JR東日本 有明から名古屋市内ゆき 片道乗車券

平成28年3月に大糸線有明駅で発行された、名古屋市内ゆきの片道乗車券です。


   


青色JRE地紋のA型一般式大人・小児用の常備軟券です。

同駅には前回エントリーの名古屋ゆき乗継用自由席特急券の他に通常料金の自由席特急券の設備もあり、同駅には名古屋方面への需要がそこそこあったものと思われます。

乗車経路は、有明~(大糸線)~松本~(篠ノ井線)~塩尻~(中央西線)~新守山以降名古屋市内各駅となります。
経由欄には神領経由としか記載されていませんが、塩尻から中央本線を上って迂回すると神領駅は通れなくなりますのでこれで問題は無いものと思います。


JR東日本では簡易委託駅のPOS端末化を進めており、長野地区では信濃白鳥・平滝・横倉の各駅と盛岡地区の陸中川井駅、臨時駅である千葉地区の鹿島サッカースタジアム駅にしか常備軟券の設備がなくなってしまっており、それらの各駅には長距離の青券は設備されておりませんので、同社における長距離用で、かつ他社関連券として最後の存在であったと思われます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« JR東日本 有明... 西武鉄道 井荻... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。