新しいアカウントで始めました。

身の回りの写真とトレッキングの写真が中心です。

C++で遊んでました。コンプレックスクラス。

2017-01-03 21:56:11 | パソコン

望洋先生の著書「C++入門」は表現が難しい。実行結果からみると「独習C++」の方が分かりやすいように

感じます。内容的には同じなんでしょうが。望洋先生はComplexと表現しシュルツ先生はcoordと表現してます。

メンバ変数が2個という点では、同じなので望洋先生の著書を元に、シュルツ先生のコードを組み込んでみました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅白歌合戦の採点。 | トップ | C++で遊んでました。「明解Ja... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL