本屋親父のつぶやき

珠洲の本屋親父が読んだ良書の紹介や近況報告

本屋親父のつぶやき 11月30日 適材適所

2014年11月30日 17時07分29秒 | Weblog
 今朝の北陸中日新聞の記事からご紹介致します。

珠洲焼資料館の館長 平田天秋(69) さんです。

いろは書店でも大切なお客様です。

人間は生まれた時から適材適所の役割を与えられているのですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 11月29日 珠洲の山奥を金沢美大の皆さんの才能を生かして・・・

2014年11月29日 17時35分57秒 | Weblog
 今朝の北國新聞さんの記事からご紹介致します。

珠洲市若山町上黒丸地区の皆さんと金沢美大の学生さんで力を合わせて、里山に芸術の町を

創られます。来年の夏には是非完成した上黒丸地区を見学に行きたいですね。

詳しくは新聞記事を御覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 11月28日 金沢出張 映画鑑賞「救いたい」

2014年11月28日 19時56分14秒 | Weblog
 今日は 月末最終金曜日で金沢へ出張致しました。いつもの様に映画鑑賞もしてきました。

日中の仕事時間に映画を見るとは、しかも高齢者料金(1100円)で、申し訳ありません。

話題の映画「救われたい」を鑑賞してきました。東日本大震災の津波の被災地での実話。

被災地の診療所で働く医師と仮設住宅の住民、被災地の復興に取組む人たちの様子を

映画を通じて感じて来ました。想像するだけでは申し訳ないと思いました。

年末に向かって義捐金の募金に協力したいと思いました。

写真は今朝の太陽を撮りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 11月27日 「6歳未満の女児」の脳死による臓器提供移植成功

2014年11月27日 17時55分30秒 | Weblog
 昨日の北陸中日新聞さんの「中日春秋」で心にジーンと来る記事がありました。

自分の体でもなかなか臓器提供できないのに、幼いわが子の臓器を提供されたご両親に

感謝致します。そしてまた、臓器を受けられた皆さんにも、亡くなった娘さんの分まで

がっぱって生き抜いてくださいとお願いしたい気持ちでいっぱいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 11月26日 能登半島を日本海の里海研究の拠点に

2014年11月26日 17時24分56秒 | Weblog
 今朝の北國新聞さんの記事からご紹介致します。

国連大サスペリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティングユニットは来年度から、能登の

里海を中心テーマに、魅力を国内外に発信するプロジェクトに乗り出す。

詳しくは新聞記事をお読みください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 11月25日 良書との御縁

2014年11月25日 18時49分20秒 | Weblog
 今日も良書のご紹介をさせて頂きます。今日ご紹介する本は、今年の4月に発行され、手元に

あっても気づかずに棚に置いてありました。2日ほど前に手にとって読んでみると、びっくり

何で今まで読まなかったんだろうと不思議に思いました。しかし御縁ですね。読んでみて

早速、紹介する気持ちになりました。すごい本です。

 「魂と肉体のゆくえ」矢作直樹 著・きずな出版 1404円(1300) です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 11月24日 地産地消文化情報誌「能登」2014 秋 vol 17

2014年11月24日 17時32分40秒 | Weblog
皆様にはお馴染みの 地産地消文化情報誌「能登」の最新刊が入荷致しております。






今回は、平成27年3月30日(月)から9月26日(土)までNHKの朝の連続テレビ小説「まれ」の 舞台と

なりました、輪島ロケの模様を特集。

 次は能登の蕎麦所の特集。輪島朝市の特集。土にやさしい米作りの特集。

こうして見と「能登」はすばらしい宝物が沢山ありますね。

 何時もながら素敵な編集で楽しませてくださいます。ありがとうございます。

珠洲に関係した所を写真に納めました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 11月23日 新嘗祭

2014年11月23日 18時13分26秒 | Weblog
 今日は春日神社の新嘗祭に出席して参りました。

今年から宮司様の娘さん二人の高砂の舞の奉納もありました。

4年生と2年生のお嬢さんです。将来が楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 11月22日 良書のご紹介です

2014年11月22日 17時23分05秒 | Weblog
 久々に良書のご紹介を致します。

 「日本人の遺伝子」徳川恒孝著 PHP研究所 1620円(1500) です。

 著者の徳川恒孝氏は 徳川家第18代当主です。1940年に生まれ、1946年学習院初等科入学、以後大学まで学習院大学を卒業

1954年に徳川家に入籍、徳川恒孝と改姓。2002年日本郵船代表取締役副社長退任、顧問就任。2003年(公財)徳川記念財団設立、

理事長に就任。その他にも名誉会長など歴任されています。

 読み進む内に吸い込まれて、日本の歴史の素晴らしさ、特に江戸時代の日本の素晴らしさが解ります。

私たちが学校の授業で教わった日本史の歴史とは全く違った私たちの先祖の活躍を学ぶ事が出来ます。

そとて日本人の遺伝子にはこれからも大切にしなくてはならない大切なものがあると思いました。

是非、皆さんにも読んで頂きたい本です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 11月21日 日本晴れの良いお天気

2014年11月21日 17時53分55秒 | Weblog
 今日も本当に気持ちの良い日本晴れのお天気になりました。

春日神社境内では雪囲い作業が進められておりました。天気が良いから作業も進むでしょう。

秋も深まり日に日に冬への近づいてります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加