伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

「徳」に、金銭も幸運も幸福も勝手に憑いて来ます

2017-02-22 09:44:45 | Weblog

近年の小中学校では、道徳教育(善悪を判断し、善を行おうとする良心を育てること)
に力が入れ始められています。
これは良いことです。日本の将来に影響します。

今の世間で言われます「毒親」(どくおや:児童虐待によって、一種の毒 のような悪影響を子供に与える親のこと)に育てられた子供は、

* 愛情を受けたことが無い為に、「思いやり」という感情が分からない。
* 何が正しいことなのか?を知らない、分からない、知ろうとしない。
* 他人に対しても、自分自身が親に受けた対応が正しいと思っている。
* 親と同じことを自分も、他人や自分の子供にしてしまう。

こういう悪い「連鎖」の2代目、3代目の人々が社会の中に増え始めています。
これを正す為には、「正しい基準」=「道徳」というものを義務教育で強化する必要があります。

そうでないと、その本人が社会で苦労するからです。
他人と衝突するために勤務が継続しない人間となり、収入を正しく得られない人間と成り、ろくな方向に向かわないパターンが社会に見られます。

会社や組織でも道徳観の有る人が信頼され、管理職に成って行きます。
米国ではモラハラやセクハラなどの裁判の賠償金は巨額であり、社員の道徳観が会社を潰しかねない金銭問題へと成っています。
日本も、その方向に向かって行くことでしょう。

つまり、人の道徳観の有無は、その人の将来の収入を左右する重要因子と成り得ます。
結婚も決めて行きます(素行調査など有るために)。

なんと、つまらない、くだらない、と思われがちな道徳教育が、将来の高収入や結婚も左右する教育だということなのです。
収入に関する例で説明しますと、子供でも食い付いて来るかも知れません、笑。
でも、冗談ではありません。

では、「道徳」という言葉の元の発信者である老子は、「徳」について何と言っていたのでしょうか?
老子は、
自分が育てても、所有しない気持ちが、徳である
と、徳の一面について語っています。

* 子供を育てれば、自分の子供。自分のもの。
* 自分が起こした会社は、自分の持ち物。

このように思っている内は、その人には「徳」が無いと老子は言います。
そして、自分に徳が無ければ、
「その持ち物を、いずれは失くすことに成る」
と指摘します。

* 自分が子供を持てば、期待せずに最善に育てる一方であり、世間にお渡しするつもりでいること。
* 会社を起こせば、社会の為に、社員の為の物。

このような心境の人には徳が有り、その人の持ち物は伸びる・大きく成って行く、と老子は指摘します。

日本の未来も、国家の徳が決めて行きます。
徳のない国は、滅んで行きます。
どの国に善徳が多く、
どの国家には、徳がないか?


これから、その国の行く末が見せて証明してくれることでしょう。
日本はまだ、善徳>悪徳、の状態です。
これを今からも維持して行くことが、私達の生命と財産を決めて行きます。
だからこそ、道徳教育は大切なのです。


カレンダーの印の意味は「月間の自然観察日」を順番に参照。「2月の自然観察日」に2月の詳細あり
* 2月22日、今日の「若潮」から来週まで、注意静観日が始まります。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html


※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (572)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自信の重要性 | トップ | 他人の目が気になる »

572 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナイス! (カトンテール)
2017-02-22 09:49:13
昨日、チラッとその学校のニュースを観ました。私はナイス!と思いました。
伊勢白山道さま、皆さま、本日もありがとう御座います。
Unknown (Unknown)
2017-02-22 09:51:53
リーマンさん、朝早くの更新ありがとうございます。確定申告の時期お忙しいのでしょうか。いつもタイムリーな記事ありがとうございます。他人と衝突される因果があり長続きしません。夫は他人と衝突しがちなお母様に育てられましたが有り難いことに他人と衝突せず長続きしていて感謝に尽きません。私の両親も兄妹も長続きして、こんな人は私だけです。笑。
質問です。女。 (みとやん)
2017-02-22 10:01:19
他人と衝突する為に勤務が継続しない人間とは、まさに自分です。大人になってしまったこういう人間は、どうしたらこのパターンが無くなるのですか?絶対そうならないぞと出来るだけ大人しくトラブルを避けようとしてるのに、いつの間にか他人の愚痴を聞いてしまったり、渦中に巻き込まれたりと結局人と衝突してしまいます。
既出だと思います。ブログを毎日読み、本も読み、神祭り、先祖供養も長いことしてますが、学習能力がないのか、未だどうしたらいいのかわかりません。至って真面目に生きてるつもりなのですが、自分が嫌になります。
Unknown (Unknown)
2017-02-22 10:07:12
  PC開いたらUPされていました。やはり小さい頃からの教育は大切なんですね、、人生の基礎工事なんでしょうね。
 虐待を受けた人は親の行為を当たり前な事として受取ってしまって居るんですね、。だから知らずに他人にも虐待行為をしてしまうんですかね~?。大きくなってからの修正の余儀なくされている方が居られたら大変でしょうね?。虐待を受ける側(私)は何故?どうなっているの??です。普通の話も通じないようですし、、。本当に困ります。
 スルー可です
質問 女性です (owlowlowl)
2017-02-22 10:08:35
リーマンさま
いつもいつも本当にありがとうございます。

今朝方、自分がしんでしまう夢を見ました。
長生きするはずだったのに、あれ?おかしいなって思いながら
親友に話しかけるのですが、もちろん気がついてはくれず、
あぁ肉体から離れるっていうのはこういうことなのかぁ
確かリーマンさんがバルドォの期間はこの世界にいるっていってたなぁ
こうして漂っていられることもあと少しなのかぁ
まだ生きていたかったなぁ、
それが無理で漂うことであってもこの世界と繋がっていたかったなあ
このあとわたしはどこにいくんだろう
っとおもって目が覚めました。

この豊かな時代に生まれることができて、
自分が(多少あるにせよ)健康で生活できて、
毎日感謝しているとはいえ、
今日はぐっと儚いなかで、生かされていることに
さめざめと感謝と恐れみたいなものを感じました

まだ、生きていたい、
この生を失いたくないという執着心が見せる夢で
夢に意味はないと教えていただいているのに
コメント欄を増やしてしまって申し訳ないのですが
質問というかリーマンさんに聞いていただきたくて
メッセージしました。

大変な始まりで
いろいろ想像もできないようなことが起こるかもしれませんが
本当にこうして生きていられて
リーマンさんともつながっていられて
幸せです。
ありがとうございます。
お知らせ~ (Unknown)
2017-02-22 10:09:01
19:30~ ガッテン!
 最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎

やります~

マニア向けに 19:57~ 世界の何だコレ!?ミステリー UFOスペシャル です~
大きな心 (small tree)
2017-02-22 10:09:55
今日も、素敵なお言葉ありがとうございます。
知っているようで忘れている、お言葉がこのBLOGには詰まっています。
やはり毎日開かずにはいられません。そして、納得して反省して感謝して、、、ありがとうございます。
やっと2年目になります、帰国して氏神様、伊勢神宮等にいけますこととても嬉しくワクワクの日々です。
謙虚に、覚悟を持ってまいります。
今日もありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2017-02-22 10:11:24
伊勢さんの仰る事は誠にその通りだと
想います。 けれど、その道徳を教える
教師が道徳を知らないのが現状の日本の
教育界です。(日教組のトップが公金で不倫の為のホテル代金を払い辞任)
まず、教師に道徳を教えなきゃ駄目では
ないでしょうか。 それと教師の苛酷な労働時間も減らすべきです。
Unknown (Unknown)
2017-02-22 10:12:44
道徳教育が未来を救う。
お礼 (Unknown)
2017-02-22 10:17:04
質問にお返事いただきありがとうございました。並行して売るものを探しましょうと、全く考えてもなかった視点だったので驚き、本当に貴重な有難いアドバイスです。
煮詰まって暗い気持ちから視野が広がりました。いつもいつも本当にありがとうございます。
私も微々たる徳を積めるようめざします

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事