ISANA DIVERS 能天気日記

GUAMの新鮮ピチピチオヤジの海日記

GUAMのダイビングショップ ISANA DIVERS です

世界でも有数の透明度を誇るグアムの美しい海でマリンアクティビティを楽しみませんか? ISANA DIVERSは、グアムにお越しの皆様の、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンといった あらゆる海の楽しみをお手伝い致します。 詳しい情報はこちらへ。ぜひ遊びにきて下さいね!

よしなし事

2015-03-04 | ダイビング
朝夕が涼しく、日中は暑いダイビング日和が続いています。

 ↓ 星夫妻



春節がおわり、途絶えたいた日本人のお客さんの足が戻って来たし

 ↓ ご主人はきっとCカード取るんだろうな。
   上手かったからな。



やっと昨日から工事業者が入って、うちの2階のお風呂場から
降りしきっていた雨もやみそうな気配

 ↓ のぞみさん、かなさん。 大学時代からのお友達だそうです。 



あとはボートのドレインキャップがポストに届くのを待つばかり。

 ↓ 記念撮影の前に立ちはだかるブダイ



元太君は太極拳を始める事にしたそうです。
今度海の中でやってもらいましょう

by マミジロウ
コメント

ドレインキャップとは

2015-03-02 | ダイビング
ボートのドレインキャップが昨日、日本から発送されたそうで、
あともう少しの我慢。 
あともう少しで、新しいボートで海にのりだせるぞ。

 ↓ いい天気です



ドレインキャップとは、船の中に溜まってしまった水を
船外に排出する為の穴があるのですが、それをふさぐ為の栓です。

 ↓ ダイビングフラッグを立てて、さぁエントリー



誰でも簡単に想像できる事ですが、もし栓をし忘れてボートを海に
浮かべたら、がんがん海水がボートに入って来て、あっという間に沈!

いったんボートが走り出したら走行中は栓を外しても海水は入って
こなく、船内に溜まった水も外に流れ出るのだけれどね。

だけれどボートを止めたら、忘れずにすぐ栓をしないと沈!

 ↓ 貞坊から送られて来た長崎の春節の様子です。



うっかりミスが怖いので、僕の場合、海に浮かべている間は
よほど海水がボートに入ってこない限り、栓は閉めたままに
しています。
栓を開けるのは、ボートを地上に上げた時だけ。



栓を忘れてボートを海に浮かべ、そのまま海の神様に
大切なボートをお供えしてしまった人を何人も見ているので、
ドレインキャップだけは絶対絶対絶対の確認事項です。

さぁて3月! 

by マミジロウ
コメント

自分で自分に祝!1001本目のブログ

2015-02-27 | ダイビング
数えてみたらこのブログが1001本目。自分で自分を褒めてあげたい 

さて・・・
お給料日はまだまだ先。懐具合は寂しいけれど時間だけは潤沢にある。
どこかに遊びに出かけたいんだが、どこに行こうかな



と、大抵の人が所在無げにふらふらと足を向けるのは、
家の近くのホームセンター。
そこには、同じふらふら仲間がいっぱい。



ホームセンターが行きどころのない善良な市民の
遊園地である事は、世界共通、どこも一緒。

日本なら「コメリ」や「東急ハンズ」で、グアムならここ「ホームデポ」



グアムのホームセンターと日本のホームセンターの決定的尾な違いは
売られているものの大きさ。

とにかくグアムは店に置いてあるものがみんなデカイんだよ。



こんな大きな鍋を一体誰が買って、どうやって使うんだ???
と眺めていたら、普通のおばちゃんがカートにポイポイと鍋を2つ
放り込んで行きました。
鍋で洗濯が出来そうです。 小さい子供ならお風呂にも使えるな。
 

バーベキューコンロもでっかいのが選り取り見取り



「卓上サイズ!」と札に書かれていますが、
いやいや、これだけでテーブルが一杯になりますから・・・



 ↓ 芝刈り機。 日本の一般家庭の庭なら数往復で
ぺんぺん草も生えないくらい丸刈りに出来そうです。

ご近所に回覧板回しに乗って行けそうだな。



以上、甥っ子を空港に見送った帰り道。
なんとなく寂しい気持ちを、ここホームデポで紛らわしました。

by マミジロウ
コメント

雪猿の湯 暗闇の湯

2015-02-25 | ダイビング
信州地獄谷温泉はおサルの湯として世界的に有名です。
うちの常連の青さんの家のご近所だそうで、
「仕事が終わった後に、たまに温泉に浸かりに行くんだよ」と、
自慢をされてしまいました。 悔しい 



↑ 青さん、はやく上がらないとのぼせるよ!

雪を見ながら露天風呂にのんびり浸かりたいなぁ、と日本が冬になる度に
思いますが、もうすぐ3月、季節は春。今年もやっぱり行けなかったなぁ

と、いうわけで、甥っ子とレスキュー講習を受けに来てくれた
甲さん夫婦とで、蒸し暑いジャングルを彷徨し、



パガットケーブの洞穴の中に湧く天然プールに水浴びに行ってきました。



道路からムシムシとひたすらジャングルを漕ぎながら歩く事約1時間。

着いた洞窟の中はひんやりとはしているが、真っ暗で、
天然プールの水深は深くても30cm程度。
まさかおサルは浸かっていないだろうけど、
そのかわり何が浸かっているかまったく解らない
「闇鍋」のようなプールです。



でもみんな汗だくで干上がりかかってここまでたどり着いたので、
何も文句も言わず、粛々とプールで体を冷やし、
またムシムシと元来た道を戻って行きました。

あぁ、雪見風呂!

by マミジロウ
コメント (2)

毎日なでなで

2015-02-23 | ダイビング
日本から送られてくるドレインスクリューをじっと待っている
我が新艇です。
今は栓のない風呂桶みたいな状態なので、海に放てられません。



でも、ロゴマークが入って一段とかっこよくなったので、
もう自慢魂を抑えるのが難しくなり、公開!

 ↓ ユウさんリョウさん





春節休暇で中国からのお客さんが大挙してグアムに来ていて、
ホテルやショッピングセンターは非常に賑やかです。
でも、それに押されてホテルが取りづらいからなのか、
日本からのお客さんがあまり来ていないんだよな。

今週末あたりから、また日本からのお客さんの足も戻って
くるのではないかな、と期待しています。

by マミジロウ
コメント (2)