桔梗原

なははな一日

怒涛の農作業

2016-10-15 23:10:38 | 生活

やっと数日間晴れて、月曜日には再び雨の予報だった週末!!
もう何が何でも、田んぼの作業をやってやる!!と決心!
まだ半分湿っている藁を8束づつ束ねて、運び出し、
伸びてしまった稲を草刈り機で刈って、カッターで切ってもらった藁を
田んぼ全体に広げるという作業を一日半でやりました。
これには家族全員の大協力がありました。
藁が重いので、軽トラックの荷台に持ち上げるのが大変なので、パーカートという
作業車を使い、息子、孫どん、私で運び出し!
だぁりんは稲を刈って、妹、息子、私、臨月のお嫁ちゃん、孫どんたちまで
熊手で田んぼ全体に藁を広げました。
お嫁ちゃんは「これ、結構楽しいですね~」なんて言って
せっせとやってるので、「いいから~~出ちゃうと困るから~~」と止めさせるのに必死(笑)

途中だぁりんが休憩用の飲み物を持って来てくれて、
私と妹は土手に座って一休みを、遠くの方から、お嫁ちゃまが撮りました↑

妹は写真を撮ろうとすると、すぐこんな風にふざけてしゃしゃり出てくるのである!!
だぁりん曰く「そんな所がロビンに似てる!」そうですけど!!

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腹ペコで! | トップ | お礼ご飯 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2016-10-17 15:31:07
ご家族全員で、ロビン様の統率力のなせるわざ、すっきりとなりました。お疲れ様です。
気持ちいいですねえ! (tsuneko)
2016-10-17 22:25:55
田んぼでの作業は、広くって開放的で、たぶんテニスのラケットを振るポーズ?もやりたくなります。
私は、野球のバッティングポーズかな?
ブドウ園・リンゴ園じゃあこうはいかない。
「今年は藁の渇きが悪くって、ダメです。」と、毎年藁をもらう友人に言われてしまいました。
そちらの方は、しっかり乾きましたか?
よかったです! (ロビン)
2016-10-18 16:35:42
☆kazuyooおばさま
孫たちは、まだ「やりたい!やりたい!」の年齢です。
もう少し大きくなって、もっと役に立つ頃にはきっとお手伝いしてくれなくなりますね(笑)
でも、みんなのお蔭で終わってホッとしました。
月曜日は大雨でしたもの!

☆tsunekoさん
確かに~~
以前、梨を作っていた時には、梨の棚があって、いつも頭を下げていないと、枝などにぶつかって痛かったですよ~
広々としてるから、なんでも出来ますよね!
今年は、藁は乾きません。
湿っては少し乾き、、またべとべとになって少し乾きで、
藁がまっ黒になって来ました。
もうこれ以上置いていても、乾きそうにないので、
湿ったまま片付けてしまいました。
使い物になるかどうか・・・
きっとご友人も片付けようにも片付けられないのだと思いますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。