伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

9月、10月で世界の雰囲気が変わる可能性について

2017-08-29 11:15:09 | 夢想記

(1)8月1日の記事「8月の自然観察日」において、

* 米国が8月に、アジアに関する軍事行動を1歩前進させたとしても、
「米国に発生する9月の自然災害」でそれどころではなくなる可能性
時期はズレたとしても、トランプ政権に大打撃を与えるのは、自然災害に思えてなりません。その時に、副大統領が表に立たれることでしょう。』

(2)8月9日の記事:「幅広く知っていることで、平和に、無難にして行くことが大切」で書いた、

『国際情勢においての静観日は、
* 9月17日
* 10月27日(金曜日・九月八日)』

以上の2点の案件を書きましたが、今朝の日本を横断するミサイルの発射を受けて感じますことは、

・経済制裁と自然災害による食糧問題への影響と困窮が始まっているのではないか。
・ミサイル搭載型の核実験を強行。

・これから日本を横断して見せる為の、ミサイル実験が常態化しないか。
・今回の発射を皮切りに、青森の防衛基地方面から順番に南下し、次は関東方面、そして中部、瀬戸内海の基地上空を横断して見せるのか?(着弾はしない)
・日本海での実験で収まっていたものが、これからは太平洋(米国本土)を意識するのではないか。

そして日本にとって肝心な米国は、今回の米国南中部・テキサス州の大洪水のように、これから大地震や噴火、大洪水がもし発生すれば、日本の防衛どころではありません。
・その時に、日本はどうするのでしょうか?

目先の分岐点として、
* 9月6日の満月を過ぎた、
・ 9月9日からの世界情勢を注目したいと思います
・ 世界は、9月8日をもって、また1つの分岐点を越えるのか。(旧暦では無くて、旧世界の意味もあった)
このように今は感じています。

1発のミサイルが横断しただけで、為替も株価も影響を受ける兆候があります。
これから、
* 投資の世界は要注意。

アジアの情勢と、米国の自然災害次第で、米国の金融システムが停滞すれば、世界経済は大変なことに成りかねません。
大きく変動すれば、1割の人が大儲けをし、9割が無に帰することを投資においては忘れては生けません。自己責任の問題です。

事前に想定が出来ることは、必ず無難に変わって行きます。(量子力学)
懸念を想定した上で、無難に推移することでしょう。
以上は根拠の無い仮想・想定です。
今に在る懸念点を認識して頂ければ幸いです。

※ 太平洋側は、しばらく大地の揺れも注意します。

生かして頂いて 有り難う御座います


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

注意! アマゾンの安い「マーケットプレイス業者」に注意!

表示されている値段で買わずに、スマホの場合は、画面の下方に、「新品&中古(数字)」押してね。その中に縦並びにある業者の内で、買う場合は「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてね。

PCの場合は、右側の立て並びにある業者の中で、「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてください。アマゾン販売・発送が無い場合、下方に有る「新品の出店:数字」を押せば、業者の一覧が出ます。業者名を押せば、1年間の販売評価の数字一覧が有れば良いです。激安業者に注意。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (486)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日常の中に在る真理 | トップ | 「パターン」を知って置くこ... »

486 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-08-29 11:22:19
世界情勢を見守ります。今日もありがとう御座います。
お知らせ~ (Unknown)
2017-08-29 11:25:50
19:00~ 今でしょ!講座
 長生きの秘訣が分かる特別企画!!

やります~
伊勢ー白山 道さま (ぐるんぱ)
2017-08-29 11:28:58
今日も貴重なブログをお忙しい中どうもありがとうございます。今朝は北朝鮮のミサイル発射で携帯の警報音で飛び起きました。そして、すぐにニュース番組をつけました。覚悟はしてましたが、地下や安全な場所に避難するにもマンションですので、ただ家族でニュースを見るしかことできませんでした。国際情勢を静観し、生活努力と先祖供養を頑張るしかないですね。アメリカが動いて下さらない場合の日本を想定し、子どもたちの為にも無難に過ぎることを切に願います。いつもどうもありがとうございまます。
覚悟して (Unknown)
2017-08-29 11:30:32
おさぼりしていた床供養、今日から再開します。

地球の大地にへばりついておられる霊の方々に届きます様にと長寸で供養させて頂きます。

何か辛い反射があっても、私の大きな体で受け止めて、我が家から慈悲のパワーを地域に広げ護ります。
筋トレをして、その辺のおばあちゃん達をひょいひょい担いで避難出来るように鍛えます。でも、何処に?

私にはそれしか出来ませんが、一人の力が世界を変えますよね。
床供養、三本供養、を教えてくださりリーマンさんには本当に感謝です。
着物女性の後ろ姿の写真について。 (Unknown)
2017-08-29 11:37:13
お忙しい中再度お返事を頂きまして、有難うございました。
管理人様にも、お世話をおかけしまして申し訳御座いませんでした。有難うございました。
無難に推移させましょう! (Unknown)
2017-08-29 11:39:07
北のミサイルが青森沖からだんだん南下して日本の国土をまたいでいくという想定はぞっとします!そのような状況でアメリカに自然災害が発生し日本の防衛どころではなくなった時、日本の取るべき姿勢は?それは憲法の改正と防衛力の強化しかないと思います。老子のおっしゃる通り最新最強の武器を揃えたうえでそれを使用しないで抑止力とするのが最善だと思います。マスゴミの人間は、武器を持つとそれを使いたくなるのが日本人だという者がおりますが、これは、日本人の在り方とは違うと思います。反日工作への対応を見ていればそんなことをするほど愚かだとは思えません。
そんな愚かなことをする民族ではないと私は自分たちを信じています。世界中で3国だけが言い募っている自虐史観を乗り越える時が来ていると思います。日本を内部崩壊させようとしている意図をすっぱりと断ち切る時が来ているのではないでしょうか?!
質問 女性 (Unknown)
2017-08-29 11:42:05
本日もありがとうございます。全てが無難になるように何ができるでしょうか。先祖供養、床供養、氏神参拝、神祭り、感謝想起、払え体操、大祓祝詞を読む、他にも何かあったらよろしくお願いいたします。精神の病気で自宅療養していて、他の方より時間があると思うので、その時間をなんとか日本を守ることに有意義に使いたいと思うのはおかしいでしょうか。できることを教えてください。
Unknown (Unknown)
2017-08-29 11:42:50
いつも、ありがとうございます。
9月10月が無難でありますように日々の先祖供養、感謝想起、気持ちを引き締め継続させていただきます。
9月9日重陽の節句日には、菊のお花を飾り、静観しながら最善に運びますよう想います。
自分自身のおもいおこないをクリアーにできるように、今ある縁を大切に継続できるよう努力いたします。
Unknown (瀬在琢磨)
2017-08-29 11:43:40
ご返答ありがとうございます。今朝息子に腰痛尋ねますと良くなったと言います。彼の思い遣りだと思います。案内のあったクリームを贈りたいと思います。また、ミサイル関連ニュースで物々しい中、私共の地域では学校では新学期を迎えました。無難になることを思います。ハンドルネーム打ち間違えており失礼しました。切磋琢磨
Jアラートの音 (ナフィン母)
2017-08-29 11:45:17
私の住む地ではサイレンなどは鳴りませんでしたが6時02分にタブレットから大きなJアラートが鳴り響きました。6時には起床していましたがすぐ北のミサイル?と身構えてしまいました。
テレビも付けたら画面いっぱいに政府からの発表!!
安全な建物か地下に逃げて…って…うちは木造だし地下室も有る訳がなく。逃げようがない。実家函館の母が心配ですぐ℡しました。でも二人で逃げ場所はないと苦笑い?母への℡と同時にリーマンさんのブログもとパソコンを開いていました。
やはり頼ってしまいました(汗)
空襲警報ってこんな感じだったのでしょうか。平和は当たり前ではない時代になったんですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

夢想記」カテゴリの最新記事