へそ曲がりの真っ直ぐ日記

反日の韓国と中国、国内の反日マスコミを斬る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

偉そうな反日左翼、金平茂紀という男

2013年12月29日 | 報道・ニュース
なぜこの男はこんなに偉そうで、傲慢な態度なのだろう。

TBSキャスターの金平茂紀のことだ。産経ニュースでこんな記事を読んだ。

<辺野古埋め立て承認 仲井真知事 「日本語能力」問うTBSキャスターに猛反論>
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131228/plc13122800020000-n1.htm沖縄県の仲井真弘多知事は27日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に向け、同県名護市辺野古の埋め立て承認を表明した記者会見で、知事の「日本語能力」をネタに質問したTBSの金平茂紀キャスターに激しく反論した。主なやりとりは以下の通り。

 金平氏「仲井真さんは、日本国民としての日本語能力を、常識的な日本語能力をお持ちの方だと思うからお聞きするのだが、公有水面の埋め立ての申請があった場所は県内か、県外か」

  (中 略)
仲井真氏「今のご質問ですか。私に対する批判ですか。何を言いたいんですか。要するに。質問をしてください」

 金平氏「その整合性について、どういうふうに説明をするのかということを申し上げたいんです」

 仲井真氏「だから説明をずっとしているじゃありませんか。何をご質問されてんですか。要は。

 だから承認をしましたよ。これは法の手続きに従って承認をしたんです。それで、どこがどうだとおっしゃってるんですか。ご質問の趣旨が。

 私もあなた同様に、日本語はあんた並みには持っているつもりですが、何ですか」


この金平という男、いったい何者なのか? WIKIで調べてみると、

<金平茂紀(かねひら しげのり、1953年12月18日 - )は、TBS報道局記者・同局キャスター・同局執行役員。北海道旭川市出身。1970年に、北海道旭川東高等学校から東京都立西高等学校に転入。東京大学文学部社会学科を卒業後、1977年にTBSに入社。>

以下、経歴をかいつまんで引用する。

<報道局社会部記者として、警視庁記者クラブ、司法記者クラブ(ロッキード事件での田中角栄の1審裁判などを担当)、文部省記者クラブに勤務。1986年より報道番組のディレクターやプロデューサーになり、1989年から1990年の番組終了まで『JNNニュースコープ』副編集長を務める。1991年から1994年までの間はJNNモスクワ支局長としてソ連の崩壊などを取材。

帰国後は『筑紫哲也 NEWS23』の番組編集長(デスク)に就任し、2002年まで8年間務めた。番組編集長在任中はビル・クリントンや朱鎔基とのタウンホール・ミーティング番組の放映や、TBSオウム事件、阪神・淡路大震災、アメリカ同時多発テロ事件などの報道を経験し、多くの関連番組や特集企画を担当。筑紫哲也の「右腕」として、『筑紫哲也 NEWS23』をTBSの看板番組に発展させるなど多彩な貢献をした。

その後は2002年よりJNNワシントン支局長、2005年よりTBS報道局長を歴任。2008年5月にはTBSアメリカ総局長兼TBSインターナショナル副社長としてニューヨークへ転出した。2010年に帰国し、同年10月2日より日下部正樹とともに『報道特集』のメインキャスターを務めている。>

「NEWS23」で筑紫哲也に目をかけられていたことは、見ていても分かった。「全幅の信頼」という対応を見せていたものだ。筑紫哲也の反日左翼ぶりについては以前、「筑紫哲也という男」で取り上げたことがあるが、「報道特集」を見ていると、この金平という男も、根っからの左翼反日主義者であることが分かる。WIKIの記述には出てこない何かがあるのだろう。

作家の百田直樹がツイッターでこんなことを言っていた。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/386872777426210816日本では、作家は反権力やサヨクのポーズを取るほうが人気が出る。右翼とみられたり、そのイメージがつくと、本が売れなくなる。だから多くの作家はサヨク的な発言をするか、あるいは政治的な発言は一切しない。私も編集者に「ツイッターをしなければ、もっと本が売れるのに」と言われる。ほっとけ!

この「反権力やサヨクのポーズ」は作家や評論家に限らない。多くのマスコミ関係者、学者、弁護士らもそうである。テレビのアナウンサーもキャスターも、朝日新聞の報道を手本にする全国の記者たちもそうだろう。テレビの報道・情報番組は、朝日新聞の論調に沿って組み立て、コメンテーターの意見も調整すると聞いたことがある。

TBSの「サンデーモーニング」と司会の関口宏は、その典型だろう。俳優上がりの関口は、知識も見識もないくせに、やたら権力批判、日本批判を口にする。何人かのコメンテーターもそろって反日的意見を述べる。公平性が全くないのだ。(蛇足だが、TBSの「情報7daysニュースキャスター」の三雲孝江・元TBSアナウンサーはサヨク的コメントすら満足にできていない)

こういう中身の無いポーズだけの人士を、私は「左翼」ではなく、「サヨク」と呼んでいるが、金平については本物の「左翼」だと思う。昔風に言えば、「ゴリゴリの左翼」である。その素性をもっと知りたいものだ。マスコミには、「反権力」という建前があるので、左翼が生き延びるには最適な環境なのだ。

金平がわざわざ出向いて行った沖縄では、米軍普天間飛行場の移設に反対する抗議や集会が続いている。全国のマスコミがその様子を報道しているが、沖縄の声はもちろん反対の声ばかりではない。

<米軍普天間飛行場移設 「本音は容認」 言えぬ市民>
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131229/plc13122909080004-n1.htm

政府は申請承認に大きく安堵(あんど)する半面、仲井真氏が首相官邸で安倍晋三首相らと会談した25日以降の沖縄世論の動きを、なお注視している抗議集会に参加しているのは一般県民ばかりではなく、本土から来た左翼活動家や、労組なども目立つからだ。

 政府高官は「基地負担軽減策が理解されれば、県民は『琉球の王』である知事を潰すことはないのではないか」とつぶやくが、活動家らの扇動次第では不測の事態も起きかねない。

仲井真氏の決断に、賛否が入り交じる複雑な感情を持つ県民に比べ、本土から来た活動家らは「反対一直線」で迷いがない。27日の県庁前の抗議集会は、反対演説や県庁を取り囲む「人間の鎖」などの活動が行われ、メディアでも大きく報じられた。参加者数に関し、主催者関係者は「1900人までは数えた。2千人以上だ」と説明する。集会後は県庁内の1階ロビーで座り込みを断行して気勢を上げた。
   (中 略)
「米軍基地は国外に出ていってほしいが、普天間の危険を考えれば知事の対応は応援したい」

 住宅地に密接する危険な普天間飛行場を早期に移すことの重要性は、県と政府も認識を共有している。にもかかわらず、知事の決断に表立って賛成を表明しにくいのは沖縄独特の事情・空気があるからだ。

地元紙の琉球新報は28日付で、1面にこんな大型社説を掲げた。反基地一色の言論空間にあって、自民党県連幹部は指摘する。

 「本音では基地を容認していても、その主張を口外することは周囲の目もあり簡単でない」

 また、来春に沖縄県庁に入庁する内定者の面談で26日に県庁を訪れた23歳の男子学生は、「米軍基地は国外がいいが、悪いことだけでなく必要とされる部分もある」と率直に語る。

 雇用や安全保障などの面で、基地が一定の役割を果たしていることは誰でも知っている。経済基盤が弱い沖縄にとって、政府による振興策拡充の意味は重い。

 普天間飛行場の移設問題に関する県民意識は、抗議集会に集まった「反対派」と、「賛成派」を2つに分けるだけでは測れない。

 27日の県庁前の「人間の鎖」は、メディアや一般市民の目に留まりやすい表通りではつながれていたが、県庁の裏側ではその鎖は途切れていた。


沖縄の物言わぬ多数派の声は、聞こえてこない。伝わらない。県内の報道と言論は左翼反日の琉球新報と沖縄タイムスが牛耳っており、朝日、NHKなどのマスコミも報じない。「反対」以外の報道はタブー視されているのだ。沖縄が「閉ざされた言論空間」と言われるゆえんである。
ジャンル:
速報
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道新聞は中国共産党の機関紙... | トップ | 朝日、毎日は「国益」を語るな »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (onecat01)
2014-01-05 08:05:03
私が嫌悪せずにおれない「獅子身中の虫」とは、金平氏のような人間のことであります。しかもこれは一部、名前をあげたらぞろぞろと数えきれません。
左翼的風潮に、私たち国民がたぶらかされてきたのは、心地よいヒューマニズムの語り口だったのです。反戦とか、平和とか、人権とか、政権を取ってしまえば、強権と独裁の弾圧政府となるのに、私たち国民は戦後の長い間、左翼的言辞にならされてしまい、ソ連の崩壊にも、中国の恐怖政治にも、韓国の愚かしい政府と政治家の言動にも、学ぶことを忘れてしまったのでしょう。私たち国民は、いつまでこの愚かさを引きずって行くのか。あるいはここいらで貴方のように国の現状を見つめ直して、怒りとともに軌道修正するのか。
貴方も私も老人の仲間ですが、まだ口だけは達者ですから、周りに嫌われても、めげずに進みましょう。今年も、どうかよろしく。


反日左翼の元凶 (HM)
2014-01-06 16:51:33
マスコミなら朝日の本多勝一、筑紫哲也
弁護士なら、慰安婦問題をあおり広めた高木健一、戸塚悦郎
物書きなら、「慰安婦狩り」を捏造した吉田清治
大学教授なら、南京大虐殺を北洞富雄、慰安婦問題の吉見義明

許せない、糾弾すべき国賊的な反日左翼はいっぱいいますね。物故者もいますが、元凶ともいうべき連中です。
その影響は甚大です。
なんとかしたいものですね。


左翼サヨクって・・・ (左翼)
2014-06-11 20:16:30
私はマルクス・レーニン・トロツキー・毛沢東・金日成な・ホーチミンなどの著作や伝記を学習し、社会主義の路線を歩む党に所属し、具体的運動を担ってきた。だから左翼と言われると嬉しくなる。貧困を解決する手段は社会主義革命と思うからだ。ところで筑紫・本田・吉田・北河・吉見・金平などの各氏を左翼と認定する根拠は何か? 「我が国が犯した罪を言う者はみんな左翼」と決め付けているだけではないか?あなたが敵視して名前を挙げている人のうち、左翼は極々少数だ。 あなたこそ知性がないし、自民族の犯した過ちを必死に否定するのは日本民族の面汚し=本当の反日分子だ。
愚の骨頂 (へそ曲がり)
2014-06-12 10:53:04
病膏肓に入る。
治りたがらない病人は、もはや病人ですらありません。
左翼と呼ばれて嬉しくなる人 (onecat01)
2014-06-16 14:47:41
 HMさん、驚きました。私たちのブログにこんな知性の高い、こんな本物の左翼さんが来られているとは。
この人によれば、私たちが反日分子、民族の面汚しということらしいですね。
でもまあ、そんなことはブログの読者が判断するから、放置しましょう。
「貧困を解決する手段は社会主義革命」だなんて、大した知性です。その代わり、国際情勢や歴史の勉強はたいしてしておられないらしい。「自民族の犯した過ち」、それを言うなら、他人族が犯した過ちについても言及すべきでしょうし、私は歴史の事実を否定してはおりません。中国ではあるまいし、そんな横車は見苦しいのでやりません。
人の振り見て我が振り直せ・・・、HM様私もこれからは注意をいたします。
Unknown (へそ曲がり)
2014-06-16 16:14:38
onecat01さま

これだけの本を読んでこのレベルなのですから、左翼の勉強がいかに大変かがよく分かりますね(笑)
もって他山の石としましょう。
訂正です (onecat01)
2014-06-16 20:29:31
終わりから三行目、「他人族」は「他民族」の間違いです。
TBSの金平茂紀キャスターは、中国(中華人民共和国)が、今、何をやろうとしているのか知っているのか。またその真実を正確に詳細を報道した事があるのか。!!! (月光仮面)
2014-07-22 23:35:07
7月12日のTBS報道特集に出席した、
TBSの金平茂紀キャスターは、中国(中華人民共和国)が、今、何をやろうとしているのか知っているのか。またその真実を正確に詳細を報道した事があるのか。!!!
 TBSの金平茂紀キャスターは何も知らないように見える。これで本当にキャスターか。!!!

|羚颪郎、東シナ海では、日本の尖閣列島を過去の歴史上、人類考古学上、人類社会科学上、人類社会地理学上、尖閣諸島に中国人が一度たりとも居住した事は無く、ゆえに証拠・根拠が全く無い。
そのくせ、尖閣諸島は中国のものだと強奪しようと、1万回言えば中国のものになる、軍事力を使えば可能だと思い込んでいる。そんなことは絶対ありえない。

アメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域に含まれている。尖閣諸島は、歴史的にも一貫してわが国の領土たる南西諸島の一部を構成している。
元々尖閣諸島は、1885年以降、複数回にわたる調査により清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重に確認の上、1895年1月、日本は正式に国際法により、日本の領土に編入し、国際法により、正当に日本が領有権を取得した。その後、政府の許可に基づいて移民が送られ、鰹節製造等の事業経営が行なれた。
1895年1月、日本は正式に国際法により、日本の領土へ編入し、国際法により、正当に日本が領有権を取得したものであること。(無主地の先占)  
よって何の問題もない。
1968年に周辺海域に石油資源が埋蔵されている可能性が指摘され、1971年に中国政府及び台湾当局が領有権を主張するまで、日本以外のいずれの国・地域も領有権を主張したり、異議を述べることはなかった。(中国側が尖閣諸島を日本の領土として認識していたことを示す文書もある。)
このことは、明らかに中華人民共和国政府は、国際法の大違反であり、国連憲章の大違反である。また、国際海洋法にも大違反した行為をしている。
日本には尖閣諸島に日本人が居住して生活していた証拠事実はこのようにいくらでもある。よって尖閣諸島の領有権は日本にあることが明確に確立されている。
そして勝手に東シナ海の上空に日本の領土、領海の上に、防空識別圏を作り、その防空識別圏が領土、領海、領空が中国のものだとの範囲設定を規定している。
これもまた、国際法、国際海洋法、国連憲章まで違反している。特に国連憲章では、紛争は平和的手段で行わなければならないと規定した国連憲章まで違反している。
また、南シナ海の西沙諸島、中沙諸島、南沙諸島で、ベトナム、フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシアの国々との間でも領土、領海、領空を何の根拠・証拠も無いくせに、同様に中国は強奪する事を事実化しようとしている。

中国は、国連憲章の前文・第一章(目的及び原則)の第一条・3項の基本的人権の尊重、言論の自由の定義・規約・義務に大違反している。!!!

C羚颪蓮国連憲章の前文・第一章(目的及び原則)の第一条・1項の国際的紛争の解決は平和的手段、且つ正義及び国際法の原則に従い実現させることの定義・規約・義務に全く違反している。!!!

っ羚颪蝋餾歐邑規約の国際法に違反し続けている。
 国際人権規約は、言論の自由、報道の自由、知る権利の自由、表現の自由、信仰の自由、集会・結社の自由、民族自決の自由の権利の確立を規定しているのだ。

ゴ靄榲人権の尊重、言論の自由を規定した国連憲章にも違反し続けている。

国際海洋法の国際法にも違反し続けている。

中国は、勝手気ままに国際法違反をし、勝手に東シナ海上空に領土、領海、領空を主張する防空識別圏を強行に設定し、ステルス戦闘機なども配備して行動している。
よって日本は、高精度ステルス性能、高精度運動能力性能のあるステルス機により、当然領土、領海、領空を国防上で防御防衛する必要性は当然出てくる。またこの性能のステルス機が国防上、重要な役割と機能となる。

TBSの金平茂紀キャスターは何を考えているのか、
理解しがたい。何も知らないように感じる。

TBSの金平茂紀キャスターは、上記の´↓きキΔ瞭睛討了実・真実を丁寧に正確に全世界に説明と報道をしなければならない報道キャスター、報道記者としての責任があるではないか。!!!
TBSの金平茂紀キャスターは、本当にキャスターなのか。!!!

TBSへ直接意見、苦情を伝えよう (へそ曲がり)
2014-07-23 15:39:15

月光仮面様

以下のフォームから、そのままTBSへ意見として送っては同でしょうか?ぜひ、回答をもらいましょう。(同じ内容なので、鞍馬天狗の分は削除させていただきました)
http://www.tbs.co.jp/contact/

テレビ番組へのお問い合せ・ご意見(視聴者センター)

◆電話で問い合せる
03-3746-6666
※電話番号はくれぐれもおかけ間違いのないようご注意ください。
お問い合せ受付時間
10時から19時

お問い合せの電話は、適切な対応を図るため、通話を録音するとともに発信者番号が記録され、3ヶ月間保存されます。
発信者番号の記録を希望されない方は、電話をかける前に、ご利用の電話会社が指定した発信者電話番号非通知の措置をおとり下さい。

◆郵便で問い合せる
〒107-8066
東京都港区赤坂5-3-6
TBS『番組名』宛

◆ご意見・ご感想をメッセージフォームで送る
専用フォームに記入してお送り下さい。

「TBS個人情報保護方針」についてはこちらです。

TBSの金平茂紀キャスターは、中国(中華人民共和国)が、今、何をやろうとしているのか知っているのか。またその真実を正確に詳細を報道した事があるのか。!!! (月光仮面)
2014-07-23 17:01:32
7月12日のTBS報道特集に出席した、
TBSの金平茂紀キャスターは、中国(中華人民共和国)が、今、何をやろうとしているのか知っているのか。またその真実を正確に詳細を報道した事があるのか。!!!
 TBSの金平茂紀キャスターは何も知らないように見える。これで本当にキャスターか。!!!

|羚颪郎、東シナ海では、日本の尖閣列島を過去の歴史上、人類考古学上、人類社会科学上、人類社会地理学上、尖閣諸島に中国人が一度たりとも居住した事は無く、ゆえに証拠・根拠が全く無い。
そのくせ、尖閣諸島は中国のものだと強奪しようと、1万回言えば中国のものになる、軍事力を使えば可能だと思い込んでいる。そんなことは絶対ありえない。

アメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域に含まれている。尖閣諸島は、歴史的にも一貫してわが国の領土たる南西諸島の一部を構成している。
元々尖閣諸島は、1885年以降、複数回にわたる調査により清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重に確認の上、1895年1月、日本は正式に国際法により、日本の領土に編入し、国際法により、正当に日本が領有権を取得した。その後、政府の許可に基づいて移民が送られ、鰹節製造等の事業経営が行なれた。
1895年1月、日本は正式に国際法により、日本の領土へ編入し、国際法により、正当に日本が領有権を取得したものであること。(無主地の先占)  
よって何の問題もない。
1968年に周辺海域に石油資源が埋蔵されている可能性が指摘され、1971年に中国政府及び台湾当局が領有権を主張するまで、日本以外のいずれの国・地域も領有権を主張したり、異議を述べることはなかった。(中国側が尖閣諸島を日本の領土として認識していたことを示す文書もある。)
このことは、明らかに中華人民共和国政府は、国際法の大違反であり、国連憲章の大違反である。また、国際海洋法にも大違反した行為をしている。
日本には尖閣諸島に日本人が居住して生活していた証拠事実はこのようにいくらでもある。よって尖閣諸島の領有権は日本にあることが明確に確立されている。
そして勝手に東シナ海の上空に日本の領土、領海の上に、防空識別圏を作り、その防空識別圏が領土、領海、領空が中国のものだとの範囲設定を規定している。
これもまた、国際法、国際海洋法、国連憲章まで違反している。特に国連憲章では、紛争は平和的手段で行わなければならないと規定した国連憲章まで違反している。
また、南シナ海の西沙諸島、中沙諸島、南沙諸島で、ベトナム、フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシアの国々との間でも領土、領海、領空を何の根拠・証拠も無いくせに、同様に中国は強奪する事を事実化しようとしている。

中国は、国連憲章の前文・第一章(目的及び原則)の第一条・3項の基本的人権の尊重、言論の自由の定義・規約・義務に大違反している。!!!

C羚颪蓮国連憲章の前文・第一章(目的及び原則)の第一条・1項の国際的紛争の解決は平和的手段、且つ正義及び国際法の原則に従い実現させることの定義・規約・義務に全く違反している。!!!

っ羚颪蝋餾歐邑規約の国際法に違反し続けている。
 国際人権規約は、言論の自由、報道の自由、知る権利の自由、表現の自由、信仰の自由、集会・結社の自由、民族自決の自由の権利の確立を規定しているのだ。

ゴ靄榲人権の尊重、言論の自由を規定した国連憲章にも違反し続けている。

国際海洋法の国際法にも違反し続けている。

中国は、勝手気ままに国際法違反をし、勝手に東シナ海上空に領土、領海、領空を主張する防空識別圏を強行に設定し、ステルス戦闘機なども配備して行動している。
よって日本は、高精度ステルス性能、高精度運動能力性能のあるステルス機により、当然領土、領海、領空を国防上で防御防衛する必要性は当然出てくる。またこの性能のステルス機が国防上、重要な役割と機能となる。

TBSの金平茂紀キャスターは何を考えているのか、
理解しがたい。何も知らないように感じる。

TBSの金平茂紀キャスターは、上記の´↓きキΔ瞭睛討了実・真実を丁寧に正確に全世界に説明と報道をしなければならない報道キャスター、報道記者としての責任があるではないか。!!!
TBSの金平茂紀キャスターは、本当にキャスターなのか。!!!

また、TBSの金平茂紀キャスターに聞きたい。
今の中国(共産党一党独裁の中華人民共和国)は国家の海洋権益だとか核心的利益だとか言って、領有権を証明する証拠が全く無い。だだ中国古来の領土だとか、領有権が在るとか、言っているに過ぎない。だから、その領有権を証明する証拠を提出せよ。と言うことだが、今までに中国人がその島嶼に居住した事実、実績、証拠の根拠が全く無いのでこれらの証明する証拠は出る訳がない。このように証拠も無いくせ、言い続ければ自国の領土なると南シナ海、東シナ海でも領土、領海、領空を強奪することを企んでいる。その行動がいろいろな国際法違反を繰り返している事実。この中国にTBSの金平茂紀キャスターはどのような対応をするのが一番合理的か、その方法を持っているのか、お聞きしたい。

以上の質問事項を追加して、TBSの金平茂紀キャスター・TBS『番組名』宛へ送り回答をもらってください。
Unknown (へそ曲がり)
2014-07-23 17:59:30
月光仮面様

質問はご自身でどうぞ。
金平への支持者は居るのか? (尊皇攘左)
2015-01-17 18:54:16
金平茂紀って中国、韓国、朝鮮でも通用しないのでは?
通用以前に粛清候補になりかねないのでは?
その男、傲慢につき・・・ (へそ曲がり)
2015-01-18 10:12:12
尊皇攘左様

過去の共産主義運動の中では、味方ヅラした同調者は粛清される運命になりました。この男を味方にしたいと誰も思わないでしょう。カネに執着し、名誉欲も旺盛なようなので・・・。
hideaki12.27@docomo.ne.jp (日本男児は 心に帯刀を  (A.H.))
2015-06-15 21:26:44
タイトル(その1):ならず者国家を放置したら大変なことになる

 資源の乏しい日本は、欧米の経済封鎖から自身の手で国難を切り開こうと、仕掛けられた罠に嵌まり辛抱しきれずに開戦してしまいました。 米国と比べて物資・資金・情報・科学力に渡り数十倍の差があったでしょう。 米国は日本との戦争で日本が何故これほど強いのかを分析した上で、日本を骨抜きにする憲法と徹底した反戦教育で統治してきました。
 戦後の日本は国防を米国に委ねて経済に邁進できた結果、武装しなくとも安心して生活できる豊かで平和な理想国家だと国民の大多数が実感してきた。 それは憲法第9条という戦力放棄・交戦否定をした最高法規が有るからであり、平和を守るうえで犯してはならないものだと思ってしまったのだ。

 しかし、日本国民には現実を知ってほしい。 平和な繁栄を陰で支えた軍事力「日米安全保障条約」がしっかりと存在していることを。 世界が良心のみで成り立つのであれば武装の必要はない。 戦前と戦後で日本の世界観は激変してしまった。 日本が平和路線に進路を切り替えて70年、世界の名だたる国も平和への歩みをしていると、マスコミを先頭に多くの日本人は錯覚している。 ドイツと日本は確かに戦前と決別した。 だが、共産圏であったロシアと一党独裁の中国はどうだろうか。 自由主義と対峙するこれらの核超大国は人間の尊厳を無視し世界の平和を希求する国家ではないのだ。 中国に至っては隣接国であるモンゴル・ウィグル・チベットへの大量殺戮で領土を奪った。 中国の核実験はウィグル地区で数多く実施され、死者も膨大でウィグル人を恐怖に陥れて中国に逆らえないようにした。

 万里の長城は中国が構築した国境線だ。 それが国内にあるということは南モンゴルを奪ったことになる。 ましてや世界遺産に登録したことは、愚かにも中国が侵略国家であることを自ら証明しているようなものだ。 今も南シナ海という公海では中国による侵略が続いている。 ベトナム・フィリピン等への主権侵害を許してはならない。 中国が南シナ海でやっていることを市民生活に例えるならば、地域の人々が日常に使っていた公園を武器を振り回して独占し、今日から俺の縄張りだ!誰も入らせないぞと人々を追い出している不埒な悪行集団です。
 
 警察官のいないところは悪が蔓延る。中国の暴挙を日米はどう対処すべきか。

 日本では2009年9月から2012年12月までの民主党政権のときに国際的に何が起きたか。

●民主党(菅直人)政権時代・・・在職期間2010/06/08〜2011/09/02
2010年9月7日 – 尖閣諸島中国漁船衝突事件が発生。
2010年11月1日 – ロシアの国家元首として初めてドミトリー・メドベージェフ大統領が国後島訪問。
●民主党(野田佳彦)政権時代・・・在職期間2011/09/02〜2012/12/26
2012年8月10日に韓国大統領である李明博が竹島に上陸したという出来事。
2012年8月14日に李明博韓国大統領が「天皇(日王)が韓国に来たければ独立運動家に謝罪せよ」と要求した。
2012年8月15日に中華人民共和国香港特別行政区の「香港保釣行動委員会」のメンバーらが、日本が領有する沖縄県尖閣諸島魚釣島に不法上陸した事件。

 国防を軽視する民主党政権下で現実に起きた事件である。 仮に今も民主党が政権を執っていたならば、覇権主義を顕にした中国による現在進行中の南シナ海での領土拡張行為を日本とは無関係という誤った判断により行動監視すらしないであろう。 情報の取得は真実を見逃さないということであり、安全保障の基本である。 武力による威嚇から身を守れるのは相手を断念させる対抗武力であり、それを所持することは独立国の常識だ。

 悪漢から我が子を守らない母親・父親がどこにいる。 国民を侵略から守れずに国家といえるか。 憲法は国民自身ではない。 国民が危機に晒されているのに、生きている国民ではなく憲法のほうを守れという民主党・共産党は果たして日本人といえるだろうか。 日本国民の安全を守り抜く決意が書かれていないものは、そもそも憲法とは言えないだろう。 日本を愛する覚悟を決めて日本国籍を取得した者は別として、日本民族を貶める発言をする輩は国も地方も議員にしてはならない。 国会で第9条護憲を主張する者は先祖に朝鮮半島系が目立つ。 その場合は混血でも日本人の血を引いている意識がない者なのであろう。 自身の魂のルーツがどこなのかということは政治を司る上で特に外交問題ともなると無関係ではない。
★生物学的には民族というものは本能的に種の防衛意識があるものだ。

 さて、懸案になっている日本の国際問題に目を移すと
●北朝鮮に拉致された日本国民を取り返すのも、第9条が障害になっている。 改憲なければ拉致問題が解決することは不可能だ。
●北方領土をみてみよう。 ソ連は日ソ中立条約を破り、無力となった日本の千島列島は北から南まで全島をソ連軍事侵攻で奪った。 サンフランシスコ講和条約で日本が放棄したと言われているが、既にポツダム宣言で無条件降伏させられていたのである。 南樺太は最終的に日露戦争の結果取得したため平和的な領土ではなかった。 しかし、北千島は日露戦争前に千島・樺太交換条約(樺太に引かれた南北国境線で、日露両国の衝突を防ぐためにロシア領北千島と日本領南樺太を交換)で平和的に日露両国の合意のもと日本領となったものだ。サンフランシスコ講和で逆らえばどうなったことか。 戦勝国により締結させられた条約が国際法と言えるであろうか。 日本は千島全島が平和的に国際法に基づいた日本領土であること主張すべきである。 ロシアが元のように北千島を保有したいのであれば、南樺太は当然に日本領土として帰属することになる。 世界中で武力による領土の侵害は今も続いていることを忘れてはいけない。 千島列島も現憲法下ではロシア優位のままであろう。
●竹島は保安隊から自衛隊への移行時期に、韓国軍が今だとばかりに日本から掠め取った。
 国防意識のない近隣国を力で奪っていくという悪い考えを抱く国々があり、敗戦後の日本もその標的となっていることを日本国民は知らなければならない。

 世界の軍事力は、第二次世界大戦を境に原子物理学・コンピュータの飛躍的な発展とともに急速に高まった。 ナンバーワンのアメリカでさえ自国だけで安全を確保することはできない。 そうした世界情勢の中、日本の取るべき安全保障の選択は自由主義陣営のリーダーであるアメリカ合衆国と強く固い絆とし、且つ日米が世界に信頼されるようアメリカの行動に対しても真の友としてアドバイスできる同盟国でなければならない。 殺戮を何とも思わない前世紀の国家体制である中華人民共和国は要注意である。 共産党の一党独裁が崩壊し、国民選挙による民主主義国家となるよう中国国民にあらゆる手法を用いて働きかけなければならない。 これは日米だけでなく世界中の協力が必要だ。国威の発揚に浮かれている中国の開放よりも、金一族が支配する北朝鮮の開放の方が実現は早いだろう。

 平和ボケと無関心は悪に飲み込まれてしまう。 戦後の歴史教育を拠り所にした思想では真実に目を閉ざした平和しか見えてこない。 自国と他国の過去の出来事と因果を分析し、現在を見据えたうえで未来に繋げる歴史を創造すべきである。

……………………………………………………………………………………………….

タイトル(その2):外交はトップダウンで進めるものだ 野党は外交の意味を知らない

 安倍首相のアメリカ上下両院合同議会演説や2プラス2(外交担当相・防衛担当相)による日米新ガイドラインについて、野党は口を揃えて(順序が逆ではないか、国会軽視だ)と批判した。
これは、政策決定手順は民主主義に基づいて、先ず議会・委員会等での事象認識と合意がなければいけないという思考に基づく注文だ。
 しかし、(外交とは何か)を考えて欲しい。 何でもボトムアップという思考はあまりにも単純だ。 それでは長が不要になってしまう。 リーダーは国民・地域住民をリードする存在であり、お飾りではない。 市長も知事も首相もトップダウンで進める事柄はたくさんある。 世界史をたどっても、意思を同じくする国のリーダー達は戦略を築くために集い会談してきた。 そうして国益を確かなものととするべく有利な体制を造ってきたのだ。 国内の合意を得てから同盟国とトップ会談したのでは全く遅すぎる。 日本を貶める活動をし続けてきた韓国は、用意周到な安倍首相のこの演説で一気に形勢逆転の憂き目にあった。 先ずは国会で話し合ってから・・・なんて悠長なことをしていたら作戦は頓挫していただろう。 国内では日本の弱体化を進めている(野党・新聞・TV)が妨害するのは目に見えている。 外交というものはトップダウンで行うものなのだ。 これはすべての国家に当てはまる事実だ。
●日本国民のみなさん、どうか目を覚ましてください。
TBSのサンデーモーニング・報道特集、TV朝日の報道ステーションは自民党を批判するコメンテーターだけを登場させ、報道の公正を無視した番組構成で視聴者を洗脳しています。 公共の電波を使い、こんなやり方は卑怯だと思いませんか?

 戦争は誰でも嫌です。 戦わなければ死者は出ないというのは嘘です。 中国を見てください。 ロシアを見てください。 この2ヵ国は、国連決議案に拒否権を持つ常任理事国なのだと、権力を自国の都合だけに行使しています。 こんな国の暴挙を絶対許してはいけません。 実にひどいことをする国だからです。
●中国は平和的な民族が暮らしていた(南モンゴル・ウィグル・チベット)に侵攻し大量殺戮して彼らの広大な領土を奪い取りました。 中国人の反政府人物は北朝鮮と同じように惨殺されています。 中国は徹底した秘密主義の国家体制です。 人口13億を越える中国は精々10億がちょうどいいと思っているくらいで、人の命を何とも思っていません。 一党独裁を掲げる中国共産党に逆らう者を、政治犯の汚名を着せては大量の人々が毎日秘密裏に殺されています。 その殺害事実を中国国民は知らずに中国共産党の反日・反米宣伝で洗脳されています。 事実を知った者は活動情報を知られるや即逮捕されます。 人権尊重の日本とはまるで逆です。 その中国は現在も南沙諸島を侵略中。
中国はインドを包囲するため、スリランカ・バングラデッシュ・パキスタンに中国軍基地を展開中です。
●ソ連は共産党による独裁支配政治のもと、ドイツのユダヤ人虐殺よりも遥かに恐ろしい大量虐殺が国内でありました。 日ソ中立条約を破り日本領土である千島列島を奪い取ったこともしっかりと記憶してください。 ソ連解体後のロシアもプーチン大統領はウクライナ政変で「核使用準備」を発言しました。

 日本は安全保障の備えが不足していました。 現憲法には国民の生命を守りぬく決意が書かれていません。 GHQ指示で日本を骨抜きにする憲法を持たされたからです。 第9条のような(戦争の放棄・交戦否定)を記載した憲法を持つ国はどこを探してもありません。 外国人に聞いても有り得ないと言われます。 それほどに素晴らしい憲法だというのであれば真似る国があっていい筈ですが、自殺行為に等しい条文をまともな国は持ちません。 戦争が嫌だから武力なんか無くていい、自衛隊も日米安保も反対だ・・・と言っている人は結局自分だけ戦火を逃れたいという考えなのでしょう。
 可愛いわが子の前に刃物を持った凶暴な悪漢が迫った時に、あなたはどうしますか?
現在、安倍政権が進めている平和安全法制に反対している野党議員・偏重報道するTV局とは一体何者なんでしょうか。

 なぜ世界各国が軍隊を持っているのでしょうか。 人類史には不信が常
hideaki12.27@docomo.ne.jp (日本男児は 心に帯刀を)
2015-06-15 21:40:27
●岸井成格はあちこちの番組に出ては安保法制つぶしに躍起になっている実に質の悪い人物だ。 反日ランキングはSSS+++が相当だろう。

●金平茂紀は報道特集で安全保障体制を切り崩すための現地取材をしている。 画面に流したあとで日下キャスターが中立的発言をすると、金平は制作意図を丸出しにして反日が露わになる。 この人物は、映像が与える影響の大きさをよく知って番組に投入するという強かさを持っている。 要注意人物だ。
Unknown (Unknown)
2015-12-25 15:12:00
カンカラカンも相当アレだね

【阿比留瑠比の極言御免・特別版】
菅直人元首相、もう一度お答えしますが…
http://www.sankei.com/life/news/151224/lif1512240003-n1.html
OUTポイントの異常(行政1位,2位) (Jin)
2016-02-21 15:24:24
にほんブログ村にてブログ「不公正な国家賠償訴訟」(10/15 12/4 行政2位)を見ていますが、行政のランキングにてOUTポイント順で1位を見たところ、OUTポイントの増加とINポイントの増加に関連性が無いと思いました。
確認方法は(http://www.blogmura.com/profile/00253914.html)でプロフィールを出し、「行政」→「OUTポイント順」→「プロフ」→「ランキングポイントを見る」で出来ます。
ポイントが異常なブログは、
OUTポイント順
行政 1位,2位です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。