ふろしき王子(Furoshiki Sensei)
出前講座受付中!
HP http://furoshikiouji.asia
メール isamix@gmail.com
 



ノートパソコンが来たお蔭で、いつでもホームページを更新できてありがたい。
HTMLのタグで打っている、シンプルなページですが、今後も何とぞよろしくお願いします。
ペイントというまたもやシンプルすぎるアプリケーションで、きらめく背景を作りました。
出前講座についても書き換えましたので、よろしければご覧ください。

ふろしき王子 よこやまいさお

裏庭のセリを摘んで、お雑煮に入れました。
三が日に朝から出張っていましたので、今日4日がようやくお正月で
おせちを食べました。





昨日1/3は長男の7歳の誕生日だったので、今日、かねてよりの希望だった
新しい自転車を買いに行きました。ところが、近所のホームセンターには
ちょうどよいサイズ(22サイズ)が置いてなくて、自転車専門店はまだ休業日。
明後日に出直そうと言いましたが、息子は期待していた分、しょげかえっていたので、
もっと脚を伸ばして、さらに先のホームセンターに行ったら、ちょうどよいのが
見つかりました!それで、帰りは大きくて漕ぎやすくなった新しい自転車に乗って
嬉しく楽しく帰りました。
あきらめずに、もうひと押し、という姿勢は大切ですね。諦めるのは、全部やり切った上で
受け入れることでございます。


多摩川では、水鳥がお昼寝プカプカ。

ところで、うちは実家にみなが里帰りというイベントが無いので、ケースが違いますが、
お嫁さんがご主人の実家に共に里帰りして、新年の集まりが開催されるとなると、
女性は何から何まで年末年始、働きづめとなり、その一方で、男性は
座りっぱなしで酒を飲んでいるというのが、今でも日本中の多くで見られる構図でしょう。

もうちょっと、男性も、女性をねぎらって、積極的に交替したり、提案して、みんなで
バランスよく体を動かしたり、ほっこり休んだりという氣づかいがあってもよいのではと、
切に思われます。

そのためには、意識や心がけを新たにすることも大切ですが、初めからの設定、システム自体を、
ストレスの無いものに変えるべきでしょう。その上で、余力があれば、好きなお節を作るとか、
氣の向いた場所を念入りに掃除するなどすればよいので、ただただ人力で押し切るやり方は
次世代に遺さないように、色々と考えていきたい。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 新年1月のふろ... 取っ手の数=... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (素敵な手拭いたくさんあります。)
2017-01-05 18:38:35
お雑煮おいしそうですね!
奥さんの手作りですね!きっと。
自転車、変えたのですね。
大きくなったのですか。
そのうちお父さんの、身長を越す日がきますね!
正月は、女性は忙しいですよね。
王子は、今の考えで素晴らしいですね。
女性も、正月くらいゆっくりしたいですよね。
と、主婦ではないのですが。
そう思います。
あっ!そういえば!
餅。
王子が紹介していた、月光さん。
今日、車運転してたら。朝、FMにラジオ出てましたよ!
ますます興味もちますね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。