肺ガン(腺癌)ステージ4…そして残された家族は。

肺がん(腺癌)→小腸転移と言うように非常に珍しいケースの転移となりました。闘病生活6ヶ月間。ガンに負けてしまった夫です。

近所のクリニックへ

2017-06-28 19:22:10 | 2016.11月~☆徐々に蝕む

2016.11.25


仕事中に自宅に戻って来た夫。

帰って来るなり寝込む。

様子がおかしかったので、近所のクリニックに行って貰った。

(お腹を抱えながら前かがみになって病院へ)

触診の結果、ガスが溜まっているとの事だった。

お腹の音も鈍い。


病院から帰って来て、再び寝込む。

結果、トータルで5時間ほど寝ていた。



その後、頑張って仕事に行ったが、

体調が優れず、初めて早退をする事になった夫。


腰痛とお腹の痛みと闘う日々。



夫の病状を見て、何となく胸騒ぎをし始めた私。

便秘薬を処方して貰っているのに、

思うように便が出ないなんて…



お互いにで検索もし始める。

”内臓疾患の可能性がある”


お互いに目にした言葉…


私の方から夫に伝えてみる。

夫 : 「俺も見た!」

私 : 「検査しに行ってみたら??」

夫 : 「いいよ、行かなくて。」

    「もし内臓疾患だったら怖いから…」

私 : 「……………」

何も返す事が出来なかった。





お互いに思っていた事。

(口にはしなかったけど)

「内臓疾患ではありませんように…」

ひたすら祈るばかり…。

『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 便秘・腰痛・吐き気 | トップ | 再び ”腰痛症” と診断 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む