函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

風林火山と『甲陽軍艦』捏造説!!

2007-08-20 | 競馬
鉄砲商人に成りすました勘助、景虎にも宇佐美にもすっかり
素性がばれていましたね
そもそも、一度見たら忘れない風貌の勘助が、越後に潜入す
るのが大間違なのだ
勘助の失敗であり、それを許した晴信のミスジャッジでしたね。
武田が越後をも狙っている事を逆手にとって、今、越後は争
っている場合ではないと宇佐美に知らしめる為、勘助は単に
利用されただけなのです
勘助も晴信も影虎と宇佐美にかかったら蛇に睨まれた蛙状態ですね
今のところは

一方、景虎の器にすっかり惚れ込んだ宇佐美、越後にとっては
最強のコンビ誕生です
武田にとってはこんな厄介な事はありませんよね
最後まで抵抗を続けていた長尾政景まで、宇佐美の知略によって
景虎の軍門に下ってしまうとは…

話は少しそれますが、長尾政景と景虎の姉の子供が上杉景勝
なのです
結局、景勝が上杉の家督を継ぐ訳ですから、景虎の軍門に
下ったとはいえ、政景が最終的な勝利者とも言えますね
長いスパンで考えると、勝ったほうが負けたり、負けた方が
勝ったりと訳が分からなくなるのです
(あまり深く考えない方が良いのかも)

ところで
甲陽軍艦」はいったい誰が書いた書物なのでしょうか?
一般的に信玄の重臣、「高坂弾正昌信」が記録したもの
が元になつていると言われてきました
この記録に、高坂昌信の甥の「春日惣次郎」と能役者の
「大蔵彦十郎」が書き足したものを江戸時代の軍学者、
小幡景憲が集大成した事になっています
高坂昌信は、言わずと知れた信玄の寵童「春日源助」だし
小幡景憲の父は「小幡昌盛」なのです。
二人共、信玄の重臣であり武田24将の一人ですよね
元々、甲陽軍艦は信憑性の低い書物と見られていたの
ですが、実際には小幡景憲が高坂弾正の名前を使って江戸
時代に創作したものではないかと言う甲陽軍艦捏造説が
あるのです
何故か?
関が原の後に徳川の旗本として仕え「甲州流軍学」を起こし、
多くの門弟を抱えるまでになった景憲にとって、信玄が
偉大な武将である必要があったのです
「甲州流軍学」の経典とも言える「甲陽軍艦」は、その偉大な
武将に仕えた名将「高坂弾正」が書いたからこそ価値が有る
訳です

新田次郎が書いた、『武田三代』「まぼろしの軍師」にある
のですが、天正10年暮れ、山城国・妙心寺の僧・鉄以は
彼を訪ねてきた老武士に、自分の父が信玄の軍師・山本勘助
であると告げられるのです
山本勘助のことを語り尽くすと老武士はほっとしたように息
を引き取り、話を聞いた鉄似は、自分の父が武田の軍師だった
と確信するのです。
これをきっかけに天正18年、鉄以は父のことを調べるために
諸国行脚の旅に出るのですが、この老武士こそ山本勘助だった
と僕は思っています

鉄以の記した武田家の歴史は「甲陽軍談」と呼ばれ、「甲陽軍艦」
の元になったと言う説が有るのですが、僕はこちらの説の方に
魅力を感じるのです
さて、真意の程は…

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の昼食・『幸寿司』の太巻き... | トップ | 源豊洋行の水餃子と焼餃子!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (Hiro)
2007-08-20 18:34:03
こんにちは。競馬が中止でちょっぴり暇な週末でした(笑)

景虎の宇佐美取り込みに勘助が利用されてしまいましたね
おまけにその宇佐美の計略で政景まで景虎の元へ
越後が一気に統一されてしまいました
武田家にとっては厳しい状況になりましたね
Unknown (iseッチ)
2007-08-20 18:41:36
Hiroさん今晩は。
景虎・宇佐美のゴールデンコンビ、強敵ですね。
武田にとっては一番厄介な敵になりましたね。

偶然ですが、僕も非常に寂しい週末を迎えていました。
競馬が生活の一部に入り込んでいたと
云う事でしょうか(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
風林火山.33/越後の罠! (ブルー・カフェ)
暑い日が続きますね・・・みなさんはお身体大丈夫ですか? 今日は出かける用事があったんですが、具合が悪くて結局昼間ずっと寝てました(><)(そういう方多いんじゃないでしょうか?)お蔭で今頃になって元気になりましたよ(笑) 【景虎の策謀】 和やかに酒を酌み...
NHK風林火山(33)道安(内野・勘助)絶体絶命 (MuBlog)
承前:NHK風林火山(32)山本勘助:景虎と宇佐美の思惑  つまり、今夜、あまりに上手に総てが動いたので、感極まって何を書いて良いのか解らない。要するに余韻にひたりたいという、もっとドラマを思い出して噛みしめていたいという気持だな。  原作なのか、脚本なのか...
「風林火山」第33回 (日々“是”精進!)
 第三十三回「勘助捕らわる」鉄砲商人を装って越後に潜入した勘助の素性を宇佐美定満は見抜いていた。そのころ甲斐では、「勘助はもう戻らない」とあきらめが広がっていたが・・・。「我が人生・・・死して悔い無し!」宇佐美に見破られたのに、あくまで惚ける勘助、サイ...
「風林火山」第33話。 (Creme Tangerine)
お盆休みが終わり、わが家も静かになりました。今週からはドラマも のんびり見られます。ほっとするような、さびしいような…。
風林火山 #33 勘助捕わる (ビヨビヨ素材日記)
大河ドラマの 『風林火山』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)互いの駆け引きが面白かったです。続き今回のお話は凄い見...
風林火山「勘助捕らわる」 (ありがとう!、あてつけじゃないよ。)
風林火山「勘助捕らわる」 今週はあんまし話が先に進まなかった。 主役が捕らわれてちゃね。 貴重な鉄砲三昧な感じを受けた…。 先週の続き、道安を山本勘助と見抜いた宇佐美。 オープニングの後、二人が縁側?で和やかに酒を飲んでるのを見てちょっと拍子抜け…。 勘助...
「女子への欲は断っているのか?」by上杉謙信 (「バスガイドみこ」に未来はあるか?)
先日の大河ドラマ「風林火山」で、長尾景虎こと、のちの上杉謙信が言ったセリフである。大河ドラマ「風林火山」では、謙信がお酒をおいしそうに飲む様子が出てきた。上杉謙信は酒は好きだったようだが、セリフの通り、「女子への欲」は、断っていたと伝えられる。上杉謙信...
「風林火山 第33話」某は人を好んでござりまする (バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る))
人の醜さ 狡さ 弱さ 儚さ 憎しみ 迷い 偽り むなしい欲深さも好んでござりまする。それがしは左様ななものに救われてまいりました
風林火山〜第33話・主従の絆! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)は宇佐美定満(緒形拳)に正体見破られてしまいます。結局、勘助は有名人だったようで間者には向かないわけです。長尾景虎(Gackt・ガクト)が勘助を宇佐美に預けたのは深い意味があるようです。(風林火山、第33話・勘助捕ら...
大河ドラマ 風林火山・第33回 「勘助捕らわる」 (真田のよもやま話)
身分を隠して越後潜入、してやったりと思っていたら、実は正体バレバレだった勘助。 あっさりと囚われの身になっております。こうなりますと、怖れ知らずというか、無謀というか、ちょっとお間抜けさんというか〜。
第33回「勘助捕らわる」 〜孫子VS毘沙門天!の巻〜 (気の向くままに♪あきみさ日記)
出演者クレジット、最近の定位置「水」のところにお名前がなかったので、ああやっぱり真田様の出番はないのだと思いましたが、今回はテンション下がりませんでしたよ!なんたって勘助様の監禁・緊縛があるんですものねっ。(←ヘンタイ)久々に勘助様の孫子フリークぶり、...
風林火山「勘助捕われる」 (『ならうよりなれろ!!』)
風林火山「勘助捕われる」 勘助が越後で捕われている頃、武田は信濃で村上軍に大敗した。 「お屋形さま・・・」 と、思わず呟く勘助のもとに、宇佐美定満がやってきて言う。 「酒でも飲まぬか、道安、いや、山本勘助」 バレバレでした。 宇佐美曰く、勘助を宇佐美...
大河ドラマ「風林火山」#33 (ミチの雑記帳)
「勘助捕らわる」 隻眼の軍師・・・・そのウワサは自分が思っている以上に広まっていたんですね。それにもかかわらず敵陣に潜入してバレないと踏んでいたなんて、勘助も見通しが甘かった!{/kuri_5/} それ以上に景虎のカリスマと宇佐美の頭脳が現れた回ではありました...
[大河ドラマ]風林火山 - 「勘助捕わる」 (Hiro's - Blog)
2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ さて、越後潜入している勘助ですが、先週見事に正体がバレました今週は先週よりさらに越後に比重がおかれた回になっています武田家では小山田さんが2週連続の欠席割を食らって貧乏くじを引いた鬼美濃も、療養中...
風林火山 (のたまふ)
第33話/勘助捕らわる ―あらすじ―鉄砲商人を装って越後に潜入した勘助(内野聖陽)だったが宇佐美定満(緒形拳)は、勘助の 氏素性をすっかり見抜いていた。勘助を宇佐美に預けた景虎(Gackt:ガクト)の狙いは、武田が 越後を狙っていることを宇佐美に悟らせ、越後が一...
NHK大河ドラマ 風林火山 第33回 「勘助捕らわる」 (でりら日記)
柔肌の熱き血潮に触れもみで悲しからずや道を説く君
風林火山33話 (用件を聞こうか・・・)
全49話のうちの2/3を過ぎ、いよいよ第一回の川中島の戦い(1553年)も近づいてきました。今回は、越後統一と、後の川中島の戦いでの、勘助と景虎の対決ムードを煽るための演出的意味合いの濃かった回でした。 正体を見破られた勘助は、宇佐見定満に、いつ自分の正体を...
風林火山 33「勘助捕らわる」 (はざまの欠片)
んー、見せ場は30分過ぎてからだった気が…。太郎の元服、大井夫人の体調不調、由布姫の心配などなどだったので、ちょっと気になってた欽ちゃん見たりしました(笑)。 会った事もない勘助を案じる大井夫人ってのは、ちょっと…ねぇ? でもきっと、みんながやいのやいの...
風林火山 33「勘助捕らわる」 (はざまの欠片)
んー、見せ場は30分過ぎてからだった気が…。太郎の元服、大井夫人の体調不調、由布姫の心配などなどだったので、ちょっと気になってた欽ちゃん見たりしました(笑)。 会った事もない勘助を案じる大井夫人ってのは、ちょっと…ねぇ? でもきっと、みんながやいのやいの...
風林火山 第33話 越後統一 (レベル999のマニアな講義)
内容砥石崩れを、越後で聞いた勘助は愕然としていた。そんなとき、宇佐美定満から景虎もまた正体を知った上で、勘助を利用していることを告げられる。そして、寝返れば命が助かる可能性も。その景虎の真意に、宇佐美も感服するほかなく、長尾家へ仕えることを決断させた。...
風林火山(8月19日) (今日感)
碧眼の武将ということで、勘助(内野聖陽)のことは宇佐美(緒形拳)にバレバレ。 そうだろう、そうだろう。 どう考えても、勘助の風体で、間者が勤まるとは思えません。ばれて当然です。 しかし、直江(西岡徳馬)や他の諸将はきずいていないようで。 う〜ん、こうな...
風林火山33勘助危機一髪は出来すぎクンの巻? (ぱるぷんて海の家)
先日チャンネル回していたら、偶然にも映画風林火山をやっていた。 勘助は三船敏郎だからむちゃくちゃ貫禄ありすぎ。萬屋錦之介の晴信は今の晴信より男前だった。それに石原裕次郎の上杉謙信はめちゃカッコよかった! 後の人はよく分からないが、由布姫役は佐久間良子...
風林火山33勘助危機一髪は出来すぎクンの巻? (ぱるぷんて海の家)
先日チャンネル回していたら、偶然にも映画風林火山をやっていた。 勘助は三船敏郎だからむちゃくちゃ貫禄ありすぎ。萬屋錦之介の晴信は今の晴信より男前だった。それに石原裕次郎の上杉謙信はめちゃカッコよかった! 後の人はよく分からないが、由布姫役は佐久間良子...
第33回「勘助捕らわる」 (政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜)
宇佐美定満、この者の老猾さは背筋が凍る…まさに、尼子経久の亡霊が乗り移ったかのような智謀である。時は天文19(1550)年秋、勘助の名は「武田方に隻眼の謀将あり」と噂されるほどの大器として伝わっていたようだ…それもそのはず、労せず…というより、兵力を悪戯に減ら...
大河ドラマ「風林火山」33回「勘助捕らわる」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
なぁんだ、勘助ってば以外に有名人だったってことね(^^)景虎はそれを知ってて、殺さないのは何故か?それは越後をひとつにするために、宇佐美を仲間に引き込もうと、勘助を利用したってことね。やるなぁ、景虎め(>▽<)でも宇佐美さんもそれを分かっていて受け入れ...
★風林火山33・・勘助もすでに有名人! (・*:・ふわゆら生活・:*・)
先週はお盆休み。。旦那の実家に帰省のためレビューはお休みさせていただきました。。今週のあらすじ 第33回「勘助捕らわる」勘助。。かぁっこいいじゃん死んでもおやかた様を裏切らないなんて。。あの、木に縛り付けられたときのセリフが良かった。。なんか。。どきどき...
風林火山:第33回 「勘助捕らわる」 (食う♪読む♪歩く♪)
一週お休みしている間に、勘助は景虎が宇佐美を口説くための土産モノになっていたよ
いおと風林火山 勘助捕らわる (ぼくのこえのいおのこえ)
勘助とバレちゃった勘助は仲良く宇佐美と酒盛りです。 そして勘助は『いつからお疑い
大河ドラマ 「風林火山」 勘助捕らわる (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
ばれちゃった勘助の運命は??