ISANA DIVERS 能天気日記

GUAMの新鮮ピチピチオヤジの海日記

GUAMのダイビングショップ ISANA DIVERS です

世界でも有数の透明度を誇るグアムの美しい海でマリンアクティビティを楽しみませんか? ISANA DIVERSは、グアムにお越しの皆様の、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンといった あらゆる海の楽しみをお手伝い致します。 詳しい情報はこちらへ。ぜひ遊びにきて下さいね!

12月12日までブログをお休みします

2016-12-02 | ダイビング
サッカーの試合ついでに潜りにやって来た3人組
チーム・ムラカミ



ダイビングの後はすぐに試合だそうです。



だから海の中でウォーミングアップをしてました





ったく、元気だよなぁ・・・

それから僕がホテルでナンパしたセトチャン達



この度は怪しいナンパおじさんに付いてきてくれてどうもありがとう!



さて、僕はこれからちょっと飲みに日本に行ってきます。
帰ってくるのは12月10日。



その間のブログの代書きを元太君に頼んだら、速攻噛みつかれました。
そうだった、そうだった、元太君も一緒に飲み歩くんだった。



というわけで、すみませんが次のブログ更新は12月12日です。
みんな元気に待っていてね!

by マミジロウ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう師走かぁ、一年が早いなぁ(泣)- 元太 wrote

2016-11-30 | ダイビング
新宿花園神社の二の酉に行って熊手を買いかえました。



二拝 二拍手
どうぞ良いお客さんがたっぷり来てくれますように
一拝



田舎善哉を食べて帰りました。



一句出来ました。 
「馴染店 春はみつ豆 夏氷 秋もみつ豆 冬善哉 一年通し我は良き客」

今メディアでナウな築地市場にも行って来ました



土曜日のお昼近かったので、市場はもう店じまいを始めていて
見学者の方が多いくらいでした



お寿司を食べて帰ろうと思ったら、
場内も場外も人気店はものすごい長蛇の列。



ラーメン屋以外は基本並ばない事にしているので、
テリー伊藤の実家の卵焼きをつまみ食い(100円)して、
大人しく元太小屋に帰りました

関東の卵焼きって甘いのね・・・

by 元太
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

注意!グアムはまだまだ治安が悪いです

2016-11-28 | ダイビング
一昨日、カフェで老眼鏡を盗られてしまい、一気に活字活動が
出来なくなりました。
テーブルに置き忘れて店を出、駐車場で気づいて慌てて取りに戻ったら、
もう跡形もなくなって、その間がたったの5分



多少豊かになったとはいえ、まだまだ物騒です。グアムは。
先日もニッコーホテルの周辺で、夜、一人で歩いていた日本人ツーリストが
銃を持った強盗に襲われて、所持金を奪われたらしいし。
命を奪われなかったのが不幸中の幸いだよね。



チーム・イマさんは、ボートドッグにスニーカーを残してダイビングに
行って戻ってきたら、スニーカーが忽然と姿を消していました。
同じボートドッグを使っていた他のダイバーの車の中から
偶然そのスニーカーを見つけ出して、彼らを問い詰めたら
「知らない、なぜここにスニーカーがあるのかわからない」と白を切って
スニーカーを放り出して逃げていきました。



まったく油断も隙もありません

みなさん、ダイビングにはいいものを持ってこないでね。
クタクタのシミだらけの捨てる寸前Tシャツと短パン、100均のビーサンが
いちばん安心で、くつろげます。

嫌な話をしてしまったので、今日の最後は
動物のお医者さん、吉田先生が送ってくれた、
大阪のユニバーサルスタジオのクリスマスツリーの写真で和んで下さい



さぁ、あと、5日で僕も日本に帰省だぁ~!
帰ったら、まず老眼鏡を買わなくっちゃなぁ

by マミジロウ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

草紙剝 藻姿剝

2016-11-25 | ダイビング
アキさん。単独参加です。
「お、お一人で?」と、カメが大喜びで大接近して来てました。



ヨシさん夫婦





よっちゃん、るみちゃん



それからソウシハギ



自分の周囲の明るさに合わせて、体の色を濃くしたり、
明るく白っぽい色にしたりします。
撮影したここはサンゴの覆い茂ったところで、若干暗かったで、
茶青系の色を濃くして、暗みに体を溶け込ましていました。



「不細工な魚は旨い」と良くいわれますが、こいつだけは例外です。
大して旨くない上に、内臓に「パリトキシン」という
神経系の猛毒を蓄えているので、フグ同様、調理にものすごく
気を遣わなくちゃなりません。
「ソウシキハギ」と呼んでいる人もいるくらいで、
グアムでも毎年何人か、この魚を食べてあの世に旅立っています。
 
手を出さないのが一番じゃ

by マミジロウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲゲゲの昼下がり - 元太 wrote

2016-11-23 | ダイビング
「深大寺」
旅の虫が騒ぎ出してどうにもならなくなったのに懐が寂しい時、
とりあえずそこに行って心と虫を落ち着かせる所



深大寺のある調布市は、漫画家の水木しげる氏のお住まいが
あった所なので、その由縁で深大寺の入口には「鬼太郎茶屋」が
あります
屋根には鬼太郎の下駄が載っていて、
入口では名物の二人がお出迎え



でもここは素通りして、ついでにお寺も素通りして、
いつもまっしぐらに行くのは、参道に立ち並ぶお蕎麦屋さんの一つ
「大師茶屋」



外が快適な時は、外の席で食べた方が「旅の情緒」が盛り上がります。
「ここは信州小諸の郊外、鹿教湯温泉の・・・」ってな妄想をしながら



卵焼きをつっつきながら、注文した蕎麦が運ばれて来るのを待ちます。
お酒はご法度。
なんせうちらはここまで車で遥々やって来ているからね。
今朝、中央道から紅葉も終盤の八ヶ岳を経由してやって来たんだよ~
これから上田を経由して上信越道で帰るんだよ~ 
って。(妄想は続くよどこまでも)



本当は調布駅からバスで10分、その程度でここまで来れます。

さあて、真打登場! 
肌寒くなってくると食べたくなる一品「鴨南蛮」



鴨の油が浮いた熱っつい出汁が体に染みわたります。
これで乾燥肌が治りそうな気がするんだけどねぇ

by 元太
コメント
この記事をはてなブックマークに追加