肺ガン(腺癌)ステージ4…そして残された家族は。

肺がん(腺癌)→小腸転移と言うように非常に珍しいケースの転移となりました。闘病生活6ヶ月間。ガンに負けてしまった夫です。

ちょっと大きめの病院へ

2017-06-28 19:52:33 | 2016.11月~☆徐々に蝕む

2016.11.30



お腹が辛い為、会社を休む事に…。

会社を休む以上は、きちんと病院に行って貰わないと!

と思って、別の病院(姉妹病院)に行く事に…。



レントゲンの結果、

ウンチが詰まっていると診断される。


便秘が解消されるまで

長い人だと1ヶ月間近く掛かると医師から言われた。





その言葉を真に受けてしまった。

もし、真に受けていなければ…と思うと悔やまれる。 

そして薬を飲んでも思うように出ず。



薬の量は徐々に増えて行き、

また無駄になる薬が増えて行った…。



腰痛・腹痛・便秘と苦しめられる日が続いた。



夫は口にはしなかったけど、

タダゴトじゃない事に気づき始めたのかな??



素直に病院に行くようになったのも

この辺りから?!



お陰で病院代が凄い事になったが…。




私も病院を転々とさせたかったのは事実。

何故なら、大きな病院で検査を受けようとしないから…

受けてくれないから…。


先生が変われば、診察の見方も変わり

ハッキリとした病名が見つかるかも!

と考えていたから…。




もし重大な病気が隠れているのであれば…

早期発見に繋がるかも!!!


大きな病院へ回される安心感が、何処かにあった私。


ただ ただ祈るばかりだった。


が、願いは届かなかった…。


益々、体調が悪くなる一方だった。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再び、近所のクリニックへ | トップ | 肺ガン ステージとは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む