センチメンタル・エゴ

酒飲み腐女子のTAWAGOTO

職人のプライドを感じるお話だよ

2017-06-19 15:09:40 | 日常雑記
露伴先生の旧居あとに行くために、事前に「五重塔」を読んだんですが、さながら明治期のプロジェクトXで面白かったです。





文語体で書かれているから読みづらいんですが、案外ニュアンスでわかりますね。
大工のお話だから、職人さんが読んだら絶対響くと思うんだけど、いかんせん職人さんてあまり文学書読まないんだな!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬鹿げたモラルから僕を盗んだ | トップ | 仕事しないで余計な仕事だけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL