伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

神戸大震災とカゴメ歌

2008-04-17 19:09:38 | Weblog

(リーマン) 戎神=太古に封じられた神の因縁があるようですね。
戎神社は関西に多いのです。特に神戸、神のトビラである地域です。

(読者) 戎神=太古に封じられた神は、大国主神(=おそらく国常立神)ではないでしょうか。大国主神は、平安時代に、戎神に習合されています。

(読者) 神戸の震災はイザナギ神がおかくれになった淡路島を震源として、神の戸である神戸を通過し西宮戎の西宮まで被害が及びました。
一方揺れがあったものの、その範囲外のところは隣地(明石市、尼崎市、三田市など)でもほとんど無傷でした。あの震災には以前リーマンさんは日本の霊的精算があったとお書きでしたが、それはどのような内容でしょうか。

童謡「かごめかごめ 籠の中のは いついつ出やる
    夜明けの晩に 鶴と亀が滑った 後ろの正面だあれ?」
この童謡に関する霊的解釈は、過去多くの方が解釈をされて
いますが、ここで私の独断のリーディングを書きます。

まず観えて来る時代は、今から100年程前の現在の神戸の
港の姿でした。 貿易業に関係する事業家の縁で、香港から
道教の強力な導師が、その頃の神戸に帰化している様です。
その方は、神戸の地において、遥か背後に存在する白山方
面から淡路島方向に通じている、地球レベルの磁気の流れ
(龍道)を感知して当時の神戸の町に、この地磁気の流れを
貯めて利用する方向へ町の開発を、当時の実力者に提案し
て実行させた様です。それが功を奏して、その後の神戸港は
大きく発展したようです。
そして時代が過ぎて、1980年代頃からのバブル景気を起因
として、神戸の再開発が大きく始まりました。
神戸は、太古の前回の文明では重要な都市だったようです。
甲山を始めとして、神霊に関わる遺跡が沢山存在します。
それらが再開発で破壊され始めていました。
また、道教導師が地磁気を塞き止めていた封印の建造物や
道路も無くされた様です。
これ以外にも、色々な霊的なタイミングが重なり、封印の崩壊
が引き金になり、長年の白山方向から淡路島方向への龍道
が開かれ、その反動は100年間以上の滞積反動が一挙に
淡路から神戸に返流しました。龍道の磁気の流れは、循環の
為に1往復が1つのサイクルになります。
そして、神戸大震災が夜明けの晩に発生しました。

神戸で龍道への干渉が始められた100年程前、これを見て
いた当時の古神道家である荒深道斉がカゴメ歌の作者であ
ると
私には観えます。
彼は、この影響が未来に大地震を起こす切っ掛けになる事を
幻視して、歌にしたのです。 民間に童謡として伝わったのは
神意が在ったからでしょう。
歌中にある「籠の中の」については、鳥は神霊を現す隠語
です。伊勢神宮でも神域において鶏をとても大事にしてます。
問題は、「囲(かこ)め囲め・・・籠の中」 これは、地域を現し
ます。
①阪神大震災により、淡路島と白山を結ぶ龍道が開けら
  れた。
②去年の能登半島大地震により、白山と伊勢を結ぶ龍道が
  開いた。
③最後のトドメは、伊勢と淡路島を結ぶ龍道です。
これが開けられた時、淡路島ー白山ー伊勢の大三角形の籠
(かご)が完成します。

③の大地震が何時起こるのかは、地球霊である国常立太神
の眷属神である大地龍の動きを観ていくしかないです。
現在、世界には8体の大地龍が存在してます。
先月のチベット騒動の時、ダライ・ラマの勧請により大地龍の
1体が地球深奥から浮上して、現在、チベット近辺からX京に
向けて龍頭が向いています。
日本では、東海地区の地下深奥に一体存在しますが、まだ
伊勢と淡路の間を走る気配を見せていません。
龍頭は、何故かX京を向いています・・・・・。
「内在神への道」が発売されてから、従来のネット読者以外の
方々の感謝想起が加わり、かなり地龍を鎮め易く成って来て
います。 たとえ③の地震が発生しても、被害が最小限に治
まる様に祈っています。

今回は、読者の質問である震災の霊的清算などについては、
回答出来ませんでした。 カゴメ歌の解釈も、これはホンの触
りに過ぎません。 これらの質問の霊的意味は深いので、
いずれ書きます。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側のCATEGORYを読んで下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (143)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 利益信仰は戒めへ | トップ | 現実が大事です »

143 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (Shimondego)
2008-04-17 19:19:55
リーマンさん 今晩は。

昨日の質問を今日の本文に取り上げていただいてありがとうございます。

埋め立てに使った膨大な土砂の切り崩し。その時に開けてしまった何か。そして猟奇的な事件が幾度かあった震災後。

また、昨日の地震の震源近くにある淡路と神戸と四国をつなげる橋など。いろいろ気になることが多いです。

ただ、霊能者でない私にはまた明日もたんたんと線香三本供養です。

今日も生かして頂いてありがとうございます。
こんばんは (cocoro)
2008-04-17 19:25:41
リーマンさん、毎日の更新ありがとうございます。
今日もお仕事、お疲れ様でした~~。
ふ~っ。すごい深いお話ですね。
でも、感謝想起がずいぶん行われているようでよかったです。
生かして頂いて ありがとう御座います。
携帯版PR ヒサビサ (``r(^^;)ポリポリ)
2008-04-17 19:28:22
携帯から5%クリック・検索ツールを使うにはこちらをどうぞ
http://www.geocities.jp/poriporry/m/
カテゴリー別記事・全過去記事も見られます。
伊勢神宮 (美子)
2008-04-17 19:28:39
リーマン様

今日もブログ更新感謝申し上げます。
かごめ歌の興味深い内容・・・続きも楽しみにしております。

さて、伊勢神宮旅行を着々と計画中です。
そこで読者のみなさまにお聞きしたいのですが・・・。
外宮から内宮へはバスが出ているようですが、内宮から伊雑宮へ行くにはバスがでているのでしょうか?
タクシーではどにくらいの時間でしょうか?
それとも電車のほうが良いのでしょうか?
どちらにしても帰りは上之郷から電車ですが・・・
どなたか教えていただけないでしょうか・・・。

今日も生かして頂いてありがとう御座います。
今日も (もーりー)
2008-04-17 19:37:55
すごい内容ですね。童謡の中に隠されているんですね。童謡には何か意味深でちょっと聞いただけでは意味がわからないものが多いですが、こういうことがあるんですね。
どこかの予言者が、今年9月に中国で、来年1月に大阪で大きな地震があると言っていたと記憶していますが、あながち間違いでもないのですね。
本当に被害が最小限であるようにしたいです。
身体感覚 (すら)
2008-04-17 19:40:10
こんばんは。
今晩も、興味深いトピックありがとうございます。
多分今朝方、私も目を覚ました瞬間に地震の揺れを感じながらも、「どこかな、でも大丈夫」と思いながら眠りにまた落ちていったことを思い出しました。

私は霊的垢の副産物(苦笑)として、体のエネルギーを感じることができます。感謝想起と短冊線香供養と筋トレ(笑)を始めてから間もないのですが、この感覚が徐々に強まってきているような気がするのですが、これは肯定的にとらえていいものなのか、気をつけるべきことなのか、ちょっと気になりましたのでコメントさせていただきました。
問題なければもちろんスルーで。

皆さんと一緒に、感謝想起で地龍を鎮めたいです。
生かして頂いてありがとう御座います。
Unknown (nori)
2008-04-17 19:46:04
今日の話興味深いですね・・・。

皆の意識しだいで、これからの地震や食糧難なども最小限に収まってくれれば良いですね。

個人的で関係ないことかもしれませんが、最近良く写真にオーブ?っぽいものがよく写ります。
結婚式とかに写るとああ、結婚した2人のご先祖さん見にきてるんだな~とかほんわかと勝手に思ってました。
が!最近異常なほど写りまくり何ですけど・・・。
このオーブ?って自分にご縁のある方々?なんでしょうか??
その場合、先祖供養で成仏していただけるんでしょうか??
変神 戎様 (鈴花)
2008-04-17 19:49:22
リーマンさん今日も更新ありがとう御座います。

市の氏神は西宮神社で関西では有名な戎神社(えべっさん)です。小さい時はえべっさんが遊び場でした。ww
一宮は西宮市からみて播磨国(穴栗市)の伊和神社(とっても遠いです)だと思うのですが、いつもリーマンさんが仰ってる、参って気持ちが落ち着く神社が、という事なので・・・又、近いという意味もありますが、私の産土神は戎神社のどなたかと思っています。今の町内の氏神様も山側にあるので北の戎様で通っています。西宮神社は年始と十日戎は多い時で一日40万もの人が参詣されます。

戎 = 戒め神・・・これから太陽の時代には八百万の神様方も、時代に合った変神をされるんですね。これから~この日曜日「えべっさん」にお参りしょうよぉ・・・なんて気軽に言えなくなりそうです。。。w

兜山はこの地域では(甲山)と言います。この甲山には三種の神器が隠されていると聞いた事があります。あぁ、もっと詳しく聞いておけば良かった・・・なにか騒々しくなって来ていますね・・・もっと感謝想起をして人類の集合意識に働きかけなければと心底思いました。こんな(失礼)援護射撃しか出来ません。


PS. コンさんの門松が逆さになっている謂れについて少し・・・十日戎の宵宮の深夜戎様が馬に乗り市中を見回りに出られます。昔の門松は背が大きかったらしく、若松の鋭い穂先や竹の先が馬や戎様(蛭子神は小さい方だった)に当たらないよう、三日間は門松を逆さにしたという事らしいです。

又、雨戸を閉め家の中で息を殺して・・・という事では、昔、好奇心旺盛な染物屋のこん家という人が宵宮の居籠の時に我慢できず、雨戸を少し開けて馬に乗った戎様を見たそうです。それを知った、戎様が染物屋を怒られたそうで、その時、染物屋は「畜生です」と言ったとか・・・それから後、その染物屋は「染物屋こん家」ではなく「畜生こん家」といったとか、いわれたとか。その逸話があるので息を殺してという言い伝えになったと思います。

居籠(いごもり)は、今でもそうですが、大晦日やお祭りの日は夜更かしをします。いつものように寝ている時間帯に雨戸を閉めていますが、家の中では夜更かしをして起きて籠もっている状態なので、居籠といいます。この風習は昭和の始め頃まで盛んだったようですが、今では古くから西宮神社の近くで住んでいる方がされているくらいです。現在のネット社会では常に居籠状態ですが。。。ww

生かして頂いて ありがとう御座います
神恩感謝 (わらび)
2008-04-17 19:52:17
僕は神社の近くに住み、感謝想起とご先祖供養を続けていますが、参拝する気にならず永らく神社には行っていませんでした。先週ふと感謝の気持ちだけ捧げようとお参りしてびっくりしました。ゴミは散らかり、浮浪者のような人があちこち唾を吐きながら歩き回り、挙句の果てに立小便までしていました。毎朝早くから参拝する鐘の音や小銭を投げる音、拍手を打つ音が聞こえていたので、よもやこのような状態になっているとは思いもしませんでした。正面に立った時、圧倒的な存在を感じ怖くなって「生かして頂いて ありがとう御座います」を必死に唱えて帰ってきました。その後あれこれ考える内に産土神であり氏神であり土地の精霊である方が恐ろしいわけが無い。ここに住ませて頂いている僕たちが神を穢しているんだと気づきました。次の休みは必ず掃除するぞと誓い、本日ようやく出来る範囲で掃除させて頂き、感謝を捧げることができました。掃除をしている間中感謝の念が湧いてきて内在神を感じていました。先週の恐怖感がウソのようでした。ここの神様はきらいな人間もいるけど天照太御神さまのことは好きでその為に働いておられるのかなあと感じました。帰りには雨で出てきたのか珍しいサンショウウオにも会えました。晴れても干からびない様にじめじめしてそうな茂みに置いてきました。今後も感謝想起とご先祖供養を続け、神社にも感謝を捧げて参ります。
生かして頂いて ありがとう御座います
キてます (joy子)
2008-04-17 19:53:17
ややっ 荒深 道斉 この人神意に触れてないですかっ?

最初の根源人種が日本列島に発生したとするあたりはリーマン説と近いものを感じマス
大石凝真素美さんも荒深 道斉さんもりまんさんに教えてもらった。
こんな巨人(トンでも霊人?)がいたのかとうれしくなります。今日もありんがトウです。
神恩感謝 (わらび) (リーマン)
2008-04-17 19:57:29
帰りには雨で出てきたのか珍しいサンショウウオにも会えました。晴れても干からびない様にじめじめしてそうな茂みに置いてきました

・・・神が喜び、お使いをあなたに見せたようです。

お掃除は、神霊が喜んでおられますよ。
変神 戎様 (鈴花) (リーマン)
2008-04-17 19:58:18
兜山はこの地域では(甲山)と言います

・・・了解しました!
北京には (有~無)
2008-04-17 19:58:26
北京に大地震を起こす前に、ダライ・ラマ氏が先に太陽霊光にやられなきゃいいけど・・・
私は、北京からきた仕事の同僚に感謝想起を教えました。私のいうことを真剣に聞いてくれて納得して、実行しています。
彼は、その仕事ぶりや対人関係、生きざまをみても、本当に良い人間だと思います。故郷の北京に帰って、家や身寄りのない大人や子供達の救護施設を造りたいそうです。
その中国人の同僚の夢を叶えてあげたいな。
Unknown (Unknown)
2008-04-17 19:58:38
今、丁度、テレビをつけていたら
かごめ かごめの本来の意味は、江戸中期に神様を呼ぶ儀式だったそうです。
籠のなかの・・・後ろの正面? (HARU)
2008-04-17 20:03:42
リーマンさん、毎日の更新ありがとうございます。
阪神淡路大震災の時は、仕事で救援活動として明石地区を回りました。その時に明石大橋を観て違和感を感じました。その場に合わない破壊的な大きさを感じたのです。架橋の際に結界を破壊したんだと感じ何人かには話しましたが・・・。古地図を観れば分かると思います。
それと書籍「内在神への道」購入致しました。
第2刷でした。紙面から読み取ると更に意識に定着する気がします。紙は神「内在神」に通ずるのでしょうか。人類の5%運動が広がっています。
生かして頂いて ありがとう御座います。
よく (ピトー)
2008-04-17 20:04:32
わかんないけど、「鳥」肌がおさまりません…
おこがましくも。。。 (鈴花)
2008-04-17 20:13:35
いえ・・・そんなつもりじゃ~ 汗

入幽状態ではそうなのかと・・・さっそく加筆をすみませぇん
Unknown (みちる)
2008-04-17 20:20:36
2008-04-17 19:58:38に書き込み途中で
なんだかびっくりして送信してしまいました。
おこがましくも。。。 (鈴花) (リーマン)
2008-04-17 20:20:44
入幽状態ではそうなのかと・・・さっそく加筆をすみませぇん

・・・・あら、良く御存知で。
はじめまして。そして感謝! (微笑み返し)
2008-04-17 20:29:26
リーマンさん。投稿者の皆さん。始めまして。
微笑み返しと申します。

偶然見つけたこのブログ。開いては考え開いては考え
,久々習い事をしている気分です。(甘い物がほしくなります)
実は私もヒーラーを生業としようかと名前まで決めていた矢先にここを知ることとなり(有難うございます)スピリチャル系の物をさて,どう処分したものかな。と考えています。感謝想起ははじめさせて頂き,供養は物品を整えました。そして,仕事探しです!
看護師なんですが,今またこの仕事をするには,とても勇気がいります。でも,時々思い出すんです。患者さんの年輪を伴うなんとも可愛いらしいぐさ。くしゃくしゃの笑顔。見習うべき強さ。そして,ある患者さんから言われた『誰がなんていったって私はあんたが好きだよ』という心温まる言葉。これは今でも私の支えです。…言うのも苦いような事もたくさんあったけど,だからこそ響く言葉なのかもしれません。 
この一年悩み,結果今いえる事は,。。。なんの仕事をするにせよ。残りの人生は覚悟を決めて笑って生きたい。泣き笑いもあるかもだけど。。。でした。
そして,リーマンさん。このブログで一緒に考え切磋琢磨するみなさんから大きな勇気を頂きました。
本当に有難うございます。
生かして頂いて有難うございます。
供養つらいかもしれないけど,たゆまず続けられるようにゆっくり始めます。
また十字の件で (ポリポリ)
2008-04-17 20:36:11
お忙しいところ度々申し訳ないですぅ
短冊の海外版十字について もう一度確認したく
このようなものを作ってみました
http://cgi.shinkyaku.com/U/jb0096.gif(暫定URLです)

交点の位置についてどうなのか?という声があったので、それも書き添えようと試みたところ、以前のものだとミリ単位指定になってしまい、
作る際にも測りづらく細か過ぎではと思いました。
そこで今回、十字幅を5.5cmにしてみたところ、納まりの良い数値になりました…それなりに(笑)。
(広くて書きやすいという利点も付け加えてみる)。
こういうのもアリでしょうか?
修正必要箇所をどうぞご指摘ください。
大丈夫でしょうか・・・ (つき)
2008-04-17 20:38:47
>ダライ・ラマの勧請により

リーマンさん独断のリーディングとのことですが
影響力のあるこのサイトからの発信です。
ダライ・ラマに悪意や反感を持っている人たちへ
恰好の「師への攻撃材料」(というと大げさですが)になったりはしないでしょうか?

先頃亡くなった大叔父が、ダライ・ラマにそっくりだったこともあり
師のことが好きな一人として少し気になりました。
最近酔えません (Unknown)
2008-04-17 20:44:05
リーマンさん、今日も不思議なお話をありがとうございます。鶴と亀がとても気になります。なんとなく近辺のような・・・すべらないでほしいです。

話は変わりますが、最近はお酒を飲んでもあまり酔えません。イライラして神経が高ぶっているせいかも。割高のビールを飲んでもちっとも酔えないので発泡酒に代えました。
太陽霊光が強まると発泡酒が売れるという私の読みは当たってますか?浅はかなコメントですみません。
感謝想起 (すずとまき)
2008-04-17 20:45:06
妹は神戸で震災に遭いました。妹の家族は無事でしたが近所の方などたくさんの被害がありました。今主人が単身赴任で淡路でお世話になっています。淡路のお年寄りの方達はとても親切でよく働かれます。田畑は1年中何かを作られています。主人の住む1ルームマンションの横の畑のおばあちゃんは私たちを見るとこの野菜食べるかぁと分けて下さいます。伊勢ー淡路の皆様方を 生かして頂いて ありがとう御座います
Unknown (Unknown)
2008-04-17 20:46:13
 ラインの真上に住んでますね。

 ・・・しゃないですね。

 淡々と先祖供養していくしかできません。
また十字の件で (ポリポリ) (リーマン)
2008-04-17 20:57:02
ポリさん、どうもです。

凄いですね~。
こんな感じです。

どうも有り難う御座います。
美子さんへ (武名)
2008-04-17 21:01:47
伊勢神宮旅行計画中とのこと。
調べてみましたが内宮から伊雑宮へ行くバスを見つけられませんでした。地図でもバス停を見つけられませんでした。
タクシーでは近鉄志摩線の志摩磯辺駅から、伊雑宮まで小型770円、中型790円、大型960円とありました。時間とすれば、ワンメータ?位の時間、でしょうか。
電車で、上の郷駅まで行くには各停だとかなり時間が掛かるので快速?で志摩磯辺駅までいくと良いと思います。もしくは、上の郷駅前の快速?の停まる駅で降りて各駅停車の来るのを待つか。でも、すぐに各停の電車が来るかというと、そうでもないので(本数が少ない為)志摩磯辺駅に行ってしまった方が良いと思います。この駅は割と大きい駅なのでタクシーも数台待機していてくれてると思います。

>どちらにしても帰りは上之郷から電車で・・・いいと思います

生かして頂いてありがとう御座います。
Unknown (ひろし)
2008-04-17 21:02:28
数日前、庭を眺めながらなぜか「かごめかごめ」と口ずさみ、そういやこの歌の意味って結局謎のままなのだろうか?と思っていました。
なんというタイミング。スッキリさせて頂いてありがとうございます。

今年になってから、東海道五十三次を日本橋から歩き始めました。
初秋ごろ伊勢白山を横切る予定です。三条大橋には年内に辿り着きたいですね。
もちろん途中で脱線して伊勢に参るつもりです。
今年は色々な事が、はまるべき所にはまるという経験ばかり続いてます。
そして導かれている事を日々強く感じてます。
東海道を歩き始めたのも、意味があるんでしょうね。しかも楽しいです。ダイエットにも最高ですよ(笑

今日も生かして頂いてありがとうございます。
Unknown (ポリポリ)
2008-04-17 21:05:26
ととととーんでもないですナイデスないです
えぇと。
このシャンパンゴールド比率の十字で
OKサインが出たと解しても宜しいでしょうか?
ポリさんへ (リーマン)
2008-04-17 21:11:11
このシャンパンゴールド比率の十字で
OKサインが出たと解しても宜しいでしょうか?



・・・もちろんですよ~~!
ありがとう御座います (わらび)
2008-04-17 21:13:03
リーマンさんコメントありがとう御座います。人間の霊というのは理解し易かったのですが、神霊という存在が居られることを初めて実感しました。本当に畏れ多く、ありがたいことです。お使いはちっちゃくて可愛くて、神霊から見た人間はこのようなものかと。生かして頂いて ありがとう御座います
ありんがとうございます! (ポリポリ)
2008-04-17 21:17:08
よっしゃーーーー!
ありんがとうございまする!!!
地龍様 (つるかめ)
2008-04-17 21:21:47
数ヶ月前の朝、千葉沖で地震があった日の午後のことです。
洗濯物を取込もうと外に出ると、私の頭上に、はっきりとした地震雲が東西に伸びていました。
「オー」と思って見ると、その胴を分断するように、虹が出ておりました。その部分のみ、三色ほどでしたが・・・

“地龍様 どうぞ御鎮まりくださいませ” と何度も御願いさせて頂きました。

生かして頂いて ありがとう御座います。
凄い・・・ (Hyper P)
2008-04-17 21:24:06
リーマン様の大霊能者ぶりには、本当に驚かされます。とてもわかりやすかったです。自分も少々、「風水」がわかりますので、伊吹の背後に白山あり・・・のリーマン様の「頭出し」が何かな?と思っていたのですが、風水上の 父祖山 が、白山だったのですね~。ここを起点に、琵琶湖-瀬田川-宇治川-淀川 上を「龍脈」が流れてくると。琵琶湖は、湖であり、「一級河川」でもありますので、大龍脈の通り道と考えられるのでしょうね。

 生かして頂いて ありがとう御座います
こんばんは (あえつ)
2008-04-17 21:25:57
かごめは子供の頃、耳で覚えた歌なので長年
「かぁ~ごの中のとぉ~りぃはぁ~・・・」と歌っておりました

「とぉ~りぃ」=鳥居と解釈していたのです
本日の記事で、鳥は神を表す隠語ということですから
鳥居はあてはまった漢字が使われているのだなあと
しみじみ思いました

いつも記事をありがとう御座います

生かして頂いてありがとう御座います
こんばんは (siny559)
2008-04-17 21:34:08
今回の記事を読んで、また歌を書いてみました。

かんはのは まいにちいたく
  よあけとけ あよくたいちに いまはのはんか

(看破の場 毎日抱く 夜明け解け 揺く大地に 今際の晩が)

解説

看破(かんぱ)というのは「見破ること。見抜くこと。」という意味で、揺く(あよく)というのは「ゆれ動く。動揺する。あゆく。」という意味で、今際(いまわ)というのは「〔今は限り、の意〕今はもうこれまでという時。死に際。臨終。」という意味。

意訳

闇夜の時代から、夜明けの時代へ。その時節の流れに伴って、人々の本当の姿が見えやすくなって来た。今までは闇夜(闇世)であったので、闇の中にいくらでも逃げることが出来たが、これからはそうは行かない。みな、夜明けの太陽の光に照らされ、否応なしにそれぞれの姿がはっきりと映し出されるようになってきた。

さらに噛み砕いて言うならば、今までは「皆も同じようにやっていたから。」とか「たとえ正しくないことでも、そうしないと世の中では生きて行けないから。」などと言って、逃れることが出来たが、すでに闇の世から光(=ひかり=霊化理)の世になっているので、その誤魔化しがきかなくなってきたということである。そしてその霊的な振り分けは、まるで閻魔様の裁判のように厳しい。たとえ親と子でも、その心の中が違っていれば、これからは同じようには行かない、ということである。一方は天国的生活で、一方は地獄的生活にならざるを得ないということも、もしかしたら起こってくるかもしれない。

そのようにしてこれからは、日(=ひ=霊)の出が上がるばかりで、みな、毎日毎日その事実を思い知らされることになるだろう。つまりそれぞれの霊的な姿がハッキリと見えてきたということである。だから今まで、自分よりもどんくさい人だなとか、要領が悪い人だなと思っていた人が、実は自分よりも数段上の心の綺麗な人であったり、気付いてみると、自分の知らないうちに、その人が思わぬ力や能力を発揮して、その見事な変わり様に驚かされたり、逆に自分なりに今まで一生懸命やってきたのに、霊的に見るとそれは良い方向に向かっているどころか、逆に悪い方向へ行っていた、ということも無きにしも非ずである。

という風に、この今の時節の流れによって、自らの中に闇(病み)がある分、それぞれの立っている足場が揺らぐ、ということである。だから、これまで地道にやって来た人は、そのまま夜明けを迎えることが出来るが、いい加減にやってきた人は、その夜明けの光が万事休すの、死に際といっても過言ではない。そして、最後はその強烈な光によって消滅させられる。だからこそ、夜明けなのに闇に逃げなければならない。晩は「日+免」と書く。つまり夜明けなのに、その人だけが、その日の光から逃げて行かなければならない、ということである。なぜなら日の光を浴びることはその人にとって即、死を意味するからである、といった感じ。

生かして頂いて ありがとう御座います。
Unknown (ひろりん)
2008-04-17 21:34:40
 気分が落ち込んだりしてつらい時もある線香供養ですが、着物の人もいるかな、とか、ちょんまげの人もいるかな、とか、いろいろ考えてるとなんとなく楽しい気分になりますね。
 もうすぐ一か月です。
 慣れてきたせいか、余計な事考える余裕が出てきました。(笑)

神戸っ子 (エーシ)
2008-04-17 21:35:04
今日もブログ更新ありがとうございます。 私は生まれも育ちも神戸です。神戸の繁栄、地震、衰退と目の当たりしてきました。私が子どもの頃、経済的繁栄のあまり神戸株式会社と皮肉られたものです。その頃が懐かし~い今日この頃です。けれど、私が生かして頂いた土地です、リーマンさんの今日の記事を前向きに捉え神戸とのご縁を大切にしたいです。ただ、めっちゃ気になることが……1980年からの再開発の象徴である、埋め立て地P島で暮らしています。今日も生かして頂いて有難う御座います。
染物屋こん家にドキッ! (コン)
2008-04-17 21:38:13
 鈴花さん、えべっさんのお話をありがとうございます。結婚してこちらに住むようになりました。
 染物屋こん家のことは知らなかったので、鈴花さんのお話から「こんちくしょう」の言葉はこれがもとになってるのかなとふと思いました。
 それにしても、コンの投稿から「こん家」の話がでるなんて、悪い事してないつもりですがドキッとしました(笑)

 西宮は昔で言う摂津の国なので一宮は大阪の住吉大社だと思うのですが・・・神社庁のホームページで調べられると思います。
空港 (養子娘)
2008-04-17 21:39:46
リーマンさん、みなさん、こんばんは。

十年ほど前、風水ブームが起き始めた頃に出版された、毛綱曠毅という建築家の書いたオカルトチックな本に、神戸の震災は、関西方面のある重要な神社と「戸」の字がつく地名を結んだ地点に、関西国際空港を作って意図的に結界をやぶったために起きたもの、というようなことが記されておりました。(なにぶん記憶が定かでなくて、テキトーな記述になっている部分が多くありますが、大体こんな内容でした。)
その頃、愛知万博にあわせて中部国際空港の建設予定地が発表されたので、戯れに「戸」の字がつく地名の瀬戸市と、重要な神社である伊勢神宮(内宮)を結んでみると・・・

今日も生かして頂いてありがとう御座います
Unknown (星空)
2008-04-17 21:39:52
過去のオリンピックにおいて、一党独裁国家が開催した場合、10年以内にその国の政府は崩壊しているそうです。ベルリンとか。
今回の北京、いろいろな要因が絡まりあってそうだし、この法則が発動しそうで怖いなぁ。龍の視線、要注意ですね。
地震について (Unknown)
2008-04-17 21:45:38
神戸の地震についての話し、興味深かったです。ところで私は新潟県に住んでいます。ここ3年の間に大地震が2回ありました。地元月刊誌ではこの地震は天災ではなく人災であると特集しています。震源地から少し離れた所に大手石油会社の地下ドームがあるとの事。その為に地下水を押しつぶしている(?)ので、その圧力が地震を起こすとの事で、地震学者の間ではそのような事をしては危ないというのが定説だそうです。国会でも質疑があり国も「因果関係がないとは言えない」と答えたそうです。が話はそれで終わり、うやむやになっています。新潟県の形は日本本土の形を小さくしたようにも感じられるのも不思議です。柏崎市の中心商店街に「閻魔堂」があり、その付近は大きな被害があったようです。閻魔堂商店街です。話がまとまらずすみません。いずれ機会がありましたら教えていただけたら幸いです。
震災 (香)
2008-04-17 21:54:03
阪神淡路大震災の時、私は大阪北部に住んでいましたが、明け方大きく船が揺れる様な感じで、目が覚めました。
テレビを点けると神戸の町が火の海になっていて大変な事になっている事に気づきました。
弟(ちなみに5人兄弟です)が神戸の会社に勤め独身寮に入っていたので、連絡しましたが、なかなか確認がとれず心配しましたが、弟も救助活動をしていて無事でいる連絡を受け、ほっとしました。
実家からも会社に通える距離なので帰って来たらと母が言いましたが、この状況で自分だけ帰るわけにはいかないと、救助活動を続け落ち着くまで実家には帰りませんでした。そのとき物資を歩いて届けてくれた彼女がいまのお嫁さんで、4人の子供を育て、リーマンさん式の感謝想起と先祖供養の話をするとすぐ受け入れ、しているそうです。

あのときも生かして頂いてありがとう御座います
Unknown (こにき)
2008-04-17 21:55:10
>美子さん
タクシー会社によって多少違うと思いますが、内宮から伊雑宮までは20~25分で、5500円ほど掛かりました(正月時の渋滞なしです)
運転手の方へは「いざわのみや」では通じない場合があるので「いぞうぐう」と言うといいかもです。

内宮からバスで五十鈴川駅へ。そこから近鉄で上之郷へ行くルートが金額的に安いかと思われますが、
普通列車しか止まらない駅なので、かなり時間がかかります(バスや列車の時刻表のタイミングによっては1時間30分くらいかかるかも…)
こんばんは (siny559)
2008-04-17 21:57:00
また、歌を書いてみました。

強烈な 光の雨が 地の上に 降り注ぎゆき 心から変わる
感謝する 心が内の 岩の戸を 砕く確かな 御光となる
内に在る 神の輝き 岩の戸を 木っ端微塵に 吹き飛ばすかな
どこまでも 続く命の 息吹をば 感じて感謝 呼吸とすれば
これからは 千人力の 人たちが そこら中から 表出て来て
今のこの 万事休すの 世の中も 感謝一つで ひっくり返る
何もかも タダの世の中 なりて来て それで全てが 解決される
医療費も タダに成り行き 年金の 問題それも すぐに片付く
税金も 取る必要も 無くなって 皆喜んで 働く今に
喜びの ままに働き 喜びの ままに頂く ミロクの世へと
ガンもまた 無くなる心 晴れ晴れと なるから身体 芯から強く
免疫の 力も今と 比べ物 ならぬぐらいに 強固となりて
どの様な 菌が来たとて 負けはせぬ 身体に今に 感謝のままに
何もかも タダになるから 銀行も 保険も全部 消えて無くなる
物流も 必要なだけ 回るから 事故も二酸化 炭素も減って

生かして頂いて ありがとう御座います。
はじめまして (ゆうこりん)
2008-04-17 22:01:45
数日前、買い物をするつもりもなく入った本屋さんでリーマンさんの著書とめぐり会い、このブログにたどり着きました。
さっそく感謝想起始めまして、さっそく今日、街中で見ず知らずの方に親切にしていただく、という嬉しい出来事がありました。ありがたいことです~
先祖供養も早々に始めたいと思います。
本を読ませて頂いて、子供の頃からもやもや不思議に感じていたことがストンと落ちる感じがしました。
日本人に生まれて良かった~
感謝想起される方も続々増えているとのこと、何よりです。
昨日も夜中に明石の方で地震がありましたね。お祈りしたいと思います。

生かして頂いてありがとうございます。
KaR7さん (素ラーメン)
2008-04-17 22:02:58
レスいただいてたのにすみません!
どうせ乗るなら大八車よりもカッコイイのに乗りたいです。
愛用のスクーターは今日も調子いいで~す!
美子さん、武名さんへ (yuko)
2008-04-17 22:03:26
武名さんのおっしゃるように、伊雑宮へは志摩磯辺駅が便利です。特急も停車します。
私は伊雑宮に御参りするときは志摩磯辺駅から歩きます。帰りも志摩磯辺駅が便利ですよ。
10~15分もあれば十分です。道も平坦ですしね。
駅にはもちろんタクシー乗り場、ありましたよ。
伊勢神宮旅行・・・素敵ですね。
私も、また伊雑宮へお参りに行きたくなりました。

生かして頂いて ありがとう御座います

頭がスースー (古に親しむ)
2008-04-17 22:05:37
なんだか、奥深い話ですね。
素人のわたしには本当かどうかなんてわかりませんけど、感覚的になんだかすごい話だなあ、なんて感心しています。

たまに記事を読んでると、頭のあたりがミントを食べたようなスースー感がしますが、今日は得にスースーしました。(ある意味きもち良いです。)

さて、先日コメントで健康診断の再検査にひっかかり、一人気落ちしたりしていて、その不安な思いをコメントに書き込んでしまってりしていましたが、無事ひっかかった3項目異常なしでした。

有難いことです。
垢の早期洗浄時期かな、と覚悟もしていたのですが。

とにもかくにも、また今日も元気にご飯が食べられて幸せでした。
伊勢神宮 (美子)さんへ (ちゃ菅や)
2008-04-17 22:11:26
生かして頂いて ありがとうございます。
伊勢旅行計画中との事 参考までに

私も 先日伊勢参拝行かせて頂きました。
内宮→おかげ横丁を通りぬけ→タクシー
→近鉄五十鈴川駅から普通電車→上之郷
→駅時刻表確認・・重要
→心ゆくまで 伊雑宮

①近鉄電車のホームページのダイヤ検索
料金検索は便利です。
②伊勢神宮のホームページの・伊勢神宮の歩き方・
というページに 外宮・内宮のイラストマップがあります 私は印刷して・・おー ここでシャンパンゴールドか などとイメージトレーニングしました
もちろん重要チェックポイントは トイレの場所です
 
では 美子さんに伊勢参拝行かして頂いて ありがとうございます。  
 
はじめまして (龍拳ママ)
2008-04-17 22:38:51
ずっと前より、気になってはいながら、なかなか読むことが出来なかったのですが、りーまんさんの本を借りたことをきっかけにブログを拝読させていただいています。
本当に大切なことを色々教えていただきありがとうございます。
本ももう一回読み返しています。
初めて読んだ日に 旅行に行っていたのですが、そこでうまれて初めて海からあがる日の出を見ました。
とても綺麗で嬉しくて、太陽に向かって感謝の気持ちで感謝想起できました。
日々の暮らしの中でも、思い出したときにしています。
今度は先祖供養を始めます。
毎日更新されているとの事、お仕事をしながら大変かも思いますが、どうぞお体にきをつけてください。
でも、楽しみに待っています!!
家族旅行 (こはる)
2008-04-17 22:43:44
リーマンさん、忙しい中、いつも更新ありがとうございます。

かごめかごめ・・・童謡にも深い意味が込められているのですね。とても深いです。

>淡路島ー白山ー伊勢の大三角形の籠
(かご)が完成します。

白山さんには家族で毎月行っています。
年末に義理父の突然の(いつもの;)閃きで家族で淡
路島へ行きました。
そして今回のゴールデンウィークでは念願の伊勢へ大家族で行くことになりました(嬉!)

大三角形の籠コースでしょうか(笑)

先祖供養、感謝想起・・
今まで家族や友人、一人ひとりに『ありがとうございます』から、過去記事再読し、
『生かして頂いて、ありがとう御座います』
と正しました。

おかげで心身軽くなりました。ありがとうございます。

生かして頂いてありがとうございます。/kirakira/}




福井 (あのう)
2008-04-17 22:44:10
淡路島~白山のライン上にある
福井県も地震や土砂崩れが頻繁にありますね
歴史はスパイラル(らせん状) (Unknown)
2008-04-17 23:07:32
もう一年近く拝見しておりますが、
私のような凡人には、もうコメントの仕様がありませんな。卑近な話をしているかと思えば、今日のようなぶっ飛びのトンデモ・・・その二つが、読めば読むほど繋がっているのが、この凡人にも感じられます。

以前、鎌倉時代の精神性の話に触れられて、そこで終わっていました。神戸といえば、瀬戸内海・・・
鎌倉時代のファンファーレを「赤と白の家」の話とは絡みませんか?
yukoさんへ (武名)
2008-04-17 23:20:59
志摩磯辺駅からも歩けますか!10~15分なら行けそうですね。志摩磯辺駅なら本数が多いので待ち時間も短縮できそうですね。
教えていただいてありがとう御座いました。
Unknown (Unknown)
2008-04-17 23:22:39
今年の9月13日に中国か東海地方で大地震が起きると予言者の方が言ってますね。
でも、未来は感謝想起で変えられるんですよね。
日々感謝想起したいと思います。
明石大橋 (ななしですみません)
2008-04-17 23:26:55
明石大橋のことで少し。
戦後、物資の少ない時代明石と淡路を結ぶ船(せきれい丸)が島民の買い付けルートでした。
たしか台風のような嵐の中、買出しに乗船人員を超えた人数が船に乗り、300名以上の人が海に沈みはかなくなってしまいました。このようなことが二度と起こらないようにと島民の悲願を背負い淡路島出身の国会議員が明石大橋をかけるために尽力されたとのことです。
乗船人員を超えた船を出さねばならなかった船関係者の方の、ご遺族の方心中をお察しいたします。
生かして頂いて、有難う御座います。
地震そして・・・ (Ike)
2008-04-17 23:30:57
リーマン様

お疲れ様です。
いつも感謝しております。

TVや雑誌でジョセリーノの予言が話題になっています。9.11や阪神大震災を予言して注意するように各国に手紙を送ったとか・・。
そして中国(Chaina)か東海(japan)のどちらかで大型の地震が起こる、と。

リーマンさんの日記とリンクするような・・・ということは、本当に言い当てているのでしょうか!?

ジュセリーノは更に、アジアでの伝染病や鳥インフルエンザも予言しています。
地震以外も何か感じますか?
そして、日本は大丈夫なのでしょうか?

我々にできることは?
感謝の念で充分なのでしょうか?

いかして頂いて、ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2008-04-17 23:49:28
凡人にできることで
感謝のこの言霊に勝るものはないでしょう…

未確定の未来を案じることがあっても
今、今、生かして頂いています
この今に、ありあまるどの感謝を刻む
”生かして頂いてありがとう御座います”
こんなに素晴らしいことを
私のような凡人にもできるのです

私は大丈夫だと思っていますよ
内宮~伊雑宮への行き方 (美子)
2008-04-17 23:55:52
りーマンさんのブログに関わる皆様
内宮~伊雑宮への行き方を教えていただいて感謝申し上げえます。
せっかく伊勢神宮へ行くのですから絶対、「伊雑宮」へ行きたいです。
関東地方からですから行きは高速夜行バスを考えています。
一日を有意義に過ごしたいので、しっかり計画を立てたいのです。
秋までには実行したいです。
そう思うと毎日が楽しくなりました。
毎日、伊勢神宮やおかげ横丁などのHPを見ながら検討しています。
皆様、有り難う御座います。

今日も生かして頂いてありがとう御座います。
ビビーときました (そこのおばさん)
2008-04-17 23:56:09
リーマンさん、皆さん、こんにちは。初めてお便りします。タイトル通りビビーときちゃいました。リーマンさんのリーディングはみなさんのお墨付きだと思いますが、今回もすごかったです。非常に納得しました!! 神戸の震災はすごく破壊的でしたが、日本の人々が被災したお店などから、どさくさに紛れて商品を盗んだりすることがなく、食事の配給もきちんと列を作って静かに並んで待っている様子を北米のニュースでも日本人の礼儀正しさを褒め称えていたことを思い出しました。それとは逆にアメリカのカトリーナの洪水の時は、えげつない人間のありさまがあふれ出してましたね。たくさんの人々がニューオーリンズのスタジアムに非難したのですが、たくさんの糞尿があちらこちらにあり、抵抗の出来ない赤ちゃんをレイプしたりと、まさに悲惨極まりない状態。。。
 大変な状況にあっても理性をきちんと持ち、お互いに敬意を示しあった日本人の良い模範に感謝、感謝です。日本人に生まれてよかったと愛国心が強まりました。 

日本人として生かして頂いて、ありがとうございます。
童謡ってなんだか (御生れ桜)
2008-04-18 00:00:30
記事を読ませていただいて体がゾクッとしたのははじめてです。
皆様方の強さに一人感心してしてしまっております。
かごめかごめ (Unknown)
2008-04-18 00:04:53
以前に友達とこの歌の意味をすごく考えた事がありました。(周りで解読が流行ってたのかどうか忘れましたが・・)生まれも育ちも神戸です。

籠の中の鳥・・・出れない。夜明けの晩・・有り得ない。鶴と亀がすべった・・・縁起のよいものなのに。
後ろの正面・・・有り得ない。

もう怖すぎます。。。。何かすごい意味あるよね、って話していました。しかも神戸がからんでるなんて。阪神大震災は私の人生の中でいい事も悪い事もからんでいて、ある意味そこからがらっと変わりました。

以前精神病になった時「地震が起こる」恐怖を感じて、周りにずっと訴えていましたが、今ではその時の私の事は家族に笑い話とされてます。私は真剣だったのに~~!と言う感じです。それと関係あるか分かりませんが(全然ないかも・・(^_^;))今後の動きが気になります。感謝想起を始めてから、すがすがしい朝を迎えれています。リーマンさんのお話、まだまだたくさん聞いていきたいです。いつもありがとうございます。
ありがとうございます (操)
2008-04-18 00:29:52
リーマン様、ありがとう御座います。更新される時間にも気を遣われているのですね。国常立大神様ですね。
今日の記事は胸が苦しくなります。大地震の因縁を抱えた方が、その地に集まり始めているのでしょうね。胸騒ぎがして地図を開いたら、正に娘が住み始めた所。苦しいです。トンデモを聞き届けて引越ししてくれる娘でもないし。此処は私が腹を据えるしかない様です。感謝想起です。大阪に住む人達、誰1人として神戸の震災の試練を受けません様に。再現ドラマでさえが、悲しく正視出来ないです。再び、そんな惨状を繰り返しません様に。涙が出そうです。今朝の感謝行で感涙したのに。昨夜よりブログ再読始めました。
人1人、皆が宝です。娘も他人もありません。泣けてきました。リーマン様を生かして頂いて、ありがとう御座います。
ジュセリーノ?怪しい! (あんやとう)
2008-04-18 00:31:27
初めて、メールします。
そんなに当たっている予言者というのは怪しいのではないでしょうか。
彼は、裏情報を知っている可能性があります。

裏情報というのは、何かというと
もう、裏でも何でもないかも知れませんが、
9.11も、地震も、鳥インフルエンザも一連の人為的出来事だと、インターネットで検索すれば出てきます。

ですから、かなり怪しいと思うのですが・・・・・
戎さま (nagusatobe)
2008-04-18 00:39:21
コメントを取り上げていただき、有り難うございました。

大国主神が平安時代に戎神と習合したと書きましたが、厳密には戎神ではなく、大黒様だったかもしれません。すみません。ただし、戎、大黒はワンセットになっていますので、ニアピンというところでしょう。
しかし、何となく直感的に、戎神は大国主神を封印してるように感じ、とっさにコメントしてしまいました。

淡路島、伊勢、白山の三角形ですが、淡路島と伊勢の間に、日前宮があります。伊勢と日前宮は、一直線に並んでいるはず。これは何か意味があるのでしょうか。
こんばんは (風やっこ)
2008-04-18 00:45:39
昨日HyperPさんにコメントを入れた部分だけがカットされていました(^_^;)HyperPさん、私も受刑中です(*^-')b今はリーマンさんの本が早く届かないかなぁ♪と待っています。 かごめ、かごめとは何という鳥肌もんの童謡だったのでしょうか(ΘoΘ;)神戸の地震は友人から『神の扉が開いた』と聞いたことがあり、当時は何の意味があるのかさえ知りませんでした。こんなに深い意味があったのですね(@_@;) 本当に、本当に、感謝想起一番ですね。有り難うございます。
 (神戸)
2008-04-18 01:16:37
リーマン様

お忙しい中、毎日ありがとうございます。

私は神戸出身なので、昨日から気になっていました。
甲山の近くにも住んでいた時期もあって、何度も登った事があります。
神戸は、海と山が近くにありとてもいい所です。
地震があった時は違う場所に住んでいましたが・・・

神戸の辺りは昔から戦いの場であった所が多い為か、供養碑やお寺なども多い様にも思います。
戦争でも大空襲にあっていますので亡くなれた方々に対する気持ちや、そういう時代もあり私たちの今があるのだから感謝の気持ちをもって生きなくては・・・と、あの地震が起きた時に自分なりにふと思いましたが、百年前にそのような事があったのですね。
またカゴメ歌の事、教えて頂きたいです。

生かして頂いて ありがとう御座います。

Unknown (Unknown)
2008-04-18 01:37:19
カゴメ歌… にはいろんな説がありますよね。
いつもなにが本当なんだろうって気になっていました。
ついに知ってしまったという感じです。
まだ途中までしか読んでないのでこれにて失礼いたします。
大三角形の中心は琵琶湖.... (KaR7)
2008-04-18 02:02:14
11月24日の記事の地龍さんが、今は東海に居るんですね。
関係あるか分かりませんが③ラインは「太陽の道」にも近いです。


素ラーメンさんへ
先週?のコメントにわざわざどうもです。
いつもリキミがなくていい感じですね。
雨の日は気をつけて>スクーター


Ikeさんへ
多分ジョセリーノだったと思いますが、なぜか日本の災害予言だけは外れる事が多いので不思議がっている、とかいうのをどこかで見た気がします。

私は地球上で一番安心な場所に居るのだろうと思っております。
もっと安心な場所を広げたいので、

生かして頂いてありがとう御座います。
Unknown (Unknown)
2008-04-18 02:15:42
今じっくり読み終わりました。心臓が一瞬止まるほどびっくりいたしました。
考えさせられました。。
天災両成敗!? (Unknown)
2008-04-18 04:15:42
喧嘩両成敗というけれど、地震などの天災も両成敗なんですね?

どちらか一方が悪いというわけはなく、どちらか一方が悪いと思う気持ちが戦争や災害を引き起こす
どちらか一方を庇えば逆サイドファンが怒り出す。
呪阻的要素を含む悪い予言ばかりしている予言者は、いただけませんね。

チベットやダライ・ラマだけではなく、アメリカや中国にも、万物に感謝想起ですね。

ありがとうございます。 (中ちゃん)
2008-04-18 06:27:30
リーマン様

おはようございます。
いつもブログ更新ありがとうございます。
昨日は出張していましたので、一日あけて先祖供養をさせて頂きました。ご先祖様に喜んで頂いているような気がしました。
「カゴメの歌」のリーディングありがとうございます。
目に見えない世界で大切なことが進行しているんですね。

私にできること(日々の感謝想起、先祖供養)を淡々とこなしていきます。

今日も生かして頂いてありがとうございます。

アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ

生かして頂いてありがとうございます。
かごめかごめ (sanasana)
2008-04-18 07:32:19
リーマン様
私は高校生のころ 文化祭のクラスの出しもので かごめかごめを題材にした 劇に出演しました
内容は 忘れましたが 最後 私が泣くシーンで幕がおりたことは記憶してます

カゴメカゴメが BGMでなり続け わたしはわけもなく号泣してしまいました
なにか心にひびいたのでしょう

そして 阪神淡路大震災  当時 神戸に住んでいました

地震 とてつもないエネルギーを 感じました

ひとつひとつ の 出来事に 深い意味があるのですね

一刻一刻を大切に 生きたいです 感謝してます
ビビーときました (そこのおばさん)様 (Unknown)
2008-04-18 08:08:06
ビビーときました (そこのおばさん)様へ:

地震のとき関西に住んでいました。
日本と米国と比べると犯罪は天と地の差がありますが、
残念ですが避難場所でのレイプはあったそうです。
特に子供が被害者になっています。
公式には発表されていませんが、
学校関係の方々の調査では明らかみたいです。
窃盗などは神戸以外の人がやってきました。
どこにでも畜生みたいな人はいます。
怖いですが… (Unknown)
2008-04-18 08:20:01
淡路島は母の実家があり、神戸は数年過ごしましたし、今は伊勢―淡路島ラインに住んでいます。阪神大震災も経験しました。ジュセリーノの影響か、私の周りでは、来年の一月に大地震があるという噂を知らない人はいないです。
怖いですが、単に怖がるだけでなく、自分にも感謝想起というできることがあるので、微力ながら感謝の念を刻んでいきたいです。

しかし、この童謡は子供の頃から何か怖かったです。「後ろの正面だあれ」の部分が特に…。生かして頂いて ありがとう御座います
Unknown (マザー)
2008-04-18 09:16:02
はじめまして
最近このブログを知った者です。

リーマンさんのお話はとても興味深いです。
今私は西宮に住んでいます。

主人の実家が北陸、私の実家が東海・・・・
一人で勝手に大三角のカゴの中に住まわせてもらっていると思ってしまいました。
龍道の話大変面白かったっです。

恐怖ではなくとてもワクワクします。

Unknown (Unknown)
2008-04-18 09:37:20
生かして頂ゐてありがたき幸せにござった。 

巷で流行っているという武士語に変換してみました。
色々な語があるもんですね~。
ところで・・・18禁の記事をとても楽しみにしているの
ですがいつ頃・・・?
目から鱗 (沙羅)
2008-04-18 10:34:32
リーマンさま

教えて頂いてありがとうございます。
深い意味があったのですね。

「生かして頂いてありがとうございます」

ありがとうございます (鶴の子)
2008-04-18 11:01:17
本屋にふらりと立ち寄って

リーマンさんや内在神のことや伊勢や白山のことを知ってから

気になって結局6,11,15日と3回もお伊勢参りしてきました

11日は数例日ということもあってか涙が出てり強いエネルギーを感じました

15日はお蚕様のお箸を売っていたり

結局大神神社や元伊勢の桧原神社にも行き
初めて神棚も買ったりととても動かされております

そして今日石川の白山へ

明日一日白山のエネルギーを感じながら
20日に白山から伊勢へ移動してみようと
思っています

4度目の伊勢です

行く先々で晴れ間が出たり、生かしていただいてありがとうございますの感謝想起を何十回何百回も繰り返したので届いたのでしょうか

ちなみに大神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)と伊勢の天照さんを一緒に奉っても大丈夫でしょうか

教えていただけると幸いです

今日は竜神様の禊の日でしょうか
雨の中いって参ります


三本線香供養、私の場合 (関東農夫)
2008-04-18 11:58:59
ダライ・ラマ14世が渡米する際、成田で記者会見をした最後のコメントで、カメラを見据えて please help meといった時の、眼力にものすごいものを感じました。
線香供養の三本目は、その他諸々の霊・・・・となりますが、自分の場合はいつしか、リーマンさんのお話に登場する要人の実名でするようにとの、思いが強くなって実行してます。それを見た日から、ダライ・ラマ14世がその中に入りました。
大地龍はこの世の人のある思いでどのようにでも動くのでしょうか?。その思いを選択できることに感謝します。
言葉で諭さない私の日ごろの姿を見て、子供たちがある日、三本線香供養をしていたのがうれしかったです。
これこそが、生きている者しか出来ない最強の行いと思っています。
生かして頂いて ありがとう御座います。
地震コワイ (小國)
2008-04-18 11:59:05
カゴメの歌は、内容が全く不明だと、
きいたのは今から12年ぐらい前で、
いつか分かったらいいなと思っていました。
時々他のブログでも見たりしましたが、
まさかリーマンさんの解釈がみれるなんて。

「鶴と亀」って、何?「滑る」って、どういう意味?
 
「後の正面」って、誰?

すごーく、知りたいです。 

私は、東海地区に住んでいるので、
今日の話後半は、ほんとにこわいです。


「龍頭は 何故か北京を向いています」

・・・と、ありましたが、その龍は、ダライラマが
 勧請した龍ですか?東海地区に居る龍ですか?


私はオリンピック直前に地震が起こるのでは
ないかと、心配です。
一ヶ月前くらいにあるんじゃないかと。
いくらダライラマが鎮めようとしても、
龍の意思で起こるんじゃないかと。

たんたんと感謝供養して、空間にも感謝を
刻んでいれば、地震を弱めたり、避けたり
できますか?
あ、感謝供養に願望があっては、いけませんね。
何があっても、感謝していけば、カンナガラですね。

ジュセリーノ (みーこおばさん)
2008-04-18 12:28:24
ジュセは、似非預言者ですよ~。
彼の予知したことは、全部、人工的に起こせることですよ。
地震~活断層あるいは、ベク○ル社が工事をした場所にアラスカのHARRPという強力電磁波発生装置から地球の電離層に電磁波を照射し、ちょうど撥ね返ったところに電磁波が届くようにすると地震発生。
同様にハリケーンでも日照でも竜巻でも発生可能。
飛行機の墜落~飛行機に同様に電磁波照射で墜落。
彼らは、原子力発電を推奨しているゴアを大統領にしたいので、またインチキ投票か、根回しするんですかね。ゴアもウンコ星人ということですね。
ジュセも5月に太陽が活性化するといっていたと思いますが、一般大衆に公表されないNASAのデータからの予測でしょう。
日本にいうこと聞かんと地震をプレゼントするぞって脅してくるんですわ。
ジュセ自身は、天使(宇宙人)が見せてくれると思い込んでるかもしれないけれど、今は科学の力で特定の人間に幻覚、幻聴をおこさせることもできるんだそうです。まあ、ウンコ星人の隠れ従業員ですわ。
ファチマもゴロツキ宇宙人のホログラム&幻聴だそうですよ。
「4つの目で世の中を考える」というサイトにウンコ星人のやってることが詳しく載ってます。
でも、一応地震対策はしてますよ。それで遭遇したらそれも運命と思い受け入れます。

「生かして頂いてありがとう御座います」 ですね。
もう一つ気づいたので・・・ (Hyper P)
2008-04-18 12:45:26
リーマン様の記事に関連して

龍の動くルートが、現実界では、活断層や断層帯にあたっている部分であることに気づきました。断層部分はまた、得てして、河川であったりすることが多く、風水理論の龍脈が何故に河川に沿って走るのかの因果について悟ることができました。ちなみに琵琶湖は断層湖と言われております。あー嬉しい!

 生かして頂いて ありがとう御座います
伝統工芸 (すずとまき)
2008-04-18 13:02:16
先日白山へ行かせて頂いた時、輪島塗を買い求めた伝統工芸村のパンフレットを見ていたら、施設の半分も廻っていない事に気が付きました。主人にここ気付かなかったよね。見たかったな。これはもう1度来なさいと言う事よね。と言うとお前な~、と笑っていました。またのお楽しみが出来ました。今まで伝統工芸など地味だなーとしか思っていませんでした。でもぽったりと塗られた輪島塗の絵を見ていると、手のかかる仕事を多くの職人の方が連綿と続けられてきて、これもリレーなのだなと思いました。贅沢ではなく、気に入ったものを手に入れて楽しむ事を教えて頂きました。見るたびうれしいのです。 今日も 生かして頂いて ありがとう御座います
カゴメの歌・・・ (島耕作)
2008-04-18 13:03:33
カゴメ(囲め)人間の善なる祈り(意乗り)のネットワークで・・・結界の再構築が必要な時期に来ているのかもしれません。
遠い昔に鎮められた負のエネルギーが今また人間の傍若無人な行為によって永い眠りから醒めようとしているのかもしれません。
人々の「内在神」へのリーマンさんの喚起はそれを言いたいのではないでしょうか。
神意の探究は肉体的に精神的に想像を絶する過酷な戦いになっていると想われますので、どうかご慈愛願います。
聖母マリア (OZAKI)
2008-04-18 13:15:59

過去記事を再読中です。

リーマンさんのコメントで、
「聖霊としての 聖母マリア と宙人が聖母マリア を騙り利用する 場合 が有ると感じます。」
の意味がよく理解できないのですが・・・
詳しく聞かせていただけないでしょうか・・・。
Unknown (Unknown)
2008-04-18 13:24:16
昨年お伊勢参りに行った折、内宮前のホテルの朝参拝に参加いたしました。
職員の方の説明の中で、伊勢湾台風の前は昼でも暗かったこの森が、かなりの木々が倒れた為に明るくなったということでした。

伊勢湾台風は1959年で戦後最大の犠牲者を出した災害です。
この犠牲者の数を塗り変えたのが、阪神淡路大震災
1995年です。
どちらも亥の年 ただの偶然でしょうけど。。。

巷で言われるアセンション2012年は辰年ですね。
4年の間に何が起こり、変わるのでしょうか?

ここに集う方々とゆるやかに変えていけますように、精進いたします。
鳥居 (なでしこ)
2008-04-18 13:50:50
「かごめ~」の歌は小さい頃から聴くといつも少しくらい気持ちになったので、好んで歌う歌ではありませんし、遊び方もあまり馴染めませんでした。が、この童謡にそんな意味と背景が隠されていたなんて、面白いと思いました。

この話を読んでから、どなたかも書いていらっしゃいましたが、鳥居の意味が少しだけわかった気がしました。
日本語は奥が深いですね。

伊勢白山 道のブログは勉強になります。
いつもありがとうございます。
HyperP さん (Unknown)
2008-04-18 14:03:51
龍の動く活断層の上にいて、
「あ―嬉しい!」????
…本物の幸せ者って、まさにあなたのような人のことだわ―
はじめまして。 (すな)
2008-04-18 14:08:39
 はじめまして
以前から主人の実家のお仏壇が気になってしかたがなかったのですが リーマンさんのブログを読ませていただいて感謝の供養をはじめました。ただ住まいの環境からお線香を焚けず、気持ちの中での供養になってしまっています。気持ちを向けてまだ日が浅いのですが最近頭痛がひどく、中途半端な供養が失礼なことになってしまっているのではと心配です。

 以前の文章の昭和天皇の思い出を読み、涙が止まりませんでした。たくさんの気づきをありがとうございます。
2008-04-18 14:03:51のUnknown様へ (Hyper P)
2008-04-18 15:27:02
2008-04-18 14:03:51のUnknown様

はじめまして?でしょうか。
Hyper P です。
いや、確かにそう言う解釈もできるなー。私は、
琵琶湖の近くと言えば近くに住んでますからね。

言葉足らずで申し訳ないです。私の「風水」の知識に
リーマン様の霊的教示が入って、魂を得た
その喜びの声として
「あー嬉しい」でありました・・・。

わかりずらくてすみません。
さすがに地震は嫌です。
だから弥勒の世へのスムースな移行を
意図して、リーマン様の5%運動に参加してます。

 生かして頂いて ありがとう御座います
風やっこ様へ (Hyper P)
2008-04-18 15:36:08
>HyperPさんにコメントを入れた部分だけがカットされていました(^_^;)HyperPさん、私も受刑中です

・・・何だったんだろう。霊視してみます・・・いやできません。(笑)
この懲役は、刑に服すると、改心して内在神に近づくから良いですよね~。

 生かして頂いて ありがとう御座います
Unknown (Unknown)
2008-04-18 15:57:53
先ほど伊勢湾台風の事書いた者です。連投すみません

又思いついてみました(sinyさん風 いつも感動してます)

伊勢湾台風1959年 昭和34年 3+4=7
阪神大震災1995年 平成7年 昭和から数えると昭和70年

昨年の能登地震2007年(亥年) 平成19年 1+9=10 昭和82年 8+2=10

馬鹿げたこじつけでしょうが、なんだか7という数字が共通しているようで不思議です。

童謡も同時に思いつきまして

カラス何故啼くの カラスは山にかわいい七つの子があるからさぁ・・・・

通りゃんせ、通りゃんせ ここはどこの細道かあ・・・この子の七つのお祝いにお札を納めにまいります・・・行きはよいよい帰りは怖い・・・・

通りゃんせの内容は幽界っぽい雰囲気がいたしますが・・

7には何か意味あるのでしょうか

こんなアホな事を考える自分ですが
今日も生かして頂いてありがとう御座います

淡路島のいざなぎ神宮 (すずとまき)
2008-04-18 17:08:33
リーマンさんにだけ聞いていただきたいです。神社の参道の燈籠に会社名はよく見かけますが、一宮の境内の中で会社関係のあんなに大きな記念碑は見たことがなかったのでおどろいたのです。本殿の右側にリーブという会社名で毛根感謝?と言う意味の文字の碑とその前に毛根をかたどった赤黒い大きな丸い石の玉が設置されていました。私は霊感とかありませんが、その石が血の塊の様なものに感じられて怖かったのです。感謝と言うより御自分の会社の商業意識しか感じられませんでした。でも神様には全く関係ないと思いますので、今まで通り御参りさせて頂かなくてはと思いますが、神様が悲しんでいらっしゃらなければ良いのにと思います。その手前には皇族の方の御手植えの木が大きく育ち、あまりにも不釣合いなので。いつも、本当に ありがとう御座います
阪神大震災は… (凡人)
2008-04-18 17:30:34
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7073/koubejisin.htm

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/ju1.html

某国による仕業…?
阪神 (凡人)
2008-04-18 17:39:47
「4つの目で世の中を考える」って
ホームページの
2007年 3月12日
2007年12月17日

の記事に 人工地震の事がのってます。
みーこおばさんへ (Unknown)
2008-04-18 19:44:12
その情報もネットの受け売りじゃないの?
リーマンさんへ (すずとまき)
2008-04-18 19:58:58
正確には頭髪に感謝?だったかも知れません。近くに寄れず碑の文章は読めませんでしたので。赤黒い石の形から毛根と感じたのは私と主人の受けた感覚です。
武名さんへ (yuko)
2008-04-18 20:08:38
このコメントを武名さんが読んで下さいますようにと思いながら書いています。
昨日、伊雑宮~志摩磯辺駅が10~15分と書きましたが、家族から20分はかかるよ、と言われました。
私自身、いつもそんなに歩いている感覚はなかったのですが、いいかげんな事を書いて申し訳ありませんでした。
ただ、武名さんもおっしゃる通り、志摩磯辺駅は電車の本数が多いので、本当に便利です。
歩くのがお嫌いではなければ、お勧めです。
失礼いたしました。
生かして頂いて ありがとう御座います
みーこおばさん.凡人さんへ (Unknown)
2008-04-18 20:10:35
たしかに、その情報某ブログで見ました。
でもよそのブログで、他ブログを紹介したりするのは、どうかな?
特に、みーこおばさんのおっしゃるブログは、以前このコメントにアドレスを載せた方がみえましたが、削除されましたよ。
武名さんへ (コン)
2008-04-18 20:37:38
 去年の夏に伊雑宮に行きました。
上記のyukoさんの書いておられるように思い、志摩磯辺駅で降りたのですが、パルケエスパーニャ行きのバスがあったころと違い閑散としていて、タクシーが来そうになく看板に書いてあったタクシー会社に電話をしました。ところが、何時いけるかわからないし早くても20分以上かかると言われビックリしました。
運の良いことに、すぐにお客さんを駅まで乗せてきたタクシーがロータリーに入ってきたので助かりましたが、たぶん私の家族だったらあの距離は歩けなかったと思います。
 ご参考までに。
unknownさんへ (みーこおばさん)
2008-04-18 20:54:06
ジュセリーノさんの預言を信じて怖がっている方々が結構いらっしゃるようなので、真実を知ってほしかったのです。興味がある方は、ご自分で検索なさってその情報の中の真実の部分を吸収されたらいいと思いました。「4つの~」では、ジュセリーノさんのことは書かれていなかったと記憶していますが、そのブログの情報とジュセさんの預言を照らし合わせてみるとすーっとカラクリが解りました。
リーマンさんは、言わないけれど、ロス茶の世界家畜化計画とかも、皆に知ってほしいですよ。
ところでunknownさんは、どうしてHNを使わないのですか?
わたしも・・・ドキッ!! (鈴花)
2008-04-18 21:21:23
リーマンさん失礼します。

コンさん初めまして・・・コメント、ご指摘ありがとうございます。
偶然とはいえHNが一緒だったんですね。なぁんか出来すぎのような、私も「今畜生・・・」はこの逸話が語源かなぁと思います。ww

摂津の国で又々ドキッとしました。摂津という事じたいを失念していました。生まれも育ちも西宮なのに、ほんと恥ずかしいです。さっそくWikipediaで検索しました。

一宮は大阪の住吉大社とあります。西宮ヨットハーバーの近くに住吉神社がありますが、幼少の一時期境内で遊んだ事があります。生まれた場所は西宮神社の2km位の所なので、縁があるのは西宮神社かなぁと思っています。コンさん指摘がなかったら、このまま思い込んでいました。本当にありがとう御座いました。
自分に喝! (Unknown)
2008-04-18 21:32:10
感謝想起に奇異なし。知識武装より感謝の心を大切に
はじめまして (レイ)
2008-04-18 21:58:37
リーマンさま、こんにちは。

はじめてコメントさせて頂きます。

3つ目の龍道については、私の場合は『太陽の道』と
して以前その存在をメッセージで受け取り知りました。

私は現在沖縄在住ですが、3つ目の龍道上にある実家で育ちました。 今も実家には両親・弟家族が住んでおります。

どうか、大難が小難に、小難を無難に乗り切ることが
できますように。。私も祈ります。

ありがとうございました
OZAKI様 (Unknown)
2008-04-18 22:06:58
2008-03-13、2008-03-14、2008-04-11あたりの記事が参考になると思います。疑問点をメモし、全体を読まれた上で細部を見た方が判りやすいのかも知れませんよ?
Unknown (んっ!)
2008-04-18 22:31:43
21:32 さん 素敵。
有難う御座いました。 (武名)
2008-04-18 22:47:38
yukoさん、読みましたよ!
そうでしたか。教えていただき助かります。
まだうちの子が小さいのでそれならば、ある程度大きくなるまでのしばらくの間はうちの場合はタクシーになりそうです。
上の郷駅は子供でも歩ける距離でしたが、行きは停まる電車の本数が少ないのを考えると時間表をよく確認した方がいいですね。ですが、なぜか帰りの電車には二回ともあまり困らなかったように記憶してます。
長い距離を歩くのが苦手な方は上の郷駅から歩くか志摩磯辺駅からタクシーでしょうか・・。
元気で足腰丈夫な方は志摩磯辺駅から伊雑宮まで徒歩20分ならば軽く歩けると思います。
他の方々にも参考になると良いですね。
yukoさんは元気な方なんでしょうね。
気を遣って頂いて有難う御座いました。
カラミティの中で (玉緑茶)
2008-04-18 23:23:11
親戚が淡路島と神戸市内に住んでおりましたが、幸い死傷者はなく全員無事でした。
しかし、当時親戚たちがついていた職業が警察官・市職員・看護士など、災害時に最も働かなければならない職業が多く、自分たちの事だけでなく人様の命を守る使命をまっとうすべくがんばっていたらしいです。

私は丁度旅行で大阪のホテルに宿泊してましたが、ちょっと早い時間に叩き起こされたくらいで無傷でした。
これは、災禍のただ中で働くことになった親戚たちに支払われる天からの「徳」の貯金のおこぼれを私にまでいただいたのでしょう。

恐ろしい災害の中で、人様の手助けができる職務を精一杯まっとうできるようにお守りくださったご先祖様に本当に感謝です。
2008年9月13日!!! (茶坊主)
2008-04-19 00:09:49
一日遅れでスミマセン。
(リーマンさん、読んでいただいてるかしら・・・)

ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルースさんが、
下記の予言をしています。

【2008年9月13日】
東海地震。M8.8。三万人が被災し600人以上の死者。
この地震は日本ではなく中国で起きる可能性もある。
その場合は日本より被害が拡大する。
  ↓
中国(場所は記載なし)。M9.1。死者100万人以上。

その後、ジュセリーノさんはTV出演などで、
日本ではないらしいことを示唆。

・・上記のことと関係ありそうですね。。。

アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
生かして頂いて、ありがとう御座います。
伊雑宮の行き方 (す)
2008-04-19 00:20:01
伊雑宮への行き方・・・
まだ、何人か書いていらっしゃったので・・・この間行ってきたときの行き方の感想ですが。。。

近鉄志摩線で伊勢駅から志摩磯部駅経由で行きました。特急(急行?)も出ていましたが、各駅に乗っても10分くらいしか到着時間が変わらなかったので、一番早く乗れた各駅で50分くらいかけて磯部駅に~。特急は特急料金がかかったみたいです。。。

近鉄志摩線の各駅は、五十鈴川駅にも停まるので、外宮・内宮どちらの参拝後でも行くのが楽だと思います。

志摩磯部駅からは伊雑宮は、場所が地図だけでは迷わない自信がなかったので、駅前のロータリーに停まっていた、タクシーで行きました。1メーターより少し出るぐらいの距離でしたよ。行き方は、一度通れば、覚えられる道順でした~。
伊雑宮は、とてもこぢんまりしていて可愛らしいところで、素敵でした。
帰りは・・・タクシーが拾えず;;;
小さい神社なので、もしお子さまもいらっしゃって、タクシーでの往復を考えるなら、10~15分ぐらいタクシーにその場で待っていてもらった方がよいかもしれません。。。
帰りは、道がほぼ一本道なので、迷わずに帰ってこられましたが・・・やはり歩いて20分くらいはかかったと思います。
帰りの電車も、一番早く来た各駅に乗って帰ってきました。
電車は近鉄志摩線で行く分には本数には困らないと思いますが・・・駅からタクシーで伊雑宮に行った場合、帰りのタクシーはほとんど拾えないと思った方がよいんだな~と・・・思ったです。
ご参考になれば~。
みなさま、よいお参りでありますように~!
生かしていただいて、ありがとう御座います(。-人-。)
震災 (アーサー)
2008-04-19 01:12:14
いつもブログ更新ありがとうございます。

この阪神・淡路大震災ですが、神戸で体験しとても怖い思いをしました。
震災が起こる数日前から体調が悪く、地震発生時は、赤き龍が暴れまくって道を開くようなそんな幻視を見ました。

神戸には甲山を始めとして、神霊に関わる遺跡が沢山存在しますが、楢崎皐月が平十字氏から授けられたというカタカムナ文献もここが発祥です。
リーマンさんは、カタカムナ文字を基盤とした文明についてはどう思われますか?

生かして頂いて ありがとうございます。


こん畜生 (なつめ)
2008-04-19 01:57:00
「こん畜生」の「こん」は「この」の江戸っ子訛りでしょ? 常識的に考えて。

東海 (Unknown)
2008-04-19 10:20:53
「東海」って中国語では

「東シナ海」のことだったと思いますよん。

大昔齧った中国語(北京語)なので100パーの自信はありませんが。

でもジュセリーノさんが中国語を知っているかどうか・・・。
KaR7さん (素ラーメン)
2008-04-19 10:48:46
はーい
ふにゃ~ん
ジュセリーノさんは (Unknown)
2008-04-19 10:56:18
夢予言者です。毎日のように見ていて、やたらめったらに予言をしているので、ハズレている予言も数知れず。それも悪い予知夢や予言ばかりなので、全部を鵜呑みにしていたら命がいくつ有っても足りませんよ。その中で予言に近かったものだけを世の中に公開発表しているだけです。
しかしどうして夢占いの人って悪い事件の予言しかしないのでしょう?

これも、人類に、そんな怖い未来を回避させて、感謝想起を促すためのグルジェフワークですかね?
感謝します。 (武名)
2008-04-19 12:16:54
コンさん、すさん、皆さんへ

伊雑宮の行き方、いろいろ教えてくださって有難う御座いました。とても参考になりました。これから行く方にも参考になると思います。情報は大切ですね。
子供が小さいうちはいろいろ考慮して時間表や下調べなどしていった方がいいですね。天候などもありますし。
前回伊雑宮から上の郷駅徒歩往復も、上の郷の駅で各停を待ったときもあまりのスムーズさにそういうことも忘れがちですが。
>運の良いことに、すぐにお客さんを駅まで乗せてきたタクシーがロータリーに入ってきた・・
>行き方は、一度通れば、覚えられる道順でした
初めて行く場所なのにスムーズさを感じられるのは神様のご配慮を感じずにはいられません。ありがたいことです。
また行きたいと気持ちを馳せてわくわくしております。
今度伊勢ー白山に行くときはオレンジ色のハンカチかバンダナでも買ってバックとかベルトとかに結んでいこうかと。リーマンさんの神気のブログ色にちなんで。もし見かけた方は声を掛けてくださいアイコンタクトでもいいですよ~
内宮~伊雑宮について (kpc)
2008-04-19 13:04:57
遅ればせながらです。

私はバスで行きましたよ。
ただ、内宮から歩いて15分ほどのバス停からですが。

神宮会館の方に行き方を教えていただきました。
内宮から、猿田彦神社前の国道沿いまで歩き、川岸付近のバス停から30分ぐらい揺られて、伊雑宮近くでおりました。
そこからお宮まで、のんびり歩いて10分強だったでしょうか。

詳細を忘れ、確かな情報になりませんが、一応バスでも行けるということで。神宮会館にお寄りになり、受付の方にお聞きになると、詳細を教えてくださると思います。

ちなみに、バスの車窓からは、宮内庁の立て札がかかった森が見え、のどかな田園風景と森の合間の景色はとても印象に残っています。
歴史はスパイラルUnknownさんへ (Unknown)
2008-04-19 13:55:45
名のらずすみません。
>鎌倉時代のファンファーレを「赤と白の家」の話とは絡みませんか?
「赤と白の家」って何のことなのでしょうか?気になります。。。
レンタカー利用 (I.T)
2008-04-19 16:37:56
参考までに・・・
私はレンタカーを利用しました。
伊勢市駅周辺のホテルに泊まり、朝一で外宮参拝
宇治山田駅まで戻りトヨタレンタカーを使いました。
車種・ヴィッツ
8時30分から16時までの利用で約6500円
外宮~内宮~伊雑宮往復でガソリン代約600円
注意事項
免許証の他に社員証か健康保険証の提示を求められました。”普段持ち歩いている人がいるのか?”と思いながらもカード式になった健康保険証を財布に入れていたので良かったです。
私は飛び込みでしたが、予約をされたほうが良いと思います。
軽で十分と思いましたがその日は予約でいっぱいでした。
ナビに”いざわのみや”と入れると出てきません。
”いぞうぐう”で検索してください。
メリット
時間を気にせず参拝できました。
他の気になる神社へも余裕で参拝できるでしょう。
ナビに目的地到着時間がでますので予定が立てやすいと思います。

※宇治山田駅にはニッポンレンタカーもあります。
白山ー伊勢ライン (よしこ)
2008-04-19 17:52:02
3泊4日、白山ヒメ神社から伊勢外宮、伊勢内宮、伊雑宮から、平泉寺白山神社
そして、北陸鉄道、新幹線乗り継いで帰宅しました。
ヒメ神社から金沢に戻り、金沢から名古屋までの高速バスに乗り、帰りは、時間の都合もあり名古屋から福井までの高速バスに乗りましたが、敦賀I.Cがラインからはみ出ていて、一人でレンタカーを運転して行くまでは出来なくて、各神社から白山に心を捧げました。
昨日、さっそく吊るタイプの神棚を自分で工作していたら、家人が少し改良してくれる事になりました。
何もかも、初めての事ばかりでしたが
金沢駅の案内で、石川線の案内を貰い、野町出発加賀一の宮往復を買うと、宮のすぐ近くで降りれる上に、神社のお神酒や茶店のおはぎのクーポンが付いていて
いました。
白山ヒメ神社は、参道からそれは厳かで 、行くことが出来て嬉しいの一言でした。

伊勢の方は、ガイドも沢山あり、読んで行っていたのですが、外宮から内宮まで、車で移動せねばならない事がびっくりでした。
行かれる時は、早起きに限ります!

また、名古屋8時20分発の高速バスにのると、福井からの越前鉄道に乗り12時19分に勝山着、そこから平泉乗り合いジャンボタクシーが21分発で神社前まで行きました。
これらは、越前鉄道に乗ったら、乗車中にアテンダントが懇切丁寧に調べて、教えて下さったのです。  
日に2本なので、運が良かったのですが!
そんなわけで、旅自体が、私に
「生かしていただいて、有難うございます。」と、「感謝」を教えてくれたのでした!
ご本に出会えて、良かった!
アリガトウございました。

鳥=神霊を現す隠語 (Unknown)
2008-04-19 18:20:57
知らないことばかりですね。
いつも興味深い記事をありがとう御座います。
今回の記事も引き込まれました。
また、震災に係った方々の心中を想い複雑な気持ちです。
このところ気のせいか、時間において「?」と思うことが続きました。
ジャストタイミング続きです。昨日は鳥肌がたちました(笑)
そのことに想いを廻らせ、現実の生活をボォ~としていました。
ご先祖様が関与しておられるのか、あるいは?
「現実が大事です」はい、解りました!
赤と白の家なんて・・・ (Unknown)
2008-04-22 23:32:45
・・・どーでもいいですよ~
それより、最近近畿地方に地震が多いですね。
住んでいる知り合いが言うには、最低一日に一度は体感地震があるそうです。阪神大震災以来、同地方は地震の活動期に入ったそうですが、珍しいです。
大丈夫かな (Unknown)
2008-04-23 13:11:46
お世話になった先生がこの春の移動で大阪へ戻られました・・・感謝想起、致します。
アリンガトウ (なち)
2008-05-02 10:27:38
よろしかったら、教えてください
内宮の五十鈴川で いつも手洗いしますが、
夫はちゃんと御手洗場があるから そこで したらいいといいます。
ダライラマさんが、五十鈴川で手を洗っていたのを写真で見たと 言ったら夫は一般人は 畏れ多いから そんなことをしては いけないと いいます。
いかがでしょうか? 
友達が 伊勢神宮は 正装して お詣りするもんだ。
って=そういえば 天皇家の方々は 正装されていたな~って
私は天皇家に少し関係がありますが、前回真夏に 正装してお詣りさせて頂き 熱中症になり 一晩死にそうでした。 
内宮は距離もあり 無理したなーって反省です。
今日まで 仕事です。日本経済の為に 一日 縁の下の力持ちとして 頑張ってまいります。
生かして頂いて ありがとう御座位ます
かごめ歌の解釈 (ティアン)
2008-05-25 23:13:15
籠目・・・六芒星(上下・左右・前後による座標位置の特定)
鳥・・・鳳凰
夜明けの晩・・・次元が変わる直前
鶴・・・つるぶ(交合)=内在神の発露
亀・・・かめ=かも=かみ
滑る・・・統べる=統一=調和
後ろの正面・・・背後存在

と、解釈します。すると、

かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀が滑った 後ろの正面だあれ?

・・・六面系座標の特定により見つけた、封印された鳳凰は、いつ出てくるのだろう? 次元が変わる直前に、内在神を発露した神が世に調和をもたらした。神の背後存在は誰?

どうでしょう?





Unknown (通りすがり)
2008-06-07 10:05:01
またアメリカに攻撃される?
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/05/post-9.html

6月13日のサミット財務大臣会議も危ないね。
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/j_fusei/0806/cts0201_329.html

ジュセリーノの多くの問題が生じるってこのことか?
なんですか?これは? (のぶこ)
2008-06-07 14:11:31
昨日自分が泣いた気持ちがどこからくるのか思い巡らせながら、風呂場で冬のカーペットを揉み洗い踏み洗いしてました。何度もかがむ腰を起して休憩し、頭からじんわり、鼻からポタリ唇からもポタリ汗を流しながら、自分だけ一人ぽっち気分だったと思い込んでた事を思い出したけど、内なる神も遠く一人ぽっちだった様に思えて申し訳ない気持ち。何をしていいか分からず悩む私と同じように神様もどうにも分からない何も出来ないで心痛めていたのかもしれないと思う気持ち・・・次々と思い浮かぶ。そういえば空から垂れる山は白?山?白山?いやちがう、峰?ヒマラヤ?・・・でとまったなぁとまた思い出す。
腰を曲げて揉み洗いながらすずとまきさんの田植の話を思い出し体を起しては額からどっと流れる汗に
なるほどここで腕でぬぐうわけか、と日本人の稲作体験を想像し、首がチリチリ汗で痒くなると「シャワーを!!」と思い、オーストラリアの水事情に砂時計の話を思い出し、
は~なんてこった、今この贅沢を失ったら、バランスを崩す人がどれくらいだろう?と。
また最近の事件で盗んだお金を空に向かってばら撒いた人の話も思い出し、その人はようやく愚かさに気付いたのだろうか?それとも示したかったのだろうか?と。胸が締め付けられて。
アメリカに攻撃される?サミット財務大神会議?
分からない。さっぱり分からない。でも予言にはちょっと 憤りがこみ上げる感じ。なんでしょうか、この苛立ちは?何を怒っているんだろう?私は?
Unknown (のぶこ)
2008-06-07 14:26:00
私の家から真西方向が淡路島です。
甲山は昔よく父に連れて行ってもらいました。
電車からも、「ほらのぶこ、あのおわんをひっくり返したような山が甲山やぞ」って。
父には最高の名前を選んでもらいました。私はその名前によって危機を越えれました。先祖供養する前に父が夢に出てきました。毎日続けています。こんな事をここで書いても何の意味もありませんが、さっきの「はっ!?」って怒りで頭が熱く、なんか止まりません。すみません。
生かして頂いて ありがとうございます
ひたすら感謝のみです (Unknown)
2008-06-07 15:57:41
リーマンさんこんにちは!
毎日本当にありがとうございます。
むかしからなにげなく伝わるウタは奥深いんですね。
ティアンさんの解釈にも子供のように感心しています。
リーマンさんの《カゴメ歌の解釈》の続きはまだかな?などと・・ふと。
今ジュセリーノさんのこと話題ですね・・・
あっ、いたずらに興味を持つのも・・・
のぶこさんは龍道の上に住んでいらっしゃるのかな?
できることは感謝想起で溶かすことでしたね。
微力ですが 生かして頂いて ありがとう御座位ます!

「カラスなぜ鳴くの カラスは山に~」 とか
「とお~りゃんせ とおりゃんせ~」 なども
なにかありそうですね。
中国四川大地震 (しろうさぎ)
2008-08-01 20:20:23
過去記事読み返していました。

で、この日のブログを読んでてビックリしました。

現在、チベット近辺から北京に
向けて龍頭が向いています。

…5月12日に四川で地震起きてますね。
改めて、リーマンさんに感服しました。


とり (玉響)
2008-10-06 07:43:07
鳥は神霊を現すのですね。衝撃的です。

自分でも病気ではないかと思うほど、私は鳥が嫌いです。とりわけ鶏には頭痛を吐き気を催すほどの嫌悪感があります。直視できません。写真でも嗚咽です(すみません)。
実際、伊勢神宮できゃつら(ごめんなさい)に遭遇したときには、美しい空気から突然の恐ろしさのにギャップに吐き気と頭をなぐられたように視界がなくなり、その場をどのように退却したかその後数分間の記憶がないほどです。

たぶん、異常です。それでも内在神と向かい合おうと思う気持ちに偽りはないのですがね。
失礼致しました。

でもこの時点で
>現在、チベット近辺から北京に
向けて龍頭が向いています。
と書かれているとは…恐れ入りました。

Unknown (のぶこ)
2008-10-06 19:01:48
玉響さんが進んで来られる毎に私も振り返りが出来てとても嬉しいです。
ここの記事を読んだ時、
>戎神=太古に封じられた神
の言葉にカッチ~ン!ときてました。
父は私の誕生を喜んでくれていました。たとえ未熟児でも。
しかし神は「御子の数に入らず」と水子霊の様に海に流された、と以前読んだこととダブって、神は未熟な神は見放されるどころか「封じ込めるのか!」と、怒りを感じたのでした。
でも、今朝思ったのは、「封じ込めた」というより、実は海で「擁護」されてたのではないか?と思い浮かんだのでした。
先日行った神島は、そこの神社に戎神が描かれた絵が沢山あるので私にとっていつの間にか心の聖地とか、心の古里と表現するようになっていたのを思い、4ヶ月前怒っていた自分のコメントを改めて読んで、ちょっと微妙に成長した?と思ったのでした。
同じに人間が自分で自分の過去を振り返って、「あ~あの時よりちっとは成長したなぁ」と自分を嬉しく思えたりする時、
根源神なる名無しの神も神の(我分身)の成長を、微笑ましく嬉しく思ったりしているのではないか?
それを表現しているのが、人間なのではないか?それを名無しの神が楽しみに人は生かされているのではないか?
と自分の心を映しながらそのことを思ったのでした。
本を読んでそうなのか、と理解する事と、自分でそう感じることとは温かみが違うような、そしてそれこそが、生きる喜びとも言えるのではないか?と
思ったりしたのでした。
なぜ太古に封じ込められたのか、その真意は、知らないのですが・・・良いように思えるだけでも幸せですね♪
生かして頂いて ありがとう御座位ます
のぶこ様 (玉響)
2008-10-06 21:08:33
のぶこさんの文に、心が温かくなります。
のぶこさんの温かい伊勢白山道「登山」の景色をお裾分け頂いた気持ちです。
ありがとう御座います。

本当はまだ2007年10月までしか、読み進んでいません。ちょうど一年前の記事です。
ただ途中で伊勢神宮で鶏を見たときの恐怖が沸き起こり、検索してこの日付にたどり着きました。

遅ればせながら、このブログを読むことで私も伊勢白山道の登山を、のぶこさんのように自分の景色で歩いていきたいと思っております。

お父様の愛情も、温かいですね!羨ましいです・・・。
私は父が子供の頃から好きですが…「生かしていただいてありがとう御座います」のあとに「お父さん、お母さん、生んでくれてありがとう」と言うようにしています。
悲しいことに、未だ面と向かって心から「ありがとう」と言えません。本当に人間の感情とは複雑で嫌になることがあります。
本人達がいないところなら、思う存分心からそう思えるのですけどね…。

私も近い将来、のぶこさんの心のように「成長したなぁ」と思えるようになりますように…

Unknown (のぶこ)
2008-10-07 00:48:24
玉響様
西宮神社の蛭子大神が産土神で神島の神様は綿津見命で海の神様。
玉響さんがたどり着けたのも、私が読んで感じたのもタイミングが合ったんでしょうね。何か計らいの下にあったのなら感謝です。お蔭様でえべっさんがグッと近くになりました。
ちっぽけな自分史にも色々あるように
46億年もの地球史に色々あるのも当然で
人類の歴史もそうで、分からない次元の世界もそうだろうとして、ただ、その先の今の私達、と思うと、毎日心を込めて生きたいですよね。
分かれる事は時が来れば分かる様になるだろうし今を大切に生きたいですよね。
ありがとう御座位ます
Unknown (玉響)
2008-10-07 22:08:58
のぶこさま
私ものぶこさんのように、未だよく知らない自分や自分史だけでなく、人類の歴史、地球の歴史と、勉強しながら心の成長を遂げたいと思います。
のぶこさんの文、本当に勉強になります。
私も大切に生きます。
ありがとう御座います。
感謝申し上げます!! (BARTH)
2009-08-06 22:19:50
リーマン様へ
アップ不要
お役目お疲れ様です!!
③最後のトドメは、伊勢と淡路島を結ぶ龍道です。
これが開けられた時、淡路島ー白山ー伊勢の大三角形の籠
(かご)が完成します。

・・・・龍道が開くようです。感謝想起致します。


面白すぎるぅ♪ (カルシファー)
2009-12-15 02:50:23
こんばんは~
リーマンさん、面白すぎます!!
いつも過去記事を読んでいくと最後の方にBARTHさんがコメントされていて、「アップ不要」とされているのに、いつもアップされているのを見ると笑ってしまいます(笑)
リーマンさんってホントに面白い人ですネ(b^‐゜)
うけますたm(__)m

生かして頂いて ありがとう御座位ます

自分も 人類の 5% 運動を広めたいです。
感謝想起 (てらちゃん)
2011-03-02 15:36:07
阪神大震災は白山から淡路島にかけての龍道が開いたと言うことですね。
ただただ驚くばかりです!!!
感謝想起続けていきます!!!

伊勢白ペディキュアを作製して下さった皆様ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。

生かして頂いてありがとう御座位ます。
わらびさん (りほさい)
2012-01-17 14:52:16
リーマンさん、本日もありがとうございます。
わらびさんのお話を読んで、居てもたってもいられなくなり、近所の神社にお参りしました。
わらびさんの気持ちと、神様の慈悲の心に、モーレツに感激したからです。
一週間前に参拝した時は、参道にはゴミがたくさん落ちていて、あろうことか、拝殿付近には無数のタバコの吸い殻が・・・。
悲し~~い気持ちで拾い上げ、うわの空で参拝して、とぼとぼ帰ってきました。
それからなんとなく行けなかったのですが、今日いってみて、嬉しいことに、ゴミがなかった!地域の気も、良いほうに変わるのですね!
ゴミを拾ってくれる人々に、じんわり感動しながら、氏神様に感謝を捧げることができました。
残念ながら、私にはさんしょううおさんとの出会いはなく、カラスが、いつもはイキって「カー!カー!」と鳴くところが、やさし~く、「クァ、クァ」となったかな、ぐらいでした・・・。ありがたい。。。
今日も、生かしていただいて、ありがとうございます。
神意ある童謡 (Unknown)
2013-04-13 14:12:57
>民間に童謡として伝わったのは 神意が在ったからでしょう。
他に神意のある童謡、何があるかな?
質問です (Unknown)
2014-06-19 13:43:23
リーマン様

以前、お書き頂いた[かごめ唄]の解釈はまだ公表いただけないのでしょうか?


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。