働くエイジグルーパー トライアスリートまさるの日記

会社のスキー部に所属しながら、トライアスロンにもチャレンジする働くエイジグルーパーまさるの最近の出来事を発信します。

梅雨空の軽井沢ロングライド2017

2017年06月24日 23時26分49秒 | 自転車
梅雨に突入した6月最終の土曜日。梅雨と言っても、あまり雨は降らず、ここのところ週末の天気は崩れてはいない。

2週間後のIMフランクフルトに参加するメンバーから、150kmのバイクライドに連れて行ってほしいとの連絡があったのが金曜日。

昨年8月(灼熱の峠の釜飯ロングライド)にたどり着けなかった軽井沢まで走ってみることにした。ただし、メンバーの最近の練習量を考慮し、山岳コースではなく平坦コース。ラスボスは碓氷峠とした。

3:15起床。輪行袋をロードレーサーに括り付け4:00に自走で出発。リュックには最小限の着替えを入れておく。

東八道路で矢川駅5:00に集合出発〜



まだ朝早いので車通りも少なく、それほど気温も高くない。新奥多摩街道を快適に進み、小作手前を右折して笹仁田峠。飯能からいつもの県道30号(飯能・寄居線)で進んでいく。

越生町に近づくにつれ、朝食がバナナ2本だったまさるは空腹感が出てきた。Cafe要求もあったので、サイクリストの間では有名な「パン工房シロクマ」に立ち寄ってみた。(7:00過ぎ)

開店は、9:30からですから~(悲)



諦めて、近くのセブンで小休止。陽射しは雲に隠れているが、気温がぐんぐんと上がってきて、信号ストップではかなりの暑さを感じるようになる。

そんな暑さの時は、ガリガリ君しかない。(赤城工場 9:00通過)

【ミッション1】ガリガリ君工場前で激写 



(注、工場見学は事前申し込みが必要です。なお、工場に隣接して、ガリガリ君の販売はしていません)

気温もかなり上がってきた。熱中症にならないように休憩を長めにとるようにする。藤岡の手前から左に分岐した先の、群馬県人に愛されるセーブオン。ガリガリ君を求めるも、、、(9:30到着-9:45出発)

エブリCafeスムージーを美味しくいただく(残念ながら写真なし)。

向かい風の平坦路にそろそろ飽きてきたころ、次の目的地、上州富岡に到着した。

【ミッション2】世界遺産の富岡製糸場で激写

10:45に観光客で混雑する富岡製糸場に到着。人が多くて、何度も何度も写真を撮り直しましたが、なにか?



11:00に再出発。一ノ宮の分岐から県道47号で道の駅「みょうぎ」方面へ向かう。



小峠を前に、セブンで小休止。頭から水を被り、冷却しておくとともに、2本目のボトルに氷を入れて、暑さに備えた。このあたりが暑くて暑くて仕方なかったな。気温30度くらいあったんじゃないかな?

道の駅みょうぎの分岐を過ぎると、√18まで一気に下る。しばらくして次の目的地「おぎの家の釜めし横川本店」に到着した。(12:15到着)



冷やしうどんや冷やしラーメンとの釜めしセットもあるようだが、まさるはスタンダードに釜めし@1,000yenを美味しくいただく。



【ミッション3】おぎの家横川本店の釜めし完食

次回は、限定販売「峠の牛めし」にチャレンジしたい。



次の目的地である、旧碓氷峠途中にある坂本ダムに向けて出発~(13:00ちょうど)

碓氷バイパスを避け旧道方面に進む。



中山道坂本宿の古い町並みを眺めながらのんびり上っていくと、、、、



先ほど、おぎの家で休憩したいた、若きサイクリストにズドーンと抜かれる。



配線跡のハイキング道は、自転車でも通行できるのだろうか?



そんなことを考えながら、カーブの標識(1~184まで)に従い進んでいく。

直ぐにめがね橋手前にある、坂本ダムに到着した。

【ミッション4】坂本ダムでのダムカードゲット(ならず、、、)



残念ながらダムカードの配布は平日のみ。自撮写真で次回に備えておく。

【ミッション5】観光スポット めがね橋で美脚モデルを激写

坂本宿を抜け、本格的な碓氷峠の上りに差し掛かると、木陰となり涼しく感じられる。標高は約500m、ここから碓氷峠まではあと約500mほど上がる。



めがね橋には13:30に到着~



ここまで来ると、あとゴール地点の碓氷峠までは、あと少し。(9kmくらいか?)

気持ちに余裕が出てくる。20分ぐらい激写しまくり、13:50に再出発した。

【ミッション6】碓氷峠の石碑で激写

カーブの数は、184ですから。。。。

碓氷峠マラソンの練習だろうか?ランナーとご挨拶をして、14:40まえに無事に碓氷峠を無事に攻略~



そこからは標高が上がって気持ちの良い、平坦の軽井沢の中を進んでいく(湿度カラッと気温26度)



中軽井沢の駅で写真を撮って、今日の最終目的地、星野温泉トンボの湯へ。

【ミッション7】温泉でマッタリ

星野温泉には、15:15に到着。自宅から169km。8時間45分実時間でした。



以前(2010軽井沢山岳ロングライド(下見)) で利用したトンボの湯(1,300yenを福利厚生割引で1,100yen利用)を利用させてもらう。

自転車はあらかじめ輪行袋に入れ、受付で預かってもらった。

露天風呂あり、内湯もカランも清潔で素敵なお風呂です。

が、その後、軽井沢駅までの無料シャトルバスには自転車を乗せることができないことが判明。ご迷惑をおかけいたしました。



帰りの手段は、中軽井沢まで自転車で戻るしかないのかな~あるいはタクシー?

17:18のあさま(上野行)に乗って、帰宅の途に着いた。思ったより時間がかかってしまい、夜スイムは諦めて軽井沢ビールを空けてしまったことを最後に申し添えます。



まだまだ、まさる自身、ロングライドの脚が出来上がっていないことがわかった。週1回のロングライドだけではだめだなぁ~


★ ルートラボ



【今日の練習】
 軽井沢まで自走(帰りは輪行) 169km 8.75h
 セッションスイムは間に合わず、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ←皆さんの頑張りを確認できます。ぽちっとお願いでござる。

この記事をはてなブックマークに追加

カメラ女子と行く相模原北公園あじさい園

2017年06月18日 20時06分47秒 | 園芸
昨日の夜スイムは2週間ぶりだったこともあって、疲労困憊。背中まわりがガチガチで、朝は全然起きられず、、、、

カメラ女子の希望で、橋本五差路の直ぐ近く。相模原市の花である紫陽花が、見ごろを迎えた「あじさい園」があるというので、早速行ってみた。

8時半前に現地に到着したものの、駐車場は既に満車。臨時駐車場へ。

園内、自転車に乗ることはできないので、押して歩く。(今回は自転車はアイテムであり、乗って来たわけではありません)



白い紫陽花って、アナベルっていうんだね。



アナベルの絨毯はじめました~



雨が少ないのもあって、ほかの種類はイマイチ元気がない。



花菖蒲の見ごろは、過ぎ去った感あり。



バラ園も、やや遅かったか?



それでも、圧倒的な紫陽花の数に、カメラ女子ご満悦のようでよかった。

ランチは、近くの「パン ド クルー」。その昔、ちゃまさんととんこちゃんに連れてきたもらったコッペパンが有名なお店で休憩。

午後は帰り道がてら、あじさい祭り開催中の高幡不動尊へ。隣接する駐車場も境内も、日曜市開催中で大混雑でした~





ここは、山アジサイが綺麗でしたね。

さぁ、明日から、またまたお仕事頑張ろう!!

【今日の練習】
 セッションスイム 2.5km 1.0h(アップ・ダウン含)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ←皆さんの頑張りを確認できます。ぽちっとお願いでござる。

この記事をはてなブックマークに追加

宮が瀬裏ヤビツえーさく練

2017年06月17日 17時10分39秒 | 自転車
こんなハズじゃなかった~

~~~~



外回りのお仕事で、月800kmは電動アシスト自転車に乗っているえーさくさんと、IMカナダを控えているフロトさんと待ち合わせて、宮が瀬経由ヤビツ峠に行くことにした。



えーさくさんのふくらはぎは見違えるほどたくましくなっている。とうとう千切られる日が来たのか?

尾根幹線で橋本から√413、三ケ木交差点から青山を右折して道志みち。旧デイリーから宮が瀬方面へ。



今日は天気が良く、気温が上がりそう。宮が瀬手前のコンビニで氷を補給しておく。

えーさくさんは日焼けしないためのアームウォーマーが暑そうで、かなり汗をかいているけど大丈夫か?



林道を経由して、少しだけ遠回りして宮が瀬に到着!!新緑が素敵な季節だ!!



フロトさんは、明日の彩湖セッションのため、この先でお別れ。まさるとえーさくさんは裏ヤビツ方面へ



途中までは一緒に走っていたけど、別チームのメンバーを抜いたり、抜かれたりしているうちに、まさるのペースが上がってしまい、各自のペースでヤビツ峠まで。



えーさくさんは疲労困憊のようで、表に下って上り返すのは止め、裏ヤビツで戻ることに。

まさるはウインドも、アームウォーマーもなかったので出だしは寒かったなぁ~

宮が瀬の鳥屋で昼食休憩



表ヤビツを上らなかったので、南山林道をヒルクライムして帰路につくことに、、、



えーさくさん、このあたりからバテちゃったのかな?

途中のローソンでガリガリ君休憩を挟み、なんとか尾根幹線で矢野口まで連れて帰った。まさるも途中、暑くて頭がボーっとしてきたので、サイクルキャップを外し、多摩東公園の水道で頭から水を被って難を逃れました。

この時期、熱中症には気を付けましょう!!

えーさくさん、フロトさん、お付き合いいただきありがとうございました。やっぱりメンバーと一緒だと楽しいね。

【今日の練習】
 自走裏ヤビツ(南山林道プラス) 152km 7.0h
 夜はこれからセッションスイム

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ←皆さんの頑張りを確認できます。ぽちっとお願いでござる。

この記事をはてなブックマークに追加

2017乗鞍スカイラインヒルクライムライド3(沢渡温泉)

2017年06月16日 21時00分02秒 | 自転車
その2からの続き、、、、

手にはサドルバッグに忍ばせておいた、家庭用ビニル手袋。上下全身合羽を着用し、標高2700mからのダウンヒル。



下りはあっという間だね。12:00過ぎに出発し、平湯温泉には12:40到着



合羽を脱ぎ、長そでウエアを脱ぎ、ビニル手袋を廃棄し、再び安房峠への上り。





ときたまモーターサイクルに抜かれるのみ。



安房峠は50分ほどで到着!!(13:20到着)



安房峠を越えると、残りは下り。あっという間に沢渡駐車場に到着した。(14:10到着)



駐車場に隣接する、さわんど温泉「木漏れ日の湯」600yenに浸かって汗を流す。少し硫黄の香りがする温泉。

1泊2日で、上高地乗鞍スーパー林道と乗鞍スカイラインの雪の回廊を満喫することができた。

今度は、7月以降に、乗鞍エコーラインを上りたいですね。また、雪の回廊では、4月後半の渋峠も凄いらしいので、来年は草津渋峠もチャレンジしたいですね。

★ 明日はヒルクライマーえーさくさんと、ヤビツアタックです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ←皆さんの頑張りを確認できます。ぽちっとお願いでござる。

この記事をはてなブックマークに追加

2017乗鞍スカイラインヒルクライムライド2(平湯峠から)

2017年06月14日 21時33分37秒 | 自転車
その1からの続き、、、

平湯温泉。その昔、ここに車を置いて、MTBで安房峠を越え上高地まで走った。朴葉味噌を知ったのもその時だったか?安房トンネルが開通し、昔の面影はなかった。

長袖を脱いで、いよいよ乗鞍畳平(標高2702m)に向けて出発(8:50)。とりあえずマイカー規制となる6km先の平湯峠(標高1686m)を目指す。



気温は12℃。上りだとちょうど良い気温である。



振り返ると穂高連峰



左折して、県道435号で平湯峠を目指す。乗鞍スカイラインへは、この道のほか、√158の10km先、朴の木(ほうのき)駐車場からシャトルバス(往復1800yen)で平湯峠を経由するルートがある。





この道は「ふわふわ」と綿毛がたくさん飛んでいたな~セミも鳴いていたかな?



己と会話しながら、蛇行して上っていく。



乗鞍スカイライン入口の平湯峠には、9:30に到着~



入口でおじさんにご挨拶。乗鞍畳平までの距離(約14km)と標高差を確認しておく。標高差はだいたい1100mかな?



どこから来たのか?何回目なのかなど、いくつかのアンケートに答えて、写真を撮って出発~(9:40)



写真を撮っている間にも、これから練習で上る自転車海苔や下ってくるサイクリストも、、、下りはめっちゃ寒いらしい。



ちなみに、富士スバルラインと異なり、軽車両(自転車)の通行料は「無料」です。



標高が上がるにつれ、素晴らしい景色が広がる。



マイカー規制のため、ときたま大型バスが通るのと、物凄い勢いでサイクリストが下ってくるのに注意すればよい。



森林限界を越えると、残雪が多くなってくる。





一人だったので、好きなだけ写真撮りホーダイなのが嬉しい。



残り4kmくらいだろうか、雪の壁が見えてきた。





場所によっては、6月だというのにかなりの雪が残っている。



練習で走っているサイクリストも多く見かけた。



雪の壁の大きさがわかりにくいので、ちょうど走ってきた観光バスを入れてみる。





残り2kmくらいから斜度は緩くなる。





こんなに雪が残っているとは思わなかった。また、ナイスな写真が撮れたことが嬉しい!!

地鶏棒万歳!!



乗鞍畳平には11:20に到着。平湯峠から14kmを撮影タイム含め1時間40分くらいか?

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍のゴール地点





久しぶりの乗鞍岳畳平



レストハウスではカレーと大型ストーブで身体を温める。



しっかりと補給をして、防寒着を着込んで、12:00過ぎに下界に向けて、ダウンヒルを開始した!!



その3に続く、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ←皆さんの頑張りを確認できます。ぽちっとお願いでござる。

この記事をはてなブックマークに追加

2017乗鞍スカイラインヒルクライムライド1(安房峠・平湯温泉まで)

2017年06月13日 21時15分24秒 | 自転車
乗鞍岳畳平(標高2702m 道路最高地点)

ヒルクライマーの聖地

老舗の「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」は、長野県の乗鞍高原(湯けむり館 標高1400m)から、エコーラインで約22km。

後発の「乗鞍スカイラインヒルクライム」は、岐阜県側の平湯峠を経由して乗鞍スカイラインを上る約18km。

まさるは、長野県側のエコーラインは何度も練習&大会で上っているけど、乗鞍スカイラインは初めて。(平湯温泉まで下ったことはある)

乗鞍スカイラインはこの時期「雪の回廊」が楽しめるということで、ナイスな写真を楽しみに上ってみることに、、、ちなみにエコーラインは6月末まで通行止めです。

松本に宿をとり、昨日の土曜日にプランBで楽しもうと思っていたけど、残念ながら土曜日は午後から雨で無念の撤退。

その後webで調べてみたら、乗鞍スカイラインは濃霧&強風のため自転車は終日通行止めだったとのこと。

日曜日の天気予報では「晴れ」。4:30に目が覚め、部屋で買っておいた朝食を食べて、5:30前に松本のホテルをNOTEで出発。さわんど駐車場(木漏れ日の湯がある)に車を止めて(日帰り600yen)自転車を組み立てる。

途中の気温は3℃を指していて、チョー寒い。ヒルクライム後の下りでの防寒を考え、合羽のほか防寒具をリュックに入れて背負って走ることにした。ウエアは半袖のチームジャージ&アームウォーマー、その上に長袖のウエア、さらにウインド。



6:45に沢渡駐車場(木漏れ日の湯)を出発~



雨上がり空気は綺麗。青空と新緑のコントラストが素晴らしい!!



昨日、雨宿り後に引き返した釜トンネル入口を右手に、中の湯温泉郷方面へ急坂が始まる。この手前の気温計はようやく6℃。(釜トンネル通過 7:15 距離約7km 標高約1300m)





直進は、数年前に新しくできた「安房峠道路(有料:自転車通行不可)」を確認しつつ、右折して安房峠方面に通じる「いろは坂」へ。(スーパー林道C区間の入口はこのあたりにあるらしい)



斜度は急だけど、車通りはほとんどなく走りやすい。



20代前半の時に、平湯温泉から安房峠を越えて上高地でキャンプした記憶が懐かしいなぁ~

しばらくすると、木々の間から、雪をかぶった穂高連峰の素晴らしい景色が見えてくる。



写真撮るのが忙しく、なかなかペースが上がりませんが、なにか?

カーブの番号は15番までは確認できたけど、、、、斜度が緩やかになってしばらくすると、岐阜県と長野県の県境にある「安房峠(標高1790m)」に到着。(約15km弱 8:20到着 釜トンネルからゆっくり上って1時間)



振り返ると穂高連峰



少し岐阜県側に下ったところの看板が嬉しい。



アームウォーマーをして、ウインドを長袖の下に着込んで、凍えた指先で平湯温泉まで震えながら下った。



平湯温泉バスターミナル(8:40過ぎ到着 距離約22km 標高約1250m )





平湯温泉と言えば、朴葉味噌&濃飛バスですよね。

リュックから補給食を取り出して小腹を満たし、長袖のウエアは脱いで、平湯峠に向けて出発した!!

その2につづく、、、

★ ルートラボ




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ←皆さんの頑張りを確認できます。ぽちっとお願いでござる。

この記事をはてなブックマークに追加

2017上高地乗鞍スーパー林道絶景ライド

2017年06月12日 20時56分35秒 | 自転車
6月の第2週の週末土日

バラモンキング、IMケアンズ、東京都選手権、70.3ハーフIMセントレア常滑など、トライアスロン大会が目白押し、、、、

週末のセッションスイムが指定休ということもあり、また、仕事も少しだけ落ち着いたこともあって、前々から行きたかった信州乗鞍周辺にサイクリングに行くことにした。(昨年は八ケ岳合宿だった)

4:00前に目覚ましで起きて、4:30過ぎにNOTE車で出発~永福ICから中央道~長野道で松本IC、新島々駅手前のセブンで補給食をゲットし、√158で梓湖手前の道の駅「風穴の穴」には7:30過ぎに到着~(標高1800m)

準備をして8:00に野麦街道を出発した。



天気は良いが、強風が吹き荒れる。



トンネルを抜けると、奈川渡ダム



残念ながらダムカードの配布はないのでスルー



ちなみに、今日の目的はダムカードではない(マジで)

野麦峠は、冬季通行止めが続いているらしく、車通りは、まばらなのが嬉しい。



野麦方面に向けて、上り基調の県道26号を進んでいく。



ああ、野麦街道



順調に進んでいき、奈川で右折し、上高地乗鞍スーパー林道へ。このスーパー林道は、A区間(奈川~乗鞍高原)、B区間(乗鞍高原~白骨温泉)、C区間(白骨温泉~中の湯温泉(√158))の3区間に分かれている。残念ながら20年前からC区間は崩落により通行止めのままですけどね。



新緑が眩しい。また蝉の鳴き声がたくさん聞こえてくる!!



マイペース(蛇行ともいう)で、斜度4~6%の上りを進んでいく。



しばらくすると、白樺峠(標高1620m)



ココを過ぎると、乗鞍岳、あるいは穂高連峰を望むナイスな展望が続く(嬉)



絶景が続く、、、素晴らしいね~



新緑の白樺を抜けると一ノ瀬園地

その昔、全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に出場した初期に、ここでキャンプをしたのが懐かしい。。。(20年くらい前か?)



強風のため、幟がハツラツしていますが、なにか?

乗鞍高原の湯けむり館斜め向かいにある「乗鞍観光センター(標高1400m 約距離31km)」には、10:30に到着した。



小腹が空いたので、これから先の補給食も含め、サケのおにぎりを3つゲットし、暖かいココアで小休止



ここから乗鞍岳畳平までのエコーラインは、三本滝から先は6/30まで冬季クローズ。なお、来週は乗鞍天空マラソン大会が開催らしいけど、、、(注 写真は野麦街道で撮ったもの)



昔はエコーラインもスカイラインもハイシーズン以外はマイカーで上がれたのにね。今は全期間マイカー規制があるようだ。



小腹を満たし、B区間で白骨温泉を目指す。(10:50出発~)



ここは何回か通ったことがある思い出の林道。オオムラサキアゲハ蝶やBBQ骨付きカルビ、泡の湯の混浴など、、、カーブをいくつかこなして3kmほど走り、トンネルを越えると、、、白骨温泉までは一気に下る。



穂高連峰の素晴らしい絶景が目に飛び込んでくるが、、、先ほどより雲が多く、どんよりとした天気となってきた。



強風が続いているだけに、山の天気は心配である。ウインドを着て急坂を下る。



白骨温泉には約30分ちょっと、11:25に到着(標高約1300m 気温18℃)

ここから先の、C区間は通行止めなので、一旦√158まで一気に下る。ここは、逆に上るのやだなぁ~という厳しい斜度だった。



途中から道も広くなる。





ドッカーンと下って、√158へ。(11:40通過)



ここからは、上高地方面へ上り基調&トンネルが多い。



しばらくすると、青空はなくなり、行く手をどんよりした雲が空を覆い始めた。



ポツポツと雨が落ちてくる。



トンネルを抜けるたびに、雨脚はどんどん強くなる。標高も上がってきたこともあり、気温は13℃まで下がってきた。



とりあえず、上高地入口の釜トンネル入口で雨宿りさせてもらうことにした。(白骨分岐から約30分 12:10着 標高約1300m 距離約50km)



WEBで上高地のライブカメラを確認し、この先、どこへ行っても雨だということを確認。

残念ながらココで撤退という英断を下した。

持っていた補給食のおにぎりを平らげ、警備員さんのトイレをお借りし、背中のポケットの荷物をしっかり袋にくるんで急いで下ることにした。(12:20発)

天気が良ければ、釜トンネルを抜け上高地の大正池で自転車と焼岳を激写したかったんだけどね。(残念)



心配した雨は、途中から小康状態となる。



下りはあっという間。野麦峠手前まで寄り道しようかと思ったけど、山は暑い雲がかかっていたので諦めて、駐車場に直行した。(12:45過ぎ)

残念ながら、予定していた、安房峠と乗鞍スカイラインはお預けとなった。でも、ホテルに帰ってinstgramを確認したところ、本日乗鞍スカイラインは強風・濃霧のため自転車は終日通行止めだったそうな。

懶亭(ものくさ亭)のお蕎麦はyummy





夕食は松本城近く「時代遅れの洋食屋 おきな堂」で、煮込みハンバーグをいただきました。





翌日の、2017雪の回廊 乗鞍スカイラインライドに続きます!!

★ 予定していたコース(実際走ったのは、前半の釜トンネルまで)



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ←皆さんの頑張りを確認できます。ぽちっとお願いでござる。

この記事をはてなブックマークに追加

【速報】雪の回廊はじめました~

2017年06月11日 21時26分26秒 | 自転車
乗鞍スカイライン



ウワサ通りの「雪の回廊」満喫できました。



バスと比較するとわかりやすい



詳細は、明日以降のお楽しみに!!





にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ←皆さんの頑張りを確認できます。ぽちっとお願いでござる。

この記事をはてなブックマークに追加

【速報】上高地乗鞍スーパー林道絶景ライド

2017年06月10日 16時28分57秒 | 自転車


ひとりde上高地乗鞍スーパー林道から、安房峠、平湯峠、乗鞍スカイラインで乗鞍 畳平 の雪の回廊を目指しましたが、、、、


強風が吹き荒れた山の天気は変わり安く、、、、

安房峠に向かう途中から天気が怪しくなり、上高地分岐手前から本格的な雨

気温も13℃と低かったので、上高地分岐の釜トンネルで勇気ある撤退を選択しました。



乗鞍スカイラインヒルクライムは、明日、天気次第ですがリベンジします。

明日は雨に降られませんように!

★ バラモンの皆さま、IMケアンズの皆さま、東京都選手権&渡良瀬の皆さま、70.3常滑の皆さま。練習の成果を発揮して頑張ってください!

【今日の練習】
 上高地乗鞍スーパー林道ライド 70km 3.5h

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ←皆さんの頑張りを確認できます。ぽちっとお願いでござる。

この記事をはてなブックマークに追加

(予告)乗鞍スカイライン

2017年06月05日 21時44分09秒 | 自転車
エコーラインは、三本滝から先が6月末まで通行止めだからね

スカイラインで雪の回廊見てみたい

今週末は一人合宿の予定

〇 松本ホテル花月

◎ プランA(輪行)

松本駅→旧安房峠→平湯峠→乗鞍スカイライン→畳平



自宅3:30→(自走)→高尾駅5:14(普通列車)→大月5:50→甲府6:41→松本8:32着

まてよ。なにも輪行で行かなくても、車の場合は、、、、

◎プランB(NOTE)

風穴の里→スーパー林道A(白樺峠)→乗鞍一ノ瀬→スーパー林道B(白骨温泉)→旧安房峠→平湯峠→乗鞍スカイライン→畳平→乗鞍スカイライン→平湯峠→旧安房峠→釜トンネル→上高地→釜トンネル→風穴の里 約150km



【今日の血圧】
 朝133/78mmHg 67拍

【今日の練習】
 自転車保険のお支払い

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ←皆さんの頑張りを確認できます。ぽちっとお願いでござる。

この記事をはてなブックマークに追加