Google Earthで遺跡を探せ!

Google Earthを利用して、世界の遺跡をチェックしたいと思ってます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

聖母出現

2007-11-14 | フランス
ルルドです。

この記事をはてなブックマークに追加

ペルセポリス

2007-03-13 | インド

Google Earth アドレス

 29°56'9.00"N, 52°53'23.00"E

ペルセポリスです。

四角い線は神殿の土台跡です。

現地で撮った写真です。

遺跡の近くにカナートを見つけました。
点々と伸びています。


この記事をはてなブックマークに追加

ガルダイヤ

2007-01-30 | アルジェリア


Google Earth アドレス

32°29'15.89"N, 3°40'26.45"E

世界遺産に登録された、ムサブ谷にある町です。
上から見ると、シンボルである塔がよく分かりません。



横から見ると、砂漠の都市という感じです。




この記事をはてなブックマークに追加

ツングース隕石落下跡

2006-12-13 | ロシア
Google Earth アドレス


60°55'4.96"N,101°56'56.00"E


「ツングースの隕石落下事件」は規模や写真のインパクトの凄さが印象に残っていますが、今はこんな感じです。
言われないと分からないです。

爆風で押し倒された木々、えぐられた大地…もう遠い昔の出来事なんですね。


この記事をはてなブックマークに追加

オリャンタイタンボ

2006-11-24 | ペルー


Google Earth アドレス

13°15'25.60"S, 72°16'2.82"W

オリャンタイタンボですが、上から見ると有名な「屏風岩」は見えないです。
この遺跡は以外と広く、見所が多いです。
村の雰囲気も良く、私は祭り見物も兼ねて1週間も滞在してしまいました。


これはグーグルの水平機能を使って遺跡を横から見てみました。
山のすそ野あたりに遺跡があるのが分かりますか?
なかなか面白い機能です。


この記事をはてなブックマークに追加

モンサンミシェル

2006-11-14 | フランス


}Google Earth アドレス

48°38'9.71"N, 1°30'38.62"W


世界遺産に登録されている「モンサンミシェル」です。
写真で見ると雄大な雰囲気ですが、空から見ると、とても小さいゴマでした。
掲載写真だと完全に干潟状態で、ちょっと面白くないです。
 


この記事をはてなブックマークに追加

ブルーモスク

2006-11-07 | トルコ


Google Earth アドレス

41° 0'19.27"N, 28°58'36.63"E

イスタンブールの宝石、ブルーモスクです。
外から見ても青くないです。
「ブルー」の名前の由来は内部に使われている装飾タイルの色から来ています。
大きな柱が印象的なモスクです。

天井からつるされた巨大なシャンデリアも見所です。


この記事をはてなブックマークに追加

シバーム-砂漠の摩天楼

2006-10-31 | イエメン


Google Earth アドレス

15°55'36.80"N, 48°37'34.69"E


砂漠の摩天楼と呼ばれる「シバーム」ですが、上から見ると、ヒビ割れた石鹸みたいです。
地上から見ると美しい高層住宅が建ち並んでいます。

この町へは「サイユーン」という町からアクセスするのですが、この町も美しいです。


この記事をはてなブックマークに追加

ジュラッシュ

2006-10-27 | ヨルダン


Google Earth アドレス

32°16'45.50"N, 35°53'31.31"E

巨大な遺跡です。
あまりに巨大すぎて、全部見学しようとすると1日がかりです。
一歩、中に入ってしまうとレストランもないので、飢えと乾きとの戦いになります。
でも見応えは十分にあります。



この記事をはてなブックマークに追加

アンマン市内の古代劇場

2006-10-18 | ヨルダン

Google Earth アドレス

31°57'5.87"N, 35°56'21.44"E

アンマンの市内のシンボル的遺跡!
本当に町中にあるので感動します。中に入ることはできませんでしたが、遺跡の下が「民族資料館」のようになっていて、土地の衣装とか風俗を紹介していました。

遺跡前の広場でがらくたを売っている人もいました。
日本の十円を100円くらいで売っていました。
アンマン市内は活気があって散歩するのも楽しいです。


この記事をはてなブックマークに追加

タージマハール

2006-10-17 | インド

Google Earth アドレス

27°10'29.80"N, 78° 2'31.40"E

白亜の廟、タージマハールの写真です。
上から見ると、完全な四角形ですね。

まだ行ったことがないので、いつかは行ってみたいです。
それにしてもアグラ町の住宅密集度はすごいです。
みっちりと家が建ち並んでいる様を見るのも壮観です。

この記事をはてなブックマークに追加

スワヤンブナート

2006-10-13 | ネパール


Google Earth アドレス

27°43'17.10"N, 85°21'43.00"E


カトマンズへ行ったら誰でも見てみたくなる巨大な仏塔です。
中央に描かれた目をあしらったTシャツがおみやげの定番です。

現場は塔をぐるりと建物が囲んでいて、全体像を写真に撮ることは難しいです。
塔の上に上がると景色がよいです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ルンビニ

2006-10-11 | ネパール

Google Earth アドレス

 27°28'9.95"N, 83°16'32.61"E

お釈迦様が生まれた地です。
ネパールの静かな農村地帯にあります。

下の写真は私が撮ったモノですが、このころはまだ、白亜の建物は建っていませんでした。
当時は「発掘中」という説明を受けたのですが、今は調査も終わり、保護のために建物が建ったんですね。


沐浴所は昔のままです。
「三歩歩いて、南無と言った」という場所に立つ塔は上からは確認することができませんでした。


この記事をはてなブックマークに追加

ブッダガヤ

2006-10-06 | インド

Google Earth アドレス

24°41'45.31"N, 84°59'28.75"E

仏陀が悟りを開いた場所に建てられた寺院です。
三角錐の塔が印象的です。中には仏像が安置されていて、観光客でも気軽にお参りすることができます。

下の写真は仏陀が本当に悟りを開いたという場所。
左手に写っているのは、菩提樹。もちろん当時のモノではないですが、今も青々と葉を茂らせています。
この菩提樹の葉は御利益あると言われて持ち帰りました。
この寺院のそばには川が流れ、その川を渡ったところに仏陀が苦行し、悪魔と問答下という前前覚山があります。


この記事をはてなブックマークに追加

パナマ運河

2006-10-05 | パナマ

Google Earth アドレス

8°59'50.62"N, 79°35'31.36"W

パナマと言えば、パナマ運河!
市内からバスで行けます。
行ってみると、「えっ? ここ?」な印象ですが、観光客も多く、土産物屋も出ています。巨大な船がみるみる沈んでいく様子を見ながら、船上の人に手を振ったりするのは楽しいです。
船に乗っているお客さんもめずらしいのか、皆、窓辺に出て写真撮ったりと和気藹々です。


この記事をはてなブックマークに追加