東京錬武舘の稽古日誌

硬式空手を流儀とする伝統ある空手道場「東京錬武舘」の、日々の稽古や交流活動をレポートしています。

中野道場昇級審査

2016-12-07 | 空手

中野道場は場所の関係もあり桜塾のように審査会を開かず、個別に審査を実施することが多いです。

実力ありと判断しない限り受けさせないので、上にいくにつれて中々昇級できなくなります。
少し厳しいかなとも思う時もありますが、しばらくはこのままでやっていきます。



レオンは7級に昇級。
精神的にも少しずつ成長してきています。

年少のカズキは9級に昇級。
規格外の体格で幼児クラス優勝しても、まだまだ気が弱いです。

2日後に5人の審査実施。



組手は強いけど、イマイチ不真面目なユウタは8級に昇級。



組手はまだまだだけど、真面目なソラも8級に昇級。



小子供クラス紅一点、サキも頑張り8級に昇級。

リョウとリョウトクは7級に昇級。
リョウはもう少し真面目に、リョウトクは基本正確に頑張ろう。



新しい帯を締めて5人で記念撮影。



同じに日に元太も審査実施して4級に昇級。

他流黒帯は茶帯に昇級させるのが通例ですが、中学生なのと、入門9ヶ月なのを考慮して4級です。
春に2級の審査予定です。


浅香浩幸

 

『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月の土曜稽古 | トップ | 桜塾昇級審査 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

空手」カテゴリの最新記事