小山ダムRan

ダム湖の周りでは、四季折々さまざまな野鳥に出会えます。
野鳥を中心にした「小山ダム」情報をメインにお届けいたします。

番外編75:御前山ダム辺り

2016年12月24日 | 番外編

                      更新日:2016.12.23  by Ran

・ 観 察 日:2014/12/04 & 12/19

上流「竜神橋から二股橋を・・・減水中で水面が5m位下がっています。(12/19撮影

観察種 (19日&04日の2日間観察) 観察種44種・・・(内)冬鳥20種 

 [1回/月×1年間]の観察中です。「ダム~相川集落」のダム湖周り&「御前山橋下」の那珂川を観ていますが、かなり広いので毎回全域を見ることはできていません。11月は都合で観察がずれたため、12月の観察が2回になりました。

                                     写真:クリックで拡大(ベニマシコ♂♀)(アオジ)(アカハラ)(シロハラ・ヌルデ

昨シーズンに比べると、冬鳥の出足は悪かったのですが、ここへきてそれなりに出揃いました。特に「ベニマシコ」は、ダム完成後では一番多いように思います・・・10羽くらいの群れがいくつか観られます。「ルリビタキ」「シロハラ」などツグミの仲間だけでなく「アオゲラ」などいろいろな鳥がヌルデの実に集まっていました。

                                               写真:クリックで拡大(ルリビタキ・ヌルデ)(ツグミ)(アオゲラ・ヌルデ)(カワセミ)

海岸から≒35Kmの御前山橋で「ユリカモメ」「セグロカモメ」が見られたのは“チョット・ビックリ!!”でした。トビも川原の上空に沢山いました・・・サケのシーズンは終わっているのですが。

                                            写真:クリックで拡大(ユリカモメ)(モズ)(ホオジロ)(トビ)                                  

 <2日間で観察された「冬鳥」=20種>                                                      オシドリ・マガモ・オナガガモ・コガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・                                   スズガモ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・シロハラ・アカハラ・                                           ツグミ・ルリビタキ・ジョウビタキ・カヤクグリ・ベニマシコ・カシラダカ・                                                     ミヤマホオジロ・アオジ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外編74:県北のこの頃 | トップ | オオアカゲラほか・・・地震... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。