80分の1丁目16番地

中央東線とその周辺をメインコンセプトに1/80、16.5ミリゲージの鉄道模型を楽しんでいます。

阪急2000系の製作(5)

2017-06-02 08:37:28 | 私鉄電車
おはようございます。スマホの具合が悪いので昨日店へ持っていっったら、修理不可でやむなく機種変することに。手続きで半日つぶれてしまいオコ!でございます。。

さて、懸案の阪急2000系ですが、シンプルな工法に変更して再々着工しました。窓枠は仕上げ段階の塗装(いわゆるスミ入れ)で表現、車体裾のRは“丸め”ではなく削り出しで表現・・・等々です。ただ、窓枠についてはいまだ未練がありまして、凸表現に再々々チャレンジするかも知れません。原図の窓高さを見直したので4両分の型紙を再度プリントアウト。紙はスノーマット#300です。




曲げぐせをつけて・・・




ひたすら窓抜き。ここで挫折するとまた長期熟成コーナー行きになってしまうので、4両分を一気に抜いてしまいます。3両目を抜き終わって「あ゛~~煮詰まったぁぁぁ!!!」の図。




妻板を除いてなんとか窓抜きは終わりました。





よろしければ1クリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドベア配備 | トップ | こてはし鉄道様運転会 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お待ちしておりました (市川ネコ蔵)
2017-06-05 00:10:11
こんばんは。
色々と同時進行しながらも完成させられててスゴいですね!
実は僕も無謀にも阪急2000に手を出し、途中で止まっております(汗)。
isao さんの記事を再浮上のきっかけにさせて頂きます❗
Re: お待ちしておりました (isao)
2017-06-05 08:26:35
市川ネコ蔵さんコメントありがとうございます。
2000系はじめマルーンの艶やかな阪急車は魅力的ですよね。お互いなんとか完成させましょう!
途中で音信が途絶えたら容赦なくツッコミを入れてください。(笑)
今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

私鉄電車」カテゴリの最新記事