小山ダムRan

ダム湖の周りでは、四季折々さまざまな野鳥に出会えます。
野鳥を中心にした「小山ダム」情報をメインにお届けいたします。

シロツリフネ・・・初紹介デス!

2016年09月14日 | 定例

                      更新日:2016.9.14 by Ran

観 察 日:2016/09/14(水) 08:15~13:00  観察:22+外来1種                                              観    察: [G][A][H][B][C][ユナカウス橋] エリヤ                                                     次回観察:  09/28(水)

                  写真:クリックで拡大(オシドリ)(カワガラス)(ガビチョウ・今日は賑やか))(コガタスズメバチ)

 曇り空の自宅をスタート、着いた駐車場は小雨で大北川本流の流量は多く、湖面もいつもより高く濁りもあるように見えます。・・・でも観察はスタート、日立のTさん夫妻が同行です。                           「ダム」~「ユナカウス橋」を歩きましたが、端境期デス・・・活性は高くはありません。そんな中で、久しぶりに「オオタカ」「ハイタカ」の姿を見ました。「イワツバメ」「ツバメ」の姿が見えないのは降雨のせいかと思ったのですが、雨が上がった昼ごろになっても姿を見ることはできませんでした。

                                       写真:クリックで拡大(ツリフネソウ・群落)(シロツリフネ)(キツリフネ)

県道沿いのハギが咲いています・・・沢山実をつけそうなので嬉しい限りです。杉林の林床等随所にツリフネソウの群落がみられました。中に「キツリフネ」「シロツリフネ」が混じっています・・・シロツリフネの紹介は初デス。

観察終了後、Tさん夫妻と[Cエリヤ]のコース整備をしてきました。 

<観察した野鳥>  観察種22種+外来1種                                               オシドリ・カルガモ・カイツブリ・キジバト・カワウ・トビ・ハイタカ・オオタカ・コゲラ・                     アカゲラ・モズ・カケス・ハシブトカラス・シジュウカラ・ヒヨドリ・ウグイス・メジロ・                         エナガ・カワガラス・キセキレイ・セグロセキレイ・ホオジロ・ガビチョウ 

<Ran 個人観察> ・・・雨天のとき中止デス                                                        (*)観察コース:県道、その他・・・フィールドの状況できめます
   同行時  スタート08:30~帰着12:30頃 (一周の時は14:30頃)                                                                                                                                                   同行ご希望の方は、事前にコメントへ連絡先を投稿し日程を相談して下さい。                                                                               (投稿内容は公表されません:コメントのアイコン⇒投稿フォーム)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カイツブリ ファミリー | トップ | 番外編72:ノビタキ・・・十王川 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。