函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

名君・斉彬!!

2008-01-27 | 歴史
折角斉彬が藩主になったのに大久保らには
赦免の沙汰が中々降りません
西郷らの苛立ちも尤もなのですが…
忠教を藩主にと画策した面々は針の上の筵
状態ですね。
こう云う時は、いっそ何らかの罰が下った
方が楽かも知れません

一方、於一は斉彬との初対面の席で素朴な
疑問をぶつけていましたね
勿論、西郷らの意を汲んだものでしょうが…

それにしても、やっぱり斉彬は名君です!!
目先の事には囚われないのです
斉彬擁立反対派を冷遇して斉彬擁立派を赦免
すれば良いようですが、藩にしこりが残って
しまいます
藩をまとめ、一丸となって難局に立ち向かわ
なければならないのです
反対派の中にも人材はいるのです。
この斉彬の考え方か戊辰戦争の時も脈々と
続いていたのではないのでしょうか

我が函館でも、榎本軍と政府軍の戦いがあり
ましたが、政府軍の大将黒田清隆は薩摩出身
なのです
反乱軍である榎本武揚を降伏させ、後に榎本
は大臣にまでなるのです。
ある意味、斉彬の考え方が脈々と続いていた
のかも知れません
現在の政界とは全く違いますよね。
幕末から明治の人達の懐の深さを感じてしま
う僕なのです








ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 26日の店舗!! | トップ | 再開出来ました!! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
菊のご紋と葵のご紋 (青柳洋介)
2008-02-03 13:36:07
アメリカ人の友人、Ameliaがいつもメールで、AOではなくて、Aoi-chanとよこしてくる。

最近、音信不通になっていた。メールを送ったが、戻ってきた。

新しいメール・アドレスを教えてもらって、菊のご紋(Kiku-Emblem)と葵のご紋(Aoi-Emblem)を添付して、メールを送った。届くかな? インディアナポリスまで・・・

武家の徳川家も元を質せば、清和源氏、つまり、清和天皇の血を引いている。

幕府と朝廷の争いは、御家争いの一種なのかな?

青柳洋介
ご紋 (青柳洋介)
2008-02-03 13:43:38
菊のご紋と葵のご紋をアップしているので、たまには拝んでみたらどうでしょうか(笑い)

http://artharbour-ao.blogspot.com/2008/02/amelia.html

青柳
お久し振りです!! (iseッチ)
2008-02-03 18:20:54
色々な書物を読んでみると、どうも
徳川家は源氏ではない可能性が
高いのです。
源氏でなくては征夷大将軍になれ
ない為、後で系図を作らせた様なのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
篤姫(1月27日放送) (のたまふ)
第4回/名君怒る お家騒動の末、ようやく藩主となった斉彬(高橋英樹)が薩摩にお国入りし、米価の改革などに積極的に取り組む。忠教(山口祐一郎)の藩主就任を画策した一派は、斉彬からどのような処罰が下るかと怯えるが、結局何のお咎めもないままに日が経つ。 そして...
★於一は人気者♪・・「篤姫4」 (・*:・ふわゆら生活・:*・)
今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみます~大河ドラマ「篤姫」斉彬さま。。かなりの大物らしい。。でも。。処分されるべき人たちに何の処分もない・・さらに大久保たち放免されるべきものたちになんのご沙汰もないことで回りがいらだっていくぷぷぷ...
大河ドラマ「篤姫」#4 (ミチの雑記帳)
「名君怒る」 斉彬がいよいよ薩摩にお国入り~{/kirakira/} 主だった家臣を集めての顔見せは、報復人事&粛清の嵐になるかと皆ビクビクものでした{/cat_6/} ところが! 斉彬って本当に立派な殿様だったんですね~。 高橋英樹の恰幅の良さや時代劇俳優独特の迫力が相乗効...
大河ドラマ「篤姫」第4話「名君怒る」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
今回は斉彬と於一の出会いの回。内容としてはこれがメインだったので感想もなんか簡潔になっちゃった(あはは)斉彬さまと会うために。行儀作法の稽古をつける父と娘の姿が面白かった♪前半はちょ~~っと説明ちっくな感じだったので、正直眠ったけど、斉彬さまと出会って...
NHK篤姫(04)薩摩の話:信賞必罰と融和策 (MuBlog)
承前:NHK篤姫(03)薩摩の話:お由羅騒動に薩摩おごじょ  ここしばらくは家庭ドラマの様子で進むようですね。Muはそれも一興と思っております。今夜は帰国した藩主斉彬(なりあきら)が島津分家の面々と面談する日でした。終盤の江戸城開城まで道のりは長いですが、その間...
篤姫・第4話 (ブルー・カフェ)
NHK大河ドラマ「篤姫」 (カドカワムック 263 別冊ザテレビジョン)角川ザテレビジョンこのアイテムの詳細を見る 篤姫第4話です。若々しさに欠ける藩主桃太郎と於一(後のあっつー姫)がいよいよ対面です。 【民の英雄】 お家騒動により甚大な被害をだした薩摩。ようやく...
「篤姫」第4回 (日々“是”精進!)
第四回「名君怒る」お家騒動の末にようやく藩主となった斉彬が薩摩に入り、米価の改革などに積極的に取り組み始めた。忠教の藩主就任を画策した一派は、どのような処罰が下るかとおびえるが、何の処分もないままに日が過ぎる。一方、西郷ら若い藩士は大久保が赦免されない...
篤姫#4 (MEICHIKUえんため・ぶろぐ)
今回の物語は、藩主となった斉彬がお国入りするところから始まる。そして於一が斉彬と対面するということで、これまでのホームドラマが大きく動くことになる物語であったはず。が、1年という長尺のドラマということもあるのか、その大きな動きの前半という感じの物語でし...
篤姫~第4話・争いが争いを生む! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
篤姫ですが、島津斉彬(高橋英樹)が薩摩藩の藩主に就任し、斉彬派の人々はおおいに期待します。逆に斉興派の人は報復人事に戦々恐々ですが、斉彬の所信表明演説は「民の生活を第一に考える」ということです。斉彬は具体的に米倉を解放して米価を下げるなどの政策も行い効...
篤姫 #04 名君怒る (ビヨビヨ素材日記)
大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)謁見が叶いました。 続き今回のお話はタイトルに 『怒る』 とあ...
大河ドラマ 篤姫 第四回「名君怒る」 (真田のよもやま話)
来ましたよ!名君怒る!英樹さんのお顔を思い浮かべるますとむしろ、 「大魔神怒る!」って感じですけど~。あ、それともあれですか? ぽんっ!ぽんぽんぽんぽんぽおお~ん、桃から生まれたモモタロス~、みたいな?{%hurrah_a%}
「SP」11話 Episode IVー3 最終回 (ice-coffee)
≪つづく  ですよ「SP」スペシャルは 4月5日 2時間  夜9時から≫ついに、井上と山西(平田満)と麻田首相(山本圭)の対決でありました。 麻田首相を狙って山西はSPをドンドン排除狙い撃ち そしてついに麻田首相に 井上は麻田首相を引きずるようにして会...
篤姫 第4回 名君の政 (レベル999のマニアな講義)
内容嘉永4年5月8日島津斉彬が、藩主となり初めてのお国入りをした。お由羅騒動のこともあり、斉興派は、戦々恐々。斉彬派は、自分たちの処分が解け、斉興派に処分があると思っていた。しかし、、、処分はなく、そして赦免もなかった。いらだつ若き藩士たち。それは斉彬...
篤姫 第4回 名君の政 (レベル999のマニアな講義)
内容嘉永4年5月8日島津斉彬が、藩主となり初めてのお国入りをした。お由羅騒動のこともあり、斉興派は、戦々恐々。斉彬派は、自分たちの処分が解け、斉興派に処分があると思っていた。しかし、、、処分はなく、そして赦免もなかった。いらだつ若き藩士たち。それは斉彬...
篤姫 04「名君怒る」 (はざまの欠片)
今回はお国入りした斉彬(高橋英樹)に於一(宮崎あおい)が初のご対面! でした。 あれほど粗相のないよう父上から挨拶をレクチャーされたというのにー! ホントにまぁ、すごか姫です。ちょっとだけ菊本の気持ちがわったかも(笑)。 桃太郎侍はさすがのお殿様ぶり。あ...
篤姫第4回「名君怒る」 (さくら色通信)
「篤姫」早くも4回目となりました。今回のメインイベントは斉彬家のパーティ(?)に招待されたこと。お転婆娘ゆえに父上から当日の特訓を受けますが、結局練習どおりにはせず、色々正直に答えてしまった上に政治のことを色々質問攻めしてしまうのでした。。。しかし、こ...
篤姫第4回:「名君怒る」 (食う♪読む♪歩く♪)
島津の名君斉彬殿は言いました。 「民が衰えれば国が滅びる」 素晴らしい、さすが名
篤姫4話「名君怒る」 (きいろいくま)
良い時代になったものですね・・・4話。 斉彬さまのお言葉なるほどねー。そんなもの
篤姫「名君怒る」 (ニセ吟遊詩人@放浪記)
府知事選挙結果のテロップがドラマ中に出てくるとwktkしてましたが、きませんでした。 結果は橋下弁護士でしたね。新知事がんばって下さい。 150年前の薩摩でも新しい藩主斉彬と姫の対面。典型的朝ドラのヒ
篤姫 第4回「名君怒る」 (みはいる・BのB)
前回で お家騒動が終結し(いともあっさりと・・・)藩主となった斉彬(高橋英樹)が 薩摩にお国入りし、米価の改革などに積極的に取り組む。
篤姫「名君怒る」 (ありがとう!、あてつけじゃないよ。)
篤姫「名君怒る」 斉彬「力とは何であると心得る?。力は力を呼ぶ。腕力には腕力。武力には武力で人は応じようとする。だかそこで生じるのは憎しみばかりじゃ。憎しみは互いの心に憎しみを生み。それが更なる争いを生む。罰を与えるのは容易い。だが、刃を突き出せば必ず...
大河ドラマ 「篤姫」 名君怒る (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
篤姫が江戸に行くきっかけになる斉彬との対面です。
第4回「名君怒る」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
斉彬は晴れて、齢・40を越えて鹿児島藩主の座につくことができた。忠教こと久光を推した一派は、さぞ戦々恐々としておる頃かと…慣わしとしては、彼らは公職を追われればまだマシなほうだ。嘉永4(1851)年5月8日、斉彬は鹿児島藩主として初めての薩摩(今の鹿児島県東部,主...
【篤姫レビュー】名君怒る (必然的なヒストリー)
妙なサブタイトルだと思いました。タイトル名が「文」になっていることは珍しくはないと思うのですが、何だかなあ。そして、何よりも。トメグループが一気に寂しくなりました。こうして見ると、今年の大河ドラマはそこまで豪華キャストで布陣しているわけではないのだな・...
『篤姫』第4回「名君怒る」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
2008年『篤姫』第4回。。今回は於一の勇猛ぶりといか。。そして島津斉彬の名君ぶりと。。それがよく描かれた回でしたね。意外と、こういう回って、大河ドラマでは退屈になることが多いんだけど。。2008年大河ドラマ『篤姫』 第4回 「名君怒る」  原作 … 宮尾登美...
篤姫(1月27日) (今日感)
名君・斉彬のこころが読めない薩摩家中。
篤姫 第4回「名君怒る」 (バレルオーク)
「君臣力を合わせれば、乗り越えられぬ事はない」斉彬の本心と言うよりは、君主らしいお言葉です。本当に君臣が力を合わせられたならば、それは凄い力ですね!「そなたのもちろんは恐ろしいのじゃ」本番前の緊張感、於一も同じ、斉彬の迫力理論だった説明に於一もたじたじ...
篤姫第4話(1.27) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
於一@宮崎あおい、第二の父親島津斉彬@高橋英樹と対面するの巻。 それにしても、誰に対しても、言いたいことをずけずけ言う娘です 今回は、斉彬に叱責され、珍しくへこんでましたが。 斉彬が人格者でラッキーだったよ 短気なお殿様だったら、実家にまで被害を蒙った...
なぜ?の嵐(篤姫・4話) (朝凪、夕凪)
今年の大河はホームドラマ路線、だそうで、篤姫と父のやり取り(斉彬との面接の際の、練習)は、口調はともかく、現代劇っぽい雰囲気でした。