伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

お盆期間は過去がリピート再現しやすい

2017-08-13 11:21:20 | Weblog

*1985年
8月12日 JAL123便 18時発 羽田→伊丹 18時24分緊急事態発生 18時56分墜落

*2017年
8月12日 ANA37便 18時発 羽田→伊丹 18時24分頃緊急事態発生 18時51分 羽田に緊急着陸

昨日の夕方、東京・羽田空港から離陸して大阪・伊丹空港へ向かっていた全日空の飛行機(ANA37便)が緊急事態である「スコーク7700」を宣言して引き返しました。

32年前に御巣鷹山の尾根に墜落したJAL123便も、墜落前に緊急救難信号の「スコーク7700」を発信しました。
しかもその理由も同じく、機内の気圧を保つ「与圧システム」の不具合が発生したという通信でした。

ただ今回の機長は、途中までJAL123便とまったく同じコースでしたが、逆方向に旋回をされて無事に戻られたのです。
御巣鷹方向とは逆旋回でした。

もし、同じ方向に旋回していれば・・・・。まだまだ、昔と同様なリピート現象の再現状態が継続したと思います。
今回も乗客の証言では、最初に機体の後方から「ボン!」という破裂音を聞いたとネットにあります。

まさにJAL123便は、機体後方の与圧隔壁が破壊されたことが原因とされています。
当時の乗客も、「ボン!」という音を最初に聞かれたのかも知れません・・・・。

そして昨日の緊急事態の最中には、御巣鷹の尾根で遺族や関係者の方々が集まり、33回忌の重要な法要が行われていました。
33回忌とは、霊的には重要な最後のお別れなのです。

成仏している御霊も、もし迷っていた御霊がおられたとしても、33回忌をもって全員が自動的に霊界に逝くことになります。

これは霊的磁気の法則として、
・ 放射線の半減期(放射性の原子が時間の経過で半分に減ること)

と同様な感じで、霊体の磁気も、
・ 33回忌をもって、コノ世からアノ世へと全量が移動します。

だから理論的には、
・ 幽霊は死後33年以内の存在が大半である。
と言えます。
(ただし、生きる人間の生霊が加算されれば、例外の霊現象は起こり得ます。
霊体というものは、縁者からの思いを受けて、大きさが増減する存在です。コノ世に残る年数も変わります。
だから、悲しみよりも、感謝の思いを故人に対して持つことが大事)

昨日をもって、JAL123便で亡くなられた方々は、手厚い供養により全員がアノ世へと成仏されたと言えます。
その最後の旅立ちの時間に、32年前と同様なリピート再現の現象が発生したと言えます。

これから昨夜の事故の調査が徹底的に行われるでしょうが、こういう霊的な再現現象の場合は一般的には、
・ ハッキリとした故障箇所が分からない
・ 現象を再現が出来ない
ということが、今回の件は原因が特定されたようですが、これまでの他の事例では多いです。

今回の件でも改めて認識しましたが、
・ 人は2回死ぬ
ということです。
亡くなった直後と、33回忌です。

33回忌の最中に、コノ世で同様なリピート再現が起こるということは、
亡くなられた方々の無念の大きさ。
ご遺族の方々の悲しみ。
これが、どれほど大きかったかと言うことです。
心からご冥福をお祈り致します。

先月の記事「「お盆」あれこれ」におきまして、
お盆は、
太陽軌道から算出される慰霊の期間であり、この期間に太古の太平洋上で、浮島だったムー大陸が一夜で海中に沈み、阿鼻叫喚の大量死が起こったことも、お盆期間の「黄土色の」特殊な雰囲気の原因に私は感じます。
昭和の日本でも8月12日19時頃、お盆の始まりの夕方に飛行機が墜落して520名の大量死が発生しています。
8月12日からのお盆期間は、霊界の門も開きますが、地獄の門も解錠される危険な期間でもあります。』 (以上)

このように1ヶ月ほど前に書きましたが、やはりお盆は、
・ 河川や海での水難事故
・ 自動車を含む交通機関の事故
これに注意をしましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

注意! アマゾンの安い「マーケットプレイス業者」に注意!

表示されている値段で買わずに、スマホの場合は、画面の下方に、「新品&中古(数字)」押してね。その中に縦並びにある業者の内で、買う場合は「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてね。

PCの場合は、右側の立て並びにある業者の中で、「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてください。アマゾン販売・発送が無い場合、下方に有る「新品の出店:数字」を押せば、業者の一覧が出ます。業者名を押せば、1年間の販売評価の数字一覧が有れば良いです。激安業者に注意。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (581)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 降参して、お任せ | トップ | 心配をさせる駆け引きこそが... »

581 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問をお願いします 女 (Unknown)
2017-08-13 11:31:27
お盆になるといつも海が見たくなります。横浜の海でも見に行こうかいつも悩みます。お盆は水辺は避けるべきなので、やはり海の霊にひかれてるのでしょうか?何故、海が見たくなるのでしょうか?
Unknown (やら)
2017-08-13 11:35:29
リーマンさん、おはようございます。昨日、私なりの迎え火をさせていただきました。教えて下さりありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2017-08-13 11:36:08
じゃあもし同じ方向に旋回して…ってなったら、乗客のみならず慰霊の皆さんも巻き込んで…ってことになってた!?
昨日のニュース見てこれは…って思ったけど、やっぱり働き盛りで小さいお子さんを残してってなったら、そりゃ無念だろうな…
オンエア情報です! (Unknown)
2017-08-13 11:36:14
BSジャパン 本日ひる11:30~1:30
皇室の窓SP 「天皇陛下のお言葉から1年」

BS日テレ 本日よる9:00~9:54
京都の極み 「世界遺産・高山寺~鳥獣人物戯画」

NHKBS1 本日よる10:00~11:50
BS1スペシャル 「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った真相」

BSプレミアム 本日よる10:50~1:50
100年インタビュー完全版 「小田和正~時は待ってくれない」
~『その日が来るまで』ほか~

放送されます!
質問です。 (嘉納伝)
2017-08-13 11:39:13
いつもありがとうございます。
床供養を継続しておりますが、
線香灰容器から灰が溢れるようになった場合は、
余った灰は、庭に捨ててもよろしいでしょうか。
よろしくお願い致します。
三十三天 (1001)
2017-08-13 11:41:31
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E3%81%86%E5%88%A9%E5%A4%A9より】
須弥山の頂上、閻浮提の上、80000由旬の処にあり、中央に善見(喜見)城がある。四面それぞれ80000由旬の大きな城があり、そこに帝釈天が住し、四方には各8つの城があり、その所属を支配する天部の衆徒や神々が住んでいる。ゆえにこれに善見城を加えて計33天となるので、三十三天と称される。

善法堂天、山峯天、山頂天、善見城天、鉢私地天、倶吒天、雑殿天、歓喜園天、光明天、波利耶多天、離険岸天、谷崖岸天、摩尼蔵天、旋行天、金殿天、鬘影天
、柔軟天、雑荘厳天、如意天、微細行天、歌音喜楽天、威徳輪天、月行天、閻摩那娑羅天、速行天、影照天、智慧行天、衆分天、曼陀羅天、上行天、威徳顔天、威徳燄輪光天、清浄天
本日も感謝です! (桃の花)
2017-08-13 11:43:14
ANA機の緊急事態が大事にならなくて良かったです。
御巣鷹山で子供達を亡くされた御両親の記事を読ませていただき、胸が潰れるようでした。
亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。
質問 女 (Unknown)
2017-08-13 11:45:11
忘れられない事後です。ご冥福をお祈りします。
>お盆期間、過去がリピート再現しやすい、のは 何故ですか?
届く供養をもとめて知らせたい思いからですか?
Unknown (モモタロウ、女性)
2017-08-13 11:45:23
御巣鷹山で亡くなられたJAL123便の皆様のご冥福を心より祈ります。そして、太古の時代に海に沈んだムーの人々のご冥福を心より祈ります
ありがとうございます (Unknown)
2017-08-13 11:46:58
涙が出ました。
皆様の旅立ちを心静かにお見送り致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事