白髪は輝く冠  白髪は美の冠   

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

日々のニュース関連や聖書の音信等を気ままに書いています。

人生に翻弄されていますか・・・聖書

2017年07月14日 19時23分53秒 | 日記

 2015-11-07の再掲

 

 

「人生に翻弄されていますか」


あなたは若いころ,どんな目標を持っていましたか。結婚すること,何かの技能をマスターすること,
やりがいのある仕事に就くことなどを望んでいたかもしれません。しかし,人生は必ずしも思い通りにはいかないものです。
想定外の問題が生じて,計画がすっかり狂ってしまうこともあります。

アンニャ,デリーナ,グレゴリーの場合がそうでした。



ドイツのアンニャは,21歳の時にがんと診断され,今では家からほとんど出られない状態です。

米国のデリーナは,ジストニア(ジストニー)という神経筋障害にかかっています。その上, 障害のある兄たち3人の世話もしています。

カナダのグレゴリーは,ひどい不安障害と闘っています。

そうした状況にもかかわらず,アンニャもデリーナもグレゴリーも,心穏やかに生活しています。


どうしてそうできるのでしょうか。

 


聖書にはこんな格言があります。


「あなたは苦難の日に自分が失望していることを明らかにしたか。あなたの力は乏しくなる」。

(箴言 24:10)

「苦難の襲うとき気力を失い、力を出し惜しみ」。
(箴言 24:10)

つまり,考え方次第で物事は違ってくる,ということです。


消極的な気持ちに負けてしまう人は,自分にまだできることさえあきらめてしまいます。


それに対して,積極的な考え方をする人は,力を奮い起こして問題に取り組もうとします。


アンニャ,デリーナ,グレゴリーの例を考えてみましょう。



「現実の問題: 自分ではどうにもならない状況」



あなたの人生は,慢性的な病気,離婚,愛する人の死などに翻弄されてきましたか。

自分ではどうにもならない状況が生じた場合,その状況が変わるよう祈ることしかできないと思えるかもしれません。

では,どうすれば心穏やかな生活を取り戻せるでしょうか。



聖書中の手本: パウロ

1世紀の熱心な宣教者であった使徒パウロは,広範囲にわたる旅をしました。

しかし,不当にも逮捕され,2年間にわたって兵士の監視のもとで軟禁状態にされた時は,旅をすることができなくなりました。

パウロは失意に負けるのではなく,自分にできることに目を向けました。自分のもとを訪れる人すべてに霊的な助けや慰めを与えたのです。

何通かの手紙も書きましたが,現在それらの手紙は聖書の一部となっています。

「パウロは,自分の借りた家にまる二年間住んで,自分のもとに来る人たちをみな迎え入れ,
 神の王国を宣教し,あらん限りの大胆さをもって,妨げられることなく,主イエス・キリストに関する事柄を教え続けた」。

(使徒 28:30,31)


アンニャの場合


前の記事で述べたとおり,アンニャは外出することができません。
「がんは,わたしの生活のあらゆる面に影響を及ぼしてきました。他の病気に感染すると困るので,仕事や人との付き合いはできないも同然です」
と言います。
アンニャは,自分ではどうにもならない状況にどのように対処しているのでしょうか。
こう述べています。
「わたしの場合は,日課を組み直すことが役に立ちました。自分にとって何が最重要かを考えて優先順位を決め,
 自分の限界を考慮した上でスケジュールを立てたんです。そうすることで,心穏やかに暮らせています」。


「私は窮乏のゆえにこう言うのではない。私は,自分がおかれたどのような状態においても,自ら足ることを学んだからである」

パウロの言葉。フィリピ(ピリピ) 4:11


あなたにできること

自分ではどうにもならない状況に翻弄されているように思えるなら,以下のことを試してみてください。

●  自分にできることに目を向けましょう。例えば,自分の健康状態を思い通りにすることはできなくても,

  運動したり,健康的な食事をしたり,十分な休息を取ったりすることはできるかもしれません。

●  人生で何を達成したいかをはっきりさせましょう。その達成に向けて小さな目標を設け,毎日少しずつでもそれに時間を費やすよう心がけましょう。

●  小さなことでも,達成感を得られるようなことをしましょう。台所のテーブルを片づけて皿を洗ったり,

  こざっぱりとした服装をしたりするのです。最も大切な仕事は朝一番に行ないましょう。

●  今の自分の状況で利点と考えられることに目を留めましょう。例えば,そうした状況のゆえに,

  問題に対処する方法についての理解が深まるかもしれません。それを他の人を助けるために使えないでしょうか。


 

 


 状況を変えることはできなくても,対処の仕方を変えることはできます。

 

 

              

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネットの「善意」の盲点 九州... | トップ |  人生に翻弄されていますかⅡ... »

あわせて読む