イサクの日記帳

気ままな日記帳です。

オーディオファイルのタグを編集する

2017年04月19日 | 音楽~バンド

私は音楽ファイルのタグを編集をするときにはSTEP_Kというソフトを使っている。

このソフトの利点は、ファイル名、やトラック名、アーティスト名が、EXCEL風にペーストできるところだ。MP3TAGではそれができない。STEP_Kではトラック番号は連番指定ができる。
また、トラック名→ファイル名、ファイル名→トラック名の変換が簡単にできる。ファイル変換の規則は自分で設定できる。下の例はiTunesの形式だ。


また、ユーザー拡張書式は10通りできるので、すごく便利だ。STEP_Kはインストール不要。ドラッグ&ドロップにも対応している。

FlacBirdを使うとCDDBにGracenoteを使用してタグ付けできる。GracenoteはCD販売会社が情報を提供しているので、こちらの方が正確だ。

FlacBirdは現在は公開を終了しており、旧バージョンでもGracenoteのAPIライセンスが切れてしまっているので、使えなくなってしまった。

FreeDBで使用するならmp3tagの方が良い。


(FreeDBtggerというソフトがあったが開発がずいぶん昔に止まっていて、対応OSもWindowsXPまでだ。Windows7ではタグは取得できているようだが途中で止まってしまう)

ちなみにiTunesではGracenoteの情報とiTunestoreの両方の情報を使っているらしく、情報量の多さではiTunesが有利だ。


CD取り込み時のファイル形式がFLACの場合、FreeDBの情報を使用するため、若干分が悪い。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Quicktime Playerを使用してm... | トップ | カシミール3Dに標高データを... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。