中ちゃんずの山歩き

山歩きは、気持ちいい~~

【越美山地】温見峠から能郷白山へ。

2017年06月08日 | 越美山地

2017年 6月6日(火)一時ガス。

深田久弥が日本百名山選定の時に、荒島岳とどちらにしようか迷った山「能郷白山」に登って来た。

福井県大野市と岐阜県本巣町根尾の境にある「温見峠」から登山道が続いている。
温見峠の最高地点は標高1020m。能郷白山山頂の標高は1617m。600m程登るだけだねっ。

メンバー:のぶりん・さなりん

コース:温見峠~三角点のある山頂~白山権現奥の院、ピストン。

 温見峠に登山口がある。駐車場はないので、路肩の広くなったところに駐車する。
すでに5台ほど止まっていた。あとから1台入ってきて、福井側から単独男性が歩いて来た。
平日にかかわらず、こんな酷道の峠で登山者に会うとは、やはり人気の山だ。

 

 登山口には鳥瞰図の看板と登山ポストが設置されていた。

 

登山口の階段を登っていくと、すぐにきれいなブナ林が続いていた。
山の爽やかな空気がする中、緩やかに登っていく。

 

徐々に急な登りになってきた頃、前方の木に鐘が吊り下げられていた。

 


人が山に入ったことを🐻さんに知らせておこう。
鐘を鳴らして、🐻さんに遠くに行ってもらいましょう~ こちらに来ないでねー。

 

 鐘を鳴らしてさらに登る。急勾配で登りにくそうな所にはロープがしてある。

 

4等分した距離標識。
登山口から頂上までを4等分した所に距離標が設置してある。

まだ1/4の地点だ。ここでホッと一息、(ー。ー)フゥ 少しだけ休憩。

 

振り返って下を覗くと峠が見えた。こうして上から見ても、やっぱり急登だった。

 

さらに登っていくとコバイケイソウの道だ。お花はまだこれからの様子。

 

 今はサラサドウダンが可愛い花を咲かせていた。

 

鮮やかな花はムラサキヤシオ。これも満開。

 

笹が刈られてロープまである、整備された道は歩きやすい。登り切ると視界が広がりそう?

 

 視界は広がらず、まだ登り~(笑)前方に、こんもりしたピークが見えた。

 

サクサク登って、こんもりしたP1490mを通過する。   

 

道は樹林の茂る中へ続いていた。

 

 行く手には、木に吊り下げられた地図があり、現在地が記されていた。

この地図、よく破れないで頑張ってる。 それにしても親切だね。

 

樹林帯を抜けた後、登山道脇には道型に沿ってイワカガミが咲いていた。

 

 きれいなピンクに癒される。

 

今日のお目当てのお花、サンカヨウが咲いていた。

雨の後、花弁が濡れるとガラスのように透明になる不思議なお花。  素敵!

 

大きな葉の上に花が集合したように咲いている。見頃で良かった。

 

 サンカヨウを見てから5分くらい歩くと、カタクリが咲いていた。

地元では、すでに終わっていて見れないから得した気分~ 

 

 栄養がいいのか?花が大きかった。

 

カタクリ咲く前には、 コース上にまだ残雪があった。

 

 残雪の上を歩き進むと、木に「臥龍ダケカンバ」の表示がしてあった。

説明の通り見事に這っていた。 厳しい山の環境が想像できる。

 

 3/4地点まで来た。

 

 山頂に続く登山道が遠くからでも見えている。もうひと頑張りだ。

 

先ほどから、ガスが上がってくる~ 
今日は昼からお天気が崩れる予報だけど、なんとか持って欲しい。

 

この辺りは豪雪地帯。斜面に雪が残っているところがあった。 

 

登山道の横にちょっと広くなったところがあった。

着いた~ここが山頂だ!
奥美濃の最高峰1617mの山頂に到着した。😄 
山名板には絵が書いてあり可愛い感じだけど、山頂の雰囲気としては、ちょっと地味なところ。

 

 

山頂ではゆっくりせずに、早々に白山権現奥の院に向かう。

 

 徐々にガスが無くなって奥の院が見えてきた。

 

奥の院に着いた。 

 

 奥の院の裏にダケカンバの木がある。

 

ダケカンバに何かの説明書きがしてあったけど、何が書いてあるか分からなかった。(・・?

 

ガスが少なくなってきて、周囲が見えるようになってきた。

 

きれいな方位盤。

 

登山者が上がってきたが、みなさん風があり寒いようだ。山頂まで戻って行かれた。

私たちは、ガスが無くなるのを待とう。

 

 

 しばらくすると奥の院の方にも青空が見えてきた。

 

 ガスがどんどん上に上がっていく。ラッキー、記念撮影しましょね!📷

 

 風も弱くなり、すっかりいいお天気になった。ナナカマドの緑と青空がきれいだ。

 

 満足したら、下山しましょう。
来た道を戻るけど、ここにもカタクリが咲いていたから、歩みが遅くなる。

 笹が広がる中に登山道が明瞭に見えて、いい景色だ。地元の竜ヶ岳のような感じだね。

 

 前には昨日登った荒島岳と白山が見えた。感慨深いわー(笑)今度は白山に登ろう!

 

 最後にサンカヨウをじっくり見て下りる。

 

 静かな山にウグイスの鳴き声が響く。

 

ホーホケキョコ~ かなりお上手!もう一人前だね。

 

急な所は慎重に下りる。

お天気は午前より良くなったよ。

 

下山はあっという間に峠に着いた。

温見峠からのコースは歩きやすく短時間で山頂を踏むことが出来るお手軽コースだ。
お花もたくさん咲いていて満足いく山行だった。
ただ温見峠までの国道は、酷道と言われるR157なので狭い道が苦手な方には別コースがいいかもね。

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【越美山地】百名山・荒島岳へ。 | トップ | 【大峰】釈迦ヶ岳の釈迦如来... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

越美山地」カテゴリの最新記事