伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

夢旅行記

2012-06-21 11:21:52 | Weblog

短い仮眠の間に、夢想の近未来へと行って来ました。
驚くことに、世界中が深刻な放射能汚染に苦しんでいました。日本だけは、さほど今と変わらない感じでした。アメリカは、何か日本を守った後に大きな痛手を負っているようです。自然災害の大きな爪あともアメリカには有りました。
大地震が予想されていた南部ではなく、東部の沿岸地帯の地図が変わっていました。大きな津波が発生したようです。今はおとなしい大西洋にも、変化が起こったようです。

他国の人口が恐ろしく減少しているようです。
これは核戦争でも起こったのか?
もし核戦争が発生したならば、核ミサイルを持たない日本は攻撃されなかったのでしょう。
“あんな弱い国は蚊帳の外”“問題外の子どもの国”で良かったのです。
現在に核ミサイルを保有する国は要注意です。持つものは、打たれるのが世の常なのです。
核ミサイルの保有を放棄しましょう。それが自衛に成るのです

しかし、全世界的に放射能汚染に苦しんでいる様相を視ますと、どうも核戦争では矛盾します。
やはり、巨大な太陽フレアの直撃を受けて、全世界の原子力発電所に全電源喪失が発生したのではないか?
これにより世界中くまなく放射能汚染が発生する理由は分かります。
未来には、大きな国ならば数百基の原子力発電所を国中にまんべんなく保有するのは道理に合います。

この時の日本は、過去の福島原発事故の経験の御蔭によりしぶとく対応していました。
何ということでしょうか。もし、過去に福島原発の経験が無ければ、日本は絶滅したかも知れません
ところが福島事故後の設備開発と色んな発明により、食料も飲み水も何とか対応されて、全国的に生き残るのです。
とにかく天才が日本から出ています。
ノーベル賞の受賞者が今の日本から、これからまだまだ出ます。
日本に発生することには、一切のムダは無かったのです。

未来世界では、日本語が天才を産み出す特殊言語として注目されていました。母音主体の発音が脳に及ぼす影響が科学的に確認されるのです。
日本人の幼児は、小学校までの日本語教育が重要に成ります。今から力を入れておけば良いです。
科学研究者の間では、日本語を話すのが常識に成ります。白人でもアジア人でも、日本語を流暢に話す科学者が世界的に活躍していました。
ガリ勉能力では無くて、発明するには脳の壁が人類に存在するのです。

そして、天皇陛下の男系が継続していました。これだけを見ましても、日本は色んな意味でこれから泳いで行かれるのでしょう。
また、日本人と「一部の」ユダヤ人に、放射線に強い固有の遺伝子が発見されます。
これにより、放射線被曝への有効な治療法が全人類に対して施されます。

ちょうど今の日本が苦しんでいる放射線と大地震への模索が、未来の人類を救うことに繋がることに成ります。
今の日本人の苦しみが、未来に多くの人類を救う結果に成るとは、神様のなさることには一切のムダが無いのです。
以上は、私の夢旅行記でした。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント (647)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« か弱き人の死は響きます | トップ | ハレルヤ・晴れるヤー »

647 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2012-06-21 11:28:54
今日も記事をありがとうございます。個人的なことで今すごく緊張しています。こんなに緊張するのは最近ではまずありませんでした。後になってみて、なんだこういうことだったのか、もっと楽しんでやればよかった、と思うのだというリーマンさんの話を思い出しました。がんばります。
実地研修に感謝 (玻璃)
2012-06-21 11:30:17
…などと記しては、地域に因っては不謹慎ですので、予め御容赦頂きたく存じます…ごめんなさい
ただ、やはり経験するのとしないのとでは知恵の深さに差が産まれます これからも日々の当たり前を感謝し、また、危険回避へ機敏になれた昨今の日本の今を、深く厚く御礼申し上げます

Unknown (みぽりん)
2012-06-21 11:32:22
すんごい夢旅行記を読んでしまった・・・。益々感謝一本道を通って行かないと、苦しいモードになっていきますねぇ。
自分の心を責めたりするのも、今日でおしマイケル。
Unknown (katsu-wakayama)
2012-06-21 11:32:41
リ-マンさんの夢旅行記は近い将来に現実に起こる事の様に思えてきます。不思議な気がします。生かして頂いて有難う御座います。
質問です (Unknown)
2012-06-21 11:32:56
こ、こりは・・、
予知ですか?
感動しました (SAYA)
2012-06-21 11:35:36
今日も素晴らしい記事をありがとうございます。感動で涙が出ました。なぜなら今日の内容が現実化するなら震災で亡くなられた多くの尊い命の犠牲が報われるからです。ただ単に自然災害にあった被害者で終わるのではなく、国を救ってくれたかたたちになります。聖書にも「神様はすべてのことを益にしてくださる」、とありますが、この意味は深いですね。何事も神様の愛のもとに起きてると信じます。
感謝 (コアラッコ2nd)
2012-06-21 11:35:45
リーマンさん、今日もありがとうございます。感謝しています。どんな出来事もプラスに変えられるよう、慌てず、落ち着いて伊勢白山道を行きます。生かして頂いてありがとうございます。
不思議の国ですねぇ (つぶやく)
2012-06-21 11:36:23
夢のある旅行記を、ありがとうございました、微笑。
それにしても、言霊幸和う不思議の国ですねぇ、日本って。
Unknown (パクパクパクチー)
2012-06-21 11:36:48
いつもブログありがとうございます。
今日の記事も興味深いですね。皇室の男系存続の夢旅行記にちょっと安堵いたしました。
世界中が放射能の恐怖がなくなって平和な状態な未来にならなければ。原子力発電所が稼動しなくてもそこに注意しなければならない(冷やし続ける)物体は半永久に存在するのですから、ただ稼動させなければ安心ではないのです。マスコミなどではそこらへんあまり触れませんが、私達大人がお目目見開いてちゃんとチェックしなければ未来を子供達に引き継げません。
(それじゃなくても負の遺産ばかりで…)起る事はすべて無駄なことがないよう…でも多くの人が無事に過ごせますように。今日も当たり前の日常に感謝です。リーマンさん記事ありがと!!
ありがとうございます。 (ウメマツ)
2012-06-21 11:37:19
きれいな日本語を話したいなぁ。ここに書くときも間違った日本語を使っていそうで緊張します。おかしな使い方してるって思われてるかも...それでも書きたいんだけど。方言とかはどうなんでしょう?あぁ、でも日本に生まれて嬉しいです。
天才の皆様ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事