ふろしき王子(Furoshiki Sensei)
出前講座受付中!
HP http://furoshikiouji.asia
メール isamix@gmail.com
 



・一緒に引っ越してきた2匹の雨ガエル(雄)に呼ばれて、
 去年(一昨年だったか)どこかから雌がやってきて
 裏庭の水場に産卵という奇跡があった。
 住宅地で、田んぼも遠い。命がけで来たのだろう。
 最近、再びアマガエルの鳴き声があったので、
 裏庭にまた水場(収納BOXに小石と水と水草)を
 作った。雌が来てくれるかわくわくと。

・朝、通学の息子と100m先の土手まで同行し、
 ウサギ用にイネ科の草を鋏で刈り取って戻る。

・その後、自転車で長女を幼稚園へ送る。彼女のリュックを
 入れる前かごは、葛のつるを編んだもの。

・お転婆な長女は、野外保育の幼稚園に入って、
 水を得たうおのように遊んでいるようだ。

・庭には毎年自然に芽吹いてくる、多年草のヨシとマコモ。
 ヨシは大きめのセメント用バケツに生えているが、
 それでも窮屈になっているから、植え替えたい。
 既に新芽がツンツンと伸びているので、冬まで待つべきか。
 広い場が欲しいけど、今の条件の環境でやれることをしていこう。

・とにかく、片付けて掃除して整理しなければ、道は見えてこない。
 物置も部屋も、片付けて隙間ができてこそ、風が吹き込む。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« お堀話。 健やかにそだて。 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。