東京臨海高速鉄道 国際展示場から180円区間ゆき乗車券

平成8年5月に東京臨海高速鉄道りんかい線の国際展示場駅で発行された、180円区間ゆきの片道乗車券です。


   


青色東京臨海高速TWR地紋の券売機券で、現行券より前の様式となります。

国際展示場駅は感じ5文字の駅名で、券売機のように発駅名を印字するスペースが限られている場合には、デザイン上苦労します。この券の場合「国際」と「展示場」を2行に分けて5文字を配置しています。


   


参考までに新木場駅のものですと、3文字ですので充分なスペースに文字を配置することができます。


ところで、国際展示場駅の券は「りんかい線180円区間ゆき」となっておらず「臨海副都心線180円区間ゆき」となっています。
現在、同線は「りんかい線」という線名になっていますが、開業当初から平成12年までは「臨海副都心線」という名称であったため、開業時である平成8年から平成12年までの4年間はこのような表記となっていました。当時、一般公募から決めた線名の愛称を、そのまま正式な路線名に変更した経緯があります。


   


変更箇所を拡大してみました。文字の大きさには変更は無いようです。


ちなみに、東京臨海高速鉄道の英語表記が「Tokyo Waterfront Area Rapid Transit Co.,Ltd.」であり、その頭文字を取ったTWRが地紋化されています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 南小谷駅発行 ... 田沢湖駅発行 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。