ふろしき王子のブログ
使わなくてもよいから、
ふろしきをバッグに入れとこう!
きっと役立ちます。
 



風呂敷を何かのかたちに結ぶと、その目的とはことなる
意図してなかった働きを含んでいることが多い。

それを付加価値と呼ぶかは知らないが、人によっては
付加価値の部分こそがメインの魅力となったりするから、

あらゆる事象に順位も序列もなくニュートラルで、
一人一人がどんな意味を与えるかによる。

風呂敷に目的外の機能が現れやすいのは、やはり
四角いままの布の面積分のポテンシャルを有すからだろう。

普通の洋裁なら、必要なシルエット分だけで切り抜くから
だいたい機能が限定されるけど、
風呂敷は、直接目的とする機能に無関係な布も
同時につながっているから、その部分が自然とあれこれ
しちゃってくれたりする。

今日はふとした弾みから、シャツの上に身につける
飾りのような襟(エリ)の結び方を発見したが、
襟とは無関係で、隠したい部分をシャツの中に入れ込むことで、
シャツの襟を汚さない役割を果たすことになった。
着物の半えりと同じで、外に見せながら
着物の汚れを防ぐ。

実際そんな風呂敷による襟を付けて出歩くような
変わった人はいないかもしれないが、色と柄次第では
とってもすてきなおしゃれになる。

首も暖かくなるので、寒くなったらあたしも付けてみようと思う。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 今日の造形教室 道玄坂てこてこ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (素敵な手拭いたくさんあります。)
2016-10-19 17:53:07
絵がうまいし。すごいよね。
新しい結び方の、発見。
テレビで観たけど、風呂敷とハンカチサイズで。自転車包んで、運ぶようにする。
ボーリングのボールを、運ぶようにする。
何でも、運べる。
才能と、技術があるからこそ出来るよね。
まさに風呂敷王子というか、風呂敷博士でもある。
自然に対しても、体に対しても、食べ物に対しても。
何でも知っていて。
小さい頃から、そうなのかな?すごいなと思う。
若い人で、いろいろと知識豊富感心します。
 
 
 
Unknown ()
2016-11-05 23:01:13
みんな何か、詳しくて得意なことあるはずなので、そういうこと教え合って、たすけあえる世の中がすてき。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。