伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

未来を変えましょう

2008-11-07 18:43:11 | Weblog

読者より :
リーマンさんの昨日からのこのサイエンス・ミステリーのお話は実に面白いです。シューマン波、つまりシューマン共振(Resonance Schumann)は1952年、アメリカのイリノイ大学のシューマン教授(W.O.Schumann)によって、地球が超低周波の電磁波と共振していることが発見され、シューマン共振(シューマン共鳴)と名づけられました。
地球の脳波とも呼ばれるシューマン共振は1980年頃まで、およそ7.8ヘルツ(毎秒7サイクル)で一定でした。
しかし、1980年代の終わり頃から、徐々に上昇を始め、1997年には30%近く増えて10.1ヘルツになり、2000年にはついに13.0ヘルツになってしまいました。2013年には20.0ヘルツくらいまで上昇するだろうと考えられています。つまり地球そのものの脳波が急上昇しているということです。
また、シューマン共振の上昇はDNAにも深刻な影響を与える可能性もあります。
また、グレッグ・ブレーデンは、
2012年には、地球のシューマン共振は毎秒13サイクルとなり、地球の磁場はほとんどゼロになると考えこれを「ゼロポイント」と呼んでいます。
彼は、地球の人口の√1%、つまり人口百万人なら100人、60億人なら7,746人が、ハートから祈るならば、地球は平和で豊かな星になると述べています。
(リーマンさんの人類の5%運動より少ない人数です)
心臓自身が脳を備えていて、人間の心臓は、臓器のなかでも最強かつ最大のエネルギー・フィールドを形成していることを付きとめたのです。この電磁場が直径2メートル半から3メートルほどで、その軸の中心は心臓にあることを発見しました。
心臓の磁気的フィールドは、脳の磁気的フィールドの5000倍も強いのだそうです。
「さて、地球の霊的磁気を分け与えた、磁気の固まりでもある人間が、どんな想念磁気を出すのかが問題です。」(記事引用)
我々は、頭ではなくハート(心臓)から出すエネルギーは想像以上のパワーを持っていて、現在の世界的な危機を作り出していると考えられます。
「恐竜がトカゲよりも人間に似た二心房二心室の心臓を持っていたことを明らかにした。」(記事引用)
つまり、恐竜も脳よりも5000倍も強い心臓の磁気的フィールドを持っていたが、心臓のペースメーカーでもあったシューマン共振の上昇により、心臓ショックで死んだのかもしれませんね。
地球の地磁気の異常から、シューマン共振の上昇が起こり、それが心臓の磁気的フィールドやDNA異常を引き起こし人類も恐竜のように絶滅する可能性があります。
しかし、希望もあります。
グレッグ・ブレーデンは次のように述べています。
DNAというのは、感謝や愛や思いやりという感覚を持つとゆったりと伸び、そして分裂をして新たなDNAを生み出し免疫力が上がり、若返るのだそうです。
「そろそろ人類の人口増加が、ある臨界点に達しようとしている様です。人類は、新たな進化のジャンプをするのかも知れません。」 
つまり、新たな人間として再生というか、新人類が生まれる可能性もあるということです。
「この外宮で降ろされた感謝の言霊を鍵にした、人類の5%運動が、これからどの様に現実界へ転写されるのか私も楽しみです。」
2012年には、新人類と旧人類とが選別された記念すべき年になるかもしれません。その新人類のDNAを現実界へ転写させる方法として感謝の言霊が与えられたのではないかと思います。

感想 :
私が地球神霊、国常立太神との感応が再開し出したのは、
1980年代初頭からでした。
地球のシューマン振動数が上昇を始めた時と一致します。
地球霊が痛みに耐えかねて、悲鳴を上げ始めたのかも知れ
ません。
この頃、精神世界関係では、1回目のブームが始まっていた
と思います。
たしか、宇宙存在とのチャネリング系と大本を真似た古神道
系だったと言えます。 まあ、今観ても本物は居ませんでし
た。 チャネリング系は多重人格病患者であり、その大半が
数年後には消えて行きました。
古神道系は、紙投(コシントウ)系のコックリ遊びでした。
昭和の幽界存在を引きずった人物達の最後の饗宴が始まっ
た時代でした。
この読者の指摘は、科学的見地からも「感謝の5%運動」の
有効性、重要性が示唆されていて興味深いです。
8000人程の感謝想起が、地球レベルに作用するとは、大変
心強く思います。
現在、伊勢白山道の理解者は、1万人を超えています。
実際に、近頃の霊的空気感の違いを日々私は感じています。

「新たな人間として再生というか、新人類が生まれる可能性もある
ということです。」

これは、神霊より非公開指定の神示で、昔に降りていました。
今回、その一部を書きましょう。
私の脳内で示された内容では、太陽黒点が密集して現れた
未来の或る時、太陽直径の数倍もの長さの超巨大太陽
フレアーが、太陽から地球方面に向けて発射されます。
その電磁波動の直撃を受けて、地球上の生物は心臓停止
になり、一時的な仮死状態に成る様です。
その後、動物から順番に意識を回復します。
問題は、人類の中に蘇生する人と、しない人に分かれる様
です。・・・・。
体の病弱な人や重病の人、障害の有る人が、意外にも蘇生
できる面がある様です。 肉体では無く、各人の心の純粋性
次第との事です。
この時、自分のオリジナル磁気を維持出来ていた人類が
蘇生します。
これは、キリストの死と復活。 パンと血肉の伝承を通じて、
人類には事前告知をしたと神霊は伝えます。

私は、悪戯に恐怖を煽るつもりは有りません。
未来は不確定で、神も解かっていません。
案外、あなたの隣で子供の姿をして、「たいへ~~ん」と
一緒に怯えているのが、神かも知れません。
感謝の5%運動が作用すれば、地球を人類のハートから
発散される感謝磁気で包み込み、太陽電磁波を跳ね返す事
が出来ると、私は真剣に夢想しています。
個々の人間を見続けて来た、お天道様から発射されるのです
から、手加減してくれると思います、笑。
ただ、たんたんと日常へ感謝しながら生きて行けば良いと、
神霊は伝えます。 
ただし、自分自神を信じて、他へ依存する磁気を憑けては
為らぬ、との事です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
  
 
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (283)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 磁気と心臓 後編 | トップ | ミイラ取りがミイラに »

283 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それは… (ゆうゆう)
2008-11-07 18:54:14
後始末が大変ですね。(笑)
できれば皆様に目を通していただけると有難く思います (子供向け「内在神への道」を書いた者です)
2008-11-07 18:56:15
リーマンさん、いつもありがとうございます。
またコメント欄をお借りすることをお許しください。

すでに私の前記事と前々記事のコメントを読んでいただいた方には何度も申し訳ございません。私には投稿してしまった責任がありますので、私が書いた文章を読んでいただいた方の全てに謝罪をお伝えしたいと思いました。今日のこれで全ての方に読んでいただけるだろうとコメント欄お借りして書かせていただきます。前々記事のコメント欄で謝罪文を書いております。取り乱した文面になっており恐縮ですが、今は落ち着いております。私が書いた子供向け「内在神への道」を読んで頂いた方にはお手数ですが見ていただければと思います。
最後に・・鈴の音さんへ
まず、「リーマンさんにネット上での公表の是非」を伺いたく、コメント欄を利用するしかリーマンさんに伺う方法が無かったので投稿しました。皆さんに読んでいただける機会はリーマンさんが与えてくださったもの。この理解も間違いなのでしょうか?鈴の音さんの私の文章を否定されたお言葉に対して私はちゃんと受け止めておりました。子供向けの本に対する皆さんのお言葉も、気に入ってくださった方や違和感を持たれた方のお言葉も全て受け止め、私は気に入ってくださった方には自由に利用していただこうと言う思い以外は何もありませんでした。でも鈴の音さんは、気に入ってくださった方のお気持ちも、私の行動も、私の思いや考えまでも全てを最後に否定されました。この鈴の音さんが意見された対象の違いは、私には耐えられない大きな違いなのです。リーマンさんのお言葉でのお返事が無い以上、鈴の音さんに読者としての理解もコメントに対する理解も足りない・投稿も皆さんに迷惑がかかったと言われれば、私の理解は間違っていないと断言はできませんので、お言葉をそのまま受け入れ、謝罪をいたしました。しかし私が謝罪するということは「気に入った良かった」と心からコメントしてくださった方々のお気持ちを私が踏みにじっているので、どうしようもなく苦しい思いで、その方には申し訳なく思っています。過去記事コメントを読まれる新規の方々のお目に触れる事になりますが我慢していただけますか?目に触れさせたくないとコメントされてましたから。鈴の音さんが納得されたら、私はとりあえずは安心できます。コメントする度に私の思いに対して意見がされてしまう苦しみから解放されます。同様に、鈴の音さんやわかめさんや同じ苦痛を感じてらした方も安心していただけると信じております。これで、もう二度と「子供向け内在神への道を書いた者」としてコメント欄は使用しませんので、宜しくお願いいたします。リーマン様、皆様、鈴の音様、わかめ様、コメントを下さった皆様、皆々様のお気持ちをありがとうございました。私が書いた文章の投稿や数日記事にわたっての私のコメントでお手数やご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。
Unknown (八朔)
2008-11-07 18:57:12
<案外、あなたの隣で子供の姿をして、「たいへ~~ん」と
一緒に怯えているのが、神かも知れません。

とても親近感が持てました♪
何処かですれ違っていたかと考えると、楽しいですね!
子供は神様ですね (隆)
2008-11-07 18:57:53
こんばんは。

私の子供は今5才です。
やはり5才ということもあり、直ぐに泣いたり我がままを言ったりします。

でも、純粋なせいか、生まれて間もないせいか、内在神がちゃんとあるなって思います。

しっかり「ありがとう」を言い、自分たち親が体調悪いときには「大丈夫」って。
自分を善人者と思ってほしいが為の言葉ではなく、素直な思いやりの言葉。
とても心が和みます。
このままの素直で純朴なまま育ってほしい。
「子は親の背中を見て育つ」ですが、「親は子供の内在神を見て学ぶ」かなぁっと思うこの頃です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
初めてばかり (senzono okage)
2008-11-07 19:03:29
今日のは とても興味深いお話ですね。

今朝のことですが、地震のこともあり、家族で三脈の法を試しました。たまにやってみるのですが、いつも脈は一致していました。
ところが、今日は一人だけ一致しないのです。死脈の状態でしたが、いつも通り心配しつつも家を出て行きました。
気が付くのが遅いのですが、リビングの榊が枯れていたり、葉がかなり落ちていまして今までで一番酷い状態でした。先祖供養の短冊横に飾ってある榊は、いつものパターンの2倍の枯れと葉の落ち方で、他にテラスにも飾っていたのですが、そちらも同様でした。
かなり驚いて、小雨の振る中、榊の剪定をして前以上の量で飾りなおしました。
それで先祖供養させて頂きました。
帰宅した家族に再度 三脈の法を催促すると、今度は一致しまして 気休めかもしれませんが安心しました。

今日の雲は、地震雲のように思えました。
帯状の雲が連なって、日の落ちる反対側である東の方角が夕方 赤くなっていました。
こんな雲は 私は初めてです。
用心の為、食料品を普段の数倍買い込みました。
何事もありませんように。
ありがとうございます (Unknown)
2008-11-07 19:04:57
リーマンさん、いつもありがとうございます。
自分自身を信じてこれからもがんばります。
生かして頂いてありがとう御座位ます。
Unknown (こんころりん)
2008-11-07 19:05:31
今まで抽象的ではっきり分からなかった事が今日のブログで具体的に視えてきました
今の自分に出来る事は感謝の心で人生を生き切る事
生かして頂いてありがとう御座位ます
魂は何処へ? (ムーミンの友達)
2008-11-07 19:06:15
こんばんはー!
毎日の更新ありがとう御座います。
ここ数日間のお話はとても興味深いです。
電磁波動の直撃を受けて「仮死状態」になった時、蘇生しない者たちは死んだ時と同じようにそのまま別の次元に移動するのでしょうか?
それとも、魂消滅?ブルブルッ
最近、心臓がドッキンドッキンしているのですが、「たいへ~~ん」!

今日も 生かして頂いてありがとう御座位ます。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2008-11-07 19:07:38
誤字、言い回しのご指摘、有難う。
素直に受け入れます~。
またまた連投ですいません (隆)
2008-11-07 19:08:39
最近、ふと思ったのですが、私の地元(石川)に気多大社があります。
以前、聞いた話ですが、能登が栄えない理由は運気が気多大社で止まっているからと。
その様なことはあるのでしょうか?

あと、伊勢ー白山のラインをもう少し北上するとちょうど気多大社の上にきます。
モーゼが七尾あたりにに来て伊勢まで行ったと書いてありましたが、もしかして気多大社のあたりに上陸したのでしょうか?
大国主が祀られているそうですが、モーゼと関係があるのでは?と勝手に思っています。

伊勢ー白山のライン、富士山ー出雲大社のラインは直角に交差し交差点と伊勢、白山の距離がほぼ同距離ですね。しっかりした十字架になっていました。
ただ、十字架が横になっていたので、もしかしてポールシフトが起きる前の位置なのでしょうか?

長々と質問を書いてしまいすいません。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
ありがとうございます (糸)
2008-11-07 19:09:07
オリジナルの磁気ー想念がいかに大切かということですね。改めて、垢といわれる諸々の品物を片付けて正解だった!と思いました。日によって精神的につらくなることがありましたが、今日の記事で、元気をいただきました。
栄枯盛衰といいますか、今、価値が無いように思われているものが価値を得て、今、もてはやされているものが??となっていくのでしょうか。
知識や理屈より、見えない心こそ大切にしたいです。
リーマンさんありがとうございます!最近ブログはいろんな意見が交じり合っていて、見ないほうが自分にとっては楽かもしれないと思っていましたが、読んで元気や勇気をいただけることにも感謝を忘れてはいけないなと思いました。
た、たいへーん (りか)
2008-11-07 19:09:13
上書き上書き~とうわ言のようになりそうですね(笑
自分自身を信じて。
感謝と思いやりをペイフォワードしていきたいです♪
時間はあまりないですね。
教えていただいて感謝です。ありがとうございます。
生かしていただいて ありがとうございます。
仮死→蘇生 (きれいな青空)
2008-11-07 19:10:14
更新ありがとうございます。仮死状態の後、蘇生する人としない人がいると言うのは、びっくりしました。地球と共にすべての生き物が、新たなスタートを切り、仕切りなおすんですね。すごい時に生きていますね。蘇生後は、全ての命がピカピカに輝いていそうですね。垢を掃除し、感謝想起をして、その日を迎えられる様に大切に過ごしていきたいと思いました。
妄想が広がる (ななし)
2008-11-07 19:10:18
神示を教えていただき本当にありがとうございます。驚きと共に納得する内容でした。なぜか恐怖はありません。
心臓は神秘ですね。個人的に不整脈ぎみですが不整脈には意味があると思っています。鼓動は意思にも感じられます。周波数のことももっと知りたいですね。
神は今の時代に人間の姿をして降臨しているんでしょうかね?その際自分のことを神と認識しているんでしょうか?今回この地球の出来事を体感するためにいらっしゃってるのかも。う~ん妄想が広がります。
Unknown (碧)
2008-11-07 19:12:25
油断せずに 日々感謝ですね。伊勢白山道に出会えた事を無駄にしたくないので頑張ります。いつも有難うございます。
時間感覚? (みらい)
2008-11-07 19:12:37
 こんばんは!!
 壮大な内容とは違ってて申し訳ないんですけど。。。あの時間の加速ってどんな感覚なんでしょうか?一日があっというまに過ぎるって書いてるけどわかんなくって。私は最近、特にこの5月くらいから、一日お休みをいただいて翌日仕事へ行くと、2日も3日も経ってるような気がしてしまいます。場合によっては何ヶ月も。何日もお休みをもらっていたような。。。休みの日が充実してると考えるにはあまりにも長い間隔です。そういうのは時間が遅いという感覚なんでしょうか?確かに時計の時間とは日々どんどん誤差が生じていると思うんですけど。ここ何日かとても気になっていたら時間の感覚のお話が出てたので思いきってきいてみます。
 それから。。。10月30日・31日にチャールズ皇太子夫妻と天皇陛下ご夫妻が同じ日程で奈良に来られました。きっと出会ってないはずはないな、どんなお話をしたのかなと。なんでもないことなんだけど、一人勝手に気にしてます。
Unknown (とろりん)
2008-11-07 19:13:54
以前、ものみの塔の方に。
「世界のおわりのあとに、選ばれたものは生き残り、若返り、そこは楽園となる」みたいな聖書解釈をされたことがあります。

選ばれたものになるため、ものみの塔を信じましょう…

それを言っている方は自分が助かりたくて、若返りたいから信仰をしているようにしか私には見えませんでした。

今日書かれている神事は非常に怖いと感じました。
けれど、自分が助かりたいから感謝想起をする事はしたくないです。
今回の記事はハードルがたかいです
自分のエゴをつきつけられたかんがありました。
心臓 (桜子)
2008-11-07 19:14:14
前にテレビで動物によって心臓の心拍数が決まっていてその回数が超えると死んでしまうそうです。人間も回数が決まっていてスポーツとかして心臓がドキドキしている人は、短命になりやすいみたいです。そう思うと心臓ってすごい役目があるのかなと思います。
いつも感謝して心穏やかにしないといけないみたいですね。生かして頂いてありがとうございます。
年のせいか涙腺が・・ (じじっこ)
2008-11-07 19:16:11
最近記事を読むと忘れ足りっぽかったり聞き分けの悪い者に何度も何度も繰り返し諭して下さる神様で本当に有難い事だと思っていました。今日の記事を読んだら涙が出そうでした。
Unknown (Unknown)
2008-11-07 19:16:49
その時、宗教団体の人たちは心臓麻痺からの蘇りはなく、自分の事しか考えない政治家も蘇らず、純粋な子供達が多く蘇り、経済の不必要な安心な生活が待っているのですよね・・、たぶん。そんな世の中は楽しみですね。私も無事に蘇れたら嬉しいです。でもひとりぼっちは辛いので、子供達と一緒に蘇りたいです。
今日も生きれて幸せでした。 生かしていただいて 有り難うございます。
北欧神話 (みかんちゃん)
2008-11-07 19:18:38
リーマンさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
リーマンさんのお話を読んでいて時々北欧神話を思い出します。北欧神話の中の宇宙の中心の大きな樹(ユグドラシル)や知恵を得るために片目を差し出したオーディンの話。そして今日の話は神と巨人の最後の戦いの後、力のある神も巨人も共倒れになってほとんど全滅して、そのあと、神の子が何人か生き残るという話です。(正確に伝えてないかもしれません)そのときに太陽は狼に食べられるのですが、その前に娘を産んでその娘が太陽の代わりにこの世をてらします。森の中に二人の人間が生き残ってその子孫がまた繁栄していく‥というものです。
リーマンさんのブログが船が出港する前のサイレンに聞こえます。みんな、はやく気づいて船に乗ってほしいです。私は乗れているのでしょうか?
チタン製アンク (どうなんでしょう?)
2008-11-07 19:18:47
大変興味深いお話でした。有難う御座居ます。
先日、伊勢神宮に参った瞬間から、ハートが燃える様に融解して行く感覚があります。特に外宮、伊雑宮、白山ヒメ神社の白山遥拝所で夫々感ずるものは違えども、ハートの辺りに変革を感じました。

0ポイントやハートの中心へアクセスし、宇宙図書館へ行くワークショップなどを開催しているTさんという方が、太陽の国へ行く鍵としてチタン製アンクを販売しています。ドランヴァロさんお信奉者でもあります。
自分のエネルギー以外と思われる垢付きグッズを処分した際、思い切って一時期大変はまっていた彼女の著書や、アンクも処分しました。
ドランヴァロさん同様、2012年に向けてのハートの重要性、零ポイントのことなど、今日の記事とも繋がっているようなことをおっしゃっているのですが、天使メタトロンとサンダルフォンが夢に出て来てレクチャーを受けたり、シリウスやファラオの智慧を地上に降ろす等、私個人の感覚では、何者かに使われているのでは?と最終的に感じました。
一緒に行った友人は「これも太陽とか零ポイントの象徴だから着けてて良いと思う」と、自分の意志でアンクを捨てず着けたまま伊勢ー白山に行きました。
お参りする度、神楽の折にも喘息のような咳をしていました。

チタンだけが他の金属と違い想念などを吸収しない、電磁波も防御されると言われますが、最近の医療研究でも、害が無いと言われ近年もてはやされて来たチタンに実は反対に電磁波を集め、人体に有害なのかもしれない、という警告説も唱えられて来始めたようです。

リーマンさんは、Tさん、アンク、チタン、これらについてどう思われますか?
友人達もアンクを処分した方が良いと思うのです。
ご意見お聞かせ下さいませ。宜しくお願い致します。



たんたんとですね。 (だて)
2008-11-07 19:20:29
ありがとうございます。
日常に感謝できることが幸せです。
生かして頂いてありがとうございます。
科学者腰抜かす (梅さん)
2008-11-07 19:25:16
ここ数日の記事はびっくりです。
そして、難しい・・・
でも素直な気持ちを大切にしていきます。

生かして頂いてありがとうう御座います。
もやもやが晴れた (sakuraママ)
2008-11-07 19:25:36
大変興味深いお話ありがとうございます。
「太陽の電磁波動」と「心臓」はそういう関係にあるんですね。以前の私だったら、怖いよ~と思ったことでしょう。でも、人間はいつかは死ぬし、心配しても不安がっても仕方がない。感謝を忘れず今をせいっぱい生きれば大丈夫だって思えるようになりました。ここのブログのお陰です。いままで疑問に思ったもやもやが、今日のお話で晴れました。
子供向け本 (自分が大好き)
2008-11-07 19:26:10
決め付けることも拘ることも無いのではないでしょうか。漏電です。
なるようになると思います。
どちらでもいいではないですか。
あまり長いコメントになると読むだけで大変になってしまいます。
ただ私は、なるようになると思うだけです。
真剣に考えてる方にはいい加減で申し訳ない。

リーマンさん、皆様を生かして頂いてありがとう御座位ます
変えられる (せんべい)
2008-11-07 19:26:24
なるほど。よくわかりました。フレアがばばばんとくるつもりかもしれませんが、もしかしたら感謝想起に満たされた地球磁気にはばまれてポヨヨンでおわるかもしれません。
どちらを選ぶかの鍵は私たち。
でも気負わずたんたんとしていけばいいのですね。
わかりました。

決意するだけで、変わるということをつい先日体験しました。
先日、コメント欄に心の嵐が吹き荒れると書きましたところ、リーマンさんから辛い状況ほどGワーク、向上を意識できるかが天国へのキップ、とお答えを頂き、
強く、なんでもうけきり感謝だけでなく向上する意識で取り組もうと強く強く思い、寝ました。
次の日から消えることのなかった嵐の種がなくなったみたいで嵐部分が透明になった気がしました。
寝ておきただけなのに、何であれほどいやだったのに…なぜそんな気持ちがしないのか不思議でしかたありませんでした。
でも本当に意識すれば変わるんだ!とおもいました。
気のせいかと思い数日様子をみましたが、嵐の種がやはりありません。
リーマンさん、皆さんにコメント読んでいただいたからかもしれません。ありがとうございました。
生かしていただいてありがとう御座位ます。

わぉ (なごしょう)
2008-11-07 19:26:40
リーマンさん、今日も忙しい中、記事更新ありがとう御座位ます♪

最近の壮大かつ具体的な記事は何かが変わってきたんでしょうか?とってもシビアな事ですが、心配する気になれませんw
自分のやれるところまでやって、それでもだめなら、そのとき考える。誰かに言われてやるんじゃなくて、自分がしたいからする。我良しなのかもしれませんがw
生かして頂ければ、自分はただなにか出来る事はないか?と最近は行動してしまいます♪

今日のキリストの伝承を聞いて、イエスさんのお話をしてほしくなっちゃいました(笑)

今日も、生かして頂いてありがとう御座位ます
Unknown (はちどり)
2008-11-07 19:28:25
こんばんは~

昨夜、人の感謝の想念というのは凄いものなのだなぁ~、と体験させていただいたような気がします。

ありがとうございます。
結局は (よしだ しげる)
2008-11-07 19:29:17
リーマン様
毎度お世話になっております
本日も新しいお札をありがとう御座位ます。

天照太御神よりのご裁定電磁フレアーパンチが地球に届き地上の腐敗菌を撲滅するとの事ですが、目が覚めなかった依存磁気の多い人を人生期末テストの垢(赤)点ライン以下だとしますと「垢点」は何点位なんでしょうね?
それとも過去に関係なく感謝と善行の磁気で過去の垢磁気を綺麗に上書きできている人が合格点と言う事なのでしょうか。

学校のテストではどこの範囲が出題されるか山懸の所もありますが、私たちの期末テストはリーマン先生が出題箇所をちゃんと教えて下さっているので、合格できるかどうかは本当に自分自神なんですよね。

そして自分だけの問題ではなく、今生の姓を与えてくれた先祖や縁ある諸霊の運命も掛かっているので代表者として今生ある自分の責任重大ですよね。

ところで、リーマン様のプロフィール、誕生日が2012年となっていますが、それはあっちからみたら帰ってくるのが誕生日って意味で書かれているんでしょうか???

今日も
生かしていただいて(本当に)ありがとう御座位ます
全員で (ぱやんこ)
2008-11-07 19:32:27
全員で蘇生したいです~
たんたんと感謝行続けます。
生かして頂いてありがとう御座位ます。
連投本当にごめんなさい (なごしょう)
2008-11-07 19:33:58
今日ホームセンターで、アントニオ猪木の「道」タオルを買いました!
えぇっと・・・今日の記事のように・・・みんなで感謝でいこう!
パッションだぁー!1、2、3、だぁー!!

生かして頂いてありがとう御座位ます♪
Unknown (九州のにゃんこ)
2008-11-07 19:34:43
今日は朝からイライラと調子が悪く、曇ってお日様が見えないせいかな???と思っておりましたが・・・毎朝の線香供養が事情により今日は出来なかった事を思い出しました。
線香供養は習慣にはなっておりますが、短時間で淡々と「生かして~」の言葉も気持ちがこもってますか?と聞かれればNOかもと思うくらい棒読みっぽいですが、私自身にとっては大事なものになっていたんですね。


それは一瞬だった? (すずとまき)
2008-11-07 19:36:17
昨日の恐竜の御話で、たくさんの恐竜達が避けられなかった最後のその瞬間に、せめて痛み、苦しみは、しなかったろうか?と気になっていました。御答えをありがとうございます。私はリーマンさんが、いつも未来は変えられると教え続けて下さった事にとても感謝しています。そして私達人間が感謝磁気を発することの出来るハートを持っていることにも。  生かして頂いて ありがとう御座位ます
依存 (天ノ原)
2008-11-07 19:40:04
リーマンさん いつも有難う御座います

>ただし、自分自神を信じて、他へ依存する磁気を憑けては 為らぬ、との事です。<

ここ 重要ですよね

依存ってなんだろう?

伊勢白山道をしているつもりでも まだまだ依存がある現状を 認識しているようで 実は 認識できていないかも 知れませんね

自分が今 どの段階にあるのか はっきりと知るにはどうしたらいいのでしょうか?

もっと もっと 目を覚ましなさい 
と言われているようですね

生かして頂いて 有難う御座います

目が覚めたら☆ (piroppi)
2008-11-07 19:41:11
蘇生できると前向きに考えて・・・
目が覚めたらすっごい胸が大きくなってウエストがキュッとなってて鼻が高くなってるとかだったらいいのにな。
あーでもその逆もありますよね
やたら毛深いとか鼻の下だけ異常に長くなってるとか
性別も無くなってたりして・・・
人によって違うのかも知れないし
リーマンさんはきっと蘇生した新人類のビジョンも見えていらっしゃるんですよね。
知りたいけどちょっとこわい~
どちらにしても、
今日も一日無事に生かして頂いて有難う御座位ます。
子供向け「内在神への道」を書いた者です さん (伊勢白山道リーマン)
2008-11-07 19:45:42
そんなに深刻に成っては生けません。

あなたも、他の方も、真剣故の事です。

自分の意見を書いて、他人の意見に囚われては生けません。
私も、自分が書きたいから毎日書いているだけです。

あなたの、あの長文は、あなたの今の情熱故のことです。良い事ではないですか。保留には出来ませんでした。
他の方からの真剣なご指摘も、有り難いことです。
次、あなたが書くときは、また一回り大きく成った物語が書けるでしょう。
今日も一日無事に (ぽぱひ)
2008-11-07 19:46:18
・・・・・・もう、何もいりません。
感謝の磁気だけで生きていきたいです!

・・・・・・ところで一つお聞きしたのですが、伊豆大島も龍体のどこかに含まれていますでしょうか?

生かして頂いて ありがとう御座位ます

未来不確定 (アキラ)
2008-11-07 19:46:24
 未来不確定ですね。ここにきた時は、本当にパラレルワールドにきちゃったかと思いました。
 
 まあ、私も垢だらけの人ですから、心臓発作間違いなしですが、残された子供はどうしようかが気がかりです。
 そうならないように、4年で垢取れるか謎ですが、三本供養、淡々としていきます。
 たぶん、お天道様があのエネルギー体なら、良い心がけの人はいっしょにつれていってくれるか、救うと思います。
 どうせ、100年も生きられない人生ですから、どんなに今苦しかろうと、気づき、悪い夢から覚めるように、あのエネルギーと同化し、幸福感に包まれるのもよし、今の苦しみに囚われて、苦しみを作る相手に責任転嫁をし攻撃し続けて、生きる事の意味、良心や自分の気づきや大事なものから目をそらし、あげくにその心のまま地上で永遠に苦しみ続けるのもよし。

 リーマンさんが、どうして「感謝の先祖供養」をしているのか分かっちゃいました 淡々と供養していけば、本当に良いと思いました。。
 生かして頂いてありがとう御座います。
更新ありがとうございます。 (おりん)
2008-11-07 19:47:48
毎日更新されてることだけでもすごいのに内容も密で物凄いです。
感謝想起でいつも心をみたしたいです。
人を見るとつい心の中で色々思ってしまうのです。
(なんでこの人太ってるんだろう~)とか
(本当にそんなこと思ってるの?)
とか。
そのたびに心を切り替えて「生かしていただいてありがとうございます」なんですが東京の満員電車は本当に修行ですわ
心臓麻痺とは、、大慈悲を感じさせていただきました。 (光になりたい)
2008-11-07 19:50:10
 リーマンさん、明かされていない神事まで一部を明かしてしていただいた。ということ。リーマンさんの意図、想いを汲まなくてはと考えようとするのですが、あまりに今日の内容は真実味を帯びているようでこんなに重大なこと明かしてリーマンさんの何かを引き換えてまた犠牲を払ってまで示してくださっているのでは、と心配です。
 「選別」がどのようになされるのか、ずっと気になってはいましたが、今日の内容に お天道様のお慈悲が伝わり、絶句してしまいました。
 心臓をなす心筋について・・・<心臓壁をつくる筋で、私たちの意志とは関係なく独立して、しかも一定のリズムで収縮を繰り返す。> と教科書的にはあります。心拍を起こさせるエネルギーは、地球の拍動とも連動しているように感じ、難しいことは解らないのですが、ドラマでよく見られるように心拍がとまった瞬間に再度、拍動が見られなければ「死」となる。その営みが何か意志のよって==まさしく「生かされている」事であるように想います。また、内在神の居られる宮が心臓にあること。
 あと、心臓麻痺は、狭心症や心筋梗塞の「死」の苦しみほど、苦痛が少ない?のでは==だから、仮死状態と書かれたことが、お天道様の最後の慈悲までこもっているようで、なんてお天道様は、皆に最後までチャンスと想いをかけていただいているんだろう。。と感動しています。このことがあかされて、さらに真剣に自分も神様に向かい合って同行2人でがんばろうと想いました。リーマンさん、有難う御座位ました。

 子供向け「内在神」を書かれた方へ、
子供向け・・さんは、決して誰にも迷惑をかけられたりはしていませんよ。絶対に!安心して、気にしないで、元気を戻してくださいね。
 リーマンさんのお返事がなくても、リーマンさんがいいと思ったから載せたんだと思いますよ。何を感じるかの個人差はいろいろありますが、応援している人もいっぱいで、、!ドンマイ、ドンマイです!
御米をペットボトルに詰めながら (みじんこ)
2008-11-07 19:50:16
国は肉?肉は生きとし生きるすべての命?などとリーマンさんの記事の断片を思い出しながらトントン、タンタン、していて気がつきました。
私の中の恐怖の正体に。
好き放題して生きてきたので、二極化が起こるとすれば、間違いなく、地獄行き。それで結構、と頭は思うのに、どうしようもなく恐怖がやってくる。
何故なんだろう、と疑問だったのですが、選ばれるものと選ばれないもののハザマで揺れ動く感情なのだと思いました。
これは、紛れも無く、外在神信仰の思考なのではないかと。
外に在る神に愛されるか、認められるか、選ばれるか、がとても重要に思えるから、不安で、恐怖で、自己主張する。そして、自分以外を非難しようとし始めるのかと。それが、今までの外在神信仰だったのかと、思いました。

私達はもう、選ぶもの、である事に気がつかなくてはいけないのですね。
母性が産み育てるものなら、父性は選び取るものではないか。内在神と共に、国と子達は、勇気を持って、次の子供達へ何を選択するか。って事ですね。
やっと、そこまで、理解できました。嬉しいなぁ。
選ばれない恐怖に震えることはもう、さよならできそうです。

今日は産まれて初めてではないかと思うほどの強い、頭への圧迫を感じながらも、なんだか幸せな日でした。そして、今日の記事も、次の世代への希望を持つ事が出来る記事で、二重に嬉しくて、胸が温かいです。私達一人独りが一瞬々々を選び取ればいいのですね。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
質問させて下さい (朱花 改め 紅梅)
2008-11-07 19:50:17
ここ数日の記事は、今まで漠然と疑問に思っていた事の答えが書いてあり、腑に落ちてありがたく思う一方、新たな疑問も出てきてしまいました。

リーマンさんがおっしゃっている
「感謝の5%運動が作用すれば~太陽電磁波を跳ね返すことができると真剣に私は夢想しております」
とのお言葉の意味なのですが、

巨大フレアの太陽電磁波を跳ね返す → 人類の仮死・蘇生の仕組みは起きず、現状の人類のままの延長で、感謝の念が全てを覆っているので人類全体の想念や地球の状態が良くなる

という意味なのでしょうか?
それとも

太陽電磁波をある程度跳ね返す → 仮死・蘇生の仕組みは起きるけれども、蘇生する人数がかなり多くなる

という意味なのでしょうか?

新人類が誕生してレベルアップした世の中になるのはとても喜ばしいことですが、蘇生しない人がいるというのが・・・。家族はもちろん、友達も知人もあの人もこの人もできるだけたくさんの人が蘇生してもらいたいと思ってしまって、それはエゴなんでしょうかね・・・・。
もっとも垢だらけの私自身が一番危ないので、人の心配をしてる場合じゃないんですが。

現状の延長上で、皆が感謝の想念で生きていけるのが良いように思ってしまうのですが、何か私は間違っているのでしょうか?
それともこの記事自体を読み違えているのでしょうか? 
未来は変えられる (諦めない)
2008-11-07 19:50:58
下でフィールドさんのコメントに興奮していました。記事に取り上げて頂いて嬉しいです。こちらでも皆様のビビッとコメントの展開が楽しみです。私は周波と聞いて、海にいる低周波のイルカ、大きな足で大地を踏む低周波の象、位しか思いつきませんでした。動物は地球の事をいろいろ知ってそうです。イルカや象は蘇生が早そう。いえ、地球を感謝バリアで覆い、跳ね返せば良いだけです(笑)私もここを知らなかったら、ただオロオロして現実逃避したと思います。が、未来に地続きな今を淡々と出来る事をするだけと胆が据わった様です。なんとかなるさ。

すみません。筑紫哲也さんが亡くなったと先程ニュースで聞きました・・・。復活を信じていました。いつも笑顔で穏やかで、とても大好きな方でした。寂しいです。御冥福をお祈りいたします。
生きているだけで・・感謝 (エバーグリーン)
2008-11-07 19:51:47
もう小さなことに悩んだりして内在神を細くしている場合ではないんだな、と感じました。
姿勢がぴんとなるような・・。
今、生かされていることへの感謝を繰り返し、繰り返し、ですね。
もう何かに頼らなくてもいい、という事が私を強くしてくれるのです。本屋さんのスピコーナーで根っこをのばすこともなくなりました。(笑)
今、人類はとても大切な局面を迎えているのですね。
生かして頂いてありがとう御座位ます。
夜勤は辛いよ (それいゆ)
2008-11-07 19:52:28
今晩は。リーマンさん、今日も更新ありがとうございます。なんだか凄い秘密ですね!日々たんたんと感謝の心と共に生きて生きたいです。

私、この頃思い上がっていたせいなのか、急に仕事が大変になってしまいました…。
そこでつくづく、毎日暖かいご飯を食べられて、お風呂に入って、布団に身体を横たえ寝ることが出来る有り難さをしみじみと感じる今日この頃です。

ほんと、出来なくなって初めて分かる当たり前のことの有り難さってこのことねーと思います。甘かったなぁ私。
今日非番であさってまた夜勤…(^_^;)辛いですが、これもGワーク(?)と思って頑張ります。
今日も、生かして頂いて、有難う御座います。
子供向け「内在神への道」を書いた者ですさん へ (私はいいなと正直思いました)
2008-11-07 19:52:43
プロの絵本作家さんか、童話を書いている方かと感じます。文章から情景が浮かび、お母さんを想いながらお父さんと一緒にご先祖供養するその純真な瞳まで浮かぶほど、優しいいい文章だなと思いました。人の感覚はそれぞれです。ここに連日この件でアップされているということは、思いは違えど、みな随神・カンナガラですよ。どうかあなたの、そして私の、そしてみなの財産になりました、それを増やすか使いきって消滅するか、またはそんままにするかはそれぞれです。もう気にされずに、また温かな文章をお待ちしています。ありがとうございます。
こ、こわすぎ・・・ (桜華)
2008-11-07 19:52:46
正直、数値の羅列で眩暈がし、かつ「太陽フレア~って何?」ってレベルから入るので記事をきちんと理解できているかどうかという時点から、すでに怪しいのですが・・。

仮に(本当に仮に)蘇生チームに入るのだとしても、友人知人ご近所さま、日本でないにしても、何故こんなことが起きたのかも分らずに亡くなった多くの人々の屍が累々たる地球に蘇生するのなんて嫌です~っ!(涙)
地獄絵図~!!(涙)
自分の子供は一人ですけど、我が子のお友達や、小学校の役員活動で仲良くなった子供たち、道で偶然すれ違う見ず知らずのよちよち歩きのお子さんだってかわいいのに~っ!
それにご町内のちょっと困り者のおじいさんだって、よく見れば可愛げがあります~!!

子供たちに平和で健やかな未来が残せるよう、感謝想起がんばりますっ!!
(が、がんばるものでもないんでしょうけど、でもそうしたいです)
張るぞ!愛のバリヤー!!
違いました、感謝磁器ですね!?
ちょっと興奮ぎみです。
たんたんと、たんたんと・・・。
こんばんは (ふんわりふわふわ)
2008-11-07 19:54:24
 大変な秘密を明かしてくださってありがとうございます。感謝想起をしらなければ、怖くてパニックになりそうな内容ですね。

 明かしていただいたと言うことは、それだけ時が迫っていると言うことと、それだけ、こちらの読者や一般の人々の中に、リーマンさんの伝えたい神意=真意を理解できそうな人が増えてきたということなのかなと思いました。

 今まで感謝想起はしてきたものの、ちょっと遊び半分な気持ちが自分の中にあったような気がします。そこまで事が差し迫ってるとは、なかなか実感が沸かなかったのです。もう一度心を入れ替えて、一日一日、大切に、今の時を味わって精一杯行きたいと思います。

 最近、ちょっと心臓が痛い気がしてて、特に寝る時心臓を下にすると、すごい心臓に負担がかかっている気がして、できるだけ左は下にしないよう気をつけていました。心臓の為にも、タバコや寝不足、食べ物の不摂生は良くないなと思いました。太陽フレアの前に止まっちゃったら、再生もできそうにないですし。
 
 DNAが組み変わったら人類はどんな形になるのかなあ?と思いました。最近、成長期でもないのに、やたら胸が成長したのは、たぶん関係ないですよね。単なる太りすぎ?(笑)

 聖書に、「赤子のようになりなさい」って書いてあったけど、そういうことだったのですね。将来のその時、子供がいっぱい蘇れて、蘇れる大人は子供より少ないかもしれないですね。今子供ができなくても、以前リーマンさんの記事にあったように、無理に、不妊治療などで子供を作らるのは、やはり良くないなあと私は思いました。(体外受精などの、高度の不妊治療で子供を授かることの意味を、もう一度考えさせられました)(無理やり、子供を作ることは、地球霊から、地球神霊である国常立太神の霊体磁気を無理やり分けてもらうことになるのでは?)と考えてしまいました。自分自身が不妊治療を経験しましたが、不妊治療で子供を授かりたいというのは、自分自身のエゴでは?とずっと自問自答してましたが、やはり人間のエゴだと私は思いました。

 弥勒の世には、一時的に、大人が少なく子供ばっかりになるので、生き残った大人は、一人当たり何人もの子供の世話をするのかもしれないですね。
 色々思ったことを書かせていただいてありがとうございました。今日は時間を勘違いして、朝寝坊してしまい、あやうく夫が飛行機に乗り遅れるところでしたが、足がツッて目が覚めました。もう少し寝過ごすと危なかったです・・。ご先祖様が起こしてくれたのでしょうか(笑)生かして頂いて ありがとう御座位ます。
感謝の心 (ponpon58)
2008-11-07 19:57:20
ブログの更新ありがとうございます

今日の記事を読み、一段と今を生かされていることに、そして、伊勢白山道のブログにめぐり逢えたことに感謝です

生かして頂いて ありがとう御座位ます
個人的な事でスミマセンが(あ、毎日でした) (ひろし)
2008-11-07 19:57:28
今日は未来への不安に支配され、身内へ非難を込めたネガティブな長いメールを打っていまして、さぁ送信だ、というところで新しくしたばかりのそのケータイがいきなりシャットダウンしました。 電池もメモリ容量もたっぷり残ってるし、いきなり落ちる物質的要素は無かったのに。。
「もう少し冷静になって自分を見つめろ」と言われたようで、結局そのメールは保存もされていないので送れず、打ち直す怒りのパワーも消え、お詫びのメールとゴメンナサイの留守電を入れておきました。相手は怒ったままなんでしょうけど。猛烈に反省の一日です。相手とご先祖様、未熟者ですみません。

空を見上げれば、ちゃんと今日も太陽が雲の合間から顔を見せてくれていました。ここ一年、太陽を見るのが好きです。今は強度のスポーツサングラスがあるので、それを通せば太陽の姿がしっかり観られます。心が弱ってる時、太陽を観ると心が太くなる感覚がして、ありがたい気持ちが湧いてきます。太陽を見上げてブツブツ言ってるサングラスおじさんがいたら、それが私です(笑

ところで、今日はチャネリングについて書かれていましたが、自分もその世界にドップリとハマった身として、リーマンさんにはそろそろ宇宙人及び宇宙存在について、はっきり白黒付けて頂きたいです。以前言われていた「幽界の存在です」が、一番真実なのかなと最近思えるようになってきました。「彼ら」、結局人間達の心の揺れを観て笑ってるだけじゃないのか?と。物質界への実行力が全く無いですから、いつまでたっても「口だけ大将」のままです。まさに狐程度の存在なのかな。今ではそういうものに感応出来なくて良かったなと、胸を撫で下ろしています。

今日も生かしていただいてありがとう御座位ます。
今日の記事 (あのう)
2008-11-07 19:59:09
きょうのこの記事を英語版の御本に入れたら、とても面白い広がり方をするのでなないかと思いました!

キリスト教圏では、こちらが想像する以上の話題になるのでは…!
たんたんと (ハイビスカス)
2008-11-07 20:00:36
リーマンさん こんばんわ!
今日もありがとうございます。

変革の混沌とした世の中に対して、
未来展望をハッキリとお示してくださいまして
心から感謝です。

「たんたんと、自分自身を信じて感謝して生きていけば良い」

シンプル ザ ベストですね。

今日も生かして頂いて ありがとう御座位ます。


仮死状態の間 (Unknown)
2008-11-07 20:02:29
記事の更新をありがとうございます。

巨大太陽フレアが発生するそのときというのは、ある程度事前に察知できるものなんでしょうか。
世の中には、休まず稼動しているものがあり、それを監視している人たちがいます。人間全てが仮死状態になっている間、大事故につながるような大惨事になってしまうこともありえるわけですね?
せっかく仮死状態から蘇生出来たはずの人々でも、その惨事に巻き込まれてしまうこともあるんですね。

生かされているんだなあ、と改めて思いました。
イルカの訂正 (諦めない)
2008-11-07 20:04:27
低周波ではなく高周波です。
すみません。
Unknown (mi)
2008-11-07 20:05:51
いつもありがとうございます。自分はたぶん目覚められないほうな気がします。だけど、今日の記事のおかげで、諦めがつきそうです。どうせ違う次元へ行くのなら、今こうして生きていることを味わっていかないと。
子供向け「内在神への道」を書いた者さんへ (古い読者より)
2008-11-07 20:06:12
コメント書こうかどうか迷いましたが、書きます。私は、「子供向け「内在神への道」」は素晴らしいなあと思っていました。書き込んだ内容はしっかり残るので、将来、何かの機会の時に、引用されるかもしれないなと思っていましたよ。検索すればすぐ出てきますしね。

しかし、鈴の音さんのコメントはキツかったですねえ(笑 でも、気にすることありませんよ。いろいろな人の意見があるので、気にしないことです。リーマンさんの最初の本が出版される時でさえ、「私達だけのリーマンさんじゃなくなるんですね」等のコメントが他のブログであったりしました(笑
私は「子供向け「内在神への道」」を参考にさせてもらいます。他にもそういう方、いると思いますよ。ここに書き込まなくてもね。
リーマンさんがアップしているので、大丈夫です。先のことはカンナガラで。書いて下さって本当にありがとうございました。
Unknown (くらげ)
2008-11-07 20:07:49
今日も記事更新ありがとう御座います。今日のお話を読んで、日月神示の「大峠を越す時に云々…」の部分を思い出しました。このことだったのですかね?でも、「死ぬ時節は死ぬがよく候」淡々と醜態さらしてでも生き切るだけですね。

って、出来るかしら…。
熱血 (潔子)
2008-11-07 20:08:07
おとといあたり辺りから、少しでもひまがあれば、「生かしてほにゃらら」言わなきゃ、という感じで心で言っています。
肩に力入りすぎは自覚しているんですが、そうしないといられなくて(^。^)?

週末も、感謝の磁気だけはばりばり出しますよ。

では、赤の他人とはおもえないエドはるみのドラマを見ようっと。いくつになっても、オリジナル磁気出していきます。
その時、霊はどうなるのでしょう? (さごじょう)
2008-11-07 20:09:04
壮大なるお話で圧倒されます。
こういった「終末論」や「新しい次元」の話が出たとき、いつも疑問に思うことがあります。
この世に生きる人は「死ぬ」「蘇生する」でよいのですが、あの世にも「霊」がありますし、また蘇生しなかった人の霊というのは一体どうなるのでしょう?
消えてなくなるのでしょうか?

自分で納得のいく人生であるなら、結果はお任せするしかありません。
ただ、その瞬間に「いい人生だった」と思えるように生きたいです。
ただ、それだけです。

自分が「蘇生」するために感謝するのなら、やめたほうがいいです。
そういう意味では、こういうお話は「雑念」の元かもしれません。
素直に、感謝。

太陽光により蘇生 (杓星)
2008-11-07 20:09:31
以前そのようなビジョンを見たことがあります。鳳凰、太陽光により草木は蘇り、倒れていた人々が起き上がり、そして大きな日の出を蘇生した人々と見ました。私のこれがリーマンさんのいう事に沿ったものかはわかりませんがもしそうならばより一層の感謝想起を多くの方々に広めて行かなければならないと思いました。生かして頂いてありがとうございます。
Unknown (島人)
2008-11-07 20:13:52
今日も

生かして頂いてありがとう御座います。

アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
いつもありがとうございます! (あみでにょんら)
2008-11-07 20:14:30
読んでいて震えております。マヤ暦の2012念12月23日での終り。DNAの13本回復。などなど、いろいろ数字がリンクします。自分自身を信じて感謝していくことを伝えて、なお自分も実践することが必要なのどすね。
いつもメッセージありがとうございます。また読者の方の叡智にも感謝します。ありがとうございます!
生かして頂きありがとうございます!
ちょっと?さん (ぱやんこ)
2008-11-07 20:16:34
続投&返事遅すぎごめんなさーい。

先日、「因縁の解消」「カルマからの解放」イコール「先祖供養」と書いたんだけど、ちょっとさんのご指摘通りイコールは言い過ぎですねー、昔から算数弱いんです、、およよ・・・しかも、すでに返信したつもりだったのですが、おんぼろパソコンのため、うまく送れなかったようです。ぐすん。
横文字多いですー (かんすけ)
2008-11-07 20:17:35
あーなんか、心臓ネタひっぱりますねー。もはや、ついていけませぬー。
まぁ、この超科学な所がいいのです。最近仕事で疲れまくりです。体調はいまいち。明日も勉強会があって、俺死ぬかもと思いつつもこのブログが超楽しみです。
ちなみに心臓は全然大丈夫みたいです。年に一回ぐらい超痛いときがあるかないかぐらいかな?死ぬときは死ぬから悩んでもしかたないです。
死ぬ前に♪一つだけリーマンさんに聞きたいことがあったのですがまた、今度にします。
今日も (ぽんた749)
2008-11-07 20:20:31
ブログ更新ありがとう御座位ます。

今朝お伊勢から帰ってまいりました。
早朝の外宮でラジオ体操第一のようなさわやかさを感じ、
伊雑宮でほよよ~んとし、
ひたすら在来線を乗り継いで西金沢。
翌朝もそもそとビジネスホテルを出て、白山ヒメ神社で怒らすとおっかねぇオヤジを感じ、加賀一ノ宮駅で「共に」をもったおじさんを見、話しかけようかなぁとか思いながらも小心ものなおいら、ぎんぎらぎんにさめたしぐさで熱く思いながら結局話せず往路北陸線で名古屋へ。車窓からの白山連峰に手を合わせて「生かして」そいでもってお伊勢へ。
夕方外宮にお伺いできました。
ん~やっとこすっとこ「伊勢白山道」を体験することができました!

思いましたのはやはり、圧倒的なおおきな存在の手のひらで「生かして頂いてる」ことをこころの底から感じて、「ありがとうございます」をやはりこころの底から感じて思える自分になりたいなぁということでした。まだまだ心中我良しクンなおいらです。でもそれを目指し生きることに人の営みの意味があるんだと思います。

また明日からグルジェフです。
外宮のイメージとありがとうの思いと共にグルジェフです。

生かして頂いてありがとう御座位ます
感謝想起人口 (てつや)
2008-11-07 20:23:25
 リーマンさんの今日の記事は壮絶な話しすぎて驚きました。どれだけの人々が聞く耳を持ってこの記事が読めるのでしょうかね?
 自分の家族は奇跡的にも?こういう話しは違和感無くきけます(父親以外なので4分の3の確率で)。伊勢白山道式先祖供養もやれているのですが、その他諸々の人々には分かりそうな・・・言えそうな人がいません。本当は色々な人に話せると良いのですが、まだまだ難しい現状はありますよね。1万人ていう人数は凄い(拍手)に無理に広める必要は無いですよね?
 今後も伊勢白山道のブログを知っている人に会えるのかな~?と思ったりします。結婚できるのであれば、一緒に先祖供養・感謝想起できる人がいいとは思うのですが・・・(寂しい独り身です)
生かして頂いてありがとう御座います
アマテラスオホミカミ
アマテラスオホミカミ



感謝を形にしていく事 (まーじなる)
2008-11-07 20:23:40
恐縮ですが、リーマンさんと同じようなことを今日は考えていました。

話はずれますが、今年のお盆に伊勢神宮に参拝してから今日納得できたことがあります。

伊勢神宮は自分にとってまさにあるがままの場所でした。

九州の高千穂を訪れた際、天の岩戸神社を参拝したとき八百万の神が集まる圧倒的なパワーに感服し、

天河神社を訪れたときはその癒しの雰囲気に安らぎ、
屋久島はさらに島全体が『ザオリク』の呪文を(知らない人はごめんなさい。ゲームの生き返らすことができる呪文です。)かかったような感じを受けそれぞれに感動したのですが、

伊勢神宮を参拝したときは、そんなようなことを期待してたのか正直???でした。

自分にとって普通過ぎました。

でもじわじわ~っとあの懐かしい感じが心地よくなって今日納得できました。

凄すぎず、癒しすぎず、陰陽分かつ前のゼロな感じ。
そして太陽のようないつまでも暖かい感じが自分の伊勢の感想です。
そしてそれは今もずーっとそして心にのこってます。

思い出す光景はどこを訪れたときよりも暖かい雰囲気です。

なぜ日本人が日本人として長い間、ここをお祭りしてきたのか。
今を大事にし、日々を大事にして悠久の間、新ためてその平凡さをお祭りし続けてきたところに伊勢の凄さを思います。

それこそ神の恵みなのだと。

本当に有難しことだな~と思います。

同じように自分も平凡な日々を奉るように、日々感謝し、感謝を形にし続ける事ができるなら。

あの伊勢の地のように、永遠に暖かい境地でいられるのかなと思いました。

まさに伊(いのち)勢(鎮まりつづける)ですね。

今日も一日ありがとうございます。
たんたんと・・・ (まほろば)
2008-11-07 20:31:35
伊勢白山道リーマン様、今日も有難うございます。今日の記事は、まさに多くの方々が聞きたいと思っていたことですね。読者の科学的なコメントとリーマンさんの霊視が組み合わされ、まさに神剣で「ズバッ!」という内容でした。私はといえば、いつもながら先祖供養と感謝想起には、我良しの自分との戦いです。
大宇宙の波動を受けて素直な心でいられるよう、日々、たんたんと…継続ですね。
(PS)妻に今日の記事を説明したら、「あなたは、日々の記事や社会情勢の変化について一喜一憂しすぎ。しっかりと自分に自信をもって楽しくほがらかに過ごせるような毎日を送っていたら良いって言うことじゃん!」と言われました。前から妻の方が伊勢白山道の真理を押さえていると感じています。(恐)
生かして頂いて ありがとう御座位ます
日々勉強させて頂き 有難うございます。 (Unknown)
2008-11-07 20:32:27
会話って難しい。黒住さんの本にあるように言葉は活きてるんですね~。発する方は相手を温かく包んであげるように心がけ、受け取る方はリーマンさんのおっしゃるように有り難く素直に受け入れ次に活かす。顔をあわさずに意見交換するのはもっと難しい。相手の内在神も自分のも傷つけたくない。気をつけなきゃな~。思いやり溢れる世の中になりますように。
子供向け「内在心の道」様 (モナコ)
2008-11-07 20:36:44
お気持ちはわかりますが…やり方がスマートでない為まずかったのでは…私は体がスマートでありませんが(^_^;)御自身のブログでやるのがよいのでは…。私も子供が居りますがあなた様の「子供向け」は読んでません。私の子供には私自身の内在心を伝えたいからです。例え太陽霊光に遣られようが、それが我が家の現実です。
あなた様のような優しい人は時に厳しい勉強が出来るのだと思いました。リーマンさんのコメントで随分救われましたね。(^^)
生かして頂いてありがとう御座位ますアマテラスオホミカミアマテラスオホミカミ
私もどきどきしますよ。 (鈴の音)
2008-11-07 20:39:30
 名指しで、2コメント目にコメントが載っているとは思いませんでした。今日のリーマンさんの記事よりご自分の書かれた文章に関心があるようですね。絶句です。

 貴方の書かれたものを、前面否定した訳は、一番最初のコメントに書いたとおりです。再度ここに書くつもりは無いです。
 コメントの削除願いは受付けないので、私に出来ることを考えて、全面否定の訳を、詳しく注意書きとして書きましたので、これを投稿した後に、3日の記事のコメント欄に投稿しますので、お読みください。
 他の方も、小姑のようだ、被害妄想だ、考えすぎだと捉えられても結構です。これは私の独論であり、私の真実です。
 しかし、傍観されている方はさておき、貴方には貴方に向けて書かれた皆さんのコメントを咀嚼して頂きたいという気持ちは変りませんし、その様に謝罪される必要も無いと思います。大概の読者は横目でスルーされますから・・・

 今日の記事のリーマンさんの最後の一文。
「ただし、自分自神を信じて、他へ依存する磁気を憑けては為らぬ、との事です。」は、他への内にはリーマンさんも含むと私は捉えています。

 自分で悩んで自分で出された答なら、誰になんと言われようと良いではないですか?そうでないから、悩み続け、自神を傷つけるのでは、ないのでしょうか?
 それを、リーマンさんは諭すように毎日コツコツ書いて下さってる、それなのに貴方はインスタントに「まとめ」と書かれ、その「まとめ」の正誤までもリーマンさんに求めている。そして、その姿勢を他の方がありがたくご指摘されれば、高みのコメントを返された。(書いてて、泣けてきました。)
 例え、万一、貴方の書いたものが、過去記事・過去コメントと検証して全て正しかったとしても、同じ姿勢で書かれたものなら、私は同じコメントを書いたと思います。貴方の書かれたものに感動された方もいらっしゃるでしょう。確かに、良い事も書かれてますから。でも、それと「子供向け内在神への道」を名乗ることは別です。それは、私が「リーマンの嫁」でHNを使う事と一緒です。
 そして、未だ、ご自分の保身に忙しく、ご自身での検証も訂正もされず、攻め立てられてると書きすがる・・・・・
 貴方に関わって、必死になってる自分が馬鹿みたいに思えてきましたので、名無しの貴方にこれ以上関わるつもりもないので、私のせいで苦しまれたのなら申し訳なかったと、謝るしかないです。
 どうかご自分色の信仰を見つけられ、ご自身の内在神との道を歩まれる事をお祈りいたします。
 リーマンさん 皆さん ごめんなさい。
 子供のことになると必死になってしまい、キツイ物言いになってしまいました。アホな鈴の音と笑って見守ってくださる皆さんに感謝です。

今日も 生かして頂いて ありがとう御座位ます
インドラの矢 (シンタン)
2008-11-07 20:40:35
地球に向かって伸びる超巨大太陽フレアー・・・
まるで【インドラの矢】

漫画『雲にのる』で、【壊劫(エゴウ)】により帝釈天の体から発せられた【インドラの矢】により壊れゆく地上を体を張って阻止したのは【転輪聖王(テンリンジョウオウ)】でした。

漫画では1人の主人公が転輪聖王となることで人類を全滅から救いましたが、現実にはボクたち人類1人1人(国と子たち)が転輪聖王のような役割を果たさなくては生けないのかもしれませんね!
…この言葉と共に!!

生かして頂いて ありがとう御座位ます
Unknown (みゅう)
2008-11-07 20:42:46
近くに、「ゼロ磁場」と呼ばれる場所があるのですが、昨今の記事と何か関係がありますでしょうか?

生かして頂いて ありがとう御座位ます
子供向け内在神を書いた方へ (K)
2008-11-07 20:42:47
リーマン様いつもありがとうございます。

私は毎日コメントを読んで傍観しているだけでしたが、私はあのような文章を書ける力があるあなたが羨ましいですよ。
どんな小説でも、もっと広くは芸術すべての作品etc 世に出れば賛否両論あるものです。
あなたはきっと真面目な方なんですね。
心に余裕をもってもっとどーんと構えていいと思いますよ。

生かして頂いてありがとうございます。

和恵さん へ (光になりたい)
2008-11-07 20:45:12
 (連投すみません。そして、リーマンさん、皆さん、この場をお借りいたします。すみません。)
 和恵さん へ
和恵さん、以前から、ずっとずっと何かコメントを送りたいと思いながら、どう書いたらいいか解らなかったのですが、そして検討違いなことを書いてしまうかもしれませんがお許しください。
 私が和恵さんの立場だったらどうだろうか、きっと、子供のことしかなくでも、実際に毎日寝食を共にできない苦悩に頭がいっぱいになると想います。だから、以前のコメントの、別かれたご主人や、姑から責める言葉をかけ続けられ、そのとき息子さんが必死でかばった・・ことを書いておられたとき涙が止まりませんでした。和恵さんは、すばらしい息子さんと娘さんをしっかり育ててこられた証拠だと想いました。今は、特に不登校の状態が現れれば、姑さんからの困り果てた言葉に余計心が波立つと想いますが、かといって和恵さんが悩み続けてしまっても外に(カウンセリングなど)解決の鍵を求めても最後は子ども自身がきちんと解決できると(乗り越えられるものであると)信じます。もう立派に育っておられると。
 私は、実際の立場は、和恵さんの別れたご主人の立場なのです。離婚の際、3人の子供をつれて実家の家の前の離れに戻りました。自分が仕事で遅くなってしまうため、実家の父、母にうちも上の子供(小6)の男の子が1週間ほど不登校の時期があり、その前後も、そして今もですがいろいろあって、私の父母から、どんな育て方をしたとよく責められます。でも、実際に孫を想う気持ちの強さから出る言葉で、私が仕事でいない時間は、肉親として想う気持ちでそばにいてくれているのが、いかに有難いことかと今になってしみじみわかってきました。
 私は、下の子が娘で、今はかわいい盛りで、顔を見るたび別れた主人がこの子を見たらどんなにかわいく想ってもらえるだろう、それが申し訳ない。自分がその機会を奪った、そのことを繰り返し想ってしまいます。きっと、和恵さんの別れたご主人もきっと同じと思います。うちの上の子(双子)は別れた当時小3でしたが、絶対苗字を変えないと言い張り聞きませんでした。(だから子3人は別れた主人の姓、私は旧姓に戻しとなっています)父親の良かったところいっぱい心に留めているんだと思います。そして、別れたご主人も実際は、ずっと和恵さんのことを気にかけていると(まず、自殺しないで、無事に落ち着いた気持ちで、毎日を過ごしていてほしい。)思います。それは、今の自分が別れた主人に一番に思っていることだからです。
 長いだけでうまくいえませんでしたが、時間があったら映画「おくりびと」(こちらの読者の方々が紹介されていました)是非見に行ってください。子をおもう親の気持ちで心が洗われます。和恵さんのお父様が自殺されていたと書かれていて、今は、和恵さんはお父様の子としてできることが、今一番大切なことのように感じさせていただきました。きっと、きっと、お父様の魂を救い出して幸せの彼方へ送り出せるのは、和恵さんしかいないと思います。
 そのことだけで、お子様たちのことは、少し時間がかかっても絶対大丈夫!和恵さんのが子供さんたちを育てる一番大切な時期の役目を果たしたと神様も太鼓判を押してくださっていると思います。どうか、今のご自分の状態は大丈夫。すべて正しい。(これでいいのだ。)と心を楽にして、責めないで、母親役を引き受けられたお姑さんにいつも有難いと(そういう自分も、母に感謝の言葉は実際なかなか伝えられないので心で思うようにしています。でも、実際に勇気を出して言わないと伝わらないのですね。)今度のお正月は、清々しい気持ちで迎えられるとよいですね。私も途中で何度も足を止めてしまいますが、たくさん方々(読者の方々、そしてリーマンさんからもと感じています)からもそして目に見えませんが、大勢のご先祖様が応援してくださっていることを有難く感じて、和恵さんと一緒に登り続けたいです。ずーっと応援しています。和恵さんは、自分でもある気がします。
 和恵さんのお父様と 和恵さんを生かして頂いて 有難う御座位ます。
(長文となり、すみませんでした。もう、されていることばかりだったかもと思いますが、お許しください。)
Unknown (Unknown)
2008-11-07 20:49:19
昨日、長い長い筋雲か飛行機雲を見上げた後太陽を見た時、太陽からまっすぐな横に伸びる光が印象的でした。良い様に捉えたいなって思いました。
『磁気と心臓前編』から、ブログを開けてパソコンと向き合ってると心臓に違和感を感じる私は、まづいかも・・昨日は気のせいか?と思っていましたが、やっぱりズン・・ズン・・と重痛さを感じます。額は今日はどうもないです。
>仮死状態
から目覚める時は、
心に残る あるいはその心に訴えてくる
純粋な愛情が互いに引き合って目覚める、とかだったら、いいですね~・・
目覚めが奇跡なら、障害を抱える方が、ピンピン 健常者に戻れていたら、素晴らしいなぁ~と、ベッドやリクライニングで長く生活されている方達に思いを寄せます・・この日を迎える為だったのか~と思いっきり悦びに満ちて力発揮できたりしたら、素敵だなぁ、諦めず腐らず良かったね!と喜び合えたりして・・今日も3箇所クリック!
今、生かして頂いてありがとう御座位ます
Unknown (かんすけさん)
2008-11-07 20:51:05
かんすけさん、生き抜いてね~!死んじゃだめですよ~!なんちゃって。。がんばって下さいお仕事。いつも愉快なコメント楽しみにしています。
ちょっと恐い (ちなみ)
2008-11-07 20:54:12
ありがとう御座位ます。太陽が110cmだとしたら地球は1cmで、太陽を直径1mのボールにたとえると地球は107m先だそうです。恐るべし巨大太陽フレアー&電磁波動。あおられた地球は地軸が傾き始め、天王星のように横倒しの回転軸が安定した後生物の蘇生・・・ああ~妄想がふくらみます。雲の切れ間からさす太陽の光はくっきりとして優しくて圧倒されます。淡々と5%で1日を過ごします。また小出しの非公開、楽しみにしてます。生かして頂いてありがとう御座位ます。
Unknown (大学セーマン)
2008-11-07 20:55:20
頭から出る悩みばかりでだめになりそうです。

「明日、 死ぬかも知れないと思えば良いです。つまらないことは、消し飛び、今すべき事を捜し出します。」

了解です。
頭ではわかりました。
全国の大学教授や知識人やその他もろもろ、頭だけで理解して、意味あるんかい?
必死に自分を励ましてがんばりたいと思います。

生かしていただいて、ありがとうございます。
ついに非公開指定の神示を明かされて (ノリコ)
2008-11-07 20:56:41
伊勢白山道さん
今日も更新をありがとうございます。
さらに踏み込んでの公開、ありがとうございます。
ここまで公開されると、一般常識からの批判もあるでしょう。それをあえてしてくださった、リーマンさんの気持ちを有り難く受け止めます。

今日は午後歩いていたら、
左の空には白い半月、右手には太陽が輝いていて、
月と太陽の下、地球の上に生かされている自分を意識しました。
地球神霊である国常立太神の分神である私たち人間、
こうして存在していること、すでに今まで生かされてきたことだけでも、充分有り難いと思いました。

今日のお話に、9が国常立太神、10が天照太御神のこの感謝の言霊を頂いて、何も心配することはない。
今後何があっても、自分の人生、自分の精一杯の結果を潔く感謝で受け止めるだけだと思いました。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
1日19時間とすると・・・ (初心者0805)
2008-11-07 20:58:20
リーマンさん、いつもありがとうございます。

シューマン共振、電離層と地球の共振現象だとすれば周波数があがるためには電離層と地球の距離が短くなる、電離層の厚さ・面積が小さくなる、などが考えられますね。
ただ私はリーマンさんが前に言っていた「1日が早い人では19時間になっている」から時間の関係から来る周波数増なのかなと考えてみました。地球上に居るわれわれは気がつかないが、どっか宇宙のほうから見ると時間のたち方が早くなっていて、昔の1秒の長さで見るとサイクルが増えている(・・・めんどくさい話で申し訳ありません。苦手な方は適当に読み飛ばしてください。m(_ _)m )

となると1日19時間説で行けば現在は
 7.8Hz×(24h/19h)=9.85Hz
2013年が20Hzだとするとその時の1日の長さは
 24h÷(20Hz/7.8Hz)=9.36h

まったく根拠のない空想計算でした。プロの方ごめんなさい。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
なんだか心がほかほかしてきました。 (アメストリス)
2008-11-07 20:59:27
大切な事を知らせて頂けた事に関する感謝と、
弥勒の世への移行方法が一瞬で、
思ったよりしんどく辛いものでない
安心感からでしょうか。
とても有り難いです。
不安は全く感じません。
穏やかに暖かくその日を迎えられたら良いなと思いました。

今日も生かして頂いてありがとうございました。

しりあいに本を貸して反応を見てみようと思います。
1人でも助かる人が増えるように。
神秘的な (まさこ)
2008-11-07 20:59:32
お話ありがとうございます。 毎日ヘトヘトで、このブログを毎日の楽しみにしています。すごく疲れているのに、感謝の数は増えていくばかりです。蘇生する自信は全くもってありませんが、最後にありがとうが言える人間になりたいです。今日も1日、生かして頂いてありがとうございます。
仮死状態 (arrows)
2008-11-07 21:00:38
仮死状態の話はゲーリー・ボーネルという人も言ってますね。
ボーネル氏によると、仮死状態になる人と意識を保ったままその瞬間を迎える人とに別れるのだとか。
仮死状態の人たちもやがて目覚めるが、その人たちは偽のキリストが降臨するのを見て、それに帰依するということです。

どうも外在神に依存する人と、内在神を確立した人に分かれるということのようですね。
し、しんぞうが (ちこ)
2008-11-07 21:03:28
リーマンさん、本日もありがとうございます。今日のお話を伺い心臓がばっくん、ばっくんです。せっかく顔のしわが減ってきたのに懸命に伸ばして下さったご先祖様もあきれていることでしょう。また「しわとりーまんさんエッセンス」を塗り直しさせてください。眉間にある三角刃で彫ったようなしわがとれるのはいつかな~。はいっ、笑顔~。
難しいことはわかりませんが、 (たまえ)
2008-11-07 21:03:42
自分がもし仮死状態から生き返って、家族が一人でもだめだったら、その時うれしたのしの弥勒の世になるでしょうか・・・なりませんよね。
もし、家族が全員生き返ることができて、友人がだめだったら、弥勒の世になるでしょうか・・・これもなりませんよね。
・・・ということは、地球上の人間一人が欠けても、弥勒の世は来ないということですよね。
だから、「未来を変えましょう」なんですね。(違う?)そのための人類の5%運動なのですよね。
2012年12月?日 (ゆふロール)
2008-11-07 21:05:50
すっ 凄すぎて言葉がみあたりません…
でもなぜかこのような一節が浮かんで来ました。
 
「今の肉体、今の想念、今の宗教、今の科学のままでは岩戸は開けんぞ。今の肉体のままでは、人民生きては行けんぞ。一度は仮死の状態にして魂も肉体も、半分のところは入れ替えて、ミロクの世の人民として甦らす仕組み、心得なされよ。」(日月神示)

地磁気の減少は人口増加が原因
では巨大太陽フレア発生の直接の原因は…
銀河系の中心からくる巨大エネルギーってことですか

今朝、蝶が羽化しました (天道虫)
2008-11-07 21:06:16
リーマンさん、皆さん、生かして頂いてありがとう御座位ます。ここ数日の記事内容は面白く圧巻ですね。そしてとても優しい。伊雑宮の空気みたいな。

ところで、我が家の玄関先にあるゴールドクレストという鉢の木に20日程前でしょうか、毛虫が蛹を作りました。オレンジ色のラインが入ったもじゃもじゃ毛虫。水を撒いたらうねうね慌ててましたがいつの間にやら黒い蛹と化しておりました。

それから幾日過ぎても羽化の気配もなく、『生きてるのかな…』と心配に。水を木に撒くと気をつけていても蛹にかかってしまい、ひやひやしました。
水がかかると蛹は何者かに攻撃されていると思うのか体を左右にぐりんぐりん動かして威嚇していました。

そして今朝の事です。無事に羽化を迎え、抜け殻の蛹の上で羽を乾かすツマグロヒョウモンチョウの姿がありました。そして何に驚いたってその蛹の真下に真っ赤な色の蛹の羊水が落ちていた事です!
ぎえぇぇ!血痕みたい。人間の血と同じ色。蛹が割れた瞬間に垂れたのでしょう。人間の鼻血が3滴ほど落下したみたいな感じでした。
羽化するとは大層大変なのだなぁと感慨深く思っていた矢先、『未来を変えよう』との温かい文字が記事のてっぺんにありました。

『未来を変えて羽化しよう』…貴方は私。私は地球。地球も蛹になるのですね。

今回私は蝶の羽化を見護る事が出来ましたけど、人間が羽化するまでの間は天照太御神様がそれこそひやひやもんで見護って下さるのでしょうね。
病弱な方や障害をお持ちの方ほど羽化出来る可能性は高いとの事。もう、ここに何より慈悲を感じました。
「どんな辛さも苦労も不幸も生かされている上でのことだ」というリーマンさんの言葉もやっと本当に理解出来たような気がします。

旅立つ蝶に、思う存分生き切ってほしいと自然に祈っていました。御先祖様は皆、こんな気持ちでいるのかなぁと、一つまた気付きました。
蘇生 (mifa)
2008-11-07 21:08:41
私は蘇生できる資格のある人間かは分かりませんが、二人の神の子を預かる親として、子供たちだけを残してはいけません。。我が子たちが残るならば、いてやりたいです。

美しい地球に向かって、
生かして頂いてありがとう御座います
アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ


人類の変態 (明石)
2008-11-07 21:12:02
太陽という電気ショックにより人類は“変態”を起こすのですね。そういうことはあり得るでしょう。
過去の自分の人生を振り返ると・・・耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、敵を許し、全てを許容し納得し切った瞬間に無条件の愛というものがわかりました。自我というものがその時崩壊しました。自分の足の下でキリストを踏みつけていたことに気づきました。そして、そんな自分でさえ常に見守られてきたことに気づき、心の底からの感謝が噴き出しました。
その後、生きながら死んだ状態(中有)がしばらく続き、日常に奇跡が起こり始めました。今は“復活”しています。とはいえ、こうした一連の流れは大げさな事ではなく、自分のスケールに応じた内容で起こったに過ぎないので、世間で言うところのアセンションかどうかは不明ですが。DNAの変化が起こるのだな、ということもその時期に何となく感知しました。
しかし、上記キリストの道は“いばら道”なのです。ゴールに辿り着くまでのヤセ我慢が半端ではありません。
(己のカルマ返済や先祖の供養とはいえ、強烈なグルジェフワークの末に息も絶え絶え辿り着くわけです)
それに比べ、伊勢白山道は、この人生マラソンのゴールテープに書いてある「感謝」を先取りしましょう、型として実践するうちに心がついてきますよ、という方法なので、簡単で挫折しにくく、しかも「嬉し楽し」というメリットがあります。「こんな方法、若い時に知りたかったよ」と切に思います。。。
ちなみに、今日の我が家の夕食は祝い事のため、奇遇にもパンと赤ワイン付き洋食です。
また、今日はこれまで感知しなかった類の耳鳴りというか、高周波のような音を感知しました。地磁気異常ですかね・・・平穏であることを願います。
愕然です (ぺこ)
2008-11-07 21:12:46
毎日の更新ありがとうございます。
本日の記事を読んで、愕然としました。
「助かりたい」ために感謝想起をしてもらうよう周囲に伝えるのも違うと思うし、難しいです。
なるようにしかならないんだ、でも自分に出来る未来を変える努力はしよう!と思いました。
あたりまえの事に感謝と愛情を。
Unknown (Unknown)
2008-11-07 21:13:27
やはり仮死状態になるのですか。そのことは今まで色々な本に書かれてありました。そして、蘇生する対象は、今では絶滅した動物、植物も入るとなっていましたが、どうなんでしょう。本当にすごい時代に生まれてきているのですね。
妄想夢の回答ƥ (SAKE)
2008-11-07 21:13:52
リーマンさん、今日の記事は自分の妄想夢の回答を頂いた感じです。
私は2年半前ぐらいに、ある夢を見ました。家でのたわいもない事でしたが、気になり、ネットで色々調べていました。2chでリーマンさんを知っていたのですが、スゴイ霊能力者で神道系の人で太陽霊光を言っている人という印象です。太陽霊光をフォトンベルト系宗教の人と認識していました。フォトンベルトは興味をもったのですが、NASAのデマらしいとわかったので、自分の信じている宗教もあり、リーマンさんを敬遠していました。テレビで太陽嵐の危険性を指摘した番組をみてから、気になりだして、このブログに辿り着き、外在神の宗教を捨て、ずっと知りたかった事が昨日から今日の記事で見つかりました。本当にリーマンさんありがとう御座います。私の夢は当たったことはありません。これからワクワクする気持ちで生きていけます。
今日も生かして頂いて ありがとう御座います。
Unknown (ume)
2008-11-07 21:17:36
さごじょうさんのコメントにありましたが、『蘇生するための感謝想起』なら動機が違うように思います。
『結果は動機によって決まる』という想いとともに。
しかし!!リーマンさんは、感謝想起は形からで良いと言われています。
それぞれの山を登っているのだ~、と思います。

少し個人的なことを書きますが、最近大きな別れ道がありました。華やかで依存した世界への道をどうしても選ぶことが出来ず、地味で変わりのない現実を選んだことに清々しくも後ろ髪をひかれています。
今日の記事には少し励まされました。
しかし納得できる人生ならどちらを選んでもいいじゃないかと思うのです。
いつか心臓が止まるまで、悔いなく生きればそれでいいんじゃないかと。
だから私は後ろ髪ひかれています。

道の、途中ですネ。
Unknown (テンジン)
2008-11-07 21:18:41
科学や物理と霊的なことが重なってくると、ドキドキしてしまいます。もし本当に20ヘルツ辺りまで上昇したら、下手したら耳で聞こえるかもしれませんね。
連投すみません (せんべい)
2008-11-07 21:21:52
内在神と共にに書いてありました、日本はノアの箱舟、、、のところが気になっていましたが、
今日の記事と関係あるのでしょうか?
その時日本は!みたいな。。
Unknown (Unknown)
2008-11-07 21:24:23
>できれば皆様に目を通していただけると有難く思います
私は読みました。最後までではありませんが。
途中で急に自分の中で気になることが浮かんできたので、そのままになってました。
そのままになってたな~と思い出した後は再び戻っても字を見ていただけのようでしたが。
私にはワクワクした時間でした。その後急に自分の時間に入りました。ただそれだけでした。
しいて言うならワクワクした時間を、自分の時間に変えてしまったかもしれないです。
受け取るのも内在神、裁くのも内在神、守り包むのも内在神、破壊攻撃も内在神・・私の内在神、あなたの内在神・・
懐古主義?と究極の我良し (毘~党)
2008-11-07 21:24:57
リーマンさん、皆様いつもありがとうございます。

昔がいつかは分かりませんが心の中で昔は良かった昔に還ろうとの思いがいつもあります。(何故かな?)
世の中が良くなるのであるならば太陽フレアーの電磁波動を受け捨石になっても良いと自分は考えます。
自分が蘇生せずとも...
究極の我良しかもしれません...ご先祖様お許しを。

人事を尽くして天命を待つ だけ (wai)
2008-11-07 21:26:23
御公開ありがとう御座います。
龍神は、恐竜が神化した存在なのではないか~?となんとなく夢想していました。
人類も、このままでは地球が我慢の臨界点を超えて、魔から何から一旦リセットし直さないと生けないときが来る可能性もあると想像していました。
ですので今回の記事もかなりすごい内容ですが、すんなり心に入ってきました。

いつものように「たんたんと日常へ感謝しながら生きて行けば良い」と、ありがたい言葉を伝えてくれているじゃないですか。
どっちにしても、やましい気持ちなく当たり前に生きていれば、来るなら来い!と胸張って言えるんじゃないですか。
仕事・家庭など守るべきものがたくさんあったり、逆に趣味・趣向など余計なこだわりがたくさんあったりすると、シャレにならんわ~と思うでしょうが、
毎日ブログで学んでいる生き方を堂々と貫いていければ大丈夫でしょう。だから公開してくださったのでしょう。

何か足りずにダメならダメで仕方ありません。自分も覚悟はありますよ(笑)
修行ですか (ブナの森)
2008-11-07 21:26:47
生かしていただいて ありがとうございます。

最近、いろいろお試しのようなことがって、
人からの嫌がらせにあいます。
そうなるようになっていたかのような導きどおりに、なっています。

こうなったら、受けきるしかないかな。などと思いながらも、あまりにも理不尽なことなので、その人に主張しているのですが、どうにもなりません。

その人を生かしていただいて、ありがとうございます。を700回くらい言ったことがあります。

鏡として、その人の振る舞いを一切やめても、起こるので、もう、面白すぎる。という状況に入っています。

その人に嫌がらせをされると、心が下がるので、さらにマイナスを引き寄せることになっているのかと思うと、これもこたえます。

今は、嫌なことをされた後、「それはさておき、ああ、地球に生まれてよかった。生かしていただいて、ありがとうございます。」などをその他、感謝を連発しています。

嫌がらせを受けた後の、「それはさておき、それはともかく」が板についてきました。
その人が思い出されて浮かんでくると、「それはさておき・・・」

修行中です。
横紋筋と平滑筋 (Okapi)
2008-11-07 21:27:01
 心臓が随意筋と不随意筋の両者の特徴をもつ器官であることは、高校の生物の教科書に書いてあったはずですが、なぜそんな特殊な筋肉なのかは謎とされていると思います。
 ひょっとすると、仮死から蘇生へのクライマックスと関係があるのかもしれないなと妄想します。この蘇生の後、心臓の機能は現在とは異なるものに変化するのかもしれませんね。
そうか~ (17)
2008-11-07 21:38:01
なんか、楽しそうだな~♪と書こうとしたら、ああ、みんな死んじゃうのか・・・楽しいこといっぱいあったな・・・地球は綺麗だな、月も、星も、太陽も・・・ホントに生きてて良かったな・・・なんて思って、泣けてきました。
明日死ぬかもの人生で、未来はわからないけど、ホントにありがたいなと思います。

あ、未来は変わるのか。
変えましょう~♪
う・う・う・・わからないー (道産子)
2008-11-07 21:38:06
すいませんーーコメントを控えようと思いましたが・・・・現在進行で携帯電話のアンテナ基地局
で頭を痛めてます。なんでも、基地局からは
低周波と高周波が出るんだとか?(なんだそれ?)
総務省に問い合わせたが、現在のアンテナ基地局の
総数さえも把握していないらしい。隠しているのかもしれないが?けっこう、無関心な人が多いのよね。
私としては、人間が無秩序につくってしまつた今の
電波環境に興味がある。これ以上、地球を痛めつけないためにも、子供のためにも設置は反対します。

そして、自分の生活スタイルに鈍感にならないように
します。
シューマン共振について (Unknown)
2008-11-07 21:48:16
いつも興味深く拝読させていただいております。

本日の記事に水を差すようで申し訳ないのですが、シューマン共振の周波数上昇について、読者の方はどなたかの記事を参考に書かれたのだと思いますが、専門知識を有する方の間では?な内容のようです。

電気通信大学某研究室でも日々のシューマン共振を観測しているようですので、確認してみるのも面白いかも?です。

こんばんわ (のり)
2008-11-07 21:52:33
 恐れいります~  m(__)m 垢をつけないようにがんばります~ 
恐れることは何も無い (きびだんご)
2008-11-07 21:52:45
嫁さんが、
『最近よく身の回りで感謝という言葉を口にする人が増えてきた』と言いました。
私もアタリマエに感謝する人がこのブログを知らずとも
気付き始めてる人が増えてると感じています。
きっとブログに集う皆々様の感謝の磁気が
空間に刻むものを上書き修正してる様にも感じています。

一昔前の私なら、今日の記事はショッキングで慌てふためいてるでしょう。笑
でも今は本当に何の恐れもないです。
たんたんと日々感謝して、仕事と家庭に踏ん張るだけです。
毎日がどんな形でも充実して、明日の朝日が楽しみなだけです。
うまくは表現出来ませんが、何も恐れることはないんです。

いつも記事の更新有難う御座居ます。
壮大です (侑人)
2008-11-07 21:55:00
死と復活。感謝の電磁波により未来は変えられる。未来は不確定。慈悲に溢れた言葉です。子供のための内在神の方、自神を痛めないようにしてください。リーマンさんの暖かいコメントもありましたし。私の敬愛する黒住宗忠神人は、自心(神)の天照太神を痛めないように細心の注意を払いました。人から言われない中傷を受けても、黙って聞いていました。相手を批判すれば相手の内在神(天照太神)を傷つけるからからです。
お互い内在神を傷つけないよう2012年の大峠を迎えたいものです。
Unknown (Unknown)
2008-11-07 21:55:14
何とか蘇生出来るように
頑張って生きようと思います。
生かして頂いてありがとうございます。
ホッとしました (*花*)
2008-11-07 21:57:23
今日の記事を読んで安堵しました。
 病を抱えたお年寄り達や動物達はどうなってしまうのだろう・・・と、とても気になっていましたから。

 子供の頃、確か熊野に移り住んでからだったと思います。この様に教えて貰いました。

 『いいかい?人間が一番偉いなんて思っちゃいけないよ。人間はね、いずれ進化する。その時、進化出来る人間と出来ない人間とに分かれる。進化出来る人間はいいが、出来ない人間は・・・・・・家畜になる』
 にわかには信じられませんでした。進化は有るかも・・・とは思いました。でも、ずっとずっと先、何百年も後の事だろうと、その時は思っていました。
 『家畜になる』が、なかなか理解出来ずにいました。何年か経って“進化した人間としなかった人間とで、身体やら言語やらに差が生じると有り得るのかな?”と思う様になりました。

 「内在神への道」で『家畜』の2文字を目にしたのが、1番の驚きでした。。。
国に立つ光の柱 (蓮の花)
2008-11-07 21:58:37
この時代に生まれて来れた事を、ただありがたいと心から思いました。
生かして頂いて ありがとう御座位ます
2012年を恐怖に思う人へ (SAKE)
2008-11-07 22:02:42
まだ未来が確定したわけでもないので、人類滅亡まで思わなくて良いと感じています。人は何か時間やくぎりをつけないと急激な進歩をしないと思っています。リーマンさんが例えるG・ワークと捉えると、これほどのストレスはないし、自分の成長できる最大チャンスと捉えるとワクワクします。勝手な事を書きましたが、ゴメンナサイ。私はアホで陽気になりたいと思っています。
今日も生かして頂いて ありがとう御座います。
妨害か (現実)
2008-11-07 22:05:16
地元で一番規模が大きい本屋では「内在神と共に」がわずかに1冊だけおいてある。多分無くなったら補充するものと思われる。その本屋は前作はブログランキング1位などと宣伝を打っており、平積みまでしており結構売れてたはずなのに。
思うに伊勢白山道が売れれば他のスピ系本が売れなくなるので妨害をしているのか、それとも宗教関係者が一枚かんで妨害をしているのではないかと疑っている。調査したわけではないのであくまでも推測だが。
因みに私はその本屋に行くと「内在神と共に」を一番目立ちそうなところへ置き換えておく。
生かして頂いて ありがとうございます
NASAでは (空行)
2008-11-07 22:06:29
NASAでは、地球をプラズマシールドで覆って、衝撃を和らげること、地球の核に核爆弾を打ち込み、地磁気を強めることを真剣に考えているという話もあります。

国常立太神は許すでしょうか?

リーマンさんと真逆の方法でやり過そうとしてしています。

淡々と感謝想起、三本線香供養続けましょう。
「どうにかなるさ」です。
今を変えないようにしたいです (読者A)
2008-11-07 22:07:23
昨日と同じ今日がいい。今日の続きの明日がいい。
軋轢やストレスは常にあるけれど、半分嫌いな周りの人だって昨日と同じようにいてくれた方が嬉しい。
皆が思いやりを持って生きていれば、中途半端な答えしか出ない世の中でもいいと思う。
 イラクだったかと思いますが、戦渦で家族を失い打ちのめされた子供が、「昨日までの生活のほうがいい」と言った言葉が胸に突き刺さりました。今のあり難さを忘れてはいけないですね。次のステージなんて来ないで、過去以来悠久の時間の流れを体験出来るならば、それはとてもあり難い事だと思います。
頭痛 (Okapi)
2008-11-07 22:07:39
 最近ひどい頭痛を訴える方多いですよね。私は最近はないのですが、数年前に経験したことないような変な痛さ(なんだか頭の表面付近が局所的にいたかったり、逆に頭の芯がズ~ンとして、全体的に痛いようなというか)をなんどか経験したことがあります。そのとき、多分頭蓋骨の縫合線のあたりだと思うのですが、こめかみのところに小指の先が入るほどのちいさな隙間というか窪みのようなものができ、その周辺が特に痛かったので、いじってたら2、3日して、その窪みが消失してしまいました。そして、なにか頭の形が変わってしまったような感覚がありました。
 その後、痛みが生じるのが前頭部に移り、またかと思っていたところ、鏡でみる度にどうも本当に頭蓋骨が変化しているような気がしていたのですが、特に、前額
頭蓋の曲率半径は本当に変化したもようで湾曲がきつくなり、ようするにデコチンになってしまいました。現在は前額中央縦方向に幅1cm程度の帯状の隆起が生じ頭頂付近まで続いているようです(まるでエイリアン!ですね)。
 その後後頭部も張り出して、かつては短頭だった頭の形がいまではかなり長頭型になってしまったようです。
 頭が痛くてご心配される方もいらっしゃるようなので、思い切ってかきましたが、ひょっとすると、頭の形が変化しているだけなのかも(笑)。ご自分で計測してデータとってみると楽しめるかも知れませんよ。
コメント訂正 (モナコ)
2008-11-07 22:07:52
漢字間違え申し訳ありません。内在神でした…m(__)m
黒点の感応と感謝想念の量 (Hyper P)
2008-11-07 22:09:58
リーマンさん 

久しぶりに投稿させてください。
いつも記事をありがとうございます

最近の記事も、本当にビシバシ自分の体感と合致
するので、驚きの連続であるとまず、ご報告
申し上げます。

私としましては、リーマンさんにすら依存しないと
すべての神格的情報から等間隔に距離を取るんだ
などと嘯(うそぶ)いておりましたところ

先日の黒点集中週間の際に
感謝想念が減少しました。(反省してます)
そうしたところ、途中で
もろに「心臓」に来ていたのです。
初めてだったし、ここまで「来る」かな~と
思いました。
感謝想念の大小で、黒点時の体感が全く
変わります。

その後にリーマンさんの
恐竜の記事を見たので、ええっ?!と
びっくりでした。

今日の記事を見て、2012 生きるか死ぬか
一か八かみたいな Hyper P ですが
非公開の神霊様の仰せは、
さもありなん でした。

これを一つの貴重な情報として
今後臨める自分は幸せだな~と
本当に感謝してます。
あとは自分次第!

それから、黒点の読者コメントとして
私のつたないコメントを採用いただき嬉しく思います

さー頑張るぞ きばるぞ

生かして頂いてありがとう御座位ます
今日から始まり! (とうこ)
2008-11-07 22:10:12
リーマン様、皆様、こんばんは。

今日から先祖供養を始めさせていただきました。

一昨日このブログを知って、昨日で過去ログをひと通り読み終えました。途中、ひふみ祝詞のところで、思わずコメントを入れましたら、SAKEさんが発見してくださり、色々親切に教えてくださいました。
ありがとうございました。

今までさんざん自分を責め、悩み苦しんだつもりでした。誘われるままに、占いや宗教をかじったこともあります。
主人の母は、自分が嫁ぐことで絶家した実家の仏壇をまつり、○○学会で熱心に供養していました。
学会とお寺が喧嘩した時に、お寺のほうへ動きました。

主人の父は、山岳信仰にはまった時期がありましたが
今はフリーで、次男なので先祖供養には無頓着で、
仏壇は父の妹の家にあります。

嫁いだ姉は毎日里帰りして実家のことに何かと干渉し、今は母と一緒に信仰しています。

主人も父も女性問題がたえません。

家族、親戚同士は、いつも何かしらもめています。

つらいこともありましたが、私は母が好きなので、辛抱できました。

でも、宗教だけは受け入れられず、両親亡き後の困惑を想像してはくよくよしていました。

一昨日、伊勢白山道を知って、一発で終了です。

この世を自分の損得だけで勘定していたおこがましさに、恥じ入りました。

今までよくわかっているつもりだった「感謝」の意味を初めてはっきりと知りました。

主人の家のルーツは伊勢、結婚のきっかけになったのは、主人のペット、コリー犬のジョンでした。

生かして頂いて、ありがとうございます。
そうか (まいどおおきに)
2008-11-07 22:14:34
リーマンさんの著書に出会って以来、たんたんと感謝想起を続けています。たまに胸の辺りから子供の頃感じていたようなワクワク感みたいなものがふんわりと湧き出してきて嬉しくなることがあります。今日の記事を読んで納得しました。
これから何がどうなって行こうと、これまで家族やいろんな方々と共に生かされてきたことを神さま、大自然、ご先祖さま、全ての存在ににたんたんと感謝し続けたいと思っております。
私も一万人の中にはいれていてお役にたてていたら嬉しいな。リーマンさん奥さん皆さんありがとうございます。生かしていだだいてありがとう御座位ます。
Unknown (Unknown)
2008-11-07 22:15:58
毎日女子高生の脚から必死に目を逸らしたりして全然純粋じゃないですし(笑)、今日のお話を読んでさっそく目覚めて欲しい人(自分も入る予定だが入れてもらえないのではと思うといやな気分)と目覚めて欲しくない人の分類を始めております自分の心、結局これか・・・・手強いです。毎朝鏡を見ても今朝は何が憑依してるのか??と思います。

話は変わりますがアマテラスの名と感謝想起を唱えると木々に目が行く気がするのですが霊的なものでしょうか。
遠い憧れのようなこの空の見え方を思い出せるとは本当に思っていませんでした。去年までのこの時期の心の寒々しさと比較になりません。実際日差しもとりわけ強いですが・・・この先灼かれるかもしれないと思うと少々複雑ですね(笑)
近所の普通の道でも昔の人も同じように、しかしその時代なりにいろいろ思いながら歩いていたのかと思うと不思議な感じです。ご先祖も見て来た空だから本来色々と重なってるのかも知れませんね。
恐竜→竜神、人間→? (ふきちゃん)
2008-11-07 22:17:10
下記、過去のリーマンさんの興味深いコメントを発見しました。

>・・・まず、 龍神 と 竜神 は全く別物なんです。
竜神は、ご指摘のように、太古に肉体を持った恐竜の霊体です。
幽界に存在するものです。 

昨日の記事にあった心臓麻痺で亡くなり絶滅した恐竜、その霊体が現在の地球では幽界に存在する竜神。
とすれば、2012年に心臓麻痺で亡くなる人間が多数いた場合、その人類霊体も◯神?として後世の地球で祀られたりするのでしょうか!?
よく、アセンション云々を唱える方々が、神上がりする存在と肉体を持ったまま地球に残る存在に別れる、だのともすれば前者の方が優れ、神となる存在のように捉えているような発言をしますが、これは全時代の心臓麻痺で亡くなった恐竜→竜神、心臓麻痺で亡くなる人間→◯神になる。と、いうように捉えているのかなぁ。
でもそれが起こったとしても幽界存在としての神。
ただし、その頃には根源神に吸収され幽界は消滅しているであろうから、、、皆根源神に帰る?うむむむ???





飛鳥昭雄 (空行)
2008-11-07 22:20:32
世界で一斉に目が見えなくなる映画。
世界で一斉に人がハクチになる映画
が今年相次いで公開されました。

キリスト系新興宗教の信者の飛鳥昭雄氏が、虚実とりまぜて、「太陽のなぞとフォトンベルト」を上梓しています。

太陽が高天原であり、大地がある。フォトンベルトはなく、問題は太陽のフレアー。アメリカの対処法が書かれています。
聞きたかった事が明かされ (光太)
2008-11-07 22:20:44
毎日お疲れのところを更新して頂きありがとうございます。ついにというか、前々からお聞きしたかった『来るべき時の太陽光現象』がリーマンさんから、明らかにして頂けましたことに心から感謝致します。これから先、太陽黒点活動が更に顕著になっていくこととは思いますが、太陽直径の数倍のフレアーは、太陽が単独で起こす現象なのでしょうか? 2012年に向けた現象は、太陽と地球だけで起きていく現象なのでしょうか? 宇宙のもっと大きな仕組みに含まれた一部分での現象なのかなと漠然と思ったり… リーマンさんの見解が知りたいです。

心肺蘇生習得の必要性が。。。 (サーモンピンク(^^))
2008-11-07 22:24:33
リーマンさん、毎日の日記更新、ありがとうございます。

私事ですが、現在、仕事上、職場のスタッフ全員に、乳幼児・小児に対する、心肺蘇生法を、いかに、わかりやすくお伝えし、実践出来るようになってもらうか、考えあぐねている処です。(乳幼児のいる職場なので)

今年の2月に月歳2ヶ月の赤ちゃんがスーパーの近くで、心肺停止状態になっている状況に遭遇し、医療従事者である私は、心肺蘇生を行わせてもらいました。
(スーパーに入店したら、医療従事者の方はいらっしゃいませんか。。と館内放送で呼びかけがあったので、お伺いしました。)

私がスーパーから約20メートル離れたその現場に到着した頃には既に、周囲にはたくさん!の人だかりが出来ていたにもかかわらず、どなたも何も手出しできないようでした。

母親は半狂乱になり赤ちゃんの横でよつばいになって泣き叫んでいました。
赤ちゃんは、固い冷たい、店の床の上でした。冷たい風にもさらされていました。

この光景が忘れられません。

まれなケースだと思っていましたが、昨日、今日の記事の内容に沿うとすると、近未来、こういう状況が増えるかもしれませんね。。
となると、人事じゃなくなるかも、です。

=知らない=と、人は、どんなに思いやりをもって生きていても、恐怖が瞬時に先行し、不安が適切な判断を遮蔽させ、思考と行動を=フリーズ=させてしまう事がある、と、この体験で改めて、気づかせて頂きました。

*心肺蘇生法を習得される方が一人でも増えますように。。。*と願いを込めて、
この体験を書かせて頂きました。。(市政便りなどに無料~千円くらいでの講習会案内がよく掲載されています)

<一切衆生の内在神を>
生かして頂いてありがとうございます









かんながら (Unknown)
2008-11-07 22:29:19
洗礼があろうとなかろうと、この世に蘇生しようとすまいと
どちらでもいいです。
最終的に行き着く場所が、自分の在るべき場所だと思うから。

これって自分のことしか考えてないのかな・・・
確認したいのですが… (ポトス)
2008-11-07 22:29:36
嫌なことや苦痛に感じることがあったとして、精神的に参って、そのことから逃げたいと思うのは我良しなのでしょうか?
それらを我慢して、大きなストレスを抱えながらやっていくことは、病気の原因にもなりますし、内在神を傷つけることにはならないのでしょうか?
それとも、その苦痛を感じていることに感謝をすると、精神状態も状況も少しずつ変化してくるということなのでしょうか?
初歩的な質問ですみません…
依存から自立へ (ホピ)
2008-11-07 22:32:58
私は伊勢ー白山 道のおかげで霊的依存から脱出しつつあります。以前はあらゆる占いやスピリチュアル信仰へ注ぎ込んだお金が闇へと消えていきました。今はそういったものへ頼る必要性が全くなくなり、貯まるようになったお金で人並みに現実生活を豊かにすることが幸せだと感じるようになりました。
何よりも感謝の先祖供養のおかげで心が安定し良いことも悪いことも以前より大きな心で受け止められるようになりました。
私にとって次の課題は人生がかかっているパートナーシップについてです。心の純粋性とは霊的なことももちろん、現実的な物や人への依存がなく自由であることだと思います。
感謝想起と先祖供養を実践しながらどこまで身も心も身軽になっていけるか日々を楽しみながら歩んでいきたいと思います。
今日も生かしていただいて ありがとう御座位ます
今日から始まり! (とうこ)さんへ (SAKE)
2008-11-07 22:33:53
とうこさんへ、すごい努力ですね。
これから、伊勢白山道の山の頂点に向かって登山をしましょう。このブログの先輩諸氏は色々な経験がありますので、疑問があったら聞いてみて下さい。霊的な意味は、もちろんリーマンさんにお伺いをしてみて下さい。スルーされる時は大丈夫か、自分で考えてみなさい。という合図と思っています。
とうこさんを生かして頂いて ありがとう御座います。
 (うっち)
2008-11-07 22:34:11
「共感は身体を共振させ感動を与えて人生を変える」誰だっけ?うっち脳で熟成された言葉。

波は重要ですね。それであの神様の名前はナミとナギなんでしょうか?

愛と感謝の波動のお手本ってないかな?この頃ちょいうつ状態で出口を探しています。理由はわかっています。ちょい依存して傷をなめあって停滞していた相手との別れです。共有していたネガティブな毒素を吐いているところです。アンチ誰か(親、教師、上司、会社など)よりも、自立せな。ペースはみんな違うからズレると悲しい。
昨日の自分に言おう「強い人にしがみつくのが安心ではないよ」

依存の仕打ちが虐待。欲望と恐怖から愛と情熱と感謝に移行したいです。そっか、必要なのは情熱ね。ウキウキワクワクドキドキルンルンニコニコ。
ウーン (ななしこ)
2008-11-07 22:36:03
太陽電磁波などの科学系のお話から、恐竜、太古の世界のリーディング、医学など題材が幅広くて楽しく拝見させていただいてます。今日は特にエキサイティングで絶句しましたが・・・。ちなみにリーマンさんは学生時代は理数系だった人かなといつも思います

霊だとかあの世的な話も、異次元理論や素粒子物理学なアプローチでいずれ解明されるんじゃないですかね?
なんかこう、厳然とした物理的法則性があることを説明してもらっているような感があります。
太陽霊光=太陽電磁波については小柴昌俊さんの研究したニュートリノの話を彷彿とさせます
『ニュートリノとは素粒子の一つであるが、どんな物質も通り抜けるという不思議な性質を持つ。観測器どころか人体、地球をも通り抜けてしまうため観測が非常に難しい』
太陽ニュートリノが振動を起こしていることは解明されたそうですし、太陽から発せられる振動を起こす粒子に人体は絶え間なくさらされてるというのは明らかなんですね。

新人類が生まれるという言葉で個人的に思い出すのはガンダムです~ ニュータイプっていう・・・覚醒とかも あんまり詳しくは知りませんが、幼稚園時代にTVで見ていたせいか印象がつよいです。
ああ、そんなことより感謝想起をもっとがんばろう。
お先真っ白の未来に向けて (しげみ)
2008-11-07 22:36:17
りーまんさん、壮大な神示を有難うございます。
涙が出てきました。この大変換の時代に生まれ合わせたことに心から感謝いたします。思えばこれもご先祖様からの贈り物ですよね。

巨大太陽フレアが降り注ぐ「その日」の事はカンナガラで迎えるつもりです。それまでの自分の生き方、心の持ち方の総合した答が出るのでしょうから。

このところ、周囲では体調を壊す人、精神的に不安定になる人が増えています。
心でも身体でも弱い所、悪い所が増幅されている感じです。

長男も、彼の作成したパネル原稿のフォントを私が勝手に変えて発注したといって、2日も怒り狂い、仕事もろくにやりません。私も悪気でやったのではないのですが、私のパソコンのフォントが息子のパソコンのものと違っていたために起きた事でした。
元々(かつての私に似て)カッとなりやすい性質ですが、怒り方が尋常でなく、本人の短所が増幅されているようでした。「不機嫌な気分がよくそんなに持続するわね。いい加減気持ちを切り替えたら」と言ったら、さらに切れていました。

私は感謝想起をするようになってから、嫌なことがあっても余り深刻にならないようになりました。有難いことです。

それと、寝る前(20分ほど前)に白湯を飲み、ミネラルの補給を心がけたせいか、心臓の苦しさが今朝はとても和らいで、比較的楽に起きられました。どなたかが、コメ欄に岩塩と書いていらしたので、早速家にあったピンクソルトをお弁当用のたれ容器に入れて携行しています。白湯をいただく時、一緒に口に入れます。ミネラルが足りないと身体がだるいですね。
今までミネラル不足だったと痛感しました。

一人でも多くの方とまぶしく輝く未来の「その日」を迎えたい、今日はそんな思いを強く持ちました。

生かして頂いて有難うございます。

心臓 (またたび)
2008-11-07 22:36:37
リーマンさん みなさん こんばんわ
非公開指定の神示をちらっと明かしてしまって眷族神の方々から説教くらってないか心配です(笑)

古代エジプトではミイラをつくるときに臓器の中で心臓だけを別に大切に容器に入れて保存しました。身体とともに。古代人は知ってたのかもしれませんね。

心臓移植すると元の心臓の持ち主の記憶?嗜好を受け継ぐというのをテレビでやってたように思います。移植後食べ物の好みが変わったとか。
故人のゆかりの人が、昔その人が大好物だったのよ、目の前に生きているように感じるって言ってました。

新しい世界になって認知症で意識をなくしている人が元に戻ったらいいなー。青春の時代戦争で苦労したじいちゃんばあちゃん達が若者の姿に戻って青春満喫できたらいいなあ。なんとなくここのブログをみている人たちは大丈夫な気がします。起き上がって、はじめましての挨拶をしてるような・・。

仮死状態から起きないのは例えば死ぬとわかっていながら車で人間を引きずるような我良しの人、地獄のものがとりついた人・・快楽で殺すような人だけでいて欲しい。その中でも良心が少しでも残っているなら救われる方に行って欲しい。自分の利益に走り地球を支配しようとしている人、核爆弾やウィルス兵器を使うのにためらわない人がいたならば友連れにして生き返らない方を選びたい

生かしていただいてありがとうございます
依存心2 (外内伊)
2008-11-07 22:36:50
 依存心が無くなる=内在神ちゃん、やっと二人(一人?)きりになれたね。僕は死ぬまで君をはなさいよ。それまでこの人生。謳歌しよう。ね。

さあ、楽しむぞ!!!依存心ちゃん邪魔しないでね。

生かして頂いて ありがとう御座位ます



 
独り言 (愛のおくるみ)
2008-11-07 22:37:03
毎日、ありがとうございます。
今日は独り言を言わせて下さいますか?
私の職場の近くの商店街に若夫婦が営んでいる無農薬の食材や玄米を使って量り売りする惣菜店があります。というより、ありました。安心して食べられるのでお気に入りでした。でも今日で閉店してしまいました。二人とも淋しそうでした。来年早々にはこの世に誕生する赤ちゃんと幸せになってもらいたいな・・・シックレスの二人(三人?)を生かして頂いて有難う御座位ます。
今夜も (Unknown)
2008-11-07 22:38:27
更新ありがとう御座います。この3日間の記事…私は言葉になりません。恐怖感ではなく凄い話しで地球が悲鳴を挙げているとは…地球や太陽なんて大きすぎる遠い世界でちっぽけな人間は敵うはずはない。だけど、感謝想起で変えられるとは…生かされている現実を感謝せずには居られません。私はいったい何をやって来たのか…何を思って生きてきたのか…恥ずかしくなります。伊勢白山道に出逢えて感謝です!!自身の思考や行いも少しずつですが変えていきたいです。生かして頂いてありがとう御座位ますアマテラスオホミカミアマテラスオホミカミ
生ききる (かみなりちゃん)
2008-11-07 22:38:54
こんばんは。今日もありがとうございます!我が子命の私ですが、我が子にも生きることを味わって生ききって、コトきれる時には、「あー楽しかった!ありがとう~」という気持ちでねと、ついつい思っちゃいます。極楽トンボのような私をよく母に選んでくれたなぁと、感謝(というか、私が強引にお呼びしたようですがぁ)。「俺はカミの中のカミの中のカミなんだぞー!」と、今日のブロクを味わってる時に突然吠えてきた愚息。「そなんだ~。ふ~ん」と、軽くあしらっちゃいましたがね。さしずめ、野球ボールのカミちゃまかな娘はカミナリちゃんにそっくりだし
生かして頂いて ありがとうございます アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
仮死状態 (北斗七星)
2008-11-07 22:41:29
>一時的な仮死状態に成る様です。

...この仮死状態は「72時間(3日間)続く」と、本日記事に言及されているグレッグ・ブレーデン氏(Gregg S. Braden)の1993年の著書
“Awakening to Zero Point: The Collective Initiation”に述べられています。また、詳しい予兆から仮死状態に至るプロセスとその後の「再生」の様子は、
pp.82-105に詳しく描写されています。本書は2000年ころ日本語にも翻訳されていると思います。翻訳本は購入しなかったので日本語タイトルを思い出せません。

このような研究は、米国など社会では理論的に理解しようとする国民性から日本より相当進んでいるように思います。そんな中、伊勢白山道リーマンさんの出現は、日本人の本領発揮を推し進めるものと諸手を挙げて喜んでいます。
光になりたい さんへ (和恵)
2008-11-07 22:45:08
御礼が遅くなり失礼しました。光になりたいさんから頂いた励ましの暖かい言葉、読んでいて嬉しくて号泣でした。見ず知らずの私の今までの投稿を読んでいて下さり理解しこんなに暖かいお手紙をいただき、どれだけ救われた事か‥リーマンさん・光になりたいさん‥皆様に支えられているのですね。本当にありがたいです。また今日色々あり娘に冷たい言葉をぶつけてしまい自分の情けなさに落ち込んでいました‥そんな日にコメント欄をあけたら私への暖かいお手紙が‥心からありがたい‥と思えました。光になりたいさんが仰って下さったように、この気持ちを忘れず、義母にも感謝をきちんと言葉にし伝えてみます。うまく書けなくて申し訳ありませんが、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。和恵
黒点。 (CHADA-13)
2008-11-07 22:49:22
今日の黒点情報何かおかしくて見れませんね。
昨日はどうだったのでしょうか?
写真を見ると、黒点も太陽の裏側に入ってしまいそうですが。

生かして頂いてありがとう御座います。
お父さん。 (すずとまき)
2008-11-07 22:52:33
鈴の音さんのコメントを読ませて頂いている内、誰も皆、家族というものの学びがあるのだと思いました。私は何においても自分の考えを押し通し、総てに厳しかった育ての父のことを、ずっと嫌っていました。屈託の無いクラスメート達を、自分とは違う幸せな人達なのだ。どうして私だけ。と思いながら過ごしました。父は工場で検査工をしていたので、耳垢と鼻くそが黒かったのです。子どもだった私は心の中で「いやだ、汚い!」とよけいに父を嫌いました。今、三本目の供養のとき、「お父さん、ごめんなさい。」と涙が流れます。実の子でもないのに、毎日仕事で耳垢や鼻くそを真っ黒にして育ててくれた。本当はあんなに綺麗なものは他に無かったのです。父に反発して逆らってばかりだった私。私より年下で、若かった主人を父に初めて引き合わすとき、絶対反対される、と覚悟していましたが、何故か父は全く反対せず、主人を一目見るなり、ちゃんとした気持ちで私と付き合っているのかと、聞いただけでした。喜びと言うより拍子抜けしたことを覚えています。そして嫁入り支度を整えてくれ、主人のもとへ送り出してくれました。お父さんの御蔭で今の私の生活がある。お線香供養を知ることが出来て良かった。いろんなことが蘇る。全ては感謝すべきことばかりだったのだと。 生かして頂いて ありがとう御座位ます
国と子たちの未来 (ふーこ)
2008-11-07 23:01:10
こんばんは!
すごいお話ですね。目を見開きながら読みました。

正直えーショック~!と思いましたけど、でも淡々と今生かされていることへの感謝を忘れずに、内在神と共に一日一日を大切に生きていくことしかないですよね。自分自身を信じて。
それにしても、みんな魂では全部承知の上でこの地球に生まれてきているのかな?
すごいことですね。

黒点の話を主人にしたのですが、それから三日間心臓が痛かったそうです。
前から私も心肺蘇生を習得しようと考えていました。
問い合わせてみます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます。


Unknown (日の鳥)
2008-11-07 23:03:01
ブログの更新ありがとうございます。興味深い内容です。
大本のお筆先にも
『このままいくと人民が3分になるぞよ。早く改心せなあかんぞよ』
みたいな事が書いてあったと記憶しております。真偽はさておき、それがいつの時代の事か分かりませんでしたし、それから数十年経過しております。
でも、私達が生きている間に何らかの事象があるんでしょうね。もしかしたら近い将来かもしれません。
本当に1日1日を大切にしたいと思います。
倦まず弛まず、たんたんと感謝して生きたいです。
国常立太神の変わることのない愛情に感謝します。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
Unknown (なな)
2008-11-07 23:07:13
伊勢白山道さま、皆様こんにちは。いつもありがとうございます。興味深く拝見させていただいています。
前回初めてコメントさせて頂いてから二ヶ月がたってしまいました。。というのも次にコメントする時は先祖供養を始めてからにしようと決めたもので。
短冊は売ってないし短冊たてはもっと見ないし、、、
しばらく保留になってたんですが、先日先祖供養をしている夢を見まして、へんなこだわりはやめようと思い立ちました。短冊たては100円ショップの小物で作り、短冊も運良くみつかり、昨日から早速始めました!
今日は少し肩がこってますが、これがその影響であろうがなかろうが、続ける覚悟です。
それから二冊目の本も購入し、楽しく読ませていただきました。
これからもここで勉強させてください。
どうぞよろしくお願いいたします。
笑ってください。 (空行)
2008-11-07 23:08:43
私の所属していた団体のミロクの世への道。

彗星が月に衝突し、月の破片が地球に降りかかる。大半が
滅亡。
四国は死国、九州と四国は海中に沈み、北海道は真っ二つ。長野等高地のみ残る。筑波に世界連邦ができる。
長崎(長い先)に広島(広い島)に原爆が落ちる。

さあ、回避するために神事に参加しましょう。秘法をうけましょう。神社にお百度参りしましょう。救霊を受けましょう。
そのためには、会社を休み、お金を払い、会社を辞めて、
カードに手を出し。金欠になった途端にさようなら。

全く、救いがない世界です。これが、カルト団体です。

ここの皆さんは大丈夫。寿命をまっとうします。

元霊能者の空行でした。

たいへ~んって、解るの?以下戯言です。 (柳五月雨)
2008-11-07 23:09:08
外科手術に用いる電気ショックのようなものが、電気の通り道、接触点も無く、地球、否、惑星規模で行われるとは、流石、母なる太陽。広大さ半端無し/子供は出生地を選ぶと言うが、神として生まれて頂く環境を整えなくては/神は形なきものか、人は神なるか。然しそれは愚説に過ぎず、神を宿せるは人の肉体、形なき神を賜れるは太陽、そして大地。神を崇めたきも姿有らず、また、己自身も心に内在する神也。心とは、姿無き神とは…嗚呼、太陽の中で溶けちゃいそう…
ああ~ (タイコ)
2008-11-07 23:10:15
昨今のブログ大変興味深く拝読させていただいています。ありがとうございます。


今日はすっごいイライラしてしまいました。
落ち着きも足りてません。
全て感謝の心が足りてない証拠ですね。


明日は内宮に行く予定があります。
とても楽しみです。
キリストの死と復活。 パンと血肉の伝承を通じて (Unknown)
2008-11-07 23:13:56
こんばんわ。皆様。
「キリストの死と復活。 パンと血肉の伝承を通じて」の内容がわかりません。ネットで検索してもどれがそのことなのか今いちわかりません。

無知で申し訳ないですが、ご存知の方いらっしゃれば教えてくださいませ。
 
生かしていただいてありがとうございます。
つくる現実 (レイコ)
2008-11-07 23:14:34
小さい頃から物語が好きで、小説を読んだり、日記を書いたり、自分の空想の世界をひろげてきました。宇宙の話も好きで、よくSFファンタジーも読みました。でも最近は、現実こそものすごい創造の場なのだと分かりました。念じれば花開くって母がよく言ってましたが、夢のなかを生きているようです。今日の記事もまさにそうです。今この瞬間、生きてて良かったー。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
未来より今 (なかきん)
2008-11-07 23:16:42
これから先 本当にいろんなことが起こるんですね。

辛いこと、悲しいこと。
悲観的になってしまいます。

でもふと思いました。
未来のことを考える前に今をしっかり生きようと。なぜなら今の延長線に未来があるんであって、未来が先にあって今があるんじゃないから。

だから今をどう生きるか?じゃないかと。今を感謝しながら生きると未来は明るく、今を悲観して生きると未来は…。

すべては 今 この時が大切ではないかと。

つい未来のことを心配して今から準備しないと…何かにすがらないと…と焦ってしまいますが、今を落ち着いて たんたんと生きていくことが大切だなぁと 思いました。

今日の記事はすごいインパクトで怖いです。

でもそのおかげでふと想うことができました。

今を
生かして頂いてありがとう御座位ます。
人生相談 (うっち)
2008-11-07 23:18:48
相談者「あたしっ超能力者なんですぅ。特別な存在なんですぅっ。」
うっち先生「ひとでなしの国へ行かれたら如何ですか?」
なにげに命がけ。でも笑ってれば大丈夫。
納得しました。 (おはよう!母さん)
2008-11-07 23:20:31
りーまんさんとても大事な記事をアップしてくださり、ありがとうございます。
恐竜の心臓停止の件、とても納得できました。

というのも、絶滅の理由の「?」のところにもかかれていたように、確かにおかしな状態で化石が見つかってるものがありますものね。

先日も子供が図書館で借りてきた恐竜の本で、肉食恐竜が草食恐竜にかみついた状態での化石の写真があり、「なんでこんな状態で化石に残るんだろう・・・」と不思議におもっていましたので、リーマンさんの記事を拝読し、「なるほど!」と。

しかし、どなたかも書かれていましたが、心臓停止とは、ありがたい仮死状態ですよね。
本当に神様は慈悲深いと思いました。

最近頭痛と歯痛がひどく、「あぁ沢山垢つけてきたからなぁ・・・毎日淡々と感謝の線香供養しているけど、まだまだかなぁ・・・」と思っていましたが、
これも私の現実なので 続けて淡々とやるべきことをしていくのみですね。

とにもかくにも、リーマンさんいつもありがとうございます。
突然現れた覚醒者。 (5%運動参加者)
2008-11-07 23:22:35
このローカルな日本から突然現れた伊勢白山道。架空の空想物語りを作るのが天才的に上手い愉快犯か?それとも彼の言う事は全て真実か。全て真実ならブッタやキリストをも越える歴史上最高の覚醒者だ。どちらにしても彼の発想は規格外であり人知を越えたスケールを非常に感じる。
Unknown (こにき)
2008-11-07 23:25:56
こんばんは!
いつも読ませていただき、ありがとうございます。
先週末くらいから、寄られている感覚があります。
身体の使い方が、外からエネルギーを貰うみたいな使い方をしているからかなと思います。
内在神が発露してくると自分からエネルギーを発する感覚になるのでは?って思ってます。
意味不明で失礼しました。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
消しゴムの準備は? (Unknown)
2008-11-07 23:26:25
近畿地方のど真ん中に住んでますが、2日前から
横揺れ含む地震微動がすごいです。鈍感な人は気づかないでしょうが・・・
少しでも感謝の磁気を (ミーアキャット(ヌートリア改))
2008-11-07 23:39:01
リーマンさん。
毎日アップしていただいてありがとうございます。
今日のお話で、何故感謝の磁気が必要なのかよくわかりました。
私も7月から神様に感謝を申し上げたあとに、3本線香の
供養をしてきましたが、自分が本当に純粋なきもちで
言葉を捧げているのか分からないときがありました。
淡々と捧げていても、どこかに自分の家族を守って欲しいとか、そうゆう気持が混じっているのではないのか?
心の底からの感謝できているのか?
でも、今日のお話は奥深くで納得いたしました。
心の純粋な人たちが残って築く世界は、私たちがこれまで経験したことの無い素晴らしい世界になる可能性が見えます。
争うことで問題を解決する今までとは違う、お互いを理解し合おうとするくくり姫の世界がでるのかもしれませんね。
気持が表面に出るなら、光り輝くような人たちになっていくのかもしれません。
そうゆう世界を見られないのが残念ですが、少しでも
感謝の磁気をだして、次の世界につなげていく役目を
果たして行きたいと思います

今日も 生かしていただいて ありがとうございます

アマテラス オホミカミ
アマテラス オホミカミ
すずとまき様 (愛のおくるみ)
2008-11-07 23:39:54
この場をお借りして申し訳ありません。すずとまき様、突然のお便り、びっくりなさっている事と思います。ごめんなさい。愛のおくるみと申します。私は友人にこのブログを教わってからずっと読みに徹していました。その中でいつのまにか すずとまき というお名前が古くからの友人の名前であるかのようにコメント欄で拝見するとなんだか嬉しく、ふとした時にお名前がぽっと浮かぶ事もあります。失礼とは思いながら今日はすずとまき様のコメントを楽しみにしている事をお伝えしたく、リーマン様にこの場をお借り致しました。すずとまき様を生かして頂いて有難う御座位ます。
子供向け内在神の方へ… (サエコ)
2008-11-07 23:40:47
メインは読んでないです…見つけきれなくて。
私も自分の意見が間違ってると言われたら、凹むタイプです。
それで、書かなきゃよかったと後悔してホントに書かなくなって、今はホムペもブログもやってないです。
そして、全く書かなくなりました。

今は、誰のために書いてたんだろうと思います。
ホムペを閉じた時も、残念だと言ってくれる方の気持ちより、厳しい意見に凹むのが耐えられなくて、思ってくれている人の言葉は耳に入らなかったです。
意見は拝聴して改める事も必要だと思いますが、必要以上に落ち込まないでいただけたらと思います。
それを書いている時に自分の気持ちが喜んで、それを感じて喜んだ人もいる。
それって、素敵な事だと思いますよ。
素晴らしいです。 (ななつの)
2008-11-07 23:40:51
リーマンさん、皆さん、こんばんは。
はじめて知りました。シューマン共振。
真実なら、すごことですね。
心臓の磁気的フィールドが感謝の心によって、DNAを変化させ、新人類と旧人類に分類されてしまうんですね。今の自分は、新人類になって生き残りたいなというところが正直な所で、感謝の心、愛、思いやりから少し離れているんじゃないかと思います。

感謝・愛・慈悲の姿勢になっていきたいと思いました。
今日の記事に感謝です。

アマテラスオホミカミアマテラスオホミカミ
今日も生かして頂いてありがとうございます。

子供向け… (フェア)
2008-11-07 23:41:57
私も実を言うとちょっと違和感を感じていましたが
非難される一番の原因は、“あまりの長文”にあったのでは。せめてあのコメントのうちの一つくらいにまとまっていたらこんなに反感買わなかったかも。
私も最初のほうちらっと読みましたがあまりに長いので飛ばしました。このブログ始まって以来の長文ですね。
あれは携帯の人にはきついですよー。「こんなん書きました。良かったら読んでくださいー」とブログにでも書いてリンクを張っておくのが良かったかもしれません。コメント欄に全部書かなくても、良いものはちゃんと目を通してくれますから。リーマンさんも、皆さんも。

私が思うに、読解力が一般レベルに達していない子供に文字で説明するのなら、物語にすることはかえって複雑化させていて本末転倒な気がします。(今回のように、読む気が起きない可能性という…)
「簡単な言葉にして」「要点だけを」視覚的にも空間スペースをたくさん取り入れて、まとめるのが良いと思います。
より、子供向けに興味をひくなら、きれいな絵をちりばめるといいかもしれませんね。
反省 (うささ)
2008-11-07 23:47:24
幼い子供でも理解できるかみ砕いた言葉で伊勢白山道発先祖供養の方法を説明した本(絵本)があるといいのかも♪、と安易に想っていました。。。
しかし、論争を今日初めて読んでみて、考えなしだったと気づきました。
鈴の音さんの勇気と理性に感謝致します。
そして創作された方も同様です。
お二方とも、学びの機会をありがとうございます。
これからも各々独自に自由自在に、そして、共に同じ頂きを目指されますことを

それは別として、今日は時々心臓が小さく痛みました。今まで黒点の影響を感じなかったので心の何処かでにやりと喜んでいましたが、やっぱり甘かった~(笑)。そろそろ垢や体の不具合が反応し始めたのかもしれません。
有り難や、有り難や
Ob-La-Di, Ob-La-Da (うさこ)
2008-11-07 23:49:55
未来に何が起こるのか!
何が待っているのか!
きっと大丈夫!
不思議とわくわくします!!たのしみだ!!
Ob-La-Di, Ob-La-Da!
クマ (ハートの磁場)
2008-11-07 23:54:13

現在テレビでガンダムダブルオーという番組がオンエアされているのですが、このシリーズの初期のガンダムは、動力源がハートのところについていました。

動力源は太陽炉という名の永久機関なんですが、これが起動している状態で浮遊しているガンダムの姿は、ハートの太陽炉から放出される粒子の軌跡を描いています。

この姿が、今回の記事の人間がハートから磁場を放出している様とすごく重なりました。

ガンダムが太陽炉を起動して奮闘する様を見れば、自分のオリジナル磁場を力強く放出して頑張る良いイメージが描けるかもしれませんよ。

ガンダムダブルオー、今オンエア中のセカンドシーズンでは、太陽炉の位置はハートではなくなってしまっているようなので、その前のシーズンのをビデオ屋さんで借りると良いかもです。

宮古島にいってきますだ (たんぽぽ)
2008-11-07 23:55:13
 リーマンさん皆さんこんばんは。

宮古島に行ってきまーす。
って・・・記事に関係なくて失礼しました。

今回の黒点週間もそれなりにいろいろありましたが逃げずに受けきろうとすると不思議と助けがあって自然と解決していきました。「おかげさまです」が口癖になりそうです。

心配や悩みで心が暗く重くなりそうなときは
「大丈夫~~なんとかなるさ~~~」パワーではねとばしましょう。金色の温かな光を心臓から放ち身体を包むように。

生かして頂いてありがとう御座位ます
さっそくなんですが… (とうこ)
2008-11-08 00:03:07
SAKEさん,ありがとうございます。
過去の記事を見て、半生をかけて考えまくっていた、たいていの疑問は解決されました。
誰が悪い、あれが原因、それでつじつまが合わなければ運命か因縁で片付けながら、いつかは楽になると思って厳しく長い旅をしているつもりだったんですけど、同じ所をぐるぐる回っていただけだったんですね。
終わらないはずです(笑)
今は、初めて味わうとても安堵した気持ちです。
ただ、今日から先祖供養をすると決めてから、まだやってないのに急にガクンと体がだるくなり、気がつくと、少し眠っていました。
悪い感じではありませんでした。
それから短冊を買いに行きました。
そういうことって、あるんですかね?
たまたまでしょうか。
線香に火をつけると、涙がでました。

生かして頂いて、ありがとう御座います。
内在神の開花は、宇宙への意識拡大か? (セントク)
2008-11-08 00:06:40
今回の地球物理学的なスケールの大きい話とも係わるのではと思いましたので、我々の内在神の自覚のことにつき、書かせていただきます。

自らの内なる真我(内在神)を大きく育てることは、過去の仏教的な意味での「悟りを開く」ということにも当然つながるのでしょうが、それよりもむしろ、自己愛・利己心を少なくして、他人や社会への奉公心を大きくすることにつながるように感じているのですが、どうでしょうか?
いわば、人間的・個人的な人智を少なくして、神的・全体的・宇宙的な霊智を大きくすることになつがるのでは?

仏教的思想は、その基本に「唯我独尊」という一歩間違えると自分だけが悟りを開いて良くなればよいという我良しの利己心とつながるものを感じておりましたので、私には違和感が昔からありました。本当の釈迦は、そんなことは言ってないと思いますが。
むしろ、内在神を大きく育てて行くと、自分のことよりも社会や他の人のお役に立ちたいという意欲の方が大きくなってくるのではないでしょうか? それが結局、個人的な悟りにもつながるのかもしれませんが。悟りなどと言うものは、過去の仏教者が言うようにある一定のゴールがあるのではなくて、真実は永遠に進化向上する道のことを比喩的に表現したものではないですか? ある段階の悟りを得ると、それはまた溶けて、またそれよりもさらに高次元の悟りへと至る道へ進むべきなのではないでしょうか。そういう意味では、仏教で言うところの凝り固まった悟りというものは存在しないと思います。

肥田春充という独自の強健術を開発した天才が、「愛とは、天に向かって胸を開くことである。」と言ってますが、これは各自の内在神を活性化して開花させることではないかと、私は最近は想像しています。
そして、内在神を開花させることは、自我意識の殻を破って意識を宇宙的に拡大することにつながるのではないでしょうか? つまり、自分と他人との境界線の意識がなくなってくるのではありませんか? 内在神は根源神とつながり、根源神(神道的に言えばアメノミナカヌシ之神か?)は宇宙の生命の元とつながっているはずだと思います。あるいは、自分の中の内在神と同じものが、全ての人の中にも存在しており、全ての人間は魂の兄弟だとでも感じてくるのでしょうか?

以上、夢みたいな妄想かもしれませんが、最近、たまにそう感じることがあります。自分の意識が拡大して変化してくると、価値観が変わってくるような気もします。世俗的価値観から霊的な価値観へ意識が変化してくると、この世で生きている上で、何が最も大事なことなのか、迷ってくるようにも思うのですが??

とりとめの無いようなことを書いてすみません。しかし最近、おそらく我々の真我(内在神)というものは、単なる哲学的・抽象的存在ではなくて、自分の内に実在しているものであり、なかなかその存在に気づかずに、外在神やら他の宗教的・精神世界的な思想(所詮、人智の一種)など外部のものに救いを求めていたような気がして仕方がありません。全ての人生の解答は、自分の内に生まれつき有ったというわけでしょうか? 灯台もと暗しだったか?

また、伊勢白山道による先祖供養を実践する人達が、自らの内在神を自覚するようになってくるだけで、地球の磁気が弱まろうが太陽からの宇宙線が強まろうが、善意有る地球上の人々の身の上には何の問題も生じないように感じるのですが、楽観的過ぎますか?

生かしていただいて、有り難うございます。
本日もいろいろと考えさせられます (とーしゅ)
2008-11-08 00:09:06
リーマンさん、こんばんは。
非公開指定の神示はとても興味深いです。
仮死状態から回復するひとは、オリジナルの磁気、感謝の磁気に満ちていることが必要なのですね。日々の生活で何ができるか・・・いろいろ考えたくもなるのですが、まずは現に続けている「感謝想起」の実践と継続ですね!

生かして頂いて ありがとう御座位ます
未来 (ホホデミ)
2008-11-08 00:16:46
いつもブログの更新ありがとうございます。

太陽フレアによる波動磁気が地球を襲う。人間は、一時的に仮死状態になると同時に、遺伝子レベルから進化を遂げ、新人類として生まれ変わる。この時、オリジナルの磁気を持っている人間だけが蘇生できる。地磁気も0になり極ジャンプする可能性が高く、環境はかなり変わる。

凄いシナリオですね。神はいくつものシナリオといか代案を用意しているのでしょうが、5%感謝運動が実を結び、日本だけでも500万人の方が、たんたんと日常を感謝できる状態になれば、かなりソフトランディングした進化の舞台が訪れるような感じがします。
出産と同じで、新しいものが生み出される時は、苦しいのでしょうが、できるだけ安産できように、日々感謝想起を実践していきたいと思います。

80年代、バ○ャール,アー○オンといったET系や宇宙存在を名乗る存在のチャネリングが横行しましたね。全て偽物ですか?
リーマンさんは、チャネリングに否定的ですが、実際、多重人格的要素の御仁が多いです。バー○ロミューは、ラマナ・マハルシを高く評価し、比較的良質な印象を受けました。

今日も生かして頂いて ありがとう御座位ます
腹くくりました (パオパオ)
2008-11-08 00:20:06
毎日貴重なお話をありがとうございます。

最近私は生活の中で色んなものを与えられています。

その中には自分にとって都合のいいもの・都合の悪いものごちゃ混ぜです。

色んなものを与えられる中で、気付いた事があります。

私は与えられたものを楽しんで受ける事が出来るようになってきたことです。与えられたものは抵抗せず受けきろうと腹をくくりました。どこまで出来るかはわかりませんが・・・
これは私のようなヘナチョコにとってはスッゴ~~イ
進歩なのです! 
ただ、これは私独りでは成し得なかった進歩です。
周りで応援してくださる人、励ましてくださる人、
カミナリを落とす人、協力してくださる人、・・
こういう人たちとの出会いによって力を与えられたと感じています。
本当にありがたいことです。皆さんに感謝です。

生かしていただいてありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2008-11-08 00:21:36
リーマンさん 皆さんこんばんは。
日付が変わったので昨日ですが、心臓も時折痛くまた頭も痛く、全く困った一日でした。
ふぅー。淡々と先祖供養と感謝想起に励みます。

>私が地球神霊、国常立太神との感応が再開し出したのは、
1980年代初頭からでした。
私が生まれた年代なのでちょっと、嬉しいです。
すいません。駄文でした。。

今日も生かして頂いて有難う御座位ます。
キリストの死と復活 (キリスト者)
2008-11-08 00:22:44
イエス・キリストは十字架にかかって死んだ3日後によみがえり弟子の前に現れました。しばらく弟子達と過ごしてから天に昇ったと信じられています。

「最後の晩餐」でキリストはパンをキリストの肉、ワインをキリストの血として弟子に分け与えました。
カトリック教会で行われるミサの中心はこの場面の再現です。「聖変化」されたパン(実際は500円玉くらいのうすいおせんべいみたいなもの)を「ご聖体」として神父が信徒に与えます。ワインも回し飲みます。
(神父だけのことも)
この儀式はキリストの死と復活を思い出すためのものだと私は理解しています。

キリストの復活を信じ讃えることこそキリスト教の核心ではないでしょうか。

個人的には、復活なさったキリストはひとりひとりの心の中にいて、ずっと一緒に歩いて下さると感じてきました。
だから「内在神」という言葉に違和感がありません。
空行さん (オフレコ)
2008-11-08 00:29:37
元同じ団体に属していた者として…
ここ暫くの間コメントを読ませて頂きましたが少々心配しています。第二の根本さんになりはしないかと…
コメントの内容からしてどのような方なのか、既に教団の側としては察しが付いているのではないでしょうか?私でさえもこの教団に関係するコメントを投稿する時はHNを換え細心の注意を払っています。
当然現在でもその教団のスタッフをはじめ何人もが、このブログを注視しているのに違いありません。
私も会員の時は荒唐無稽な戯言予言を信じ込み、
危機を防ぐ為の神事だと貴重な時間 労力 資金を
無駄にしたのですから、ましてや冷静な判断力を失った人間が何をしでかすか解ったものではありません。
老婆心ながら…
くれぐれもつけ込む隙を与えるようなことだけは決してなさいませんように。
イチャモン上司と感謝想起 (明楽)
2008-11-08 00:48:31
昨日、始業時の朝礼でサイテー上司にイチャモンを付けられました。部下を育てようとする気持ちが全くありません
(笑) 今までですと半日くらい不快な気分を引きずっていました。ところが昨日はイチャモンが始まった途端、自然と心の中で「生かして頂いてありがとう御座います」と想起していました。瞬時に「イチャモン」はどこかに吹き飛んで行きました。又、サイテー上司の心の中が見えました。 おぉリーディングではないか!
「部下を受け切れない」→「おびえ」→「威嚇」と出ました。不思議と不快感は残りませんでした。

>現在、伊勢白山道の理解者は、1万人を超えていま
 す。実際に、近頃の霊的空気感の違いを日々私は感
 じています。

リーマンさんの、お言葉に在るとおり「空気感の違い」を私も感じます。日々の暮らしの中、職場の中
で1万人の方々の感謝の想念に包まれている…
安心感があるのですね。

うふふ さん、東京でもナイトスクープ見れますよ!けれども「グランシャトー」は流れません。それが、寂しいです。
大阪の土曜の夜は16年前と変わっていませんか?

人々を、生かして頂いてありがとう御座位ます。
Unknown (潮の香り)
2008-11-08 00:50:45
こんばんはリーマンさん。記事を欠かさず読ませていただいています。毎日の更新有難うございます。
どなたか質問されていました事について、私の知っている範囲で書かさせていただきます。
キリストの死と復活は「ナザレのイエスは磔のあと、3日後に肉体を持って復活したとされる」、パンと血肉は「最後の晩餐でイエスが弟子に配ったパンとワイン」
2008年のパンと血肉は、フトノリト玄米と昆布とお水でしょうか?
うちに来たフトノリト米は、パワフルです。ただものではありません。元気がでます。
今日も生かして頂いて有難う御座位ます。
すべては『かごめの唄』に・・・? (cv)
2008-11-08 00:56:15
わかっちゃった気がします。

かごめの唄の秘密。
黒点の秘密。
5%運動の意味。

かごめ=太陽。
超巨大フレア=(火の)鳥。
太陽でそんなのが起きたら、地球からは太陽を黒点が支配した様に見え、夜明けも暗い晩の様。
鶴と亀がすべった=天寿の法則がくるった(?)。
後ろの正面だあれ?=5%運動の対象

これまでの天寿の法則が融けた世界では、胸に秘めた最強の言霊が、復活の鍵となる。
その際の姿は5%運動の対象のいずれかの存在ということですね。
と、僕も勝手に夢想してみました。
感謝磁気を発散できるようにまでなれる自信はまだないですが、誰かを憎んだり責めたりするのはもうよそうと思います。

生かしていただいてありがとう御座います
私には (悟)
2008-11-08 00:56:43
伊勢白山道様、皆さん、こんばんは。

2012年‥やはりそうなんですか‥
書店にはそれに関する本が何冊かありました。
今日の伊勢白山道様のお言葉には自らの命をも賭けた思いが感じられ、身が引き締まる思いです。

そこで心配な事が‥
車や飛行機などを運転している人達が、その瞬間、仮死状態になったとしたら、世界中に事故が起き大変な事になると‥

世界はどうなってしまうのか‥
とても怖いです。

その時が近づけば、伊勢白山道様からいろんな指示がでていて、物理的にはどう準備していれば良いのか、また何日の何時頃から危ないから、家族や友人と部屋の中に一緒にいなさいなどの指示を頂けるものと思っています。

というか‥
なんか‥そういう問題じゃないような気がしてきた。

そこで死のうが復活しようが、これからも今までと変わらず、お線香三本の先祖供養と日々の感謝想起をしていくまでです。

私には内なる神様が居られる。
私にはご先祖様が居られる。
私には大いなる神様が居られる。
私には伊勢白山道様が居られる。
私には伊勢白山道様を支持する皆さんが居られる。

私の魂が決めたのだから。
もう迷いはしない。

そして今日、とても嬉しいことがありました。

今日から妻が‥
お線香三本の先祖供養をしてくれています。
○○○○会に入ってる妻が‥

『早く妻に自神がつきますように』

私には家族が居る。

『生かして頂いて ありがとう御座位ます』

今夜は最高!! (花房)
2008-11-08 01:09:45
リーマンさん! 生きる勇気、大きさ、楽しさを教えて下さって、ただただ感謝です。感謝ビームを送ります。        ビーーーーーーム
ピンクと瑠璃色のハート。 (ちょうとくいん)
2008-11-08 01:14:02
いつもありがとうございます。

最近、心がゆったりと落ち着いています。
これも感謝想起が日常生活に溶け込んだおかげだと
心より感謝しております。

わたしは、お線香を立てるのに、
ピンク色と瑠璃色の(色違いの)ハートの形をした
ガラスのお香立てを使っています。

その他諸々の霊の方々のお線香は
透明なガラスに黄色と白と茶色の縞々模様が入った
キャンディーの形のお香立てを使っています。
円形の白いお皿に三角形に並べて・・

北極星の色がピンク色ならいいなぁ~と
いつも思っています(笑)

精神世界も哲学的なものも・・
あれもこれもいろいろと・・
ずいぶん過去の話のように今は遠くに感じます。
進む方向にもう迷いはありませんから~。

今日も生かして頂いて ありがとう御座位ます。

リーマンさん、みなさん、おやすみなさい。また明日。
「子供向け内在神への道」のことで。 (Unknown)
2008-11-08 01:23:16
こんばんわ。いつもありがとうございます。
「子供向け内在神への道」のことで、思うことがあり、パソコンに向かっております。
始めに誤っちゃいます。生意気で御免なさい。
私は結婚をまだしていません。子供もいませんが、幼稚園教諭をしたことがあります。(小学校は実習しかないですが)
とてもよくまとめられて、一所懸命に書かれたのだなと思いました。そして鈴の音さんのコメントにも感銘しました。
そして私だったら、どうするか…と思案してみました。もし本とするならば、基本はリーマンさんがいつもおっしゃっている「日常への感謝」を具体的に噛み砕いて、してみたいなぁと思います。私達がいつも読ませていただいている内容を、その子供の年齢に合わせた日常の話にしてみたいです。
例えば、「いつも使っている文具を大切にしましょう。」「人に何かしてもらったら、感謝をこめてお礼をいいましょう」とか、「困っているクラスメイトがいたら気にかけてあげましょう」「間違ったら素直に御免なさい」など、何かの出来事を題材にして。
本にする、しないということでなく、その子供それぞれの目線での、その子の内在神を出してあげられたらいいな、です。
いわゆる、戦前ものとは勿論違いますが、道徳の時間に似てますかね。
余談ですが、幼稚園児はサンタクロースがいるかいないかて、真剣に討論らしきこともしちゃうんです。(笑)参考になれば幸いです。
確認したいのですが… (ポトス)さんへ (ゆうこりん)
2008-11-08 01:23:37
2008-07-16や2008-08-05のリーマンさんの記事は参考にはなりませんでしょうか?あと、2008-10-05の記事に対するシンタンさんの「捨てる」というコメント&リーマンさんのレスが私はとても腑に落ちて、実生活で役立っていますよん。あ、赤塚富士夫さんの記事も良かったな~
Unknown (Unknown)
2008-11-08 01:24:48
日の光 背に浴びながら仕事に汗する 日の光に後ろめたさ思う生き方だけはしたくないです太陽に胸張って生きましょう
可能性 (りり)
2008-11-08 01:50:30
リーマンさま、毎日の更新ありがとうございます。

ドラマ『風のガーデン』を観ました。

余命いくばくもないお年寄りが、最後の最後に我が身を振り返り、何とか人の役にたとうとする…

人間死ぬまで変わる可能性があるのですね。
地上の一人も欠けずに、次の世に行きたいです。

感謝想起、顔晴りたいです。


リーマンさま、みなさま、ありがとう御座位ます。
消しゴムの準備は? (Unknown) さん (Unknown)
2008-11-08 02:17:27
過去一週間に報告されている地震は、2008年11月03日11時40分発表 の滋賀県北部の震度2マグニチュード3.8だけです。その他、全国でも大きな揺れの観測はありません。
http://weather.asahi.com/quake/index.html

地震計でも感知できない地震を感じるのですか?
心臓が一次的に不整な鼓動を打つと地震と間違う時があります。
怒涛の変革を感じます (イサク)
2008-11-08 02:32:19
ここの所リーマンさんの開示は凄いですね。
私たちの感謝想起がある水域まで浸透して、意識のレベル、理解レベルが上がってきたから、そうして時間が迫ってきているから、、なんて思っています。
伊勢白山道をもっと多くの人に知ってもらいたいです。隣の誰かさんにも全く知らない他人にも知らせたい。。知ってもらいたい。
気は焦るけども先ず自分が実践!!!!!

ところで、今日は夕方以降大気が止まっている気がします。何か。
2012年に巨大な太陽フレアが爆風となって襲ってくる事をイメージして思ったことがありました。
何故、私たちは生まれてきたのだろうか。と。
何故、私たちは人間であるのだろうか。と。
時間ってなんじゃい、と。
一時的な仮死状態って睡眠している時に金縛りにあったり、ひゅっと幽界的な場所へ行っている時と似ているのではないでしょうか?
そしたら・・心の状態だけです。心丸裸ですよ。心が全て試されます。
いつでも感謝一色の心で居れます様。
生かして頂いてありがとう御座います。
今日もブログが読めて良かったです。
こうしてPCに迎える環境に居る事にも感謝です。
壮大な魂の旅に皆さんと出会えた事も感謝で御座います。
何か、今日はこんな気分です。
リーマンさん、おはようございます (やっちゃん)
2008-11-08 03:24:18
今日の話なんだかストンと得心いきました。昔大量のコンピューターのあった職場や特定のタイプの人々の集会、意念を同じくする会合などに行くと凄く疲れたりしたことがありました。間違っているかもしれませんが、同じ思いをもつ想念も集まると様々な作用を起こすのでしょうね。俗に言うお籠もりやニートなどといわれる人々も案外、オリジナルな磁気?を維持しにくかったり本能的なあまり引き籠もるのかもしれませんね。
感謝想起がだす磁気?がたくさん増えることが、激動の転換期を迎える地球上の人類へのダメージを通過させやすく、経過を優しいものにするに必要な「特定の磁気」?を発動(おおげさなのかな?)措置なのですねm(_ _)m。なんだか今日の話で全ての点と線が繋がった気がします。今日も生かしていただいてありがとうございますm(_ _)m
リーマンさんを生かしていただいてありがとうございます。
私も不登校でしたよ。 (アキラ)
2008-11-08 03:31:51
 私は、家庭の事情で越境入学してました。
 バス二回乗り継ぎ、一時間。
 で、まあ、そんな環境だったので。教師からのいじめも酷かったし、家でも居場所がなく、部屋に引きこもって寝ていました。
 が、高校浪人して、一年塾に通い、高校に入りました。その後、専門学校に行きましたが、高校の時の友達とは、たまに会っています。
 どんなに、子供が引きこもろうと、ここのコメント欄に書いて子供の為に心痛めてくれている親がいるのは、その子にとって、私的には贅沢だと思います。
 学校に行く行かない事は、義務教育が終わる中学までそんなに問題じゃないですが、勉強をしないのは、自分の未来を閉ざします。
 職人になるなら、17歳から始めないと身につかないように、人間関係も身につかないので、困ります。
 まず、私が困ったのは、女性特有の暗黙のルールがあり、空気を読むことができないというのが、いつも足を引っ張りましたが、全ての人と仲良くなろうとか、友達がいないことを負い目に思わない。
 そのうち、友人もできるし、新しい縁はいつでもある。
 どんなに奇麗事言ったって、昔からいじめはある。
 ここ60年ぐらいで出来上がった学校というシステム、場所にいかないのが、そんなに罪なのかなとも思います。
 皆ができる事が、できない事がそんなにいけない事なのかな。
 反対に、誰にもできない事を探して、自分を昇華させ、人に認めさせたらいいと思います。
 人が否定しようと、皆ができない事をやりぬく自分を好きになれば言いと思います。
 私は不登校という言葉が無い時代でしたが、まあ、今は、お母さんやってますし、原型師としても認められてました。
 どう転ぶか人生なんてわかりません。
 学校に行ってエリートでも、悪い事をして捕まったりしますから。
 松居 和さんという方も、学校が社会に与えるダメージを本に書いています。
 この人の講演会の話を聞いて、子育てが楽になりました。   
 親としては、本当に辛い事と思いますが、私もそこまで心配して思ってくれる親がほしかったです。
 私事でもありますが、子供には生きる力があります。
 不登校というレッテルで、生きる力や、人格否定されているようで、「不登校」という表現で縛られてるような感じもします。
 私は、生きてるだけでも良いと思います。
 子供のころ有賀美智子先生という方と話す機会があり、戦後5人の子供を抱えて、食べるものもなく、育て上げました。
 40才のとき、初めて読み書き勉強を始めて大学へ、その後教授になり、その後ライセンス協会の会長なり、勲章ももらった方です。
 先生は勉強にやる気になり、努力すれば、遅いという事はないと、その方は言っておられました。
 今日も、この夜空の下で心痛めている方々を生かして頂いてありがとう御座います。 
わかったこと (suisuisui)
2008-11-08 03:38:55
ここのところ、外宮参拝、コメント書きをやめていました。もちろん先祖供養はさせていただいて、記事、コメントは拝見しています。
私は、今、稽古場件アトリエの大掃除のGワークのまっさい中です。稽古場の方だけやっと、きれいにした。書籍や、紙、作品、配布物がうず高く積まれたりしていた。せっせと片付けて、掃除機をかけ、ぴかぴかに雑巾でふいたところ。。。
子供たちがきて稽古をすると、子供たちは落ち着き、作品がとてもうまく書けていた。また、部屋が散乱していると、子供は墨をこぼしていったり、どこか汚していくのだけれど、まったくそれがない。今までもきれいな日も無くは無いけれど、はっきり違いを認識したのは先日でした。

ああ、こういうことなんだ。自分の磁気で自分を守るということは。自分の家(心)が汚れていると、客という外部(太陽霊光であったり、外在神であったり)に侵入されて自分の家(心)が滅びてしまう。。。
自分を守ることは、「身も心もきれいにすること!」なんですね。ぴかぴかに磨き上げられた旅館などは、よごせないですよね。感謝想起はとてもきれいな心です。感謝想起で垢をどんどん落としましょう。心の中の清潔を保つことですね。「清潔」であるというのは人間にとって一番大切なことだと思います。

以前、どなたがが、外宮は「実家」のようだとおっしゃいました。徒歩3分の実家でも、まず親に恥ずかしくないようにならないとね。だらしない私は外宮参拝ですべて安心してしまうようなところがあるのです。
「私は、今、何をすべきか」を考えると、外宮参拝の優先順位は落ちます。もっとも早起きができない言い訳ですが。

心臓は、家系的に弱いです。不整脈、低血圧、45という少ない脈拍。スポーツはまったくしていません。
私は蘇生しても、蘇生しなくてもどっちでもいいやあ。自分だけ蘇生しても。。。な、気もするし。
それより、「今」の方が大事。次は、満タンのクローゼットにメスを入れます。きれいに、きれいに、です。とても興味深いはなしでした。

ハレルヤさん
外宮から倭姫宮、までの御幸道路は、私は中学(市立)高校(県立)と6年間通いました。とくに中学は徒歩通学で、30分はかかりました。あのあたりは「倉田山地区」です。(くらたやま)あんまりいい響きでないなあ~

生かしていただいて有難うございます。
天照さまの心 (mica)
2008-11-08 03:39:46
2008-11-07 21:03:42 たまえ さんのコメントに学ばせてもらい、考えさせてもらいました。どうもありがとう。
それで、天照太御神さまと国常立太神さまの両神の心を思ってみると、やはり両親が子に思う思いと同じ「どの子供たちもかわいい」という事なのでは…。ならば「誰一人もらすまい」というのが真の心なのかしらと…私達だけ蘇生できるための「生かして頂いて有難う御座位ます」ではないんだろうと思い至りました。自分と身の回りのためだけ…それでは、自分達だけ「アセンション」したい、次元上昇したいとかうそぶいてるスピ系の人々となんら変わらない「我良し」で、全ての次元が現実界へ移行しているこのときに「ここじゃないどこか遠く」を志向することは消滅を望むようなもの…とリーマンさんも記事で言ってましたしね。
「生かして頂いて有難う御座位ます」は人類を代表して感謝する言霊…そこに自分はない、とおっしゃってた事をよく理解できた今回の記事です。
親孝行な子達が感謝の心で両神を守りきったとき、本当に世界は子供(私達)の努力で変われると思う。新しく生まれてくる子供達に地球との一体感を思い出した感謝磁気を発する子達に育てることが出来たら…それに、感謝を持てない大人達も100年を待たず、自然と寿命で入れ替わっていくでしょうし…やがて子供達はゆるやかに寿命が延び生き通しの肉体(霊体?)になるのでしょうか?…それは分からないけれど、私が思う穏やかな変化(ソフトランディング)の一つのイメージがこんな感じです。
世紀末の1999年のノストラダムスの予言のときも、友達と「たぶん余裕で生きてるよね~」って話したことを覚えています。
「2012年も余裕で生きてるよね~…感謝の心で」って言いたいナ~。
人類を、生かして頂いて有難う御座位ます の心で未来に繋げたいですね。
わくわく♪ (中ちゃん)
2008-11-08 05:26:10
リーマンさん
おはようございます。
いつもブログ更新ありがとうございます。
今日もすごい情報を公開して頂いて感謝しています。
今日は毎日がんばってくれている自分の心臓さんに感謝です。手を胸の上に当てると熱いものを感じると共に、自分は生かされているんだなあと実感します。
今日も生かして頂いてありがとう御座位ます。
慈雨 (私も近畿の中央に住んでいます。)
2008-11-08 07:04:02
 リーマンさん、皆さん、おはようございます。大阪は、しとしと雨の週末です。何にも感じれないほうで、わかる方にはもう感じておられるようですが、週末、地龍さんが暴れないで頂けたらと祈る想いです。朝起きて感じたのは、ああ今日はお天道様のお顔が見れないな。と少しがっかり、でもコレは依存だ。自らがお天道様の代わりに、今日は働くぞ。(そうしないと)と感じました。リーマンさんは、<神が人を救うのではなく、人が神を救う。>というようなことを以前書いておられました。
 しとしと雨だれを楽しみながら、職場でハッスル(磁気を発する)してきます!!
連投です。 (やっちゃん)
2008-11-08 08:03:19
日常をグルジェフワークとして淡々と行為しながら常に「感謝想起」しながら意識することは可能な気はします。これを意識的に取り入れ喚起(歓喜?)する事は良い事でしょうか?
最近のこと (コーヒー飲んでます)
2008-11-08 08:14:46
リーマンさんのブログをはじめ、皆さんのコメントや真客さんの検索サイト、批判ブログなども全てではないですが目を通してます。

嫌な気持ちになる時もありますが、リーマンさんの記事はもちろん皆さんのコメントに勇気づけられたり感動したりしてます。


小さな頃から精神的な世界に興味をもっていましたが「でも結局偉いのは毎日仕事して一生懸命生きて感謝できる人なんだよな」と思ってました。にもかかわらず自分自身は奇異を求めてました。
夢みたいな奇跡が起こるんじゃないかって。
目の前の醤油さしを手で動かさずににらめっこして念じれば動くんじゃないかと思ってたのと同じですよね。(リーマンさんもどこかでおっしゃってた気がしますが)
本当に手で動かした方が早い(^^;)

恥ずかしいです。


ご先祖供養をはじめてから苦しい時期がありました。多分まだあると思います。

でも一番変わったのは「あぁ自分がバカだったんだ」ということに気がついたことかもしれません。
今あるありがたい状態に無条件に感謝できるまでは到達できていませんが、言葉だけでも「生かして頂いて、ありがとうございます」と言うようにしてる感じです。
それでも以前に比べると何でもない時にふと感謝の言葉が出たり、不思議とお日さまが見えると涙が出るほどありがたかったりします。


あと何ヵ月か前に変なコメント残してました。すみません。

改めてリーマンさん
コメント欄の皆さん
ありがとうございます。
  (真客)
2008-11-08 08:29:45
1999年の7月  あれだけ騒いだんだから 何かあるだろうと思った  何も無かった
2000年問題  ちょっとあった
2012年  超巨大太陽フレア
世界的なアニメの幽界が巨大化して 現実界をちょっと動かすのかも知れない
ここの読者が 外在の伊白道さんの言はれることをどれだけ鵜呑みにするか
テストされているのかも知れない
私は知らない 何も知らない  ハトー  ハトー
Unknown (かめレオン)
2008-11-08 08:34:23
心臓関係の記事が続いたこの3日間、なぜか高熱(成人してからの最大値)が出て、自分自身の心臓もバクバク悲鳴をあげていました。記事をよく体得するために、心臓さんも協力してくれたのでしょう。微力ながら、子供たちのために、太陽電磁波を跳ね返すことに貢献できるよう、感謝想起を継続したいと思います。今日も生かして頂いてありがとう御座位ます。
Unknown (Unknown)
2008-11-08 09:02:21
リーマンさん、みなさん、おはようございます。
伊勢白山道式でも他のやり方でもいいので、先祖供養をしたり、感謝想起をしたりしながら、地に足をつけた生活を送ればいいということで、フレアーを恐れることなどない、ということですね。このような話を最近続けて公開する理由は「眷属神がここの読者を試しているのかな」と思うようになりました。
生かして頂いてありがとう御座位ます。
神霊からの事前告知 について (ノリコ)
2008-11-08 09:04:46
おはようございます。

>人類の中に蘇生する人と、しない人に分かれる様
です。・・・肉体では無く、各人の心の純粋性
次第との事です。この時、自分のオリジナル磁気を
維持出来ていた人類が蘇生します。
これは、キリストの死と復活。 パンと血肉の伝承を通じて、人類には事前告知をしたと神霊は伝えます。

感想:「キリストの死と復活」は、
仮死状態からの蘇生と結びつき理解出来ます。

「パンと血肉の伝承」について考えてみました。
最後の晩餐で、パンと葡萄酒を弟子と分かち合った時のキリストの言葉から、パンはキリストの体、葡萄酒はキリストの血の象徴になり、キリスト教では、
聖体拝領(パンと葡萄酒を頂くこと)は
信者だけに許される重要な儀式です。

キリスト教では、父と子と聖霊によりアーメンと唱えます。過去のリーマンさんの発言から、
◆リーマン 2007/03/21(水)
キリスト教の三位一体 父と子と聖霊 と言うものがあります。私は、霊的向上をするに、3つの要素が必要だと感じます。私の毒解ですが、
父・・・・根源神
子・・・内在神
聖霊・・・先祖霊(以上引用)

「パンと血肉の伝承を通じて」とは、
パンを頂くことにより、自分もキリストの心を宿す、
自分の中に、根源神に繋がる内在神を、すでに預かっていることを忘れないようにという意味でしょうか?

いずれにしても、心の純粋性 自分のオリジナル磁気を維持するには、今自分の前のするべきことを、
ひたすらに、感謝を持って行うということですね。
 
生かして頂いて ありがとう御座位ます
たんたんと日常へ感謝する (さまー)
2008-11-08 09:09:21
伊勢白山道リーマンさん、皆さん、いつもありがとうございます。

リーマンさんの記事を読んで、ふと思い出しました。今年3月、マヤの最高神官であるドン・アレハンドラさんが来日したとき、東京講演での質疑応答で、 地球の極移動の際に人類が体験するであろう暗黒の3日間についてふれていました。不安や恐怖を感じてはならない、ハートの中心にいて平穏な気持ちで愛を感じていてほしい…。あなたがそうでいられれば、周りの人々も安心していられる…。正確な言葉は覚えていませんが、そんな趣旨のことを述べていました。
今振り返ると、暗黒の3日間というのは、心臓停止の3日間のことだったのかな、と思います。ハートの中心に…、とは内在神と共にあれば大丈夫、とも受け取れます。マインドでいろいろ妄想せず、ハート(心臓)で感じていれば、周りの人々とつながっていられる、とも受け取れます。

とはいえ、未来は不確定なもの。「ただ、たんたんと日常へ感謝しながら生きていけば良いと、神霊は伝えます。ただし、自分自身を信じて他へ依存する磁気を憑けては為らぬ、との事です」とリーマンさんも書いているように、このような日々の心がけこそが大切なのだと思います。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
(鈴の音)さんへ (ありがとうございます。)
2008-11-08 09:34:14
>私もどきどきしますよ。 (鈴の音)

ありがとうございます。
一貫した意見は説得力があります。
コメントの中から又きづきがありました。

私も仮に自分を否定されたように感じたときは
その事に執着してしまったかもしれませんので
(子供向け内在神への道を書いた者ですさんの気持ちは理解できますが、
第三者として見せて頂いた事で私も少し進化しました(笑)
本当にありがとうございます。
アマテラスピリッツは永遠に不滅ですー! (たくぼん)
2008-11-08 09:52:41
リーマンさん奥さん眷属神さん今日もありがとうございます。
キリストさん=神人=自分自身(神)
内在神と【共】に、内在神への【道】、みなさん(このブログを知らなくても普段から感謝できる方々も含めて)と共同(共道)で未来を変えましょう!
話は変わって、この前のサッカーは青色(大分トリニータ)の勝ち、アメリカの大統領選も青色(オバマさん)の勝ち、今やっている野球日本シリーズは、青色オレンジ色どっちが勝つのかな?他にも青色と赤色(オレンジ色)の戦いありましたら、教えてくださいな!
生かしていただいて ありがとう御座位ます
心配するな。 (フェア)
2008-11-08 09:56:11
仮死状態になるとか、
蘇るとか、
そーんな話
…まあ大事な話かもしれないけど…

日常生活を普通に送り、自分の課題を必死にこなす人々には、ぴんと来ません!少なくとも私には。

心配したって、さあどうする??
→どうにもできない。。

私は、せっかく味わえている“今”の自分のお勉強を精一杯頑張るだけだなー


直接感じられるリーマンさんにとってはリアルなことでも
リアルに感じ取れない人にとってはMOSO
現実的でないことに余計な心配をする必要はなし
私たちは、気を引き締めて個々の人生を充実させればよし
感謝想起を続けていけばいいのですよ~!
オフレコさん (空行)
2008-11-08 10:00:14
ご忠告ありがとうございます。
そう、退会者の心に巣くうのは、「恐怖」なのです。
私も重々感じております。それゆえ、固有名詞は控えております。
HNを都度帰るのも手ですね。

ありがとう。貴方に幸あれです。
キリストの復活について (ふきちゃん)
2008-11-08 10:01:00
人間キリストは自らの復活を以て、キリストのみが特別なのではなく、私たち一人一人も有しているキリスト意識を発露させることでの変容の可能性を、人類に示されたと思います。
今の我々にとっては、より根源的な内在神の発露と言い換えられると思います。
グリューネヴァルトのイーゼンハイム祭壇画、第一面の架刑図に描かれたキリストの肉体は朽ち、醜く変色し、死に行く存在として強烈に描かれています。
しかし、復活祭の時のみ人々に観せられたその奥に描かれた、第二面の右端に描かれたキリストが復活する姿は、神々しく内から力強く光り輝き、正に太陽の様です。
4年後の復活においても、我々一人一人が内なる太陽を発露させた時、この画のキリストのようになるという前例にであったと思います。コルマールにてこのキリスト復活の画を観た時、感動の余り涙が止まりませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/画像:Grunewald_Isenheim2.jpg

過去帳 (木月泰広)
2008-11-08 10:08:56
ありがとうございます。
リーマンさんに質問があるのですが。

浄土真宗の場合、過去帳に『〇〇家先祖代々の霊位』と記帳してはいけないでしょうか?

短冊の件で、家族間で揉めてしまっては、せっかくのご供養が低い波動になるような思いがします。

お言葉をいただければ幸いです。
週末ですね (ウルトラの母)
2008-11-08 10:26:57
リーマンさん、皆さんこんにちは。いつも気づきをありがとう御座位ます。

地龍さん、感謝の気持です。どうぞお納め頂き、おさまりください。

未来を変えるぞ

生かして頂いて ありがとう御座位ます
おばあちゃ~ん (ちこ)
2008-11-08 10:29:52
リーマンさんは神事でお忙しいとわかっていながら心細くて・・。そんな時真客おばあちゃんが笑顔でお土産を提げて来てくださいました。私はおむつをしたまま、はいはいしていきました。なんだか泣けました。ありがとうございます。
いせ (ライラック)
2008-11-08 10:35:13
昨日のニュースサイトの記事ですが、

立冬?沖縄は「真夏日」 暖気入り記録的暖かさ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008110790230203.html

記事の中に「いせ」に似ている地名が並んでいたので面白いなぁと思いました。
伊是名(いぜな)
伊仙
伊勢崎


伊勢参り行きたいなぁ
Unknown (うめ(Y))
2008-11-08 10:44:42
リーマン様 皆様こんにちは。
リーマン様、ブログの更新いつも有難う御座位ます。最近の内容は驚愕しました。でも不安感に負けてはいけませんね。全て受け入れます。全てに感謝したいです。ここ3年で私生活含めがらりと変わりました。私の付けてきた垢の結果なんですね。ご先祖様、皆様、リーマン様、縁のある方々、全て、全て有難う御座位ます。

生かして頂いて有難う御座位ます。
トイレ (sato)
2008-11-08 10:45:45
リーマンさん いつもありがとう御座位ます。
先代から譲り受けた家の敷地内に何年も使っていないトイレがあります。
かなりの年数が経っておりますので埋めた方がいいと思いますが、これまでの感謝の気持ちを持って作業を進める以外に何か気を付ける点はありますか?
やはりトイレは特別な場所の様な気がしまして…。
生かして頂いて ありがとう御座位ます。
オリジナル磁気への道 1 (現実)
2008-11-08 11:02:03
本屋は幽界だらけですか。
本屋や図書館は禁足地なのか。
生かして頂いて ありがとうございます
変化 (TAE)
2008-11-08 11:03:11
凄い内容に、びっくり!!

でも、私のほんのちょっとの心の変化に今朝
気付きました。
私は、顔を洗ったりする時にこのまま呼吸が
出来なくなって苦しんで死んでしまうと、物凄く
不安になります。
そんな時は、水に溺れては死にたくないとか、
どうしようとか、しばらくその恐怖から離れ
られ無い時があります。
ところが、今日もそんな気持ちになりかけた時
「空気があるってありがたい」って、感謝の心
で、一杯になりました。
「明日死ぬかもしれない」どころか、空気が無くなると、今すぐ…
ほんま、生かして頂いて ありがとうございます。
ナイスなタイミングで・・・ (互譲)
2008-11-08 11:05:40
いつも真客さん、スイッチを入れて下さいますね~♪

普通に分かりやすく話せない?あなたを私は何だか、
とてもイケてて好きです、笑い・・・・。
 成長のない魂 (☆ きみこ ☆)
2008-11-08 11:24:09
      こんにちは
いきなりですが、間違いを犯した時に~
なぜ・・一方は「反省」をし、一方は「開き直る」人間がいるのか
 
 昨日、私は駅のホームで後者のタイプの人間とバッタリと会った。以前、働いた事のある 派遣会社の社長だ。(給料未払いのままで~・・)

 理解できない態度でした、反省どころか~面倒だなといった感じのフテブテシイ態度
(携帯のメールを打ちながら・・)
 想像力がないんだな、と思ってしまった。
 事件を冒す人達は 不幸で可哀想な境遇の人で、愛情不足なんだろうナ・・とは思いつつも~
「 真の反省 」が出来ない者には同情の余地はナシなのかな・・と
 
 何か月も前に見た夢の中で
「 成長のない魂は消えてゆくのさ 」と・・誰かに言われたなぁ、ただの夢ですが

最近、陰陽のマークを よく目撃します。
そういや昨日も 目の前の人のスニーカーが☯のマークだったよなぁ{/m_0164/
(現実) さん (Unknown)
2008-11-08 11:29:12
リーマンさんは かつて 本屋さんでの 立ち読みのことを 書かれていましたよ。本屋、図書館、本そのものが
駄目と言うわけではないでしょう。ただ、自分の家にまで
持ち込むことには、ちょっと注意なのでしょう。色々な
磁気、波動が ありますからね。・・・でも大丈夫です。
廃品回収も ブック○○も 燃えるゴミの日もありますから。
鵜呑みは禁物 (SANAS)
2008-11-08 11:32:26
昨夜の皆様方のコメントには正直がっかりしました・・。

本当に皆様方は2012年に人類が死んで、正神が人を選別し、復活させると思っていらっしゃるのですか?
それって、他の外在神宗教と同じじゃん!

シューマン共振の周波数の上昇のことについても、私は前日のコメント欄でさり気なく書いていたのですが、実はちょっと眉唾ものです。大事なのは本当にそれが正しい情報なのか?と自身できちんと調べる事です。

昨夜の記事で、リーマン氏が本当に皆へ伝えたかった事は、何でもかんでも人の言うことを鵜呑みにしてはいけない!他人に依存しないで、もっと自分自神を信じて各々が正しいと思う道を歩みなさい。ということではないでしょうか。

リーマン氏が最後にお書きになられている、”ただし、自分自神を信じて、他へ依存する磁気を憑けては為らぬ、との事です。”の言葉で私は確信しました。今回の記事は読者を試すテストだったのではないでしょうか? 
でも、こんだけ書いて違っていたら恥ずかしいなぁ~ 俺。(笑)

生かして頂いて ありがとう御座位ます
フォトン・ベルト (隆)
2008-11-08 11:55:17
こんにちは。
気になったことがあります。
(結構な長文になってしまいましたので、「わかってるよそんなこと」と思ってる人や、読んでる途中に嫌になった人はスルーして下さい。)

フォトンベルトについてはどうなのでしょうか?
「「フォトン」とは光エネルギーのことで、粒子であると同時に波(電磁波)としての性質を持っており、日本語では「光子」と訳されている。
酸素や水素などの元素は原子から出来ていることはご承知の通りである。この原子の中心に陽子と中性子からできた原子核があり、その周りを電子が回っている。
この「電子」とその反粒子である「陽電子」が衝突すると、双方とも消滅し、2個または3個のフォトンが生まれることが知られている。
地球上にはこうして生成されたフォトンの他に、太陽から飛来したフォトンが存在している。
太陽内部の核融合反応によっても生成された厖大な量のフォトンは、地球に向かって放射され、その一部は地球大気の吸収や散乱などを受けながら、粒子の状態で地表に達している。
しかし、こうしたフォトンの量は現時点では、人間が地上で生活する上で、特に大きな影響を与えるほどの量ではない。
ところが、宇宙にはこの程度の量とは桁違いのフォトンが充満した空間が存在しているらしいのだ。この光子の塊の帯が「フォトン・ベルト」と呼ばれているものである。」
、だそうです。
この「フォトン・ベルト」は天の川銀河系の中でドーナツ状になって存在しているようなのだ。渡邊氏の著著には、2万6000年の周期で銀河を一周する太陽系が、1万1000年ごとにフォトンの充満したベルトの中に入り、2000年間かかってそこを通過することになると書かれています。
地球がこのフォトンベルトに入るとどうなるのか、
「フォトンは電子と反電子(陽電子)の物理的崩壊によって生まれた光の粒子であるが、我々が一般的に知る光とは異なり、多次元の振動数を持つ電磁波エネルギーである。
したがって、大量のフォトンにさらされたとき、まっ先に重大な影響を受けることになるのは、地球の地磁気や磁気圏で、最も深刻な影響は地球磁場の減少であると言われている。
1829年以来、全地球的規模で行われてきている地磁気(磁場)の精密計測値は、地磁気が年々減少していることを明らかにしているが、その減少率が近年極めて高くなっており、それは地球がフォトンベルトに近づいたことが要因ではないかと言われている。
地磁気の減少状況を調査しているアメリカの地球物理学者J・M・ハーウッド博士やS・マリン博士たちは、2030年頃には地磁気がゼロになる可能性が高いという予測を発表しているほどだ。
地磁気がゼロになるということは、地球の磁場が消滅することに他ならない。
したがって、地上に生きる動植物の生命活動に大きな支障が発生することは間違いない。
さらに磁場の消滅が進むにつれ、地球を取り巻くバンアレン帯が消滅し始め、地上では降り注ぐ有害な太陽風や宇宙線から無防備の状態が出現する。
まさに、人類を含めた動植物の生存を脅かす危機的状況の到来である。
その影響は動植物だけに限られたものではない。地球そのものにも大きな影響を及ぼすことになる。その結果、火山活動や地震は活発化し、氷山の溶解や海流の激変が発生してくることが考えられるが、現に、そうした変化が世界各地で頻発し始めている。
地球を含む太陽系がこの巨大なドーナツ状のベルトの中に入り始めたのは、1987年の春分の前後頃だといわれている点を考えると、昨今、地球上で発生している異常気象などの異変は、「フォトン・ベルト」との遭遇が最大の要因だということも考えられる。
「フォトン・ベルト」はベルト状といっても外周はギザギザになっているため、最初の遭遇段階では、一旦入った後、数日間とか数ヶ月間で抜け出すことがあるらしく、しばらくは出たりは行ったりの状態が続くようである。
「フォトン・ベルト」の実体を、『フォトン・ベルトの謎』ではじめて日本に紹介した渡邊延朗氏によると、このあと、太陽系は次第に「フォトン・ベルト」の中心に進み、2012年の冬至に完全に「フォトン・ベルト」に突入した後は、2000年間は抜け出すことはないのだという。
ということは、今からおよそ8年後以降、地上の動植物は地球規模の激変に見舞われることになりそうだ。
2012年12月の冬至で思い出すのはマヤの長期暦が示す「第4世界」の終焉とされる2012年12月23日である。」
マヤ人はすでにこの「フォトンベルト」の存在を知っており、この終焉とされる日を計算できたのでしょうか?
人間がこの「フォトンベルト」の中に入るとどうなるのか?
「先に現れる症状は心身共に健康であるにもかかわらず、妙に倦怠感があるとか、背中が痛むとか、胸がつかえるとかと言った症状、つまり、病気ではないのだが不安定症候群のような状態になることだという。
さらに事態が進展すると、インフルエンザに似た症状やめまい、心臓動悸、呼吸困難、頭痛、それに、筋肉痛や関節痛、痙攣(けいれん)などの症状が起きやすくなってくるという。
しかし、最大の変化は、細胞内のDNAの配列にたいする影響である。ただ、フォトンが高次元の電磁波エネルギーであることから発生するこうした遺伝子レベルでの変化は、人類にとって大きなプラスをもたらすものである
ヒトのDNAは本来12の螺旋から成り立っているが、実際にはその内の2本しか使われておらず、我々が知るDANは二重螺旋になっている。
地球上の人類は脳を始め内臓の諸器官が本来の能力の10パーセントも使うことが出来ずにいるのはそのためだと言われている。
ところが、最近アメリカでは通常より遺伝子が1本多い子供が発見されており、これらの子供達は生まれながらにして、あらゆる病気に対する免疫力を持っていることがわかったという。
それ以来、アメリカの遺伝子学者は12本の螺旋を持つ子供探しに傾注しているらしい。どうやら彼らは「フォトン・ベルト」との遭遇による遺伝子構造の変化を真剣に考えているようだ。
フォトンが充満する空間に入ることによって、人間をはじめあらゆる生命体に遺伝子レベルの変換が起きるのは、電子レンジの中の料理が、マイクロ波の照射によって、姿は変えずに形態を変えてしまうのと同じ理屈である。
高次元のフォトンに包まれたフォトン・レンジの中に身をさらした人間は、高度なエネルギーによってDNA分子が再プログラムされ、肉体と霊体とが半ばした高度な精神性を持った存在に変容するわけだ。
地球が完全に「フォトン・ベルト」に突入する2012年以降になると、「ァセッション」と呼ばれる次元変化、つまり、3次元から4次元、あるいは5次元の世界へと次元上昇することによって、ヒトはヒトでありながら、ヒトでない存在へと変化を遂げることになるようだ。」とあるサイトに書いてありました。

シューマン共振、フォトンベルト。
いずれも2012年。
この年が、凶と出るか吉と出るか。
過去は過去で見ないふりをせず、しっかり反省し、「今これからなんだ」と自分の内在神に恥じないような感謝想起、先祖供養が必要なのだと思います。

感謝の磁気がDNAを変化させこれからの地球を担う新人類になっていくのかもしれないですね。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
空行さんへ他の皆さんへ (うっち)
2008-11-08 11:57:34
「恐怖」は恐怖の種に水を与えて育てたりせず、心には心で肉体には肉体で(警察や法律)で対応しましょう。わたしは過去に何人か霊能者から逃げ出した人を助けたので少しだけ事情はわかります。心に空虚を抱えた人の中に変なものを入れて人間を壊して恐怖で縛って。空虚を抱えている人にも罪はありますよ。必死だから本当の意味で助けてくれる人のことがわからない。安全になると傲慢に尊大になり裏切っていく。でも仕方ない。親が甘やかしも叱りもしないから満足も感謝も遠い。他人に対して優位になると冷酷になる(そういう扱いをされたんだな)心の愛の種が育ちますように、と願っています。少し叱られると過剰反応で暴れないでね。サバイバルには関わらないから。嫌われたって殺されないから。誰でも本来生きる権利は保証されてるから。立ち止まっても、進歩がなくても正しければいい。自己批判しなくてもいい。地面に足がついていれば。思いやりがあればもっといい(豹変されてびっくりする)でも本当に何人もコツコツ面倒みて去られるのは「手放してくれたんだな、鳥が飛んでいく」と思います。ただし「あなたは自分の命を犠牲にして人に尽くせ」と言い、暴力痴漢泥棒をした人は幹部みたいです。
Unknown (Unknown)
2008-11-08 12:22:34
鈴の音さんが言うほど子供に悪影響を与えるとは思えない。伊勢白山道の実践力は単なる宗教教育を超える。神とか先祖とか吹き込まれると子供が混乱するだろうという考えだろうが、私はこれが現実に作用する事を実感しているので子供には遠慮なく伝えればよいと思う。その為の試みの一つとして子供向け内在神への道があるのだから全否定することはない。内容的にもっと上手に書いて欲しいというのでなく子供向けだから駄目だというのは単に鈴の音さんが子供の時分に与えられた外在神信仰による混乱をひきずってるからでしょう。私はできれば子供の時に知りたかった。
伊勢のオススメブログサイト (伊勢行きたいなあ)
2008-11-08 12:37:10
リーマンさん、皆様いつもありがとう御座います。伊勢の地元の方たちが立ち上げている伊勢神宮や地元のローカルな話題を載せた素晴らしいブログサイトがあるのでオススメします。伊勢にいまだ行けてない私はここのサイトで伊勢を感じさせて頂いています。
『浜参宮だより~二見と伊勢とその近辺と~』というブログです。アドレスが短く出来なくて文字数関係で貼り付けできませんでした(涙)宜しかったら上記ブログ名でググッて見てみて下さい。外宮の神馬さんが亡くなって新しい馬さんが来たことや神宮の諸々の祭祀が写真付きで見られます。
未来を変えましょう? (Polaris-Sun-Earth)
2008-11-08 12:42:24
伊勢白山道様 皆様

 私は、お線香供養の方まだ5ヶ月目ですが、日々、嬉しくありがたく続けさせていただいております。昨日7日の記事も科学的な見解との整合性もあり大変興味深く読ませていただきました。

 リーマンさんの神事では、「巨大太陽フレアの電磁波動による人類の一時的仮死状態とその後の蘇生」、また、その際の「蘇生の可能性は心の純粋性次第」ということが示されたということでした。
 今回の読者は、(その際と思われますが)科学的な見地から「新たな人間として再生の可能性」について言及されています。
 
 私の理解がもう一つ進まなくなるのはこの先です。つまり、感謝想起がここにどのように繋がるのかという点です。これは、このことをどのように受け取るかで見解が違ってくると思うのですが、リーマンさんがどのように捉えておられるか、今少し分かりませんでした。

 今回の読者は、「新たな人間としての再生」に期待感を持っておられるようにも思えました。
 私は、現在のように、人間が資源を地球から搾取しその燃えカスを地球に垂れ流すことで成り立っている文明はできるだけ早く変化していくことを日頃から望んでいます。少々不便になってもです。なので、地球と人類が新たなステージに移行して行けることを期待します。

 「太陽電磁波を跳ね返す」という表現だけを見ると、今の状態を延命することを望むようにも思われ、よく分からないのです。絶滅ではなく「一時的な仮死」であるだけでも慈悲深いというか充分ありがたいですし。

 主旨としては、感謝想起により、より多くの方の「心の純粋性」が高まり、結果的に太陽電磁波の影響が少なくなる、さらにその想いが地球規模のものとなるらば地球全体として太陽電磁波の影響を回避する可能性がある、という理解でよいでしょうか。

 そして、このことは、地球全体として「心の純粋性」が高まることに繋がることであって、決して、現在の文明の延命ではないのですよね?
 
新しい未来 (ティアン)
2008-11-08 12:44:37
光の道は、厳しさの中を歩むことだと思います。苦労して、魂磨き(垢落とし)をしないと、光明は訪れません。闇の道は、甘美な誘惑に満ちていますが、それでは単位を落とします。もうすぐ卒業試験ですね。
ホームランで。 (おしるこ)
2008-11-08 12:50:16
今日も生かして頂いて ありがとう御座位ます。
太陽ママは、人間が、がんばって生きてきたことを根源の存在に証明するために、こんな剛速球も打てる子になりました~いくわよ~。っと、太陽フレアを投げてくるんだと思いました。練習で黒点を飛ばしてくれている(笑)。全ては完璧の概念の一部であり、素敵な何かのためにそれは起こるのだと信じて、ホームランで返せるよう、日々、感謝の素振りトレーニングをがんばろうと思います。。
リーマンさん、ものすごいお話を、ありがとうございます。。
真客さん、そこに居てくださって、ありがとうございます。。
諸先輩読者の皆様、ありがとうございます。。
生かして頂いて ありがとうございます。
ありがとうございます (和恵)
2008-11-08 12:55:32
アキラさん ご自分の辛い体験談お話頂きありがとうございます。子供の不登校で学校に行って欲しい‥と思うのは、普通の子と同じように‥とか元気な子供の姿を見ていたい‥という子供のためではなく私のためになっているかもです。アキラさんのお話を読まさして頂き考えるチャンスと勇気を与えて頂きました、ありがとうございます。
こちらのブログに出会い、リーマンさんからのありがたいお話、ここに集まる方々からの暖かい励ましのお手紙、皆様の色々な体験談・ご意見を読まさして頂き本当にありがたいです。
ありがとうございます。
皆様から教えていただいた映画や本など是非ともみてみます。
生かしていただいてありがとうございます。

カラスもハトも生きている (ハトちゅん)
2008-11-08 13:09:55
こんにちはー

今朝カラスが近くの電線に止まっているのに目がいきました。
「ん?ウンチするかも」と思った次の瞬間、目の前にパタッとオレンジ色の糞が落ちてきました。(危なかった!)
私は鳥と付き合いが長いので不思議と鳥がもよおしている感じが分かるのです。(飼ってると分かるようになります)
ちなみに人がもよおしているのは全く分かりません。
「オレンジのウンチして…何食べたのー?」
とカラスに言うと(これも不気味ですが鳥を飼ってると話しかけるのも普通になってしまいます)それに応えたかのように「カアー」と鳴きました。「ふふふ」と笑ったんですが、こんな朝の他愛もない出来事が少しだけ心に染みました。

ああ、他種だけどお互い生き物同士でここに居るんだなあ存在するんだなあ、と思いました。
私は生きている事が当たり前だと思った事は一度もありません。
小さい頃から色々な出来事があったからだと思います。いま生きていられるだけでありがたいと思える状況がたくさんありました。
そんな私でも時々感謝を忘れます。
きっと多くの人がそうだと思います。
人は本当に忘れやすい。そこが長所になる時も短所になる時もあります。

でも私は忘れないようにしたいんです。
一瞬でも多く感謝出来る自分でいたい。
それは誰かに言われたとか未来を案じているという理由が一番上に来るのではなくて、
「これまで経験を積み重ね出来てきた自身の磁気が『感謝したい』と思う方向に強く強く吸い寄せられるから」
だと思うのです。

毎日をありがとう御座位ます。
生かして頂いてありがとう御座位ます。ハト
Unknown (内緒)
2008-11-08 13:11:30
一宮の真清田神社へ行って参りました。
七五三のご家族で賑わってましたが、リーマン様のブログをオススメしたくなるようなマナーの方がいらっしゃいました。という私も写真撮影大会の空間に落ち着けず、二拝二拍手一拝を忘れてしまいましたー。
また来月一年の感謝の参拝に行ってきます。



感謝想起の輪 (aki)
2008-11-08 13:15:04
伊勢白山道リーマン様、

いつも楽しく読ませていただいて、ありがとうございます。

今回の掲示を通じて、伊勢白山道様のご教示により、感謝想起からの生活、神様ご先祖様代々への感謝のご供養をなさる方々が、一万人の大台に達している旨お聞かせいただき、とても嬉しく、お喜び申し上げます。

今回の掲示にある読者の方が述べられる数値に基づき考えますと、少なくとも一万人規模での日々の感謝想起の生活継続が、感謝の念の帯となり、私たちが生かされます地球を包んでいることと存じ、ますますその実践の大切さを、強く感じています。

この帯が、さらに厚くなりますよう、拙いながらも私のできうる範疇におきましても、ご縁ある方々に際しまして、感謝想起のお付き合い、可能な場合には伊勢白山道様の話題をして参りたく存じます。

毎日の伊勢白山道様のご教示に、感謝御礼申し上げます。

生かしていただいて、ありがとうございます。
依存 (おハナ)
2008-11-08 13:16:17
真客さんのコメントでハッとしました。

まだまだ、このサイトの上っ面だけしか見ていなかったことを気付かされました。

リーマンさん、皆さんいつもありがとうございます。
筑紫哲也さん (マメ)
2008-11-08 13:20:04
NEWS23の筑紫哲也さん死去・・ご冥福をお祈り致します。ファンでした・・
最後にTV出演したときのメッセージの中に・・
「少数派になることを恐れない」というのがあり
とても大事なメッセージだと思いました。

生かして頂いてありがとうございます。
太陽フレアーの衝撃 (MKB)
2008-11-08 13:20:57
いつも有り難いお話し感謝します。

 太陽電磁波直撃による衝撃はまさにゲーリー・ボーネルの予言
「光の12日間」ですね。 確実に死亡するのは全人口の5%、意識変容により新人類(神人)に移行するのは15%~30%といったところでしょうか。生き残った人たちがミロク世界の礎となるのかな。その頃霊界は消滅しているのでしょうか。これから4年間毎日が勝負ですね。
仮死状態になるのですか (あんぽんたぬき)
2008-11-08 13:32:14
リーマンさん、こんにちは。

一時的な仮死状態になる、これは、仮死状態そのもの
のことだと判断してもいいですか?
心臓停止とは、心拍停止のことなのでしょうか?

すべての生物が、こうなるのでしょうか?
オリジナル磁気をもっていても、とりあえず仮死状態になるんですね。

重い心臓病を患ってて、オリジナル磁気をもってる人が仮死状態ではなく、いきなり死んでしまう危険性はないのでしょうか?

質問だらけですみませんが、身近に、心臓の病を持つものがいて、とても不安になりました。
国常立太神は日本の国魂神か? (セントク)
2008-11-08 13:59:22
地球の神霊である国常立太神様は、地球の本体の魂そのものであり、古神道で言うところの日本国の「国魂神」であり、同時に世界中の国魂神の統括代表者であると考えてよろしいでしょうか?

それにしても面白いのは、現在最も普及しているパソコン用漢字変換FEPで、「くにとこたち」と入力後に変換すると、「国と子達」とデフォルトで表示されるようになっています。不思議です。

また、それぞれの国魂神が統括していらっしゃるのが、各地の産土神様でしょうか?
ハートでビート (のりお)
2008-11-08 13:59:24
伊勢白山道リーマンさん、いつもありがとうございます。

整、不整も生かされている間はビートを刻み続けたいと思います。
自身のビートですが、少しでもいい波を起こせるようにありたいです。

自然によるもの、人為によるもの質も強弱も様々な波を受けますが、良くないものも「あっそー」と右から左に流せれれば、、というか溶けせればいいな。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
心肺蘇生法勉強します。 (あらまん)
2008-11-08 13:59:38
サーモンピンクさんへ

心肺蘇生法勉強します
私が蘇生しそうもないんですが・・・・。もし蘇生して皆が横で寝てたら、ちゃんとした施術もしらないくせにバタバタ何かやらかすと思われるので。きちんと勉強します。
それと同時にその必要がなくなるように感謝想起で未来を変える努力をします。生かして頂いて有難うございます。
取引先 (今回は匿名で)
2008-11-08 14:08:23
今日も朝の感謝供養ができました、生かして頂いてありがとうございます。感謝供養を始めて5ヵ月になります。心の平和と心の強さと自分らしさと等々、取り戻せつつあるようでうれしい毎日を送っています。最近は、仕事関係でうやむやにされていた問題が明らかになりつつあるのですが、そのことでアドバイスを頂きたく思い投稿させて頂きました。経済が混乱するなか仕事の取引先も売上の維持に戦々兢々とされているのがわかるのですが、その中で他と競争せず、他を蹴落とそうとせず、ただ真実を伝えようとする会社が1社あります。リーマンさんが真実を伝えようとするように、少ない人数から始め、その思いに賛同した人がその会社と取引をしています。私はその1社が好きですが、他社からすれば異端視されています。霊的垢もあるようでどうしたものかと…。取引先を選ぶ際、何が大切なのでしょう。
筑紫さん (Unknown)
2008-11-08 14:12:52
ご冥福はお祈りいたします。

しかし、わたしは彼の発言のいくつかはとても許せません。ここにはとてもかけませんが。

「腑に落ちる結論」で私、最後の登場です (子供向け内在神への道を書いた者です)
2008-11-08 14:16:13
すでに、気付いていらっしゃる方もおられると思いますが、私、ここに記して残す事と鈴の音さんに伝える事のお役目をいただいておりますので、書かせていただきます。
フィクションも含めた(笑)壮大なストーリーです!
伊勢白山道リーマンさんの次回作に子供向けを望んでおられた方々、必見で~す!

その前に・・恐れ多くもリーマンさんに一言申し上げます!
「私は、情熱を買っていただく優しさよりも、本心で不掲載にしていただく優しさが欲しかったー!!!」
はぁ~・・でもこれはリーマンさんも私も叶えられぬ希望でした。すでに、大きな力によるストーリーの幕が開いていたのです・・・

主役―鈴の音さん、私
登場人物―リーマンさん、リーマンさんの奥様、わかめさん、次回作の出版を希望された出版社の方

私は次回作に子供向けを望まれる方々のコメントを読んでおりました。童話を書くのが好きな私は「子供向けの内在神への道」を、むしょうに書きたくなり書き始めました。すでに物語のあらすじは出来上がっていました。何かに取り憑かれたように指が動き、細かい部分の言葉の使い方には悩みましたが、不思議な感覚で書き上げました。そして投稿し掲載されました。リーマンさんが私の文章を掲載されたのは「答え」を出す為でした。「次回作は子供向けはいかがですか?」と提案された出版社の方に「不必要である理由を含めた完璧な答え」をお見せする為です。掲載された私の文章を見て、心が反応したのが主役の鈴の音さんです。何かに取り憑かれたように私の文章を否定されました。コメントする度に否定された私の心は崩壊ギリギリでした。観客席からエールを送ってもらいつつ演じる私。私の心の崩壊をギリギリで止める為に、リーマンさんは2日続けて私の文章の前後にある言葉とリンクした記事を書いて、私を応援してくださいました。何とか演じていた私ですが鈴の音さんの執拗な追いかけの演技に、ついに限界を超えました。取り乱した文面の謝罪文を書きました。これで「私の文章」つまり「子供向けの次回作」に興味のあった皆さん全員が観客席に呼ばれました。リーマンさんの奥様もリーマンさんに代わって私の心の崩壊を食い止めるためにコメントで応援してくださいました。観客席に集まった皆さんの声も、出版社の方の耳と心に届きました。リーマンさんはやっと私に真実を告げられました。鈴の音さんが最後のコメントを出されたところで・・THE END です。

今、読まれているこの文章は、勝手なカーテンコールです(笑)
結論は、「子供向けは必要ないのです」と言うことです。
その理由は、鈴の音さんとわかめさんのコメントの中にあります。

勝手に主役に抜擢されてしまった鈴の音さんと私。訳も分からず、つらい思いをしました。
そんな私たちに「大きな力」はご褒美をくださいました。
私には、私が書く子供向けの物語に対して、知人では得ることの出来ない程の本音の批評をしてくださる強力なアドバイザーが与えられました。鈴の音さんの事です。
そして、鈴の音さんには、特には幼いお子様がおられるお母様方からの信頼を与えられました。
鈴の音さんへのご褒美は、ご自分では分からないので、私がお伝えするお役目をいただいた次第です。
鈴の音さんへの相談でコメント欄を利用することを、リーマンさんは許可してくださいます(笑)

掲載された子供向け内在神への道は、ここに遊びに来た方だけが読める、秘密で面白い物語です。
誰にも教えないでくださいね♪

楽しんで頂けましたか?
ご声援をいただいた方々、ありがとうございました~!
鈴の音さん、私をこれから宜しくお願いいたします。
次はどなたが主役に選ばれるのでしょうか?
リーマンさ~ん!私はもう二度とご免かも・・・(笑)

大きな力による大きなストーリーの中で、生かされている自分だと知り、そこで起こる全てに意味があることを体験させていただきました。リーマンさんが登場されるストーリーは最後は必ずハッピーエンドです♪無事に演じ終えた私は今、苦しかったのと嬉しかったのと安心した気持ちが入り混じり・・涙が・・(笑)

生かして頂いて、ありがとうございます。
傘がない (うっち)
2008-11-08 14:20:02
♪都会では自殺する若者が増えている、今朝来た新聞の片隅に書いていた。だけども問題は今日の雨傘がない♪井上陽水
うっちさん今日を以て世話焼きの共依存を卒業します。傾かないで真っ直ぐ太陽を浴びます。
オカルト遍歴をライトに見学だけしたキッカケは田★※ンディの本でした。危ないよ。自己責任で注意しましょう。

太陽フレアの爆発が明日でも百年後でもわたしは白赤パンダのタンタンと一緒に感謝供養します。
やっちんさんへ (Unknown)
2008-11-08 14:32:56
「悪い」と言われたらどうするの?
子供向け内在神への道を書いた者さんへ (ドンマイドンマイ)
2008-11-08 15:05:08
腑に落ちる結論」で私、最後の登場です (子供向け内在神への道を書いた者です)さんへ

あの~...まだ引きずっているような気がします。
一応、コメントは一歩前進みたいな感じですが、
やっぱりご自分だけが傷ついた被害者と思われていませんか?
私が鈴の音さんだったら貴方のコメントで傷ついていると思いますが。。。

>何とか演じていた私ですが鈴の音さんの執拗な追いかけの演技に、ついに限界を超えました。取り乱した文面の謝罪文を書きました。

↑このような表現は私の見ていた感じ方と大きな差があります。申し訳ないけれどいい感じがしません。

掲載された子供向け内在神への道は縁のある方は目を通すだろうし、
そうでない方はスルーなさるでしょう。
あまり気にしない方がいいのではありませんか。

お互い登山道の途中ですからこれからもたんたんと頑張りましょう!
「生かして頂いてありがとう御座位増す」は (Unknown)
2008-11-08 15:27:04
心臓のお毛けを生えさせる言霊でもあったのですね。感謝想起で、心臓も地球も「感謝磁気」のオケケボーボーにしていかなければ!?よしださん!?
未来は変えられると思います (Unknown)
2008-11-08 16:26:17
リーマンさんのおっしゃる通り、人類のハートから出る感謝の磁気で地球をくるめば、地球の地磁気の減少を補い、太陽の巨大な電磁波動をバリアー出来ると私も思います。超巨大太陽フレアーの照射の話は、あまりにスケールの大きな話なのでピンと来ていないのかもしれませんが、恐れや不安は感じません。この心の安定も毎日の先祖供養と感謝想起のおかげだと思います。人の思いは宇宙の果てまで即座に届くそうなので、宇宙の根源神から降ろされた「生かしていただいてありがとうございます」の言霊を5%の人間が心を込めて宇宙へを循環させれば未来を変えることができるのではないでしょうか?!5%運動の好影響で超巨大太陽フレアーの威力もより小さくなるかもしれないし、起こらないことも有り得ます。過去、現在、未来は並行して存在するそうですから、より良い世界を選択することが可能なのではないでしょうか。もし、自分が仮死状態から蘇生できなかったとしても 行くべき世界へ行くだけのことです。その運命を淡々と受け入れたいと思います。ただ、生まれて来て生かされてきた愛する地球を守りたいと思います。超巨大太陽フレアーの電磁波をスルー出来るかどうかも自分の感謝想起で決定できるのですから 自己責任ですものね。感謝想起のやり方をリーマンさんから教えてもらった私たちは 自律することが出来るのですから幸せですね。
肉体と霊体の比率の変化は、すでにはじまっているそうですが、超巨大太陽フレアーの照射後の変化はどうなるのでしょうか?比率の変化はあるのでしょうか?肉体の変化はどこまで進むのでしょうか?興味がありますが、過ぎてみれば、分かることですね。自分自神を信じて、淡々と生かされている日常に感謝していきたいと思います。
今日も生かしていただいてありがとうございます。
地震計よりも敏感って? (Unknown)
2008-11-08 16:36:21
消しゴムの準備は? (Unknown) さん (Unknown)さん>地震計でも感知できない地震を感じるのですか?
>心臓が一次的に不整な鼓動を打つと地震と間違う
>時があります。

震度1以下の地震は全国でほぼ毎日数百回と起きており、ただ大事ではないのでいちいち報道されないだけです。それでも敏感な人は、こんな地震でも揺れの性質が時期によってかなり違うことを感じておられると思います。7月上旬までは本当に酷かった。夏は静かでしたが、10月下旬頃から、また変な横揺れを感じます。近畿地方は95年1月17日以前は、誰も地震など気にも留めませんでした。今は場合によっては首都圏より奇妙な揺れを感じます(数年来、両地域を行ったり来たりの生活をしていますので)。

上記の地震計、心臓ウンヌンは、何がおっしゃりたいのか良くわかりません。地震計より自分のほうが感度が上などと書いた記憶はありません。地震計は、それこそ微小なゆれまですべて感知しており、それらをすべて「地震情報」や「地震速報」で一般人に知らせているわけではないでしょう?
恐らく私が「気にし過ぎだ」、とおっしゃりたいのか、何も感じない御自分が赦せないのか・・・いずれにせよ、私は煽っているわけではありませんし、他人に意見するときは感情に任せず、もう少し論理的に考えてからの方が、貴方自身のためです。
Unknown (Unknown)
2008-11-08 16:53:50
今日は涙が止まりません。
後から後から涙と鼻水の洪水です。
次の時代は心の純粋な人が蘇生され新しい時代が来るとの事、怖いけど待ち遠しい気がします。
本当に心のいい人達の地球に成ってほしい。
今日も生かして頂いてありがとう御座位ます。
ひとりは取られ、ひとりは残されます (ボタンインコ)
2008-11-08 16:55:03
クリスチャンだった時、牧師から、キリストの再臨のことを、たびたび聞かされていました。
そして、かなりの真実味・真剣さをもって、
「もうすぐ再臨があるかもしれません」とも聞かされていました。

記事を拝読したとき、思い出したのが、
マタイ24:40~41でした。
これはキリストの再臨を示唆した箇所ですが、
「そのとき、畑にふたりいると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。ふたりの女がうすを引いていると、ひとりは取られ、ひとりは残されます」

キリストの再臨は、無いとしても、太陽電磁波の直撃を受けて、一時的な心配停止があって、仮死からの蘇生する人と、蘇生しない人が出るということを、上記の聖書箇所に見たような気がしました。

神霊は、例えばこういう形でも、事前告知してくださっていたのかなあ?・・・間違ってたらスミマセン!
リーマンさんの願いは、これ? (Unknown)
2008-11-08 17:11:19
■2chログ
[2007-04-05 23:12:19 | ◆伊勢白山道リーマン   ]
└記事:// コメントNO:000 ↓ ↑
--------------------------------------------------------------------------------


20年前に幻視した、弥勒の世のビジョンが、私が生きている間に来るとは
思って居なかったからです。
去年の後半あたりから、世の中の波動が変化し始めました。
特に、今年の2月初めの太陽からの波動を受けて、既に始まってしまっている確信を
持ちました。  この、変化を緩和して、穏やかに移行させる鍵が、
日常の アタリマエな事 への感謝する 気 なんです。 これが、根源神 へ感謝する気
に繋がり、 根源神 を動かし変化が穏やかになり、平穏な内に変わる筈なんです。

もし、今の状態で進むと 変化が 地球にも人間にも 辛い状態になるでしょう。

だから、焦る気持ちも有り、急にコノような場所で
生かして頂いてありがとうございます の実践を色んな話で気を引きながら
急いで広めようとしてるのです。
心臓 (しゆ)
2008-11-08 17:28:57
そういえば先日、職場で同僚が突然気絶したそうです。私は休日で直接目撃はしていないのですが…
大丈夫だったのかな?
いつもありがとうございます (さっちゃこ)
2008-11-08 17:31:30
 くに と こたち 涙がこぼれそうになりました。
私は幼い頃、大地震などの災害や事故にあっても、自分は守られているから死ぬことはないと思っていました。
今考えると、何の根拠もないしなんて傲慢な考えなんだろうと思います。
…でも、やっぱり守られていたと思いました。
自分が特別な存在だと言っているのではありません。
国常立太神をはじめ内在神が子供達を生かすために守っていてくれていたと思いました。
大きな愛に守られ大きな安心感を感じていたのではないかと思いました。…勝手な解釈です…
孤独に泣く必要なんかないんだ→自分に言い聞かせてます。

無力な私にできることは、今までの自分を反省し、生かされていることに感謝を捧げ、先祖供養を日々たんたんと続けていくことだと思いました。

>案外、あなたの隣で子どもの姿をして、「たいへ~~ん」て一緒に怯えているのが神かもしれません<
意味深く感じましたが、クスっとしました。

生かして頂いて ありがとう御座位ます 
Unknown (mifa)
2008-11-08 17:41:41
えー?「子供向け内在神への道」の出版社依頼があったのですか??

子供向け内在神への道を書いた者さんへ

作家の才能がおありなことは、羨ましいくらいです。
もうご自身の内在神を傷つけないでください。
心を痛める方が増えてしまうかもしれませんよ。
ただ、いろいろと鏡というだけだと思います。


話は変わりますが、
私は個人的に作曲が出来る人を無条件に尊敬してしまう所があります。それは多分私が音楽が好きで楽器の演奏もするけれど作曲ができないからだと思います。
例え間違った事を犯しても、そのこととそれは別の事実かと。。人は誰でも全否定はされることは、あってはいけないと思います。

人それぞれに、自身の真実があり、自身の真実を生きているんだと私は思っています。それこそ他人には計り知れないと思います。

最後にあなたはとても真面目なお方なんだと始めに思いました。だから、いろいろと突き詰めてしまうようにも思います(私も思い当たるのでそう感じました)

どうぞご自神を大切にされて下さい。
私も自分自神を大事にしていきます。


このコメント欄でいろんな気づきや学び等を得られている方も多いかと思います。もちろん私もです。本当に有り難い場だと思っています。
リーマン様に感謝しています。ありがとう御座います。


子供向け内在神への道を書いた者さんを
生かして頂いてありがとう御座います。

鈴の音さんを生かして頂いてありがとう御座います。
(私は貴方の真っ直ぐな姿勢に心打たれています)

皆様を生かして頂いてありがとう御座います。
アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
子ども向け内在神への道を書いた者  さんへ (Unknown)
2008-11-08 17:51:00
あなたのことを、何かに取り憑かれたように否定していましたか?鈴の音さんは...。そういう風に書くのは、ちょっと...いえ、かなり失礼だと思いますが。



フォトン (参考までに)
2008-11-08 18:01:53
【2ch過去ログより】
08194:◆リーマン 2007/03/20(火)
私は フォトンベルトは?です。 もし事実なら、今頃は観測されている筈ですがね。
のりおさんへ (はちどり)
2008-11-08 18:42:59
そういえば、ハートビートって言葉がありましたね~
日本語だと堅いですけど英語って言葉がシンプルなので想像が広がります。
ハートビート…いろんな音楽を味わって生けたらいいな~

ありがとうございます♪
さっそくなんですが… (とうこ)さんへ (SAKE)
2008-11-08 18:43:54
私の場合は以前の宗教で先祖供養があったので、精神的なものや肉体的なものは感じなかったです。伊勢白山道は実践力があるので、霊線の詰まり具合と垢によって、人それぞれだと思います。
そこで、真客 検索システムを利用してください。色んなコメントが読めて、勉強になります。
とうこさんを生かして頂いてありがとうございます。
人を試すようなことをしてはいけません (フェア)
2008-11-08 18:44:58
よほど傷ついているのだろうか、鈴の音さんのことにばかり執着しているようなのですが
あなたはもっと大切なことを考えるべきです。
不掲載希望と書いての投稿ですが
「不掲載希望も掲載しますので良く考えて投稿してください」とリーマンさんは事前に書かれています。

>恐れ多くもリーマンさんに一言申し上げます!
「私は、情熱を買っていただく優しさよりも、本心で不掲載にしていただく優しさが欲しかったー!!!」
はぁ~・・でもこれはリーマンさんも私も叶えられぬ希望でした。すでに、大きな力によるストーリーの幕が開いていたのです・・・

掲載されれば認められて、不掲載なら認められないものだ…
という判断を人に依存するようなことをしてはいけません。
規約として書かれている限り、掲載されるということを前提に投稿すべきです。リーマンさんがこのような判断をされたのは、優しさ云々の問題ではなく、読者を平等に扱った、それだけのことだと思います。
あえていうなら“あなたが批判を受けるのをわかりながらも掲載した厳しさ”だと思います。
リーマンさんだって携帯で読まれていることもあると話されているし、「パケット代が…涙」という話もされていました。

あなたの一番の間違いは、「人の迷惑を考えずに人を利用して自分を試すことをした」ことだと思います。
これは、「批判覚悟で体を張って人の学びになると思うことを投稿した」のとは違います。あなたが他人の反応によって傷つき、卑屈になっているかどうかが答えです。
??? (Unknown)
2008-11-08 19:28:15
子供向け内在神への道を書いた者ですさんは、何のために非掲載希望で、投稿されたのでしょうか?
(出版されることを視野にいれていたのですか?
非掲載希望なのに、いきなり出版云々を口にされることのギャップにビックリ・・・です。)

非掲載にされれば、きっとリーマンさんを恨んだでしょうし、こうなればまたリーマンさんや批判した人を恨む・・
リーマンさんが庇う記事を書いたとかリーマンさんの奥様も庇ってくれた云々は、はぁ。。。という感じです。


申し訳ないですが、そのような未熟な考えの人のまとめた本は、ちょっと私なら手がでません。
子供向け内在神への道を書いた者ですさん (Unknown)
2008-11-08 19:32:20
?????「腑に落ちる結論」?????

鈴の音さん、リーマンさん、リーマンさんの奥様、わかめさん、次回作の出版を希望された出版社の方?
あなた以外は悪者なんですね。
この話、楽しいですか?

わたしは、  かなり・・引きました。
フォトンベルト? (Unknown)
2008-11-08 19:54:15
それって 白峰**さんが、渡辺さんをそそのかして書かせたって噂です。 そんでもって、もとネタは、アメリカの大学生2人が、創作したらしいよ。その学生に直接聞いた人が「こんな、事があってもいいよねっていうのりでつくったんだ」 と聞いて怒ってました。 
???さん (一読者)
2008-11-08 20:07:00
子供向け内在神への道を書いた者ですさんは、
「フィクションも含めた壮大なストーリーです!」と
前置をして コメントされています。出版、庇う記事云々は、その一部とみても いいのでは。
>ちょっと私なら手がでません。・・・それは それでOK
何のために非掲載希望・・・携帯での閲覧が困難と思われるからと、説明されていました。
Unknown (Unknown)
2008-11-08 20:12:18
いや、子供向け内在神への道は必要ないと自分で言うまでに追い詰めて執拗に否定したのは鈴の音さんでしょう。良かれと思って書いたのに(色々予防線を張りつつも)子供に絶対読ませるなと言われたのは実際可哀想な事だと思う。子供向け内在神への道を書いた事を子供に伊勢白山道への信仰を強要しているかのようにしか捉えられない鈴の音さんに問題がある。私には伊勢白山道によってセラピストである事を断念させられた鈴の音さんがインナーチャイルドセラピーと子供向け内在神への道を混同している事が原因であるように思える。
みんな違ってみんないい (ちはや)
2008-11-08 20:55:20
ここ数日のコメントを拝見させて頂きました。
そして自分は子供に何を伝え何を残してあげられるか真剣に考える機会を頂きました。ありがとう御座います。

個々それぞれの受け取り方は様々だと思います。
お子さんに対する気持ちも様々であると思います。
皆さんそれぞれ真剣に考えていらっしゃるのが伝わってまいりました。
一人一人の内在神もまたさまざまな色をお持ちだと思います。みんな違ってみんな良い・・・

金子みすゞさんの「わたしと小鳥とすずと」を思い出しました。http://www.misuzu-shop.com/poem/で可愛らしいイラストと詩が拝見できます。純粋な詩が沢山あってはっと気づかせていただく事も沢山あります。機会があったら覗いて見てください。

「さびしいとき」と言う詩の最後に「私が寂しい時仏様は寂しいの」とあります。
自身が寂しい時に「内在神」も寂しいのだな・・・とふと思いました。「内在神」に素直になれるように私自身もたんたんと毎日を過ごしたいと思いました。
何だかまとまりがない文章ですみません。

「みんな違ってみんないい」んだよなぁ~と皆さんのコメントを拝見して思いました。
今日も一日生かして頂いてありがとう御座います。
皆さんを生かして頂いてありがとう御座います。



太陽黒点 (ハレルヤ)
2008-11-08 20:58:29
大本が出たので、少し。岡田茂吉さんは、経綸の九分九厘の一厘が、黒点だと言ってました。
古代、マヤ、インカ等の太陽信仰をしていた文明の人は黒点の存在を知っていたみたいですね。「黒いしみ」という表現で。
我々、現代人は科学者、望遠鏡により、黒点の存在を知っています。
しかし、太陽は肉眼で見ることは出来ません。目が焼けて失明します。古代の人は、どうやって黒点の存在を認識したのでしょうか?望遠鏡があったのでしょうか?
私は、よく冗談で社長に「俺の夢は、太陽を肉眼で見ることだ」とか言います。変人と思われていると思います(笑)。
社会生活、特に男ばかりの社会で交わされる言葉は、だいたい上司、部下、関連企業の悪口、不平不満です。なので、わざとアホなことを言ったりします。
そうすると、相手から、ダーウィンの進化論は間違いだと思う!など、意外と面白い会話に発展したりして、情報交換の場になったりもします。
子供向けの… (まあ)
2008-11-08 21:01:05
そろそろ、終わりにしませんか(^-^)
物語を表現する者の覚悟 (mica)
2008-11-08 21:03:57
私はたいがい、こういう「祭り」はスルーして見に回り、けして係わらないのが常なのですが。それに、問題提起されている作品を、最後の数行だけ見て「全文を読みたいと思えない」と判断して、読んでいませんが、自分も物語をつくる者としてあえて。

物語を「表現」する者の「覚悟」がなければ、「発表」してはいけません。
少なくともリーマンさんがブログを発表するには、その覚悟があると思われます。
トンデモと批判を受ける覚悟、理解を得られない覚悟、誤解を受ける与える覚悟、必ずしも温かく迎えいれてもらえるわけではない覚悟、逆に熱狂的な肯定を受ける覚悟、依存をされる覚悟、読んでもらえない覚悟…など等。その評価は書いた記事によってまちまちでしょう。

それでも「書く」「表現する」「自らの内から世界へ向けて発する」のは、それがリーマンさん対世界の一対一の関係においてたぶん神聖で嘘偽りを許さない、誠実さを必要とする、成し遂げたい事に対するやむにやまれぬ行為だからです。慈愛と言ってもいいし、厳愛と言ってもいいかもしれません。真実、その純粋性で発表されたものには「他人の評価」を必要とする「自分(エゴ)」がないと思います。「表現がなされた」時点で表現することの目的は果たされているからです。

「他人の目に触れる」という行為には、己が生み出したものに対する「責任」が生じます。
子供向けを発表するからには「不掲載にはしません」という投稿ルールの場において「掲載され人の目に触れる」のが前提としての、当然の覚悟が必要でした。その覚悟が足りなかったのを、リーマンさんや誰かのせいにはしてはいけないです。
また、書いた作品の「内容」も、自分の手を通して書いた時点で「それの元になったものが誰か(リーマンさん)のものであっても、100%編集創作して書いた自分の責任」を覚悟しなければならないと思います。
これは、創作に限らず、ただのコメント投稿にも言えることと思います。

この二つの責任と覚悟が足りないまま、発表なされた故のあなたの今の苦悩かもしれません。自信を持ち覚悟と責任をもてた上で「掲載希望」と堂々と表現発表できたなら、必要な人がそれを読み、様々な感想を自分が受けきっても、自分に恥じるところは何もないはずと思います。

創作者は、創作物に全般の責任を持つ…自戒をこめて言わせていただきました。

余談。…唯一根源の神も創作した世界に責任もってるんだろうな…というか造った世界イコール自分だよな…だから造った世界が自分を傷つけても自らが創ったゆえに、甘んじて受けるのだろうか…とちょっと思った。
Unknown (Unknown)
2008-11-08 21:04:18
だれそれが悪いだの人を評価することは愚ですよ
√1% (すみれ。)
2008-11-08 21:46:31
皆さんはよくわかっていらっしゃるようですので、どなたか教えていただきたいのですが、
√1%とはいくつのことなのでしょうか?
高校生と中学生の子供に聞いたのですが、
√1は1のことだと言います。
パーセントがつくということは、いくつ掛ければいいのだろうと思い、
100万人のそれが100人ということは、1万分の1?
でも、60億人のそれが7746人ってどういうことなのだろうと、
全然わかりません。親子そろってお恥ずかしいのですが、
よろしくご教授のほどお願いいたします。
素朴な疑問 (東洋)
2008-11-08 21:48:44
内在神と神霊からの掲示はどうちがうのでしょうか?イコールであれば、誰でも掲示を受ける可能性がありうるということなのか?外に神を求めないとなれば、神棚の天照大神はイコール自分なのでしょうか?
やっちん、て俺かな? (やっちゃん)
2008-11-08 21:57:34
悪いとはたぶん言われないとは思いますが、なんか想起しながら人様に対応するのも失礼なのかなぁ~とか、色々考えたりするモンで‥‥‥
仕事は仕事で集中するべきかなぁ~とか‥‥‥
質問の仕方が悪いやね‥‥すいません。
子供向け内在神 (朕々)
2008-11-08 22:22:30
引きづるな! 拘るな! 長すぎる!

「子供向け内在神」は、一人一人が縁ある子供たちに自分の生きた言葉で伝えて行けば良いだけです。わざわざ本を作ってしまうと、結局は作者が教祖になり、本が経典になる。ある一人の人間の創作であり言葉に過ぎない。新興宗教の始まりです。

それぞれが生きた言葉で語り継いでいきましょう。
はちどりさんへ (のりお)
2008-11-08 22:41:51
レスをくださりありがとうございます。

いろんな音楽を聴いたり、奏でたりしたいですね。

ここ最近のブログ、皆さんのやりとりを拝見して、ハート、ビート、ハートビート(鼓動)と浮かび、いいリズムを刻めたらいいなと書きこみました。

はちどり、ハミングバード。はちどりさんも軽やかなハミングで周囲を和ませておられるのではないでしょうか。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
あなたは私、私はあなた (Unknown)
2008-11-08 22:46:33
神棚のお水の役割は自神を写す鏡の役割だそうです。
「相手は自分の鏡である」のとおりです。
否定しては生けません、逃げても生けません、
みんな登山の一員です。
リーマンさんはまだまだ思うことをここで書いてもい
いとお考えです。一方的な幕引きは生けません。
納得いくまで語り合いましょう。

√1% (すみれ。)さんへ (のりお)
2008-11-08 22:59:07
すでに他の方がコメントされているかもしれませんが。

100万人の1パーセントの平方根
→1万人の平方根で100人
60億人の1パーセントの平方根
→6000万人の平方根の小数点第1位を繰り上げて7746人
ですね。

ご参考になれば幸いです。
√1% (すみれ。)さん (ちゃろ)
2008-11-08 23:18:10
もう他の方が答えられていますね。私も同様に考えました。

蛇足ながら計算式を書いておきます。

60億の√1%は、
 60億×1%=6000万。
そしてこれの平方根(√)は、
 √6000万=√6000×√1万=77.459×100=7745.9

で、およそ7746人という答えにたどり着きます。

いつ死んでも。 (なんで?)
2008-11-09 01:34:12
なんで2012年が怖いんですか?私、今大して幸せじゃないけど、いつ死んでも仕方ないと思えるから怖くない。死ぬときは死ぬんだし仕方ないもん。それより前に病気とかで死んじゃうかもしれないし。人生なんて、死ぬ日までただ生きるだけだと思う。
なんで?さん (Unknown)
2008-11-09 12:14:55
多くのひとは、死が訪れるその日まで、どう生きるべきかを心の奥底で模索しているんだと思います。
死ぬ日までただ生きるのか、自神を成長させながら生きるのか・・・。
自神を成長させるような生き方が出来ていたか否かを畏れているのであって、表面的な2012年を怖がっているのではないと思いますよ。
√1% スッキリ! (すみれ。)
2008-11-09 21:34:30
のりおさん、ちゃろさん、
わかりやすく教えてくださって、本当にありがとうございました!
よくわかってとっても嬉しいです!

高校生のとき全く勉強していなかったので、初歩的なこともわからず、
やはりちゃんと勉強しておけばよかったと思っていますが、
それにしても現役の子供たちがわからないって、...複雑です。
子供にも教えます。
ありがとうございました。
雨にも負けず (どんぐりのせいくらべ)
2008-11-10 02:17:21
どっちがいいのか、わるいのか?
よくわからないけど、お互いに怒ったり、悲しんだりしてるのなら、はい、引き分け~~たぶんここにいる人はみ~~んなどんぐりころころ。(み~~んないっしょの新人さんなのだよ,せいぜい1年生のちがいじゃん。)転がる先だけはどうにかわかったようだ。
「、、、、慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている、、、
、、、、北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろといい
、、、、みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず 苦にもされず そういうものに わたしは なりたい。」
いつも静かに笑ってる、、、が内在神への道ですぞ。
とかいってるわたしが一番お調子もので、落ち込み屋のどんぶらこっこ。 はい、いつも静かに笑ってる、、、
どんぐりのせいくらべさん (Unknown)
2008-11-10 15:04:30
>どっちがいいのか、わるいのか?

いいわるいの問題ではありませんよ。それぞれが自分の信念をコメ欄で開示したまででしょう。
ただ、子供向けを書かれた方は自分を主人公だといいましたが、鈴の音さんは子供が主人公だといっているように思います。その違いはどこまでいっても平行線だと感じます。
Unknown (かず)
2009-03-17 22:35:24
超巨大な太陽フレアー・・・これが、スサノオの大祓えでしょうか。その時が来るまで、ウソかホントか分かりませんが、今まさに神話の時代を生きているんだなあ・・・と、神妙な気持ちになりました。
もう少しで、過去記事の通読が終わります。年齢的にも、また職場でも、色々と選択と決断を迫られつつあります。悔いのない決断をして、日々を大切に、周りの人達や全ての存在を大切に生きてゆきたいと思います。歴史が変わるその時を、ぜひともこの目で確かめたいものです。みんなが幸せに生きれる世の中を、作りたいです。カッコつけすぎでしょうか(笑)

アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
生かして頂いて、ありがとう御座います。
Unknown (Unknown)
2009-04-29 17:59:52
下記サイトの記事を見ました。
2012年にリーマンさんが書いてらっしゃることが起きるかもしれませんね。

http://wiredvision.jp/news/200904/2009042823.html
太陽の巨大フレアの直撃 (Unknown)
2009-09-30 14:02:36
リモートビューイングの専門家であるエド・デイムス少佐の予言
今後5年以内に、太陽の巨大フレア(CME)が地球を直撃する。その影響力は巨大で、地球環境は根本的に変化してしまう。地表面の温度は急上昇し、人類が生息できなくなってしまうのだ。それほど巨大なフレアが地球に向けて放出されるのだ。
これからみると、戦争や地震などは比較的に小さなことだ。
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-121.html
ありがとう御座位ます (悟)
2010-07-04 21:47:20
『生かして頂いてありがとう御座位ます』
生かして頂いてありがとう御座位ます (今を輝く子どもたちのために☆)
2010-07-15 09:03:20
中学生・・・いや、小学校高学年くらいならここの読者になれる気がします。
なるべく優しい表現で皆様お願いします。
今を輝く子どもたちを生かして頂いてありがとう御座位ます
5%運動の仲間に (ih10)
2010-08-23 11:13:38
リーマンさん、こんにちは(^^)。

東海地方に住んでいる母方の、いとこが、お陰様で、昨日、感謝供養を始めました。5%運動の仲間入りをしました。神祭りは、来月の伊勢神宮参拝により、神札を受けて始めます。
伊勢白山道を知る縁があっても、その先の供養のご縁があるか否かということがあるのですね。いとこは、まだ20代なので、より良い人生を歩んでほしいと思っています。

いつも、ありがとうございます。~☆
私達の手で (詠大)
2011-04-12 00:35:06
こんばんは。咳が出て眠り難いので、夜分に失礼します。

この記事は、今日の記事に似ているかな?と思いました。

リーマンさんの夢想を私達の「感謝想起」で未来を変えられるんだな、とわかりました。

オリジナル磁気を凄く強調されてるのも、昔からの神示なんですね。今に繋がってきます。

私は、リーマンさんが述べられる神示を全て信じます。
ただ、私が欠けているのは、内在神を信じれているかどうかです。

最近は、家族で死ねたら本望かな?と弱気になっていましたが、希望の光を見つけました☆

ありがとう御座います。

お疲れ様でした。
そうしましょう。 (はれはると)
2011-07-03 14:43:50
 だんだ好きのリーマンさん、毎日情熱的な愛を私たちに惜しみなくいただきありがとうございます~。嬉。
 そろそろ…何かの動きが更に激しくなるのかなぁとふと思い、過去記事放浪の旅をしてこの記事に辿り着きました。2000年前半に受講した○○速読○○○ーで聞いた、シューマンの共振ゼロポイントが2012年の冬至と前後の3日間に起こるというお話しを思い出しました。対応策はどうすれば…と思っていましたが、なるほど、ハートがポイントなのですねぇ。自信(自己信頼)は自分自身(神)を感謝強化(含む血も綺麗にする)する努力をすれば可能になるのですねぇ。更に新DNAとのからみで未来は何とでも変えることが出来る、その鍵は我々の心とその実践の継続にあるのですねぇ。
 あと、太陽電磁波によって全員が仮死状態になるということですが、それはこの冬至前後の3日間で起こる(予定?)ということでしょうかねぇ。色々な組織?のシナリオがあるのでしょうが、どんどん我々の想念でいい方向に書き換えられるといいですねぇ。2007年くらいに見た夢で、宇宙人?何者かが光線を当てたので我々は意識を失った?のですが、私はふと目が覚めたので恐る恐る薄目を開けて周りを見渡すと、沢山の人が倒れたままになっていて、、その一人ひとりを見知らぬ存在がチェックしていたので、私は死んだふりをしてやり過ごしたのですが、あのような感覚なのでしょうか…。あの光線は宇宙人ではなく、お天道様ビームなのですね!わお。あと、誰もがタイムマシーン?を車に乗る感覚で空間移動していたりとありましたが、夢で昇華出来て良かったといったところでしょうか…?それにしましても、夢というのは不思議なものですね。白い龍が実家のキッチンにパンパンに入っていたかと思えば私の体に入ったり、、、。
 何がともあれ、今まで地球が守られて来たことも奇跡であり、クニトコさんも壮絶なご苦労がおありだったのでしょう…。これからは進化した人間が地球を守り、癒し、より良く育む責任があるのでしょう…。霊感全くなし、凡人故の戯言すみません。無知故の言いたい放題すみません。。未来…変えますとも!感謝の塊と光になっていれば。
 「話す=離す」ならば、リーマンさんの高いリスク想定能力を発揮され、コンティンジェンシープランのディスクローズで変わるかも? 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。