ISANA DIVERS 能天気日記

GUAMの新鮮ピチピチオヤジの海日記

GUAMのダイビングショップ ISANA DIVERS です

世界でも有数の透明度を誇るグアムの美しい海でマリンアクティビティを楽しみませんか? ISANA DIVERSは、グアムにお越しの皆様の、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンといった あらゆる海の楽しみをお手伝い致します。 詳しい情報はこちらへ。ぜひ遊びにきて下さいね!

続、おっさんパラダイス

2016-09-26 | ダイビング
台風17号のおかげで、
外海のダイビングポイントは少しエキスパートコースになっています。

ダイマスの佐々やんとダイマス修行を始めた星やん。
この二人はダイビング歴が長くて潜り上手なので問題なく
いつもの通りスムーズに潜り、



若さん夫婦もCカード保有ダイバーなので、
「ブルー&ホワイト」の深場も難なく潜って楽しんでもらえましたが、
念願の「ブルーホール」は今回は諦めてもらいました。



外海にうねりがあっても、防波堤とオロテ岬に守られている
アプラ湾内のダイビングポイントはそれほど荒れないのですが、
それでも湾の入り口から少し入ってくる波のせいで、
「体験ダイビング」に参加のお客さんには、やっぱり少々きついようです。

海にウネリが出やすいこの時期は、多くのダイビングショップが
「商売あがったり」状態ですが、うちの場合見計らったように、
エキスパートクラスのお客さんがやって来てくれるので、
非常に助かっています。
「やれやれ、これでおまんまが食いつなげる・・・」って。



まぁ、台風17号はすでにグアムから遠ざかっているし、
今日のこのうねりはもうおさまると思うので、
これからやってくる体験のお客さんはそんなに心配しないで、
来て下さいね。



うちは安全第一で、お客さんの幸せと僕の美味しいおまんまの為に
ダイビング家業を営んでいるので、
無理して無理なところで潜ったりは絶対にしません。

by マミジロウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おっさんパラダイス

2016-09-23 | ダイビング
このところコカさん、タツさん、星やんといった、
おっさんダイビングが続いています。
たまに若い女性が来ても、新婚さんだったり、彼氏と一緒だったりして。
ま、その方が僕も落ち着いて潜りに専念できるからいいんですけど



一年ぶりにやってきたコカさん、タツさんと
ブルーホールのハートをバックに記念撮影





おっさん二人は無言で渋く青いハート見上げていました。
↓ こんな風に



ところで、この木はすごいぞ



根っこの生え具合がつぶさに観察できます。
学研の「科学」の蟻んこの巣の観察キットのようです。

木も、足元がスースーして怖かろうになぁ。



「これは危ない」と当局も認識したのか、一応規制線のテープが
貼られていましたが、
そもそもここまで崖を削っておきながら、どうして
この木をこのままの状態にして工事を終わらせたのか?

そこがグアムのグアムらしいところなんだろうけれどねぇ

by マミジロウ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新婚さん、いらっしゃ~い

2016-09-21 | ダイビング
香港からハネムーンでやってきたお二人さん。



潜っている間中、僕はずっとお邪魔虫でした。



サメよお前もお邪魔虫だ



さて、5★歳になったあるおめでたい朝、貞坊はバイクにまたがり、
長崎の自宅を出て、一人雲仙市の「龍食堂」に向かいました。



そこで、50歳を過ぎると大抵の人が「どっちも食べたいけれど、
どっちか一つだけにしておこうか・・・」と大人の判断をしてしまうような
ハイカロリー、高血糖、塩分高めの煩悩メニューを
2つ一気に大人食いしたそうな。

貞坊のお誕生日祝い膳



貞坊へ、
お誕生日祝いに長寿の縁起物、カメの写真を送ります。
ちょっとお尻をこっちに向けてマナーが悪いやつだけど、
これ見てあと50年は長生きして下さい





調べたらこの雲仙市の「龍食堂」の人気メニューは
「長崎ちゃんぽん&握り鮨」だそうです。

いつか僕も行くぞ

by マミジロウ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

塩さん家の皆さんまた潜りに来てくださいね

2016-09-19 | ダイビング
ダイビングのないお昼、日本に帰った時に買ってきた
インスタントラーメンを大切に啜りながら、
いつも何となく思い出すのがチュークのラーメン

チュークのリゾートホテルのレストランでラーメンを注文すると
(そもそもリゾートホテルのレストランにラーメンがあるのも
奇異なんだけど)、威風堂々、けっこうなお値段と時間をかけて、
インスタントラーメンが運ばれてきます。ややのびて。
チュークではラーメンといえば「サッポロ一番」なんだそうで、
昔から絶大かつ不動の人気を誇っています。

 ↓ 塩さんファミリー
  子供達にはいろんな楽しい体験をさせてあげたい、と、
  父ちゃん母ちゃんは頑張っています



製麺機と寸胴をもっていってチュークで商売したら儲かるかな?
と、食品を卸している貿易商社の友人に相談したら、
「チュークの人はあえて「サッポロ一番」が好きなんだよ!」と
簡単に却下されました。
人の好みを己の固定観念で括っちゃいけないって事なんだね

 ↓ 初めのうち、皆で海底を月面着陸した宇宙飛行士のように
  ノシノシ歩いていて面白かったので、この写真を撮りました。
  でもこの後すぐに全員コツをつかんで泳ぎ出し、
  暫くするとカメをおいかける達者なダイバーに変身してました



日本では「ラ王」や「マルちゃん製麺」といった生めんタッチの
ラーメンが流行っていて、現に僕は今「ラ王」の味噌を啜りながら、
このブログを書いていますが、こんなニュータイプのラーメンは
チュークでは流行らないのかなぁ?

 ↓ チュークのレストランで出されるラーメンはこんな感じです



by マミジロウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火焔木の下で

2016-09-16 | ダイビング
チナっちゃんとユウちゃん





それから



タケさんとヨシさん





グアムのあちこちで火焔木の花が、燃えるように咲いています。
年間通して常にチラチラと花を付けている木ですが、
たぶん今次期が一番たけなわなんだろうと思います。



生命力が強い木なので、一度花が咲くと、長い期間しぶとく、
頑張って咲き続けます。
見飽きて生活の一部と化し、まったく目に映らなくなるぐらい。



ウィキで調べたら、「世界外来種ワースト100」の一種に選定されて
いるそうで、ハワイ等太平洋の島々の植物生態系をどんどん変えて
いっているそうです。

霜と寒さに弱いので、日本の本島はこの侵略から免れているようですが、
この先はどうなるかわからないよね。
年々温暖化が進んでいる今日この頃、数年後には東京や大阪の街路樹は
みなこの火焔木になっていたりするかもしれません。

by マミジロウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加