80分の1丁目16番地

中央東線とその周辺をメインコンセプトに1/80、16.5ミリゲージの鉄道模型を楽しんでいます。

阪急2000系の製作(15.5)

2017-07-23 18:53:28 | 私鉄電車
こんばんは。阪急なかなか進みません。前回の続きということで「15.5回」でお届けします。


先行試作品がまあ目論みどおり出来たので、残り3両分のモニター屋根を作りました。基本的な作り方は一緒ですが、補強と波打ち防止のため、天板を少し厚めの#400スノーマット紙に変更するとともに、裏側にも、もう1枚内貼りを貼ってあります。




両サイドの換気スリットはエバーグリーンの波板でこれも試作品と同じ。ただ、屋根Rに合わせるためにカッターを斜めに倒して切るのは、労力の割にはあまりきれいにできないのでとりやめ、普通に切ってモニター一式を組み立てたのち、ご覧のように屋根板に巻き付けた#320耐水ペーパーの上で底辺を削って屋根Rに馴染ませる方法としました。




まだ縦の仕切りを入れていないので完成ではありません。細かい作業はまだまだ続く・・・。





製作が煮詰まってくると浮気心が芽生えます。何となく次のターゲットを物色し始めました(笑)。筑紫平野から1970年代の黄色い特急電車が私を呼んでおります。とりあえず図面だけ引いてみるか。。(←いつものパターン)





よろしければ1クリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村


『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TOMIXから223系!さ... | トップ | 阪急2000系の製作(15... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (市川ネコ蔵)
2017-07-23 20:12:29
ココがメンドクサイですよね(汗)。
ふつうの車輛にはない作業ですから余計に気が重いです。
実は僕も同じところで次回作に目が行きました(笑)。
丁寧に作られてる分、後から浮いたり反ったりせず、きっと美しい仕上がりになると思います!
Unknown (isao)
2017-07-24 09:28:06
市川ネコ蔵さんこんにちは。
もうちょっとササッと出来るかと思ったら意外にめんどうでした。まだヒューズボックスだの配管だの色々あるので、浮気はほどほどにしたいと思います。(自信ないですけど 笑)

コメントを投稿

私鉄電車」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。