ISANA DIVERS 能天気日記

GUAMの新鮮ピチピチオヤジの海日記

GUAMのダイビングショップ ISANA DIVERS です

世界でも有数の透明度を誇るグアムの美しい海でマリンアクティビティを楽しみませんか? ISANA DIVERSは、グアムにお越しの皆様の、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンといった あらゆる海の楽しみをお手伝い致します。 詳しい情報はこちらへ。ぜひ遊びにきて下さいね!

台風13号はぎりぎり逸れてくれました

2015-08-05 | ダイビング
台風13号はぎりぎりグアムを逸れ、その代りサイパンを通過して行きました。
直撃をくらったサイパンの被害は相当な事になっているようで、
心よりお見舞いを申し上げます。



海も多少荒れましたが、ダイビングを中止にする程ではなく、
2日にやって来てくれた岩さんご一家と、
3日にやって来てくれた門さんご一家は、無事に予定通りダイビングをしました。

せっかく随分前から予約をして、
美結も、雄飛も、日菜も、青葉も一咲も、楽しみにしてくれてたもんな。

岩さんご家族。父ちゃんと母ちゃんはダイバーです。



だから子供達も水に抵抗がなく、行く行くは父と母を越えて
立派なダイバーになるんではないかな。



門さんご家族。3度目の御来店



 ↓ この母ちゃんは、前回グアムに来る直前に、
   ママさんバレーでアキレスを切ってしまい、
   それでも何とかダイビングボートに乗ろうと画策したツワモノです。
   (元太君が必死こいて止めた)



 ↓ 青葉と一咲。 来年はCカードを取ると約束してくれました。
   約束だぞ。待ってるぞ。 



夏休みも宴たけなわです。
もう台風騒ぎはこれで終わりにしてほしいものだ

by マミジロウ
コメント

ローンスター ステーキハウス

2015-08-03 | ダイビング
本日のガンビーチ
波のコンディションを見にきました。

波が立っている場所は、その下にリーフ(環礁)があるところで、
そこはいつも大なり小なり白波が立っています。



リーフの手前は水深が大体大人の膝まで。
深いところでも大体大人の腰まで。
波の向こう側は急にガクンと深くなりますから、
小さいお子さんの水遊びは、ちゃんと大人が付き添ってあげて、
リーフの手間までにしておきましょう。

さて、話は変わって、
お客さんからよく頂く質問で、
「美味しいステーキハウスはどこでしょう?」というのがあります。



僕が美味しいなと思っているのは、
「ローンスターステーキハウス (Lone Star Steakhouse & Saloon)」と
「アウトバックステーキハウス (Outback Steakhouse) 」ですが、
「アウトバック」は日本にも支店がいくつかあるので、
ここでしか食べられない「ローンスター」を主にお勧めしています。

 ↓ フライドマッシュルーム



テキサス州の旗の「一つ星」にちなんで テキサス州の事を、
ローンスターステーツと呼ぶのだけれど、この店の名前は
それを由来にしていて、テキサスのステーキハウスをイメージして
造られています。

 ↓ 揚げ物の盛り合わせ



だから、肉はもちろん料理全体が、西部劇風に豪快で量も多い。
 
味付けも、西部劇風に塩と胡椒のシンプルなものがベースなので、
赤身肉は特に肉本来の旨みが楽しめます。

味に飽きてきたら、、醤油(ソイソース)や
ホースラディッシュ(西洋わさび)を頼めば良し。
これでまた食べ続けられちゃう。

 ↓ 奥のお皿が「プライムリブ」、手前が「フィレ」



僕の経験では、16歳以上30歳ぐらいのガッツリ胃袋体育会系男性なら
1人で一皿いけると思いますが、
それ以外の方は、2人で一皿、または3人で違う種類の2皿を
シェアするのが、美味しく楽しく食べ切れるサイズだと思います。

大量に残った肉塊を前に、白化現象を起こして固まっている日本人客を
何人も僕は目撃しているので。

by マミジロウ
コメント (2)

バナナ変化

2015-07-31 | ダイビング
なんと、グアムのスーパーマーケットで売られているバナナは
殆どフィリピンからの輸入品です。

 ↓ コウ君とユキさん





外を歩けばバナナの木だらけなのに、
わざわざお金を出してバナナを買う人がいる。(例えば僕です)



 ↓ アヤさんとタカさん





わざわざお金を出して買った貴重なバナナなので、
蟻やハエから守る為に冷蔵庫に入れておいたら、
一夜にして真っ黒に変身してしまいました。

タモン湾のナマコみたいだ 



でも皮を剥いたらまだ身がしっかりしていたので
急いで食っちゃいました。

by マミジロウ
コメント (4)

何か良い事があった日は

2015-07-29 | ダイビング
港湾管理局の検査官のエルさんがボート検査にやって来ました



「舷側ブイ、装備よーし」と言っている図



装備の検査も無事合格したみたいだし、
ちょっと嬉しい事があったので、プチ祝いに、ニッコーホテルの
中華レストラン「桃李」にランチを食べに行きました



ここは味が本格的で旨い上に、場所がホテルの16階にある為、
飯を食べながら海の大パノラマが楽しめ、僕のお勧めレストランの
一つです。
初めて連れていったお客さんは、大抵みんな大喜びしてくれます。

でも、ホテルのレストランであるが故、お値段が少々高いので、
僕が大抵行くのはランチタイムです。

ランチタイムのご予算は25ドル〜27ドル程度。
これだってけっして安いわけではないけれど、景色と飯が優雅に楽しめて、
いい気分転換になるので、下手なマッサージに行くよりは癒される。

ランチビッフェは20種類以上の本格的な飲茶や肉料理、魚料理、麺類や
チャーハンが食べ放題で、前回元太君などは、大好物のゴマ団子を、
食事の最初から最後までウヒウヒ言いながらずっと食べていました。



誕生日や何か特別の日、例えば親が遊びに来た時なんかは、
財布の紐を緩めて、サンセットを眺めながら
かっこつけてシャンパンと北京ダックなんか注文します。



夕方、海際のテラスで風に吹かれながら賑やかに(グアムは大抵海辺のバーは
ハイテンションな音楽がボリュームいっぱい鳴り響いている)飲むビールも
旨いのだけれど、ここは冷房が利いてて、ハエが飛んでこなくて、
静かに会話も楽しめて胃も心も満足。 
それもまたよろし。

by マミジロウ
コメント

カメの気持ちで

2015-07-27 | ダイビング
「どうせ私はのろまなカメです」とドラマの決め台詞に使われたり、
「もしもしカメよカメさんよ、(中略) どーしてそんなにのろいのか?」と
子供たちに歌い囃されたり、



一体誰がカメを「鈍い生き物」と決めつけてしまったのか?



やつは実は平均巡航速度毎時10km、
本気こいたら20km〜30kmを出す高速マシーンです。

そのスピードでさらに潮流に乗って、地球半分を行ったり来たりする
やからもいます。



のろいんだ、と決めつけてダイビング中に出会ったカメの後ろを
追っかけまわしてパパラッチすると、いつの間にか僕ら人間の群れから
離れてしまったり、エアぎれを起こしてしまったりと、
大事故につながるので、けっしてカメを見て我を忘れないで下さいね。



さりげなく優しい目で眺めている分には、カメも「こいつは無害だ」と
気を許して、近寄って来てくれる事もあります。

何事も距離ってのが大切なんだよ。男も女もカメも。

by マミジロウ
コメント (5)