本屋親父のつぶやき

珠洲の本屋親父が読んだ良書の紹介や近況報告

本屋親父のつぶやき 10月13日 すず川柳会に参加して来ました。

2016年10月13日 18時13分59秒 | Weblog
 毎月第2木曜日は「すず川柳会」の例会です。今日の課題は「叩く(たたく)」でした。まず優秀な作品をご紹介致します。

 ほめ言葉 ならべ上司が たたく肩   妻に感謝 まな板叩く 今朝もまた

 たたくより 誉め言葉が 子を育て    肩たたき 一ついくらと 孫の知恵

 ちなみに、私の作品は         叩かれて 泣いてた頃が 懐かしい

 叩いても 開かぬ扉は 使用中  自由吟では

 このシャツは孫のセンスで若く見え   食の秋 主婦にもほしい 活動費

 私の作品は              死ぬまでは 似合いの夫婦と 思ってる

 断捨離を 初めて気付く ごみの山

                   以上 お粗末でした。 下手な川柳でも楽しくなります。



 写真は 今朝の春日神社境内の「日拝」風景です。暖かくはなりませんが、穏やかな一日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本屋親父のつぶやき10月12日... | トップ | 本屋親父のつぶやき 10月14日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む