伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

自分の場に変える

2007-11-20 18:53:55 | Weblog
読者より、太極拳大会の個人戦で金メダルを取得できたと
メールを頂きました。
競技中は、色々な人への「感謝」を伝えたいと思って行い、
緊張した時も「生かして頂いて ありがとう御座います」と
心の中で何度もくり返すとスーッと落ちついたそうです。
次は、合気道に挑戦するとのことです。
この方は、もともと体と精神が強い人では、決して有りま
せん。過去には、色々な存在に依存し悩んで来られました。
心身症(過食嘔吐)にも長年、苦しまれた人です。
精神的に脆く欝傾向のある人には、適度な運動は大切です。
これからの時代は、女性も女らしい文化教室に行かれるより
も、肉体面と精神性を維持向上させるには、運動系はとても
良いです。特に女性は、40代を過ぎますとホルモンの関係
上で、精神の安定を図ることが大事です。
運動が出来ない方は、日々の仕事や生活の中に、運動を
意識するだけでも、取り組み姿勢が変わり、効果が有ります。
もちろん運動だけでは、駄目です。一番、精神を安定させる
のは、正しい先祖供養の実践にあります。この方も、感謝の
先祖供養を実践して、心の安心感が大きく改善した事が、
メダルに繋がったと認識されてました。

次は合気道を習うそうですが、これは内在神を育てるにも良
いです。 合気道と言えば、
植芝盛平です。 
彼は、面白いエピソードの宝庫ですね。また、交流した人物
出口王仁三郎南方熊楠が居たことは、意味が深い
です。
植芝盛平は、スサノオ系鬼神界に彼の魂の出自があります。
武道家の達人には、天狗系が多いですが、彼はそれらとは
一線を画します。
私は、合気道を知りませんが、植芝師より
感じることは、
”合気道の極意は、その場の空気の変容に有り” と出ます。
相手と向き合った時に、組する前に勝負の結果が既に有る
ようです。 その場の空気を、自分の霊体から発せられる
磁気の色に染められたら、後は何を取っ組み合おうが、
自分の土俵なので、相手は倒されます。
霊眼では、植芝師が相手に向き合った時、半径3m程の
磁場の円の中心に彼が立っています。その磁場は、青と赤
色に点滅フラッシュする感じがしました。この様な”場”を作る
事が出来たならば、相手の体に触らずとも、相手を掴んで投
げる仕草をするだけで、相手は転ぶと観じます。
これは、内在神が発露して来ると、無意識にトラブルを避け
る事が出来る、カンナガラ状態=自動運転モードにも関係す
ることです。
話は変わりますが、私の左耳は、この世の聞こえ無いハズの
音が聞こえます。特に睡眠状態では、別世界の音を聞いて
いますが、同時に肉体の回りの音も、研ぎ澄まされた感覚で
平行して聞いているようです。
旅行先で、夜中の3時頃に、部屋の天井の隅を歩くゴキブリ
の歩く音で目覚め、我慢ならずに電気を付けて、すかさず
新聞を丸めて叩き落としました。 隣で寝ていた嫁が、電気を
付けた事で、怒ろうと口を開けた瞬間の出来事なので、今だ
に嫁は、思い出しては友人に話す事があります。
・・・・、変な人だと。 大笑。

今日も 生かして頂いて ありがとう御座います

   
人類の 5% 運動を広める為に、4箇所クリックして下さい
コメント (99)
この記事をはてなブックマークに追加