函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

大政奉還か倒幕か!!

2008-11-02 | 歴史
混乱の中、慶喜が15代将軍になりました。
念願の将軍就任ですね

それもつかの間
妖怪・岩倉具視が切り出した武力による幕府追討
驚いた小松帯刀ですが、まさか西郷と大久保まで同調
するとは
帯刀は武力行使を伴わない解決法を探っていた様です。
武力によって幕府を滅ぼそうとする西郷と大久保。
平和裏に政権を交替させようとする帯刀と龍馬。
仲間内でも意見の違いがあるのですから意見を集約す
るのは並大抵の事ではありません

西郷にしても初めから倒幕を考えていたわけではない
筈です。
慶喜が15代将軍にさえ就任しなければ…
西郷は慶喜に日本をまとめる器量がないと確信してい
たのではないのでしょうか
個人の能力がいくら高くとも個人は個人、おのずと一
人の人間の限界はあるのです。
慶喜がいくら英明であっても人を使う才覚が無いと西
郷は考えていたはずです

日本国始まって以来の国難の最中、本来うちうちで争
っている場合ではないのです
出来るだけ血を流さず政権交替をして外敵に立ち向か
うと云うのが正論の様に思いますが、古き物を壊さな
ければ新しい物が生まれないのも道理なのです。
人の血が流れなければ革命など成就出来ないのかもし
けません

今の所、さすがの西郷・大久保も薩摩藩家老・小松帯刀
の意見には逆らえないようですが…

龍馬が作った船中八策、和をもって幕府を倒すと言う大
政奉還、いよいよ実行の時なのです
大政奉還が実施されれば、たとえ倒幕の勅命が出ても倒
す幕府は無いのですから血で血を争う事は無くなると考
えたのです、が…
結果的には龍馬達の思うようにはなりませんでしたね

その龍馬も寺田屋で暗殺されました。
一体、誰が暗殺したのでしょうか??
龍馬暗殺の実行犯は幕府(慶喜)or薩摩(西郷・大久保)か??
暗殺のタイミングとして疑われるのは幕府・薩摩のどち
らかだと僕は思っています。
大政奉還の後に暗殺されるなんてあまりにもタイミング
が良すぎるのです。
確たる証拠が無いので何とも言えません。
歴史の闇の中に葬られたミステリーですよね


一方、寝耳に水の大奥、とりわけ天璋院の動揺はかなり
のものです
曲がりなりにも斉彬から密命をおびた自分が、一時は14
代将軍にとまで考えていた慶喜が政権を朝廷に返上する
とは??
もしかして、大政奉還に一番衝撃を受けたのは天璋院で
はなかったのでしょうか?
今や日本で一番慶喜嫌いになった天璋院
歴史とは何と脾肉なものなのでしょうか


サポグラ11月のCMです






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月号完成!! | トップ | 雨のち晴れ!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Aki_1031)
2008-11-04 23:34:13
玉木龍馬が殺されてしまい、
ちょっとテンションが下がってしまいました(泣笑)。
あーあ、もう玉木クンが見られないのか…。

天璋院のガッツに感化された堀北和宮の
凛々しい笑顔が印象的な回でしたよね。
早すぎますね!! (iseッチ)
2008-11-05 10:43:23
今回の和宮はとても綺麗に感じました。
堀北さんは演技が上手なのかも…
龍馬ですが、僕ももう少し見ていたか
ったのですが何かあっけない感じもし
ますね。
後半に入って時間のスピードが速くな
りついて行くのが大変です(笑)


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
NHK大河ドラマ第44回「篤姫(竜馬死すとも)」 (よく考えよう)
今回の命題は「大政奉還」だ。 そして、それを受けて天照院が徳川宗家と大奥を守る決意をした事だ。
篤姫#44 (MEICHIKUなんでもぶろぐ)
今回は「誰が主役なのか?」ということを感じさせた物語でした。激動の時代で次々と大きなことが起こるだけに、そのいずれもじっくりと描こうとすれば、それだけで終わってしまうだけに、「篤姫」らしい展開だと言うことも出来るが、それだけ史実では大きなことが集まった...
篤姫 第44回「龍馬死すとも」 (平成エンタメ研究所)
★篤姫最大の見せ場  天璋院(宮崎あおい)は静寛院(堀北真希)、本寿院(高畑敦子)らを前にして言う。  「私は大奥と徳川家を守る。形勢や人に流されることなく一命を賭して私は戦う」  これに答えて静寛院。  「母上様、私は徳川に嫁いだ身、母上様と共に戦う覚悟...
「篤姫」44話 (ice-coffee)
「龍馬死すとも」 慶應3年11月15日(1867年12月10日)近江屋の2階で とうとう坂本龍馬が暗殺されました。
「篤姫」第四四話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮))
倒幕と大政奉還と龍馬暗殺。 第四四話『龍馬死すとも』
大河ドラマ「篤姫」#44 (ミチの雑記帳)
「龍馬死すとも」 {/m_0169/}{/m_0169/}大政奉還とは、≪徳川一五代将軍慶喜が征夷大将軍の職を辞し、政権を朝廷に返上することを申し出、翌日朝廷がそれを許可したこと≫ うーん、歴史年表に出て来る重大事項“大政奉還”に小松帯刀があんなに関わっていたとは! 諸藩...
「篤姫」第44回 (日々“是”精進!)
第四十四回「龍馬死すとも」家茂の姿が消えた大奥は寂しさに包まれていた。跡を継いだ慶喜は京都にいて、薩摩・長州勢との戦に備えている。天璋院は、主のいない大奥の危機を感じる。一方、帯刀は西郷や大久保と一緒に岩倉のもとを訪れていた。幕府は武力で倒すべきと主張...
NHK篤姫(44)大政奉還と小松帯刀 (MuBlog)
承前:NHK篤姫(43)女達の徳川・男達の薩摩 薩摩藩城代家老小松帯刀  人間関係が複雑な一夜でした。{小松と坂本龍馬}、{岩倉と西郷、大久保}。前者が穏健派で大政奉還を画策し、土佐藩の後藤象二郎がその内容を徳川慶喜に公開します。小松帯刀は、二条城に集まった各...
篤姫・第44話 (ブルー・カフェ)
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 遂に龍馬退場・・・ってほど登場しませんでしたがね。こんなに龍馬が「軽い扱い」のドラマも珍しいなあ...
大河ドラマ:篤姫第44話「龍馬死すとも」 (山南飛龍の徒然日記)
帯刀と龍馬の為の回でしたね。ついに、坂本龍馬が暗殺されてしまいました。今作の龍馬は帯刀の目から見た龍馬という位置づけのようですから、龍馬の描かれ方は淡泊な印象もありますが、そのぶん帯刀との関係性という意味では面白く観られたように思います。一方の帯刀。武...
★「篤姫44」大政奉還。。 (・*:・ふわゆら生活・:*・)
今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ~~大河ドラマ「篤姫」大政奉還。。帯刀はん。。大活躍~~幕府は終わった。。大奥はどうなるの?揺れる大奥~~血を流さずに新しいまつりごとを。。帯刀はんと龍馬はんは一生懸命考えます。。龍馬が作った新しい...
篤姫 44回の感想 (spring star☆)
「龍馬死すとも」 篤姫の感想は史実がらみというよりも、史実そのものなので、他のド
篤姫~第44話・龍馬死すとも (一言居士!スペードのAの放埓手記)
今回は政局中心ですが、大政奉還から坂本龍馬(玉木宏)暗殺まで一気にやります。竜馬・小松帯刀(瑛太)の無血革命と西郷・大久保・岩倉具視の武力倒幕の対決ですが、岩倉と慶喜は完全に悪役です。(以下に続きます)
徳川後家三代ジェット篤姫アタック!(宮?あおい)三代目襲名!(堀北真希)酒をもて!(高畑淳子) (キッドのブログinココログ)
何者かによって・・・命を奪われた海援隊長・坂本龍馬(玉木宏)・・・小松帯刀(瑛太
篤姫 第44話 『龍馬死すとも』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
[篤姫] ブログ村キーワード 龍馬退場…。あーあ、玉木宏龍馬好きだったのに~。 しかもあの傷口…(苦笑)
篤姫 第44回 大政奉還 (レベル999のマニアな講義)
『龍馬死すとも』内容慶喜(平岳大)が将軍となり、京にとどまり続けたため、将軍のいない江戸・大奥もまた寂しい限り。本寿院(高畑淳子)らが、何とか盛り上げようと必死ではあるが。。。。当の大見台所・天璋院(宮崎あおい)は、徳川宗家を継ぐ者として田安亀之助を呼...
大河ドラマ「篤姫」大政奉還そして龍馬暗殺 (今日も何かあたらしいこと)
息子が以前、中学校の試験で「坂本龍馬」と解答したら×にされたのですが、教科書には「坂本竜馬」とあり授業でもそう教えたので、漢字表記が違うと言われたのですこのドラマでは「坂本龍馬」表記なので、中高生のみなさんは学校の指導に合わせてくださいね。さて今回は、...
篤姫 第44回「龍馬死すとも」! (バレルオーク日記)
篤姫 第44回「龍馬死すとも」!<大政奉還!>「公方様のお姿が見えない大奥など、月のない夜も同じ事」寂しさに包まれていた大奥ですが、その存在意義には?が付きます。「伏見の寺田屋に・・」帯刀と龍馬に身に危機を感じましたが、このときは何事もなく両名とも無事で...
大河ドラマ「篤姫」 第44回「竜馬死すとも」 (風のうわさ)
ついに 大政奉還です。 いや、ついに というより、あっというまにという感じですね。 帯刀に説得された慶喜は、あっさりと 大政奉還をしました。 大政奉還の知らせを聞いた大奥は 大騒ぎ。 これから どうなるのかと 誰もが不安ですが、先がわかる人は無し。 こんな...
大河ドラマ 「篤姫」 龍馬死すとも (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
もう大政奉還ですか。 まぁ、時期的にはそうなんでしょうけど・・・。 展開がとても速いです。
篤姫 第44話 「龍馬死すとも」 (渡る世間は愚痴ばかり)
徳川家十五代将軍として慶喜が就任した。 しかし、その将軍は江戸城にはなく 彼の御台所は大奥に入らない。
第44回「龍馬死すとも」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
幕府から朝廷へ、行政の権限を委譲する。これぞ大政奉還の意味合いといえようが、討幕を咆える大久保に望まざれども西郷も同意せねばならない事情もある。第十五代将軍・徳川慶喜…かやつは食わせ者ともいわれ、家康の再来とも恐れられていたと史料に書かれているそうだ。...
【篤姫】第四十四回 (見取り八段・実0段)
大政奉還幕府は政権を都に返し、一大名となる。公国の安泰のため徳川のお力を!小松帯刀の力説により、慶喜は大政奉還を決意した。しかし、岩倉・西郷・大久保など倒幕を目指していた人々の中では不満は大きく残り、朝敵として徳川を倒す方向に動き始める。そんな中、大政...
篤姫44回「龍馬死すとも」 (森の中の一本の木)
    見せてあげたかったなぁ、龍馬に。     七つの海や、大陸を・・・・。 新しい時代の夢を語っても、政治的権力には興味がない龍馬。 「狙われていると分かっていたのに迂闊すぎるよ。」とだんな。 「もっと誰かが守ってあげるべきだったんだ。」 一体誰が...
『篤姫』第44回「龍馬死すとも」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
2008年『篤姫』第44回。。徳川慶喜第15代将軍就任。武力倒幕へ。それを止めようとする小松帯刀と坂本龍馬は、慶喜に大政奉還をさせようと。。気分がすぐれそうな庭田。。田安亀之助と面会する天璋院。。 倒幕を画策する岩倉。。 そして大久保。。 西郷は無言。 帯刀...
【篤姫レビュー】龍馬死すとも (必然的なヒストリー)
今回は坂本龍馬暗殺、庭田の死、大政奉還と盛り沢山の内容でした。前回、慶喜が15代将軍に就任したと思ったら、もう大政奉還ですか。何回も言ってますが、この展開の早さは何なのでしょうか?で、本題。大奥では何かのイベントが始まってました。本寿院が雑用をさせられ...
大河ドラマ「篤姫」第44回「龍馬死すとも」 (真田のよもやま話)
かなりのニコヤカさんで好感度も高かったんですけど、とうとう本日お別れですか、龍馬殿。龍馬死すとも、し、死すとも嗣子は死なず・・・かと思ったら、こちら様も?うわあ・・・いろいろ寂しくなるばかり。年も末だし世も末だみたいな悪寒がいたします。ヘクチッ{%顔モジ...
篤姫・44回 (「プレシャス」な 女たち)
 坂本龍馬さま、お亡くなりに・・。 歴史上の事実とはいえ、 たくさんの人がお亡くなりになりますね。 大奥でも「中村メイコ」さま、退場・・。 ここらへんの脚本は 歴史を追うのが精いっぱいですね。 仕方ありません。 でも 最終回の間際に また「家定」さまが...
『篤姫』その44 (ONE DAY MORE)
・11/2放送分徳川慶喜は、1867年10月14日 諸藩の重臣達を集めて二条城 二の丸御殿にて大政奉還について諮問。ついに、大政奉還に踏み切った。結局実質的な権力は徳川側に残るのを見越してのこと。不穏な倒幕の動きをする勢力の力を、肩透かしでかわす狙いも。依然徳川の...
篤姫 #44 龍馬死すとも (たっくんママのひとりごと)
もう、あと6回しかないんですね! いやー早いわー。 そうか、ここで大政奉還だったのか。歴史の授業ではここらへんは駆け足だから、大政奉還と江戸無血開城をセットで覚えていたんですが、思いっきり間違いでした[E:coldsweats01] 今回の篤姫での描かれ方だと、坂本龍馬...
篤姫~龍馬死すとも (うさうさ日記)
NHK大河ドラマ「篤姫」第44話~龍馬死すともああ、今回は龍馬だけではなく庭田さんまで・・・庭田さんあっさりでしたが。和宮は江戸に来てたった5年で親しい人がたくさん亡くなったんですね、こりゃぁ和宮にとっては「江戸なんて大嫌い」って思っても仕方ありません...
篤姫第44話(11.2) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
小松帯刀@瑛太と坂本龍馬@玉木宏が、日本国のために大政奉還を推し進めた と、勝麟太郎@北大路欣也から聞かされ、新たな決意をする天璋院@宮崎あおい。 しかし、実際の天璋院は、幕府滅亡となる大政奉還など、決して認めなかったことだろう。 だからこそ、生涯、徳...
篤姫 第44話 (一期一会の彩りを求めて・・・)
今週は、倒幕派の岩倉具視、西郷どん、大久保どんVS大政奉還派?尚五郎との間の溝が現れてきました。
篤姫 #44 龍馬死すとも (ビヨビヨ素材日記2)
大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話は大政奉還を軸に、自分の考えと西郷・大久保達のそ...
大河ドラマ「篤姫」第44話「竜馬死すとも」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
大政奉還!!でも大奥では公方さまのいない寂しい状態。それでもあんな公方さまだったらいなくてもいいんじゃねぇ?って思っちゃった私(あはは)次の将軍には亀之助をと言い残した家茂の意思を伝えるため、彼を大奥に呼ぶ天璋院。彼は聡明な少年のよう。先が楽しみな子で...
篤姫第44話「龍馬死すとも」 (さくら色通信)
篤姫見ました。今回の歴史的大事件は「大政奉還」。大奥の中の世界しか知らない篤姫達、大奥のご婦人方にとっては徳川家・大奥が無くなってしまうの?じゃあ私達はこれからどうなるの?もしかして戦が始まる?…といった感じで大事件でした。。。私的には篤姫と龍馬は大河...
篤姫・44話 (朝凪、夕凪)
小松と、西郷・大久保…。いつしか、意見の食い違いが生じるように…。
坂本龍馬 (船のたび)
歴史番組の話
自分の顔に気づかない (おしゃれになりたいんです!)
妖怪みたいな顔に整形した人