伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

亡くなった故人やペットの写真について

2017-08-04 10:53:51 | 先祖供養について

生きる人間は、人の容姿にこだわります。
これは生きる上でのエチケットとしては、ある程度は理解出来ます。
そして、亡くなった人の姿も、「生きる人間側が」いつまでも残そうとするものです。
これが問題に成ります。

これが意外にも、
・ 生まれ変わって行く魂の法則的に、「霊界での禁止事項」であることを知らない人が大半です。
・ 故人の成仏(コノ世への未練が無くなること)を妨害します。
・ 故人という存在は、コノ世への未練の思いの残存量と比例して、肉体を持っていた時の痛みも継続する。

だから故人を安らかにする為には、
・ 「常設での」写真展示をしないこと。
・ 故人の命日(年・月ごと)などの記念日だけ、写真を飾ることは良い。
・ 故人の写真や映像を、保存して置くのは問題はないです。

これは私だけの独自の概念では無くて、
原始仏教、ユダヤ教、キリスト教、イスラームの諸宗教でも、「偶像崇拝は禁忌」とされており、特に神様を可視化してはならない原則があります。
実は、これは故人の霊であっても、同じなのです
アノ世の法則だと思ってください。

生まれ変わりをして行く魂の本質として、「前の形を残す」「引きずる」ということは、
・ 生きる人間側が、故人への執着心で行う行為であること。
・ 故人は、過去の肉体を引きずるということは、生前の痛みも同様に引きずることに成る法則

生きている人間でも、過去に遭った事故を思い出すだけで、その時の痛みも思い出すものです
これと同様な現象が、故人にも起こります。

コノ世で成功した人が、生前に自分の像を作成して残すことがあります。
でも、アノ世へ行きますと、100%の故人の霊が作ったことを反省しています。
死んで見て、アノ世で自我(ワレヨシ心。私が私がという思い)が薄まった心から、コノ世に残る自分の偶像を見た時に、

・ 私は生前に、なんて恥ずかしい自我の主張をしていたのだろうか。
・ 穴があったら入りたい、見たくない、生前の汚点だった。

という生きている時とは真逆の思いを故人は持ちます。
アノ世で体験する厳正・公平・清浄な世界を垣間見ますと、自分の偶像を残したかった思いが、非常に恥ずかしい思いであることが良く分かるのです

これは生きている今でも、有名な俳優や歌手であっても、自分が若い頃の映像を見せられますと、
「もう止めて〜」「ギブアップします!」
というぐらいに身もだえる有名人が多いことと同じです。
・ 自分の過去の映像とは、そういうものなのです

つまり、生きる私たちが愛する故人の写真を飾るという行為は、故人にとっては、
「できれば止めてほしい」
ことなのです。有名俳優が昔の映像を見たくないのと同じ心理です
故人は肉体を無くしていますから、生きる俳優たちの10倍の強さで感じる「生前の嫌なことも思い出す」きっかけに成ります。

これは愛した動物のペットでも同じです。
ペットが成仏することを、写真の画像により、執着を引っ張って妨害します。
こころよく、次の転生の旅にペットを送り出すことが大切です。
写真・映像の保存は良いですし、記念日だけに出して飾るのは問題はないです。
常設が注意です。

以上は、私のアノ世での記憶であり私見です。
信じる必要は無いですが、こういう可能性も知って置いて頂ければ幸いです。

☆この記事を読んで、常設を続けるか迷う写真は、そのまま現状維持で良いです。無理は不要です。

☆この記事の内容は、自分の縁で読む人が知るべきことです。
 故人やペットの写真を常設している家族や知人に言わないように。嫌われますから〜。

生かして頂いて 有り難う御座います


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

注意! アマゾンの安い「マーケットプレイス業者」に注意!

表示されている値段で買わずに、スマホの場合は、画面の下方に、「新品&中古(数字)」押してね。その中に縦並びにある業者の内で、買う場合は「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてね。

PCの場合は、右側の立て並びにある業者の中で、「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてください。アマゾン販売・発送が無い場合、下方に有る「新品の出店:数字」を押せば、業者の一覧が出ます。業者名を押せば、1年間の販売評価の数字一覧が有れば良いです。激安業者に注意。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (569)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仏滅・物滅(ぶつめつ)は、... | トップ | 「無い」からこそ、何かが生... »

569 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問 男 (Unknown)
2017-08-04 11:00:22
月命日も写真を出してよかったのですね。
お盆期間中は、送り火まで、出しておいてよいですか?
質問です(女性) (Unknown)
2017-08-04 11:09:13
今日の記事と関係なくてすみません。小○都知事は、保守の論客と言われる方からめちゃめちゃに言われておりますが、本当のところはどうなんでしょうか?
質問です (unknown)
2017-08-04 11:11:32
いつもブログ記事有難うございます。故人やペットの写真の常設が、良くないのがその様な事なのですね。その事に関係するのですが、お忙しいところすみせんが、私事で質問したいことが2つほどあります。1つは私の主人の実家に義理父の大きな写真が常設で飾ってあります。これもあまり良くないものなのでしょうか?2つ目は義理父とは生前にお会いしたことがないのですが、多分私の様子を全部ご覧になられてると思うと色々と頭がいたいのですが、このようなことをお聞きしてすみせんが、何か伝えたい事とかありましたらお聞きしたいのですが。よろしくお願いします。
有難う御座います。 (にっしー)
2017-08-04 11:13:38
先日の質問にご返答を有難う御座います。今から自己責任で頑張ります。
お蔭様です。 (サキモリえいと)
2017-08-04 11:16:53
今日もありがとうございます。土地の習慣で故人の写真は鴨居の上に上げてありました。お教え通り下に下げました。仏壇の横にほこりを被らないように包んで置いてあります。よくテレビドラマを見ますと仏壇の中に故人の写真が入っているのをよく見ます。それじゃ成仏されないのになあと一人合点してます。教えがある有りがたさを思います。今日も清く正しく頑張ります。リーマンさん、ありがとうございます。
質問 女 (ミラクルA)
2017-08-04 11:18:19
妹の旦那と私の婚約者それぞれの名前に昔飼っていた犬の名前が入っているのは偶然ですか?
Unknown (伊勢白山道“供養は自己責任・自主判断ですることです” 質問者は男女の性別を書いてね)
2017-08-04 11:18:31

質問です (unknown)
2017-08-04 11:11:32
いつもブログ記事有難うございます。故人やペットの写真の常設が、良くないのがその様な事なのですね。その事に関係するのですが、お忙しいところすみせんが、私事で質問したいことが2つほどあります。1つは私の主人の実家に義理父の大きな写真が常設で飾ってあります。これもあまり良くないものなのでしょうか?

.............不干渉が良いね。言えば怒られますよ。
自分の家で、参考にしてね。

2つ目は義理父とは生前にお会いしたことがないのですが、多分私の様子を全部ご覧になられてると思うと色々と頭がいたいのですが、このようなことをお聞きしてすみせんが、何か伝えたい事とかありましたらお聞きしたいのですが。よろしくお願いします。

。。。。見てます。

一般的に、不倫以外は問題はないです。

不倫していれば、故人の親に復讐されている相手や奥さんが多いす。
特に男親の霊には、相手の男性や、義理娘を殺しにかかる霊もいます。
質問(女) (Unknown)
2017-08-04 11:18:31
本日も記事をありがとうございます。
とても参考になる記事でした。

ここで問題になるのが家族の存在です。
一応、依り代は仏壇の下の段に置き、毎日、先祖供養をしております。義務感や頼りたい気持ちが強い時は線香はあげません。基本的に楽にが一番なので。成仏も頼みません。感謝と血だらけで苦痛を癒したいが重要だと思ってますので、決意表明のようなものもいたしません。わずかな時間だけは穏やかな気持ちの時、線香あげるよう心掛けてます。できるだけ仕事がない時など時間がある時は午前中に。

ただ家族には今までの昔からの習慣があり、宗教自体は嫌いだけど、遺影は仏壇上の壁に飾ってます。これは近場、遠くの親戚同じです。ほか、スナップ写真のようなものは、アルバムなどにしまい込み、滅多に見ないですし。写真はそれくらいです。

だけど昔からのやり方に口を挟むと余計に大きくモメることもあり、あまり忠実にできません。ただ父は癌で相当、苦しんだだけに、少し思いが複雑になります。

父の写真は白黒写真で、若くて笑ってるけど、おでこの端の方に少し影がついたような映り方をしています。いつまでも若々しいです。あまり見上げなければいいだろうかと思っております。

宗派はかえられないので浄化の力は神様しかもってないということで、仏壇に手を合わすときも基本、感謝と、アマて・・・だけなのですが、仏さまとの相性はと思う時もあります。

お経は意味をしれば供養ではなく自分に向かって格言読むような形では読む時もマレにあります。今は故人に向かっては盆と正月くらいです。

この方式で問題ないなら、スルーでお願いいたします。注意点があるならよろしくお願いします。
Unknown (Unknown)
2017-08-04 11:20:18
・・・・記事読んでんの?
遺影の常設展示はしない (aplantain)
2017-08-04 11:23:26
はい、わかりました。面影は心にあります。銅像が倒されるのはあの世でも歓迎なんですね。
六曜も最近特に気になりません。静観日と天気予報と家族の調子は気になります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

先祖供養について」カテゴリの最新記事