イサキの夢の跡

海、次はどんなドラマを見せてくれるのだろう、夢の続きがまちどおしい・・・

一分・・・

2008年02月24日 12時44分33秒 | Weblog

「武士の一分」


江戸時代、木村拓哉扮する「一武士」が仕事上不慮の事故で視力を失う。

しかしお上のはからいでその後の生活は保障されるのだが

お上に「口利き」を口実に、とある「師範代」が武士の女房を誘い出し騙して無理矢理「手込め」にする

それを知った木村拓哉扮する盲目武士が「死」を覚悟して「師範代」に決闘を挑む


そして「武士の一分」が立ちませんと・・・
(一分:一人前の人間としての名誉や尊厳)









鹿児島県 甑島鹿島 西磯 千畳









鹿児島県 甑島鹿島 西磯 千畳














「イージス艦 漁船衝突」ニュース

次々に考えられないことが露呈してくる

海の安全を守る事も

そして人を守る事も

「海上自衛官」の役目と思うのだが


「イージス艦に乗船していた海上自衛官達」に




「海の男」として




いや「人」としての「一分」という言葉は無いのだろうか・・・









ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海の男・・・ | トップ | もれなく・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですなあ・・・ (宮崎の)
2008-02-24 22:25:01
甑の千畳・・・
釣り師なら一度は行ってみたい名礁。
機会があったら誘って下さいまし・・・
宮崎の・・・ (isaki)
2008-02-25 20:49:50
千畳・・・
もう永いこと乗ってませんなぁ~

千畳は間違いなく甑島鹿島を代表する名礁です。天気がよければ毎週甑島釣行ですからいつでもどうぞ!

但し、千畳には乗れないかもしれませんがいい瀬はたくさんありますから・・・

では、どこかの海でお会いしましょう。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事