ISANA DIVERS 能天気日記

GUAMの新鮮ピチピチオヤジの海日記

GUAMのダイビングショップ ISANA DIVERS です

世界でも有数の透明度を誇るグアムの美しい海でマリンアクティビティを楽しみませんか? ISANA DIVERSは、グアムにお越しの皆様の、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンといった あらゆる海の楽しみをお手伝い致します。 詳しい情報はこちらへ。ぜひ遊びにきて下さいね!

ダイバーのダイエット動機

2017-02-27 | ダイビング
2月ももう終わり。

花粉症でくたばっている諸兄には申し訳ないけれど、
幸せな事に僕はまだ花粉アレルギーにはなっていません。
このまま死ぬまで花粉症とは無関係でいたいな

 ↓ ユウちゃん、カエデちゃん





あと、ウッチーが来ています。
ウッチーとは、日本で忘年会では毎年一緒に飲んでいるんだけれど、
こうやって水着でグアムで会うのは久しぶりです
ウッチー、これからはぜひ頻繁に来てくれよ

さて、これはなーんだ?



答え:元太君の血圧計



ダイビングのブログだから深度計だと思ったでしょ?

元太君は先日の健康診断で「血圧がちょっと高めですね」と
言われたそうです。 
これは、これからも元気に楽しいダイビングが続けたいと
常々考えている元太君にとっては非常にショッキングな診断だったようで、
「ブログでは四六時中食っているように書いているけれど、
実はかなり頑張ってダイエットしているんだよ」とは元太君の弁



周囲から「痩せろ痩せろ」と騒がれる事より、
「ぱっつんぱっつんで着れなくなったウェットスーツ」とか
「高血圧」「体脂肪が多くてブイと化す」という言葉の方が、
ダイバー達には堪えるらしく、皆、真剣にダイエットに取り組むようです。

理由はどうであれ結果痩せるならいい事だ。元太君がんばれ

さて、明日から僕は会社と家の用事で日本に4日ほど帰ります。
何食っちゃおうかなぁ~! 

by マミジロウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人目、鳥目、魚目、カメ目

2017-02-24 | ダイビング
鳥の目は光の色を感じ取るセンサーが感覚が非常に進化していて、
人の目よりももっと多彩な色の識別が出来ているんだそうです。

例えば虹なんか、人間の目では7色程度にしか見分けられないですが、
鳥目には10色くらい見えているんだって。

10色の虹か・・・ さぞかし綺麗だろうな



太古の昔、鳥と祖先が同じ魚達も、
同じく色覚が発達しているんだろうな



だから、魚を釣る時に使うルアーなんかも
ちょっと色のちがう物に変えると、
今までまったく反応がなかったのが爆釣状態になったりする。

 ↓ 食事に夢中のカメ。岩だなの下の藻を食べています



カメも大別すると魚や鳥の仲間になると思うので
(だって卵から生まれてくるじゃん)、

 ↓ すいぶんしばらくしてやっと僕の気配に気づきました 



 ↓「何だ飯くっている時にうっせー奴だな」



きっと彼がガンを飛ばして見ているこの僕は、
ものすごく色鮮やかなんだろうなと思います

by マミジロウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

摂るは安く減らすは難し

2017-02-22 | ダイビング
リョウさんとレマさん





カッちゃんとリョウちゃん





それから久々に外で食った朝ごはん。

最近、ダイエットの為に朝食はヨーグルトだけに
しているのだけれど、お迎え前の時間がちょっと余ったので、
「たまには・・・」と最近朝食を始めたローカル店に行ってみました。



フライドライスにチャモロソーセージ、目玉焼きが二個
デンデンと皿に盛られた、徹底的に野菜っけの無しの
「チャモロ系朝めし」

食ってから「ああ、食っちまった」と後ろめたくなり、
海の中でやみくもにフィンキックをしてカロリーを消費し、
夕飯は「野菜だけ鍋」を食してチャラとしました。

by マミジロウ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桟橋が沈んでしまった

2017-02-20 | ダイビング
世間一般のボートの桟橋と違って、
僕んところの桟橋は、僕だの、キャンディだの、
元太君だの、タンクだのと、いろんな重量級に耐えねば
ならない運命にある為、



一昨日の朝、いつものようにボートドッグに行ったら、
桟橋が沈んでしまっているのを発見しました

桟橋を支えているブイの中に段々水が入りこんでいたようで、
その上をドスドスと僕らが容赦なく行き来してトドメをさしたようで、
ブイが過労で溺れてしまったと思われます

 ↓ マサムネ率いる軍団



仕方なく、その日はたまたまお休み日だったので、
慌てて大工センターに行きポンプを買い、タンクを背負って海に入り、
ブイをもち上げて中に溜まってしまった水をポンプで排水する
作業で丸一日を潰しました。

とりあえずかかった経費はポンプ購入代だけで、
あとは自分でなんとか対処出来たので、
ダイビング店をやっていて良かったなと、しみじみ思いました  



どうにか桟橋は復活しましたが、これからは少し重量制限をして
桟橋を労わる必要があると思われ、
まず手始めにうちの従業員は全員体重を落としてもらう事とします。

どっかの誰かさんはチーズフォンデュなんていうハイカロリーなものを、
嬉嬉と食っているようだけど、今度こっちに来た時に
痩せていなかったら、ボートに乗るときは桟橋側からではなく
海側から乗船してもらうから、そのつもりでな。

by マミジロウ
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンズラクレットでハイジになる - 元太 wrote

2017-02-17 | ダイビング
今シーズンの「よみうりランド」のナイトイルミネーションが
この19日で終わるというので、慌てて行ってきました。



歩いて10分程で行ける距離にあると、かえって中々行かないのが
世の常。 
いつもは壁の外からコソ覗きするところを、
今回初めてちゃんとお金を払って入ったもんね(威張る)



このイベントが終わったら周辺道路の交通渋滞がおさまって、
過ごしやすくなるね(普段車で10分かからないところを
30分以上かかって走る日もあった)、とホッとする反面



なんだかちょっと祭りの後の寂しさも。



ついでに昨年出来たばかりで連日激混みの「グッジョバ!」に、
夜なら空いているだろうと行ってみましたが、「40分待ちでーす」と
係の人に明るく言われてあっさり撃沈しました。

もう並ぶ事に耐えられない齢になっちゃったんだなぁ・・・




それから別の日、湯島の「ワンズラクレット」というチーズ専門店に
行ってきました



スイス出身のペーターのようなお兄さんが本場さながらのラクレットを
目の前で作ってくれます。

小さい頃に、アニメ「アルプスの少女ハイジ」で
よだれを垂らしながらテレビにかぶりついて観た、
憧れの「火であぶってトロっとさせたスイスチーズ!」を、
ついにたらふく食べられる日がやって来ました~!



このお店はスイスはもちろん、北海道や、フランス、イタリア等、
世界中から集めたチーズを溶かしてくれます。

これでせっかくダイエットで減らしたものが戻って来ちゃうかも
しれないけれど、ええっす。まったく後悔してません。

by 元太
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加