箕面の北端                         ~止々呂美(とどろみ)日記~

私の地元 止々呂美(とどろみ)の四季を写真とともにお届けします
朝市や渓流釣り、バーベキュー、川遊び、私事余談も…

5本もあれば十分のピーマン、栽培のポイントはただ一つ。そのピーマンを片付けて次はタマネギ畝に…

2017年10月19日 | ガーデニング&野菜作り
          (四季のガーデニング)
           
人気ブログランキングへ
(本文・写真は、無断使用・転載禁止)

こんにちは。止々呂美(とどろみ)日記です。

今朝も冷たい雨になり、うっとうしい空模様が続いていますが、
みなさまの日々はいかがですか。

私はといえば、昨日はピーマンの最後の収穫をし、木のように太くなったピーマンの片付け。

長く収穫できるのがピーマン。
ただ、朝市や直売所でも売れ残ることが多いのもピーマン。

2017年のピーマンは、購入苗5本。5本もあればたっぷり自家消費できるし、
出荷も出来るのであります。

ピーマンは、お盆を過ぎた頃からが収穫が多くなり


ただ、毎年のことながら飛ぶようには売れない。


6月8日


9月にかけて収穫が続き、10月中旬まで収穫可能。


10月も中旬に入ると大きくならない。
ピーマン畝は、次はタマネギ畝になるのであります。

妻曰く、「今年もピーマンよく食べたね」
確かによく食べたし、よく出来た。

ただ一つ、栽培のポイントを上げるなら、植え付け時のたっぷり元肥。これをしっかりしてやれば、後は追肥も何もいらない。

植え付け穴を深く掘り、籾殻・バーク堆肥・米ぬか・油かすを発酵させたマイブレンド
肥料に、化成肥料8-8-8を混ぜ元肥。

秋冬野菜は、8月下旬から種を蒔いたり、苗を作ったり
冬野菜は、秋野菜の収穫が終わった後に冬野菜の植え付けや種まき。

11月にはタマネギの植え付けと、畝が空けば冬蒔き用のほうれん草の種まき
畑作業は、ずっと続くのであります。

それではまた。






ブログランキング 「箕面情報」「豊中情報」「吹田情報」参加中です。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 箕面情報へ   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 吹田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

アイリスプラザ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日違えば大違いとまではい... | トップ | 原木栽培のシイタケは美味。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデニング&野菜作り」カテゴリの最新記事