いろいろいんぷ。

やってみにゃ、持ってみにゃ、食ってみにゃ、わかりません。。。

氷見市 食事処 よしだや

2013-11-13 00:01:05 | ラーメンの部屋(県外)

さて・・・

お風呂に入ったら・・・ そりゃご飯でしょ? やっぱり!

不眠・朝風呂と来たら・・・ もうややおかしくなってんだから!(激爆)

やれまか氷見で食らう!的な?(笑)

という事で・・・ なーんかおもしぃーのないかな?って氷見の商店街を散策してたら!

氷見カレーの幟が揺らめいてて・・・ やってるっぽいお店発見!

マジ? 時刻は約・朝8時半!

食サン見たら・・・ なんとオリジナルティー!(笑) おっと!柴田理恵さんもいたね!(爆)

(これは通された2階のとこにあったヤツ)

うちの会の女子達が喜ぶかもしんない・・・(笑) フェルトで作られてて・・・カワイイ~♪ おもし・おもしぃ!

新たなビジネスチャンスかも?

で、意を決し・・・ 「食事をしたいんですけど、いーですか?」と入店してみると・・・

おねーさんが「どーぞ! 今、2階電気つけますので!」と2階に通され無事入店。

1階では一生懸命、お弁当みたいな仕出し系をセットしておられました。はい。

で、氷見カレーとはなんぞや?とポップを見てみても・・・ イマイチ・・・わからん?(爆)

ちなみにカレーラーメンもあるし・・・(笑)

(後で会計の際に、レジの所にレトルトがあって、そのパッケージには魚介のダシが・・・チックな事が書かれてましたw)

メヌーは超豊富! 食堂系からグリル・喫茶まで・・・

とにかく何でもある!(笑) 撮りきれない!(大笑)

で、結局・・・ このポップに導かれ・・・

和風中華そばと!

1階の食サンで見た、富山名物「とろろ昆布のおにぎり 160円」を注文!(笑)

そのおにぎりは富山に来るようになって何度か見てて・・・ いつか!と思ってたのでいい選択♪

ほどほどな時間で登場! こんな感じ。

例のカマボコは・・・もう慣れてきたけど・・・(爆)

温泉玉子とチャーシューとカマボコの間にいる人・・・ 君?だーれ?みてーな!(笑)

ちっとペロンとしてみたら・・・ やっぱり! 期待を裏切らず・・・! それは梅干であったぁ~ 

塩に梅干とかなら・・・アレだけど・・・ほぉ~ そうですかぁ・・・ と、旅情緒モード?(大笑)

で、これがとろろ昆布のおにぎり!

ケセランパセランじゃねーよぉ!(爆)

ちなみに・・・ 左はお漬物・・・ これはわかる。

右は鰹節。 それも何も掛かってない・・・ 本当に「素」の鰹節。

ラーメン用? おにぎり用?

久し振りに一発!

ローラ わかんな~い ♪

本当、わかんない!(爆)

後で思えばおにぎりの具がオカカだったので・・・ 足りなくなったら補充してね!路線だったんだろうか?(笑)

おっと! そんな訳でラーメンはというと・・・

すっごーく! 甘い!(激爆)

この和風というのがアダになってしまったんだろうか?(大笑)

蕎麦つゆとして考えても・・・ 凄く甘口! 見た目通り、動物的な支えとかそういうタイプではないので

どうやら、和風=和物のお出汁でポン!といった感じ!(爆) 面白い!(激爆)

麺にまでその甘さが来てるから・・・ これは甘口好きなあの男も喜ぶ事であろう~♪

そして例の梅干・・・ これがまたやや甘口なので・・・ その融合・・・ 食文化とはなんて楽しい事なんだ!と実感!

チャーシュー、メンマ、温泉玉子は・・・意外と普通の味わいだったので・・・ 少し拍子抜け?(何を期待してるん?)

とろろ昆布なおにぎりは・・・

基本、海苔の替わりにとろろ昆布って感じ! 具材は前記のようにオカカ。

これはこれでおもしぃ!おもしぃ! 

あっ!もしかして? 例のカツオ節、おにぎりに載せて、醤油をチョンとしたりするのかな?とか・・・

色々妄想・想像したりするのも楽しいかもです!はい!

ちなみに・・・ お店を出ると・・・

 

ドーン!!!

藤子不二雄A氏の出身地で、まんがロードと名付けられてて・・・

色々なキャラがあるみたいです。 って・・・ ほぼ観光に来た人になってました!(大笑)

そんな訳でご馳走様でした。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐るべし・・・  そして・... | トップ | 糸魚川市 大むら »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かわいー! (刹那)
2013-11-13 05:07:45
あんなサンプル初めて見たー!
作りたーい!楽しそうだぁ~♪
氷見うどんは、氷見の民宿で出てきて、美味しくて思わず乾麺を買って帰ったなぁ~
とろろおむすびでかいwww
ところ変われば味も変わる・・・
たのしいですね♪
リアルな… (U'z)
2013-11-13 05:23:46
食品サンプルもいいですが、こういう発送の食品サンプルもアリですな~w上手いわ~w

ラーメンも具材に味ありで面白いw

モグロの福ちゃんが頑張ってますねwどーんw
おはようございます。 (トトゴン)
2013-11-13 08:23:25
かつお節は・・・きしめんみたいな感じで、
お好みでラーメンにダイブじゃないかなあ?

本当に所変われば・・・いとおかし・・・ですね。

笑うセールスマンにドーン!されちゃいました。(笑)
刹那さんへ・・・ (ひげじじぃ。。。)
2013-11-13 09:17:04
ねっ!可愛かったろ?なごんだ?(笑)

氷見うどんは・・・おみやげ屋さん早くからやってたなぁ・・・

名物!名物!(笑)

とろろ昆布のおにぎりは・・・今度試してみて!(笑)

色々文化の違いが楽しいですよねぇ~♪
U'zさんへ・・・ (ひげじじぃ。。。)
2013-11-13 09:19:49
なんかほのぼのとしていいよね!

アプローチが違うだけで・・・

微笑んでしまう・・・(笑)

もぐろさんも頑張ってたし・・・

機会があったらまんがロード! エンジョイしてみてください!(笑)
トトゴンさんへ・・・ (ひげじじぃ。。。)
2013-11-13 09:24:05
かつお節の謎・・・

そういうのを後で

あーでもねー  こーでもねーと考えるのが楽しい!(笑)

食文化の広がり・・・ それは無限大・・・

まだまだ新しい発見が!(笑)

モグロのおじさんもそれを見つめているのでしょう!(大笑)
お子様からお年寄り (まさ)
2013-11-13 16:00:46
全国民にウケているラーメンなんですね。
これは大笑い。
フェルト製の手作りサンプルはとても良いと思います。
ゆで卵から梅干しまで、これは各世代に
好まれそうな具材が一つは入っていそうですね。

そうだ、藤子不二夫のお二人は富山出身でしたね。
新潟も多くの漫画家さん 輩出していました。
ようやく・・・ (さんぺい)
2013-11-13 16:08:11
謎の擬似食中毒症状から復活です!
落ちてるのは食べないようにしているのに・・・なんだったんだろう?(笑)

ケセランパサラン懐かしくてWikiで調べました(笑)
未だ謎の物体のようですね。氷見にあったとは、ビックラこきました(爆)
(加茂水族館にもあるそうです)

多分梅干はケセランおにぎりに入れて、鰹節はラーメンに入れるのでは?

素敵な食堂とステキな氷見 ありがとうございました♪
まささんへ・・・ (ひげじじぃ。。。)
2013-11-13 19:48:47
これはねぇ・・・

なかなかオリジナリティー♪でした!(笑)

異国情緒!

フェルトは面白いし、暖かいし・・・ いいかも!

漫画と商店街・・・ ひとつのリンクとしてありですね!

頭文字 Dも終わったし・・・

温泉でも行きたくなりますね!(笑)
さんぺいさんへ・・・ (ひげじじぃ。。。)
2013-11-13 19:54:57
なぬ?
そんな事になっていようとは!

ちなみにN常務も胃を病んで・・・
今日はおとなしく「浜茶屋」でした!(笑)

寒くなってきたので気をつけましょう!

>ケセランパサラン>加茂水族館

なんか・・・ 見た気がする・・・俺。

>多分梅干はケセランおにぎりに入れて、鰹節はラーメン

そんな風に皆で妄想するのが楽しい!

>素敵な食堂とステキな氷見

いつか行こう! イカ釣りに!(爆)
こんばんは (ベルーガ )
2013-11-13 22:13:37
兄さん、ケサランパサランを知っている人は少ないと思いますよ。

私は知っています、白粉を餌に育つ白い毛綿のような妖精だったかな? あと、紅茶キノコもレアかな?

さんぺいさんの言っている加茂水族館に居たのは、エチゼンオオケサランパサランクラゲで、いま学会で新種にするか検討されていますが

実態がなかなか掴めないので研究者の間では幻らしいです

昆布文化の県、トロロコブをおにぎりのまぶすとは流石です。
べるーガさんへ・・・ (ひげじじぃ。。。)
2013-11-13 22:57:56
がはは!

まぁ、そういう路線がこのブログ!(笑)

>エチゼンオオケサランパサランクラゲ

あら? じゃー記憶違いか・・・

どっかでガラスケースに入ったケセラン見たんだけど・・・

そこじゃなかったかぁ・・・?

>トロロコブをおにぎり

面白いよねぇ~♪

文化の違いを感じるし、またそこからインスパイアされて
色々妄想が広がるし・・・

自宅でも試せるだろうから、機会があったら試してみてください!(笑)
鳴門が富山っぽくて・・・・・ (名無しのグルメ好き)
2014-09-16 14:52:20
ひげじじぃ様こんにちは。流石は北陸、鳴門が富山っぽくて如何にも「西日本」と云う感じがします。同じ富山県の県境の朝日町には「鱈汁」を出す店が軒を連ねていますが、お勧めは矢張り「栄食堂」でしょう! 其処の「鱈汁」は勿論の事、ツマミは刺身・キムチ・その他色々で、「清酒 銀板」があっさりした辛口で飲み易くて最高です! 話は飛びますが、名古屋市に於いて「なごやめし博覧会2014」が市内の繁華街(名駅・伏見・栄・金山 10/6~11/16)で開催されます。もしも時間と暇がありましたら、行かれてみて下さい。愚生の場合は、カナンの地に移住しないと無理かも。又本日、市営の ”日帰り温泉施設”の西川荘は代休の為、休みです。其処の女性の主任が五月蝿いのなんのって、愚生をニイガタから追い出す位の勢いです。 大笑)
名無しのグルメ好きさんへ・・・ (ひげじじぃ。。。)
2014-09-16 16:08:59
地域によって違う食の文化は面白いですね。

頑張ってください。
氷見市なら。 (名無しのグルメ好き)
2014-09-17 15:18:59
ひげじじぃ様こんにちは。富山県氷見市なら、民宿「河内屋」をお勧めします。時期物なら「鰤の刺身」「蛍烏賊」「ずわい蟹」等が最高です! 昔、石川県羽咋市に於いてアマチュア無線の集まりに出た事があり、確か仕事で関西方面からの帰途に寄った覚えがあります。(本当は酒を喰らって寝ていました。さぞや愚生の悪声が電波に乗って流れた事でしょう。たった一回TBSラジオ番組の、”歌うヘッドライト”に電話のみでしたが、出た事があります。この悪声が全国に流れました。大爆)
名無しのグルメ好きさんへ・・・ (ひげじじぃ。。。)
2014-09-17 15:51:01
情報ありがとうございます。

頑張ってください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む