伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

「継続」の秘密 2

2017-03-29 11:09:00 | 継続の秘密シリーズ

「継続」の秘密 1」の続き。

* 人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず (原文のまま)

* 不自由を、常のことだと思えば、何も不足感は無い。

(以上、解説済み)

* 心に少し贅沢な望み事がおこれば、自分が苦しかった頃の時を思い出しましょう。

* 怒りを抑えることは、無事に長生きするための基本です。

* だから、怒ることは敵だと思いましょう。

* 人は、勝つ体験ばかりを知って、負ける体験を知らなければ、逆に深刻な害が自分に及びやすいことになるから注意しましょう。

* 自分の周囲で問題があれば、先ず自分自身を反省することです。他人を先に責めては生けない。

* 自分の希望がどうしても叶わない事は、それが叶った場合よりも幸運なのです。

(感想)

* 心に少し贅沢な望み事がおこれば、自分が苦しかった頃の時を思い出しましょう。

徳川家康のこの言葉から感じますことは、
* 人は、アタリマエ(自我:ワレヨシ)の基準が切り無く上がって行くこと。
* 自分の心が苦しく成るのは、自分のアタリマエ基準が本来のあるべき自分のレベルでは無いから
このようなことを感じます。

つまり家康の示唆は、
* 自分のアタリマエ基準を元に戻して「観る」こと。
* アタリマエ基準をリセットすること。

とも言えます。
人は、本来の自分が在るべき心の位置を、昔を思い出して・振り返って、
「これで本当に良いのか?」
と自分自身に問う必要性が誰にもありそうです。

昔の自分を思い出して、今の自分のことを見つめ直し、
* 気付けなかった、忘れていた、感謝するべき物事に改めて気付ける。
* このままでは、良くないと思えること。
このような「気付き」を得られるかも知れません。これは大切なことです。

* 怒りを抑えることは、無事に長生きするための基本です。
 * だから、怒ることは敵だと思いましょう。


家康は、「怒り」がいかに悪い毒かということを強調して警戒しています。
戦国武将が負けるのは、怒った時かも知れません。冷静さを欠いた命令をするものです。

更に逆に言えば、
* 直ぐに怒る人間は、弱い人かも知れません。
* 怒らない人間は、本当に怖い人かも知れません。

また肉体的にも、「怒る心」は癌細胞の元である、または産む、と感じます。怖いことです。
細胞を「怒りの炎」であぶり続ける映像が、「怒り」から感じるイメージです。
癌細胞は、「悪い刺激を与え続ける生活習慣で生まれる」と聞いたことがあります。
だから異常に熱いものばかりを食べる習慣も、胃に悪いと聞きます。

そうしますと、「怒り」はまさに細胞を酸化で「焼く」イメージがします。
また、女性の怒りは下腹部に蓄積する、とも感じます。
怒りやすい人間と、その後年の病状との統計が取れますと、肉体の注意箇所がピンポイントで判明するかも知れません。

まあとにかく「自分が怒ることは」損ばかりだと言えます。良いことが1つもありません。
* 私は一生怒らないぞ〜。
と誓うことは、意味が有ると真剣に感じます。

もし他人を注意する時は、「愛情を持って」強く言うことが大切です。
十一面観世音菩薩の後頭部の尊顔は、憤怒(ふんぬ:激しい怒り)の形相です。
他の十面が慈悲の尊顔ならば、1面は憤怒でも問題はありません。ただし「攻撃的な怒り」では無くて、愛情からの憤怒であることが条件なのです

(続きます

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html


※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (576)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新刊「伊勢白山道問答集 第3... | トップ | 自分の「怒り」への対応方法... »

576 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問 女 出生時に受けた予言について (Unknown)
2017-03-29 11:15:18
最近人づてに聞いた、自分の出生時の予言について質問いたします。
私はリーマンさんより少し年下です。昔なので、私が生まれたのは病院ではなく産院で、助産師が私を取り上げました。
その助産師が、産後間もない母親に「このお子さんは苦労しますよ」と言ったそうです。

生まれたての赤ん坊のどこを見てそう言ったのか、母も母から聞いた人も全くわからないそうです。
また、私自身が苦労するのか、母が私に苦労させられるのかどちらなのかとその人に聞いたら、「お母さんはそれは聞いてないそうです。両方、じゃないですか。母親と子供はセットなので」と言いました。

実際私は人がしないような苦労ばかりの人生で、今は新しい苦労が加わりました。
もし予言者が昔の拝み屋のような有料先生であれば、リーマンさんにこういう質問はしなかったのですが、ふつうの助産師というのがとても気になります。
ベテランの助産師は、赤ん坊の体の特徴やしぐさなどで、将来がわかるんですか。
それとも、ほんとうに霊的になにかわかったんでしょうか。
生まれたてで、ほんとうの「未来は白紙」状態の私が、そういうことを言われてそのとおりになっているのは、どうしてなのでしょうか。私に関してだけいえば、苦労と不運が死ぬまで続くのでしょうか。
その助産師がそう言った理由が、私には怖くて仕方がありません。どうか教えてください。
☆ご投稿時のお名前、チェックしてねー☆ (64649349334)
2017-03-29 11:19:24
●ご本名での投稿は【厳禁】だぞーん!!!
●「実在する名称(人名や神名、団体名等)」も、「漢字の名称」もダメよ~っ!
●あらたに投稿名を名乗られる際は、数字の組み合わせの名前で、よろしくねー。
Unknown (Unknown)
2017-03-29 11:20:22
今日のお話でニューヨークの壁に彫られた言葉も思い出します。
この世の富と言われる物質的なものも、才能も、強さも、何も持たなくて本当によかったです。
もし持っていたら、本当のこと、大切なことにきづけなかったと思います。傲慢な最悪な人間になっていたと思います。
感謝感謝です。
ありがとうございます。
ヨーグルト私も固まらない (Unknown)
2017-03-29 11:21:59
R-1の固まり方がいつもと違うとコメントされていた方がいらっしゃいましたが、私もガセリ菌のドリンクタイプでいつも綺麗に固まっていたのに、最近乳液状にしか出来なくなりました。ヨーグルトメーカーは二つ持っていますが、どちらを使用してもです。牛乳もいつもと同じなのに。おかしいな、うちだけかなと思っていたのですが。カップタイプのガセリでもう一度試してみます。何んででしょうね。
Unknown (Unknown)
2017-03-29 11:22:20
不足なく暮らせていながらあれこれ贅沢を言ったり怒ったりすることは本当に愚かだとやっとわかってきました。慎ましく穏やかに感謝して生きることは一番上級者の生活のように思えます。大切なものの見方をここで思い知りました。大切に生きます。
真意がずれていく過程 (Unknown)
2017-03-29 11:22:52
すごく腑に落ちました。言葉づらだけじゃなく、ずっしりと重い碇が海底に降ろされたみたいになりました。内蔵や肌にも浸透させてこれを自分のものにしたい。

東大卒業式の式辞が深いと話題に「善意のコピペや無自覚なリツイートは......」(全文)
http://www.huffingtonpost.jp/2015/04/08/tokyo-university-speech_n_7022498.html?ncid=engmodushpmg00000004
子供のこころ (Unknown)
2017-03-29 11:27:39
子供は誠実な先生との出会いをけして忘れません。例え不器用でも誠実な生き様に触れ信頼を学びその希望を道しるべに幸せな人生が歩めます。それこそが人生の宝です。忘れようがありません。私のような元生徒もいる事をどうしても伝えたくて投稿させて頂きました。心より感謝致します。
道徳教育。大切なんですね。 (Unknown)
2017-03-29 11:28:45
............幼少期からの論語教育の影響です。

伊勢白山道さん。感謝です。
質問です。女 (Unknown)
2017-03-29 11:29:38
何から始められるのか教えてください。
お願いします
Unknown (モタ)
2017-03-29 11:34:47
んん〜〜〜。なかなか難しいことですねー。
好きな相手であればもちろん愛情を持っての注意は出来ます(というか、必然的にそうなります)が、嫌な相手に対して愛情は持てないです。抱くのは、そのまんま、ただの怒りの感情のみです。
相手も右胸に内在神を宿す尊い存在だと知っていても、やはり難しいです。実際、しょっ中忘れてしまっているし(-。-;
まぁ、そんな浅いところでうにゃうにゃ言うことではないのでしょう。続きをお待ちします。

あ。アタリマエの基準のリセットは、割といつも心がけています(^◇^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

継続の秘密シリーズ」カテゴリの最新記事