ISANA DIVERS 能天気日記

GUAMの新鮮ピチピチオヤジの海日記

GUAMのダイビングショップ ISANA DIVERS です

世界でも有数の透明度を誇るグアムの美しい海でマリンアクティビティを楽しみませんか? ISANA DIVERSは、グアムにお越しの皆様の、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンといった あらゆる海の楽しみをお手伝い致します。 詳しい情報はこちらへ。ぜひ遊びにきて下さいね!

天気は良いが、海は荒れ海

2014-07-25 | ダイビング
背中にGPSを背負ったカメにフィンガーリーフで会いました。



どこの調査機関が背中に付けたのかな?
どうやって甲羅にGPSが取り付けられているのかな?
アロンアルファ? リュックサックのように背負っている? それともネジ止め?

気になって、一生懸命背中を追いかけましたが、
奴もそれは見られたくないらしく、猛烈な勢いで逃げて行ってしまいました。
必死のカメにはどう頑張っても追いつけません


 ↓ 昨日、エコジ、青さん、ツムちゃんの3名は、無事に
   エンリッチドエアダイビングの講習を修了しました。





さて、今日からジェジェジェファミリーのオープンウォーター講習です。
幸い外海が荒れていて出られないので、煩悩振り捨ててビーチで講習に
勤しめます。



↑ ハルちゃんから五島列島で採れる「サンカクミナ」という巻貝の写真が
送られてきました。 
僕にはこの写真だけ。 
元太君が「この貝でね、炊き込みご飯をするとほっぺたが落ちるんだよぉ」と、
大はしゃぎしているのを、今、冷たい目で見ています。

ハルちゃん、元太君にはこの巻貝1粒だけで良いからね。
ずっとダイエット中です。

by マミジロウ
コメント (2) | 

ワニくん、ちょっと背中を掻いてくれ

2014-07-23 | ダイビング
グアムプラザでツムちゃんと青さんを待っている間、
併設されているJPストアをウロウロしていて、これを見つけました。

「CROCCLAW - ワニの爪」



なんでグアムでワニなんだ? ワニ居るのか?(いないよ)
と、心の中で突っ込みをいれながら、ワニの隣を見たら、
熊もいました。「BEARCLAW - 熊の爪」 

・・・ま、何でもいいやね。面白いから買っちゃえ!

ちゃんと持ち手が3段式に伸びるんだよ、これ。



「爪、鋭いかな?なんせワニだからな」と、恐る恐る背中に
あててみると、意外と柔らかく、でいて程よい刺激の掻き心地



先端の、この微妙な丸め加減に職人的気遣いを感じました。
日に焼けてチリチリムズムズしている背中に、ピンポイントで気持ちよく、
もはやもうこれなしでは生きていかれん!

熊に背中を掻き毟られたらヤバい事になるかもしれないけれど、
ワニならまぁ生きて帰ってこられる確率も高かろうと、
今回はワニを選びましたが、これなら熊もナカナカイケル掻き手なんだ
ろうね。

いいグアム土産になりそうだから、近々、熊とワニの買占めに行って
来ようと思っています。 

by マミジロウ
コメント (0) | 

海の日、そしてグアム解放記念日

2014-07-21 | ダイビング
海の日、夏休みの始まりの日
本日、エコジ、青さん、ツムギちゃんがやって来ます。

それから今日は「グアム解放記念日」でもあります。

1944年の今日、この海岸(アサンビーチ)と、



以前僕のボートドックがあった近くの(アガットビーチ)から
海兵隊が上陸し、



3週間の激闘の末、日本からグアムが解放された日。

太平洋戦争で、日本とアメリカのそれぞれの戦局が分かれる
きっかけとなった、ターニングポイントの日です。

この太平洋の小さな島の山肌で、双軍が熾烈な戦いを繰り広げて、



犠牲となった命は、日本軍が19,135人、アメリカ軍が1,862人
グアム島民が1,123人

ね、その一人一人の命の側に、家族や恋人や将来の夢や楽しい生活が
あったかと思うと、歴史は繰り返すとはいうけれど、
こんな歴史はもうけっして繰り返してはいけないって思うんだよ。

今また、日本は歴史のターニングポイントに立っているなと
感じているので、ちょっと暗い話になりましたが、
敢えて本日のブログネタにさせて頂きました。
普段こんな話をする事がないからね。 

・・・さて、エコジ、青さん、ツムギちゃんに話を戻しますと、



3人は今回、ナイトロックスを使ったダイビングの講習
「エンリッチドエアダイビング講習」を受けに来るのです。



明後日には元太君が軍団に合流し
週末には「じぇじぇじぇ」夫婦がCカード講習を受けに来る

忙しくなって嬉しいなぁ! 皆に会えて嬉しいなぁ!

by マミジロウ
コメント (0) | 

ガーデンヴィラホテル -Garden Villa Hotel

2014-07-18 | ダイビング
ガーデンヴィラホテルに着いて、お客さんとの待ち合わせの時間には
早すぎたので、ホテルの中をウロウロ。
「いえね、怪しい者ではありませんよ。」

 ↓ ヨウさん、サヤさん



「トイレだけ貸して下さい。ついでにお散歩もちょっとだけ」

 ↓ ユカさん、アッさん 



写真を皆にも見せてあげるからさ、次にグアムに来る時の
情報の足しにして下さい。

 ↓エントランス



この棟には、レセプション、ロビー、コンビニ、
ビジネスセンター(それらしい部屋が見つからず。共用パソコンが壁近くに
設置してあるところから、ロビーの事を言っているらしい)が入っています。

プールもこのエントランスを通り抜けで行きます。
宿泊者は裏庭からもプールに入れるね



 ↓ ホテル棟。



宿泊者はエントランス棟でチェックインしてから各宿泊棟に移るようです。
ちゃんとダイバー必須のベランダがありますね



屋根の上にはちゃんと鳩も居て、呑気にポウポウ。



あぁ、これは大切。 各棟の1階にコインランドリーがあるよ



さすがに部屋の写真までは撮れませんでしたが、
後でお客さんに聞くと、
「2つのベッドとクローゼットが付いた寝室が2部屋、
トイレ、バスも各寝室に一つずつ。
キッチンには大きな冷蔵庫と調理器具、リビングにはソファとテーブルが
付いていて、大人4人がゆったり過ごせる」との事。

大将、秋のご来島にお仲間と如何ですか? 
夜は「たまりBar グアム店」を開店させてよ。

by マミジロウ
コメント (2) | 

グアム名物、ブルーホール

2014-07-16 | ダイビング
はーい!とミナコさんがサンゴのカウンターの向こうからご挨拶



ヨウコさんは魚と一緒に舞っています。



今週早々にまた近所で台風が発生しましたが、この台風は
どうやらフィリピンの方向へ行きそうです。
台風の影響でこのところアプラベイはずっと濁り湯状態が続いています。

やっぱりダイビングはボートからの方が透明度が良いな・・・
というわけで、今日はブルーホールとCカードについて。

ブルーホールの上のブイから



アンカーのある海底までが大体16m。 
ダイバーが最初に取得するCカード「オープンウォーターダイバー
の人が潜れる深さはこの辺りまで。



アンカーロープを伝いながら降りて行くと、眼下にハート型の穴が見えます。
これがブルーホールです。

このブルーホールの中、深度30m付近に横穴がトンネルのように
あいていて、そこをくぐり抜けると外側の崖に出られます。

ズドンと落ち込む巨大な壁に添って壮大な海の景色が楽しめ、
大物生物に遭遇できる確率の非常に高い、横穴くぐりですが、 
これが出来るのは、PADIなら「アドバンスド・オープンウォーターダイバー」の
Cカードを持っている人だけ。

 ↓ 見上げると、うちの「イサナ」の腹がゆらゆら青く揺れていています。
   波が穏やかなな日は、うちのボートキャプテンのキャンディが
   留守番をしながら歌って踊って、独りで「ジャイアンリサイタル」を
   している姿も見えます   



「オープンウォーターCカード」のダイバー達は、
この穴の口で中を覗き込みながら、「次回来る時までにアドバンスを
取ろう・・・」と泣き泣き決心するのが常ならむ。

「オープンウォーターCカード」しか持っていない方にお知らせです
グアムで「アドバンスド・オープンウォーター」の講習を受ければ、
講習カリキュラムの一つ「ディープダイビング(深いところに潜る)」を
ブルーホールで行う事も出来ますよ。 

ね、一石二鳥でしょ!

by マミジロウ
コメント (4) |