悠久が奏でる神秘の旋律

イセリアのプレイ日記です。
いろいろやってますよ~
狩りとか
狩りとか
狩りとか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ

2010年11月10日 | 未分類(携帯投稿など最初の受け取り先)
これまで御愛読ありがとうございました


この度
一身上の都合により
ブログを移転することになりました


移転が終わり次第
総合リンクをしてくださっている
皆様にご連絡したいと思います


皆様、誠にありがとうございました



移転先 ↓


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルメリア・エクリット キャラクター紹介

2010年11月06日 | キャラクター紹介(ECO)



シルメリア・エクリット エミル♀
マーチャント 25/25
髪はシュークリームボブ、ウィンターカラー





普段着は上から、
猫耳(茜)
銀縁眼鏡
ウェルカムフラワー(黒)
エリーのスクールワンピ
ねこしっぽ(茜)
くしゅくしゅレッグカバー


エクリット家の五女で三つ子の末っ子。
性格は温厚で人思いのよい子であるが、
それが災いして、
たまに人にだまされ、
損をしてしまうこともある。


人を疑うことが出来ず、
苦労することもあるが、
他の姉妹達から支えられて、
元気に生活している。


これといったとりえもない、
普通の女の子ではあるが、
三つ子の姉達の喧嘩を、
唯一、姉妹の中で止めることが出来るのが彼女である。
ようするに、三つ子の中ではリミッター役である。


普段からつれているクローラーキャリアーはカンフーファイタ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コロネア・エクリット キャラクター紹介

2010年11月06日 | キャラクター紹介(ECO)


コロネア・エクリット エミル♀
髪型はナチュラルロングで、
髪色はウィンターカラー、
レベルは85/36/37のトレーダー





普段着兼商売服は上から、
ネコ耳(黒)
教師用めがね
たまもの着物
ネコしっぽ(黒)
縁日の下駄


性格はしっかり物で、抜け目なし。
生まれつき目が不自由で、
光と色を見たことがない。
目が見えないことで、
幼少期にいじめに会う経験を持っている。
イセリアグループの中では仕入・販売を担当している


目が見えない代わりに、
嗅覚と味覚が優れており、
特にソムリエとしての資格は一級物である。


そして、周りにあるものが気配で察知でき、
下手な人より人に気づく、
気配が察知しづらいイセリア以外、
彼女を驚かすことは不可能。


お気に入りだったはずのカジノドレスではなく、
たまもの着物を着ているのは、
イセリアがワンピだと思って衝動買いしてしまったものを、
デザインに気に入って譲ってもらったため。


ネコ耳、ネコしっぽは、
最近見かけた狐と狸の背負い魔の
たまもが着ている着物に似せて作られているため、
狐耳が高くて手が出せないので、
イセリアが好んでやっている、
ネコマタ風にアレンジをしてみた。
髪型は背中が寂しいので、
伸ばしてセットしてもらった。


仲のいいネコマタはミケで、
たまに一緒に出かけたりしている。


つれているクローラーキャリアーはラッキースター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アーリィ・エクリット キャラクター紹介

2010年11月06日 | キャラクター紹介(ECO)



アーリィ・エクリット エミル♀
マーチャント 25/25
髪は特別なポニーテール、ウィンターカラー





普段着は上から、
猫耳(茜)
銀縁眼鏡
ウェルカムフラワー(黒)
陽夜子の鍵盤柄ワンピース
ねこしっぽ(茜)
ソックス(紺)
陽夜子のバンプス


エクリット家三女の三つ子の長姉、
商売は確実にこなし、
着実に利益を出している実力者。
長女のコロネアとは
よきライバル関係にある。


商売絶対主義で、その件になると、
人に冷たくなってしまう一面がある。
よく言う、キャリアウーマン。


その性格柄、三つ子の真ん中の妹の
レナスとはよく衝突することもしばしば。


彼女が連れているクローラーキャリアーはトリックマスター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンシア・エクリット キャラクター紹介

2010年11月06日 | キャラクター紹介(ECO)



シンシア・エクリット エミル♀
マーチャント 25/25
髪はゴージャスの縦ロール、ウィンターカラー





普段着は上から
フシギな猫耳(茜)
銀縁眼鏡
ウェルカムフラワー(緑)
クール&スパイシー制服
クール&スパイシースカート
ねこしっぽ(茜)
クール&スパイシーレッグウォーマー


性格はおっちょこちょいで好奇心旺盛。
何事にも興味を示し、
姉達が家業を継いでいるのに興味を持って、
商人をしている。
エクリット家では六女。


おっちょこちょいが災いして、
釣銭を度々間違えたり、
商品をお客にぶちまけたりしている。
そのためか、
彼女を避ける客もいるが、
逆によってくる客もあとを絶たない。


彼女のお得意様はよく、
”萌え”という言葉を口にする、
いわゆるマニア。
彼女の商売は、
彼等によって支えられているといってもよい。


彼女が連れているクローラーキャリアーはハーヴェスター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加