佐藤功の釣ったろ釣られたろ日誌

釣り・釣りの思い出・釣り界のこと・ボヤキ.etc

東洋魚拓 拓正会の創立40周年の記念魚拓展

2016-10-12 21:16:47 | 釣り界の歴史

キビレ   榊 明久氏

   チヌの仲間ですが黄色いヒレが特徴ですがへダイの小さいのとまちがうおそれがあると

    小西さんがかかれている、釣り人ならばこの区別ぐらいは知ってほしいと

    ヘダイは吻(頭の先)がまあるくチぬは尖るところがちがう。

 

ホタルイカ  太田 都氏

    

    小さなホタルイカは大変てまのかかることでしょう

    酢味噌和えでおいしく

カマス   奥土亮介氏

    これのでかいのがバラクーダー、記録物をサイパンで2人で吊り上げました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第35回G杯争奪全日本がま磯(... | トップ | 東洋魚拓 拓正会の創立40... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。