伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

無知の怖さ

2008-01-04 11:35:59 | Weblog
宗教会や、有料霊能者、有料ヒーラーの所へ不幸にも行った
経験がある方には、思い当たる事があるかも知れませんが、
その場に居る方々が、意味も無く、理解出来ない言葉を一人
で喋り出したり、踊り出したり、憑依している霊が浮き出て来
て人の口を借りて訴え出す・・・・・・などなど、色々な異常であ
り常識では無い、奇異な現象が発生する所が多々あります。
そして、そのような奇異な現象が起こると、主催者も御客も
真の霊力が有るからそう成ると解釈して、喜んでいます。
隠れていた霊を出せたから、これを成仏させると、あなたも
救われるとか、幸福に成れると主張されています。
主催者自身が、何も分かっていない方です。

この様な奇異な現象が起きたり、または、それを売り物にする
様な所は、霊的には大変危険な所であり、幽界と繋がる穢れ
た所の証拠です。
また、御客も最初は、もの珍しさから感動したり、それが良い
事だと信じる人も多いです。
しっかりした先祖霊が守る人は、こんな所を見ると、とても
違和感を感じて、そのような場所から直ぐに帰られます。
でも、悩みを持つ方は、そのような所に引き憑けられてしまい
ます。1度、そのような所と縁が出来ると、通わなければ成ら
ない様に、本当に霊的な問題が起こって来ます。
実際には、御客には霊的問題が無いのに、主催者の霊的な
垢と縁が出来たが為に、リピーター要員にされてしまうの
です。
今の時代でも、このような説明が必要な主催者が多いのには
驚くばかりです。 まさに、幽界の断末魔の時であり、在神
へ人々を縛り付けて、人が内在神に目覚めて自立する邪魔を
金銭と引き換えにしています。
いくら鈍感な御客でも、長年そんな所へ通うと、変だなと感じ
始めます。 一時、見せ掛けの改善が有っても、段々と自分
の環境が悪くなって行くのが振り返ると分かるからです。
禊系の神道家の間では、奇異が発生する事を一番嫌い
ます。
このような問題の議論は、100年ぐらい前から繰り返し尽くさ
れています。過去の有名なカンナガラを実現した宗教家は、
その人の前に行くだけで、奇異な霊動を起こす人物でも、
ピタリと納まりました。 そのオーラに触れるだけで、悪しき物
は消え去り、迷える霊は正気ずくのです。
これが、本当の霊力です。 
私達も、内在神に気持ちを向けながら、先祖諸霊に頼らず、
感謝の気を持ちながら供養して行くだけです。
良い事も悪い事も、もちろん有ります。 そうして働きながら
この世を経験して行くのが、正神へ通じる道です。

有料の霊的ヒーラーを長くする人は、体に問題がある人が
とても多いです。 対面すると、え?となり、御客も認識できま
すが、そこまで深い段階に行ってしまった霊的ヒーラーは、
次は遠隔ヒーリングを宣伝し始めます。
金銭と引き換えに、自分の魂と霊体を痛め、内在神を押し込
めて行っているので、体に現実的に現れて来ます。
正業では、収入が少なくて生活出来ない、もう正業に就く事が
出来ない、などなど色々有るでしょうが、そんな所業を選択し
た因縁を気の毒に思います。 影から見ている親御さんの事
を思うと、生ある間に気が付かれたら良いなと思います。

生かして頂いて ありがとう御座います

   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
コメント (98)
この記事をはてなブックマークに追加