イサクの日記帳

気ままな日記帳です。

カシミール3Dに標高データを重ね合わせる方法

2017年04月20日 | 国分寺崖線

カシミール3D標高データを重ねる手順は以下の通り。事前にIDを取得しておく必要がある。また、カシミール3D用基盤地図情報(標高)プラグインが先にインストールされている必要がある。
入手先はこちら

    1. 国土地理院から5mメッシュあるいは10mメッシュの標高データをダウンロード
      この時、地図の中心が日本列島になっていないことがあるので、地図を縮小して日本列島が中心になるように表示する
    2. ダウンロードしたファイル(ZIP形式)を解凍する(xml形式のファイルができる)
    3. 解凍したxmlファイルを一つのフォルダーにまとめる

    4. xml形式のファイルをカシミール3Dのドラッグ&ドロップ

    5. 変換のためのウィザードが表示される

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーディオファイルのタグを... | トップ | テスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

国分寺崖線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。