函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

大河ドラマ・篤姫!!

2008-01-06 | 歴史
いよいよ篤姫が始まりましたね

幕末は得意ではないのですがネタが続く限り
書いてみようかと思っている僕なのです

篤姫に関する幼少時代の資料は殆ど無いとい
います
兄が三人、妹が三人の七人兄妹だったといい
ますが、あくまでも系図上で確認するだけな
のです
今の処、脚本家のイマジネーションで構成されている
のでしょうね。

篤姫は徳川家定に嫁いで、次の将軍に一橋慶喜
を推す事が最大の使命だったと思うのです
ある意味、彼女は薩摩のスパイだったのかも知
れません??
中途半端な覚悟では務まりませんよね。
女性としての普通の幸せは彼女には許されなか
ったのです
時代が彼女を求めていたといっても過言ではあ
りません
もう一人
14代将軍・徳川家茂に嫁いだ皇女和宮がいます。
形の上では篤姫と嫁姑の関係になりますが、和宮
は攘夷を徳川家に実行させる為に嫁いで来たの
です
言い換えれば和宮は天皇家のスパイだった訳です

嫁姑が各々違う役割を持って嫁いで来た事になり
ます。
こうなると単なる嫁姑の争いではありませんよね。
天皇家のスパイと薩摩のスパイの確執だったのかも…

結局、この二人の存在が明治維新を迎える礎にな
ったのですから分からないものですね
僕は今回の大河ドラマを違う役割を背負った二人の
女性の視点から見てみようと思っています
いつまで続くか分かりませんが、暫くは「篤姫」を
見続けたいと思っている僕なのです

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初富士ステークス!! | トップ | 初めてのどんど焼き!! »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます♪ (ミチ)
2008-01-07 11:03:15
今年の大河が始まりましたね~。
薩摩藩のことも篤姫のことも全然知らないのでしばらく見続けようかと思っています。
またよろしくお願いいたします。
Unknown (iseッチ)
2008-01-07 11:28:17
僕も記憶を辿りながら書いてみようかと
思っています。
間違っていたら指摘して下さいね。
今年も宜しく!!
TBありがとうございます (悠雅)
2008-01-07 20:52:40
初めまして。TBありがとうございました。
こちらからもTBを送りたいのですが、
最近、gooブログさんでスパム判定されたらしく、
TBもコメントのURLも入れられない状態が続いていて、
おそらく、今回のTBも反映されないのではないかと思います。
すみません。

最近では『新選組!』以来の大河ドラマですが、
面白そうな内容なので、是非最後まで楽しみたいと思っています。
次回以降もよろしくお願いします。
悠雅さん初めまして!! (iseッチ)
2008-01-07 23:29:51
一年は長いですが、あっと言う間に
過ぎていきますね。
幕末がお好きなのでしょうか??
僕は新撰組は苦手でしたが…
篤姫は少し興味があります。
無理せず続けて行きたいと思っています。
これからも宜しく!!
こんばんはです (ikasama4)
2008-01-07 23:49:58
そして
明けましておめでとうございます。

自分も幕末は「徳川慶喜」「新選組」から
遠ざかっていますので、今回
薩摩や大奥から見た「幕末」や
それに至る背景を勉強したいと思ってます。

篤姫は
ある種のスパイ的な要素はあったのかもしれません。

しかし、倒幕の際に
江戸城が火の海になるのを免れたのは
篤姫のおかげであるという風な描き方になるみたいですからね。

これはどういう風になるのか
おそらくフジの「大奥」とは違った描き方になるのでしょうけど
楽しみなとこではありますね。

ではでは
本年もよろしくお願い致します。
よかった☆ (いお)
2008-01-07 23:51:29
こんばんは。

新しい大河『篤姫』始まりましたね~。
幕末が得意じゃないと前に書かれていたので心配していたのですが、続けて頂けるようでよかったです。

私もあまり…大分…幕末は興味が無いのですが、大河で勉強がてらみてみようかな、と今のところは思っております。

それではまた一年よろしくお願いします。
おはようございます (iseッチ)
2008-01-08 07:37:44
ikasama4さん今年もよろしくおねがい
します。
篤姫のおかげで江戸が火の海に…
おそらく、その様な脚本になるのでしょうね。
勿論、そう云う面も有ったでしょうが、全て
ではないと思っています。
おはようございます (iseッチ)
2008-01-08 08:09:15
いおさん、今年も宜しくお願いします。
動乱の幕末、今の時代と違い、若い人が
生き生きしてたのではないでしょうか。
記憶を呼び起し書いてみようかと思っています。
間違いもあると思いますが、又一年お付き合い
下さいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
篤姫(1月6日放送/60分拡大版) (のたまふ)
第一回/天命の子 黒船来航にはまだ20年近くも前の天保6年(1835年)。桜島を間近にのぞむ鹿児島は、藩主の跡継ぎ島津斉彬(高橋英樹)の初めてのお国入りに沸き立つ。そんな中、島津家の分家の一つである今和泉島津家に、待望の女の子が生まれる。父の島津忠剛(長塚京三...
大河ドラマ「篤姫」#1 (ミチの雑記帳)
「天命の子」 2008年の大河ドラマが始まりました!{/ny_hatsuhinode/} 最近の女性主演の大河というと、松嶋菜々子の『利家とまつ』や仲間由紀恵の『功名が辻』が思い出されます。どちらも主人公の明るさ、元気さ、頭の回転のよさ、頑張りやさんなところ、夫の支えとなる...
「篤姫」から「天と地と」へ大河つながりだけど (ぱるぷんて海の家)
習慣とは恐ろしいもので、笑点の後そのままついつい『 篤姫 』観てしまったけど、やはり笑顔で観られるまったりホームドラマでした。 じりじりした緊迫感もなく、もちろんイクサなど皆無で、のんびりまったり女性中心のホームドラマ大河復活です。それに女性好みのちょ...
「篤姫」第1回 (日々“是”精進!)
宮尾登美子の歴史絵巻の金字塔「天璋院篤姫」の原作をもとに、脚本家・田渕久美子が描く2008年度の大河ドラマ。主演は宮崎あおい。江戸・徳川に嫁入りしたものの、故郷・薩摩が徳川を倒そうと動き出すという皮肉めいた運命にまきこまれる篤姫の力強く生きる様を軸に、...
篤姫~第1回・篤姫生誕! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
篤姫ですが、思った以上に面白いです。幕末維新において江戸を救った天璋院という触れ込みですが、薩摩の誕生から始まります。桜島が綺麗ですが、懐妊中の母親(樋口可南子)の前に妙な僧侶が現れ「その女の子は江戸に行く」など予言をします。(篤姫、第1回・天命の子、...
篤姫~第1回・天命の子 (テレビドラマ図鑑~データベース)
篤姫ですが予想以上に面白かったです。歴史部分も多いし、宮崎あおいは初回から登場します。篤姫は島津分家の姫ですが、当時幕末で異国船も...
篤姫 第1回 人々の役割 (レベル999のマニアな講義)
内容天保6年、薩摩藩主・島津斉興の嫡男・斉彬が、初めてのお国入りで、薩摩は沸き立っていた。その宴の席に、四分家の1つ・今和泉島津家の忠剛はいた。忠剛の妻、お幸は身ごもっており、それは斉彬の耳にも入っていた。そして、、、、同年10月、忠武の側近肝付兼善に...
大河ドラマ「篤姫」 (Akira's VOICE)
初回の感想
「篤姫」1話 (ice-coffee)
宮崎あおいさん主演の「篤姫」がはじまりましたがキャストが豪華なんですね~
篤姫#1 (MEICHIKUえんため・ぶろぐ)
基本的にはBS-hiの放送で見ようと思っていたが、初回は裏番組の関係もあって、22時からのBS-2を録画しての視聴となった。(これでもやりくりをして、何とか土曜の地上波再放送までお預けとならないように苦労しました...) 本作は1年間という長尺のドラマであるが、こう...
「篤姫」第一話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮))
徳川13代将軍家定の御台所として大奥を統率し、 江戸城無血開城にも尽力した天璋院篤姫の生涯を描く。 宮尾登美子原作、田渕久美子脚本、佐藤峰世演出。 第一話『天命の子』
大河ドラマ 「篤姫」 天命の子 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
幕末、13代将軍の御台所天璋院篤姫を描く作品です。 ペリー来航、開国、安政の大獄、大政奉還、戊辰戦争へと続く激動の時代。 出身の薩摩と嫁いだ徳川との関係の激変。 徳川家内での関係の変化。 めまぐるしく動く幕末の中で中心部分にいた天璋院篤姫。 「徳川慶喜...
篤姫:第一回「天命の子」 (食う♪読む♪歩く♪)
『風林火山』を「動」的な正統派大河ドラマと呼ぶならば、『篤姫』は「静」的な正統派
篤姫 01「天命の子」 (はざまの欠片)
んー、何ですかねぇ…。『新選組!』終わって『義経』見たときの印象に似てますかね(笑)。 始まる前の番宣はすごかったですが、「コレは目が離せない!」ってほどの滑り出しでもなかったです。ごめんなさい。 とりあえず初回という事もあって人物紹介は仕方ないですね...
大河ドラマ『篤姫』第一回「天命の子」 (真田のよもやま話)
今年もやっぱり大河ウォッチとまいりましょう。これから一年間、よろしくお願いいたします~。
篤姫第1回「天命の子」 (競輪大河2006)
昨日から始まった今年の大河ドラマ篤姫。 最初はつまらないと思いましたが、 宮崎あおいが登場してからは面白かったです。
篤姫(1月6日) (今日感)
いよいよ大河ドラマ「篤姫」スタート。 昨年の「風林火山」と時代も、そしてドラマの雰囲気そのものもまったく違う大河ドラマ。
篤姫・第1話 (ブルー・カフェ)
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る あけましておめでとうございます。昨年は「風林火山」レビュー、「小山田クラブ」そして「風林火山クラブ」とお世話になりました。 ...
第1回「天命の子」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
時は天保6(1835)年、薩摩(今の鹿児島県東部,主に鹿児島市など)の地に生まれた1人の女がいた。のちの篤姫となるその人だ。今年のテーマ曲は静かだな…『風林火山』とは、まるで逆だ。今の鹿児島県指宿市あたりを治めていたという、島津家の分家・今和泉島津家…謎の人影、...
『篤姫」第1回「天命の子」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
『篤姫』ついに始まりました。。2008年大河ドラマ『篤姫』 第1回 「天命の子」 (60分拡大版)  原作 … 宮尾登美子脚本 … 田淵久美子篤姫(天璋院/於一) … 宮崎あおい ※正しくは山へんに「立」「可」 (永井穂花→岩本千波)肝付尚五郎(小松帯刀) … 瑛....
大河ドラマ「篤姫」第1話。 (Creme Tangerine)
今年もこの日がやってきました。大河ドラマ第1話放映日が。毎年 第1話は見るようにしているので、当然今年もと、そう思っては いたのですが…
篤姫 第1回「天命の子」 (バレルオーク)
久しぶりに大河ドラマに挑戦しようと思い、篤姫第1回「天命の子」を見てみました。大河ドラマは、特に第1回が重要で、ここでうまく馴染めないと後が続きません。大河ドラマをまともに見たのは、7年前の「北条時宗」が最後です。日曜夜8時は結構忙しく、録画しても朝ドラ...
篤姫1話「天命の子」 (きいろいくま)
見続けるかどうかはまだまだですが・・・第1話。 あの大河を見た後ではやっぱり萌え
篤姫「天命の子」 (ニセ吟遊詩人@放浪記)
新しい大河が始まると見るか見ないに関わらず、新年を迎えた気になりますね。 さて、第一回のサブタイからして、何か義経の雰囲気なんですが。キャストがやたらかぶっているからかもしれませんね。(義経の第一回目
★とりあえず観ました「篤姫1」~♪ (・*:・ふわゆら生活・:*・)
本日よりNHK大河ドラマ「篤姫」が始まりましたとりあえず最初は見ておかないとね今週のあらすじ 第1回「天命の子」でもねぇ・・・その前に時間にチラッとだけ見たあんみつ姫とまざっちゃってぇ。。ちょっと頭が混乱・・・子役の姫たち。。かわいかったぁ~まるで私のち....
【篤姫レビュー】天命の子 (必然的なヒストリー)
ついに始まった08年大河ドラマ、宮尾登美子原作「篤姫」まず驚いたのがOP画像!いきなり篤姫のPVクリップが!宮崎あおいさん、プッシュされすぎ!音楽は「風林火山」と比べて地味でしたね。どこがサビに当たるのか分かりませんでした。後はアレです。どさくさに紛れて、...
大河ドラマ「篤姫」第1回 (さくら色通信)
今年も始まった大河ドラマ。結局去年の風林火山は途中でリタイアしてしまいましたが、「篤姫」は大好きなお話なので、今年は毎週欠かさず見るぞ~!!原作は宮尾登美子さんの「天璋院篤姫(上)新装版」です。私も随分昔に読みましたし、以前フジテレビの「大奥」でもこの...
篤姫 第1話 「天命の子」 (渡る世間は愚痴ばかり)
今回のオープニングはかなり意表を付かれました。 オープニングで主人公が登場したというのは 自分が今まで見た限りでは今回が初めてではないですかね。
いおチャン一言篤姫マーチ 天命の子 (ぼくのこえのいおのこえ)
気ーづいちゃった、気ーづいちゃった、わーい、わいっ♪ 於一は百姓の気持ちはわか
篤姫 第1回 「天命の子」 (あしたまにあ~な)
新しい大河ドラマが始まる前には、いつも前の作品と比較してしまうんですよね。まだまだなれていないので仕方ないのかもしれません。 オー...
初回登場♪ (小さなちびくま日記)
今日から「篤姫」の始まり始まりぃ~!
大河ドラマ「篤姫」第1話「天命の子」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
とりあえず一回目ですし、簡単に感想など書いておこうかなぁとか(^^;)ようやく毎年のパターンというか、始まりに戻ったなぁと思いつつ鑑賞しました。ま、「風林火山」では山本勘助の生まれたときからはさすがに作れませんからね(^^)だから昨年がイレギュラーだっ...
篤姫 (宮崎あおいさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆於一(おかつ)役の宮崎あおいさん(のつもり)。宮崎あおいさんは、毎週日曜よる8時NHK総合にて放送されている『大河ドラマ 篤姫』で於一(篤姫、のちの天璋院)を演じています。一昨日は第1回が放送されました。
大河ドラマ篤姫第1回 ( なんかいろいろと、趣味の日記)
20時からの総合では時間的に眠たくなって困るので、仕事から帰ってすぐに観られるBS-hiの方を視聴することにしました。感想。歴史に疎いので細かいとこは分かりづらいものの、ライト感覚でとっつきやすい時代劇という印象。ヒロインの宮崎あおいさんを中心に若いキ...
篤姫 #1 天命の子 (たっくんママのひとりごと)
久しぶりに見る気になった大河ドラマです! なかなか、おきゃんな篤姫いいわ~♪ 1年間の長丁場なので、なかなか話が進まないと思いますが、じっくり観ていきたいです~。和宮の話とかも後で出てくるだろうし、期待、期待(´∀`*)。 赤ちゃん時代から、もう少女時代にま...
篤姫「天命の子」 (森の中の一本の木)
 NHK 大河のファンの皆様、明けましておめでとうございます。  今年はどうしようかなと悩みつつ、予告編なんかを見ていましたら、徐々に気持ちが盛り上がってまいりました。さしたる深みもない感想ですので、昨年の反省を生かし、出来るだけ長くならないように、やはり...
NHK篤姫(01)薩摩の話:島津斉彬(なりあきら) (MuBlog)
 あっというまに一時間が過ぎました。「篤姫」、見飽きず最後まで、遠い薩摩の情景や、篤姫の上品で剽軽な振る舞いに感心していました。  兄たちに混じって、塾でしょうか、行った先で見とがめられて、「それがしは~」と少年言葉でごまかす所、絶品でした。  さて。 ...
篤姫(第1回) (果報は寝て待て!)
今年も簡単ながら,大河の感想を書いていきたいと思います。今回,「篤姫」の初回を見ましたが,初回にしては昨年の「風林火山」より全然面白くできているのではないかというのが率直な感想です。私自身,幕末の薩摩の窮状はよく知りませんでしたが,今回の「篤姫」では,...