白髪は輝く冠  白髪は美の冠   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

日々のニュース関連や聖書の音信等を気ままに書いています。

人生に翻弄されていますか Ⅲ・・・聖書

2017年07月15日 05時44分46秒 | 日記

 2015-11-10の再掲


「現実の問題: 負の感情」



悲しみ,怒り,恨みといった強い感情にとらわれていますか。
そうだとしたら,自分にとって本当の意味で重要なことを行なう時間
や体力はほとんど残らないかもしれません。
どうしたらよいでしょうか。



「聖書中の手本: ダビデ」


ダビデ王は,不安や悲しみなど,様々な感情を味わいました。それらを乗り越えるために何が役に立ったでしょうか。
ダビデは,問題を神の手に委ねました。

「主(神)があなたとわたしの間を裁き,わたしのために主があなたに報復されますように。わたしは手を下しはしません」。
「主(神)が裁き手となって,わたしとあなたの間を裁き,わたしの訴えを弁護し,あなたの手からわたしを救ってくださいますように」。

(サムエル上・第一 24:12,15)

また自分の気持ちを書き記しました。そして信仰の人だったので,頻繁に祈りました。
(聖書に収められている詩の多くは,ダビデが自分の祈りを記したものです)



「グレゴリーの場合」


最初の記事で述べたように,グレゴリーは不安障害にかかっています。


「わたしは過度の不安を抱いていました。それは平衡を欠いた,抑えの利かない不安でした」と言います。


グレゴリーはどのように心穏やかな生活を取り戻したのでしょうか。こう述べています。
「平衡の取れた見方をするために,妻や友人たちの親切な助けを受け入れました。
また,専門家の助けを求め,自分の状況についてもっと知るようにしました。
生活習慣の一部を改めることによって,自分は状況に振り回されずに生きているのだ,と思えるようになりました。
今でも不安の発作は起きますが,何が引き金になるかが前よりも分かるようになりましたし,どう対処したらよいかも知っています」。

 

 


「喜びを抱く心はからだを養う」
(箴言 17:22)


「喜びに満ちた心は治療薬として良く効」く。
(箴言 17:22)


 


【あなたにできること】


負の感情に翻弄されているなら,以下のことを試してみてください。

●   日記に自分の気持ちを書きましょう。

●   親しい身内や友人に自分の気持ちを打ち明けましょう。

●   自分の気持ちを分析してみましょう。
     えば,「自分についてのそうした負の感情には本当に根拠があるのだろうか」と自問してみるのです。

●   不安,怒り,恨みを抱き続けないようにしましょう。  自分のエネルギーをもっと実りのある事柄に向けましょう。



【負の感情は,多くの場合,状況そのものではなく,状況に対する見方によって生じます】



負の感情は,健康上の問題によって生じる場合があります。専門家による治療が必要かもしれません。




                                   


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  人生に翻弄されていますかⅡ... | トップ | 壇蜜主演 【涼・宮城の夏】仙... »

あわせて読む