伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

「お盆」あれこれ

2017-07-17 11:27:41 | 先祖供養について

「お盆」とは、死者が自宅に帰ることが許される期間とされており、年に一度の重要な「先祖の供養期間」です。
ただ、旧暦から新暦へのカレンダーの切り替え(約1ヶ月間のズレ)により、地方によりお盆の期間が2種類になってしまいました。
地域の有力者による、1ヶ月間のズレの勘違いが意外な始まりかも知れません

古来から伝統的には旧暦の7月15日(今の新暦の8月15日に相当する)を中心日として、お盆の行事は行われていました。
だから正式なお盆の期間は、今のカレンダーでの、
・8月13日から4日間
が正しいです。

つまり関東など、7月15日前後にお盆の供養を行う地域の方は、8月15日前後にもお盆を行う2回のお盆供養が良いです。
縁ある故人には、嬉しい2回のプレゼントとなり、なお更に良い事です。

とは言いながら、今年は関東でも7月15日頃から霊界が開いていることを感じ、7月のお盆の意義を感じました。決してムダなお盆ではありません。

8月のお盆は実際に今でも、8月12日夜ごろから、普段に無く有象無象の霊たちが街に居ることを感じます。
霊界の門が開くことを感じます。

太陽軌道から算出される慰霊の期間であり、この期間に太古の太平洋上で、浮島だったムー大陸が一夜で海中に沈み、阿鼻叫喚の大量死が起こったことも、お盆期間の「黄土色の」特殊な雰囲気の原因に私は感じます。
昭和の日本でも8月12日19時頃、お盆の始まりの夕方に飛行機が墜落して520名の大量死が発生しています。

8月12日からのお盆期間は、霊界の門も開きますが、地獄の門も解錠される危険な期間でもあります。
だから本来のお盆は、旅行に行かずに自宅で、
・ 御馳走やお酒、好物を故人に成り代わって頂き、
・ 静かに故人を「思い出す」ことが最高の供養と成ります。

霊的には無理は不要ですが、
* 8月12日夕刻の日没時に、玄関の外で線香本に着火して手に持ち、
「縁あるご先祖様の皆みな様、どうぞ家にお入りください」
と発声か心中で思い、線香を手にしたまま家の中に入り、先祖供養の供養場の線香器(香炉)にそれを立てます。
これを、迎え火(むかえび)と呼びます。

* 8月16日の夕刻の日没時に、家内の先祖供養の供養場で着火した線香を手に持ち玄関の外に出て、
「縁ある霊の方々、どうぞお帰りください。ありがとうございました」

と発声か心中で思い、線香を玄関先の外の地面か、金属バケツ、などに横にして置きます。
・ 砂があれば、砂に立てても良いです。
・ または地面に置かずに、手に持ったままで、
しばらく眺めてから、外にある水の入ったバケツに入れ、消火して放置します。
そして翌朝、ゴミに捨てます。
これが、送り火(おくりび)です。

* この「火による迎えと送り」は、霊が怖い人・心配する人は、しなくても良いです

* ヨリシロの先祖供養歴が1年以上の継続が、「火による迎えと送り」供養の必須条件です。

12日と16日の夕刻に、心中で「迎えと送り」を思うだけでも霊には届きます。
また、普段通りの先祖供養だけでも、先祖は十分に癒やされます。(こちらをお勧めです)

誰もが生きる人間も、自分も霊だということを忘れては生けません。
故人への行事は、自分が死んだ後に、自分自身が「受け取る」行為でも有るのが霊的な真相です。
先祖供養は、自分供養をしていることにも成ります。
自分自身をより良く育てる縁起(原因)を生み出します。

「読者のまとめコメントから抜粋」

http://www.geocities.jp/poriporry/m/bonfire.html

生かして頂いて 有り難う御座います


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

注意! アマゾンの安い「マーケットプレイス業者」に注意!

表示されている値段で買わずに、スマホの場合は、画面の下方に、「新品&中古(数字)」押してね。その中に縦並びにある業者の内で、買う場合は「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてね。

PCの場合は、右側の立て並びにある業者の中で、「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてください。アマゾン販売・発送が無い場合、下方に有る「新品の出店:数字」を押せば、業者の一覧が出ます。業者名を押せば、1年間の販売評価の数字一覧が有れば良いです。激安業者に注意。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (651)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪い方向に誘導していた犯人... | トップ | 太陽電磁波を忘れては生けない »

651 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (明けの鶏)
2017-07-17 11:28:44
こんにちは。
今日もありがとうございます。
お礼 (Unknown)
2017-07-17 11:33:51
できれば、迎え日と送りをやってあげたいと思います。有り難い記事をありがとう御座います。
無駄で無いのか〜 (Unknown)
2017-07-17 11:34:28
リーマンさん、今日は!
14日に、実家から『帰ってくるの?』て問われていたけど、新暦お盆は、霊界の門が開いてないから無駄なんじゃないかって思って、断ってしまいました。今年はどうして早く開いてるのでしょうか?もっと早く知りたかったな〜。
感謝想起 (Kensei)
2017-07-17 11:34:59
伊勢白山道様本日もありがとうございます。
先祖供養でご先祖様を供養します。
日々の感謝を大切にご先祖様に感謝磁気を溜めます。
Unknown (みぽりん)
2017-07-17 11:39:53
あ〜〜嬉しいです。我が家の宗派には、迎え火・送り火の慣習がないのでさみしかったんですよね。ありがたい。
質問です (㏍)
2017-07-17 11:43:38
 伊勢白山道様、毎日ありがとう御座います。

 今日の記事に関して、2点質問させてください。

 1.普段の供養ではお勧めされていないロウソクとありますが、霊の方々の立場から考えて、より認識していただきやすいのはロウソクなのでしょうか?

 2.もし、ロウソクを使用した場合、燃え尽きるまで(もちろん転倒などによる火事や引火に十二分に注意した上でですが)放置する方が良いのか、その場合にロウソクの長さ(燃焼時間)はお線香と同じで長いほうが霊の方たちにとって喜んでいただけるのか?

 以上2点、お忙しいところ恐れ入りますが、ご教示いただけると幸いです。
3ヶ所クリック法完全版~自身は深めて、他人様には一度のご縁を~ (クリックひよこ隊4号)
2017-07-17 11:43:44
※今現在の人気ブログランキングの総合順位は~?

  ~~☆☆「第1位」☆☆~~ です。

Airランキング 精神世界順位 「第1位」(こちらは総合はありません)
F C 2 ブログ☆ランキング 総合順位「第1位」

∵クリックの仕方:パソコンWindows・Mac編∵(Y!mobile、各社スマートフォンも同じ)
        &携帯電話( F C 2 のみ出来ない機種もありますが)  

【1】3つ縦に並んだランキングの一番上「人気ブログランキング」をクリックする。
【2】人気ブログランキングの画面が出る。ランキング一覧表の中から「伊勢ー白山道」の文字の上でクリックする。
 (登録カテゴリーは4つあるが、1ジャンルのみでクリック。前日と違うジャンルになっていてもOK。)
【3】伊勢白山道のブログに戻るので、3つのうち真ん中「Airランキング」をクリックする。
【4】精神世界ランキングの画面が出る。ランキング一覧表の中からページ名 称「伊勢ー白山道」の文字の上でクリックする。
【5】伊勢白山道のブログに戻るので、3つのうちの一番下「F C 2 ランキング」をクリックする。
【6】F C 2 ブログ☆ランキングの画面が出る。ランキング一覧表の中からページ名称「伊勢ー白山道」の文字の上でクリックする。
 (ランキングと画像表示の2つがあるが、どちらか一方だけにクリック。)

※ パソコンの方は「戻る」「←」は使わないでね♪
一杯、画面が開くけど地道にポチポチ閉じましょう~。

クリックは1日に1回です、数回すると無効になります~。

「クリックしても反応が無い!」という時もたまにありますが、そういう時には時間をおいて再挑戦してみて下さいね^^!
タクシー (明けの鶏)
2017-07-17 11:44:16
度々失礼致します。
時々雨が降った時は先祖供養の際に、もし霊界にも同じように雨又はそれに近い現象が起きているなら、どうかこのお線香で傘を得るなり雨宿りでこの世的に言う所の喫茶店に入るなり、タクシーに乗るなりできますようにとの思いでお線香を上げた事もございました。
そうしたら先日の台風の際、ただでさえ今足を骨折しているので定時位には帰りたいと思っていたら流れで逆にいつもより遅くなってしまいました。
職場にいる間は気付かなかったのですが、外に出たら既に暴風雨で、駅前のタクシーもおらず、もうこれはなるようにしかならない、せいぜい慎重に歩くしか無いと歩みを進めて駅の反対口に出たらたった1台だけタクシーがおり、無事帰宅致しました。
帰宅後はもちろん先祖供養をさせて頂きました。
質問前に検索やペディアの活用を (Unknown)
2017-07-17 11:45:55
伊勢白ペディア 
【盆】
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E7%9B%86
【迎え火・送り火】
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E8%BF%8E%E3%81%88%E7%81%AB%E3%83%BB%E9%80%81%E3%82%8A%E7%81%AB
【ムー大陸・浮島】
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E5%A4%A7%E9%99%B8%E3%83%BB%E6%B5%AE%E5%B3%B6

【床供養(関連コメント・全般)】
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E5%BA%8A%E4%BE%9B%E9%A4%8A%EF%BC%88%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E5%85%A8%E8%88%AC%EF%BC%89
【床供養(短冊、香炉、短冊立てなど道具】
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E5%BA%8A%E4%BE%9B%E9%A4%8A%EF%BC%88%E7%9F%AD%E5%86%8A%E3%80%81%E9%A6%99%E7%82%89%E3%80%81%E7%9F%AD%E5%86%8A%E7%AB%8B%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%A9%E9%81%93%E5%85%B7%EF%BC%89
【床供養(線香)】
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E5%BA%8A%E4%BE%9B%E9%A4%8A%EF%BC%88%E7%B7%9A%E9%A6%99%EF%BC%89
【床供養(場所)】
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E5%BA%8A%E4%BE%9B%E9%A4%8A%EF%BC%88%E5%A0%B4%E6%89%80%EF%BC%89
【床供養(時間)】
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E5%BA%8A%E4%BE%9B%E9%A4%8A%EF%BC%88%E6%99%82%E9%96%93%EF%BC%89
【床供養(環境)】
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E5%BA%8A%E4%BE%9B%E9%A4%8A%EF%BC%88%E7%92%B0%E5%A2%83%EF%BC%89
【床供養(店や事務所での床供養)】
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E5%BA%8A%E4%BE%9B%E9%A4%8A%EF%BC%88%E5%BA%97%E3%82%84%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%BA%8A%E4%BE%9B%E9%A4%8A%EF%BC%89
【床供養(3本め)】
http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E5%BA%8A%E4%BE%9B%E9%A4%8A%EF%BC%883%E6%9C%AC%E3%82%81%EF%BC%89
読み終わりました。 (Unknown)
2017-07-17 11:47:07
リーマン様、やっと今日問答集全3巻読み終わりました。3巻長かったですが知らなかった事が、分かってとても良かったです。
3巻11章では、自然と涙ぐんで読んでました。そういえば
リーマン様の質問のご返答もいつもじんわり涙がでます。
お盆が近いですが、亡き母親が喜んでくれる様に心を込めてお迎えして供養したいと思います。そして、役所で市民を迎え案内する役とゆう仕事もリーマン様からのお答え通り、まず自分の仕事を頑張っていきたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

先祖供養について」カテゴリの最新記事