伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

人間が逆に飼われていた

2013-04-17 10:46:01 | Weblog

「(猫の)トキソプラズマが人の脳を操る仕組み」
Pat Walters for National Geographic News January 24, 2013

チェコの進化生物学者ヤロスラフ・フレグル(Jaroslav Flegr)氏は、大胆な主張によってここ1年ほどメディアの注目を集めている。トキソプラズマというありふれた寄生虫が、われわれの脳を“コントロール”しているというのだ。
 
トキソプラズマは通常はネコに寄生する。巧みな戦略をとることで知られ、ネコからネコへ感染するのにネズミを媒介とし、寄生したネズミの行動を変化させてネコに食べられやすくすることで新たな宿主に乗り移る。
 
ネコに食べられやすくするため、トキソプラズマがネズミに引き起こす行動の変化は、反応時間が遅くなる、無気力になる、危険を恐れなくなるというものだが、このような変化はトキソプラズマに寄生された人間にも現れることをフレグル氏は発見した。しかし、トキソプラズマがどのような方法でそうした変化をもたらしているのか、最近までほとんど解明されていなかった。(引用http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130124003

「トキソプラズマと統合失調症」

スタンレー・メディカル・リサーチ・インスティチュートのE.フューラー・トーリー博士はこの繋がりを巡ってある興味深い説を唱えている。それはこのトキソプラズマと、人間の統合失調症(schizophrenia)の間に、何らかの関連性が存在するというものである。博士がその推論で挙げている関係性は次のような事実である。

・トキソプラズマの感染は星状細胞(神経系の活動を支えるグリア細胞)へのダメージと繋がる。そして統合失調症もこの星状細胞へのダメージが関係している。

妊娠中の女性が、トキソプラズマに対して強い抗体を持つ場合、その女性から生まれてくる子供は、後に統合失調症になりやすい(注:抗体を持つということは、女性は以前にトキソプラズマに感染していた可能性が高いという事を示すため)。

・人間の細胞をペトリ皿の中で培養し、トキソプラズマに感染させると、ハロペリドールに強い反応を示す。ハロペリドールはトキソプラズマの成長を止めるからである。そして実際、このハロペリドールは、統合失調症の治療薬として用いられている。
(引用http://x51.org/x/06/02/1437.php

(感想)
要するに、この理論が正しいと仮定しますと、猫を飼う家では統合失調症の子供が生まれやすい、家人が精神を病みやすい、という可能性に成ってしまいます。
果たして、人類と長く共に暮らして来た猫が、そんな悪影響を人に与えるのか?という疑問があります。
まず、世界中で家の中で猫を飼う習慣を持つ国はどこか?
その中での統合失調症の発生率を比較することで真偽が判明するでしょう。

ただ、言えますことは、猫好きの愛好家と、猫を触ろうとも思えない人間に大きく人類は二分するということです。
ブログのランキングを見ましても、猫に関するサイトは上位にいます。猫好きな人は、非常に強い愛着を猫に持たれるのはたしかです。猫とじゃれ合う様相を冷静な他人から見ますと、熱狂的だと思われるかも知れません。

猫が自分の寄生虫によりネズミを感染させることで、
*捕獲されやすい行動をネズミに取らせる。
*猫は、ネズミが大きく成るまで養殖している。
と考えることが出来ます。この因果関係を猫と人間に置き換えますと、

*猫は、自分のことを飼い主が「絶対に」飼い続けるように、人間の脳を寄生虫でコントロールする。
*猫を維持出来るように、人間を働かせる。
つまり、人間がペットとして猫を飼っていたのではなくて、猫が人間を便利に利用していると考えますと面白いです。人間が労働力として、猫に使われている可能性です

だから、猫を飼う良い面としましては、自分(猫)のために飼い主である人間の寿命を延ばそうとコントロールしている可能性を感じます。猫により「生かされている」方も居るかも知れません。
更には、人間が一生懸命に仕事に励めるのも、猫を食わせるためにコントロールされているかも知れません。
猫のトキソプラズマに寄生された人間は、「飼い主」である猫が去りますと、仕事も含めて色んな面でガクッと落ち込むかも知れません。これが「招き猫」のような、商売との因果関係が昔から構築された背景の可能性を思います。
「招き猫」の陰に、人間へのトキソプラズマ感染症の関係があると考察しますと、科学的な辻つまの一理は合うと感じます。
猫につきましては、以上のような「したたかさ」を霊的にも感じます。

これは会社でも言えることです。社長は社員を養っていると思っていましても、したたかな社員が居ますと中身は逆転していることが多々あります。
世の中には、弱いと思われている存在が、実際には一番の強者のように得をしていることがあるものです。
つまり、どんな弱者も、絶対に内心でもバカにしては生けません。そんな強弱を意識した人間は、ダメに成って行くものです。弱者も強者を揶揄する間は、自分を変えることが出来ません。

猫に関しましては、年齢が15年を超えますと霊力を持ち始めるのを感じます。
20年を超えますと、霊的には尾っぽが2本以上に分かれているように視えます。こうなりますと、もうその家の主です。人間は完全にコントロールされて飼われています。
動物を飼った限りは、どんな生き物も大切にしましょう。すべて自分自身に反射しています。
動物を大切に出来ない場合は、飼わない選択も大切です。
やはり人間は生きる間は、逆からの視点で物事を見て、自分自身を戒めることが時々は必要です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://isehakusandou.konjiki.jp/emergen_r.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://isehakusandou.konjiki.jp/

「商品リスト PC用」 http://isehakusandou.konjiki.jp/gr_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://isehakusandou.konjiki.jp/gr_health.html
携帯 生活用品 http://isehakusandou.konjiki.jp/gr_life.html
携帯 蒸留水関係 http://isehakusandou.konjiki.jp/gr_water.html
携帯 供養関係 http://isehakusandou.konjiki.jp/gr_kuyou.html
携帯 防災用品 http://isehakusandou.konjiki.jp/gr_prevention.html
携帯 著書 http://isehakusandou.konjiki.jp/gr_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

三宅島から富士山の方向に地震が頻発していますので注視しましょう。(http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/

ジャンル:
ウェブログ
コメント (609)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日常の同じことの繰り返しこ... | トップ | お知らせ »

609 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
猫楠 (春がきた)
2013-04-17 10:55:24
南方熊楠の生涯をテーマにした水○しげる氏のマンガですが、サブ主人公に猫が出てきます。
質問です (Unknown)
2013-04-17 11:00:57
もう今の猫様を飼って10年目に突入しますが、まだ10年ぐらいだと大丈夫ですよね?
納得。。。 (あゆぶー)
2013-04-17 11:02:42
あまりにも面白い話題です。そして妙に納得しています。
赤ちゃんも同じですね。丸いし柔らかいし、甘酸っぱいにおいで、家族を魅了します。大人たちは、乳酸菌の虜になるのでしょうか。この子のためにがんばろうと、家族は必死でご奉仕するわけです。 反抗期になる頃、これが罠であったと思い知るわけです。でも、可愛かった頃の幻に操られ、またご奉仕してしまう。
うちは、モルモットがいますが、これの甘ったるい泣き声や、つぶらな瞳にメロメロです。せっせと世話をやき、反抗期の子供よりも、こちらに操られています。
小さな、か弱いものを世話するのは、喜ばしいものです。自分の内在神さまが成長するのがわかります。
ネズミに操られる私は、一体何菌に感染しているのかな?。
TV放送(BS) (Unknown)
2013-04-17 11:03:44
にっぽん百名山「白山」(再放送) BSプレミアム 4月18日(木) 11:10~11:40
それがしりたい「謎解き!伊勢神宮~豪華列車で行く式年遷宮への旅」BS-TBS 4月22日(月)午後7:00~7:54
Unknown (Unknown)
2013-04-17 11:04:22
昔飼っていた猫を思い出しました。

本当に、ありがとうを言いたいです。これからも感謝を送ろう。
質問お願いします (おたけ)
2013-04-17 11:06:57
2週間前に、甥42歳が急死しました。なにかと甥の気配を感じます。お参りに来られるお寺さんも 本人は死んだと思っていないと言われます。何か私にしてやれる事はないでしょうか?
ええっ (のにさくはなのように)
2013-04-17 11:11:13
猫も犬も昔から飼っていましたし、子供は統合失調症です。妊娠中はいませんでしたが…。ショックです。母親の私のせいだったかもしれないなんて。今も猫を二匹飼っています。猫に生かされている気がします。猫の下僕として生きているのは幸せと感じています。もう脳が寄生虫にやられているのでしょうね。
わが家の福猫 (Unknown)
2013-04-17 11:12:43
リーマンさん、本日も更新ありがとうございます。
猫ですか…我が家にも家族全員から可愛がられているニャンコがおります。
実際、猫を飼ったのは初めてでしたが、子猫の頃にいきなり家に入ってきて、それからは全員がニャンコの虜です。
近所の人達からは、福猫だ、と言われています。今日の記事はなんとなく納得です。
これからも大事に可愛がります。
ありがとうございます!
質問させて下さい (匿名ですみません)
2013-04-17 11:13:32
昨日のコメを見て、質問をしようかと考えていました。我が家にも猫が居ます。主人の職場で生まれたらしく、生後3日程で連れて帰って来ました。黒猫のオスです。まだ目も空いておらず、赤ちゃんと一緒で、ミルクを飲ませ、排泄の世話をし、育てました。今年で10歳になります。最初は猫の鳴き方が出来ず、きゃっ、と言う位でしたが、年をとり、ニャーと普通に鳴く様になり、よく喋るようになりました。さぁ、寝ようと言う時には私のベットで待って居て、私が寝付くと主人の寝室、子供の部屋、下のリビング等ニャーニャーと話しながらパトロールしてから又私の足元で眠りにつく様です。質問ですが、
1→私の耳の裏に執拗に顔を擦り付けます。ある時とても臭くてビックリしました。調べると口の横?からマーキングの液体?を出すのだそうです。もう、臭くて。因みに私にだけ、その行為をします。これも、おっしゃる寄生行為でしょうか?因みに一度も外に出した事はありません。よって、採った獲物を見せてくれた事もなく、人のご飯にも興味を示さない、毛繕いの上手な臭いの少ない美しい猫です。私に対しては執着がある様に感じます。
2→多頭飼い、しかも以上に多数猫を飼われる方がいますが、これは霊的にはどういった状態で起こることでしょうか?以上、宜しければ教えてくださいませ。
Unknown (今日は名無し)
2013-04-17 11:13:36
質問の返事をお忙しい中頂きまして、ありがとうございます。  日々感謝を置くように生活します。森羅万象もよみます。つらかった過去を感謝できるようになりたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事