伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

原始仏典 スッタニパータ 第1章3節-No.54 補足

2016-11-12 11:17:20 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

宗教的な集会を楽しむ人が、そこで学ぶ人が、本当に正しい真の悟りの境地を一瞬たりとも体験することはありえません。」
(前項「最短、最善の道」より引用)

前項で、このように訳しましたところ、
「宗教的な集会、とするのは間違いではないか?」
というクレームのような指摘を複数も頂きました。

その指摘の理由が、
日本の仏教学者の大御所による「スッタニパータ」の日本語訳では、「集会を楽しむ人」となっているから、でした。

私が「宗教的な集会」と限定・指定した訳をするのが、よほど気に障るのか、気に入らないのか、何か困ることでもあるのか
と思いまして、日本の大御所とされる研究者の翻訳を調べました。

スッタニパータは世界中でパーリ語から英語に翻訳されています。ネットで英語で検索するだけで、数多くのパーリ語原典と英語の両方の研究サイトを閲覧できます。

私は毎回、特定のサイトを決めずに、パーリ語と英語の両方を眺めて浮かんで来る光景を日本語に独自翻訳をしています。
他者の日本語訳を意識することは、一切ありません。
あくまでも、私の個人的な意見・私見です。だから「独自の訳」であり「柔訳」なのです。

そして、日本の大御所の翻訳本を入手して閲覧しましたところ、翻訳本文ではなくて、その注釈として、
「この項は、独覚(独りで悟りを開く人)の実践する道を教えている」
とわざわざ記されていました。

つまり、大御所の注釈は、「集会」がただの町内会や何かの集会などでは無くて
* 求道、信仰に関する集会
であることを暗に示唆していると、私は感想を持ちました。

従って、「宗教的な」を付けますと、私が受けたような反発が世間から来ることを恐れたのではないか?
と私は感じました。
やはり本にする時は、クレームが来ない無難な翻訳にするのが人情です。
つまり、大御所でも本当のことを踏み込んで書けないことが有るのではないか?と、私は思います。

でも厳密に言えば、それで良いのか?
正しく、伝わるのか?
という問題が私は有ると思うのです。

常識的に考えてください。
これは仏教の原点である釈尊の言葉です。
*近所の集会を楽しむな。 *何かの集まりを楽しむな。
こんなことを、求道・真の信仰の指南書であるスッタニパータで、わざわざ言いますか?

しかも毎回の項の最後に、
だから、どんな交わり、集団の中に自分が居ましても、自分一人で歩く覚悟を持ちなさい。
まるで1本角(ツノ)が立つサイのように一人で歩みなさい。


と指摘されていますように、この「集会」はただの集まりでは無くて、精神的な求道・信仰の「集まり」であると解釈するのが無理がないと私は思います。

この場合の「集会」が何を指すのか?
私の翻訳を強要する意図は一切ありません。
皆さんの自由に、自己判断して頂くのが最良です。

宗教的な集会を釈尊が否定していた。
これは、たしかに現代社会では衝撃かも知れません。
でも、釈尊が死に際、入滅される前まで言われていた願い

* 自灯明(じとうみょう):
他者を頼らず、自分自身を拠り所としなさい。
自分自身に知恵の光をともし、暗い先行きを照らしなさい。

* 法灯明(ほうとうみょう):
他者よりも、真理を頼りなさい。
コロコロと変わる生きる他人よりも、一定不変の真理を求め、真理を拠り所にしなさい。

要は、他人を無闇に信じないで、自分自身を信じなさい。
自分で自信(自神)を持ちなさい。

ということを釈尊は最期まで繰り返し言われていました。この釈尊ならば、
宗教的な集会・寄り合いを楽しむな!」
とは、いかにも言いそうなことだと私は思います。

以上はあくまでも仏典の考察の私見であり、宗教的な活動を妨害する意図は一切ありません。
皆さんの、自分に応じた、求道が最善だと思います。
ご自由に、自分の信じる道を進んでください。


カレンダーの意味は「月間の自然観察日」を順番に参照
※ 超満月11月14日の影響が始まっています。
グラフも乱れています。
http://seesproxy.tksc.jaxa.jp/fw/dfw/SEES/Japanese/Data/docs_ja/ETS8/ETS8_DataGraph.htm

今日も、防災意識で静観。


生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html


※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (503)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「なあ、とにかく生きてくれ... | トップ | 自分が見ることは、他人も見... »

503 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スーパー満月の影響 (カトンテール)
2016-11-12 11:23:55
ありゃ、大御所のクリント・イーストウッドさんは関係ないみたいですね。(笑)何度も申し訳御座いません。m(_ _)m
伊勢白山道さま、本日もありがとう御座います。スーパー満月の影響を受ける日に入りました。防災意識に努めます。感謝申し上げます。m(_ _)m
特に問題なし (amita)
2016-11-12 11:35:34
>宗教的な集会を楽しむ人が、そこで学ぶ人が、本当に正しい真の悟りの境地を一瞬たりとも体験することはありえません。

「本当に正しい真の」が「悟りの境地」の前に付いています。
ですので、単に度合いだけの問題だと思います。

これを相当なレベルだと考えれば、やはり「宗教的な集会を楽しむ人」や「宗教的な集会を楽しむ人」では無理だと思います。
とことん (Unknown)
2016-11-12 11:35:41
自分を信ずる道を淡々と歩んでいきます。
シスの暗黒卿 (Unknown)
2016-11-12 11:36:14
光と闇 善と悪 両方あってバランスを保っている社会だからこそ干渉するなとの指摘でしょうね、判断するのは本人のみ それこそがこの世の試練であり楽しみなんでしょうね。
Unknown (パニーニ)
2016-11-12 11:36:17
リーマンさん、眷属様、皆々様、いつもお世話になっております。

気持ちの良いお天気です!布団もお外に干してパンパン!気持ちが良いです~。
いろいろなクレーム対処、お疲れ様です。
自分の感謝道を突き進んで努力しておるので、忙しいのでそんなことに気を揉んでいる暇がありません!(笑)明日は久々、女子会の集合を楽しんできます~♪
本日も縁ある魂のため、日本のため、出来ない方々の分も先祖供養、神祭り、氏神参拝、床供養2箇所、3ヵ所クリック完了です!
いそがしー!
Unknown (aymk☆)
2016-11-12 11:38:31
伊勢白山道様 今日もありがとう御座います。
今日のバイトは入れなくなったので、元上司に話だけして、帰りに夫と氏神様に神棚を持って行きます。夫と出掛けるのは久しぶりで嬉しいです。元上司が受け入れてくれるか…。上手く話せるといいなと思います。
きのう質問しましたが…(女) (Unknown)
2016-11-12 11:39:03
マヌカハニーを注文できました。
有難うございました。
特に問題なし(訂正) (amita)
2016-11-12 11:39:22
>宗教的な集会を楽しむ人が、そこで学ぶ人が、本当に正しい真の悟りの境地を一瞬たりとも体験することはありえません。

「本当に正しい真の」が「悟りの境地」の前に付いています。
ですので、単に度合いだけの問題だと思います。

これを相当なレベルだと考えれば、やはり「宗教的な集会を楽しむ人」や「そこで学ぶ人」では無理だと思います。
Unknown (wzmk55)
2016-11-12 11:40:26
やっぱり違う言語に訳すときはニュアンスや言葉そのものが全ての文が日本語にそのままの意味で翻訳されているというのはないでしょうね。翻訳というと完璧に日本語になっていると思いがちですけど。日本人に伝わるようにする、そうするには・・・ということもあるようですし。テレビでその関係の映像をみて、なるそほどー、と思ったことがあります。今日もありがとうございます
Unknown (Unknown)
2016-11-12 11:42:29
そのような事があったのですね。
無意識なのか、意識的なのかは分かりませんが、言われたくない事、図星なことを指摘されると、極端に反応してしまうのかもしれませんね。
リーマンさんのblogなのですから、リーマンの思い通りに仕上げて欲しいです。
毎日楽しみに拝読しています。これからも応援しています。
今日もありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釈尊の言葉 スッタニパータ編」カテゴリの最新記事