鐡子の日々鍛錬

鐡子の日記

夏椿

2017年06月10日 | 日記


玄関横には、家を建てたときに植えられた『沙羅の』木があります。
かれこれ20年になるのですが、これ・・・
『夏椿』と呼ばれるらしいと、最近知りました。

拡大すると・・・


この木は家を建てた当時から、影が薄くて、ちょっと水をやらなかったら
枯れそうになるやっかいな木で、あまり好きではないというか、興味が
ありませんでした。

庭のほうにもう一本この夏椿があったのですが、植えられて3年ほどで枯れてしまいました。
昨年から来てもらっている造園屋さんが剪定の際に
「夏椿、今年はたくさん咲きそうですね・・・」なんて話していたので、
気にしてみていたら、こんなにきれいな花が咲く木だと、20年経ってようやく
気づきました(笑)

木や花に全く興味がなかったのですが、友人や造園屋さんにいろいろ
教えてもらっているうちに、うちにはいろんな木や花があったことに
気づいたんです・・・
ようやく!!
なんでもっと早く気づかなかったんだろう"(-""-)"

いろいろ知ると、おもしろいですね。

夏椿の下に植えられているのは、ずっと『さつき』か『つつじ』
っぽいもので、花が咲いたあと、花がボロボロ落ちて汚くなる木で
大嫌い!
来年あたり全部抜いてやろうかと思っていたら、
『つつじ』と『さつき』の両方がちゃんと意味があって植えられている
のだと教えてもらったのです。

あ~~~・・・

『つつじ』と『さつき』の違いも判らず20年が過ぎてしまった・・・
と、ここでも愕然とし、きちんと知ると、抜くには忍びないと気づいて、
ちゃんと剪定してもらうことに。

実はね・・・・
この前面には蹲(つくばい)があるんですよ。
この蹲も今は無残な姿になってるのですが、
蹲ってのもちゃんと意味があって、その意味にそって、すべてが
配置されていたんです。

なんてもったいない。
蹲・・・飛び石・・・

無知とはほんと恐ろしい。

大事にせねば・・・と改めて、玄関・前庭・裏庭に植えられた花や
木を一度ちゃんと調べてみようと心に決めた今日この頃なのでした。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あらら・・・ | トップ | 家と高級車と○○・・・ »
最近の画像もっと見る