伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

太古のロマン 3

2009-06-18 10:39:22 | Weblog
伊勢神宮の20年ごとの遷宮行事で重要なものに、
お白石持行事(おしらいしもちぎょうじ) があります。
伊勢市の宮川の河原から採集した「お白石」を運び、正殿用地
に敷き詰める行事です。
神域において、神様の磁気を溜める蓄電池としての働きをする
石を入れ替える、重要な霊的意味があります。
遷宮前の現在の石は、20年間の霊的垢も堆積してくたびれた
感が残念ながらあります。
霊的観点から見ても、やはり遷宮は必要です。
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20071010)でも
説明しましたが、太古は白山から「白い石」を採取して、伊勢
まで運んでいたと私は感得します。
白山中居神社の在る地名は、 石徹白(いとしろ)と言います。
「白い石がとおる(取る)」とも響いてきます。
白山の白い石を山から取り、石徹白地区を経由して伊勢へ
向かったと感じます。 太陽の位置を確認しながら・・・。
太陽信仰の原型です。

人類の信仰の原型は、太古の白山山頂に存在していました、
神様が宿る3本の石柱が三角形に起立した姿にあります。
「3本の柱」と「三角形」の形象は、全ての宗教秘儀の根底に
隠されています。
人類発生の地が白山近隣であると私は感得しますので、白山
で始められた信仰形態が世界中の宗教の根底に在るのは
当然だと思います。
3本の石柱を真上から見た三角形は、ユダヤ教での
「ダビデの星」の紋章や、神殿の重要な柱を3本三角形の反復
配置を隠して取り入れていると感じます。
日本では、3本柱の三角形鳥居が実際に全国で残存してい
ます。 ただ、あまりにも世紀が経ち過ぎています・・・。

伊勢神宮の新しい社殿を建てる木材は、特殊な方法で伐採
されます。三ツ尾伐り(みつおぎり)です。
http://www.yoitokose.jp/ise/sengu/00003.php
必ず3箇所の三角形を意識してオノを入れます。
ここにも、3本の石柱の残影が見られます。
神秘の山、白山。
ここに人類の秘密が在ります。
聖書のアダムとイブは、イザナギとイザナミです。
白山神社は必ず、イザナギとイザナミを主神に祭ります。
石徹白近辺に住んでいたのかも知れませんね、笑。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (417)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太古のロマン 2 | トップ | ただ置いて生けば良い »

417 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クリック~、クルック~♪ (クリック隊2号)
2009-06-18 10:43:17
みなさん、記事を読み終わったらブログランキング3ヵ所を
クリック~、クルック~♪
携帯の方は1ヵ所の方と2ヶ所の方がいらっしゃいますね~^^

人類の5%運動に協力お願いします。
がっつり広げていきましょう。
ランキングアップで、ご新規さんに一度のご縁を示しましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
Unknown (蓮三つ咲く)
2009-06-18 10:49:23
アダムとイブが!なるほど~ですうう・・。。
またまた面白い。。。
開幕 (きんとん)
2009-06-18 10:50:41
リーマンさん、こんにちわ。
ありがとうございます。

今日も
生かして頂いて ありがとう御座位ます
生かして頂いて ありがとう御座位ます

アマテラス オホミカミ
アマテラス オホミカミ
ありがとう ありがとう (Unknown)
2009-06-18 10:54:29
毎日更新ありがとう御座位ます。リーマンさんを生かして頂いてありがとう御座位ます みなさんを生かして頂いてありがとう御座位ます
Unknown (Unknown)
2009-06-18 10:55:38
生かして頂いて ありがとう御座います
スッキリ (りん子)
2009-06-18 10:57:05
りーまんさん、いつもありがとうございます。鬱状態が続いてましたが、今朝はスッキリ起きれました。今日も生かして頂いてありがとうございます。
アダムとイブはイザナギとイザナミだった・・・・・!!! (Unknown)
2009-06-18 10:59:12
>聖書のアダムとイブは、イザナギとイザナミです。白山神社は必ず、イザナギとイザナミを主神に祭ります。
石徹白近辺に住んでいたのかも知れませんね、笑。

今日もリーマンさん、すごいことをおっしゃいましたね。もうびっくりです。アダムとイブがイザナギとイザナミだったなんてお話は初めて聞きました。これから既存の宗教はなくなりつつあるというお話でしたが、天地創造のお話も伊勢白山道によってこれから書き換えられていくのでしょうか?!エデンの園ッて石徹白近辺だったのですか・・・・・?! これからリーマンさんによってどんなことが明かされていくのかもう、ワクワクしますね。「太古のロマン」、4、5・・・ともっと続いてほしいです。
生かして頂いてありがとう御座位ます
ロマンだぁ (ひのひかり)
2009-06-18 11:00:33
こんにちは。いつもありがとうございます。

なんだかワクワクしますね。多賀宮は確かにおぉなんやろぉ!と思いました。
月読宮もあまり人がこないのか荘厳で雑音がなく良かったです、暗いけど(;^_^A
あの神札ですが左側に春日大社、真ん中神宮大麻、右側郡山八幡神社なんですがそれでいいですよね?春日さんは主人が好きだし昔からお世話になってます。八幡は多分氏神さんでやはり主人に関連ありと思ってます。よろしくお願いします。
伊勢と白山 (またたび)
2009-06-18 11:00:41
リーマンさん みなさん こんにちは

一社が3つ並んだ神棚を相方が昨夜初めて気づいたようで「だんだん宗教色が強くなってくなー。なんかやだなー」って言ってました。そんなもんかねー。
榊を一段下にって以前リーマンさんが書いてらっしゃいましたが具体的にどうすればいいのでしょう。
リーマンさんちの神棚画像は貼れませんよねー。

伊雑宮のお祭りのことを読んでまた行きたくなりました。できれば白山も一緒に。次にいつ行けるかわかりませんので行けるうちにいっておかないとっていう気もしています。まだ白山ひめ神社の御札も半年ですが新しいものに換えておこうかと。
明日は新刊本を求めて仙台駅周辺をまわります。
楽しみです♪

生かして頂いて ありがとう御座位ます
伊勢白山往復 (ねいろ)
2009-06-18 11:02:34
今日も、ありがとうございます。

伊勢白山の往復は、微力ながら、白い石を運ぶ代わりにもなっているのでしょうか。
もしそうなら、光栄なことです。
少しでもきれいな石を運びたいです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
イザナギとイザナミ (Micah)
2009-06-18 11:03:53
『2013:人類が神を見る日』という本に、13/2波長分の定常波の図を示しながら
「13の凪でイザナギ、13の波でイザナミ」
という説明がありますが、これについてはどう思われますか?
教えてください。 (たまたま)
2009-06-18 11:04:02
今日は質問させてください。 私は5人兄弟ですが、兄のことでお尋ねします。兄弟の中の唯一の男 長男です。兄は一人娘の義姉と結婚するため、名字を義姉の名字にかえました。生前父はこのことに反対でしたが、兄の強い希望に逆らえず許しました。その後、父も母も亡くなり実家には誰もいなくなりました。女姉妹は長男に嫁いでいたので、兄が仏壇を持っていって、お墓やお寺のことは私とすぐ上の姉でやることにしました。兄は名字が違う実の親の仏壇を拝む時どうしたらいいのですか? ちなみに兄の娘は膠原病で、妻は癌です。
三角形と言えば… (Unknown)
2009-06-18 11:04:38
夜空にもロマンがあるね!

夏の大三角…★ベガ ★デネブ ★アルタイル

冬の大三角…★プロキオン
★ペテルギウス
★シリウス

今日も、生かして頂いて ありがとう御座位ます
伊勢神宮にて (Unknown)
2009-06-18 11:04:59
伊勢神宮の外宮と伊雑宮に参拝させて頂いた時に必ず2匹の黒い大きな蝶が仲良く飛んでいました
トンボもです
妬けてしまう程に2匹連れ添っていました
父と母の復縁最初の旅行先でしたので、そんな動物達を見れて良かったです
私にもいつの日か寄り添える連れ合いが出来るかしら?と思いながら眺めていました
喧嘩ばかりの夫婦だと辛いですが・・・
先祖供養と同じ (サンカク)
2009-06-18 11:06:25
神様が宿る3本の石柱が三角形に起立した姿にあります。
「3本の柱」と「三角形」の形象は、全ての宗教秘儀の根底に隠されています。
3本の石柱が三角形とありますが、その形は、正面から見て、やはり逆三角形なのでしょうか。日々させていただいている三本の線香の形と同じなのでしょうか。私達は毎日、先祖供養という太古の宗教秘儀を行っているのですね。
先祖供養3日目 (みき)
2009-06-18 11:07:18
毎日のブログありがとうございます。
今日で先祖供養3日目の初心者です。
今アメリカに住んでいて、子供が夏休みに入り
自分も先祖供養していと言うので、今日一緒に先祖供養しました。数時間後、何か疲れたーと言いべットに横になるので、先祖供養の時、何か感じた?と聞くと
お線香1本たてた時、頭の上に何かしゃーっときて体が揺れたそうです。この手の話し子供にした事がないので驚きました。このまま夏休みの間、子供と一緒に先祖供養してもいいですか?子供は、明日もしたいとはりきっています。子供の年齢は、8歳です。
もしよければ、アドバイス宜しくお願いします。
過去記事で調べる・3箇所クリック (スサノオを祀る子孫)
2009-06-18 11:11:20
はじめての方へ。ブログの左側、オレンジの部分に
【真客さんの検索システム】が紹介されています。疑問・質問を掲示板に書き込む前に、ブログ内検索にご活用を。
http://cgi.shinkyaku.com/B/kdb.cgi

■検索のコツ■---------------------------------
検索する際は、キーワードを「写真 処分」というようにスペースで区切って入力すると検索結果を絞りやすくなります。
携帯電話からはポリポリさんのページをみてね!
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

【ご注意を】線香の本数について検索する場合は、そのコメントがされた日をよくよく確認しておいてください。この2年間で変化しているので、その返答例が現状には合わない場合があります。

皆様、訪問したら三箇所クリックお忘れなく。白湯を飲みましょう!腹式呼吸しましょう!
生かして頂いてありがとうございます。アマテラスオホミカミ、アマテラスオホミカミ。
おはようございます (Unknown)
2009-06-18 11:12:09
リーマン様、奥様いつもブログ更新ありがとう御座位ます

>伊勢神宮の新しい社殿を建てる木材は、特殊な方法で伐採
されます。三ツ尾伐り(みつおぎり)です。

私事で恐縮ですが、先日まさにここの写真
を本屋さんで見てえもいわれぬ感動をいたしました。

全身純白の衣装で身を固めた人達が注連縄に巻かれ倒れ行く巨木に向かい礼をする姿が伊勢神宮の写真集の最後にありました。こんなものは初めて見ました。生意気ですがここに伊勢神宮の神事の粋を見た気が致しました。

生かして頂いてありがとう御座位ます
新刊楽しみです。 (yukinko)
2009-06-18 11:12:37
いつも更新ありがとうございます。太陽霊光のかげんか、体調不良の方が周りに大変多いです。事件事故にかかわる方も。。。4冊目が大変読みやすそうなので、周りに広げていきたいです。壮大な太古の話にびっくりやら、納得やらしております
白い石 (紫陽花)
2009-06-18 11:12:43
リーマンさん いつも有難うございます。 神宮で特別参拝させて頂く時は 心して 一歩一歩踏みしめて歩きたいですね。 それから 白山付近が 人類発生の地ならば 地球最古の人間は日本人と言うことですか? でも イザナギ様と イザナミ様は神様ですから 日本(人)という小さな枠で考えてはいけないですね? 昨日も思いましたけど 改めて本当に自分が日本に生まれてくる事が出来て幸せに思います。 生かして頂いて有難う御在ざいます。
お寺でお参り (あきも)
2009-06-18 11:14:39
いつもお疲れ様です、心より感謝します。
質問ですが、お寺や、観音様にも、二礼二拍手一礼で問題ないですか?
生かして頂いて、ありがとう御座位ます。
神様、仏様。。 (ひかりさや)
2009-06-18 11:25:33
今日もありがとう御座位ます。

へぇ~。。ほぉ~。。と思いながら どこか何か知っている感じのある自分が居ます。懐かしいような。。
そして、リンク先の神事を見るとぐっとこみ上げてくるものがあり感涙しています(T^T)

神祭り!もうもう嬉しくて嬉しくて~♪
ご先祖様に線香を奉げているときとはまた違った感覚を覚えています♪
朝、起きて神棚のお水替えをするのが嬉しくて、顔を洗うところからウキウキです(笑)
いそいそと水玉のお水替え、榊のお水替えv
あなうれし、いとうれし♪で感謝を奉げています。
それから、ご先祖様にお線香を~♪
一人で「これこれこれよ~~~~♪」とニヤけてます(笑)

ところで、そんな今日も生かして頂いている感謝をひしひしと噛みしめながら家事が順調に進み、アイロンがけをしていてふと「人間は何かあれば“神様、仏様~”って思ったり願ったりするけど、どっちも大切だよね~。。願い事でなくて その両者に感謝を奉げることを伊勢白山道方式では教えてくれているんだなぁ。。」と妙に感慨にふけっておりました。
↑ここでの仏様はもちろんご先祖様ですね(^-^*

そう言えば、、道に迷ったとき昼間は太陽の方向を確認し、夜は北極星を頼りに進めばよい、とありますよね。
伊勢白山道には、心を育てる道の道しるべが、太陽であり北極星である!

生かして頂いてありがとう御座位ます
人類の始祖 (稲美)
2009-06-18 11:29:09
今日もブログの更新ありがとうございます。

白山が人類発祥の地であり、イザナギとイザナミが人類の始祖とういう話は納得です。
日本の古文書にも日本が人類の始祖の伝承がありますね。

人類の父であり、母であるイザナギとイザナミが仲違いをして別れたことは、霊的な因子として人類に争いや戦争、怨恨を産みだしていったような感じを受けます。
これから夫婦神が仲を取り戻し、天津神、国津神の融合が始まり世界平和へと繋がっていく新しい、神話が登場するように思えます。
白山~伊勢ラインから始まりそうですね。
生かして頂いて ありがとう御座います
Unknown (ミンミン)
2009-06-18 11:31:46
毎日の更新有り難うございます。
一度だけ 知り合い 4人と 伊勢神宮へ参拝に行った事があります。私たちが参拝した時、お白石持行事をしてました。一般の方は前持って予約をすればお白石持行事に参加できると近くにいた警備員の方が教えてくださいました。知り合いの1人が警備員の方に東京からきました~とか 色々 世間話をしていましたら、警備員の方が内緒だけどと私達にお白石持行事をさせて下さいました。伊勢の方、本当に お優しいです。
突然の事だったので、心清くお白石を新しいお宮に納めさせていただく事が出来たか、今でもちょっと…汗
優しくして下さった警備員の方に感謝です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます。
病・痛みとの戦い (塩路)
2009-06-18 11:32:20
いつも興味深いお話をありがとうございます。
毎日楽しみにしています。
先日、主人がお腹と腰あたりに激痛が走り、歩けない
ほどだったので慌てて病院へ行ったところ、尿管結石
であることが分かりました。
人間の三大痛みは「陣痛・歯痛・結石」と言われる
くらい、その痛みは壮絶なようで、お医者さんから
とにかく水分を摂るように言われたようなので、これ
はもう白湯を飲みまくってもらうしかない!って思ったのですが、主人は緑内障も患っており、緑内障の人
は、あまり水分の摂りすぎはいけないそうなので、
こういう場合は、どうしたものか、キャベツの摂取
や、利尿作用のある食べ物を積極的にとるしかない
でしょうか?
痛い時は、苦痛に顔を歪め、体をくの字にして唸り
ながら、痛みに耐えている姿をみると、ほんとに辛そうで、昨日は検査の為に仕事を休みましたが、連日休めるわけもなく、痛みを止める為の座薬を持参して
今日も出勤しました(涙)
はやくこの痛みから解放してあげたい気持ちで一杯
です。
  主人を生かして頂いて有り難う御座位ます
古代文字 (麻麻)
2009-06-18 11:38:06
リーマンさん、みなさん、こんにちは。

先日の古代文字(ヲシテ文字というのだそうです)を使ったアワウタのことで書き込みをしたモノです。節をつけてくれと依頼された夫にリーマンさんの「拘わらない方がいい」というメッセージを伝えたところ、翌日夫はなんと直接その依頼主に伊勢白山道のことを伝えておりました。それをきいてその方が中止するということはなかったようですが....。夫は神的な意味は全くないということでつくればいいのではないかという結論に達したようで(例えばアイウエオに節をつけるような感じで)サクッと節をつくっておりました。依頼した方も神的な意味はないただの文字として扱い芸能で使うのみとは思います。(でもちょっとヒーリング的なところはなきにしもあらずの感じですが)依頼主の方とは日頃懇意にしており、現段階でのギリギリの関わり方です。節自体はなかなかおもしろくすてきな感じなのです。アワウタということでなければ素直に喜べるのになぁと少し悶々としてます。ひたすらご先祖供養させていただきます。

生かして頂いてありがとうございます。
1から3へ (triport)
2009-06-18 11:38:21
太虚から鳥瞰して「美し」(満ち足りて心地よい)郷として見定められた大和の邦
伊勢淡路ライン時代の政治的中枢でした。
虚空見(そらみつ)という枕詞があります。
「三つ」は虚空に満ちることのように思えます。

昭和初期、迫害され放浪するユダヤ人を、満州に移住させる計画があったそうです。各分野に正負両面の大きな遺産を残しつつ、人智による計画主義の限界により、革新官僚の満州は頓挫しました。

大和政権の初期は、中央集権的なものではなく、様々な勢力を大きく和して均衡させたものだったようです。
現代において、行き場を失って暴走する経済、軍事、宗教の各勢力も、伊勢白山ライン時代の新たなる大和に回帰してくれるとよいですね。その場に立ってみれば、イトシさを感じるのではないでしょうか。
国常立太神=ヤハウェ (雨の一雫)
2009-06-18 11:40:51
リーマンさんいつも記事をありがとうございます。「太古のロマン」も大変興味深く拝読しております。
国常立太神(くにとこたちおおかみ)=ヤハウェ というのが時折出てきますが、国常立太神=地球神霊 でしたらとても理解し易いのですが、
ヤハウェ=エロヒム=シュメール(スメラ?)のアヌンナキ 
と考えると、アヌンナキ=国常立太神 になってしまいます。アヌンナキは地球神霊ではないと、私は思っています。
リーマンさんのおっしゃる「国常立太神=ヤハウェ」について説明頂けたら理解しやすく思います。

不躾なお願いではありますが、補足の説明をお願い致します。
 (Unknown)
2009-06-18 11:41:58
>神様が宿る3本の石柱が三角形に起立した姿。

天之御中主神アメノミナカヌシノカミ、高御産巣日神タカミムスヒノカミ、神産巣日神カミムスヒノカミ、の三柱の神ですよね。

其々の役割は、大地の生命なのですが、天之御中主神は「蚕」と関係ありますか?
>「ダビデの星」の紋章や、神殿の重要な柱を3本三角形の反復配置を隠して取り入れていると感じます。
それは、リーマンさんが言う「表宇宙、裏宇宙」で、陰と陽ですよね。表の三神は本にも載っていますが、裏の三神は誰なのでしょう?
それと、もし今現在の鳥居は2本ですが、その経由は何処からだろう・・・。
今日のお話は、とても奥が深いです。
3という数 (光雲)
2009-06-18 11:43:05
伊勢白山道リーマン 様

おはようございます。
ブログ更新、ありがとうございます。

私の印鑑を作って頂いた店主も、実印・銀行印・認印の3本セットで持つのが良いとおっしゃっていました。3本・三角形など、3という数は「支え合って安定し、バランスがとれた状態」の象徴であるように思うと…。やはり3という数は、大きな意味があるのですね。

/m_0070/}明日の新刊発売を、夫婦で楽しみにしております。

『伊勢白山道リーマン様を 生かして頂いて ありがとう御座位ます』

生かして頂いて ありがとう御座位ます
人類発生の地 (MKB)
2009-06-18 11:43:11
白山近隣で誕生した人類というのは、ホモ・なんとか という種になるのでしょうか?。ムー(レムリア)大陸の一部ということになると数十万年前のお話ですかね? 次元の違うお話なので、はなっから科学的な裏付けは期待できませんね。
感謝 (のりお)
2009-06-18 11:54:48
伊勢白山道リーマンさん、いつもありがとうございます

今日も気づきをくださりありがとうございます。
1歩、1歩、歩みを進めてまいります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
幸せの神様 (Unknown)
2009-06-18 12:00:30
主婦と生活社の書籍を入手しました。これは非常に読みやすいです。黒字と赤字の使い分けも良いですね。藤井恵さんのイラストも万人に受け入れられるテイストではないでしょうか!神棚の祭り方も懇切丁寧であり、第2章のお湯飲み実践など日々の習慣にスポットを当てているのも有り難い。神社の紹介ページも最近の若い女性の神社好きなところをくすぐる良きスパイスだと感じました。リーマンさん、並びに編集者の尽力に感謝を申し上げます。

話は変わりまして、やはり、紀伊國屋書店そごう横浜店は五パーセント運動を理解している。宗教の終焉に本気だ。スムーズにみろくの世への移行には外在集金組織を解体しなければいけないことを。生きてる人間側の尽力が必要であることを。それが無ければ神様の手による急激なみろくの世だ。横並びの配置はこうだ!!
左から深○東○・「あなたにも幸せの神様がついている」「森羅万象1」・池○大○・大○隆○。

お金さえ出せば良いと思う心が災いを招く33ページ
生かして頂いてありがとう御座位ます
お多賀について (きりと)
2009-06-18 12:01:49
イザナギとイザナミが祀られてる多賀大社においでやす♪

入り口前の伝統和菓子「糸切り餅」は美味しいおすえ~♪

私のコメが掲載許可されてるという事は、学びが在るんでしょう(笑)



今月今日、生かして頂いて有り難う御座いマスオさぁ~ん

りんご (Unknown)
2009-06-18 12:04:20
桃だったのかな。梅か栗かアケビも好きだけど。ビワが大好き。地球はりんごの形をしていると、リーマンさんはおっしゃいました。
白山に登ります (mogu)
2009-06-18 12:13:04
リーマンさん、皆さま、こんにちは
古代のロマンとても素敵ですね。読んでいてワクワクします。

私事ですが7月の後半に石徹白登山口から別山を越えて白山に登り、
中宮温泉まで4泊5日で縦走する予定です。

2003年に一度白山に登っているのですがその時はまだ伊勢白山道さんの事も知らず
白山がそんなに素晴らしい山とは知りませんでした。
御前峰にある神社の前ではどこかの宗教団体の人達が陣取っていて
ゆっくりとお参りができなかった覚えがあります。

前から美濃禅定道から白山に登りたいと思っていましたが
関東から行くのは余りにも遠いのでなかなか実行できませんでした。
ご縁があり伊勢白山道さんを知って今年思い切って縦走することしました。
幸い地元出身の人が一緒に登ってくれることになり、計画もスムーズ立てられ
後は天気を祈るのみ、心して登りたいと思います。

もちろん白山中居神社にお参りをしてから登りますが、
地元出身の人が言うには美濃禅定道は長滝白山神社にお参りしてから
登るのが本当で白山中居神社は中間にあるからその名前になったと教えてくれました。
なので私たちも両方の神社にお参りしてから登ろうと思っています。

それから白山ではご来光と言わずに、お日の出と言うそうです(^^)
白山山頂からお日の出を迎えられると良いな・・・・
帰りましたらまたご報告させていただきたいと思います。
みかん (Unknown)
2009-06-18 12:13:42
お供えのみかんはどこからきたのでしょう。お餅も三段、みかん  三神
一つ (melody)
2009-06-18 12:14:07
すると・・
古事記の冒頭「天地初めてひらけし時~」とヨハネ福音書冒頭「はじめに言葉あり」、はたまたイザナギ黄泉の国への物語は、ギリシア神話オルフェウス(蛇に噛まれて命を落とした妻を追って死者の国を訪れたが、振り返ってはいけないという死者の国の王との約束を破ってしまい、永遠に妻を失う)に似ている。
福音書の「言葉」とは「光」を示すとも。
探究すればまだまだあるのだろう。
あえて探究しなくとも全ては一つという発見はすぐ傍にあるのだろう。
生かして頂いて ありがとうございます
Unknown (とち餅が食べたい)
2009-06-18 12:17:02
少しの間でしたが、白峰に生まれ育った事、現在白山ヒメ神社へもすぐ行ける所に住めていることを嬉しく思います。
生かして頂いて有り難う御座います。
びっくりしたけど・・・ (Unknown)
2009-06-18 12:17:33
リーマンさん、こんにちは。
ある団体から抜けて2年半弱・・・昨年の8月に伊勢白山道を知り、人生が変わりました。すっかりその団体のことは過去のことになりはじめていたのです。
ですが人生とは何があるか分かりませんね。

夜の7時近く、その会のかつての仲間2人が突然家に訪ねてきました。びっくりましたが、伊勢白山道的日常を過ごしているせいか、妙に腹がすわっていて、主人が帰宅したところで、20年産の玄米を家族3人とその人たちと2人で頂きました。

2人とも、何だか辛そうでした・・・・・
2人が家に来ようとしたのが2日前だったそうで、その頃から我が家のお榊(右側のみ)がボロボロ嘘のように落ちだしていたのです。人の思いの念というのは本当にあるのだなぁ・・・と思いました。

時間的にも、気持ち的にも決して嬉しい訪問ではなかったのですが、その方達にもご先祖様が付いていらっしゃって心配されているのかな・・・と思うと玄米を一緒に食べたくなりました。

本当に・・・
生かして頂いてありがとう御座位ます。
Unknown (keroron)
2009-06-18 12:18:38
数年前、大杉の巨木を見に石徹白に行ったことがあります。石徹白地区がそんな凄いところだったとは。。神社前の店のコーヒーがとてもおいしかったのを思い出します。
Unknown (フラジール)
2009-06-18 12:23:29
更新ありがとうございます。
外界の影響を受けない、のですね。
そこだけ別空間というか、周りで何かが起きていてもそこだけはいつものまま…というか。
たんたんと続くのが良いという意味が少しわかったような気がします。
変化がないのではなく、停滞しているわけでもなく、です。
はぁ~、深いですね。
楽園 (うぃ)
2009-06-18 12:24:25
エデンの園は日本だと聞いたことがあります。
函館港開港150周年。 (六花)
2009-06-18 12:31:47
函館といえば、
『東海の小島の磯の白砂に我泣き濡れて蟹と戯むる』で、お馴染みの啄木を連想される人もいるはず?
滞在期間はわずか4ヵ月だったにもかかわらず、家族の遺言で函館の名所、立待ち岬の傍に啄木一族の墓があるのも函館~啄木の連想を強くしているような感じがします。 もう一つの観光の目玉は夜景であるが、私の個人的な意見としては空気が澄んでいる秋に見る夜景が一番綺麗なのでは~と思います。

今日の記事の内容に関係が無くて申し訳ありません。
が、日本古来の記事が載る度に、我が郷土、北海道、その中でも江戸時代には松前藩が置かれていた函館地方、戊辰戦争の終焉の地となった町。
五稜郭はもちろん三角形ではないけれど。
このような魅力的な町だと私は思っているんですが、リーマンさんが取り上げるような要素はないのかしら~ちょっと、寂しいような気もするんですよねぇ

いつか、「日本史における函館という町とは」
なんていう記事を載せて下されば嬉しい限りです。
厚かましいお願いをしまして申し訳ありません。

ところで、アダムとイブがイザナギとイザナミだったなんて『なんということでしょう
毎日、白山道のブログから目が離せません
皆様、お目汚し失礼いたしました

リーマンさん、今日もありがとう御在位ます。
生かして頂いてありがとう御在位ます。
Unknown (Unknown)
2009-06-18 12:31:57
本日も、生かして頂いてありがとう御座位ます
ありがとうございます。 (ao。)
2009-06-18 12:35:18
いつも気づきをありがとうございます。
なんだかもう、時間の流れの早さについていけません。私の場合は睡眠時間はそのままです。どうすればいいんだろう^^;なんかもうダルダルです。
真客さんのランダムボタンで『白山山伏』の記事に飛びました。サイトに行ってみて霊峰白山の写真ページの言葉が気になったのでお借りしました。
《「アマ+カム」の潜象から生成され、時間・空間(トキ・トコロ)が「マリ」となり、統一「場」の高調波動が共通の象で「始元(イサ)」になる。   
『 イサノハジマリ トキトコロ イサナギ  イサナミ フタハシラカミ 』『 カムアシキネ アマタマノムカヒ アマアメ オホトノチオホトノベ アマクニムカヒ ト コ タ チ 』 我が国の上古代人の伝えるカムナガラの道を歩いています。『 イ サ ノ ハ ジ マ リ  ア リ ガ ト ウ 』聖域の時空を越えたこの場所がいい。ここは時空を越えた宇宙対向の摂動エネルギーがある。》
マリとかアマとかカムとか、分からない言葉ばかりなのですが、時間・空間(トキトコロ)が気になりました。『時間』って好きですね。やっぱり何かわからないけど。『時間』と『水』が好きです。両方流れてますね^^もし問題があったらUP無しでお願いします。
生かして頂いて ありがとう御座位ます
白山のイメージ (ありんこ)
2009-06-18 12:35:30
リーマンさん、

こんにちは。いつも本当にありがとう御座位ます。

線香供養を始めて二年が過ぎました。だいぶ遅れて始めた神札の御祀りでしたが、毎朝の榊の手入れと水の交換もすっかり日課になりました。日々、淡々といろいろな事が過ぎてゆきます。大波、小波もありますが
気がつくと通り過ぎています。

4月に白山-伊勢を辿った時、白山の山容を目の当たりにし、その美しさに思わず手を合わせました。毎朝神棚に感謝を捧げる時、我が家からは遥か遠い白山の山容をイメージすることもよいことなのですね。

リーマンさんを、ここに集う皆さまを生かして頂いて
ありがとう御座位ます。
Unknown (びーだま)
2009-06-18 12:36:53
このところ、頭が重だるくて参ってました。
宗教やめても霊的垢まだまだあるみたいです~。泣。

私は外回りで毎日、太陽霊光浴び放題ですが曇りの方が体は楽な気がします。

やはり屋内に居た方が体は楽ですか。

それとも太陽霊光はすべての人に平等に降り注いでいるのでどこに居ても変わりませんか。(屋外、屋内に関係なく)

本来は日傘をさすとか手袋をするとかサングラスをかけるなど太陽霊光を避けた方がいいですよね。
仕事柄難しいですが…。

皆さん体調を崩している人が多いと聞きますが、なぜか私の周りにいる人は元気そうに見えます。
内在神が見えなさすぎて感じないのでしょうか。
お金の為なら~という人間ばかりです。
それとも時間差でやってくるのでしょうか。

生かしていただいてありがとう御座います
とち餅がたべたいさん (Unknown)
2009-06-18 12:37:25
あ~、そうだすか、白山でも、とち餅。わたすは実を採って摺って、あ~倒れそうなくらい、お腹がぐうぐう。くるみやすぐり、山の恵みはありがたいねぇ。
始祖 (薫風亭)
2009-06-18 12:37:49
人類の始祖が白山周辺で生まれ、イザナギ、イザナミがアダムとイブだとしても、それがそのまま、現代の日本人に直結しているとは思えません。幾百、幾千もの世代を流れて行く間に、多くの離合集散を繰り返し、それによって現代の人種、民族が形成されているわけです。それは日本人も変わりません。ただ、今この地、この国、この龍体の上に存在しているという事実。ここには、何らかの強い縁、意味があるのだと考えても、差し支えはないだろう、とは思います。
まあ、いずれにしろ、大切なのは現実の生活、それと感謝想起に先祖供養。それさえしっかり出来てりゃ、本来こういった話は、“どーでもいい”ことなのかも知れませんねえ。冷水をぶっかけるようで、申し訳ありませんが…。

生かして頂いて、ありがとう御座位ます
いよいよです (松S)
2009-06-18 12:38:09
 リーマンさんいつもありがとうございます。
 私事ですが、昨日父が入院している病院から呼び出しがあり、末期の肺がんであることが判明しました。様々な病院でみてもらったのですが、分からなかったんですね。
 いよいよ本腰を入れてがん退治を進めます。もちろん方法は既にリーマンさんに教わっています。頑張ります。
 
 皆様を生かしていただいてありがとうございます。
気のせいなのか (ひろりん)
2009-06-18 12:40:46
リーマンさん、毎日の更新 ありがとう御座います。
 
ここ数日 穏やかに過ごせます。
お薬も飲んでいません。
今までの自分ではないような気がしてなりません。
怒りなど一切感じられず不思議です。
何か意味があるのですか?

生かして頂いてありがとう御座位ます。
白山神社と部落差別 (ねね)
2009-06-18 12:42:16
こんにちは。

近く、白山ひめ神社を参拝したいと思っています。

白山神社と部落差別のつながりはどんな関係ですか?
白石さんありがとう (ひのとり)
2009-06-18 12:44:42
 神宮正殿の白石を踏みしめ、参拝をさせて頂いたことを思いだします。ありがたいことです。
 生活の中で、感謝できることを探します。ごはんを食べられて感謝、仕事をさせて頂いて感謝、バラがさいて幸せ、親がいてくれて感謝、今日もみんなに生かされて感謝です。
 夫婦はどうして喧嘩をするのか夫に聞くと、夫婦だからといってました。そうかも。他人だと喧嘩しませんね。夫婦、親子、兄弟の縁は深いものがありますね。
光をあてて下さるリーマンさんに、今日も感謝です。
 リーマンさんを生かして頂いて ありがとう御座位ます。
 生かして頂いて ありがとう御座位ます。
三本鳥居 (はなはなな)
2009-06-18 12:46:23
秦氏が創建した太秦の広隆寺にある蚕の社(木嶋神社)は石作の三本鳥居で、広隆寺となりの神社には始皇帝が祭られています
秦氏=ペルシャ人とも、キルギスとも、ユダヤ人との説がありますよね
しかも広隆寺には十善戒という十戒ににた教えがあります
Unknown (スーアンコ)
2009-06-18 12:46:42
生かして頂いてありがとうございます


アマテラスオホミカミ
アマテラスオホミカミ
嬉しくって、嬉しくって。 (Unknown)
2009-06-18 12:53:06
昨日、今日の記事は本当に凄いです!「嬉しくって、嬉しくって」という言葉が別の人のコメントにも載っていましたが、私も実はまったく同じ気持ちを持ちました。この「嬉しくって、嬉しくってし方がない」という感じはみなさんも持っていらっしゃいますか?不思議ですね~。ほんと、こんな感じです。昨日は本当に嬉しくて、一瞬で目の前がぱ~っと開けたような、明るくなって、希望と勇気で溢れました。

…本当に日本に生まれてきたよかったと思いました。伊勢白山道さんを生かして頂いて有難う御座位ます。
人祖について (Unknown)
2009-06-18 12:56:28
初代イザナギ・イザナミについてですが、中部地方在住
の老神道家によれば720万年前に今の真名井神社
(宮津市)に降りて来たとか。神の声と動物に育てら
れ、少年少女期になると一人前になる為、1人づつ
で行動すべく福井県小浜市で一旦別れたと。
少年は琵琶湖の東側を南下、色々経験して成人後二人
は再会・結婚。三重県の今の石クレ地方で19人ずつの男女
38人の子を設けて都となり栄えたと。都の語源は三
八子だとか。
超未来の子孫ニギハヤヒ迄は長男家系で平和的統治。
神○天皇は次男?19男?の分家筋で九州から東進。武力と、熊野地方にある大切な墓所を暴くぞと脅して
譲位を迫ったとか・・・

リーマンさんの仰る、人類最初は琵琶湖近辺(太古は
三重県寄り)か白山ふもととも一致するので興味
深い話です。人祖の行動範囲は伊勢白山ラインを
ズドーンですし。長男と次男以下の因縁の元祖でも有
る様な・・・

>病・痛みとの戦い (塩路) 様 (季節はずれの男)
2009-06-18 12:59:27
ご存知かも知れませんが、今はこのような便利な手術になってるそうです
以前は水の入った浴槽に浸かってやってたそうですが、どんどん簡単な方法になってますね。
ご主人が早く良くなりますように。
今日も生かしていただいてありがとう御座位ます。

http://www.ja-hokkaidoukouseiren.jp/websmile/knowledge/knowledge121.php
アダムとイブ… (小鳥)
2009-06-18 13:01:16
リーマンさん。
今日も太古のロマン…素敵なお話をありがとうございます。まるで忘れていた事を思い出したような感覚で納得してしまいました。
アダムとイブ=イザナギとイザナミなるほどです。


昨日のお話もジョー○ルーカス監督が知ったら新たなインスピレーションが湧き出て、ジョーンズ博士が日本の地で大活躍する映画が出来てしまいそうですね(笑)
リーマンさんの記事はいつも、日本人に生まれてよかったなぁ~と思わせてくれます。ありがとうございます。

ところで私は以前、東京で有名なパワ-スポットに行き、パワ-の代わりに有料先生が置いて行った魔物を連れ帰ってしまいご相談した者です。
私はその場を訪れた際に、すれ違いに帰っていくオジサンに、他の人の荷物をその人が忘れたと勘違いし
『忘れ物ですよ~』という感じで呼び止めた事を後で思い出して、
『あの人が有料先生か!』と思い当たりました。
違うかもしれませんが…

何かを得ようという卑しい気持ちでパワ-スポットに行った自分を深く反省しました。まだ時々辛い時があり不安定ですが、随分楽になってきたように思います。
私に憑いてきた魔物は解けつつあるのでしょうか?
まだ私と居ますか?
心配無いようでしたらスルーをお返事と受け取ります。お忙しいところ申し訳ありません。
宜しくお願いいたします。

淡々と感謝の先祖供養しています。毎日丁寧にお茶を淹れ、ご先祖様と父と私、一緒に頂いています。
埃だらけだった神棚もやっとキレイにし、古いお札はお返しし、心機一転お祭りさせて頂く気持ちになれました。(まだお札は好きな神社の明治神宮の一枚だけです…明治神宮では神宮大麻は売っていないの知りませんでした(^_^;))
あとは地域の神社に行って揃えたいと思います。


リーマンさん、皆様、長文ですみませんでした。


生かして頂いて
ありがとう御座居ます

またまた面白いな! (おれんじみかん)
2009-06-18 13:10:00
更新ありがとうございます。今日の記事もとても興味深く面白いです。アダムとイブはイザナミとイザナギだったんですねー。なんだか納得です。勉強になります。ありがとうございます。
イザナギ、イザナミといえば、先日、白山から伊勢に向かう途中で、間違って高速を降りてしまいました。降りたところが多賀大社の近くだったので、参拝させていただきました。多くの方々が参拝されて賑わっていました。立派な神社でした。神社の前に糸切餅のお店が並んでいました。3色(確か)のストライプの入ったきれいなお餅です。美味しかったです。
白山近辺ではとち餅、永平寺白山神社では紫雲餅、中居神社辺りでえごまのおはぎ、伊勢の赤福・・等々色々、伊勢ー白山ラインには美味しそうなお餅がいーっぱい!
あれ、おかしいな、お餅の話になっちゃった。
今日も、生かしていただいてありがとう御座位ます。

レンタル店で (映画がありました)
2009-06-18 13:12:55
レンタル店で、日本誕生と言う東宝カラー映画がありました。旦那さんが見たいと言うので見ましたら、1000本目の記念作品と言う事で映画ファンには涙もののスター揃いでした。
ヤマトタケルとスサノオの二役は三船敏郎さんで、アマテラスオホミカミ役は原節子さんでした。綺麗でした。ちょっと長いんですが、物語はイザナギ、イザナミから始まります。岩戸から出てきてもらうシーンでは、エノケンや三木のり平、などオールスター神様軍団が知恵を絞っていました。笑えます。しかしなぜ記念作品が日本誕生になったのかは?です。旦那さんは10分程見て爆睡、私は神話マニアなので楽しく見ました。
見知らぬ人と手をつなぐこと (華)
2009-06-18 13:14:41
リーマンさん こんにちわ。
昔、3大古代文明として、チグリスユーフラテス、黄河、エジプト文明と習ったようなような気がするのですが、日本に、もっと古い文明あったのでしょうか?すごいことで興奮します。

話は変わりますが、私は社交ダンスを習ってきていますが、最近、既婚者なのに、見知らぬ男性たちと手をつなぐこと、触れ合うことに、抵抗を感じはじめてます。
他人と肉体的接触は、ダンスもよくないのかもしれないと思ったりもしますが、問題ないでしょうか?
教えていただければ有難いです。
新刊について (張り手一発)
2009-06-18 13:16:49
新刊読まれた方へ、コメ内容にネタバレ注意で~す。

いい気分でブンブン振り回した拳が誰かの顔に当たらないとも限りません。
これから読む方へどうかご配慮を!

Unknown (パタパタコ)
2009-06-18 13:19:22
毎日更新ありがとうございます。
質問させてください。
何年か前にホテルの部屋から、海に沈む夕日をバックに写真を撮ったところ、空に五枚の花びらの様な形のものが写っていました。
普通に写真を見ると、黒い点に見えますが、拡大してみるとそのように見えます。
不思議なので、ずっと気になっていました。
垢からくるものでしょうか…。
始まりの凪と波 (Unknown)
2009-06-18 13:21:21
そうそう私も今日の記事を読んで、白山山伏さんのHPに飛びました~。勝手にコラボさせてもらいましたが、山伏さんのイサ(始元?)を、イザナミイザナギのイザに置き換えると原初の凪と波になって、凪と波は呼吸のような二つのエネルギー・はたらきでもあるから、まさに根源の息吹きの始まりをこの夫婦神は表しているのかなあと思いました。リーマンさんは根源の息吹きが白山に降りたようなことをお話していたような。それにしてもナギナミ両神(両親)は白山王朝に起源があるのかな?
ありがとうございます (マリピア)
2009-06-18 13:22:23
リーマンさん こんにちは。
今日も生かして頂きありがとう御座います。
私は日本人として生まれたことに喜びを感じます。
びわの木 (原宿)
2009-06-18 13:31:46
毎日の更新ありがとうございます。

質問させて頂きたいのですが、庭にびわの木を植えようかと思っています。

が、家の庭に実の成る木を植えてはダメだと聞いたのですが、今の時代 関係ないですよね?

お忙しいとこ申し訳ありませんがよろしくお願いします。
原点 (susu)
2009-06-18 13:37:32
リーマンさん、いつも更新有難う御座います。日々学ばさせて頂いております。リーマンさんのブログを知り本を読み、主人が感じたものに 自分たちの本来の魂の源となるのは、今日の記事にもある「石徹白付近」所だと 時たま話がでてくるのでした。主人が感じるものが 確かかどうかは???。でも、今日の記事を読み 何だか納得!と思いました。
今日は何だか 頭が重い感じがします。お湯に昆布ですよね。まだまだ垢があるのでしょうね。ここ最近、今までご縁あった人と関らなくてはいけない事が多く、主人言うには、ちょっとした今までの膿がでる時期かもね。と言われました。
なが生きしたい欲張りな老人 (Unknown)
2009-06-18 13:41:18
いつもありがとう御座います。今から新刊購入して来ますワクワクです。一つし教えて頂きたいことが有ります、これから半霊半肉体、サナギから蝶への変化が人間に起こります、ことをお教え頂きました、また同時に伊勢白山道様より正しい先祖供養、正しい感謝想起をお教え頂き私なりに登山を登り始めたところです。そこで縁あって運良く、みろくの世に生かして頂く事に成った場合現世に居ながら70~80歳といわずもっともっと現世で生きられる事ですか、おそらくこの地球も次元融合で今の感じとは違うと思いますけど死ぬ間際の人間が欲深い事で恥ずかしい限りです、それでも私はもっともっと生きてどう展開して行くか見届けたいです。こんな欲でいいんじゃろか、大して世の役にもたたんのに  生かして頂いてありがとう御座います
Unknown (つれづれ)
2009-06-18 13:43:24
鬱状態(仕事に集中力が欠けてます)ミスばかり連発してしまいます。線香供養もしてますかま、どうやって克服しましたか。落ち着いた心を持ちたいです。
こんにちは! (may)
2009-06-18 13:52:28
まもなく新刊が送られてきます
嬉しいです!

そしてまた、夏~秋の間に伊勢に行って、今度は神棚とお札をいただいて来ようと思ってます
今日の記事のおかげで、またかなり興味深く参拝できます

先祖供養の前に、お水を替えて感謝を捧げること、榊のお世話をすることも今では出来そうです
楽しみがたくさんできました。

本当に毎日ありがとうございます

生かしていただいてありがとうございます。
日本誕生 (薫風亭)
2009-06-18 13:53:30
度々スイマセン失礼します。

映画『日本誕生』監督は溝口健二でしたか?何故記念映画なのか?ということですが、当時、東宝の特撮技術というのは、世界的な評価が非常に高く、“日本の特撮映画”というだけで、世界市場で商売が出来た程だったのです。その東宝の記念映画ですから、やはり円谷英二特技監督の力量を使い、尚且つ、日本人の原点を題材にした作品で、世界に売り込もうという意図であったと思います
因みに、この作品の中でのヤマタノオロチの操演技術が、後のキングギドラに生かされていますね。で、肝心の作品評価ですが、神話好き、特撮好きでない人には、正直辛いでしょうねぇ。私はどっちも好きなので、大丈夫ですが。

ついでにいうと、昔の大映映画の作品に『釈迦』というのがありますよ。本郷孝次郎がシッダルタ太子役で、勝新太郎がダイバダッタ。機会があれば、御覧になればよろしいかと。
イザナギとイザナミ (スズメタカ)
2009-06-18 13:55:10
リーマンさん皆さんこんにちは。
全体への分け隔てないお心遣い、受け取ってます。言葉は要らないかもですが(笑)感謝の気持ちを置いておきます。

さて、僕の生まれた地方では、海の状態が悪いことを、「ナギが悪い」と言います。
ナミが荒れたことを、ナギが悪い・・・ここにも日本神話が表現されてますね(笑)
生かして頂いて ありがとう御座位ます
白い山 (しまにゃん)
2009-06-18 14:08:29
ほ~、そうかぁ。白山の白い石を伊勢に運んで置いていたのかぁ~。
って感心していたら、ポッっと頭に上賀茂神社(賀茂別雷神社)の風景を思い出しました。入ってすぐの所に、白い砂で山の形を作ってあります。これはもしかしたら、白山のイメージなのかなぁ?伊勢への遥拝所もあるし。つながっていると嬉しいな~♪
楽しみにしています (心から)
2009-06-18 14:19:57
いつも有難うございます。
社殿を建てる木材は、木曽の森林の桧が使われているのですね。以前主人と御嶽山に行った時に、この辺りを通りました。(たしか浦島太郎伝説地も近くだったような?)木曽の木材が使われているという事は、国常立太神と関係しているのかな。

明日はいよいよ四冊目の新刊発売日ですね!森羅万象1もとても読みやすくて良かったので、ただいま一冊旅に出させて頂いていますが、この四冊目はブログを知らない何人かの大事な人達にプレゼントしたいと思っています。楽しみにしています♪みんなが心の中の幸せの神様に気がつきますように・・・
生かして頂いて ありがとう御座位ます
行動は難しい (Unknown)
2009-06-18 14:20:02
毎日の更新を楽しみにしています。ありがとうございます。 今朝3時頃、携帯の1コールで目が覚め(非通知発信)、それまでみてた夢が頭に残ってしまいました。悪い夢は気にしなくてよいとのことなので、安心していますが、赤と黒の模様の小さなヘビがたくさん動いてる夢でした。昔からヘビの夢は時々見るのですが、こんなのははじめてで・・苦手なヘビだから、よけいみるのかも。 
 さて、この3月からブログと本を読んでいますが、家族から宗教にでも入ったと思われそうで、先祖供養はしていません。感謝想起のみ毎日しています。 頭でわかっていても、色んなことを行動に移すのは難しいですね。笑顔を少しずつでも習慣にしたいと意識してますが、一進一退です。くじけずに頑張ります。
石徹白 (みかん色)
2009-06-18 14:21:14
リーマンさん今日も感慨深いお話をありがとうございます。

今朝も外宮で頂いたスルメを昆布たっぷりの松前漬けで頂きました。お湯もがんがん飲んでいます。この環境に感謝しています。

4月に末に訪れた石徹白はなんともやわらかな気に満ちた集落で、同じ時代を生きているとも思えない悠久なる日本人本来の暮らしが営まれている所だと感じました。コンクリートとアスファルトに溢れた都会に帰ってきたとき皮膚がチクチク痛く感じたのを思い出します。

次の遷宮が今の形での最後の遷宮になるとおっしゃられていたように、遠くない将来に凄いことがおこるのでしょうね。楽しみ!!

この時代に生かして頂いてありがとうございます。
アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
事故にあった動物供養 (はちどり)
2009-06-18 14:27:21
こんにちは。
今日は自転車で道を走らせていたら子猫が亡くなっているのが目に入りました。保健所に連絡するのが最善だったのかも分かりませんがゴミのように処分されるのかなと思ったら自分も何も出来ずに走ってきてしまいました。うちで飼っていたわけでなく普段通らない道でノラちゃんかも知れませんが、こんや先祖供養の後に半分のお線香を一本立ててご供養しても良いですか?
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 14:27:47
教えてください。 (たまたま)

2009-06-18 11:04:02

今日は質問させてください。 私は5人兄弟ですが、兄のことでお尋ねします。兄弟の中の唯一の男 長男です。兄は一人娘の義姉と結婚するため、名字を義姉の名字にかえました。生前父はこのことに反対でしたが、兄の強い希望に逆らえず許しました。その後、父も母も亡くなり実家には誰もいなくなりました。女姉妹は長男に嫁いでいたので、兄が仏壇を持っていって、お墓やお寺のことは私とすぐ上の姉でやることにしました。兄は名字が違う実の親の仏壇を拝む時どうしたらいいのですか? ちなみに兄の娘は膠原病で、妻は癌です。

・・・名乗る苗字で、3本供養し、それから実家仏壇へ1本の感謝供養です。

霊線の混線、先祖供養不足・・・ですね。
レンタル店で 様 (はごろも)
2009-06-18 14:28:36
その映画ぜひ、見たいので探してみます。
前々からテレビドラマは戦国時代ばかりで
つまらないのです。映画も角川の「火の鳥」くらい
しか知らないし・・そんな大スター達が出てたとは
母も喜びそう。
月9もそろそろ、太古ロマンドラマすべきだね。

びわの木様、この辺ではびわは花が咲かないから娘が嫁に行けないなんて言って庭に植えませんが、実際にはかわいい花が咲くので我が家では3本植わってま
す。我が家息子2人だけど・・
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 14:29:40
ロマンだぁ (ひのひかり)

2009-06-18 11:00:33

あの神札ですが左側に春日大社、真ん中神宮大麻、右側郡山八幡神社なんですがそれでいいですよね?

・・・良いですよ。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 14:32:39
先祖供養3日目 (みき)

2009-06-18 11:07:18

このまま夏休みの間、子供と一緒に先祖供養してもいいですか?子供は、明日もしたいとはりきっています。子供の年齢は、8歳です。

・・・しても良いです。
縁在る霊の影響は、先祖供養をしなくても受けています。早めに浄化をしておいた方が、人生が好転します。
Unknown (ぶーぴー)
2009-06-18 14:34:18
リーマンさん、いつもブログを読ませて頂き、線香供養も今日でちょうど4ヶ月となりました。上の息子も学校に休まず行ってくれるようになり、後は就職!と言う今になり、ここ数日、息子とはバイクや彼女の事で揉めていたのですが、今日、私が体調が悪く仕事を早退すると、学校を休み、彼女が家にいるのを見て、激怒してしまい、息子は父親にもとうとう初めて帰って来ない事について文句を言ってしまいました。私としては、やっと3年生になれ、就職活動が出来る事をご先祖様に感謝しつつ、安心していた矢先の事ですので、息子の言うように、私が頑固過ぎたのがいけないのでしょうか? 本当にここ3ヶ月は息子にとって大事な時ですので、私自身も口うるさく言ってしまった面もありますが、もちろん心配からです。旦那は息子に電話で言われた事について、どう思っているかはわかりませんが、投げ遣りにならずにいてくれる事を願うばかりです。 今 私は息子に対してどうするのがいいのでしょうか。。。
息子の言う事を認めるのがいいのでしょうか。。。
息子の将来の為に線香供養の他に私が出来る何かアドバイスがありましたらお願いです、教えて下さい。
オリーブオイルでおべんとう (サクヤ)
2009-06-18 14:35:17
今日はマクロビオティックの試食をしました。私は以前からオリーブオイルを愛用しています。加熱しても変化しにくい油だからです。たまごやきも、焼いたり炒めたりも、ドレッシングもオリーブオイル。基本的に油が気になるからおべんとうは手作りです。

日本人は明治以前まで油脂をあまり摂らない食生活だったので、そういう体にできているらしいです。特に古い油などの過酸化脂質は膵臓にダメージを与えるらしいです。日の経ったカレーはおいしですが、体のためには良くないようです。

私が気になるのは、コンビ二弁当を毎日のように食べてる職人さん。油と添加物とで膵臓と肝臓にダメージを与えてそうです。顔の色も良くない人が多いです。そんななか彗星のようにあらわれたのが、さぬきうどんの店。国産小麦で作っている店も多く、トッピングも大根おろし、わかめ、昆布とヘルシーです。天ぷらはおすすめできませんけど。手軽で安くて優秀なファーストフードなのがさぬきうどんです。

アカンベーをしてみて舌のふちが赤いひとは肝臓をいたわってあげてくださいませ。
悩み晴れず (ナナシデスミマセン)
2009-06-18 14:38:18
『太古のロマン』シリーズ驚きとともに楽しく読ませていただいております。外宮多賀宮行きたくなります。最近小学5年の長男のことで悩みがつきません。私自身の選択に自信が持てない。生きているだけいいではないか・・ですよね。
光の速度・・・ (桜華)
2009-06-18 14:44:40
ここ数日、田舎で朴訥に暮らす私にはハイレベルに過ぎるお題が続き、コメントを思いつかずに投稿自粛してました~☆
まあ、でもこれくらいのペースが、本来良いのかも、と思ったりもします。

今日の記事も極めてトンデモなお話で、PCを前に
「うーむ・・・。
伊勢にアークで、岐阜にエデンか~・・・。
既にハリウッドは光速で振り切ったな・・・」
などと深い感慨を覚えておりました~。

でもやはり、家事や趣味の合間の気分転換に、結局遊びに来てますね~。(それは気分が変わりますとも☆)

リーマンさん。今日も更新、ありがとうございます。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 14:46:27
お寺でお参り (あきも)

2009-06-18 11:14:39

いつもお疲れ様です、心より感謝します。
質問ですが、お寺や、観音様にも、二礼二拍手一礼で問題ないですか?
生かして頂いて、ありがとう御座位ます。

・・・一礼して、手を合わす、一礼 。です
オバマ大統領 (ささやかな幸せ)
2009-06-18 14:46:33
初めまして。質問を書かせて頂きます。
リーマンさんは以前ブログで、オバマ大統領を南方熊楠と印象を重ねてらっしゃいました。大統領はヒラリー・クリントン氏を片腕とし、先日経済政策としてFRBの介入を強化させることを打ち出していました。ロックフェラー、ロスチャイルドとのつながり、アメリカにとって彼がどのような役割を果たしていくのかなど、リーマンさんの御考えをお聞きしたいです。よろしく御願いいたします。
痛みの後には (ぱやんこ)
2009-06-18 14:47:38
人を助けて生きるためには、まずは人との距離を保つ必要があるんだなあ、と思い知らされました。道を行くのはあくまでも内在神と同行二人。依存する関係からの脱皮は身を剥がされるような痛みを伴いますが、脱皮後は心身共に軽くなることを希望に乗り切りたいと思います
今朝の出来事 (sato)
2009-06-18 14:47:44
リーマンさん いつもありがとう御座位ます。
昨晩、家に神棚を祀るとしたらここがいいかな?と思いながら眠りに着きました。
そして今朝、夫が『土日を挟んで伊勢に妹と行って来たら?』と言うので、『いいの?折角行くならお札を買って神棚を祀ってもいい?』と聞くと、『いいよ』との事。妹の都合も付き9時にはチケットの予約も済ませました。この展開にびっくりしつつ夫に感謝です。これから、出発までの2週間、皆さんの伊勢日記を参考にプランを立てるのが楽しみですが、なんだかドキドキです。
生かして頂いて ありがとう御座位ます
Unknown (Unknown)
2009-06-18 14:49:00
地球創世期に白山周辺に始めて人類が登場した時は、
宇宙エネルギーの三種類の源が影響して、男女二体が作られたんですか?

人間は言葉が話せますし、人類全員で唱えればかなりの大声が出せますよね。言霊というように、祈りで、三種のエネルギーに感謝して、宇宙にお返しするように団結するために、宇宙の中で地球の役割が最初からさだめられていたんではないんでしょうかね?
それを感じ取って、日々心の在り方で示していけば、地球が滅びることもないんではないかと思いますけど


憑依・・・ (水心)
2009-06-18 14:50:46
リーマンさん、今日も更新ありがとうございます。
昨日、彼女のことで質問させて頂いたものです。やはり連絡がとれませんでした。憑依ということで、私が何もしてあげられない不甲斐なさを感じてしまいます。そんなものに負けてしまう、悔しさがあります。私の三本供養により、彼女は元気を取り戻せませんか?先輩方からは、このまま別れるのも選択の一つだと言われますが、今の正直な気持ちは、私が出来る全力をやってあげたいです。後悔したくないです。しつこくて申し訳なく思いますが、どうか助けたいです。リーマンさんのお力、知恵を貸して頂けないでしょうか。ご無礼、生意気を言ってるのも百も承知です。本来の笑顔が素敵な彼女に戻って欲しいです。嘘ではなく、命懸けで寿命をかけてもいいので彼女を救いたいです。何をどうしていいのか、解りません。どうか、どうかよろしくお願い致します。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 14:53:03
国常立太神=ヤハウェ (雨の一雫)

2009-06-18 11:40:51

リーマンさんいつも記事をありがとうございます。「太古のロマン」も大変興味深く拝読しております。
国常立太神(くにとこたちおおかみ)=ヤハウェ というのが時折出てきますが、国常立太神=地球神霊 でしたらとても理解し易いのですが、

・・・本の神界図にあるように、国常立太神でも沢山の段階があります。
スサノオでもそうです。
次元段階が違えば、=では無くなりますね。
遷宮 (TKTSG)
2009-06-18 14:54:08
久々の投稿です。
家族のゴタゴタが続いてますが、なんとか頑張ってます。

式年遷宮にあわせ、伊勢神宮で寄付を募り、寄付者の名入り石燈籠を街道沿いに建てる60年に一度の事業があります。
社団法人が取り仕切っていますが、かなり高額なため詐欺もあるようです。

寄付金集めや燈籠の建造の仕事のはなしが私のところにきました。これも神様の名を使った金儲けになるのでしょうか?
来月に伊勢神宮参拝します (とまりん)
2009-06-18 14:54:17
以前、レ○キについてお伺い立てた者です。
あれから、気づくこともあり職業を変えまさにこれから「整体」を生業に生きていくことを決断しました。

リーマンさんのブログと助言で助けられました。
ありがとうございます。

タイトルにもありますが、
来月6、7日に念願の伊勢神宮への参拝が叶います。
丸一日は伊勢におりますので、じっくり伊勢の風を感じたいと思っています。

そこでお伺いしたいのですが、
伊勢神宮を参拝するときは、どこから参拝したほうがよろしいでしょうか?

自分の直感で周ってもよろしいのでしょうか?
人によって(自分にとって)周ったほうがよい場所というのはございますでしょうか?

祝!新刊発売 (beat)
2009-06-18 14:54:57
早速読ませていただきました。とてもわかりやすいし、文字もおおきいので目にやさしくあっという間に読めてしまいました^^
これから始められる方にお勧めするには最適ですね。早速知り合いにも勧めておきました。
本を読める時間とお金があることに感謝いたします。

生かして頂いてありがとう御座位ます
こんにちは (花)
2009-06-18 15:06:12
ネットをはじめて一週間!楽しいですね!昨日は初めてコメントし、同じく東方神起に熱狂しているお方からコメントが頂けるなんて、とても嬉しく感動しました!ありがとうございました!
それにしてもネットの情報量はすごいっっ目がチカチカっっ早くコツをつかまなくては・・です。
リーマンさん。いつもブログ更新本当にお疲れ様です。毎日大変だと思いますっっ有難うございます。これから有難く楽しく見させいただきたいとおもいます!
白山-伊勢-白山 (匿名SUN)
2009-06-18 15:10:42
こんにちは。

今日も
生かして頂いてありがとう御座位ます

今日のブログを読ませていただいてから、すべてに神意を感じることになるのかなぁ・・・とうっすら思いました。
ピンからキリまですべてに神意を感じることができれば、しあわせだろうなぁ・・・・・・・・・・・


生かして頂いてありがとう御座位ます

アマテラスオホミカミ
アマテラスオホミカミ
お礼 (happiness)
2009-06-18 15:10:46
いつもありがとう御座います。
先日はご返事、ありがとう御座いました。

ここ数日、倦怠感・痛みで気持ちが弱っていました。
今日は、かかりつけの整形外科に行ってきました。

リーマンさんの(私にとって)タイムリーな記事に、いろいろ教えられました。(自分自身どうしたらよいのか、困っていました)ありがとう御座います。
生き方を改め、ご供養・上書きに努めます。

幸いにも、明日、白山中居神社に行くご縁に恵まれました。ありがたいことです。いってきます!

生かして頂いて ありがとう御座います






Unknown (れい)
2009-06-18 15:17:39
外宮近くにマザーフルーツというお店があります。そこの白石クッキーはお土産に良いですよ。
壁にぶつかりました (初心者ばぁば)
2009-06-18 15:17:44
毎日の更新 ありがとうございます。毎日読ませて頂ける事が 私の救いになっています。
 
先日、孫が亡くなりました。
孫といっても娘が切迫早産で今月の6日に小さな小さな男の子を出産したばかりの子です。
出産したときも、ずっと「生かして頂いて ありがとう御座います」の連続でした。
今まで たくさんの事に感謝して毎日の先祖供養もできていたつもり・・・だったのかもしれません。
亡くなって、何もする気にならず毎日だらだらと過ごし感謝の気持ちが無くなりだしました。
あげくに、先祖供養も忘れる始末です。
今までずっと読ませて頂いて辛いことも悲しいことも乗り越えてきたはずですが、今回考えることすら嫌になってしまいました。
本当に毎日たくさん感謝をしていたのに、ここまでになってしまった自分が 不思議でしかたありません。
自分の中におられる神様を大事できてない自分が情けないです。
こんな自分を先祖の方々はどのように思っているのでしょう?
霊線の混線について (ゆすら梅)
2009-06-18 15:19:38
リーマンさんみなさんこんにちは。
今日のリーマンさんのコメントの中で
霊線の混線というものがありましたが、
具体的にどのようなことかもう少し詳しく
教えてくださいませんか。
なんとなく自分の今の家庭の状況もそれなのでは
ないか?と思い気になりました。
Unknown (Unknown)
2009-06-18 15:22:44
感謝してます。
人類のご先祖が住んでいたなんてすてきですね♪
生かして頂いて ありがとう御座位ます
Unknown (Unknown)
2009-06-18 15:24:40
水心さん…

自分の寿命をかけても 彼女を助けたい…

真に相手を助けたいと思う人は そんな あなたの様に自神の内在神を捨てる様な事は申しません。
自神の内在神を見棄てても 彼女の為に…
そもそも助ける側が自神を亡くした状態で どうやって彼女を助ける事が出来るのですか?

駄々っ子みたいな事を言って リーマンさんを困らせるのは およしなさい。

彼女には彼女の学びがあるのです。
それは 彼女と彼女の内在神の問題です。
他人のあなたが入るのは おこがましい事なのですよ。
彼女の真の成長のチャンスを 安易に邪魔してはなりませぬ。

頭を冷やして 深呼吸なさいませ!

水心さんのような彼氏が欲しい (Unknown)
2009-06-18 15:32:02
彼女を愛しているんですね。そのお気持ち伝わってきました。あなたの先祖供養でご先祖様が彼女のご先祖様にお話して、彼女が気づいてくれればいいですね。
結局、彼女を救えるのは彼女自身だけなのですから。

でも、寿命がなくなっても、という考え方は感心しません。それを叶えられるのは魔ですよね。あなたがご自分の寿命と引き換えに彼女を助けても、あなたの内在神は喜ぶでしょうか?あなたは「ご自分の内在神を大切にしなかった」ということになる気が致します。

また、彼女は自分自神で助からない限り、また他の魔に取り憑かれると思います。外から強制的に振り払っても、本人が魔と縁を切らない限り、憑依は何度も起こると思うのです。磁石で引き付けてしまうのです。彼女の今世での課題を、あなたが肩代わりするわけにはいかない気がします。(結局その場はしのげても、彼女はまたその課題に直面します)
どうかあなたの誠意が彼女に通じますように。
リーマンさん、今日も記事更新ありがとうございます。 (門左衛門)
2009-06-18 15:38:28
日本って…
そんなに重要な国…
何ですかね…。

皆さんが、子供のようにはしゃいでるのを観てると… 苦笑してしまう自分がいます。

まぁ、こういう意見もあるということも大事かと…
リーマンさんも思わせぶりな締めかたしますね♪昨日も今日も。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
unknown15:24様 (水心)
2009-06-18 15:41:37
仰られる通りです。
どのようにするのが、私にとって相手にとって最適なのかを自分自身に問いただしてみます。不愉快にさせて大変申し訳ありませんでした。忠告して頂いたことを忘れないようにします。反省します。
ありがとうございました。

Unknown (ai)
2009-06-18 15:42:00
毎日の記事更新ありがとうございます。
「太古のロマン」シリーズ興味シンシン、驚きとともに、世の中知らない事だらけ、と改めて感じます。理解するというより、感じとっています。
モーゼ様は素敵!!!映画の「十戒」の影響ですが、正義感あふれ、また、映画みたくなってきたです。

最近、高校に入学した二男が暗くて暗くて、学校から帰ってきても、朝起きた時も暗ーい表情です。とくにいじめとかはなさそうですが、自分で決めた高校ですが、入学してみて後悔しているようですが、
目に輝きがなく、食欲も少なくなってきてます。
兎に角毎日、暗いです。どうしたもんかと思っています。

生かして頂いて、ありがとうございます。


いつもありがとうございます☆ (WGD)
2009-06-18 15:46:45

楽しい話をありがとうございます
アダムとイヴ・・大好きな話です☆★

リーマンさんを生かして頂いてありがとうございます☆

アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ

白石市 (のんちゃん)
2009-06-18 15:51:19
リーマンさん、土地の名前や苗字など、たとえば宮城県に白石市というところがありますが、こういったところもまた、なにか、「白い石」など関係あるのでしょうか!?
絵が好きなもので… (yaya)
2009-06-18 15:52:13
教えて頂きたいのですが、リーマンさんは棟方志功の他に好きな絵描きさんは居られますか?
S,T, さんへ (吉野桜)
2009-06-18 15:53:23
S,T, さんへ 2009-06-17 22:20:23

昨日はお返事を頂きましたが、十時前には寝てしまったのでコメントに今気が付きました。失礼しました。

昔、竹内文書?で天浮船のことが書いてあったような記憶があったので、まさかモーゼが乗って辿り着いたとは驚きました。とってもロマンです。
詳しいお話をありがとう御座いました。
Unknown (田んぼの畦道子)
2009-06-18 15:56:48
リーマン様、ブログの更新ありがとう御座います。

3本の線香供養は、太古の白山山頂に存在した人類の信仰の原型だったんですね。。。リーマン様の御導きにより日々実践させて頂いてること、感謝いたします。
感謝の思いをしっかりと置くことを念頭にいたします。

イザナミとイザナギ=アダムとイブでございますか。。。

過去記事 2007 12/15
イザナミもイザナギも根元神の存在から産まれました。人間の進化選別の任務を演じているかも知れません。ちなみに、イザナミの居る場所は、『 月 』です。

たしか、過去記事で月の真相を聞いた方が、しばらくポカーンと口を開けておられたというのを読みましたが。。。私も今パソコンの前で、口をポカーンと開けております(笑)
国常立太神○段目 (Unknown)
2009-06-18 15:58:42
いつもありがとう御座位ます。
玉置神社の公表されている御祭神名はイザナギ、イザナミ、国常立とのことで古さを感じますが玉置神社の眷属様の厳しさから国常立太神の7段目の神様が鎮座しているのかなと想像しましたが実際には玉置神社にはどのような神様がおられるのでしょうか。過去記事には眷属様の話はありますが。
??? (Unknown)
2009-06-18 16:04:11
日本人=イザナギ=天照太御神=アダム

ユダヤ=イザナミ=国常立太神(ヤハウェ)=イヴ

月の時代、物質文化を隆盛させたユダヤの役目も終わりを告げ、新たな太陽の時代の主役として日本が立ち上がる。ユダヤも、真のユダヤ文化の鎮まる日本神気に触れる事で、いつの間にか摺り替られたシッポから離れて共に神世界を拡げる方向へ。日本から始り日本へ還る。「始りと終わり」の意味を持つ日本はやはり「艮」?十戒はトコトノカジリ?
リーマンさんへ (こより)
2009-06-18 16:08:28
はじめまして。線香の三本での先祖供養を始めてまだ短期間の者です。ありがとうございます。

そんな中、先日、息子の嫁が自殺しました。育った家庭に問題があったようで、うつ以外にも心身共にたくさんの困難を抱えていて、いつも死にたがっている人でした。

でも、結婚し改名もし病院にも通いながら息子とペットと暮らしていました。

生前の本人の希望どおりの簡単な葬儀は済みました。
本当はこの世でもっといい関係をもちたかったですが、今は成仏できるよう応援したいです。

いつかあるかもと思ってはいた息子にとっても、この現実にひどく心が傷ついて参っているようです。
仕事も在宅にしていただいたそうです。

離れて暮らしていて電話やメール、時々訪ねています。息子に本と色紙と三本の線香供養の話もしましたが、その気になれないと言われました。

息子が元気を取り戻すには時間薬しかないのでしょうか。我が家での先祖供養、3本目で嫁と息子もいい方向に向かえると信じて続けていきます。

嫁は今どんな状態なのでしょうか?息子に取り付いてはいませんか?何か教えていただけたら幸せです。
お白石持ち行事 (今日もありがとう御座います。)
2009-06-18 16:11:42
リーマンさんの「2007-10-10 再生の道」を読んで是非今回のご遷宮ではお白石持ち行事に参加したいと思っていました。で、早速「一日神領民」を受け付けている伊勢商工会議所内の「御遷宮対策事務局」へ問い合わせてみました。(←HPあるので皆さんも見てみて下さい)そしたらまだお白石持ち行事には早いのでまだ何も決まっていませんという事でした。お白石持ち行事につかう宮川の白石が宮川ダムのせいで減ってきていて一日神領民の分まであるのだろうかとあるブログで書かれていたので聞いてみましたら、「その事も合わせて今はお白石持ちの一日神領民は未定です。」ということを言われました。白山の石を昔の人みたいに持っていって伊勢へ敷き詰められたら素敵だなと思って「近くの川で白い石があったら持っていって使えるか」聞きましたら「宮川の石じゃないと…」という事でした。リーマンさんによると最後となる遷宮なので、太古の白山から伊勢への本当のお白石持ちが復活したら良いなあとちょっと夢見ています。古いお白石は地中に埋め込まれてるのもあるそうなので太古のお白石が地中に埋まっているかもしれません。あ~、お白石持ち行事に参加出来るのだろうか…。ちょっち不安。
河童とは? (露草)
2009-06-18 16:12:27
版画家棟方志功が疎開していた頃、近くの小川に河童が棲んでいて時々人々に悪戯をするのでその小川を志功さんは「だまし川」と好んでよんだそうです。梅雨の時期でもあり先日「だまし川」のそばで河童のイベントがありました。京都の大学の教授が来られて講演があり、昔、河童も天狗も見ることがありました。という話なのです。そこでリーマンさんにお聞きしたいのです。天狗の話は以前されましたね。でも河童の正体は何なのか教えていただけないでしょうか。
有り難い (ハピメ)
2009-06-18 16:15:48
リーマンさん、こんにちわです。みなさんいつもコメントして頂きありがとう御座います。皆さんのおかげもあり勉強をさせて頂いています。
リーマンさん引っ越ししてから引っ越し前の不安もなくなり落ち着いた暮らしをさせてもらってます。ありがとう御座います。朝起きたら本当に恵まれてるなぁ~有り難い有り難い!と思い生かしてもらってます。
最近では朝アマテラスオホミカミを延ばしながら言うと心臓がバクバクして血流が勢いよく流れてる感がします(笑)あと時間の流れが早すぎて1日、一週間があっという間に過ぎていきます。時の流れが早いなぁとつくづく思います(笑)
それにしても私は恵まれてます(笑)リーマンさんの新刊も昨日注文してきましたし(笑)好きな園芸にも打ち込めてますし(笑)
コメントしてる方々も恵まれてるなぁと‥
生かしてもらってるって本当に有り難いですね。
生かして頂いてありがとう御座位ます
Unknown (島耕作)
2009-06-18 16:17:46
更新、有り難う御座位ます。
あっていい事か、悪い事かは別にして、生まれながらに予知能力は備わっている事はあるのでしょうか?
よき事の時はそれで構わないのですが、悪い予感の時に、それを伝えるべきか否か非常に迷います。

別に私はそれを仕事にしている分けではありません。
以前に伝えずに大変な事態になった事が何度かあります。
幼い時からの体質なので気に止めてはいなかったのですが・・・
間違いでしたらすみません (ももも)
2009-06-18 16:19:25
えと、水心さん、彼女さんの引っ越しを進められた方ですか?
持ち家ではないので、引っ越せる環境にあるのだから…冷静に現実の対応を優先した方がいいと思います。連絡取れなくても、家へ行けませんか?
私は持ち家です。多分憑依状態が長く続いていると思います。供養も始めたばかりで、まだ日によっては苦しみの中生きています。
何度…生き地獄と思った事でしょう。引っ越しを考えればスピリチュアルでは逃げだと言われ…それでもこのままでは家族を巻き込み崩壊してしまいそうで、家の売却を考えましたが、売れないし、借金の問題もあり、引っ越しは実現しませんでした。
引っ越せるなら、行動を起こしてみませんか。それが今出来る最善の事だと思います。
…人違いだったらほんとすみません!
現状への感謝 (Unknown)
2009-06-18 16:34:12
リーマンさん
皆さん
長文申し訳ありませんm(__)m

大切なお時間を作って頂き、ご助言ありがとうございますm(__)m

現状への感謝

足りてない…

確かにその通りです。

自分でも、なんか深く感謝の感覚になれてない事に気付いていました。

こんな私が先祖供養感謝想起をはじめた頃も、言葉だけがうわすべりして、供養している事に気付いていました。

それでもやらないより、まずは字面でもいい、上辺だけのパフォーマンスからでもよいから始めようと決めて見よう見真似で毎日続けてきました。

そして日常でも一つ一つに今まで気付けなかったところに感謝して来ました。

でも、気付いていました。まだなんか、本当にアタリマエに感謝できてないと。

こんな私が嫌でたまりませんでした。

なんで現状に深い感謝ができないのかと。

「ある」事自体有り難い事なのに。

精一杯自分に今気付いていけるアタリマエのものに感謝してきています。

なのに、心の奥底から毎日何かしらの怒りが込みあげてきてしまい、自分でもどうしてよいかわかりませんでした。

現状への感謝、ものすごく奥が深く広いですよね。

リーマンさんが、アタリマエに感謝が足りないと「失う」事で学ばされる と言ってたのもずっと肝に命じて毎日、本当にいつも気付けないところに感謝して来ました。

でも、私自身が本当に心の底から嘘いつわりない「生かして頂いて有難う御座居ます」が、出来なくて、とても自分が悔しくてなりません。

リーマンさんがご助言下さるようなアタリマエへの感謝できる自分になるには、こんなアタリマエに感謝できない私をそのまま、有り難いと思うところからですか?
理屈ではなく、なんというか、みんながいてくれるだけでも有り難いとか。

アタリマエがわからない私に情けなくて、今は気持ち凹んでますが、生かして頂いて有難う御座居ます

内在神に感謝 (いつも一緒ね)
2009-06-18 16:40:21
 質問させてください。明日楽しみです。本屋さんに出かけます!
 以前今日の記事にも関係する中津川に行きました。そこでたまたま昔話を書いている女の方と出会いました。内容  温川(ぬる川)と冷川の合流した所が湯船沢川です。(神坂の昔話) 温川の上流を登ると木曽の五木の生い茂った谷があり、滝が3つあった。その谷で天照大神がお生まれになった。その時産湯を使われた滝つぼが船の形をしており、お湯のように湯気が出て温かかったとのこと。赤ちゃんが母親の腹の中にいる時入っている袋を「えな」胞衣と言いそれを山に埋めたので恵那山と付いたそうだ。天照大神が故郷をを懐かしがられて、昔は神坂からも御神木が出て、男木は外宮に女木は内宮に使われたとのこと。
その方はその滝の写真を見せてくださり、知り合いの女性がこの近くを散歩中「おいで、おいで」と小さく声がして、ひかれて、支所(建物)に入ると、その写真があったとのことでした。その昔話を知り、書いた人とも出会い、崇拝する天照大神様の生誕の地と言われる所の近くに旅行に行くことができたこと、とても感動し、嬉しく思いました。リーマンさんは以前、天照大神は父親のイザナギからお生まれになったとおっしゃっていましたし、イザナギ様も恵那山の近くに住んでおられたのかと思いました。スサノオの最後の地は出雲の須佐神社ともいわれています。生誕の地・亡くなられた地というのはやはり霊的にも意味のある霊場とお考えでしょうか。それとも今はやはり、伊勢、白山でしょうか。
毎日真剣にお湯の摂取に心がけていますが、2,3ℓはなかなか難しく、お腹が膨れてきます。リーマンさんはこれから人類は少食になるとアドバイスして居られますが、私は以前と同じか少し多めに食べると胃が痛くなったり、背中が痛くなったり、胃の膨満感を感じるのはそのせいで、あまり食べないほうが良いと言うシグナルでしょうか。痛くなるなら、
自主的に少食にしたほうがよいと言うことでしょうか。大変お忙しいですが、ぜひ教えてください。どうぞよろしくお願い致します。リーマンさん奥様ありがとうございます。生かせて頂いてありがとうございます。
アダムとイブはリンゴを食べましたか?笑 (みすら)
2009-06-18 16:41:58
・・・伊勢神宮に失われたアークが実は今あって、石徹白近辺がエデンの園でアダムとイブがそこら辺に住んでいたんですよ~~。

なんて、精神世界には興味無い人達には、「ナンノコッチャ?」ですよね・・・。「十戒石って、なんぞや?」みたいな。外国の、敬虔なクリスチャンなんて、「はぁ?」ってなりますよね。実際。
・・・昨日、今日の記事で「日本、すごいじゃん」って納得できる私は、どっかオカシイんですかねぇ・・・。

「3」の数字は、深いですね、なんか。
自分にも縁がある(と勝手に思っている)数字なのでこの数字がいつか記事になってくれるとうれしいです。あと、「7」も。

生かして頂いて ありがとう御座居ます
悩み晴れず (ナナシデスミマセン)さんへ (Unknown)
2009-06-18 16:44:32
2009-06-18 14:38:18

『太古のロマン』シリーズ驚きとともに楽しく読ませていただいております。外宮多賀宮行きたくなります。最近小学5年の長男のことで悩みがつきません。私自身の選択に自信が持てない。生きているだけいいではないか・・ですよね。

よーーーーーく わかります。そのお気持ち・・・・
うちは6年の長男のことで頭をかかえております。
うちの手伝いはよくしてくれたり、3年の次男より素直で純粋なところはあるのですが、当たり前のことがよくわからないところがありまして・・・
たとえば勉強しても次の問題になると全く解けなかったり、九九を度忘れしたり、注意するとふてくされて怒ったりします。言葉にして表現することが不器用なので損しているなぁと心配になります。ただ、学校には行きたがらないということはないのでありがたくおもっています。でも、どうしても長男には辛く当たることが多くて手や足まで出てしまう自分が情けないです。

生かしていただいているのだから、一生懸命頑張ろうよ!!という気持ちで向き合っております。お互い頑張りましょう

悩み晴れず (ナナシデスミマセン)を生かしていただいてありがとうございます。
先祖供養3日目の返事 (みき)
2009-06-18 16:52:11
返事ありがとうございます。
縁在る浄化されてない霊の方がおられるのですね。
これから、ご先祖様の事を想い、夏休みの間は子供と一緒に先祖供養します。線香たてるのも匂いも好きなようで、喜んで先祖供養をしたがります。
私も、ますます先祖供養しようと新たに思いました。
昨日の夜、アマゾンで新しい本を頼みました。
アメリカに住んでいるので、届くまで少し時間がかかりますが、すごく楽しみにしています。
いつもありがとうございます。


三角関係で成立つ (aki)
2009-06-18 16:56:56
伊勢白山道リーマン様、

いつも楽しく読ませていただいて、ありがとうございます。

今日の掲示を通じまして思いますのは、あらためて、お父さんとお父さんのご先祖様代々、お母さんとお母さんのご先祖様代々、そして神様の三角関係があって、私がこうして生かされている、この元来より基本的な、最も重要で、感謝すべき関係が成り立っての私と存じ、神様仏様ご先祖様代々に、深く感謝の思いが浮かんできた次第です。

日頃気づきを与えていただく伊勢白山道様に、感謝御礼申し上げます。

今日は石徹白のお話も挙げられ、先日白山中居神社に感謝のお参りに行きまして、その際から地域の自治体・郡上市役所の観光課にお世話になることを通じて、次回お参りに行く際に参考となるお話を、ご案内いただいたり致しました。電話帳などに掲載されている、公の役所に関する情報ですので、ここに付記させていただいているところです。

生かしていただいて、ありがとうございます。
 (うっち)
2009-06-18 16:59:39
わたし的に言うと、白は光なのですよ。透明な白い光を解体すると虹色になります。七色よりもっと色々。七って何か意味がありましたね。ここで適当かはわかりませんが。
光は浸透しますよね。細胞も影響を受けるのかな、と考えます。黒(玄)は全ての色が混じってます。とても物質的で現実的。物質と光は対で存在するのかなと考えてみます。どっちにしても純粋できれいな方が良いなぁ、と思います。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 17:06:48
白山神社と部落差別 (ねね)

2009-06-18 12:42:16

こんにちは。

近く、白山ひめ神社を参拝したいと思っています。

白山神社と部落差別のつながりはどんな関係ですか?

・・・押し込められた国津神=差別という転写があります。白山神は国土生成神であり、国津神の親でもあり、天津神に国土管理を任せたのも白山神です。

古代は白山が信仰の中心だった名残りが、閉鎖的な部落では逆に維持されやすかったのです。
太古は白山信仰一色だったのです。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 17:09:15
びわの木 (原宿)

2009-06-18 13:31:46

が、家の庭に実の成る木を植えてはダメだと聞いたのですが、今の時代 関係ないですよね?

・・・家人の生気を吸い取ると言いますが、少量ならば大丈夫です。
ご先祖さま~ (Unknown)
2009-06-18 17:15:10
本日もありましたが、先日も子供が先祖供養することに問題ないとのこと。我が子にあてはめ、話してみると、「急にお湯っていったり、お線香って言ったり!」
そうか、と思い、私なりに伝えると「最初からそう言えばわかるけど。 夕方はいやだ。」
恐れいり豆に花。
Unknown (Unknown)
2009-06-18 17:17:37
水心さん…

私はちっとも貴方を不愉快だなんて思っておりませんよ。。。
むしろ逆です!

まず冷静になって頂きたくて 自神を取り戻して頂きたく咄嗟にコメント致しました。


共に伊勢白山道の登山仲間ですもの!

まずは落ち着いて…

“親切”は親を切ると書きます…
愛する人の学びは 自分が身を斬られるような思いを伴いますね。
相手が気付くまで じっと見守るのは本当に辛いものです…
ですが 手口を出さず 長い間を見守るのも愛なのですよ!

貴方なら出来ます!

季節はずれの男 様 (塩路)
2009-06-18 17:18:57
お返事いただきまして有り難うございました。
日本人男性の11人に1人は尿管結石にかかってる
とは知りませんでした・・・。
今の主人の結石の大きさなら、薬と水分摂取で、尿と
ともに対外へ出せるので、破砕治療のお話は無かった
ようなのです・・・だけど大きさは7ミリもあるって
言われたそうで、7ミリもあれば普通は破砕治療でしょ!って職場の人にも言われたそうなので、早速病院へ行って聞いてみることにしました。

気にかけて下さり、コメントして頂けてうれしかった
です!有り難うございました。

季節はずれの男様を
    生かして頂いてありがとう御座位ます
伊勢へ (ちゃこ)
2009-06-18 17:20:11
リーマンさん今日も更新ありがとうございます。
 先日休みの日に私が庭で草抜きをしている間、夫がずっとパソに向かっているので将棋でもしているのかな、と思ってのぞきこんだら8月に伊勢、予約したからと言われびっくりしました。数日前になんとなく伊勢神社に行きたいな~と独り言のように言ったら、あそこは日本人なら死ぬ前に一度は行きなさいと昔から言うからね~と言っていましたが、早業でした。とても嬉しかったです。ここ1年半ほどスピ好きな人とお付き合いするようになって勧められるままに色んな所に出かけました。それがあったからリーマンさんの言われる事がよく解ります。その方達とは離れました。 今している仕事もその時に会った霊能師さんに言われて自分でもそうか、と思って始めた所ですが、リーマンさんが言われるように100%自分で決めたことでは無いという思いがふつふつと自分の中で湧き出てきて
います。体にこたえてますし。先祖供養と感謝想起で自然と答えがでてくるのでしょう。悩むことなく今する事に集中しています。家族がとっても仲良くなったのを感じます。幸せだな~と感じます。ありがたいことです。
びわの木 (原宿)
2009-06-18 17:21:00
リーマン様、お返事ありがとうございます。

びわの木を一本だけ植えようと思います。

びわの葉をお風呂に入れると疲れがとれて良いですよ。
おぼっちゃまくん (Unknown)
2009-06-18 17:25:07
第999代当主、亀9匹。
亀山市はどんなところでしょう。
突然ですが! (通りすがり)
2009-06-18 17:27:01
リーマンさん、何か最近疲れてませんか?

リーマンさんを生かして頂いて有難うございます。
無理せず頑張って下さい。
私も頑張ります(笑)
Unknown (踊る人)
2009-06-18 17:27:18
リーマンさん毎日の更新ありがとう御座位ます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
みすらさん、私も! (Unknown)
2009-06-18 17:30:23
3と7ですよね。私も小さい頃からこだわってました。絶対何かある!
三位一体、父と子と精霊 3は霊的な数です。

7は何なんでしょうね?今の私は、3より7に関係している気がします。7も霊数だと思います。

選ぶナンバーは必ず3,7、37、73、77などです。11、13もその次に好きです。
父の事ですが、教えて下さい (ぽんこ)
2009-06-18 17:33:35
リーマンさん、こんにちは。
いつもブログの更新有難うございますm(_ _)m

実は、長年会っていない父ですが、今、意識不明の危篤状態だと久しぶりに親類から連絡が来ました。
父と母は、もう20年近く前に離婚をした為、私の結婚式も呼べなかったし、自慢の息子達が生まれた事すら知らせていませんでした。
(その事のわだかまりが今になって出てきて、この3年ほど、仲のよかった母とはぎくしゃくで最悪の状態ですが。)

どうも叔母が子供達の名前を教えてくれたのか、意識があった頃は、私や子供達の名をよく呼んでいたと聞きました。
本当は、父に会いたい気持ちがいっぱいでしたが、母の意向もあり、会う事はできずに、父がこのような状態となってしまい、正直悔やんでています。
しかし、その一方で、父が亡くなっても私が短冊供養してあげるかあら、父に安心してほしいという妙な?自信もリーマンさまのお陰様で今はあります。

話が回りくどくなりましたが、意識不明の父は今、何を考えているのでしょうか?
話ができずにこのような事になってしまったので、父の気持ちが知りたいです。
話ができなくても、会えなくても、父に私の気持ちはきちんと伝わっているのでしょうか?
夢の中でもいいので、会いたいです。

宜しければ、今の父の事、教えて頂けないでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
>塩路様 (季節はずれの男)
2009-06-18 17:37:48
どういたしまして。泌尿器系なんて明日は我が身ですので・・・;
それにしても7mmとは大きいですね。以前世話になった方は昔、子供のコブシ大の腎結石が出来たので手術で摘出したそうです。
それにしても、パチンコ玉が11mmだそうなので、あれと比べたら分かり易い大きさですね。
鼻の穴にパチンコ玉が貫通すると思えば・・・・
早く良くなるよう、祈ってます。
十戒石板。その日の為に・・ (てんねん)
2009-06-18 17:38:15
その国(日本)に住む住人として世界に恥ずかしくない人間でありたいと思いました。注目されますもんね。私は、貧乏なただのおばさんですが、内在神を太らせていく事にお金が掛らなくて本当に良かった。少しでも自分の埃を落としていきたいです。生かして頂いてありがとう御座位います。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 17:39:42
Unknown (ぶーぴー)

2009-06-18 14:34:18

リーマンさん、いつもブログを読ませて頂き、

・・・親として、言いたいことは言って、あとは自分の事を楽しめば良いですよ。
子離れも必要です。気持ちを痛めても何もなりません。 先祖供養が大事です。
 (Unknown)
2009-06-18 17:46:47
3という数字・・・私事ですが、私が長女、弟2人の3人兄弟で、今の職場事務所も3人です。私の名前も三つ巴と縁があります。意識してみると縁があるものですね・・・。
今日も無事に生かして頂いて ありがとう御座位ます

リーマン様 (Unknown)
2009-06-18 17:51:24
彼の苗字で先祖供養することによって悪い変化なら知りたくないと言う気持ちもあります。慈悲の心をもって先祖供養すれば良いでしょうか?彼を信じる心が大切でしょうか?
教えていただけないでしょうか?
聞いてみたい事が (Unknown)
2009-06-18 17:51:55
時間の加速の事で、前までは速いなでした。今は1週間が瞬きしたぐらいの感覚だったりします。お湯の多飲の影響?ただの勘違い?よろしければ聞いてみたいです。
昨夜のunknownさんへ (koto)
2009-06-18 18:01:27
良くわかります!! (Unknown)

2009-06-18 07:37:55

うちの子供もケーブルテレビのアニマックスというアニメばかり流しているチャンネルで5時からドラゴンボールを毎日見ています。
地球を守るために悟空は戦っていると先日、息子に教えてもらったばかりです。
おっしゃってること心底納得です!!

同感していただいて有り難うございます。本当にうれしかったです。今日、ドラゴンボールGTの最終回を見ました。感動して鳥肌立ちまくりでした。涙でそうでやばかったです。ここに神ありですよ。この5%運動っていうのはすごいことですよ。伊勢白山道さんのやっていることは、自分が考えている愛の領域で図りきれないものだと、ドラゴンボールを見ておもいました。悟空と伊勢白山道さんがダブりました。みんなの気持ちが5%に達したとき、でっかい元気玉できて、すばらしい世界になると思います。ドラゴンボール最終回です。よかったら見てください。http://www.youtube.com/watchv=IyAg3jzJkzk
さくさくさん! (Unknown)
2009-06-18 18:02:34
昨日のあなたの書き込みにリーマンさんからお返事がありますよ!
2009-06-18 12:49:26 です。
私もPCの前で以前のあなたの書き込みに応援メッセを送らせてもらいました。
今回も気になってましたが、お返事があってよかったですね!相手の人のことは気にしないように!
奥さんが居る人と関係を持ってずうずうしくも子どもまで産んじゃう人なんかであなたの大切な内在神を痛めることはないです。
どんな言い訳もできないその人の結果です。
あなたは、あなたのご主人のご先祖様をしっかりと供養してあげてください!

不倫は、どっちも良くないです。
旦那さんが家に帰ってこないと本当に子どもが可哀相です。どれだけお母さんが頑張っても父親にはなれないです。だからお母さんがとにかく頑張ってご先祖様を供養してください。
相手の人は自業自得です。あなたが旦那さんの苗字で先祖供養できる人なんですから。
三本目でその相手の人の気持ちも供養されると思いますよ。
夏休みは白山へGO! (日輪の子)
2009-06-18 18:03:24
生かして頂いて
ありがとう御座位ます
アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
幸せの神様 (Unknown)
2009-06-18 18:19:03
書籍の構成内容を書き込みしたことに対して、批判を受けました。ごめんなさい。

ちなみに紀伊國屋書店そごう横浜店は全て完売になったようです。
多くの方々に関心が今後もありますように。生かして頂いてありがとう御座位ます
今を生きる (もうすぐ6時半)
2009-06-18 18:22:56
森羅万象、読ませて頂きました。ありがとうございます。
父も本の影響で三本供養を始めてくれました。
神は何故「人」をお作りになられたのでしょうか?
子供の時は思いやりがあり、頑張り屋だった私が、15歳頃から間違った道に進み、傷つき、気がつけば莫大な垢をつけてきました。
ご先祖様はさぞかし頭を抱えていらっしゃるのでしょうね。ごめんなさい。
感謝って難しいですね。きっと、こんな感情のこもってない三本供養も届いていないだろうな。
そう思いながら、気が向いたら白湯を飲んだり、線香に日をつけたり。
今、感謝出来る人はリーマンさんだけ。この時点でリーマンさんから失格!の雷ですね。
「生かして頂いてありがとうございます。」
気力が抜けて棒読みです。すみません。リーマンさん、こんな汚れてる私がブログや本を読んでる事に気を悪くなさらないで下さいね。
いつも本当にありがとうございます。
白山は (Unknown)
2009-06-18 18:25:28
北極星のよりしろ。白い短冊。
北斗七星 (サワラリ)
2009-06-18 18:26:21
いつもありがとうございます。
先日、白山中居神社へ行かせて頂きました。帰りに夜空を見上げると、北斗七星がみられました。石徹白は空気がきれいで星がとてもきれいでした。
生かして頂いて ありがとう御座位ます
今日もありがとうございます。 (のり)
2009-06-18 18:27:57
そうなんですか~ 今度のお伊勢参りが楽しみです。
白山へはなかなか行けないかもしれませんが~ 

生かしていただいて ありがとうございます。
白山と部落差別とは、これ如何に? (きんとん)
2009-06-18 18:31:10
リーマンさん、こんばんは。
再度、投稿させて頂きます。

・・・昨日あたりから投稿に出始めましたが、
白山と部落差別とは、これ如何に?

元来、差別も我々の“穢れ”の意識が底流にあったもの。
即ち、歪曲された云われなき差別、改めるべき感情。

故に、当時は白山神社に救いを求めたのでしょう。
結局、願いを受け入れたのは白山神社だけかも知れません。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
生かして頂いて ありがとう御座位ます

アマテラス オホミカミ
アマテラス オホミカミ









現状への感謝 (Unknown)
2009-06-18 18:36:47
リーマンさん

現状への感謝が不足 とのご助言ありがとうございますm(__)m

視野が狭いままいました。

両親、兄弟…

彼ら全員、霊的な感覚があり、普通の親や兄弟が言わない事を私に言ったりして、霊的に監視されたり、予知されて「お前は将来必ずこうなる」と脅されたりして、凄く怖いと感じてしまっていました。

全員、普通の仕事しかしてませんが、普通の家ではやらないような会話が飛び交い、やれ、憑依がどうしたこうしたがあります。

でもたいがいなんか、霊的でも違う方向に行くような感じで。
なんか違っています。

でもそんな事とかにばかり囚われていました。

その他諸々の人が私を助けてくれたり、笑わせてくれたりしていた事にも、私は意識がなくなってました。

もちろん、リーマンさんにも本当になんか、このブログみる事で、安らいでいました。

楽しいんです。

いろいろあってもこのブログの広場。

そんな有り難い事、捜したらまだまだたくさんあったのに、気付けていませんでした。

もっと、現状への感謝 の意味、みつけます。

生かして頂いて有難う御座居ます
石盤 (Unknown)
2009-06-18 18:37:58
リーマン様、毎日ありがたいお話感謝いたします。

昨年12月に伊勢外宮にて、多賀宮の丘の下を降りて左に歩いていきますと、小さなお社がありまして…

感謝を奉げ戻ろうとしたとき、多賀宮の丘から、地鳴りのような…ゴーという地鳴りの様な音が響いてきたように感じまして…ふっと、石盤が表に出たがっているのかなあというおもいがよぎりました。

同行していたお二人は何も聞こえないとおっしゃってましたので、耳の老化現象だと思って忘れてておりましたが、昨日、今日の記事を拝読していて、思い出しました。

やはり、ただの老化現象ですね…
実のなる木 (Unknown)
2009-06-18 18:55:57
リーマンさん、いつもありがとうございます。

Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 17:09:15
・・・家人の生気を吸い取ると言いますが、少量ならば大丈夫です。

狭い庭に、果物の木(びわ、さくらんぼ、いちじく、。プラム、ぶどう、かんきつ類、ベリー類)、家庭菜園の小さな畑もあって、庭の4分の1程 占有しています。
節約と子供に色々教える為に楽しんでいますが、
あまり良くないのでしょうか?
いまのところ元気ですが、生気を吸い取ると言われると不安です。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 18:57:10
憑依・・・ (水心)

2009-06-18 14:50:46

リーマンさん、今日も更新ありがとうございます。
昨日、彼女のことで質問させて頂いたものです。やはり連絡がとれませんでした

・・・既に彼女は厳しい状況ですね。
Unknown (映画がありました)
2009-06-18 18:57:33
薫風亭様
監督名はわからないんですが、確かに日本の特撮技術の粋を集めた・・と言う注釈があったような気がします。オロチの動きに秘密があったとは。大映の『釈迦』見てみたいです。勝新のダイバダッタ!豪華ですね!
はごろも様
レンタル店にあるといいですね!月9で、太古ロマン!いいですねー!逆に新しいですね。神様役を演じる俳優さんは誰がいいかな?なんて想像するのも楽しいです。妄想しすぎですね~☆
Unknown (まもる)
2009-06-18 19:02:20
リーマン様いつもブログの更新ありがとう御座います。
太古の話を読んでそのことがあって今の自分がここに存在しているのかなと。過去が無かったら今の自分はいなかったんだなと。どんな過去であっても今を生きていることに改めて感謝です。
少し質問させて下さい。
先祖供養を始めてから神棚のことは気にはなりながら今はお世話ができないと思って従来のままにしていますたが、10日前に急にこれではなと思い立って自宅と自営の店舗の2箇所の古い御札等の処分をして地元の氏神様の御札と神宮大麻を頂いてきてお祭りさせて頂きました。毎日榊の水と水玉の水の交換、感謝を捧げる行為を続けていますが、先祖供養と神棚のお世話とどちらを先にした方がいいのかと。今は神棚、先祖供養の順でしています。以前リーマン様がされてるのをブログで読んだ気がするんですが探せなくて、こんな質問して申し訳ありません。
自分の中にご先祖がいつも自分を助けてくださっているという気持ちがあるもので。
もちろんご供養している時は期待とか依頼とかはないんですが。
ただリーマン様のコメントの返事に再々「先祖供養をしてゆくこと」の返事が多いのでそちらに重点を置いたほうがいいのかなと感じているのでお尋ねしました。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 19:03:47
来月に伊勢神宮参拝します (とまりん)

2009-06-18 14:54:17

そこでお伺いしたいのですが、
伊勢神宮を参拝するときは、どこから参拝したほうがよろしいでしょうか?

・・・できれば、外宮からです。
内宮でも良いのですが、儀礼としては外宮が先です。

人形について (Unknown)
2009-06-18 19:04:05
リーマンさん、いつもありがとうございます。
先日はコメントありがとうございました。皆でお湯と昆布を摂取してます。ありがとうございます。

亡き祖父が趣味の陶芸で作った人形が2点あります。獅子(福という玉を持った、背中に羽のある、口を開けた獅子)と若い頃の祖父が馬に跨ったものです。市販の布袋様、大黒様、福禄寿、稚児などの人形とともに近く(車で2~3時間)の神社に納めようと思っています。
伊勢白山道に辿り着く前、こちらの神社に仏像や観音像、日本人形などを納めさせて頂きました。神社に仏像だけでなく人形も納めさせて頂くのは失礼でしょうか?無知ゆえに失礼をしていたら申し訳なくお詫びしたいと思います。

また、祖父が石を拾って丸球や山の形に器用に成形したものもあります。これらの石は庭に置いてもよいのでしょうか?やはり処分したほうが良いのでしょうか?

質問ばかりですみません。お答え頂けると幸いです。
生かして頂いてありがとうございます
新刊 (旭)
2009-06-18 19:10:12
福岡の天神、ジュンク堂精神コーナーに新刊がありました!
まだ残り5冊位有りますよ
愛してます (日輪の子)
2009-06-18 19:10:52
生かして頂いて
ありがとう御座位ます
アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
「目」の禊とは? (天ノ原)
2009-06-18 19:16:42
リーマンさん 昨日の「多賀宮の目」書き込みにお返事いただきまして本当に有難う御座いました

・・・それは世の金融を仕切る目です。
それを感得するとは、あなた御自身に金に関する垢を禊する必要があります。
自分を邪魔する余計なものを、神は観させます。

ご指摘を頂きまして 静かに考えました
金に関する垢。。。
思い当たることは このような厳しい経済状況のなか一応生活に困らない生活をさせていただいているのに 感謝が足りず 必要以上に買い物をする癖のことでしょうかと 自問自答いたしました
謙虚に受け止め 自分を上塗り修正できればとおもいます 
「金龍さん」のおっしゃる 一ドル札のお札の「目」と同じかわかりませんが 私には エジプトの象形文字のような「目」でうつります
きっと りーまんさんを通してこのたび神に邪魔なものをみせていただき 考える機会をいただけたのだと受け止め 深く感謝いたします 

なぜ リーマンさんがこの時期に 多賀宮の秘密を読者に打ち明けられたのか 意図がおありになってことなのでしょうね

一人ひとりの内在神に きたる日に備え あなたは準備ができていますか? 自分に恥じる部分はありませんか?と 問うておられるように感じました

ところで 禊をする必要があるとお返事いただき 早速 検索してみますと・・・

「禊ぎ」という言葉の起源は、その昔、
イザナギノミコトが死んだ妻(イザナミノミコト)を黄泉の国に探しに行ったときに遡るのだそうです。

妻を連れ戻すことに失敗したイザナギノミコトは、黄泉の国で穢れてしまった我が身を、
川できれいに洗い流します。

『つまり、禊ぎとは黄泉の国からこの世に戻る時に行う「蘇生術」なのです。それは新たに生まれ変わるための、命の蘇り(黄泉帰り)を意味します。そして、生まれ変わるとは、後ろに戻ってやり直すことではなくて、前へ進むことです。だから、「生まれ変わり」と「やり直し」は違うのです。

過去を後悔したり、過去を恨んでいたのでは、意識は後ろを向くばかりで、生まれ変わって先へ進むことは出来ません。後ろを向き、過去に囚われるのは、もう一度過去に戻ってやり直し、それを取り消したいからです。しかし、私たちの人生は精神的に新たに生まれ変わって、未来に向かうことは出来ても、過去に戻ってやり直すことは出来ません。

それではどのようにすれば、私たちは生まれ変わることが出来るのでしょうか。

それは過去を受け入れ、感謝出来たときに、そこに囚われの心がなくなり、前へ先へと進む生まれ変わりが起こるのです。それが精神的な命の蘇りを意味するのです。

そして、過去へのこだわりを水に流して、それをさらに感謝に変えることが出来たとき、それが本当の心の禊ぎとなるのです。』

「禊ぎ」のココロは
「過去の汚れを受け入れ、こだわりを水に流して感謝に変えること」

今 やはり いらない余計なこだわりや苔は落とすべきですね 長々とすみません

生かしていただき有難うございます


ありがとうございます! (ぶーぴー)
2009-06-18 19:22:37
リーマンさん、お忙しい中アドバイスを本当にありがとうございました。
親として、言いたい事は言った上で(頑固すぎではなかったと安心しました)後は子供の意志に任せるしかないと言う事なんですね。心配し過ぎて気持ちを痛めてはいけないと。過去至らない親であった分、頑張らないと、と思っていたのでリーマンさんからの言葉で気持ちが楽になれました。先祖供養は私が今の姓を名乗る限り、一生続けさせて頂くつもりですが、最近、短冊の位の字が小さく、私が思う程、ご先祖様は寄れていないのでは?と感じ、置いてある場所も場所なので、もし、問題ありの場合は指摘して頂けたらと思います。 今後も感謝想起とご先祖様への供養を続けながら、いろんな事を学んでいかないとですね。
リーマンさん、本当にありがとうございました!
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 19:22:53
壁にぶつかりました (初心者ばぁば)

2009-06-18 15:17:44

毎日の更新 ありがとうございます。毎日読ませて頂ける事が 私の救いになっています

・・・亡くなられたお孫さんのためにも、感謝の3本供養が大事ですよ。次の為にも。
頭はクール心はホット (日輪の子)
2009-06-18 19:31:38
生かして頂いて
ありがとう御座位ます
アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
かっぱ♪河童 (Unknown)
2009-06-18 19:39:53
河童ってミステリアスですよね~♪
小学生の時、オタク京大生から「河童宇宙人説」をアツく語られた思い出がありまして。洗脳されたのか、なんだか気になってしまいます。
ダウンタウンの松ちゃんも河童ファンらしいです。
なんと、川ではなくぼっとんトイレの中で目撃してしまったらしい・・・おぉ怖!
こんばんは (桜佳)
2009-06-18 19:39:54
新刊を予約の電話が来る前に本屋に行きました。今日入荷していたのでよかったです。これからゆっくり読みたいと思います。生かして頂いてありがとう御座います。
Unknown (姫のファン)
2009-06-18 19:40:54
森羅万象を読ませていただいております。「倭姫命」=瀬織津姫命でしょうか?
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 19:42:27
リーマンさんへ (こより)

2009-06-18 16:08:28

はじめまして。線香の三本での先祖供養を始めてまだ短期間の者です

・・・あなたが、先祖霊に感謝の3本供養することが大事です。
できれば、息子さんは引越しするのが良いのですがね。
尿管結石 (Unknown)
2009-06-18 19:44:17
リーマンさん、いつもありがとう御座位ます。

「ふのり」という海草を食べると、体の石がくるまって尿とともに出てしまうそうです。これはとても効くと、東洋医学の先生が何回も言っておられました。私は予防でたまに食べますが、食べる直前にお味噌汁などに入れたほうがおいしくいただけます。煮込むとドロドロになって食べにくいです。
個人的な質問ですみません。 (スイマー)
2009-06-18 19:44:31
上司から昇進試験を受けてみないかと言われましたが、年齢的に若いし、自分の力量が備わっていないように思い、迷っています。内在神に聞けば良いのでしょうが、分かりません。アドバイスを頂けるとありがたいです。個人的な質問ですみません。
動画を見て感じる冷気 (みずき)
2009-06-18 19:48:28
どなたかお教えいただければ幸いです。

日々、テレビやPCなどを通じて様々な動画を見ますけれども、そこからものすごい冷気を感じ、気分まで悪くなるというのはどういうことなのでしょうか?

以前恋愛がらみで問題が生じた人物なのですが、世間的に立場のある人なので時折映像も目にします。私は捨てられた側なので、自分が生霊を出さないよう自分供養も相手供養もしていたのですが。

ひとつきほど前には寒気のようなものがして(「なんだかすごくイヤな感じ」としかいいようがなかったのですが…)、背後にはっきりと相手の影を感じ、今月に入って映像を目にしたところ、強烈な冷気と寒気を感じ、気分が悪くなりました。

これは、その人物、あるいは周辺の人々から霊的攻撃を受けたということなのでしょうか? それとも、私が供養をする以上に無意識下で恨みに思っていて、その跳ね返しを受けたということなのでしょうか?

自分供養、相手供養を始めてから、時々自分でも愕然とするほどの負の感情が出てくることがあるので、なんという傲慢な性格なんだと自己嫌悪に陥ることもあるのですが、少しずつ溶かしていけるものと信じています。この状況は、供養を続けていくうちに過ぎ去る、ひとつの現象だと考えてよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
皆さまありがとうございます。 (水心)
2009-06-18 19:56:13
リーマンさん、連絡頂きありがとうございます。
そして、いろんな方アドバイス頂きありがとうございます。
感謝いたします。
リーマンさん、彼女は厳しい状況とは詳しく教えて頂けませんか・・・
対策がないですか・・・
リーマンさん初め皆様のお陰で、彼女は実家に帰る事になりそうです。どうにか家族の人と接触できたので、これで少しは変わるのではと思ってます。
4冊目の新刊 おめでとうございます (ノリコ)
2009-06-18 19:56:19
伊勢白山道さん
4冊目の新刊、ありがとう御座位ます。女性のコーナーではなく、精神コーナーに、しっかり4冊並んで、平積みされていました♪

アマゾンのが待てないので、購入して、少し見ていますが、本当に素晴らしい本ですね。どなたが読まれても、大事なことが分かりやすく書かれています。霊的な意味、背景に触れずに、大切なことが全て説明されていますね。

また何より有り難いのは、先祖供養と神祭り、神社参拝について、大変分かりやすく、しかも細部にわたり解説されていることです。「アマテラスオホミカミ」のご神名の全部の文字の意味だけでなく、他にも神棚の掃除は6月と12月とか、ブログに無い情報もあって、伊勢白山道登山者の必読の本ですね。
リーマンさんがどれだけ力を注がれたかが、本当に良く分かります。御忙しい中、素晴らしい本をありがとう御座位ます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
仕事 (生活)
2009-06-18 19:56:35
仕事を 心の底からさせて頂きたいです。。。

生かして頂いて ありがとう御座位ます。

Unknown (おしよ)
2009-06-18 19:56:49
毎日コメントありがとうございます。 先祖代々の結晶最先端のぼくらが 精神的にこんなに弱くていいのでしょうか? リーマンさんの記事で もう輪廻しないところに来たみたいにありました ぼくらはこの状態で 弱くてもいいんでしょうか?ぼくは仕事からの逃避で 遠くの土地にとびます 弱いなあといま少し落ち込んでます  今日も生かしていただいてありがとうございます
白山神社と部落差別 (てつや)
2009-06-18 20:00:43
二日ほど前に、山梨は白山神社を部落の人の信仰している神社だから、差別的に表立ってあるのが少ない、とコメントをした者です。
リーマンさんのお答えが聞けて良かったです(^-^)v

生かして頂いてありがとうございます
アマテラスオホミカミ
アマテラスオホミカミ
行ってきました! (ピリカの木)
2009-06-18 20:04:58
つい先日主人と車で一泊二日かけて、平泉寺白山神社~白山比め神社~長滝白山神社~白山中居神社~伊勢神宮へ行ってきました。
ずっと休みがとれず働きっぱなしだった主人が、「まとまった休みがもらえたからどこか行こうか?」と言ってくれて、今回の旅が決まりました。
最初は北海道や屋久島に行く案も出たのですが(新婚旅行を兼ねて)、あまりに急にとれた休みだったのでバタバタするのも嫌だったのでそれはやめにしました。

今回の旅は、『全ての神社をまわる』ということにあまり執着せず、行けたら良し行かれなくても良しという気持ちでした。無理して行くよりも、二人が仲良く、笑いあえる楽しい旅でなければ意味がないと思ったからです。
でも、道に迷うこともなく無事に全ての神社を参拝することが出来ました。途中、色々なところにも立ち寄ることが出来ました。本当に良い旅となりました。
こうして足を運ぶことが出来て、感謝の気持ちでいっぱいです。生かして頂いてありがとう御座位ます。

どの神社も素晴らしかったのですが、なかでも白山中居神社のたたずまいには息をのみました。心も体もピシッとなる、自然と気持ちがひきしめられる、そんな空気を感じました。
天狗は見えませんでしたが、そのかわりにお社前の前に一匹のへびがいました。
どんなやつがやって来たのか、私達の態度をなんだか見ているようでした(笑)
Unknown (蓮三つ咲く)
2009-06-18 20:05:14
自分の腰椎のズレ(ぎっくり腰とは言わない(笑)強烈な恐怖の撃痛みです(泣))と国土の要の大地震がリンクして見るイメージがふとあったのですが、今までこんな思いつきがあったことは無かったので、はい?っておもったのですが、そういうことってリアルなんでしょうかねえ。今日はヘビちゃんの大きな抜けがらを家の側道で見るし、ミミズ君とならんで、ヘビ様は地震のお知らせなどと、内では祖父の体験などから言われてきてます。妄想の範囲なら良いのですが。
思い切って、 (香香)
2009-06-18 20:10:07
我良し全開、それでもリーマンさんにお答え頂きたい思いを込めて質問させていただきます。
実父(60半ば)はここ数ヶ月大変な肩の痛みに耐えています。何軒も病院をまわりすべて五十肩と診断を受けています。いつか去る痛みと思いながらもあまりの痛さに眠ることも出来ず睡眠薬と痛み止めを飲み続ける日々。あまりの痛みに仕事も辞め、趣味だったスポーツクラブ通いも休止しています。母曰くうつ病のように引きこもっているそうです。お湯の飲料、眠る位置換えをすすめ、明日発売の4冊目を父の日プレゼントにしようと思っていますが、何かアドバイスいただきたいです。お願いします。
てつやさん (Unknown)
2009-06-18 20:11:50
今は都内にいますが、実家が山梨です。このコメント欄で、山梨に縁ある方に出会えて嬉しいです。
てつやさん>生かして頂いて ありがとう御座位ます
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 20:12:43
内在神に感謝 (いつも一緒ね)

2009-06-18 16:40:21

 質問させてください。明日楽しみです

・・・一度、胃の検査をされれば良いですよ。
天ノ原さま、みずきさま (Unknown)
2009-06-18 20:13:10
天ノ原さま、日々わかっているつもりでも忘れていました。お蔭様で思い出しました。先日過去のトラウマを思い出し泣いて、くすぶっていたようです。過去を感謝で上書き中です。ありがとうございました。

みずきさま、相手供養はまずいのでは?相手供養は同じ霊線同士(家族)だけだと思います。家族以外の供養は相手の念をもらったり、飛ばしたりするのではないかと思うのですが。違っていたら、どなたか指摘をお願いします。それと自分供養の前に、まずしっかりと【感謝のみの先祖供養】をなさってください。基本が出来ていなければ、逆効果だと思います。
ハクサンシロイシ。。。 (ヒロカ)
2009-06-18 20:13:50
昨年の秋、誕生日登山で持ち帰ったのが、白山山頂の特別真っ白な白石☆このブログに出会ったのはその後です。(白山は国立公園なので自然全ての物を持ち帰る事は禁止されています)

白石は、3本の竹筒の上に1個づつ置いて、まるで3本の石柱かのように、逆三角形に、部屋の一番高みに、ただ、置いて居りました。
そのうち過去記事、過去コメなど、石に関してのリーディングを目にしますと・・・『返そう』という気持ちが強くなった次第です。

この時季、白山は冬山、雪で覆われ、とても返しには行けません。伊勢参拝時に白石に返そうか、中居神社参拝時に石徹白川に返そうか、いろいろ思案した上で、先月の白山残雪登拝にて、返戻させて頂きました。

白山山頂にある白石の中でも、特に真っ白な白石。素晴らしく綺麗です。白山山頂にある天柱石、いつでも守られているような安心感、安堵感を感じます。

今月も、神秘の山、白山に感謝登拝に行こうと思います。

生かして頂いて ありがとう御座居ます


祝☆新刊 (こりの)
2009-06-18 20:15:09
リーマンさん今日もありがとう御座位ます

新刊、発売日より1日早いのですが、皆さんの書き込みを見て、じっとしてはいられなくなり、本屋さんに駆け込みました。
店内でデータ検索したら、今日発売となっていたので、店員さんに言ったら奥から出してきてくれました^^
多くの人に受け入られやすい、とても読みやすい仕上がりになっていると思いました。

この本は娘にプレゼントしたいと思います。
リーマンさん、ありがとう御座位ます
Unknown (入鹿村板屋)
2009-06-18 20:20:06
今日は冬の保存食に大自然の蕗を沢山取らせて頂きました
明日は皮を剥いて塩漬け「玄米と蕗」冬が楽しみです。

生かして頂いて ありがとう御座います
Unknown (Unknown)
2009-06-18 20:22:51
記事に全く関係ない話なのですが、出来れば教えて頂きたいと思いましてコメントさせて頂きます。
私はつい最近、付き合っていた彼と別れたのですが、色々な事情があり、彼をヒドく憎んでいました。
同じ会社の人なので、会社を首になればいいのにとさえ思っていました。
しかし、最近はそのような感情もだいぶん昇華されて、穏やかな気持ちで過ごせていたのですが、今までは随分、生き霊も飛ばしていたと思います。
そんな中、会社で色々なトラブルが続き、責任者である彼が何らかの処分をされるという話を、今日同僚から聞きました。
いまね彼の顔はとてもヒドい顔をしています。
これは私が彼を恨んで生き霊を飛ばしてしまったからなのでしょうか?
私が彼を恨む気持ちが、彼にこのような状況に陥らせてしまったのでしょうか?
そうだとしたら、私は人を不幸にさせてしまったのですね。
私のせいなのでしょうか?
今からでも、彼を生かして頂いてありがとう御座位ますと思えば、何かが変わるのでしょうか?
生かして頂いてありがとう御座位ます。
たびたびスミマセン (桜佳)
2009-06-18 20:25:30
最近仕事の関係で、日本武尊白鳥陵があるところまで来ました。日本武尊はククリ姫とはおばさんと甥の関係なのですね。今度の休みのとき日本武尊白鳥陵に行ってみます。
水心さんの彼女さんのために (お節介)
2009-06-18 20:26:28
皆さんで水心さんの彼女さんの為に
感謝想起しませんか?

リーマンさんの“すでに厳しい状況”とのコメント
を受けて水心さんもかなり不安だと思いますし、私が知る限り、リーマンさんからの“すでに厳しい状況”とのコメントは初めてだったのでびっくりしました。
彼女を救うのは僕たちが毎日実践してる
先祖供養&感謝想起しかないのでは?と感じました。

皆さんお忙しいかと思いますが
僕のコメントを読まれて尚且つ、僕の意見に賛同された方は、一回で良いので「水心さんの彼女さんを生かして頂いてありがとう御座います」と想起して
頂けないでしょうか?
多くの人々から感謝想起を受けて彼女もきっと良いほうに向う筈です。

リーマンさん、無知で愚かな事ならご指摘下さい。

よろしくお願いいたします。

水心さんの彼女さんを生かして頂いてありがとう
御座います。
水心さんの彼女さんを生かして頂いてありがとう
御座います。

アマテラスオホミカミ
アマテラスオホミカミ

みかんの木 ブルーベリーの木 (両親に感謝)
2009-06-18 20:28:34
実る木は
。。家人の生気を吸い取ると言いますが、少量ならば大丈夫です。
とありましたが

今年買った みかんの木と ブルーベリーを鉢で育てています。
庭に植えなければ 大丈夫ですよね?
大丈夫と思い 庭に植えず鉢で育てます。
知らない事ばかりで。。

庭で、家庭菜園をするのも よくないのでしょうか?
と思いますが、気にしたらきりがありませんね。
目が悪い両親に無農薬のブルーベリーとみかんを食べさせてあげたく育てていますが、生気を吸い取られる行為をしらないでしてしいるなら親不孝。。大丈夫 大丈夫ですよね?



Unknown (紗矢)
2009-06-18 20:31:19
ブログ更新、ありがとうございます。

イザナギとイザナミのお話、素敵ですね。
近いうちに白山さんにお参りに行こうか・・・と思っていました。

車で近道するより、表参道側から木々のざわざわする風と小川に流れる水を感じながらゆっくり、歩くのが昔から好きでした。

今日も生かして頂いてありがとう御座位ます
白い丸石って何だろう? (イヌワシ)
2009-06-18 20:31:20
リーマンさん、今日もありがとうございます!!

太古の日本人の感性は今も、心の奥深くで、繋がれて
受け継いでいると思いました。
私たち一人一人は、はるか遠いい 御先祖達の集合体であるという事も実感致しました。

自分的には白い丸石と聞くと、不思議な気持ちになります・・・以前、自分が死んだところに木が立っていて、丸い楕円形の石が沢山敷き詰められてる・・・というた夢をみたことがあり、それを思い出してしましました。  スイマセン。今日も リーマンさんと皆様に感謝をします、アリガトーウゴザイマス!!
Unknownさん (てつや)
2009-06-18 20:33:54
コメント欄を乱用、本当にごめんなさいm(_ _)m

てつやさん
09/06/18 20:11
└Unknown
今は都内にいますが、実家が山梨です・・・


私も都内ですよ~山梨の白山神社がそうなんて悲しいですよね(-_-)
コメント増やしてごめんなさい。
ありがとうございます (こより)
2009-06-18 20:35:31
リーマンさん、コメントいただき感謝しております。
ありがとうございます。

私がご先祖さまに感謝の3本供養をすることが大事とのこと、わかりました。
そのようにいたします。
できることがあるということはありがたいことですね。

引っ越しのこと、いずれそのようにできるよう見守っていきます。
ありがとうございました。
人間身のある漫画 (かむろば)
2009-06-18 20:42:28
いがらし @きおさん「かむろば村へ」の漫画。
とても人間らしくて、こっけいで、泥臭くいい漫画です。
4巻のラスト
タケさんという青年が、お金恐怖症から「なにも買わない」「なにも売らない」「ただ生きていくだけです」の言葉とか、自分は神様だと言う人の孫が、ザリガニを天から降らせたりして奇想天外な漫画なのです。(笑)
一番感動したのは、自分が神様だと言う老人が
「かみさまはな なぬもしては なんねいのさ」
「人間はいいな」
そして、
「必ずなんとかなる。思った通りではないけども」
ですって(笑)なんとなく、伊勢白山道と思いませんか♪
えっと、お下品を嫌いな方には、お薦め出来ませんが!どん底から元気がでます。
内在神を観る (おひさま母ちゃん)
2009-06-18 20:45:37
リーマンさん、今日もありがとうございます。
伊勢神宮の遷宮は、霊的にも必要なことであるとのこと。遷宮は石を入れ替えることで、日本全体の垢落としにもなっていたということでしょうか。人間も凝り固まっている考え方や、習慣、など石のようなものかもしれませんね。なかなか簡単に入れ替えられず、そのままだったり。まっさらに戻して新しい石(意思)に変えるには、感謝なんですね!

数年前、寝ようとしたとき、自分の心とすべての人の心にニコちゃんマークのような丸いお日さまのイメージが沸いたことがありました。それがどのお日さまも全く同じだったんです。その瞬間、言葉に出来ない嬉しさと不思議な感覚がありました。見えたのではなく、ただ感じただけなのですが。その感覚はほんの一瞬でした。その時の歓喜の感情はうっすら覚えているものの、日々にもまれ、忘れてしまっていました。
 
自分の内在神もですが、周りの人々の内在神を観て生活するのは、感謝を忘れた瞬間、難しくなります。いらいらや怒り、もどかしさ、軽蔑、落ち込み、色んな感情が湧いてくるのは、その人の内在神ではなく外側を観ているから。周りに振り回されているからですね。
そういう機会に遭遇した時、内在神を観る=感謝して=自分の心の鏡を観る・・・ことが出来るようになるにはどうしたら・・・相手や自分に対してどんな時も常に、生かして頂いてありがとう御座位ます なのかな。
まだまだ一進一退(泣)

感謝の上に 感謝を重ねて
今日も生かして頂いてありがとう御座位ます
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 20:47:51
リーマン様 (Unknown)

2009-06-18 17:51:24

彼の苗字で先祖供養することによって悪い変化なら知りたくないと言う気持ちもあります

・・恋愛の為の先祖供養ならば止めることです。

自分をシッカリさせる人が魅力があるのです。
温かくゆる~い町、イトシロ・・・ (伊勢ー白山往復の旅)
2009-06-18 20:47:58
上でみかん色さんも『なんともやわらかな気に満ちた集落で、同じ時代を生きているとも思えない悠久なる日本人本来の暮らしが営まれている所・・・』と書かれていましたが、ホントにその通りですよ~♪

先日白山中居神社の参拝を終えてバスに乗りましたが、発車してまもなくのこと、道のド真ん中を手押し車のおばあちゃんがバスに気づかず牛歩・・・
運転手さんは「あれまぁ~」と苦笑しながらバスもずっと牛歩・・・
私ともう一人の乗客(地元の方)も「あらまぁ~~」と笑いころげました~(~o~)
おばあちゃんが右折するまで続きましたが、たぶん気づかなかったと思います。

なんとも温かな運転手さんの心と笑顔が幸せなひと時をもたらしてくれて、(また石徹白に来たいなぁ~)と思いました~

生かして頂いて ありがとう御座位ます
穢れ? (クロイコ)
2009-06-18 20:50:34
更新ありがとう御座います。登山に前向きな皆様のコメントの中に申し訳ないのですが、中々先祖供養が出来ません。気分も体調も下り坂でエデンの園かも知れない岐阜県なのに…白山中居神社も車で1時間ほどで行けるのに何故でしょうか?穢れ?や変な拘り感謝して生きて来なかったバチなのか?~週末に乗鞍の国?の施設に行くのでリフレッシュしてきたいと思います。生かして頂いてありがとう御座位ますアマテラスオホミカミアマテラスオホミカミ
本当に聞きたいことがあります。 (かんすけ)
2009-06-18 20:53:40
ここ最近ですか、四月はまあよかったのですけど、五月から現在の六月にかけて、高齢者の体調がわるく入院するような事がふえています。今後も続くかもしれません。そのように入院する人が現実に増えています。これは、太陽霊光が原因なのでしょうか?また、最近思うのは、自分達の職域の外の人たちがとても、精神的に不安定になっています。今後このようなことが世の中で浮かび上がってくるかと思うとなんか不安になります。まぁ、線香供養と神棚祭っているので自分自身は不安感をあまり感じないのですけど・・。どうなるのでしょうか?
リーマンさんの負担になる質問はやめようとはおもったのですが、聞きたいです。
Unknown (Unknown)
2009-06-18 20:54:38
安岡正篤(1898 - 1983)は「日本には天照大神の信仰がある。天照大神とは日本精神を以て世界を光被しようという理想である。」、イザナミ・イザナギの「「いざな」というのはいざなう、換言すれば世界民族の先覚者、先駆者、誘導者となって行こうという理想である。」と述べている。(ウィキ参照)

一燈照隅・万燈照隅
一つの松明(たいまつ)を掲げて、自分の持ち場で一隅を照らしていこう。それを倦(う)むことなく、誠実に続けていったら、その生き方に共感する人が必ず現れてきて、新たな一燈を掲げるようになる。それが二燈、三燈となって広がっていって、ついには万の燈火(ともしび)となり、国をも明るく照らすようになるのだ(珠玉の言葉より参照)

生かして頂いてありがとうございます
相談なのですが (ヨナ)
2009-06-18 20:55:04
以前あるお寺に参拝し、そこに毘沙門天像が展示してありました。仏像というのは大抵気持ち悪い感じのものが多いですが、当時仏像のイラストを描いてたので、生かして頂いて~とお祈りして自宅でお絵かきしてましたら、丑三つ時、明らかにおかしな気分になり、その夜大変おっかない夢を見ました。危険な存在だったようです。一昨日も、また仏像の絵を描いていたら再び来られたのか、気配を感じ、夢の中でおかしな奴に嫌がらせを受けるようなものをみたり、今朝もいつもどおり通学しようと、自転車を少し走らせたらタイヤのパンクに気付きました。以前スピ系ブログの記事を見た翌日もパンク「させられてた」ので、情けない話ですが困っています。リーマンさんのおっしゃるような「感謝だけならどんな存在に対面してても問題ない」とはならないのでしょうか。同じような話ですが、最寄りの神社(高宮八幡)での参拝のとき、3つある末社にも参らせていただくのですが、帰ろうとすると本殿に何故か後ろ髪を引かれます。本殿にまた参拝して帰ると問題ないのですが、気のせいか、と無視してそのまま帰ると、おかしな気分になり、事件を起こしそうになりました。毎回です。どうやらその末社の一つの天満宮の社が問題のようなのです。そこをスルーすると問題はないので。今までは、気持ちの悪い存在にも憎むという気持ちがなかったのですが、僕も人が良すぎたようです。世間知らずだっただけですかね。こういう存在が来たとき、気配を感じた時、どう対処したら良いのでしょうか?生かして頂いて有難う御座います。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 21:05:17
実のなる木 (Unknown)

2009-06-18 18:55:57

リーマンさん、いつもありがとうございます。

・・・これからは、食料備蓄の意味でも庭に全面的にすれば良いです。
Unknown (Unknown)
2009-06-18 21:05:20
リーマンさん こんにちは

先日は、70代で 火の始末で線香を使えない父の代わりに、先祖供養を私がすればよい とアドバイスいただきありがとうございます。

 このブログで、先祖供養を 「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」のとおり おしえていただいてありがとうございます。  
 このブログにたどり着くまで、私には「おトイレ掃除」の修行がありました。
 ○藤○人さん や イエローハット創業者 ○山○三郎さんの話には、「おトイレ掃除」が出てきます。

 そこで、私は独身なので、小便・大便を済ませたら、すぐに洗浄水でアパートのトイレ便器を 食器洗いのスポンジを使って洗います。汚くないから おトイレ掃除の違和感はありません。 知らないうちに コーテイングして このブログにたどり着いたと思います。
 同様に、コートのとれたボタンも「針り仕事」で もとに戻すのも感謝想起のコーテイングと思います。
 新書「勝負脳の鍛え方」林成之著 P65に「訓練は・・心をこめてやる」とありますが、下記の理由で これも 感謝想起のコーテイングと思います。

 グルジェフさんの言う「月の影響で 人間は生まれ変わってもロボットのように 同じことを繰り返している」。なぜならば、魂は 過去世の謝金等を清算し必ず向上する決意をもって地球に来たのに、肉体の先祖霊の霊障で、環境面から向上できず 同じ人生を繰り返してしまう。
 だから
1、・短冊、線香3本の先祖供養で 霊障をうけない。
  ・自分が赤ちゃんの時世話してくれた 両親・祖父母やその先祖(あの世で赤子状態)を供養する。
  ・自分の今生の過去や内在神・過去生と内在神 も供養する
2、・感謝想起で、仕事・学習等を心をこめてコーテイングする。

 これで はじめて、前世の謝金等を清算して必ず向上する決意を達成する環境面が整備される。
 
 前世から同じことの繰り返しだから、目先のことに
カッカしないで、感謝想起(伊勢神宮 内宮参拝時の あたたかいもので包まれた感じ)で 時間がすぎ去るのを待つ。

ご意見ありがとうございます (みずき)
2009-06-18 21:06:34
20:13:10のUnknownさま

ご意見ありがとうございます。私としては下記事例を参考にしたのですが(相談者の方と気持ちが似ているなぁと思ったので)、まずかったでしょうか(汗)

◆リーマン伊勢白山道  Unknown   090528#301
なやみ ((今回は匿名で…))  2009-05-28 17:10:08

私事で恐縮です
もう 一年もなりますが ある 恋愛のことで心が乱されます

・・・彼に対して、

XXXXを 生かして頂いて ありがとう御座位ます

と繰り返し、 線香1本を捧げます。

これで思いは消えて行きます。


基本形の実践については、型を置く、という行為に集中してしまっているので、まだまだだなあと思ってはいます。その状態でこういうことをするのは危険でしたでしょうか(大汗)
岐阜大和町の三柱鳥居の謎 (言問橋)
2009-06-18 21:10:58
リーマンさん。
いつも更新、ありがとうございます。

岐阜の大和町の標高1000mくらいのところに
三柱の鳥居があるのをご存知でしょうか。
鳥居だけで、神社はなく、
車の走行可能な道路から2キロほど離れており、
登山道もわかりづらく、到達は困難とのこと。
でも、比較的新しくみえる鳥居のようです。

いったい、誰が何のために、この鳥居を建てたのでしょうか。

実は、リーマンさんに出会う数週間前、
ある霊能者の方に見ていただいたとき、
わたしの先祖と三柱の鳥居が関連があると聞き、
それいらい、三柱の鳥居がずっと気になっていました。

ちなみに、東京の向島にある三囲(みめぐり)神社にある三柱鳥居は三井家のもののようです。
三井金属が岐阜の神岡に拠点を置いていたのも気になります。

わたしの父は、東京大空襲のとき、この三囲神社のすぐそばの言問橋の上で九死に一生を得ました。
なんだか不思議なご縁を感じます。

主人の父が三井金属で岐阜神岡にいたことがあり、
主人の大叔父の先祖が白山中居神社に関係が
あったとの話です。

とてもとても深いご縁を感じます。







Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 21:16:44
Unknown (まもる)

2009-06-18 19:02:20

今は神棚、先祖供養の順でしています

・・・これで良いですよ。
てつやさん (Unknown)
2009-06-18 21:18:03
山梨・・そうですか・・・。私は都内の白山神社のある地域に住んでいます。同じ都内で共に登山がんばりましょうね。リーマンさん、コメント欄使わせて頂いて、ありがとう御座います。
新刊ありました。 (あいちけん)
2009-06-18 21:19:16
帰宅途中の本屋さんで探して在庫確認してもらい購入できました。残り1冊でした。御蔭様です。生かして頂いて有難う御座います。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 21:20:05
人形について (Unknown)

2009-06-18 19:04:05

神社に仏像だけでなく人形も納めさせて頂くのは失礼でしょうか?

・・・・良いですよ。


また、祖父が石を拾って丸球や山の形に器用に成形したものもあります。これらの石は庭に置いてもよいのでしょうか?やはり処分したほうが良いのでしょうか?

・・・・違和感がなければ、置けば良いです。
先祖供養をしていれば、分かります。
仕事に感謝 (採用)
2009-06-18 21:21:33
採用して頂けず厳しい生活ですが。。
これまで働かせて頂き ありがとう御座います
これまでの仕事に皆様に心から感謝します
書かせて頂き申し訳ありませんでした。
いつも見ております。 (たこさん)
2009-06-18 21:22:44



幸XXXX学が政界に進出しようとしていますが、彼らもフリーメーソンの外郭団体のような存在なのでしょうか?

B川氏は日米同盟堅持を主張していますし、この不況をオバマ・小沢不況と呼んでもいます。彼はニューヨークで国際金融について学んだようですが、その時リクルートされたのでしょうか。

プロパガンダをしているようにしか見えないのですが、選挙では民主党に入る票を少しでも減らすことが目的でしょうか。

本人は仏陀の生まれ変わりと主張しているようですが、結局は日本の国体を破壊することが目的のように見えます。

日本の国のためと言いながら実際にやっていることは国際金融資本の言いなりになっているだけの奴隷のような人たちが最近政治家でもテレビのコメンテーターでも多すぎるような気がします。本当に人間として、日本人として、恥ずかしいことです。

生かして頂いて、有難うございます。

みずきさん (フェア)
2009-06-18 21:24:34
私も実は似たような状況に陥ったことあります(同じ人相手だったりして^^)私が先祖供養を始めたら相手が苦しみだして決定的な亀裂が出来、時間を追うごとに状況的にも環境的にもますます離れていきましたとさ。たぶんもう永遠に合わないかも。
はじめの頃は、未練と愛憎でがんじがらめでした。たぶん相手からも強烈な生霊が来ていて、何度も夢で襲われました。ところがあるとき、急に相手の言動が下品に感じて、ものすごく嫌な気持ちになり、相手の映像も何もかも自らシャットアウトするようになりました。その頃やっと、気持ちの上でも完全に切れたと思います。
で、そのまま数ヶ月するとまた気になりだし、HPなど見てみました。以前のような切ない想い等はなくなっていましたが、同時に下品さに対する嫌悪感もなくなっていました。な~んにも、特別な感情を抱かなくなったのです。ただ、客観的に見ると、彼に“蛇”を感じました。なんだか、暗くてヌメヌメとしていやらしい。それを妖艶さと感じて、追い求める女性は多いのかもしれません。胸の奥に孤独感を感じて、何でも良いから孤独を埋めてもらいたいという心細さを抱えている女性は、彼に取り込まれ易いのでしょう。
結局、このように客観的なるまでには、ある程度の経過を経ることが必要なんだなと思います。先祖供養、感謝想起のおかげにより、本来なら数年(十数年?)かかるところを数ヶ月で済んだのかもしれませんからラッキーです。

魅力は感じないけど、暗くて病弱で飢餓感を抱えた彼を、気の毒には思います。でもお節介だから何もしません。いまでは、彼の名前を思い出すことも無くなってきました。(思い出してた頃は生かして頂いてありがとうございますと唱えてました)
ただ、こちらは楽しく生きながら、過去に感謝することだけです。何しろ、彼との間にあった葛藤がきっかけで伊勢白山道にたどり着いたのですから!
今度の新刊も素晴らしい御本ですね。感動しました。 (Unknown)
2009-06-18 21:24:43
今、4冊目の新刊『あなたにも「幸せの神様」が付いている』を一気に読み終えたところです。お陰様でここ数日は、生かされていることへの感謝に心が満たされて穏やかな安心感を感じていましたが、ますます、心が深と鎮まる感動で満たされています。心が神さまモードに調整されて何とも言えない穏やかな心持です。素晴らしい御本だと思いました。リーマンさん、新刊の御出版おめでとうございます。この御本を誰にプレゼントしようかあれこれ考えるのも楽しいですね。
生かして頂いてありがとう御座位ます
あった~! (ちびさく)
2009-06-18 21:28:26
今 新刊買えました~♪ 本屋はしごしました!最後の一冊でしたよ(汗;)

きゃ~ 読むの楽しみ~♪♪
リーマンさん 有難うございます!
ロマン~♪ (リンタロ)
2009-06-18 21:29:26
三角鳥居のお話
ありがとうございます!

太古の話は読んでるとなんだかワクワクします。

私は親から祖父母の話やご先祖様の話、昔話を聞くのが好きです。

でも、私の人生を私が
しっかり創らなければ…、ですね。。
生かして頂いてありがとうございます。
大山 (すずとまき)
2009-06-18 21:30:16
生まれてからずっと水辺の近くに住んでいるせいか、海が好きですが、今では山も大好きです。今日も緑の山を見たいと思い立ち、3時間かからない大山へと主人と二人、車を走らせました。大山は違う角度から見ると優しい顔と険しい顔があります。日本海に面した厳しい環境のため、山頂付近の崩壊が激しいそうです。今日は新しい絶景ポイントを二ヶ所発見して、その御姿を心ゆくまで堪能させて頂きました。山は大きな大きな生命。白い山法師の花が満開でした。三角というと海苔をまいた「おにぎり」が一番に思い浮かびます。リーマンさんの御話に、詳しいことは分からない私も、びっくりワクワクしています。 
今日も 生かして頂いて ありがとう御座位ます
遷宮と干支の正三角形 (東天紅)
2009-06-18 21:30:56
伊勢神宮の遷宮は20年毎ですが、その年の干支は巳・酉・丑年です。
時計の12時を子年にして十二支を並べると、
巳・酉・丑年は5時、9時、1時となり、正三角形になります。
陰陽五行では巳・酉・丑のトリオは金の三合で、陰の金です。
しょーいん (Unknown)
2009-06-18 21:31:08
「人間が生まれつき持っているところの
 良心の命令、道理上かくせねば
 ならぬという当為当然の道、
 それはすべて実行するのである」

   出典:『講孟箚記(上)』、吉田松陰

伊勢白山道を登山する。見えてくる景色。
神棚も3社? (伊勢九州)
2009-06-18 21:34:43
伊勢白山道リーマン様
 本日もお忙しい中、記事の更新、コメント等、本当におつかれさまです。心より感謝申し上げます。
 太古の白山山頂の3本の石柱についてはこれまでも見させていただいておりましたが、今日の記事で「3本」の意義をさらに深めていただいたように思いました。
 自分がふと思ったのが神棚のことでした。先日、神棚についてリーマンさんにお返事をいただき、新たな気づきをいただきましたが、今後、白山中居神社の御札も御奉りしたい思いもあり、その場合どうしたものか新たに(楽しく?)思案しております。
 私はこれまで多賀宮・外宮札と内宮・伊雑宮札を
中央に(左右に)配し、その外側に崇敬神社札、氏神札を配した4社風の並びにこだわっていました。3社だけれども、伊勢札を中央にして左右に分けたつもりでした。
 以前から、記事やコメントにも「外宮、内宮・伊雑宮、氏神神社の3社」が基本であることは理解していたのですが、神棚に向かった時に、(国魂でもある)天照太御神様と国常立大神様が正面に左右に見えることで、両神から自身に預かっている内在神を意識し易かったのです。国常立大神様が端っこで、右が氏神様では左右対称ではない感じで、どうもイメージが持ちにくい感じがするのですが、やはり3社というか3柱が大事なのだなあとあらためて思い直した所です。
 所で、今後白山中居神社札を御奉りさせていただきたい思いもあります。白山近隣の地域以外の方は外宮札の後ろが基本とされていますが、氏神様が白山神社系の場合はそれに重ねて右側に、とされているケースも見受けます。私の場合、氏神神社は知立神社で白山神社ではありませんので、そこに白山札を重ねるのはやはり良くないですよね…。
 伊勢白山ラインの中ほどに住まわせていただいておりますので、自宅からも双方に少しでも感謝をお届けできればという思いがあります。そして、神棚に向かった時に外宮が左手、白山が右手であれば、実際の地理的関係とも合致して双方を想い易いのです。現在、御札はありませんが、神棚で御参りする際に先日行かせていただいた白山中居神社を想って感謝を申し上げています。まあ、あまりとらわれ過ぎず、感謝を申し上げることそのものが大事だとは思うのですが、ついこだわってしまいます。
 たまに書き込むとつい長くなってしまいます。いずれにしましても貴重なコメント欄に書き込みさせていただきありがとうございました。
 生かして頂いて ありがとう御座位ます
  
世界の神話 (大智)
2009-06-18 21:35:25
イザナギとイザナミ=アダムとイヴ

…言われてみればその通りなのですが、気付かないものですねー。

話は飛びますが、外国の神話で私が真っ先に思い浮かぶのは、バベルの塔の伝説です。
あのお話でもっとも興味深いのは「言葉を乱した」という点ですが…。
一説には、当時の人間は森羅万象すべてのモノと会話ができたとか。バベルの塔の伝説は、その力を取り上げられた時のお話なんじゃないかとか。
それで、たしか、大祓祝詞にも草や木が会話するのを止めていくくだりがありました。

それぞれの民族が、それぞれの視点と言葉で神世を伝えているのだなと改めて感じます。
幾つも流れる川は遡れば同一の根源に辿り着き、また流れを下っても同一の海に至る…
ロマン、ですねー。
生かして頂いて ありがとうございます
白山と披差別民 (薫風亭)
2009-06-18 21:37:08
ホントに何度もスイマセン

披差別民というのは、部落民に限ったものではなく、山の民である杣人や木地師。箕作りを職能とする山窩。あるいはマタギなども、広い意味での披差別民であったと思われ、これらの人々を極々おおざっぱにククルならば、先住民=縄文系であると言えます。中でも彼らは、先祖伝来の古俗を、比較的頑なに守り続けてきた。であるが故の差別、という面も大きかったのではないか、と思われます。白山信仰が日本古来の信仰であるならば、彼らの守り続けた古俗、信仰の根幹に白山があるのは、至極当然であると思われます。則ち、差別されたが故の白山信仰ではなく、元々白山信仰を持っていた人々が、結果的に披差別民となった、とするのが至当かと思われます。
いかがで。
お返事ありがとうございました。 (Unknown)
2009-06-18 21:40:24
いつも先祖供養は真剣に行っているつもりでしたが、効果が得られず。
私の回りの人みたいに先祖供養をしなくても普通に生活出来るようになりたい自分があるからなんですかね。先祖供養しなくても普通に生活出来る自分になるように努力します。
。。。 (ろうにん)
2009-06-18 21:40:53
イザナギ様とイザナミ様のお住まいは、どうでしょうね?
黄泉への道は、おそらく彼処かと存じますが…


伊勢白山道様の知識が深まりますように
ご健闘お祈り申し上げます♪^^
変わる?変わらない? (にこにこまーく)
2009-06-18 21:47:08
リーマンさん、いつもありがとうございます。
最近めまぐるしく色々なことが変化してますね。変わることはいいこと?変わらないことも大切?たくさん不安も困難も目白押し、でもなんとかなるさ~と思います。これからの時代がどうなるのか楽しみです。
生かして頂いてありがとう御座位ます。
先祖供養の効果…??? (Unknown)
2009-06-18 21:48:34
自分が今在るのはご先祖様のお陰なのに
「成果」や「効果」を求めて供養するの?
そんな気持ちなら止めてしまったほうがいいね。

ご先祖様も願いを適えてくれるなら供養してやると言う気持ちで子孫に向かわれたら不愉快だと思うし。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-18 21:49:25
お返事ありがとうございました。 (Unknown)

2009-06-18 21:40:24

いつも先祖供養は真剣に行っているつもりでしたが、効果が得られず。

・・・どんな効果を期待しているのですか?
国常立太神=ヤハウェ (雨の一雫)
2009-06-18 21:50:28
リーマンさんお返事を頂きありがとうございました。
神界図の次元段階とは、そのように見るのですね。とても高度な、高次元のことなので今後もリーマンさんの記事や色々な本を読み、神界図も見ながら勉強していきたいと思います。
ありがとうございました。
薫風亭さんへ (てつや)
2009-06-18 21:52:25
白山神社と被差別民のコメント。
凄く納得のいく説明ありがとうございます。
とーじゅ (Unknown)
2009-06-18 21:53:23
近江聖人・日本陽明学の祖・親孝行の偉人
中江藤樹

「なぜに「孝」が万徳の基本となるのかいえば、すなわちわが身は親より受け、その親の身は天地より受け、天地は大虚(宇宙の本体)より受けたものであるから、天地万物は同根一体であり、それを実践することは秩序安寧の元としたのである。つまり「孝」を実践することは森羅万象すべてのものに対して「やさしさ」や「思いやり」を持つようになるからである。」

あーご先祖様供養  見えてくる景色。
心の中は、満ち足りて。

日本に生かして頂いてありがとうございます
Unknown (まもる)
2009-06-18 22:00:06
リーマン様早速のご返事ありがとう御座居ます。
明日の朝も明るくやります。
もうひとつ質問させてください。自分の苗字、名前のことですが、家系の先端で今を生かさせてもらっている者として何か人の為に役立つことをしないといけないんじゃないかという気持ちがあって、にもかかわらず毎日の生活に追われている自分は名前負けしてるなとこのごろ思ってます。
名前の由来をリーマン様に聞くのは違うかなと思ったんですがもしよろしかったらご返事ください。

自分の苗字は神社の○居と書きます。名前は護○の○です。
「○居○」なんかそのまんまみたいで。気になってます。

生かして頂いてありがとう御座居ます。
脳死 (れん)
2009-06-18 22:02:25
脳死は人の死となるのですか?
生かしていただいてありがとうございます。
お線香 (Unknown)
2009-06-18 22:05:05
昨年100均で買った灰ですが、お線香の燃え残りの掃除をしようと灰を確認したのですが、燃え残りが一本もありませんでした。全部燃えていたのでびっくりです。そういう灰もあるのですね?
Unknown (Unknown)
2009-06-18 22:05:31
桜佳さん
日本武尊命の叔母は倭姫なのでは??
霊籍 (ちょっと嬉しい★)
2009-06-18 22:06:09
折り合いの悪い妹が結婚することになりました。
先祖供養を始めて2年です。
大きな動きはこれが初めてです。

彼女に嫁ぎ先が決まったのは(デキ婚ですが)
どちらの家の霊線のせいですか?
我が家?それとも相手の家?

子供が出来たというのは相手の家に受け入れてもらえれる霊線になったという事?

これからもご先祖様の為に淡々と供養をしていきます。私もお嫁に行かせてもらえないかしらねぇ

先祖供養の準備が整いました (モロヘイヤ)
2009-06-18 22:10:27
生かして頂いてありがとう御座います。

先祖供養の準備が整いました。

主人が帰ってきたら、短冊に記入を頼もうと思います。淡々とただ淡々と供養が行えるか少し不安はありますが。頑張ってみます。

昨年、熊野古道を歩いた頃から、この一年でいったいいくつの神社仏閣を訪ねた事でしょう。伊勢神宮へはとても良いお参りの思い出になりそうです。

七福神めぐりなども数箇所行き色紙などをいただいているのですがコレは飾ったままでも良いのでしょうか。
神祀りも始めました。 (内在神太らせ中)
2009-06-18 22:12:16
リーマンさん、みなさん、こんばんは。

昨日、リーマンさんから息子と一緒にご先祖様供養しても良いと言って頂いたので、今朝は一人わくわくしながら息子が起きてくるのを待っていました。

でも今日に限って息子はなかなか起きてきません。
何度声をかけても起き上がらない息子にだんだん不安とあせりを感じ出し、もしかして今日は無理かなぁとあきらめかけたとき、やっと起きてきました。

「さぁさぁ、ご先祖様供養するから手を洗って」と言うとだらだらしながらも素直に洗います。
「生かして頂いて~」と書いた小さな紙があるのでそれを見せながら、お線香を息子に渡し、私がまず言って、その後息子に言わせました。
何を言ってるかわからないような言い方で、2本とも感謝の気持ちはまったくこもっていなさそうでしたが、それでも形だけでもしてくれたことがとても嬉しかったです。

これからずっと続けようと思います。そしていつかこれが彼の習慣として身についてくれればいいなと思います。

今日はとても嬉しかったので、神祀りも始めることにしました。以前からずっとしたいと思っていたのですが、そのうち伊勢神宮に参拝にいった時に神棚を買おうと主人といっていたので、まだ先でよいと思っていたのですが、壁にぽつんと飾っているだけだったお神札をちゃんと立ててその両サイドに榊を飾りました。お水は朝一番のがいいかなと思ったので明日の朝からお供えさせていただこうと思っています。

いろいろとあぶり出しを感じる日々ですが、それでも少しずつご先祖様のご加護を感じられるようにもなってきています。

ただたんたんと・・・
感謝を続けようと思います。

生かして頂いてありがとうございます。
脳死は人の死? (Unknown)
2009-06-18 22:20:38
脳死は人の死とする法案が可決されましたが、脳死は人の死なのでしょうか?リーマンさんの意見をお聞きしたいです。
日本語 (気づき)
2009-06-18 22:24:37
ソプラノ歌手の岡本知高が「日本語は、(体の肚の下の方、奥の)根っこの方から出てくる感じがする」、と語っていた。面白い。生かして頂いてありがとう御座位ます。
大き過ぎた神棚 (伊勢ー白山往復の旅)
2009-06-18 22:24:43
リーマンさん、やってしまいました~(/_;)

外宮で注文した一社の神棚(大)が二個先程届いたのですが喜んだのもつかの間、(で、でかい~!(゜o゜)
元々あった宮忠のより2センチ高いうえ、段差をつけて並べてもギリギリ一杯で、辛うじて納まったものの『水玉』の置き場がなくなってしまいました。
仕方ないので中央神棚の扉の前(階段の上)に置きましたが、これでは失礼にならないでしょうか?
これがダメだと言われたら、左右どちらかの神棚の前なら置けるのですが・・・

読者の皆様も、くれぐれも神棚のサイズにはご注意くださいね。
5ミリ大き過ぎても納まらなくなりますから・・・
私はタンスの上なので、横や前にに少しはみ出しながらも何とか納まりましたが、見た目よりずっと大きいので要注意です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
Unknown (Unknown)
2009-06-18 22:26:28
記事もそうですが、コメントにもきたきたきたあーっ!!ってなのがここ数日見受けられますねぇ。国津神の親が白山神、そして白山神は祀る家柄に皇室を選ばれたってなわけ!?そうそう薫風亭さん、同じく私も被差別民の方々の中には芸能に携わっていたかたもおられたようだから、仕事柄の鋭い感性で白山神の事を感得していたのではないだろうかと考えていたので、あなた様のご意見すごくわかります。さてさて三角、聖霊(ククリヒメ)、父、母の三角と、子、父、母の三角で合わせてろっぽうせい。北極星から降りてきませんかねえ~。
人を呪わば穴二つ (Unknown)
2009-06-18 22:27:23
Unknown (Unknown) 2009-06-18 20:22:51 さん
>彼をヒドく憎んでいました。

彼が不幸になったのは、あなたのせいかもしれないし、彼自身の問題かもしれない。起こってしまったことは、もうしょうがない。
それより、あなたのせいかどうかに関わらず、あなたが人を憎んだ気持ちはそのまま貴方様に返ってきます。心で彼に謝罪して、感謝想起することです。あなたが真剣に反省すれば、ご先祖様が守ってくれるでしょう。ご用心。




先祖供養の効果さん (匿名)
2009-06-18 22:28:52
リーマンさんいつもありがとうございます。

ありゃ~供養の効果を期待してるunknownさん、
執行猶予なしの過去記事再読の刑ですねぇ・・・。
時間がある時ゆっくり読み返すとまた違った
自分に出会えるでしょう。
それはそうと貴方のコメントの先祖供養しなくても
普通の生活してる人という言葉に私の中に潜んでいる影の部分が浮かびあがってきました。
私も感じることがあるんです、友達のことです。
先祖供養はおろか親とも喧嘩ばかり、神仏など見向きもせず(興味なし)まわりの人にも特別優しいタイプでもなく愚痴も割と多いしetc・・・友達なのでこの辺にしておきますが、その人は自分の思うことすべてスイスイと実現していくパワーをもっています。本当に思ったことが実現して行くのです。現世的においてはこれ以上の幸せはないというほどに・・・。
リーマンさんが帳尻があるようにできているとおっしゃっていますが、この現世だけのショートスパンではなく魂が生まれてから根源神に還るまでのエクストラロングスパンでの帳尻ですよね。
unknownさんのこと避難できない自分に気づいたので
コメントしました。
でも私はご先祖のことが愛おしくてただそれだけで供養してますが・・。

生かしていただいて ありがとうございます。

薫風亭さん (ハレルヤ)
2009-06-18 22:29:08
…そんなことで、今日も、沖浦和光さんの『竹の民俗誌』を買ったですよ。
山人、白山、差別…、竹細工の職人は“蔭”の存在でしたね。平成は“伊勢白山道”を通じて、それらが復活するような予感を覚えます。
お墓の夢 (二長町)
2009-06-18 22:30:36
すみません、今日の記事や新刊の話題でもなく、今朝見た夢のお話です。

コンビニに行こうと思い雑居ビルに入ると、ピンク色のコスチュームを着たキャンペンガール数人が携帯を売ってまして、明らかに東南アジア人と思われるお客の男性が人目を気にしながら192,000円の携帯を買ってた。それを横目で見ながら帰ろうとビルを出るとお寺の納骨堂がありそこの中を通っていつも帰っているようだけど、今日はその横にあるお堂に沿って裏に抜けようとなぜか雪道を歩いてお堂の裏に出てみると、そこは眼下一面に広がる野原でそこかしこにお墓が点在していました。
結局「戻ろう」と思い踵を返したところで目が覚めました。

昔から墓地の夢は良く見るのですが、今回は「あなたにはこれだけのご先祖様いるんですけどね」っていう事なのかななんて思いました。
感謝! (Unknown)
2009-06-18 22:30:46
今日も興味深いお話をありがとうございます!こういったお話とても関心あります。今、過去記事も最初から読ませて頂いていますが、とても勉強になります。人生変わりますね!有り難うございます。
最近よく思うのは、リーマンさんのおっしゃるとおり、感謝供養や感謝想起が大変な実戦力を持つものだという事です。今までの色々な既存のやり方では得られなかった安定した心境が、わりと早く得られるのです。そして周りの家族にも自然に少しずつ感謝や優しさを持てるようになりました。これって実は凄い事なのではないかと思います。
ただ、最近悩んでいる知り合いにも感謝の供養を紹介しましたが、あまりぴんとこないようです。やるかどうかは縁なのですね~、色々疑問に思う人も、とにかくやってみたらいいのになぁ~と思います。とにかくこの時代の変革期にこちらのブログや本に出会えて幸せです。(御縁があって出会えた人は一人一人大切なお役目があるのですね!)
生かして頂いてありがとう御座位ます。
効果 (マスター)
2009-06-18 22:31:57
感謝の先祖供養って、命を繋いでくれたご先祖にただただ感謝を捧げるものですよね?
ただ命を繋いでくれたということに対する感謝。
自分がこの世に生きる場を作ってくれたことに対する感謝です。
常識的に考えれば、そんなものに「効果」があるわけがない。
誰かに何かをしてもらったらありがとうと言うのが「常識」です。普通は遅くとも幼稚園までには習います。
幼稚園児でも分かるような常識的なことをしただけで何か効果があると考える方が非常識です。
ただ、先祖への感謝などというものを思いもしなかった人間が感謝できるようになったというだけのことです。
非常識な人間が常識的になったというだけのことでしょう。
効果と言えばそのくらいのことなのではないでしょうか?
感謝の先祖供養をしているなどということは、別に威張ることでもなければ、恩着せがましくすることでもないでしょう。
まして、感謝してるのに効果がないなどとは恥ずかしくて言えないことです。
感謝させていただいている立場なんですから。
父のこと (すま)
2009-06-18 22:34:24
記事更新ありがとうございます。
また、ステキなコメントを残されてる皆さん、ありがとうございます。

みなさんの素敵なコメント欄を汚すのは申し訳ないのですが、リーマンさんにお聞きしたい事があります。
うちの父はかれこれ10年位前から「とり憑かれている」「霊のせいで体調が悪く仕事に行けない」と言っています。家計は、借金と母の仕事と、最近は自分も加わって支えています。しかし父は母や自分の財布からお金を取り、そのお金で宝くじや酒やタバコを買っているようです。仕事に行くように言っても「霊のせいで体調が悪いから」との一点張りです。でも、以前コメント欄にあったような「食べても食べてもお腹が空く」というような事も言っていますし、尋常ではない量の食事をとっています。また、「霊が付いてるから」と言ってライターでカチカチ言わせながら、自分の身を焼いているようです。いろんな所が火傷になってるようです。

そこでまずリーマンさんにお聞きしたいのが、
1、実際のところ父は何らかの霊的な悪い影響を受けているのでしょうか。受けているなら父、もしくは自分が出来る対処法はやはり線香供養なのでしょうか。
2、父の原因が他にあるとすれば、何なのでしょうか。父の更生、またはこの状態の解決の手立てはあるのでしょうか。

の、2点です。


後もうひとつ、最近身の周りにいろいろとあり、神棚に気持ち良く向かえなくなってきました。こういうときは、週1でお掃除をするのが良いのでしょうか。それとも何も思わず、淡々と向かうのが良いのでしょうか。

大切なコメント欄をお借りしてしまいました。
リーマンさん、みなさん、生かして頂いてありがとう御座居ます。
お伊勢参り (薩摩おごじょ(今回のみ))
2009-06-18 22:35:34
リーマン様

いつもありがとう御座位ます。
とうとう、伊勢の地を踏みました。
龍体の上顎?、薩摩より女三人、
一泊三日の片道約1,050キロ、約14時間の旅!
こんなに長旅でも、信じられないくらい「元気」な~おごじょ三人は…
明日いよいよ参拝出来ます。
ここまでこれた全ての「ご縁」に感謝致します。

生かして頂いてありがとう御座位ます。
お節介さん (水心)
2009-06-18 22:39:48
ありがとうございます。

感謝いたします。
コメントありがとうございます (Unknown)
2009-06-18 22:48:34
リーマンさん、お忙しいところコメントありがとうございます。
気になっていたので気持ちが楽になりました。生かして頂いてありがとうございますと感謝想起しながら今度神社に仏像と人形を納めさせて頂きます。
石も先祖供養を行いながら様子をみてみます。

コメントとてもうれしかったです。リーマンさん、ありがとうございます。新刊も楽しみにしてます。地方なので明後日かな。

それから来週白山ヒメ神社に参拝させて頂きます。気を引き締めて参拝させて頂きます。
生かして頂いてありがとうございます
Unknown (秘すれば花)
2009-06-18 22:49:49
今日も 生かして頂いてありがとう御座位ます

アマテラスオホミカミ
アマテラスオホミカミ
Unknown (Unknown)
2009-06-18 22:51:52
薫風亭さんに賛成一票。
老けた? (映花)
2009-06-18 22:55:00
ココ数ヶ月白湯を飲んでいるためか食欲も半分になって喜んでいましたところ、顔がずいぶん老けたような気がします。疲れでしょうか、それとも体重が減ったから?
顔の左半分のたるみが特に気になります。左右のたるみがアンバランスなのです。
身体の右半分に問題があるのかな?鏡を見るのがつらいです。
私の身体もここ20年の霊的垢でくたびれ感があるのかもしれませんね、悲しいけどそれが現実。
感謝想起も足りないのかも!やはりそれでも白湯は飲み続けるぞ。

生かして頂いてありがとう御座位ます。


マイナス思考から心の安定まで。 (ぶどうあめ)
2009-06-18 23:00:25
精神的に辛かったです。今の不安定な足元、先の事等々、様々な問題点の打開策はないか?と頭をぐるぐる巡らせていると、どんどんマイナス思考になり、どーせ感謝してもなぁ…私の場合の効果は、たかが知れてるし…とまで加速。どんどん自分を追い込んでしまう。
寝る前に軽い運動、腹式呼吸で、ようやく安定が少し戻ってきた感じです。
早めのリセット、大事ですがなかなか難しい。
今日も、生かして頂いて有難うございます。
白。。。 (1223)
2009-06-18 23:01:43
>白山中居神社の在る地名は、 石徹白(いとしろ)と言います。「白い石がとおる(取る)」とも響いてきます。
白山の白い石を山から取り、石徹白地区を経由して伊勢へ向かったと感じます。 太陽の位置を確認しながら・・・。
太陽信仰の原型です

先日、白山中居神社を参拝した時に「白い気」を感じました。光にしては淡く、もや よりも透明な・・。
白い山と書いて白山。そこにある白い石を、運ぶ。。
神が宿っている状態を、人の目を通してみたら、白く 見えるのかもしれないですね。。また、色にも、意味があるとおもいますが・・。神官さんの着物も白。
白には穢れがなく、透明でも無く、何かあるけど、存在は目に見えない・・そんなイメージがある 白 。

そして、白山中居神社も素晴らしければ、石徹白地域も、昔ながらの神守りをされる名残のある、素晴らしい土地なのですね。。今だに、昔ながらの神祭りを維持なさっているそうです。。
神と人との繋がりを、現代においても大切にさせる場所。。OOさんが、「日本の神は、私達のご先祖さまです」と、言われた言葉が、印象的です。。
ここに、命の繋がりを感じました。自分に向かって「生かして頂いて ありがとう御座位ます」ということは、奥につながるご先祖さま、、そして、神様に向かって言っているんですね・・・。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
白山を仰いで (シャハラゼ)
2009-06-18 23:02:36
日々の更新、心よりお礼申し上げます。


関西に住み始めて約40年以上の年月経ちます。

音楽の個人レッスンのため、毎月のように故郷北陸と関西を列車で通ったのが18歳、それ以来年に数回は実家に帰ってますので、行き帰りに白山を眺めた回数は数え切れないでしょう。


ですが、ずっと不思議に思っていた事があります。
四季折々の変化に富んだ美しい北陸路の景色にあって、白山だけが何故こんなにも心を引きつけてやまないのかと。

山頂がはっきりと見えない曇り空でも、白山が近づいてくるだけで胸が高まるのかと。



空が晴れ渡った時には、何と表現したら良いものでしょうか…目に見える以上の何か神々しい雰囲気が、白山が位置する遠く彼方から伝わってきて、涙すら浮かぶこともありました。まるで異次元にでもスリップしたかのような、魂が打ち震える感覚にもなったり。

その訳を(こんなに故郷が恋しかったんだ…)と自分に納得させていました。



リーマンさんのブログを読ませて頂くようになり、その訳を理解するに至りました。自分の感覚と漸く折り合いがつきました。

生かして頂き ありがとうございます。




同じだぁ~ (唐丸)
2009-06-18 23:05:05
私もみずきさん、フェアさんと似たような状態でした。

今は彼を思い出すことが少なくなり、思い出すと『幸せであってほしいなぁ~』と思うようになりました。悲しいことも思い出すけど、昔と違ってすぐに流せるようになりました

ほんと、この経験がなければ伊勢白山道には会えなかったかもと思います。

こうして色んな事を上書きして良いものに変えていけるのかもしれませんね。
Unknown (Unknown)
2009-06-18 23:07:24
家族が脳死状態になりました。

でも心臓は頑張って動いているんです。

まだ身体は温かいのです。

脳死=人の死

私は・・・違うと思います。

今日も 生かして頂いて ありがとう御座位ます

いつもありがとうございます。 (末廣)
2009-06-18 23:07:33
太古のロマン、ワクワクしますね!

今日のブログ内容とは関係ないのですが、田舎に帰ってきてから物件探しも兼ねて、地元の一宮周辺に毎日行かせて頂、週に一度お参りに行かせて頂いております。
この頃感じますのは若い人の参拝が多く見られ、礼儀正しくお参りをしている姿をよく目にします。
少しずつ5%運動が広がっているのかと嬉しく思います。
このまま5%運動の裾野が広がって、皆様に明るい内在心が芽生えて国土が良くなるといいですね。

私もリーマンさんに物件の件で質問をした際にご返答いただきまして、動向調査をしてまいりました。

先日2件に絞りまして決めようとした際に、どこからとも無くスーツと1件が違う不動産で決まり、もう一見は今日申し込みに行きましたら、その後にオーナー様からのご返答が当初とは違う内容が伝えられまして、この物件もやめようと思っております。
「これだ」と思う物件は一件あったのですが、先程記載しましたようにスーッと持っていかれました(涙)
(笑)
前向きに考え、物件選びに一ヶ月以上かかって見つからないということは、まだ先に私にあった物件があるんたよと、ご先祖様が教えてくださっているのかと思っております。
先祖供養と感謝想起を毎日たんたんと行いながら決まる日を待っております。
リーマンさんこんな適当な私でもご先祖様は笑って見守ってくれてますよね(笑)

今日も生かして頂いてありがとうございます。




新刊購入しました (とはずがたり)
2009-06-18 23:08:45
リーマンさん、お忙しい中いつもありがとうございます。

今日、仕事の帰りに新宿で、舅への父の日プレゼント(実父は故人)と「あなたにも『幸せの神様』がついている」を買いました。まだ、4冊ほど積んでありました。小田急の三省堂です。

生かして頂いて有り難う御座位ます
こんばんは (siny559)
2009-06-18 23:09:12
歌です。

もう二度と 戻って来ない 今だから しっかりと目に 焼き付けて置く
感謝する 心無くても 天照らす 神はみんなを 守ろうとする
あめつちの 神の心を 汲み取れば 今が一番 幸せな時
火と水の お陰入った 白湯飲んで 今日も元気の 始まりの朝
目の前の 家族もやがて 死を迎え 僕の前から 居なくなるんだ
太陽の 霊光により 人々の 素の姿が あらわれて来る
日の本の 大和の国は 八つ裂きと 言う声にすら 温かき目で
懐かしき 景色の中を 歩いたら 心は遠い たそがれの中
太陽の ひかりを浴びる その中で 全ての痛み 苦しみ消える
かつて無き 優しき光 降り注ぎ 人々の身を 和らげて行く
暴走の 兆しを見せる 経済も 軍事も全て まつりの中へ
胸えぐる 悲しみの先 見てみると 懐かしき影 揺らいでいたよ
宗教が 要らなくなると 言うことは みんな幸せ なると言うこと
お金さえ 出せば幸せ 手に入る ならば古代の 人はどうなる
宗教に 頼らなくても 内に在る 神が頼みを 聞いてくれるよ
自らの 道を歩めば 外界は 全て自分の 内なる世界
幾億の 人の意識が 繋がって 時空の壁を 打ち破るかな
内に在る 神の響きが この胸の 中から世界 散らばって行く
外に在る パワースポット 行かなくちゃ 内なる力 出せないなんて
スポットは 場所という意味 なんだけど 実はよごれと いう意味もある
霊的な 力に見入る その前に 生きる力を 見つめておくれ
これからは 生きるも死ぬも 皆おなじ あの世とこの世 一つだからね
敷島の 大和の国の 神の意は きっと全ての 人の幸せ
透き通る 時の流れが 辛き事 苦しき事を 感謝の中へ
深くなる 感謝と共に 目の前の 世界の色も また深くなる
突き抜ける 痛みが君を 一人にし そして僕らは 悲しみを知る
静寂の 彼方に消えた 感謝する 言葉はきっと 誰かの胸に
始まりと 終わりは一緒 いつの日も 君を見ている 日輪がある
始まった 悲しみの輪は 終わりには 嬉し楽しの 和となるんだよ
夏の日の 空見上げれば 懐かしき 君の笑顔が 見え隠れする

生かして頂いて ありがとう御座います。
見返り美人 (きりと)
2009-06-18 23:13:27
なにかの効果を期待、見返りを求めるなら、しない方がマシだと思う。
ただ今一切、私が在る事実、生かして頂いてる今に感謝出来るだけで十分ですよね♪

求める心を持ったら、不満が生じるので求めない。

与えさせて頂く心を持ったら、喜びが生じるので与えさせて頂きます

ちなみに私は、お菓子や料理を作って家族に食べてもらって、「美味しい」って言ってもらえた時が何よりの喜びです}
そういう意味では、人に喜んで頂く事を求めているのかも知れません



今月今日、生かして頂いて有り難う御座いマッスルボンバ~

河童について (Unknown)
2009-06-18 23:21:23
折口信夫 氏 の著書「古代研究-祝詞の発生」 に、河童の話があります。河童伝説は、水の神信仰なのでしょうかね…。
今日も、生かして頂いて ありがとう御座位ます
“いいのかなあ~(・ロ・)!” (玉ノ海)
2009-06-18 23:23:57
…そんなこと言って~
酷なんじゃないの!?
“ネタバレさせるな”なんて…
たとえば、新刊『幸せの神様』(端折ってスミマセン)を見て、このブログを訪れた人(=新しい読者)が…
本の内容に感動して、その思いをコメント欄に書き込んだとしよー
あるいは、本の中で疑問に思ったこと(たまたま書き下ろし部分だった)を質問したとしよー
そんな新しい投稿者にまで…
“ネタバレするから内容は書くな。まだ読んでない人に配慮しなさい。”
…と、初手から要求するつもりなのだろーか?

新刊が出たばかりで、それを手にした人の感想で、このコメント欄が賑わっているはずなのに…
自分と同じよーに初めて伊勢白山道に触れた人の感想を聞いてみたいのに、そんな投稿はほとんどなかったとしたら、どーですか?

―出版直後の今の時期、読者(=縁者)が増加する、極めて大切な時期です
はなっから、投稿しよーとする者にブレーキを掛けさせ、『制限』をつけるよーな真似は止めてもらえんかな

冷たいことをゆーよーだけど… 新刊が出される目的は、縁あって既に投稿しているあなたや私の手元に届けるのが第一義ではありません!
伊勢白さんが云われていました… インターネットに馴染んでいない方々のために、唯一度の『縁』を示すためだと...

新しい書き下ろしや内容に対して、そのエンタテイメント性を以って「ネタ」扱いするのは如何なものか
われわれを娯しませるために出版されるわけではあるまいよ

お金を出して買うからには、楽しみは取っておきたい氣持ちも分からないではないが… だとすれば、新刊の新しい情報に触れるのを、いったいいつまで待てばいいのか?
貴重な情報として秘匿する氣でいるのは、おかしいだろー
『知らせる』為に出版しているのである

まー、そーゆー意見は一つの意見として……
私としては、どんどん新刊のここが良かった、ここに感動したとゆー率直な感想を、その思いの新鮮なうちにお聞きしたいものです♪
既に『公表』『公開』された出版物に関しては、一切遠慮は要りません!
どしどしご投稿くだされ
≡(;^-^)/待ッテルヨ~
新しい読者の方は特に!!

―たとえ自由に投稿できる情況であっても、5%運動の成就は、生易しいものではないと思いますよ

※ 嗚呼~こんなつまらない小言を云うより、『太古のロマン』への感想や御礼を書きたかった。。。
 (はるにれ)
2009-06-18 23:24:57
○石徹白(いとしろ)=いとしろし(とても白い)、あるいは、いとしろきいし(とても白い石)と思いました。~とても白い石=とても光っている石=3本の石柱?
うっちさんも言われていましたが、「白」って不思議な色ですね。絵の具の白は本当に白という感じで、ベタッとして全然透明感がないけれど、ここでいう白は、もっと透明感があって、パーと広がっている感じがします(白しと広しはちょっと似ている…)。光を色で言い表わそうとすると、「白」としか言えないのかな、とも思います。ひとりひとりの内在神が発露する時代になれば、白い光の神柱がその辺をたくさん歩いているかも知れませんね。
生かしていただいてありがとうございます
勘違いしてはいけない (Unknown)
2009-06-18 23:30:05
勘違いしてはいけない

自分の人生の中心に自分が居るのではない
この世のすべてが自分の人生の中心に在る
ご先祖様、親兄弟、友人知人、動物、植物、自然、地球、宇宙‥

この世のすべてとは‥神様
そう‥すべては神様
それは内なる神様でもある

だから
自分の人生を良くしたいと思うなら
身近な存在から感謝と共に愛すれば良い
そうすれば自然と自分の人生が良くなる

何も求めず、この世のすべてに感謝を

わたしはこの世で生かされているのだから‥


『生かして頂いて ありがとう御座位ます』
5%運動万歳 (名無し)
2009-06-18 23:32:35
こんばんはです。20年間の霊的垢が付き、入れ替えられた石は、どうなるのでしょうか?伊勢白山道方式供養の根源は、この(神が宿る、3本の石柱と三角形)なのですね。私、(内在神への道)に出会って、ず~っと不思議だった事が解決しました。(10年と20万円の意味です)今迄の人生に付き纏ってました。およそ、十年毎に20万円を使う(払うはめ)になって、人との縁を切って(切られて)来たのです。節目毎への勉強代金?なのでしょうね。(フトノリトノコトヲノレ)の意味を考え、感謝しました。繰り返し起こる出来事を、私自身が(起こし)てたのだと納得しました。今思うのは、やはり(御先祖様への感謝)です。叱咤激励に感謝しました。ところで、宗教団体所属の経営者様方、悪あがきは止めましょ~安価な飲み食い放題で(垢)を散布しても、私は次々と拭いて(吹き返してあげます)無駄な抵抗は止めて、脱会の勇気に目覚めましょう~生かして頂いて ありがとう御座位ます。

お節介さん、私も (キムチャン)
2009-06-18 23:36:04
水心さん、がんばってくださいね。
リーマンさんからのコメントが『すでに厳しい状況』
はちょっとびっくりしました。
何がどうなっているのか分かりませんが、彼女が実家へ帰ることになったようなので少し安心しました。

水心さんの彼女がどうか無事に家族の元へ帰れますように。

水心さんの彼女を生かして頂いて ありがとう御座位ます 。
アマテラス オホミカミ  アマテラス オホミカミ

水心さんの心がくじけませんように

水心さんを生かして頂いて ありがとう御座位ます 。
アマテラス オホミカミ  アマテラス オホミカミ

自分供養と先祖供養の違い (Unknown)
2009-06-18 23:37:04
こんばんは。 

朝は先祖供養をして 夜は寝る前に自分供養をしています。 

自分にしか分からない違いがあります。 
それは手を合わせた時の温もりの違いです。 
自分供養の時は何故か毎回、合わせている手の平がポカポカしていますが 
先祖供養中はポカポカしていません。 

この違いはなんなんでしょうか?
石徹白ってなつかしい。 (コーティ)
2009-06-18 23:37:05
リーマンさん、皆様、今日もありがとうございます。
ワタシは岐阜県郡上出身ですが石徹白がそんなにすごいところとは思いもよりませんでした。今でも伊勢と白山の往復は気があれば、楽に行けれる所に住めていますので、ありがたいですね。

そう・・3と言えば、ワタシは去年の年末に引越すことになって新住所が三○町3丁目33番地で33歳の年の結婚3年目でした。意味は無いですがご縁がありました3に(笑)
玄米備蓄も騒がれていた頃で引越しでドタバタするから無理だーとあきらめていて・・ようやく5月頃遅いながらどうしようか思案していた所、たまたま知り合いの方から20年度産のお米を買ってくれないかという話が来て、等級の良い品の玄米が安く180Kgは確保できました。(しかも秋までは専用冷蔵庫で保存してくれるのもOKで)そのうちにちびちび運べる~♪とありがたい話でした。
自家栽培も経済的に必要かな~と考えいたら、これもラッキーなことに家の目の前にちょうど良い畑があり、近所の人が心よく貸してくださる話でOKとなりました。1日前のことです。

素晴らしく環境が整っていることに感謝します。
生かして頂いてありがとうございます。
アマテラスオホミカミ
アマテラスオホミカミ





Unknown (Unknown)
2009-06-18 23:39:30
薫風亭さんに賛成!一票って、バカか俺は!!
6/18 23:07Unknownさま (K.I.)
2009-06-18 23:45:59
23:07 Unknown様を生かして頂いて有難う御座位ます。 23:07Unknown様の、ご家族様を生かして頂いだいて有難う御座位ます。 生かして頂いて有難う御座位ます。
ありがとう御座います (イヨラナ)
2009-06-18 23:49:14
リーマンさん、皆様、本日も生かして頂いてありがとうございます。

リーマンさん、太古のロマンは続きものだったんですね。日本という国の中には本当に色々な壮大なロマン溢れる物語がたくさんありますね。まさに、八百万ですね。日本人の想像力やキャラクターグッズが他の国とは比較にならない程あふれ出ているのは、きっと日本が本当に色んなものと一緒にいた名残なのかと思いました。

「根源神」の視点で見ると、一つのところから発生という点においてリーマンさんのロマンの話のつじつまが合うと思いますが、何か分かったような分からないような「まあ、いいか、八百万の国だしね」って感じです。

終わりよければすべてよし

生かして頂いてありがとうございます

アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
Unknown (Unknown)
2009-06-18 23:49:37
脳死が人の死だなんて、思い上がった考えだと私は思います。
移植を待つ方やご家族の思いをお察ししても、やはり人の死を人が決めることができるものではないですよね。
脳死の方やそのご家族の方の気持ちを思うと胸がえぐられる思いです。
Unknown (Unknown)
2009-06-18 23:50:38
玉ノ海さんに一票~♪。
追加 (フラジール)
2009-06-18 23:51:25
会社の上司が順番に目についた人を怒るのです。
なんでいつもあの場所で怒るんだろうと特定の場所で不機嫌になるのが不思議だったのです。
カッときて怒鳴った後で「先程はどうもね」みたいな感じなので尚更です。
私が夢中で作業してると、横でじーっと見てたりして(しばらく気付かないのでびっくりします)お母さんの影響が強い人なのかなぁと思ったりします。
先日、怒られて仕事が怖くなった時に泣きの涙で仕事に出かけて、ずっと父親の事を思い出していました。
私は父親の影響が強いかもです(笑)
食べ物を作っているので、こういう事に影響されずに作れるようにならないと、お客様が先日の「母親がイライラして作ったご飯を食べると…」になっちゃうなと心を戒めております。
最近では伊勢白山道の記事を反芻しつつ作っておりますよ。
このような私ですが、もういっこ、短時間の仕事を増やす事を考えています(笑)
またフード関係(爆)
家に一人で置いている息子の事は気掛かりなので、無茶な事はしないように計画します。本日もお疲れ様でした。
Unknown (Unknown)
2009-06-18 23:56:33
人の死は、考える人の立場が変わればそれぞれ違うものですね。難しいです
基本の基本 (忘れないで(リーマン語録))
2009-06-19 00:02:09
これから幽界が消滅していき、この現実界に神界、霊界、地獄界 の存在が移動して来ます。 
そして、それぞれの人間の思考、行動、に応じて 霊的存在 が憑依します。
これは、いままでの過去にあった微かなものでは無く、強烈な憑依なので御自身による抵抗は難しいでしょう。

良い行動する、感謝の念を持つ人は・・・生きながら神人になります。
他人を傷つける、我良しのひとは・・・・地獄霊の憑依で、地獄の物になります。
                      
神が裁いたり、行うのではなく自壊・自滅するのです。 他人が行うのでは無いです。
だから自分自身との戦いです。人間には、色んな面がありますから、善悪どちらを出すかは本人の責任です。 人間は弱く・複雑ですから 感謝行 が必要なんです。
ぽんこさん、クロイコさん、フェアさん (キムチャン)
2009-06-19 00:04:01
17:33 ぽんこさん
父危篤。
行けるなら行ったほうがいいと思います。
お母様に遠慮はいらないと思います。
会いたいなら愛にいってもいいと思います。
後悔はして欲しくないです。
たとえ意識が無くても伝わります、あなたが来たことは。

20:50 クロイコさん
うらやましいです、岐阜県にお住まいなんて。
白山中神社が近いなんて。
毎日白山を見れるんですか?
それだけでも十分幸せじゃないですか。
あせらず時がくるのを待ちましょう。
また近況をお知らせ下さいね。

21:24 フェアさん
苦しみを乗り越え悟りを開いたという感じを受けました。
素晴らしいです。
私もいつかそういう人になりたいです。
これからもコツコツと感謝の先祖供養と感謝想起をがんばります。

Unknown (Unknown)
2009-06-19 00:06:53
脳死は人の死ではないと思うのですが。リーマンさん、差し支えがなければ、どうか記事で取り上げて頂けないでしょうか。
ほっとしました (みずき)
2009-06-19 00:09:17
フェアさま、唐丸さま

コメントありがとうございました。先輩がいてくださって心強い限りです(笑)。激しく根に持つ自分と、相手の幸福を願う自分の間を行ったり来たりしていますし、あなたの都合でそうしたんじゃないの~??とくってかかりたくなることもしばしばなので、まだ相手を呼んでしまっているのかもしれませんね。この状態を解消するには、もう少し時間がかかるのかも。

この先もこんなことを繰り返すのはイヤだなと、少しげんなりもしましたが、もしかしたら十年以上かかってしまうかもしれない感情の整理を、強力にサポートしていただいていると思えば落ち着いてきます。いずれ純粋な感謝だけを向けられるようになると信じて、この「経過期間」を過ごしていきたいと思います。

アドバイスありがとうございました!
実のなる木 (コーヒーカップ)
2009-06-19 00:13:08
リーマンさんいつも有難う御座います。

私の家にも実のなる木が沢山あります。私の祖父、又はその先代が植えたもので梅、柿、ザクロ、ビワ、柚子、プラムの木がそれぞれ何本かあります。柿の木なんて20m位ビックです。
今の時代、スーパーへ行けば温室などで育てた季節感のないものばかり揃っていますが、私は時期時期の旬のものが家で収穫出来て祖父には感謝しています。木の管理はとても大変で何本かバスバス切ってしまいましたが・・(苦笑い)
先日、子供と一緒にハシゴに登りビワの実を沢山収穫しました。子供は大喜びです。
柿の時期になると、家族総出で毎週土日は柿もぎをします。親戚、友人、知人にお裾分けに走り回る程です。
「何でこんなに面倒な物ばかり植えてあるの~?」と思う時もありましたが、今は祖父に感謝です。
感謝のコーティングで生気を吸い取られないように出来ないかしら?頑張ってみます。

今日も生かして頂いて有難う御座位ます。
我良しの質問がしたいです (Unknown)
2009-06-19 00:15:56
すごく我良しの質問であり、卑しい質問ですが、、、

土地に問題があるとして、3本目でカバーできるものとできないものがあると考えてよいのですよね?
「できたら引っ越した方が」というようなコメントもあるので。

最近、私も、この土地とはやっぱり合わないのではないかなと沸々感じたりしました。
先祖供養して1年になりますが、やっぱり私はここに居ては失礼な人間なのではないかなと。
正直、かと言って、引っ越すお金はないです。

これもまた卑しい考えであり、しかも逃げになる考え方ですが、私は女性なので、結婚で運命変えることができるのであればしたいなと思うことがあります。
10年以上前から、先祖に助けを求められたり、あれやこれやと沢山の垢を付けてきました。
ここ最近、やっとその人数が少なくなったのを感覚で感じます。
ただ、もう、常に身体が不調で、青春時代もなくここまで来てしまい、心も晴れやかではありません。
でも、ある程度やれることはやったから、この家系を卒業すべく、お見合いとかして、他の家系に行ってみたいと思ったり思わなかったり・・・
そしたら自動的にこの土地とも離れられるし。
最低ですよね、私。
でも、もうどうすればいいか分からないんです。。。

頭がパニックで変なんです。
お節介さん、私も (1223)
2009-06-19 00:19:45
今どき、水心さんのように一途に相手を想う人は、どれ程いるでしょう・・・。
水心さん、大丈夫ですよ!

水心さんの彼女を生かして頂いて ありがとう御座位ます

水心さんを生かして頂いて ありがとう御座位ます 。
脳死 (Unknown)
2009-06-19 00:21:05
前に臓器移植のときに脳死で移植してしまうと霊体が○×△と言っていました。まだ明かせないことのようです。縁があり、出来る人は移植してもいい、と言っていましたが、移植される側がまだ死にきってないのでしょう。(肉体が死んでいても霊体が離れていないと思う)
通夜があるということや、昔の土葬の時代、生き返った人もいるので、霊線が完全に切れるまでは完全なる死ではないと思います。どこで判別するのかわかりませんが。
リーマンさんはその秘密をまだ明かせない立場にいるようです。
母の事なのですが (まある)
2009-06-19 00:33:35
私の母は以前から人ごみに行ったりすると頭が痛くなる方なのですが、お墓参りに行くと必ず頭が痛くなるそうです。何か問題があるのでしょうか?
おひっこし (ひっこしママ)
2009-06-19 00:34:27
引っ越しされる人のコメントが多いですね。
うちも物件探しをしてまして、探すとなるとなかなか合うものがないですね。
やっとここがいいじゃない。という物件を探し、現地にも足を運びました。ペットのことなどでちょっと無理かなあと思ってました。
(まあ、うまくいかなければそれもご先祖さまのお導きだ。しかたないと)
ところがあっさり承諾されたのです。嬉しい半分。えっいいの?という不安も。まだ正式に決まったわけではありませんけどね。
そこで楽しい生活が待ってるのか?いやもっと苦労しろよのお勉強が待ってるのか?どきどきです。
悩める母 その2 (かうちゃん)
2009-06-19 00:46:15
2009-06-14 22:07:12
<・・娘さんが仕事で受ける霊的な垢を、あなたが受けて昇華しています。
あなたが受けなければ、娘さんは病むでしょう。
ここは腹を決めて、感謝の先祖供養をあなたがして行く事です。

お返事ありがとうございます。
再度質問させてください。
上述の医者である娘は、既婚で私とは別姓です。
また、わたしとは別居しておりたまにしか会うことがありません。
実際に会わなくても、彼女の霊的な垢を私は受けて昇華することができますか?
このような状況下での感謝の先祖供養の心構えをお教えください。
罪は重い (空雪)
2009-06-19 00:46:49
20年間、魔物の霊的をつけたのは、みかけうちに、大挙して毎年押し寄せたどう考えてもあの団体。
懺悔、謝罪の参拝をしなくしては。
年末団体参拝→年明け総理と閣僚が参拝
これを20年繰り返したのだから、日本もよくなるわけがない。
ぽんこ様 (Unknown)
2009-06-19 00:50:00
実の両親が離婚していて、生前、母に会うことが出来なかった者です。
(過去にコメントを付けさせていただいています)
母が亡くなったことを、死後6年経て知りました。

お母様とぽんこ様・お母様とお父様・お父様とぽんこ様の関係は、それぞれ違うのです。
お母様は、ご自身とぽんこ様を同一視されておられるのでしょう。
それは、私の父がそうでしたから、何となく分かります。(私は父方で生活しました)

私は、母に会わなかったことを後悔しています。
今、ぽんこ様が在るのは、お父様のお陰です。
お母様のお気持ちを察し、会うことに対して、罪の意識を感じて折られると思いますが、
会うことは悪いことではないのです。

増してや、このような時です。

生かして頂いてありがとうございます。
河童の正体 (スサノオを祀る子孫)
2009-06-19 00:56:25
Unknown23:21:23 様

>河童伝説は、水の神信仰なのでしょうかね…。
非農耕民です。作家の水澤龍樹氏は、河童は鍛冶屋だといっています。
春夏秋の間、川で、川砂鉄を採集し、冬になると山にはいり、鉄穴流しを行います。鉄穴流しは昔の公害であったため、農耕民の反対が強い春夏秋を避けたようです。大好きなきゅうり=木瓜も植物ではなく、鉄製品の比喩のようです。

生かして頂いて ありがとうございますアマテラスオホミカミ、アマテラスオホミカミ
三姓穴 (ボラン)
2009-06-19 01:00:13
リーマンさん、はじめまして。いつもありがとうございます。
先日、縁があって、韓国の済州島に行ってきました。
観光地の一つに三姓穴という場所があり、ここは三つの穴が地面に開いていて、ここから3人の神様が現れたという言い伝えのある場所でした。今日の記事を読んで、もしかしたらこの穴には昔、石柱が建っていたのでは?なんて考えたりしていました。
生かして頂いて ありがとう御座位ます
食べれる庭に (Unknown)
2009-06-19 01:09:18
Unknown (伊勢白山道リーマン) 2009-06-18 21:05:17

実のなる木 (Unknown)
・・・これからは、食料備蓄の意味でも庭に全面的にすれば良いです。

お返事ありがとうございます。
これからも 頑張って無農薬で続けます。
種も少し備蓄しておきたいと思います。
本買いましたよん (Unknown)
2009-06-19 01:16:51
推理小説の犯人を教えたわけでもないのにちと神経質かなと思いまーす。
本の感動を書いてもいいじゃないですか。

チラッと見て
あ!
本の内容だ!
ってわかったら飛ばせばいいじゃないですか~。
リーマンさんは
内容を書いちゃダメ!
って言ってませんよ。
中にはたまたまブログを開いて本が出たことを知る人だっています。

私も今日が発売日だって読者様のコメント読んで知って早速探し回って買いました。

おおいに話してコメントを読んだ人が読みたくなるような映画の予告のようなコメントどんどん書いて欲しいです!
お陰様を沢山頂いています。でも一つだけ (きん)
2009-06-19 01:24:42
リーマン様に出会えた事で以前と違う主人と私。心が座ってきたと言うか何ものにも動じない肝が座った心根が出来たのは伊勢白山道の実践によるものだと感謝しています。ただ35歳の娘がご縁を頂けないのです。小学校のときはいじめをしている子に敢然と立ち向かいいじめにあつた子の親御さんからお礼されたり何事にも努力で今に至り親は勿論祖母兄弟にも孝行つくしてくれこの娘が授かった事を神仏に感謝しています。主人と私は3本感謝供養していますが娘にもやらせたほうが良いでしょうか?下の妹弟が家庭をもっているのでよけい親として辛いのです。どうぞ御教授願います。
生かして頂いて有難う御座います
リーマンさん、どんどん行っちゃあイヤ・・・・ (今日のアオゾラ 薄し)
2009-06-19 01:30:14
時間が早く過ぎると感じられる・・、ムスビよりもククリ・・、早急に5%運動を・・、神示の太古のロマン達!(日本の西洋との見えない世界の繋がり)・・、でもコメ欄人の多くは日本の来るべき運命を待ち望むようにみえる・・・、よくわかりませんが、神様のみが知る事とはいえ、今の日本国内の拝金・物質主義・多くの新興宗教の広がり・戦後教育によるとみられる日本人の甘さ・政治のモタツキ・官僚の国より省益中心・メディアの浅さ・国際関係外交の駆け引き下手等々もすべてお見通しの上でククられて、今から近い未来に、日本の否応無しに、ビックラコンが現れて国常立太神の剣の裁き?を受け行くのでしょうか? せめて一般日本国民の形質に、少なくとも近隣国に立ち向かえる程の国意識への強さが、しなやかさが、したたかさが育ち始める頃まで待てないのでしょう・・・ね?・・・せめて5%運動を通して自然とそれらが醸成されるころに・・・。 ウ~ン、日本国民ではなく、世界中の其れなりの人間が関るという事なのでしょうか、その際、国とは言っていられなくなる?!。 これは私の内在神を心配させることとは違い、共に考えるところと捉えていますが・・・・。口と行いと思いで、感謝想起が一刻も早く世の流れに成ります様にとの毎日です。それとは別に投票率は、政党系、ン学会系よりも、一般浮遊民草層系が上げて政治に関心を示して国に物申す力に成ればいいですね。 今日も 生かして頂いて ありがとう御座位ます
脳死≠人の死 yet (柏木)
2009-06-19 01:34:10
立法は見切り発車です。

まだ人の意識の客観的(科学的)解明が十分なされていません。「脳死」時に、患者はどのような世界を体験しているのか?本当に人の「意識」は科学的ゼロなのか?完全に霊体が肉体から離れるのか?霊体への影響は?まだ解明すべき問題があります。心臓が動いている状態から、今の科学的検知方法で分かる「意識」だけが全てでしょうか?「何も判らないに決まってるじゃないか」とはいえません。現に臨死体験の報告から、心停止後でも死後の世界を体験談は世界中で報告されています。まだ、あらゆる可能性が未解明のままです。

人には、未だ確認されていない「意識」がある可能性は科学的に否定できません。漢方医学では、西洋医学で確認できない「臓器」がいくつかあります。心包や三焦などがその例です。脳の周辺にも、心停止前の生体に関わる未科学的な「意識」を司る形而上的「脳」があるかも知れません。それが解明がなされる前に、物理次元で外科医術が発達したから、何でもやっても良いとは言えないのでは無いでしょうか?

高い次元から見れば、臓器提供と被提供者のカルマや約束に従って因果応報の理(ことわり)に従って成されて行くものだとリーマンさんの過去のコメントからうかがえます。しかし、今の時点では、臓器提供を待つ人が助かるには、リストにある人数分の脳死者発生を(消極的にでも)望むことに変わりありません。
生霊? (Unknown)
2009-06-19 02:28:41
なんか、たまに元彼の生霊が来ているみたいです。

気にし過ぎ、思い込みなのかは、分かりません。

元彼は今でも私の事を「毎朝、毎晩思い出している」と言います。「貴女が結婚しても、ずっと愛しているからね。貴女が戻ってくるまでずっと待っている。」と言います。口だけなのか、心からそう思っているのか分かりません。
ただ、元彼とは上手くいかない事が経験から分かっているので、一緒に暮らす事はないと思っています。

以前、人に「あなたと彼には色情因縁がある。前世で一方が他方に迷惑をかけた」と言われた事があります。私には前世は分かりませんが、確かに幾度となく酷い事をされても、なぜか会いたくなってました。色情因縁があると言われるのもなんとなく分かります。

空気が重くおかしくなった時は、「生かして~」を元彼の名前で言ったりします。「アマテラス~」も言います。そしてお線香を焚き、窓を開けて換気扇をつけます。
以前は、「生かして~」も知らなかったし、おかしくなったら、たまらなくなって実家に戻ってましたが、最近はこの方法で、おかしくなってもどうにか復活してます。

分かりません。
気の病かも知れません。
プラセボが効くようなものなのかも知れません。
元彼のせいにしてますが、私のたまった垢が出ているのかも知れません。
ただ、このような空気の重いおかしいカンジで、私の精神が直撃され出したのは、彼との関係が本格的に悪くなってからでしょうか。彼と出会うまでは、ここまでの変なカンジを感じた事はありませんでした。
ただの自律神経失調かとも思いましたが、「生かして~」「アマテラス~」お線香が効いてる気がするので、霊もしくは気の病でしょうか。

元彼の生霊だか、別の人の念だかわかりませんが、おかしくなって不安になって今の彼に電話をすると、今彼の部屋の空気が重くなるそうです。今彼に元彼の名前を教えて「元彼の名前で『生かして~』を言って…」と言うのも、抵抗ありますし。

これは、やはり元彼の生霊でしょうか。
元彼の事は憎んでなどいませんが(むしろある意味感謝)、元彼の言っていること(私に対するかなりの思い入れ)が本当なら、ちょっと怖いと思います。ただのリップサービスならいいのですが…。
Unknown (ぶーぴー)
2009-06-19 02:41:59
息子と旦那と3人で話しをしました。そんな中、子供達が帰らない父親に対して淋しさから来る不満もあるから、帰るように考えてくれないかと話したのですが、旦那は、そんな事は原因の全てではないとの考えを変える事はなく、夫婦それぞれの人生だからとの言葉に、この人はもう、間違っても私を許すとか、子供の為に夫婦関係をどうしようとかは考えないだろうと感じ、悲しく、遣り切れない気持ちになってしまいました。以前リーマンさんは、先祖供養をしながら旦那を観察するといいです と仰られてたのを思い出し、確かに少し前よりは変わって来てくれていても、旦那とは子供が自立したら、いずれは離婚になってしまうんだろうな、と感じてしまいました。 満たされない寂しい気持ちで、まだまだ弱い私は不安です、、
支離滅裂でごめんなさい。今日の話が旦那の心に少しでも響いてくれたら…と思います…。現状への感謝をもっとしなければと頭ではわかっていても、いざとなるともっと上を望んでしまう。。本当にまだまだな私です…。 ごめんなさい。明日からはまた頑張ります
白山中居神社 (Unknown)
2009-06-19 05:38:57
白山中居神社境内にある案内板の
 「白山中居神社御本殿」 には次のようにあります
 
本社は、伊邪那岐神が、天の橋立峠からこの船岡の地を眺められ 朝 夕日の輝き、清流隈筥川の辺、長走りの瀧から短滝の清き流れの間、背には白山の南正面より続く 雄大なる木々の森が茂って素晴らしい処、
「この美まし地に 私を祀るよう仰せられた」・・・
 ↑ 正月十五日の夢のお告げ

他に、

第十二代景行天皇の十二年、熊襲、東夷が朝廷に背いた時、皇御孫を守る為
伊邪那岐、伊邪那美の二神が、打波との境の橋立山へ天降りされ、遥か東南を望んで
「善哉 奇しき舟岡ぞ」と 隈筥川のあたり東、長瀧川 西 短瀧川の間の森にこられ
「これ清々しき舟岡山 中居」と申し給い、此処に大宮柱太しく立て鎮まりました。
この時船岡山の坂路に、千引岩をひき、遠き神代に黄泉平坂にて事なせし如く、この岩を隔てて、許等度(コトド)(お別れの式)をされた。
この時舟岡にひとむらの白雲がたなびいた、大神
「これ いと しろし」と申された。これにより石度白と云う。
石は千引岩を取り、度は、許等度の度、白雲の白を取ったと云う。

(正一位白山中居神社由緒書きより)

復昔 山中の古喜美という者あり、その名を武比古という。
景行天皇の十二年正月(西紀前三十九年)
伊邪那岐命が武比古に
皇御孫を守る為舟岡へ天降るから、
舟岡の真中 朝日 夕日がさし 山と山 瀧と瀧との間に宮を造れと
武比古 神託により舟岡中居の地に宮殿を造り、天神を祀る
宮殿は七尺四方、高さ二条一尺なり。

(白山中居神社誌より)
石徹白 創業祭 中居神社祭礼 (Unknown)
2009-06-19 05:43:04
7月の第3日曜日 10時からは 白山中居神社 創業祭 があるそうです。

今年の石徹白創業祭は、7月19日。連休ですね。
本来は7月18日、旧暦6月15日に執行されていたのが、
子供たちの学校の関係で第3日曜日になったそうです。
2007年の 白山中居神社掲示板情報によると、浦安の舞が奉納されたようです。それから、夏は蜂に注意らしいです。
宮司さんにお聞きしたのですが、この日は、拝殿の中ではなく、境内にある、
磐境の前で舞を奉納するそうです。
拝殿等の建物ができる以前から、ここでは磐境を祀っていて、そこがもともとの祭祀の場所だったとか。
他に、触ってもいいというイザナギ神の石とか、イボ取り石とかもあって・・・イボ取りには魅かれましたが。
赤い宮川橋を渡るのはとても気持ちがよかったです。
清流の流れを聴きながら、大杉の中で御参りできるのは、すごいなあと思いました。
社務所前に、名前等を記帳するノートがあるのですが、こちらに記帳すると、お一日に神様に御参りしてくださるそうです。

今は亡き継祖母もお白石持ち行事旅行に参加していました。継祖母は、義娘の執拗な新興宗教への勧誘には頑として聞きませんでした。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
>「3本の柱」と「三角形」の形象 (Unknown)
2009-06-19 05:58:02
>「3本の柱」と「三角形」の形象は、全ての宗教秘儀の根底に隠されています。

「3本の柱」と「三角形」の形象って、
まさに、3本お線香供養のことですね!!!

山の上から盆地を眺めたときに、何が一番目立つかって、煙だったりします。昼は煙。夜は灯り。
ご先祖様もお線香の煙や明かりを、こんな感じで見られるのかなと思ったりします。
日々、教えていただいて、ありがとう御座位ます

生かして頂いて ありがとう御座位ます
アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
Unknown (karen)
2009-06-19 06:08:30
リーマン様 お早う御座います。いつも有難う御座います。 最近 右手の真ん中の指が痛くなってきたのですが、ただ単なる神経痛なのか血行の悪さかと思ったり。お湯の摂取量をもっと増やすべきかと思えたりしています。 先日、PCの画面を外宮の写真を壁紙にしているのですが、これが悪かったのかしらと思えたりと あれこれ悩む今です。 

生かして頂いて有難う御座います。
動揺 (内在神太らせ中)
2009-06-19 06:40:14
リーマンさん、みなさんおはようございます。

またまた投稿するつもりはなかったのですが、
ちょっと心配になりました。

今朝、息子が2本目のお線香を立てようとしたとき、
折れてしまいました。一瞬迷ったのですが、そのまま使わせていただきました。結果3本目の方が高くなってしまったのですが、よろしかったでしょうか?

それとお恥ずかしいのですがもうひとつ聞かせて頂いてもよろしいでしょうか?実は私はもういい年なのに
(40代)おねしょを時々するのです。結婚した年の26歳の時に初めてした時かなりショックでした。それからもしょっちゅうではないのですが、おねしょをするのです。
そして実は久しぶりに昨夜も少ししてしまいました。

これってなぜでしょう?なぜいい大人なのにおねしょをしてしまうのでしょう?寝る前にちゃんとお手洗いにも言ってます。おねしょをする時は大抵用を足している夢を見ています。それで「はっ」として目が覚めるのです。私は大人に成りきれていないのでしょうか?誰にも相談することができず、一人でずっと悩んでおりました。

それに今朝、左脇に、しこりが見つかりました。少し痛みもあります。近いうちに病院には行こうと思います。

今朝はちょっと動揺しているかもです。
もしかしたら新しく祭り始めた神棚に何か失礼があるのでしょうか?それともこれもあぶり出しなのでしょうか?

何か失礼があるようでしたらぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

今日も生かして頂いてありがとうございます。
感謝 (Unknown)
2009-06-19 06:45:27
毎日の記事、ありがとう御座位ます。感謝の先祖供養実践して11ヵ月になろうとしてます。途中、妻も感謝の先祖供養初め、本当に、幸せな男です。リーマンさん感謝してます。リーマンさんに縁がなければ?今頃は今日も無事に生かして頂いてありがとう御座位ます。アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
キムチャン様 (クロイコ)
2009-06-19 06:58:50
励ましのコメントありがとう御座います。最近体調不良で愚痴ってしまいすいません。元気出して今日も頑張たいです。自宅から白山は山がいっぱいで残念ながら見えません。生かして頂いてありがとう御座位ますアマテラスオホミカミアマテラスオホミカミ
Unknown (緋天)
2009-06-19 07:39:36
リーマンさん、おはようございます。
石徹白という地名難読だし、どんな意味があるのだろうかと思っていましたが、そのような謂れがあったのですね。
太古の壮大なロマン第三弾、ありがとうございました。

ところで先日(火曜日)の広域的な悪天候は、何か霊的な背景でもあったのでしょうか?
(過去記事2007-12-26 のような)

雷雨の合間、低空を白い龍のような雲がすごい速さで移動して行くのを見た直後、たくさんの雹が降ってきてビックリしました。
Unknown (Unknown)
2009-06-19 07:42:43
今日もお天気が良いですね。

最近、太陽が優しい光を放っているような気がします

そのことに感謝しています

今日も皆様にとって良い一日になりますように

生かして頂いてありがとう御座位ます
有料○屋 (Unknown)
2009-06-19 07:48:02
リーマン様いつも心に響くコメントを有難う御座います。ご先祖供養たんたんと続けさせて頂いております。
申し訳ありませんがひとつお尋ねしたいことがあります。有料霊能○屋が私に○○宮に参るなと言っているようです。この○屋の背後は何者か知りたいのです。根は善良な方ですが、多額の金銭を必要とするので縁を切っていました…。親友が信じています。
脳死の法案可決を書かれた方 (Unknown)
2009-06-19 07:49:13
コメントを読んで知ったばかりなので、よくわからないのですが、脳死されても、今までは、ご家族の意見を取り入れられす、機械で延命されている痛々しい姿を見るしかない法案であったと聞きますが、今回の法案はそこの見直しという意味ではないのですか?
母の49日 (ヒュルリ~ラ)
2009-06-19 07:52:43
おはようございます。リーマン様、皆様、いつもありがとうございます。
今朝、神棚の榊の水を換えていると、榊の花が咲いていました。 可愛い一重の花びらで 香りも甘くて。朝から ありがたい気持ちにさせていただきました。
明日は母の法要です。これから父や弟のために料理を準備して実家に帰ります。
気がついたら 少しずつ、亡き祖母や 亡き母がしてきたことを私もさせてもらっているんだな…と思いました。昔からしてきたことをできるだけ大切に感謝して できたらいいなと思います。
生かして頂いてありがとう御座位ます。
おはようございます (花酒兄参)
2009-06-19 07:57:19
おはようございます。

今日も 生かして頂いて ありがとう御座位ます

アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ

ご先祖の皆様方 生かして頂いて ありがとうございます

 
フトノリトの意味がやっと得心出来ました (ノリコ)
2009-06-19 07:59:15
リーマンさんおはようございます。
今朝神棚とご先祖様に感謝を捧げていたら、ふと分かりました。フトノリトが何故アマテラスオホミカミ偶数回なのか、納得しました。すでに分かっている方にはアタリマエでしょうが、今朝はあ、そうかと納得できました。

>ここに人類の秘密が在ります。聖書のアダムとイブは、イザナギとイザナミです。白山神社は必ず、イザナギとイザナミを主神に祭ります。

1本目男性のご先祖様と2本目女性のご先祖様を繋ぐ私達今生きている人間の3本目は、イザナギとイザナミのけんかを納めてククリ直す、アマテラスオホミカミの化身のククリ姫神の役割をになう意味もあるのですね。

生きている人間は伊勢と白山を結ぶ働きと、またお札の二つの霊系、天照太御神と国常立太神を繋ぐ生きた柱としての役割も出来る。全ての罪と穢れを祓うことの出来るフトノリトの意味が、すでに教えて頂いていたことの意味が繋がって、心にすっと入ってきました。この理解でよいのですよね。

>生かして頂いて 9文字 が、 国常立太神
ありがとうございます 10文字 が 天照太御神  です。この、9(陰) と 10(陽) の和合が、陰陽調和 で完成になります。○ の中に 十 が入った状態です。 この2つで、根源神へ至ります。

>一礼=二神を一つに結び、自己の内在神として頂いた御礼を意味します。神人合一の型です。
◆二礼二拍手一礼 2008-12-16
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20081216

リーマンさんから教えて頂いた実践の方法に大変な力のある意味を得心しました。記事を毎日頂いて、理解が深まっていきます。ありがとう御座位ます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
勘違いしてはいけない(Unknown)さま (Unknown)
2009-06-19 08:01:03
見返り、我欲を持たず‥全てのものに自然に感謝が湧き出てくるといいですよね。

分かっていても、なかなか難しいです‥。

生かして頂いて ありがとう御座います

Unknown (ポリポリ)
2009-06-19 08:07:40
●ネタバレ折衷案
まぁ、本を買う予定の方は楽しみにしておられるでしょうし、「内容を書かないで」というお気持ちは分らなくもないです。

が、伊勢白山道リーマン氏が公になさる内容は本を購入した読者に限られるものでもないわけで…。職を失い、定住する場所がない人も携帯電話だけは持っているという時代。本だけに書かれたものは、むしろ、積極的にこの場でも公開していくほうが5%に適う、とは思います。発売後一ヶ月ぐらいたってならネタバレしてもよいのか?…これも、本を買えずとも一刻も早く新しい情報を知りたい人にとってはどうなんだろう?

そうこう考えると、ネタバレ内容を「書かないように」と要望することには無理があるかと思いました。
そこで、折衷案として、張り手一発さんのようにネタバレについて読者に配慮を促したい場合は、「ネタバレしないで~」とはせずに「ネタバレ内容コメントには、タイトルか文章冒頭に『森羅万象1ネタバレあり』と入れてくださ~い」としてみてはどうでしょう?
これなら、そのコメントをスルーして読めばいいので楽しみを損なわずに済むかと思いました。

●コメント投稿の練習(顔文字もテスト)
コメントに顔文字を使って投稿が途切れたものをチラホラ見かけました。テスト場所設けてあります。
なんとなく投稿の練習をしてみたい人もどうぞ
http://blog.goo.ne.jp/ise_test
Unknown (Unknown)
2009-06-19 08:10:16
ごめんなさい、長くなりますが、どうか書かせて下
さい。

主人が鬱になり、もう6年目です。
退院してからきちんと通院し、薬も飲んでいますが
なかなか良くなりません。ほとんど無職の状態です。
一度、私の精神状態も限界になり、子どもに気を遣わ
せる主人に我慢できず、その気持ちを言ったら様子が
おかしくなり、「全部○○家(主人の苗字)のせい
だ。○○家が悪いんだ」とブツブツ言いながら外に
出ようとしたので、自殺するか、義父に手をかける
んじゃないかと怖くなって必死で止めました。
救急車で病院へ連れて行き、大人しくなったので
(ベッドも空いていなかったので入院できませんで
した)帰宅して寝かせたら、17時間くらい寝て、翌夕
起きたら前日の事をすっかり忘れていました。

心配なのは、子どもです。同じ家に住む、しかも
父親がこのような状態だと、子どもに影響があるの
では、と思ってしまいます。
義父も(同居では無いですが)鬱病で入院した事が
あるからです。つい、子どもも鬱になったらどうし
ようと心配になります。
離婚しようかとも思いましたが、離婚してその後の
主人の人生を考えると決心がつかないです。
親も「子どもが可哀想だよ」と離婚にはあまり良い
顔をしません。

なぜ、私達家族がこんな事になってしまったのだ
ろう。主人は誠実で優しく、責任感の強い人だった
のに…。6年前に私がもっと主人に優しくしていた
らこんな病気にはならなかったのでは、と思います。

主人は何かに憑依されているのでしょうか?

リーマンさんの仰る、「他人を傷つける、我良しのひとは・・・・地獄霊の憑依で、地獄の物になります。」
という言葉、気になっています。
地獄の物にはなって欲しくないです。

私が先祖供養をするようになって、少し表情が和ら
いで来たような気もするのですが、ずっと目が怖い
んです。結婚したときとは別人のように感じる時が
あります。病気のせいかも知れませんが、我が良し
になってしまったと思うこともあります。

朝からヘビーな話で申し訳ありませんでした。
Unknown (赤)
2009-06-19 08:29:43
昨日、横浜そごうの紀伊国屋に立ち寄ったら、新刊の
”あなたにも[幸せの神様」がついている”がおいてありました。アマゾンで予約してあるのですが、あと2冊しかなかったので、あせって買ってしまいました。我良し? けど、おふくろに父の日ですがプレゼントしましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
脳死と移植 (Unknown)
2009-06-19 08:30:54
昨日決議された脳死と移植問題ですが、脳死で今も人工呼吸器で生きて成長されてる人もいます。死とは認められる事でしょうか?脳死状態の人も、可能なら脳を移植すれば神経機能を回復させることも可能だとしたら、内臓移植する人と変わりないような…そうしたら、同じ立場のような気がします。そして、リーマンさんの過去記事にもある人の命が母体に宿る神秘を考えたら、その身体に備わった内臓一つ一つは他人の内臓と入れ替えていいものでしょうか?私はもし自分が脳死状態ならば内臓提供したいと今まで思ってましたが、それは、自分の一部だけが死後残る事で何か問題はないのかと考えましたが、親として両方の立場だったら、また答は難しいなと複雑です。リーマンさん、皆さんはどうですか?いつか詳しくお話しが頂けると有り難いです。
今日も生かしてありがとうございます。
線香 (ジェダイカズ)
2009-06-19 08:31:15
リーマン様
いつもお忙しい中ブログ更新ありがとうございます。

最近つかっている線香の香りが家内が気に入らないらしく、次に買う迄のつなぎとして、たまたまあったサンプルのような小さい包みの線香をつかったら、それは数年前嫁がスピ系の’店で買ったものだとわかりました。
もう二度とその線香は使うつもりはありませんが、ご先祖様に変なエネルギーが飛んでないか心配です。
こういうアクシデントは無問題でしょうか?

生かしていただいてありがといございます。


感謝、感謝です (ひろわ)
2009-06-19 08:34:45
リーマンさん、おはようございます。いつもありがとうございます。心より感謝です…アマテラスオホミカミ
アマテラスオホミカミ、生かして頂いて ありがとう御座位ます。
08:10Unknownさんへ (Unknown)
2009-06-19 08:56:23
お辛いのをお察しします。私も同じ似た状況ですが、感謝の先祖供養で、霊線の詰まり、お掃除、現状と日常の感謝想起で、私も淡々とがんばっています。
私の場合は、3本のお線香で感謝の先祖供養をはじめてから、落ち着いたように思います。夫婦の学びだと思えるようになりました。ひどいことを言われようが、私も打たれ強くなりました。本人は言葉は悪いことを言っているけど、あなたの中身は温かいハートがあるもんね~と開き直って、冷静に責めるというよりも助けたいという気持ちの方が大きくなりました。あまり豹変する場合は、憑依だーと思って、彼を責めないで感謝を見つけて、あなたのことを大事に思っているのよと気持ちをこめて、(たとえそういう気分じゃないときでも。^^;)、明るく挨拶をするとかでも効き目あります。
どうか乗り越えてがんばってください、お気持ちをお察ししたので、コメントさせていただきました。失礼します。
ご家族を08:10Unknownさまを 生かしていただいてありがとうございます
延命治療、脳死、安楽死 (Unknown)
2009-06-19 09:04:22
亡くなって燃やしてしまうならば、使える臓器は必要な人に提供するのもアリだと思っていました。

今は、高額な手術費用を支払い、延命しても数年という現実を考えると、わずかな医療費が払えないで死んで行く人に、その経費を回してあげたほうがいいと考えます。
外国では移植目的で誘拐されて内臓を盗まれて殺される子供が居るという噂です。
お金持ちの為のシステムが出来上がっているとか。

脳死状態で入院するのは長期間になる場合もあるかと思います。これは延命治療だと思います。
延命治療の医療費は全額自己負担にしなければ、老人も益々増えますし、現状の医療制度が崩壊します。

介護に疲れて自殺する人も増えています。
介護される家族を残して逝かれますが、誰が世話を続けるのでしょう?
厳しいことを言うと 先に死ぬのは介護を受ける親では?

勿論、亡くなるまで自然にが一番ですが、
余裕のない世の中を考えると、家族に殺されるよりも安楽死のほうがいいような気がします。

特養に入れないお年寄りが順番待ちしています。
誰か死んでくれないと入れないので、順番待ちの家族は毎日早く入れる日を願っているのが現実です。

これから世界不況が本番を向かえ、食料も高騰し、食べることも大変になってくると、益々余裕が無くなります。
生き残るべき人の選択は、経済力や都合で決められそう。
弥勒の世になる時の、神様が選択する人とは異なると思われます。

理想は、自宅で元気に暮らして ある日ぽっくり。
さて、近づく世紀末。
どんなことでも感謝して受け入れられるかな?
脳死の法案可決を書かれた方 (Unknown)です。 (Unknown)
2009-06-19 09:10:46
すみません。連投お許しください。さきほどは携帯からだったので、しっかりと書きたくなり、また再度投稿させていただいています。

みなさんは、脳死→臓器移植 の立場からの意見をのべられておりますが、尊厳死という立場からみて、今回の法案可決はどうなのでしょうか? そこがよくわかりません。尊厳死ということで、とても苦しまれているのを見かねて、ご家族の強い要望のもと、医師が延命措置を断念し、結果、人殺し?ということになり裁判にかけられてしまうということが、過去にありませんでしたっけ。たしか諏訪の病院だったような・・。記憶にたよったコメントなので、ちょっとへんな表現になってるかもしれませんが。私は、尊厳死という立場からだと、今回の法案はありうるのではと思うのですが。また、私自身も尊厳死のカードを持ちたいと思うのですが、それでもままならないことが多々あると、リアルで知人から聞きます。現在直面されているご家族のかた、失礼があったらお許しください。あまりに難しい問題ですね。。

あと、保険の問題は見直すべきだと思います。
2000年に構造改革で改案されてしまった社会・国民保険の内容ですが、どんなに重病の患者さんでも3ヶ月たったら病院を移転しなくてはならず、私の知人達も白血病や脳梗塞で入院している身内をかかえて、たいへんな思いをしています。
また、知人が交通事故で入院したとき、保険の点数の関係で、総合病院なのに、内科と外科を同時にかかることができず、結局、鼻の陥没を治すのが10日後となり、ひっつきかけた骨をはがすのにものすごく痛い思いをしたそうです。お金のある人しか治療ができなくなってしまった法案です。大問題だと思います。
脳死≠人の死 yet (柏木)様 (Unknown)
2009-06-19 09:13:45
こんにちは。
ちょっと気になったのですが、下記の事ですが、過去記事を検索しても見つからないのですが、どこに出ていましたでしょうか。

>高い次元から見れば、臓器提供と被提供者のカルマや約束に従って因果応報の理(ことわり)に従って成されて行くものだとリーマンさんの過去のコメントからうかがえます。
心の病について (hiro)
2009-06-19 09:16:27
生かして頂いて,ありがとうございます。
いつも楽しく,拝見させていただいております。
伊勢の地に呼ばれ,サラリーマンをしている者です。
なぜか,私の周りに,心の病の方々が集まって来るのですが・・・?
心の病の方々を観てきて,感じることは・・・
「ありがとうございます」という言葉が,失われていることです。
家庭,職場の中で「ありがとうございます」が飛び交うようになると心の病が改善されていくように感じられます。
リーマンさん。 (合掌道)
2009-06-19 09:17:17
先程のコメント投稿すいませんでした。言い過ぎましたね。コメUP拒否ありがとうございます。冷静になります。間違ってました。頭、冷やします。当分の間、コメント投稿控えます。

全てに感謝… 合掌

生かして頂いて ありがとう御座位ます

敢えてこのコメント投稿UP願います
Unknown (suisuisui)
2009-06-19 09:17:33
・リーマンさんがコメ欄に「私は先祖供養しながらやりたいことにチャレンジします」と書かれていた。世の中には絶対正しいということはないと思っていたが、これは「絶対正しい生き方」だと思う。・外宮周辺あちこちの道路真ん中に犬の糞をさせるおばさんがいる。今日は伊勢市駅の真ん前に。駅から外宮に行く人は必ず目にする。犬の糞で処罰はされない?何とかならないかといつも思う。
Unknown (Unknown)
2009-06-19 09:21:09
私の身内は、くも膜下出血で倒れ、1ヶ月間脳死状態の後、亡くなりました。
 それ迄 脳死=臓器移植 と考えていましたが、身内の姿を見て、脳死は死ではないと確信しました。
 脳死は、脳は死んだかもしれませんが、心は生きています。
ぶらり途中下車 東京荻窪白山神社参拝 (日常茶飯)
2009-06-19 09:21:47
皆様の参拝記を楽しく拝見して白山に詣でたいと思いつのれど白山は遥か・・・。
梅雨の晴れ間に中央線沿線で所用があり、思い立って途中下車。荻窪白山神社へ初めてうかがった。
駅西口改札を北に(ルミネ側)出てパチンコ店や居酒屋が立ち並ぶ朝からにぎやかな通りを西へ3分。
細い参道は木立に守られ長くてうねっている。足を踏み入れると表通りのぎらぎらした喧騒とは別世界で驚く。二の鳥居の手前では、おっと、細い舗装道路が横切っている(笑)。しかし、この参道が不思議。実際には住宅と道路に挟まれて細い。小道と言っていいぐらいなのだ。でも鬱蒼とした鎮守の森の中の参道のような感覚を受けるのだ。参道は産道・・・か。
境内と本殿は東京神社庁のサイトの写真より明るい感じイメージである。感謝でお参りさせていただく。
右手には見下ろすような背の高いビル建設中。
かつては広大な鎮守の森に鎮座されていたであろうに、環状道路建設やら地価高騰やら諸般の人間の都合で現在の規模になったと推察される。ああ、都会の神様は大変でいらっしゃる。
けれども、掃き清められた清々しい参道と境内といい、流水は無いけれど清潔な手水舎といい、このお宮を大切に護っている方々の心配りが感じられて、私は有り難さに胸がいっぱいになったのだ。
お参りさせていだたいてありがとうございました。

最近話題になっていた白山神社の名前が隠されたお話。
日頃お参りしている八幡様や天神様が大昔は白山様だったかも知れないと思うと、ちょっと楽しくありませんか。
脳死 (Unknown)
2009-06-19 09:29:41
昔学生の時、アルバイトをしていたときに何気に、当時話題になることが珍しかった「脳死」の話になりました。
居合わせた年配のパート女性の方に、
「どう思いますか?」
とあたりまえのように質問してみたら、
その女性の方は
「脳死であっても、生きていてほしいと思うわ。
動けなくても、話せなくても・・・
爪も髪も伸びるのよ・・・」
と答えました。
脳死状態でも、爪や髪が伸びることを知らなかった
私は、
「え!そうなんですか?どうしてそんなこと知ってるんですか?」
と医学の知識として勉強されているんだと思い質問をかえしました。
その方の答えは、
「息子がそうなのよ・・・」
と。

心臓は霊的な火があるうちは、動くのでしょうね。
移植を待たれる親御さんのお気持ちもわかりますが・・・何とも、やるせないです。

ネタバレやめての発言者 (Unknown)
2009-06-19 10:01:17
6月15日の記事で、ネタバレは書かないで~と申したUnknownです 絵文字使ってあるほう。
玉ノ海さんの意見を読んで、正直ですね、新刊の感想を書くなとか、そこまで制限しようという意志はなかったので、はぁ、そういうことになってしまうのか・・・?と考えましたね・・・。
ポリポリさんの言うような、「ネタバレ有り」ですとか一言添えてもらえたらいいなぁというくらいで。
まさか“こんなつまらない小言を云うより、『太古のロマン』への感想や御礼を書きたかった”とまで言われてしまうとは。ビックリ。いやあ、書いてくださいよ、感想も。
そうですね。自分の楽しみだけじゃいけなかったですね。5%運動を広めるには!を考えていかなきゃですよね。
私も考えていたんですけどね。本を誰か回すですとか、記事をプリントアウトして知人に渡す、という方法ですが。
リーマンさんも本のためだけに心血注いで書かれた部分ですから、やっぱり“特別扱い”したい気持ちがなきにしもあらずですね、私個人は。本は本で特典があるのも売り上げが伸びる一つの要素→大勢の目に付くようになる、のもアリかなとも思うんですが。
でも、サイトで感想やら何やらを書くなとまで言いたかったわけじゃないんだよ!(しつこい?笑)
あぁ~なんだろう、正直軽いショックだ。なにがだろう。わかんないけど、問答は一人で終わらせたいと思います。でわでわ。
霊魂の分離 (Unknown)
2009-06-19 10:29:24
綾部の出口家では『人の死は心臓の鼓動が完全停止したときであり、心拍がつづく間は霊魂はまだ肉体から分離していない』との見解だそうです。
実際には心拍がある時に霊魂が分離している事例も少しはあるかもしれませんが。その辺りの判断は医療関係者にできませんし。脳死即臨終の判断は避けたほうが無難でしょうか。生かして頂いてありがとう御座位ます
Unknown (さくらそう)
2009-06-19 10:29:56
白山に登らせてもらったことを思い出します。雨模様で、自然の姿とたくさんの人にお世話になっていることを見せていただいたようでした。体力の落ちていた私と行動をともにしてくれた方に感謝でいっぱいです。
りーまんさん記事をありがとうございます。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-19 10:35:47
個人的な質問ですみません。 (スイマー)

2009-06-18 19:44:31

上司から昇進試験を受けてみないかと言われましたが、年齢的に若いし、自分の力量が備わっていないように思い

・・・なんでも挑戦することです。
感謝の先祖供養をしながら。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-19 10:38:58
動画を見て感じる冷気 (みずき)

2009-06-18 19:48:28

、少しずつ溶かしていけるものと信じています。この状況は、供養を続けていくうちに過ぎ去る、ひとつの現象だと考えてよいのでしょうか?

・・・たんたんと3本の感謝供養をすれば、出すべき灰汁を燻り出して、消していきます。
脳死 (Unknown)
2009-06-19 10:42:32
古代日本での「水に流す」ではないでしょうか!?

脳死2 (Unknown)
2009-06-19 10:46:12
この世での本当の正しい生き方とは?

何を成長させるのか?
かを問題提議したいです
動揺(内在神太らせたい)さまへ (名は勘弁)
2009-06-19 10:48:07
朝からいろんなことが重なって不安になる気持ちお察しいたします。

私も40代で子持ち(といっても高校生の2人娘)ですが、たま~~におねしょしちゃいます。
あせりますよね。普段寝起きが悪い私もそのときばかりはひょえ~~って叫んでがばっと飛び起きるくらい(笑)

でも、詩吟師範代ではありませんが

あると思います。

大人でもおねしょしちゃう人って。特に女性は。(現に私も)

子どもを産んだり、歳を重ねていきますと、女性の場合どうしても骨盤や膀胱、子宮、腎臓などを支える筋肉がゆるみますし、尿道口の括約筋もたるんできがちで、軽い尿漏れやおねしょを誘発してしまうそうです。

また、お酒の飲み過ぎや、太り過ぎ、便秘、ストレスもおねしょの原因としてあげられるようです。

リーマンさんではないので、霊的なことは全然わかりませんが、大人だからこそのトラブルだと思ったほうが気が楽ですよ。
私は用心に容量の多いナプキン当てて寝て、しちゃったらしちゃったときだ~って思う日に限ってしないんですけどね。

あ、私の場合、おねしょした日は身体が冷えてるときが多いです。
体調が悪いと影響しちゃうのかなぁ。

だから、尿の方よりも胸のしこりの方が気になったりします。
これも経験者だけど、胸にしこりがあるときは、すわっ、乳がんかしらって思ってブルーになるけれど、即病院に行って、エコーとマンモグラフィーで調べてもらったら、嚢胞(液体が溜まっている状態)が出来ていて、割とよくあることだからと言われました。ただし定期的に診せてねとも言われましたので、嚢胞ちゃん抱えて「生かしていただいて、ありがとうございます」してます。

結論、内在神太らせ中さま以外にも現にわたしもおねしょ仲間でございますので、少しでも安心していただければと長々とへたれな文章を書きました次第で。。

追伸、骨盤体操なる膣の筋肉を鍛える運動もありますことよ~。
ただ感謝 (マスター)
2009-06-19 10:48:29
親不孝に親不孝を重ねてきた私です。
毎朝数分、線香を捧げて感謝の言葉を唱えるだけでご先祖に喜んでいただけるなら、これほどありがたいことはありません。
悩みや苦しみを受け切っていくだけでカルマが解消されていくのなら、これほどありがたいこともありません。
全ては生かされていればこそ。
この世を去る最後の最後まで、感謝する理由を見つけながら、この素晴らしい現実世界を転げまわって生きます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
ネタバレ発言者様 (アヒル三世)
2009-06-19 10:49:59
遠慮無き表現に対してのあなたのツッコミは適切だったと、少なくとも私は思いました。私は既に読んでいましたが書き込み自体は自由ですのでルール無用、各人が良心に従うのみでしょうか
一個人の意見です、偉そうな事言ってスミマセン
ありがとうございます。 (ao。)
2009-06-19 10:51:21
いつも気づきをありがとうございます。
昨日コラボしてくれたUnknownさん(←違っていたらスミマセン^^;)。嬉しいです♪『ご縁』発生ですね。『凪』・『波』は『静』・『動』ですよね。対になっていて夫婦なのかなと思いました。『白山山伏』さんのトコロも神社の中にいるみたいです。リーマンさんのトコロは暖かく動く感じで、『白山山伏』さんのトコロは清涼で清清しく静かな感じ。どちらも居心地がいいです^^
昨日車で走っていたら、対向車がパッシングをしました。「ライトついてないし、警察?」と思って走っていたら、その先の角にパトカーが隠れていました。怖い・・・。ありがとう見知らぬ対向車さん。心が温かくなりました。
生かして頂いて ありがとう御座位ます
いろいろと。。。すみません。 ( ラベンダー)
2009-06-19 10:52:07
リーマンさん、毎日、素晴らしい、お教えを有難うございます。
供養を、始めてから、40日超です。いろいろなものに関しての違和感、、、とかは、まだ感じられないのですが。気になる事があります。数日前も夫の冷えの事でお尋ねしたのに申し訳ありませんが、その夫なのですが、半年以上前くらいから、やたらと、古着・・・若い人が買い揃えカッコよく着こなすセンスではなく、私から見たら、何でこのような物というものを、やたらと買います。店舗や、ネットで。しかも洗濯する前に、手に入れたら直ぐに着ます。今日はスーツが昨日届いて早速それを会社に着ていきました。¥1980だしね。エコだよとか言ってます。けど、なーんか気になってしょうがないのです。リーマンさんは、エコだとおもわれますか。

先祖供養は、夫と9歳の娘を送り出してからしています。
休日は、タイミングによって、夫も後ろから手をあわしてくれます。
それと娘も一緒に、台詞はないのですが、、、手を合わせる事はしていて、何故か、やりたがります。夏休みになってからも、子供と毎日しても大丈夫ですか。また、「生かしていただいて有難うございます」も教えた方が良いですか。ただ、最近、セキをよくしはじめて気になりますが。本が大好きな子なので森羅万象を見せたら、まだ読めませんが、大人の本は、ピラピラピラと最初から最後まで流してイメージで表現したりします、、親ばかですが。そしたら、これはお母さん、神様や、先祖に優しくしてやると神様ががうちにきてくれて1人増えるんだね。と言っていました。普通の人って文字を追う時は、自然に左から目が行きますよね、、、なんか家の子は、其の基本が、すこし緩いなと感じるときが、あったり、左右の区別がつくのが遅いほうでした、日常の空間認識もすこーし、、あれれっておもいます。右脳が優先しいているのでしょううか。とにかく、本は大好きだけれど、教育はしてこなかったので、反省するしかない日々ですが。
我良しの質問がしたいです さんへ (過去記事再読)
2009-06-19 10:57:53
甘いと思います。引っ越すお金がなければ、働いて稼げばいいだけです。自立はとても大変です。家族のありがたみが身にしみてわかるでしょう。
また、結婚は修行です。結婚で運命がいい方向に変る保証はありません。今のような考えでは今以上に悪くなる可能性が高いです。何故か…
あたりまえに感謝できない人間は前よりもっと悪くなり、「前のほうがまだよかった」と気づくように仕向けるのが法則だからです。
逃げは絶対幸せになりません。
結婚が本当にしたいならお見合いしてもいとは思いますが、まず今与えられている環境に感謝し、心が落ち着いてから次のステップです。
女性のおねしょ… (Unknown)
2009-06-19 11:05:56
一度泌尿器科を受診されては如何でしょうか?昔と違い、女性の患者さんも多いですよ。
お小水関係は内科を受診するより、泌尿器科を受診する方をお薦めします。
新刊について (美和十)
2009-06-19 11:25:35
私は、我良しかもしれませんが、新刊の内容についてはせめて発売日まで待っていただけると嬉しいです。

発売日なら沢山の人が手に出来ますから問題ないと思うのですが…。どうでしょう?
まっさらで読みたい方は手元に来るまで発売日以降のコメント欄を覗かなければいいだけですし。

発売日以降ならどんどん新刊について発言していただいて、より深めていける良いいなと思います。

(すいません、私も軽くショックでした^^;)
“開放されたコメント欄♪の保全” (玉ノ海)
2009-06-19 12:45:43
―わたしが云いたかったのは、これだけです
いままでも、繰り返し云い続けて来ました
長文反対!自分語り止めろ!コメント控えろ!等々に対してでしたが…
それが、今回は“ネタバレ、是か非か?”がテーマになっただけなのです

―要するに、コメント欄に『制限』を掛ける動きに対して、一貫して“容認できない”と表明してきただけなのです

コメント欄に制約を設けると、どーなるのか?…
皆さんも経験お有りでしょーが…
∇失恋した友だちに、そのことに触れないよーに喋る
∇大学受験に落ちた、親戚の子に、そのことを責めずに喋る
∇失業中の人に、仕事関係のことは喋らないよーにする
…いずれの場合でも、うちの地方で「思病み(オモヤミ)」だと云うんですが…
『制限(言っちゃいけない事)』があると頭は使わなくちゃならないし、何かと億劫で、しまいには顔を合わせるのすら避けるよーになって仕舞います
―コメント投稿でも、同様のことが云えると思うのですネ
サブリミナル(催眠)効果と似ていて、一つの意見“ネタバレさすな”を流し読みして、さして氣にとめてなかったとしても…
そのコメントに立ちのぼる磁氣が、例えば「張り手」のイメージと伴に、脳の片隅に残る
いざ投稿する時に、それが意識に浮上してきて…
おそらく痛みの予感と伴に… 大きな障害物となることもある
氣弱な人は、それだけで‘アウト’になりましょー

―文章に『制限』を懸けられても書けるのは、プロの執筆家ぐらいのものです
素人が、そんなコメント欄に書き込むのは至難の業だとゆーことを云っておきたかったのデス
新しい読者が、古い読者も、自らの良心に照らしつつ、思いの丈を十二分にコメント欄に書き込む…
それが出来る処が、この『伊勢-白山 道』のコメント欄の稀有な在りようなのだと思うのです

私は大切にしています…
変な『癖』のない、万人に開放されたコメント欄―
ちょうど、祭りの雰囲氣や神社の境内を想わせる心地良さを、総ての投稿者の磁氣でもって、まったき形で恒に新たに造り続けて行けたらいいなぁと念じております
―このブログが幕を閉じるその日まで …(/_;)うっ
こ、こわい。 (オナラ)
2009-06-19 12:53:29
怖い~、
臓器まで欲しいなんて、
欲が深すぎる。
御礼 (薫風亭)
2009-06-19 13:14:54
白山と披差別民についての私のコメントに、予想外の反響があったようで、驚くことしきりです。たまには真面目なことを書いてみるものですね(笑)コメントを寄せて下さった皆様方、本当にありがとうございます。感謝感激雨霰です!

いまでこそ普通の農村だったり、住宅地だったりしますが、昔は陸の孤島で、非農耕民が暮らしていたのかも知れない、と思われるような土地に、白山神社あるいは、イザナギ、イザナミを祀った神社が、ひっそりと建っていたりします。面白いなあと思いますね。名も無き人々の、秘められた歴史に思いを馳せつつ…


生かして頂いて、ありがとう御座位ます
クロイコさんへ (キムチャン)
2009-06-19 13:28:51
お返事ありがとうございました。
すごい早起きではないですか。
頑張ってますねー。
今朝のコメントには元気がみなぎっていましたよ。

今日も一日頑張りましょう!

クロイコさんを生かして頂いてありがとう御在位ます。


P.S 玉ノ海様
私も同じ意見です。
ここのコメント欄に規制ができるのはリーマンさんただ一人だと思います。
だから私は誰にも遠慮なくジャンジャンコメントしたい時にコメントさせて頂きます。
昨日のコメントがここ最近では少なくてちょっと淋しいですね。
新刊 (Yu24)
2009-06-19 13:36:29

渋谷の大型書店で、新刊「あなたにも幸せの神様がついている」を2冊購入しました。 とても目立つところにディスプレイされてました。たくさんの方に、読んでもらえると良いですね。
玉ノ海さんへ (美和十)
2009-06-19 13:57:35
ありがとうございます。
よく考えさせられました。
この場があると言うことがアタリマエになっていた自分に気がつきました。
余計なことを申し上げまして、すみませんでした。
いかしていただいてありがとうございます
無知人ですが、書かせて下さい。 (匿名希望)
2009-06-19 14:30:56
やっと治まってきたようですが・・・。
特定NHの方の意見後に起きた??その前から徐々に長文反対!自分語りするならプログ作ってください! 唄はやめて!みたいな発言に対して違和感ありました。
後、NHもっている長い読者、新しい読者に限らず??の方が質問した事に対し、依存ですよ~~!と書いては最後に必ずリーマンさんのも大変なんですからなどと言ってご自身の考えを語っているコメントなどなど。(必ずと言っていいほどリーマンさんの名前使ってましたね)
その後も連投している投稿者に対し、本人と向き合って話聞かされてる? 他人の色は毒に染められる??などの意見がでていましたが・・。コメント欄で他人色に染められるなら実社会ではどうですか?? 
コメントで他人色に染められてしまう感じするならなぜ読むの辞めないんですか??なんでスルーできないんですか??
自由ですよね。 自身で選んでそのコメント読んでいるんですよね。

私はここで自分の感情と感覚に関し投稿してから、楽になりました。
「生かして頂いてありがとう御座います。」
をして頂けているのが分かりましたよ。 
こちらの方々のの祈りの波動を感じれて・・。
心から涙があふれてきましたよ。 書いて良かったって心から思えましたよ!!  

 
ちょっと気になったので (ラベンダーさんへ)
2009-06-19 15:33:49
>左右の区別がつくのが遅いほうでした、日常の空間認識もすこーし、、あれれっておもいます。右脳が優先しいているのでしょううか。

私の娘と似ているので経験談を聞いてください。1歳半でかなり話すようになり、物覚えも早くて、知的レベルの高い子だと思っていました。(親ばかです)その割に左右の区別ができず、不思議でした。成長するにつれ、超のつく方向音痴であることもわかりました。精神的にも早熟で、学校のお友達からは浮いていて、大人(先生も含む)からは可愛がられました。学校ではいじめられましたね。「なんだかわからないけどムカツク」対象だったようです。
絵を描くときの集中力はものすごいのですが、興味のわかない科目は全くダメ。その差が極端で、賢いのがおバカなのかわからない子でした。右脳が強いタイプです。
学校生活で心身を病み、高卒認定試験(旧大検)に合格した時点で高校を中退しました。今は成人し社会で生き生きと働いています。

去年のことです。私が仕事のために読んでいた「学習障害児(LD)」の本をたまたまめくった娘が「これ、私のことだ」と言いました。LDにはいろいろなタイプがいますが、娘が「これ」と言ったのは、数字の3が左右逆に見えたり、一筆書きの螺旋がところどころ切れて見えたりする症状のことです。
確かに娘は漢字を左右逆に覚えてしまうことも多々ありました。「虫」とか。
算数のテストで簡単な計算をミスして「○○らしくない」と先生にしかられたのも「数字が違って見える」からだそうです。

「この本の御蔭で肩の荷がすーっとおりた」と娘は喜びました。「ちゃんと勉強しているのにどうして成績が悪いのだろう、自分はダメなのか」とずっと重荷だったのが、LDだったんだとわかってホッとしたそうです。個性のひとつだと。

大人になってからは自分の苦手分野がわかっているので、仕事上、数字とか報告書には人一倍気をつけているそうです。自分なりの対処法を身につけたようです。

親としてはもっと早く娘が困っていることをわかってあげたかったと思います。
もしかしたら、お嬢様も何か困っていて、それをうまく伝えられないのかもしれないな、と思いコメントさせて頂きました。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-19 16:06:07
思い切って、 (香香)

2009-06-18 20:10:07

我良し全開、それでもリーマンさんにお答え頂きたい思いを込めて質問させていただきます。
実父(60半ば)はここ数ヶ月大変な肩の痛みに耐えています

・・・沢山の御湯と、黒酢のサプリが良いです。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-19 16:08:17
Unknown (Unknown)

2009-06-18 20:22:51

記事に全く関係ない話なのですが、出来れば教えて頂きたいと思いましてコメントさせて頂きます。

・・・何も考えずに3本供養することです。

余計なものがあればアース放電と修正が起こります。
お言葉ですが… (知る慧る)
2009-06-19 16:32:20
彼の様な発言はisehakusanndouさんに対して
大変失礼かと存じますが、お許しください。


アダムとイブとイザナギとイザナミの結びつけは有名なお話だと前々から思っておりました。
当たり前だからこそ誰も発言しないのかと、誤解しておりました。

私もまだまだ未熟ですね^^;
深く、深く、反省いたします


ダビデの星は日本の神社にも記されてますよね?
世界中の宗教での様々な共通点が今とても面白いです。



本日も いきている しん じつ 感謝です☆
過去記事再読をありがとうございます (Unknown)
2009-06-19 16:38:20
考え方が甘いなんて分かっています。
ただ、もう10年以上頭がボーっとしたり、めまいや痛みに耐えたり、大変に疲れました。
他人の前ではそれを押し殺し隠して笑って、そんな生活に疲れてしまったのです。
笑う門には福は来ないし、感謝で現状維持なんだと思います。
それで有難い。
そんなの知ってます。
実際行動にも移しませんし。
淡い夢を描いて書いただけ。

白山ひめ神 (あさ)
2009-06-19 16:58:50
先日、白山ヒメ神社で神札を求めましたが両手で神札を頂いた時その力強さに驚きました。峻厳で男性的で力強い。ククリ姫はえらく男前だなーと思いました。
外宮の神札の後ろに置きました。伊勢の神札も新しくしたせいか神棚の周りが燃えるような磁気で熱いのなんの。神祭りをすると力強さにくらくらして2~3日は神祭りするの腰が引けてました。
生かして頂いて ありがとう御座位ます
大丈夫、元気出して (Unknown)
2009-06-19 18:05:04
(Unknown)2009-06-19 16:38:20 さん
お体のことはわかりませんが、コメントに負の雰囲気漂ってますよ~。まずはそこから直しませんか?
無理することなんてないですよ。自然体が一番です。今は心に余裕がないように感じられますから、ネガになっちゃうんでしょうね。
笑う門には福は来ますよ。ただ時間差があるのです。
その前に笑うことを止めてしまうから、こないように感じるだけです。
現状維持ならいいじゃないですか。苦しんでるご先祖様が減った感じがするのなら、進歩してますよ。
そういうご先祖様があなたの守護霊団になってくれます。進歩してないようで、少しずつ変っていきます。
逃げでなく、前向きに結婚したくなったら、お見合いでも何でもチャレンジです。
自分で自分を励まさなくっちゃ。私は毎日励ましています。「よかったね、頑張ったね、大丈夫だよ」と。


あなたはわたし (ネタバレやめての発言者さん)
2009-06-19 18:17:50
他人を批判するれば、自分も批判される。外の世界は鏡です。自分が発したものは、自分に帰ってくる。鏡の前に立つ覚悟が無かったのですね。「あなたは、わたし」で「私は、あなた」です。気づきがってよかったね。リーマンさんが言いました、「自分が成長するには、良い刺激も悪い刺激も必要です。」Unknowだったら何を言っても委員会?自覚を持って責任ある発言をせよ!今回は良い学習になったことでしょう。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-19 18:35:57
本当に聞きたいことがあります。 (かんすけ)

2009-06-18 20:53:40

ここ最近ですか、四月はまあよかったのですけど

・・・太陽の洗礼が始まっています。
Unknown (伊勢白山道リーマン)
2009-06-19 18:40:41
相談なのですが (ヨナ)

2009-06-18 20:55:04

以前あるお寺に参拝し

・・・本殿のみ参れば良いです。

感謝のみ捧げるならば、本来は無問題です。
余計な思いに気をつけて。
“各個人の感謝想起が、元氣玉に成る日…” (玉ノ海)
2009-06-19 19:05:45
一年後には、まったく違う街に変貌を遂げる大都会の目まぐるしさをヨソに…
“陸の孤島”と揶揄される吾が地方の、これまた在郷に住まいする私の邸宅から目と鼻の先に小高い山々が連なって見える
…散策で林道を登れば、そこに太古から連綿と変わらぬであろー風景が開けてくる
杣人たちが辿ったであろー山道と、木々の代は変われど、山容はそのままの昔ながらの自然林である
山の恵みを受けて暮らす民には、『太古』は存外近しいのかも知れん

>ほんの3500年程前の出来事(モーゼ訪日)は、日本の隠された太古からの流れから見れば、新しい事です。 ー『太古のロマン(1)』
…伊勢白さんの話しはいつも、氣宇壮大である
大モーゼが仕掛けたタイム・カプセルが、お目見えするかも知れない時代に、今の吾々は‘生’を授かっていると云う
…亦、楽しからずや♪
無事、生きながら得れば… ひょっとしたら、その大スペクタクルに立ち会える栄に与ることに成るのか

>天皇陛下による、戦争の中止、過剰な利益追求を止めて世界に分配する要望声明が世界を変えさせます。
…うぅ~む、
『あると思います!』
現在の社会常識からみて、そのよーな大それた御発言を口になさって、人々に浸透させうる人物は… ひとり天皇陛下のみであろー
破天荒な見通しだが… 不思議なことに、意外なほどの説得力を以って迫ってくる
まったく予想だにしなかった展開ではある
―胸が震える、一瞬頭をよぎった映像(現像?)に圧倒され、鳥肌が立ってしまった
素晴らしい光景だった♪

これも何かのご縁か…
『太古のロマン 2』の修正前の初稿を見てしまった
>これ(陛下の要望声明)を邪魔する者は、モーゼを導いた7次元存在がことごとく改心させるでしょう。…の部分である
こーゆー文章となったのは、私が初稿を拝見して数分後のことだった
伊勢白さんの、はじめの文章表現は凄まじいものであったとだけは云っておこー( ̄^^ ̄)モー、シラン

遥か太古に植えられた種(因)が、永い世紀を経て、三千世界に一斉に梅の花を咲かせるヴィジョンが現実化して後に、上記の如くになるのかのぅ
すべてのことが、累代のご先祖様の代表として、今の世に生かされている一人ひとりの人物による感謝想起に懸かっているとゆーのか…

白山と被差別部落についても、懇ろな教示を頂き、ありがとうございました
薫風亭さんの、白眉とも云える論考も拝聴できてよー御座位ました
臓器在庫用孤児院 (Unknown)
2009-06-19 20:00:31
南米の話だったと思います。

親が居ないストリートチルドレンを引き取る施設ができて、素晴らしいと誰もが思っていた。
あるジャーナリストが、たまたま その施設の子供について継続して取材していくと、どうもオカシイ。
施設から 子供が居なくなって、里親に引き取られたと施設は説明するが、確認できない。
極秘取材を続けると、なんとその施設は欧米のお金持ちの子供達の臓器移植用の在庫として確保されているだけ。
施設に居る間に、色々検査して緊急時に備え、常にスタンバイ状態ということだ。
必要になれば、一番条件に合う子供が殺されてその臓器が金持ちの子へ。

そのうち、臓器移植用のクローン人間が作られそう。
クローンとて生きているのだから、心があって内在神が居るはずだけど、あっさり殺されるはず。

一体、何の為に人間として生まれてきたのだろう?

臓器移植せず、延命装置は外し、副作用が強すぎる薬は止め、何もかも受け入れるのが人生なんじゃないのかな。
自然が一番では。
子供について (Unknown)
2009-06-19 20:02:07
私も子供がほしくて悩んでいます。
一応、排卵検査薬で確認して子作りするようにしていますが、4年半妊娠出来ないでいます。
最近、主人と不妊治療を始めました。
2ヶ月間程、検査ばかりで原因はまだ分かっていません。
主人は、私の排卵日以外はHしようとはしません。
新婚の時からそうなので、リーマンさんのコメントのように排卵日以外も子作りするようにということは私には無理です。
私の場合はどうすればいいのでしょうか?

明日、主人の子供がいる友達4家族と会う予定なのですが、いつも気が重くて行きたくないんです。
話も私だけ合わないし、全然楽しくありません。
主人に行きたくないと言っても、お前はおかしいと言って私の気持ちは全然分からないみたいです。
もうどうしたらいいか分かりません。
アドバイスお願いします。
あなたはわたし様 (アヒル三世)
2009-06-19 20:09:27
ていうか、そういうあなた様はどちら様でしょうか?
何かシックリこなくてコメ入れてしまいました失礼しました。
Unknown (Unknown)
2009-06-19 20:34:18
臓器提供をして移植されたならば違う肉体で魂の共存は可能ですか?
大丈夫、元気出して (Unknown)さんへ (Unknown)
2009-06-19 20:41:14
時間差って、、、
もう10年以上も頑張ったのに。
死んだら報われるということなんでしょうね。
Unknown (Unknown)
2009-06-19 20:50:59
Unknown様

コメントありがとうございました。
自分の弱さが露呈した形で恥ずかしい限りです。
もう人に頼ったり・望んだりするのはやめて、強くなろうとだいぶ前に決めたはずだったのですが、同じ失敗を二度もしてしまった。

ただ、前進しようと思っていたのになぁ~ きゃはは
人は誘惑に弱い生物ですね。
いかに自制がこの道に必要か、考えさせられました。

もう一度、足元を固めて出直します。
ご指導ありがとうございます。

今日も生かして頂いてありがとう御座位ます。

いとしろ (505)
2009-06-19 21:18:09
先月、白山中居神社にお参りしました。
午前中に石徹白の民宿を出発し参拝、バスの時間まで滞在。自分にとっては超現実的な場所だと感じました。
決して広くない空間の、人工的な凝った構造が、清々しい自然の景観に溶け込んでいました。
天気は快晴、いきなりヘビやいろんな色のトカゲたちがお出ましになり、手を振るようにゆらゆら揺れる草木達。
嬉しくて楽しくて仕方が無い場所でしたが、本殿の前は一転、気品漂う空気は言葉では表現できないものです。
本物の神社だと感じました。拝殿裏にある山の、巨大な浄安杉も見ました。
ただ、過度に神秘的な期待をもっての参拝は失礼だと思います。
周辺の住民さんはごく普通の生活を送っていて、仏教徒の方も多いようです。農業の方と思しき今風の若者も
見かけました。民宿のホスピタリティは良く、食事も大変美味しかったです。一晩泊まって、太古のロマンに思い
を馳せるのもいいですね。お勧めです。
待ち遠しいな♪新刊♪ (melody)
2009-06-19 21:21:03
名古屋に暮らす長女に贈るつもりでいる、リ‐マンさんの4冊目のご本。
近所の本屋さんに注文したけど入荷日は未定とのこと(+_+)。今日のコメントで名古屋に在庫があると知り、娘は自分で買った方が早道か?と思いましたが、手間掛けは愛情とのことなので、しばし待って入手した暁には、可愛~くラッピングして送ろうと思います(^-^)
ガンバレ!の手紙も添えようと思っています。
生かして頂いて ありがとうございます
メッセージ有難うございました! (ぽんこ)
2009-06-19 21:44:46
キムチャンともうお一方、メッセージ有難うございました。
会いに行くべきかどうか、あれからずっと悩んでいましたが、お二人のお言葉を頂きやはり行きたいと思いました。

正直、やせ細って変わり果てた意識のない父を見る勇気もなかったので、余計に迷いもありましたが、今の時点で知らせが私まで届いたという事は、父が待っていてくれているのかなと思います。

今朝も父の事で、母と泣きながら言い合いになりました。
話をしていると、ちょうどご指摘のあったように、母は私と同等の立場になっている事が本当によくわかりました。
でも、お互い泣きながら話して、ようやく私の言いたい事が少し母に伝わったような気がします。
これを機に母とも、元の仲よし親子に戻れる事を願っています。

お二人に感謝します。
本当に有難うございましたm(_ _)m


藤原と三輪の末裔 (とよ)
2009-06-19 21:53:32
はじめまして。こちらのブログは以前から寄らせていただいておりますが、コメント記入は初めてです。白山中居神社が出てきましたのでコメント記載します。
知人に父方が藤原、母方が三輪という家系の末裔と称する方がおられます。毎年、必ず白山中居神社をはじめ、富山の皇祖皇大神宮(裏)、天河弁才天(裏)、竹島などにお参りに行かれます。ほかに東北に行かれるのですが、東北はどこに行かれるのかを誰にも話されません。
他人のことではあるのですが、私には消した藤原と消された三輪の組み合わせには、非常に意図的なものを感じます。そして、お参りを欠かされない場所の意味することも。どのようにお感じになられますか?
お返事ありがとうございます。 (内在神太らせ中)
2009-06-19 22:24:34
名は勘弁さま、Unknownさま

お返事ありがとうございました。
今朝のリーマンさんの記事を読んで、
動揺していた自分が恥ずかしくなりました。

自分の調子が悪いとどうしてもマイナス思考になってしまいます。すべては自分が悪いのだ・・・と思ってしまいがちで・・・

おねしょをする方っていらっしゃるんですね。
少し気が楽になりました。
私にはきっと精神的な問題があるんだとずっと
一人で思っていました。親にも主人にもいえないことですから。

もう少し気を大きく持つように心がけます。
なにが起こっても、まぁいいさぁ~ぐらいに思えるようになれるといいのですが・・・

がんばります。

外にはお友達が少ない私ですが、家族には恵まれています。それだけは本当にありがたいと思っています。家族のことを思うとき、いつも心から感謝します。

それだけで十分ですよね。
なんだか少し元気が出てきました。

ありがとうございます。

名は勘弁さま、Unknownさまを生かして頂いてありがとうございます。


リーマンさんありがとうございます (香香)
2009-06-19 22:49:32
お返事いただいてチョーうれすぃーです。思い切って質問してよかった。でもスルーなみなさんの視線が痛いような気もします…。とにかく早速黒酢のサプリを父の日に間に合うように心を込めて贈りたいです。リーマンさんも父の日は何かステキな時間をお過ごしになられるのでしょうか。あぁお返事頂いた余裕?がこんな質問まで書かせてしまいます。おー恥ずかしい。みなさんに鼻で笑われそうです。ではおやすみなさい。
柏木さんからコメントをもらえるとは! (unknownでごめんなさいね)
2009-06-19 23:08:59
前にリーマンさんから腹を大きく持て、といわれたときから柏木さんを覚えてしまいました。(変なことで覚えてすみません)
さすが、詳しいんですねー。実は柏木さんとは意見が異なることもあるのですが、いつもズバっと本音で語る姿勢は大好きです。これからもご意見よろしくお願いしますね~♪
言い得て妙… (みずき)
2009-06-19 23:45:33
リーマンさん、ご回答ありがとうございました。今日ずっとその言い回しについて考えておりました。

「出すべき灰汁」…言葉では説明がつきませんが、こころの深いところで納得している自分がいます。たんたんと、がなかなか難しく、まずは型を置くところから慣らしていこうという不器用者ですが、続けて参ります。

余談ですが、私は鍋物や汁物での灰汁取り作業が大好きなのです。驚きました(笑)
“自主性を重んじる度量…” (玉ノ海)
2009-06-19 23:59:50
今回の、この6/18付けのコメント欄は…
多種多様のテーマが相前後し、重たい内容が綾なす独特の雰囲氣を醸し出している
…「白山と被差別民」「脳死」「臓器売買」「コメントの在り方論議」等…
つい先日は、R指定の内容に激論を交わしていた

その自由度たるや目を瞠らせるほどに寛容である
こーした話題の許容度は、ひとえにブログ主の度量に左右される
…そー.すべては伊勢白さんが受け容れてくれるからこそ、奔放に遊べるのである
この、読者の『自主性』を重んじる姿勢の内に、伊勢白山道=神道の玄旨を垣間見る思いがする

『自主性』は、神道の根幹のよーにも感じられる
それは、禅語でゆー“随処に(自らが)主となる”に通じる自分色でもあり…
奉仕・献身・ボランティアの思い遣りの心も含んでいる

神道に、戒律的な「教典」が存在しないよーに…
このブログには、ブログ主からの規制は無いに等しい(実名を挙げない等の運営上の規則はあるが…)

そして、読者同士の自主性に任せて、いままで一切口出しせずに過ごしてきた
これは、なかなか出来ることではないと認めざるを得ない

こんなにも安全で清々しいブログは、滅多にあるものではない!
吾々読者(縁者)は、ブログをそーあらせる為に、人知れず尽力されている方のおられることを忘れてはならないだろー

それにしても、あまりにヘヴィーなコメントに容易に反応出来なかったのか… 今回のコメント数は伸びませんなあ~
私も、武闘派なみの烈しい磁氣で臨んだせいか…
コメント欄の調和を乱してしまったよーで、すみませんでしたm(_ _)m

―この『太古のロマン』シリーズは、馥郁たる香気に充ちた佳品揃いなのに、それに応えるコメントが少ないのは遺憾である。。。
玉ノ海さん (柏木)
2009-06-20 01:00:05
>すべては伊勢白さんが受け容れてくれるからこそ、奔放に遊べるのである


・・・仰るとおりです。遊ばせてもらいながら、学び、叱られながら、成長させていただいています。ありがとうございます。

ぶつかり合ってはじめて見えなかったものが見えてきて人は進化できるのではないでしょうか。男は「撹乱分子」でしょう? 女性的感性で治めてゆきましょう。


(unknownでごめんなさいね)さん、

ドモー、よろしくぅ!
勝手な予測 (Unknown)
2009-06-20 01:12:49
玉ノ海さん、コメントが伸びなかったのは、不倫の方々が自粛もしくはこのブログをお休みしているからではないでしょうか?
正直あの日のコメ数はビックリしました。不倫をしている、もしくはしていた方があまりにも多すぎて。噂には聞いてたけど、、、かなりビックリ。世の夫も自分の嫁は大丈夫と思っているでしょうが、決して安心出来ない数だったと思います。もし、ここのコメが社会の縮図だったら、世の中の3人、もしくは4人に一人は不倫している勢いでしたもん!
まーそんなことはいいですけど、今不倫している方にはかなりこたえたと思います。人によってはこのブログから去った人もいるかもしれません。それも縁ですが、今が正念場の時期なだけに残念です。どうか性道ではなく正道に戻って頂きたいなーと思います。
玉ノ海さん感謝です! (薫風亭)
2009-06-20 01:50:32
いやあもう、白眉だなどと、御恥ずかしい限りで…。我が拙稿に対する温かいお言葉、感激の極みです。ありがとうございます。

面白いもので、受けを狙って書いたコメントは大概スルーされ、今回のようにパッと頭に浮かんだものをダダダーッと書いただけのものが注目される。私には、プロの物書きの資質はなさそうですな(笑)もう、受け狙うのは止めよう。なんて、先のことはわかりませんが…(笑)
ロマンのマロン (フェア)
2009-06-20 04:50:23
このシリーズのタイトルが、太古のマロンに見えてしょうがないわたくしです・風情がなくてゴメンナサイ。。
2009-06-19 08:56:23Unknownさま (Unknown)
2009-06-20 09:01:21
あたたかいお言葉をいただき、ありがとうございます。
「生かしていただいてありがとうございます」という言葉、本当に嬉しかったです。心がじわっとあたたかくなりました。

夫婦の学び…そうなんですね。
私が今世で学ぶつもりで、自ら持ってきた宿題なのかも知れません。
私は愚かなので、自分の宿題なのに、逃げ出したくなったり投げ出したくなったりしているのかも知れません。
最後の最後まで生ききりたいと思いますが、くじけそうになるというのは、私の心が弱いからなのでしょう。

あたたかい家族を作りたい。
笑いの絶えない家族を作りたいと思います。

私に出来るかどうか分かりませんが、淡々と毎日を感謝して生きていけるようになれたら良いなと思います。

本当にありがとうございました。

08:56:23Unknownさまとご家族を生かしていただいてありがとうございます。
フェアさん (柏木)
2009-06-20 10:32:52
では、いつかおいしいコーヒーと「古代のマロン」が乗っかったケーキ(モンブラン?)を一緒に食べましょう!
“東北人の心情” (玉ノ海)
2009-06-20 10:47:31
薫風亭さん―
故なく虐げられて来た、偉大な先人たちに心を寄せ、彼らの真実(本質)を見抜く眼と異能、そして或る意味実に人間らしい在りようを白山信仰に絡めて論証した、あの随筆には心打たれました
伊勢白さんが開示してくだすった…
>押し込められた国津神=差別
…の転写の条りにも、血が騒ぐのを覚えたほどです
割と身体にも、アイヌ・縄文系の痕跡を遺し、お袋が神道(修験道)の村の出身でもあるせいか… 私自身、そーした先人達には親近感を覚えていました
内田樹氏の云う「戊辰戦争の負け組に共通する反逆のエートス」も自覚しておりました
ただ此の度のことで、それは何も幕末に始まったことではなく、淵源は遠く太古にまで遡れる根っこの深い心情で、それがあるがために無意識に「負け組」に与したのかも知れないとも思えます

明確な「差別」とゆー形では表れなかったのですが… 近年まで芸能界ですら、縄文系はトップに立てなかったと仄聞しています
京風の弥生系ー瓜実顔美人が主流だったそーデス
その根深い風潮を、初めて完全にぶち破ったのが… なんと、あの安室ちゃんだと云うんですね
縄文系(沖縄出身)で初めてトップに君臨して、社会現象を引き起こすまでに一世を風靡しました
漂わせる‘匂ひ’の違いは、心情的にも壁を作ってしまうよーデス
西洋でも、黄禍論はDNAに刷り込まれてでもいるかのよーに根深いものですしネ...
それが、これからは天津神と国津神の融合の転写として、世に現れるとゆーのですから、面白いではありませんか!

ところで「被差別」に‘披’の字を当てるのは、何か謂われがあるのですか?


柏木さん―
あれだけ深く重い話柄にも応ずる読者がいるとゆー処に、このブログの層の厚さを感じます
いよいよ闊達になられた筆鋒を、楽しく拝見しておりますョ♪
考えてみたら、私の本名にも‘白’が隠されておりました


―無記名者の方に
>性道ではなく正道に戻って…
…‘同音’であるだけに本質のエッセンスは共有しているものと、ボクは観ています
莫大な性エネルギーに正邪の別は存在しません
「性欲道」ならば、言葉に矛盾はあるかも知れませんが… 「性道」ならば、そのまま「正道」として在りえると思います
あなたのよーにこなれた、素養のある方でも、社会通念に定着した所謂「大人の社会描写」の陥穽にはまっておられるのは、残念です。。。
御礼 (スー)
2009-06-20 11:40:05
毎日、ありがとう御座位ます。
今回も玉ノ海さんご指摘のように、確かに、最近のコメントは、不倫とか臓器移植と脳死とか、非常に重いものが多く、また、鈍めの私でも、やはり自分のことかなあと思い悩んでしまう語気の荒いコメントも目に留まりましたし、これという意見も特に浮かばないため、私も投稿を躊躇している中の一人でした。

ぶりっこしているつもりはありませんが、実際、結婚まで、男性とお付き合いした経験もなく、親の強制する見合い結婚で、しかも出会って三ヶ月で結婚した私には、、正直、特にあの日の不倫コメントの多さには、引いてしまいました。
社会の縮図というコメント欄だそうですが、現実と言うには過激で、面と向かってはとても言えないだろうと思われることも、無記名で何でも言えてしまう場なのだなあと、今更ながら驚いています。

パソコンは、主人に頼りっぱなし、コメントというものも伊勢白山道が始めての経験でしたので、ちょっと内心、不安もありつつ、約一年間ほど、投稿させてもらいました。
家族は、免疫もないのに、熱心になりすぎる私を心配して、入り込み過ぎないようにと言ってくれましたが、いままで憑けてしまった垢のことなどが、気になって、心が落ち着かず、頑張ってコメントすること、批判を仰ぐことも、世間知らずの私には、社会勉強だと思い、なるべく家族には話さないようにして、今まで自分なりの努力をしてきたつもりでおります。
おかげさまで、感謝供養と、コメントすることの両方で、だんだんと自信もできて、リーマンさん初め、やさしい方たちにも出会えて、私も娘も、心が安定してきたのを実感しました。
本当に、ありがとうございました。

最近、娘は、たまにコメント欄を読むようになっていましたが、実は、あまり批判的なコメントは、自分に対して言われているような気がすると申しまして、幻聴などの症状が悪化してきましたので、「ごめんね。お母さんのせいかもしれない。もうコメントやめるね。」と、先日娘と約束しました。
娘は「お母さんとは関係ないからいいよ」と言ってくれますが、やはりどうしてもコメントをする勇気が出ませんでした。

人間が未熟なので、無意識にご批判を受けるようなことをしていたのかもしれません。
ひょっとすると、自分の経験した予想外の事に対する恐怖心から、必要以上に焦っていたのかもしれないと反省もしています。
リーマンさんや、失礼申し上げた皆様に、この場をお借りして、心よりお詫び申し上げます。

何より大切な家族のためにも、今後は、この現実社会で、たんたんと感謝供養と共に、生きていく所存です。こちらで、お世話になったことは一生忘れません。本当に長い間、ありがとう御座位ました。
これからも、記事とコメントを読ませていただき、また皆様と共に、少しずつでも成長していけたらいいなと思っております。
リーマンさん、今まで、親子共に、お世話になり本当にありがとう御座位ました。
どうぞ、くれぐれもお体お大切になさって下さい。
また、検索システムなどで、お世話をして下さっておられる皆様方、本当にありがとう御座位ました。
おかげさまで、迷ったとき等とても助けられました。
皆様どうぞ、お元気で。。。本心はちょっぴり、寂しいのですが、いつかこんな日がくるのですよね。
お目汚し、大変失礼いたしました。
生かして頂いて ありがとう御座位ます
叛逆のエートス (薫風亭)
2009-06-20 13:32:55
玉ノ海さんへ

告白しますと、子供の頃は東北生まれであるということ、岩手県人であるということが、あまり好きではありませんでした。テレビを点ければ、田舎者を演ずる人は、ほぼ例外なく東北弁(かなりデフォルメされた)を使って笑いをとるし、CMでは千昌夫の(元)奥様が、イワテーケーン!と叫んだだけで、ウケをとる。学校で習う歴史は関東以西のことばかり、東北なんて、この国では刺身のツマほどの値打ちもないのかと…。ある程度長じてからです、アテルイという男がいたことを知って血を滾らせ、平泉文化の歴史的意義に心躍らせ、幕末会津藩の悲劇に涙止まらず、子供の頃の反動のように、我が故郷東北にのめり込んで行きました。
東北の歴史を俯瞰して感じることは、やはり東北は叛逆者の地であり、それは遡れば、縄文=国津神に繋がるのだろうと感じています。私は折々、自分の事を“鬼の子孫”と称したりしますが、鬼とは悲しき叛逆者であり、単なる悪人ではない。“鬼”の表す意味は、そう単純なものではない、と言っておきたいですね。叛逆のエートス、鬼の血は、確実に私の中に流れております。

ところで“披”の字ですが、そういえばこの字を使ってますね、なんでだろう?…(笑)あまり気にしないで下さい。私は結構“天然”ですから(笑)
Unknown (蓮三つ咲く)
2009-06-20 14:32:26
玉ノ海さん・・男性だったのですね、大変失礼いたしました。女性とばかり思っておりました。
男性の書かれた文として見るとまた違った趣になります。。ちょっとおどろいてしまったのでお伝えさせていただきました。
不倫?コメントは完全スルーしました (Unknown)
2009-06-20 16:43:28
・・・結婚まで、男性とお付き合いした経験もなく、親の強制する見合い結婚で、しかも出会って三ヶ月で結婚した私・・・

私もスーさんとまったく同じです。
占いを気にする母が、絶対に年内、せめて節分前に、
そうでなかったら、次は何年後でなければ結婚はダメと、大寒の時季に初めてのお見合いでしたが、三ヶ月で結婚しました。
結婚後、夫婦の営みが身体的に困難だったという悩みもありましたが。

不倫コメント、友人のために見るときがくるかもしれないけれど、今の時点では最初から見ませんでした。
コメントが多くなってくると、読むのが大変で、さすがに自分でも、読むコメントの取捨選択をしたり、スルーする技術をつけるように努力し始めたところです。
私も娘さんのように感じることが多いです。
スーさん、娘さん、これからもよろしくお願いします。

オナラさんのことも気にならず、むしろ、あえてそう名のるオナラさんに感心してたかも。

???ローズサプリを飲むと、オナラの匂いが、本当にローズの香りだそうです・・・論点ずれてる??

生かして頂いて ありがとう御座位ます
アマテラスオホミカミ アマテラスオホミカミ
スー様、皆様 (Unknown)
2009-06-20 16:54:48
先日、コメント欄の事をレスしたものです。
読み返して見て、言葉足らずでした。
ただ、批判ではなくて、一意見として書いたつもりでした。 
娘様共々傷つけてしまい、本当に申し訳ありませんでした。  深く反省しています。
また、皆様のコメントの調和を乱して不快な気持にさせてしまった事を心よりお詫び申し上げます。

周りの方々への感謝の気持ちが足りませんでした。
目に見えない存在に沢山助けられているのに。
どこかで見ていない、見ようとしていない自分に氣づかされました。
リーマンさん始め皆様の御蔭で勉強になりました。
本当にありがとう御座いました。

自分事ですが、務めていた頃、簡単な語源が決まったPC入力しかしていませんでした。
自宅でもPC閲覧ばかりでした。
書き込みはこちらのサイト様含めて3つ目でした。
言い訳がましいですが、きちんとした文章を書けるように勉強していきます。

リーマンさんはじめ皆様の優しさに甘えがでていた自分を反省し、自制して日々感謝の気持ちを忘れないで生きていきます。
これを機に自分の文章練習の為に、自身でプログを書いていきます。 
PCに不慣れですが、頑張っていこうと思います。
またいつか皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
そして、自分に新しい信仰の目を開かしてくれたリーマンさんに出会わせてくれた事の縁に感謝して。
本当にありがとう御座いました。

『皆様を生かして頂いてありがとう御座います』
 
‘蓮三つ咲く’さん (玉ノ海)
2009-06-20 20:46:32
井戸端会議のよーな遣り取りは本意ではありませんが…
今日ばかりは便乗させてもらいましょー

男の本質が分かってないぉ間抜けなのかなぁ~
それとも、燃え滾る下心と漲る武人の魂を上手に隠して、天照太御神に近づこーとする私の精進が稔ったのかしら...ムフフ

以前の「笑い」についての問いかけに応えて…
バッハが作曲・演奏したりする時は、あんまし笑わなかったんじゃないか知らん
「和顔(≒微笑み)」と「笑顔」は別物だと思いやすネ♪

―お蔭さまで、芽出たく400到達
 (くくる)
2009-06-20 22:07:10
あらら、知らない間に前のコメント欄が成長しているのですね。
 
被という字は訓読みで「こうむ・る」と読みます。つまり差別を被る=差別されるという意味で用いられているのだと思います。被災も同じですね。

私も友人が「白の民俗学」の前田さんの紹介がある雑誌のコピーをくれたので、読んでいたところでした。
また加○将○という小説家はサンカなどをキーマンとして反天皇的な小説を書いています。しっかり覚えていないですが虐げられてものの怨嗟があるように思いました。解放教育などもこのところをついてきます。(随分前は)今はどうなのでしょう?

猿回しの村崎さんもご自分のことを書かれた本が出版されていますね。彼の本はリクエスト忠ですが、結婚してすぐに離婚した奥さんの本は読みました。根強い反対に勝てなかったみたいです。

リーマンさんが言われたことを考えつつまた本を読み直してみます。


Unknown (蓮三つ咲く)
2009-06-20 22:21:02
玉ノ海さんが殿方だとして読み始めると
私のピントはまったく別モノの様相・画像を映し出し始めました、面白いです・・。と失礼なことを申しました。
女性だと思って、人物像などを、文面から受ける感触に、自分の中の経験から引っ張り出した、まさに今日のお話のパターンをあてはめて、こんなおカタカナと想像しながら、勝手に型を人物像を作り上げてしまうのですが、その出来上がりつつあった画像がシャッフルされて、まったく別モノのフォログラフィが立ちあがってきております。女性なら当然でも男性ならそのオーラはとても稀有だとか、その見方は大変貴重だっていう話になってくるからです。
ふふふ。。。玉ノ海様とても魅力的なお方と存じます。
私も男性を見る目を養うべく精進しようと思います。
(笑)
ここに集われる方皆様、柏木様やほんの少しですが、外野席の方々をちらり拝見させていただいて、
とても個性豊かな皆様をまとめて読める・・遠くから眺めさせていただけるだけでも貴重な場と思っております。

「笑う」ことと「柔和な顔」でいるのと違う・・そうだです。・・今、バッハのカンタータを歌っているのですが、これが、ものすごくアグレッシブでロックを思わせる熱く篤く深く昂揚する曲なんです。
バッハは沢山のミサ曲を残してますが、実はミサ曲ってオペラだったんですね、日常生活のあんなことこんなこと悲喜こもごもを歌っているようですが神への賛美歌で昇華した機能があったのかななどと思います。歌って憂さを晴らすとか。まさにロックですね。
そのバッハは国民の皆から愛される王様の印象があって笑わないというのが、よく分からなかったのですが、いわゆる「笑う」という感情の浄化など必要なくなった方でしょうから、そのエネルギーはすべて創作活動にまわされていたはずですよね。
バッハって柔和な顔で良く笑う人かと思ってたんですよね。でも、ちょっと見方が変わりましたねえぇ。。
豪快 (Unknown)
2009-06-20 22:55:17
 バッ~ハッハッハ~!
大バッハ (Unknown)
2009-06-20 23:09:35
カンタータの中に「笑い」があります。
31番 天は笑い、地は歓呼す
110番 われらの口を笑いで満たし
ロックンバッハ! (薫風亭)
2009-06-20 23:58:20
ホント、コメント多過ぎだわ…。

バッハはロックです。ていうか、私はロックを通じてバッハの曲を知りました。レインボーやディープパープルの曲には、バッハの曲や、クラシックの曲の一部を拝借した展開が、結構あります。これが見事に嵌まってるんだな。
ロックが好きで、クラシックも好きな人は結構いますが、その逆の方はあまりいらっしゃらないみたいで、ちょっと残念です。亡くなられたクラシック音楽評論家の黒田恭一さんは、一面かなりのロックファン、ヘヴィ・メタルファンでした。ヘヴィ・メタル専門誌BURRRN!に記事を寄せていた程でした。惜しい方を…。
ロックとクラシックの間に、さほどの距離はありません。同じ音楽です。クラシックでも乗れます。ヘッド・バンギングも出来ます(笑)変?
Unknown (蓮三つ咲く)
2009-06-21 00:19:46
31番 天は笑い、地は歓呼す
110番 われらの口を笑いで満たし

そうか、有賀等御座位ます・・・へええ、今度聞いてみよう、私は30番と72番に挑戦中です

そう、それで、感情を卒業していないと感情を扱えないんだよねってさっき書こうと思って書いているうちに忘れました、、入っていけない、入ったら気がつかないうちに一体になってるから、
感情がまだ体験中の方は、感情的なことを扱うのではなく、まみれるから扱う立場をキープできなくて、鏡の中にはいっちゃって、観ているものと一体になって
中庸がもてなくて、
人を笑わせる職業芸人て、本当に笑ったりする瞬間て少ないんだろうと単純に感じてしまう。
人に感情をアース昇華させるような作品を残した、クラシック界最大の偉大なBの一人、ベートーヴェンは自分の人生と引き換えに作品を残したという感覚がある、、大バッハは人生は卒業した魂だったような感覚がある。。感情をわしづかみにできるような。まったく違うけど、どちらも好き。ベートーヴェンは心の別格に愛してます。
Unknown (蓮三つ咲く)
2009-06-21 00:53:38
実は私は10年前まで大学時代から十年近くロック三昧な人生でした。もちろんヘッドバンキングで、首をむち打ちになったことが(笑)最前列であられもない姿で往ってしまってる形相が雑誌に残ってしまってる(笑)
クラシックはここ数年のことなのです。。
今一生懸命?勉強しているところです。
Dパープルや白スネイク、Bマーダーといったところも好きですが洋楽で一番来たのはKクリムゾンでした、イングヴェイ・マルムスティン、などクラシカルメタルなどと言われてるのかな、とても好きです、たまに聞きます、なんでも聞きますが、ですが一番好きだったのは邦人の何某バンドでした。口が裂けても言えません(笑)
中学の頃苦しいくらい好きだったのはビートルズ・・懐かしい。。
でもね、今はロックやメタルより、私の心を受け止めてくれるのはクラシックにあるんですよね、、奥が深すぎる・・
クラシックとロックはとても近いというか、スピリットは同じものを感じてます。バッハのロック魂は他の作曲家とはまた別ものに感じたところがありました。ショスタコも非常にロックな熱い人と感じます。
カンタータは体を動かすことが出来ないくらい衝撃で、内側が途方もない躍動に熱く燃えてうねるんです。思考を受け付けません。止まるんです。その状態でそのうねりに身を任せて歌うのがほんと・・あ、また長くなってきた・・私も投稿しすぎ・・
今日はこれで、お休みなさいませ・・。
鵜呑みにしないでたもー(・ロ・)! (玉ノ海)
2009-06-21 02:17:08
09/06/20 22:21
└蓮三つ咲くさん、
…以前のハンネの頃から、浅からぬご縁なので、追加コメント書きますが…
偉大なる G.I.グルジェフの、時空を超えた後継者であられる伊勢白さんのご発言ならいざ知らず…
単なる読書好きの推測を鵜呑みにするのはぉ止めください
それに、>バッハは国民の皆から愛される王様の印象があって笑わないというのが、よく分からなかったのですが、…だなんて、
ボクは、バッハが笑わないなんて云ってませんョ
『作曲・演奏』の時はーと限定を付けているはずデス

―これは極めて大事なことだと思うのが…
注目すべき記述に出逢ったら―
『必ず、裏を取る!』―これを忘れてはなりません
今回の場合、『キリストは一度も笑わなかった』の出典である、P.D.ウスペンスキー著『奇蹟を求めて』に当たらなくてはなりません
私は、高次のセンター(中枢)には分割がないからだと引用しましたが…
高次のセンターには、ちなみに『高次感情センター』つーのがあるんですョ
すると、あなたが云われる「感情」から卒業した大バッハとゆー観方は、あやしくなって来ますでしょ

―こっからは、あくまで私の観じ方です…
楽曲の「天界度」とゆーものがあるとしたら、私はバッハよりモーツァルトの方が上だと思います
農業や育児に遣われた際の効果でゆーと……
①モーツァルト
②J.S.バッハ
…と、序列がハッキリしているからです ③番手は聞いたことがありません
この御二人が双璧なのです
あらゆるタイプの音楽に造詣の深い坂本龍一は、絶対的なモーツァルト信奉者だと聞きます
「音の軽やかさ」が群を抜いて古今独歩なのだとか...

―『モーツァルトは、いつでも上機嫌な男だった』
本でこのフレーズを目にした時は何か彼が分かったよーな氣分になりました
映画『アマデウス』はその辺り、よく描けてますよネ
よく爆笑してたんじゃないかと想像します
大バッハとて同じなんじゃないかな…(私論ダス)
但し、創作活動時の超人的な集中には、「笑い」の入る隙間はなかったのでは?と思ったのです

―バッハは グールド、ラフマニノフは リヒテル(ピアコン2が最高♪)
あとはラヴェルとブラームス(ミュンシュ指揮のブラ1)
ベートーヴェンなら、カルロス・クライバー指揮
マーラー5番アダージェットは絶対、カラヤン指揮
…が、私の好み♪
Unknown (蓮三つ咲く)
2009-06-21 11:31:06
すみません私もことば足らずで
感情を卒業というのは、無感情になるんとかじゃなく
感情に対して、自由になる、ということなんです。感情にとらわれてしばられることがないとう。
だから、思いっきり感情の中に入ることもできれば、
距離を置くこともでき、また、扱うこともでき、と
いった感覚だったんです。コントロールすると言ったそれも意識することもなく自由な状態んです。
モーツアルトなんですが、私も非常にこの人物にはある思いがあります。。。スミマセンガ今から出かけなければならず・・また後で、ゆっくり書きまーす。
でも、伊勢白山道と関係ないあるよ、といわれ追い出されそうな内容なら、鳩ヶ谷団地にお邪魔します。
激長要注意 (蓮三つ咲く)
2009-06-21 20:36:45
女の私が女性と間違えるような、育み慈しむエネルギーを感じる玉ノ海さまへ
やっぱりこちらへ。鳩ケ谷暖地に言ったのですが、どうもよくわからなくて^_^;
・・・私は、高次のセンター(中枢)には分割がないからだと引用しましたが…
高次のセンターには、ちなみに『高次感情センター』つーのがあるんですョ
<<
この情報が今回大変ためになりました。
「感謝」という恍惚の深く無限永遠の喜びの感情を味わっている自分にスライドしたことがありましてそれを感じた時一瞬にして、あることを教えられ私のその当時の理解の大きさで得られる人の成り立ちを見せていただいたのをこの会話の為に思い出すと、すべての喜怒哀楽憎悪狂気狂喜激昂無情感情を味わいながら、それを抜け切った、また大きな大きな喜び、といったらいいのかな、感情を超えた先にある偉大な感情:感謝・・。喜びに溢れながら、とても静かな静謐な炎です。
それで、そのポイントがあることを教えていただき、鳴るほど、とハードウエア的方面から今回納得させていただきました。有り難いです。

でもって、在る一線を越えた存在は、たとえば菩薩は内は男性だけど肉体は女性の姿となる、とか、・・聞きましたし、極まったエネルギーはすべてであるため、また全てを飲み込み抱え込む込むような存在の心の表れとして、そうであろう、です。体験的にも、内に女性的なエネルギーを感じる男性はとても練れた大きな魂・心を感じます。

「バッハの微笑み」の肖像画から、私は自分の触覚で、感じ取れるものをなんとか、スキャンしようと心観てまして、ただ、(音楽室)さまが元投稿でバッハは普段笑っていないの?と取れるような、投稿を読み、その様な情報を頂いたことがなかったので、へーとおもったのです。作品に集中し取りかかってる時の芸術家の顔って痺れるほどたまらないものがあります。もう、モナリザではないけれど、すべての感情を宿すようでありながら、禅の高僧のような趣の方とか・・
私は集中すると、名前を呼ばれても肩を叩かれても、この世に帰ってこないような意識になってるらしく、おそらく感情とは拮抗した状態で、出すことに集中か入れることに集中かになってます。感情が思いっきり感じながら、その感じている自分を客観的に判じながら進んで・・、感情は道しるべでもあるし、けれど私自身はそれそのものを忠実に表現するための筆になり切るような感覚であったり。
グルジェフが感情を重要視していたというのも肯くことです。どんな悪辣な感情でも感情は蜘蛛の糸ならぬ神と繋がってる命綱と感じたりします。それは、勧請という神の機能を持っていることであり、肉体を持っているうちは、最後の一瞬たりともチャンスがあることと、同じレベルで、どんな感情でも感情があるうちは、大丈夫、望みがあるということに感じます。神は人の意識が下降するその意識に合わせ、低い感情をにも変容し、綱具としていたような気がします。人を感情で繋いだのです、、う~ん、いや結果そうなともいえるか、そうなることは予定だった・・。神が魔の感情に応ずるものに変容するので、それらの人は失われずにいたでしょうかね、魔神は魔の感情そのものであり、そのおかげで、そのような意識に落ちた分身、人はこの宇宙から気を失わず、感情の綱でできた階段で昇る場を与えられた。人が、次元を下した神を昇華上昇去るというのは、人がその逆の感情の上昇を実現させるというものではないかと夢想します。下降したその感情も元は創造の歓喜なので、嬉々として下降の大冒険に出かけたイメージであるというのも書きたいポイントです。。。妄想線下りホーム暴走特急通過しま~す~白線までお下がりになって・・^^
Unknown (蓮三つ咲く)
2009-06-21 21:07:28
あれ、切れてる、内容に問題なんですね・・あまりに危険なほど妄想だったか、お目汚し失礼しました(/_;)では、がんばって鳩ヶ谷へ(~_~;)

あ、ひとこと、「バッハの微笑み」の肖像画から、私は自分の触覚で、感じ取れるものをなんとか、得ようと心観てまして、ただ、(音楽室)さまが元投稿でバッハは普段笑っていないの?と取れるような、投稿を読み、その様な情報を頂いたことがなかったので、へーとおもったのです。
連投すみません (蓮三つ咲く)
2009-06-22 00:07:12
いつもは、削除になってると、直ぐに何が生けなかったかかが、直観的に分かるので教えてもらえるし、すぐ納得できたのですが。今回は何がいけなかったのか、長かっただけなら良いのですが、それ以外に生けないことがあったのか、自分の学びとなることなら知りたくなってしまいました、気になってしまった。。。特に気にしなくて良いならいいのですが。。
不実だったか。
蓮三つ咲く様 (音楽室)
2009-06-22 14:40:36
音楽室に入る時、いつも深呼吸していました。誰の部屋だよ!みたいに貼られた肖像画が怖かったのです。二人を名指ししたのはなぜか自分でもわかりません。女性の音楽家は?思い浮かばないです。
ご先祖供養でも人を特定しないですね。偉大なる音楽家の皆さま、
生かして頂いて ありがとう御座位ます
Unknown (蓮三つ咲く=呼乃芭)
2009-06-22 20:34:04
ここの投稿が止められない醍醐味は
このような顔も名前も、まったくの目隠し状態で思いがけないレスポンスを頂けるところです。
会話ってこれまでは、名前は分からなくても最低本人の顔、体が本人現物があったわけです、ので、年齢を持っていれば、ある程度その風貌雰囲気から、会話がそれとなく、始めさせ適度に何かが始まり適当なところで終わるのですが、
こんな経験はネット構築あってのもので。
本人に対する情報の何一つ、まったく何も、言葉を交わす前の雰囲気交流?無意識の読みも許されず何一つ交流のないところから、突然エッセンスの髄の会話ができるのです。これは本当にすごいことと感じます。
そしてこのような、会話が成り立つのは
厳然として伊勢白山道という、ゆるぎない神柱が貫かれ、リーマンさんの意識の番の張られた岩盤の守りの上だからこそですん。
本当にありがたいです。

音楽室さまの深呼吸はきっとバッハもベートヴェンも時空を超えて聞いているというものです。でなければ、それほどの思いが起こるでしょうか。肖像画でも目が合うということはその魂と逢っていると感じます。演奏や楽譜を通して会うように。そういう風に、世界を感じて生きることができるような意識や感覚を与えてくれた何者かへ、畏怖、畏敬と感謝が尽きません。例え妄想でも。小学校1年生の時にベートーヴェンの肖像画に恋い焦がれてしまった、おませな私のたわごとですが(笑)あの恐ろしい(笑)お面に7歳のオマセさんがなにに惹かれて。。だけどその後、7歳にしてベトと同棲して暮らすという夢まで見たのに、あっさり忘るのですが^^。私は、人の名前と顔を覚えることが苦手なのですが、半分意識が一つの世界に有ったせいか、この現実界でそれは大変勿体ないことで、その様な状態でいることを十分に楽しまないとつまらないと思います、ので今必死にリハビリ中なのですけど、以前は、個というものが自分の中にあまりなく、人を思い出す時も、名前や顔でなく、意識のようなものなのです。だから、名前を特定しない先祖供養はとても理解できます。そこにすべての人の意識が餅のように米粒が全部溶けているのです。そこにバッハもベートーヴェンも。
Unknown (蓮三つ咲く)
2009-06-22 21:28:19
そうか・・、、名前を唱えない先祖供養は
臼の中で、
一つの大きな御餅を作ってるのと同じことをしているのですね、
未来のいつの時点でか・・大きな大きな全人類一つに溶け合った、人類の一人ひとりが、すべて一つにまとまった。。。素晴らしい・・壮大な・・神事です。
今まさに創っているのですね!いつかすべてのすべてが解け溶け融け合って、それは、その時真の神と共鳴し、出現させ、一体となり・・そして、光の閃光のひとひらであり、その大きな大きなひとつでもあり。このイメージは、直観として意識の中に夢想するものでしたが、先祖供養はその実践的な杵つき行為だったのですね、実感したような。。
・・まさに今、このイメージに圧倒されました。それは今までは自分ひとりのイメージでした、だけど、全人類の先祖供養の先にあるそれを、イメージすることが出来て、ひとりのことでなく、すべての人が一つとなり、であり、その一つという個と全体のさらに大いなるそれと呼び覚まし一体となるその未来を心に画像を保つことが出来てます。素晴らしいことです。有難う御座位ます。
蓮三つ咲くさんへ (ck)
2009-06-22 22:44:22
「いつもは、削除になってると、直ぐに何が生けなかったかかが、直観的に分かるので教えてもらえるし、すぐ納得できたのですが。今回は何がいけなかったのか、長かっただけなら良いのですが、それ以外に生けないことがあったのか、自分の学びとなることなら知りたくなってしまいました、気になってしまった。。。特に気にしなくて良いならいいのですが。。」

リーマンさんは、コメントの削除について、次のように説明されています。

「コメントの中抜き 削除は出来ないのですよ。」
(2007年11月11日のコメント欄)

ですから、蓮三つ咲くさんの投稿が、部分的にしか掲載されていないのであれば、それは、リーマンさんが意識的にそうされたのではなく、最初から、部分的に切れた状態でリーマンさんのもとに送信されたと考えたほうがよろしいと思います。
おそらく、蓮三つ咲くさんは、投稿された文章の途中で、半角の「<」を使用されたのではないでしょうか。gooブログは半角の「<」を使うと以降の文字はすべて自動的に削除されるようです。
Unknown (蓮三つ咲く)
2009-06-22 22:59:55
まあ!なんという。
教えていただいてありがとうございます。
それを聞いてますます、自分の中の 内在神を感じます。
今回はそれを知らせてもらえたってことは、私の中が整理されてきたってことだと感じます。
載せられない、切られた、と感じたまさにその部分は、載らなかったことで、私に大きな変容を促すものであったからです。
今まで、削除されたと、思うことで、私は自分で気がつかなければいけない部分を見せられたり、自分自身を返されたり、衝撃的に諭されたり、大きな変容を強制的に促されたり、そしてそれらは、システム的にそれが自動的にされていた、、まさに、その部分をちょうど、「私」は<を打ち込んで・・なんだか、ミラクルを感じます、リーマンさんが、そうしてないのに、下線が引かれてしまって消せないとか、そういう現象として、
ここはやっぱり凄い場所でした。
面白いです。
驚きました。
元蓮三つ咲く様 (音楽室)
2009-06-23 18:53:18
まぁ、なんという。
水面に映る自分をやさしく語って頂いたような、不思議な感覚です。
蓮三つ咲くさんにもっと前に出会っていたら。私の娘は小さい頃から「ご挨拶は?」と促しても後になって心の中で言った」とか九九を覚える時でも、4と9の段がこわ~い!と「「ヨンニが8」というように手間のかかる子でした。
あぁ、お蔭様で今頃、自分を見つめる事ができました。ありがとう御座います。
夫婦を生かして頂いてありがとう御座位ます (原点)
2010-06-18 07:43:57
いざなみ・いざなぎ。
基本は夫婦。
一番簡単そうで難しい。
このブログをご夫婦でみれば、夫婦円満。
夫婦円満が一番の幸せかも。

夫婦円満に生かして頂いてありがとう御座位ます
あまてらすおほみかみ あまてらすおほみかみ
三本の柱 (ありがとう^^感謝)
2012-03-08 15:46:05

いつも ありがとうございます

三本の柱に関するブログ記事をアップしたので
宜しかったら ご覧になってください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。